モバP「凛と学ぶ格闘技・武道」

3: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:47:02.03 ID:n63khpCI0
P「というわけで今日は武道について勉強しよう」

凛「ちょ、ちょっと待って。何で私なの?」

P「そりゃあ俺が凛のプロデューサーだからだろ?」

凛「いや、でも別に有香とかでもいいんじゃ...」

P「俺は凛がいいな」

凛「...もう、仕方ないな」

P「(ちょろい...)」

凛「で、学ぶってどういうこと?」

P「簡単な技とかを覚えながら、こういうものなんだー。と知ってもらえればな、と思う」

凛「ふーん、まぁ任せるよ」
4: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:48:24.39 ID:n63khpCI0
P「じゃあ今回は少林寺拳法について勉強しようか」

凛「少林寺拳法...?あのサッカーの?」

P「よく間違われるがアレじゃないんだ。というかその歳でよく知ってるな」

凛「うん。お父さんが観てたから...それで、どう違うの?」

P「ああ。小林拳の方は中国生まれだが少林寺拳法は日本発祥なんだ」

凛「へぇー、中身も違うんだ」

P「開祖の宗道臣って人が中国の嵩山少林寺で武術を学んで日本の香川県に道場を開いたのが始まりなんだ。
だからまぁ中国生まれと言えないこともないんだけどな」

凛「そうなんだ。つまり...?」

P「ぶっちゃけ線引きが微妙だ。だけど偉い人たちは混同すると怒るのが面倒くさいところだな」

凛「ふーん、難しいんだね」
5: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:49:18.69 ID:n63khpCI0
P「混同されるのが嫌な癖に少林寺の技に『小林拳』ってのがあるからな」

凛「これはあんまり突っ込まない方が良さそうだね」

P「ああ。まずは少林寺拳法について簡単に説明しようか」

凛「うん。やっぱり武道だし殴り合いとかするの?」

P「まぁすることにはするが...少林“寺”って言うだけあって精神面の修養も重視されてるんだ」

凛「具体的にはどんなことをやるの?」

P「拳法を学ぶにあたっての心構えとか、拳士として守らなければならないこととかだな。後は禅行みたいなこともやるぞ」

凛「へぇー、本当にお寺みたいだね」

P「お寺みたいなもんだな。そうそう、脚下照顧って知ってるか?」

凛「きゃっかしょうこ?」

P「知らないか、元々お寺の言葉なんだけどな。小林寺の教えの一つで簡単に言えば靴を揃えることだ」

凛「靴を揃える...?」

P「そう、まず足元からって言ってな?自分自身を見つめ直すために靴を揃えることを教えるんだ」

凛「そうなんだ。知らなかったよ」

P「こういうマナーを教えるところも少林寺拳法の特徴の一つだな」
6: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:50:10.65 ID:n63khpCI0
凛「体を動かす以外にも精神面も鍛えるんだね」

P「それに頭も鍛えるぞ?昇級や昇段試験に学科があるからな」

凛「え、学科?勉強するの?」

P「ああ。色々と覚えさせられたもんだよ」

凛「何か1個覚えてるの言ってみてよ」

P「そうだなぁ...じゃあ礼拝詞ってのを言おうか」

P「礼拝詞。謹みして、天地久遠の大みちからダーマを礼拝し奉る。
我等、無始よりこのかた煩悩にまつわれてつくりたる諸々の罪咎を悉く懺悔し奉る。
我等、この身今生より未来に至るまで、深く三宝に帰依し御教えに従い奉る。
願わくば良き導きと加護を垂れさせ給え。南無ダーマ」

凛「....なんていうか」

P「宗教みたい、だろ?」

凛「...うん」

P「俺も当時は何のために...と思ってやってたけどな。今となっては良い思い出だよ」

凛「そうなんだ」
7: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:51:01.30 ID:n63khpCI0
P「ああ。それじゃあ、このままだ少林寺拳法が宗教じみた変な武道だと思われちゃうから技とかを学んでいこうか」

凛「体動かすんだよね?」

P「ああ、簡単な技から教えていこうと思う」

凛「ってことはプロデューサーは習ってたことあるんだ」

P「って言っても二段だから偉そうなことは言えないんだけどな」

凛「ちょっと以外かも」

P「それじゃあ基礎から行こうか。小林寺の基礎中の基礎!単演舞だ」

凛「たんえんぶ?」

P「そう。単演舞。よく単演なんて略されたりするな」

凛「単ってことは一人でやるんだ」

P「ああ。一人で技の型を行い綺麗さを評価してもらうんだ」

凛「じゃあ少林寺拳法の大会とかもあるの?」

P「もちろんあるぞ。単演舞の他にも組演舞って言って二人一組でやる演舞もあるんだ」

凛「そうなんだ。じゃあ少林寺拳法ってバレエみたいだね」

P「まぁそうとも言える...のかな。でも武道だけあって弱いわけじゃないぞ?
少林寺拳法の門下生が空手の大会に出て優勝したことだって何度もあるんだ」
9: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:53:39.50 ID:n63khpCI0
凛「ふーん。まずはやってみようか」

P「じゃあ単演舞の初歩!天地拳を教えよう」

凛「てんちけん...」

P「まぁ名前だけ聞いてもピンとこないよな。天地拳は第一系、第二系...といっぱいあるんだ。
俺は六系までしか知らないしそれ以上あるのかも知らないけどな。とりあえず今日は第一系をやろう」

凛「うん」

P「まず左中段構えを取る。左中段構えってのは左足と左手が前で右手は胸前、それで足はレの字にした構えだ」

凛「...こう?」

P「うん。いい感じだけどもうちょっと腰を落とそうか」

凛「...こんな感じ?」

P「そう、それじゃあ俺の真似してみてくれ」

凛「分かった」

P「一、号令に合わせて左斜め前に踏み込むと同時に上段...まぁ自分の顎くらいの高さを左拳で突く

 二、右足を寄せて右手を腹の高さで突く」

 三、平馬立ちになって右拳で上段に攻撃が来ると想定してガードすると同時に低い姿勢のまま左拳で鳩尾をフック気味に突く。これを鈎突きって言うんだ。
 
  四、その後左足から下がり右足が前に来る。そこで振り下ろす攻撃が来ると想定し右手で受ける。

  五、さらに攻撃が来ることを想定し右手で上段を左手で中段を防御する。この際右足は少し体の方へ引きつけておく。

  六、右手で蹴りを想定した払い受け。

  七、右足での中段蹴り。蹴りのコツは膝を上げて蹴ることだ。

  八、右足を下げてさっきの中段構えに戻り左手は開いた状態にする。」

P「こんな感じだな。やってみてどうだ?」

凛「うーん、攻撃を想定するってのが難しいかも」

P「まぁそうだよな。こればっかりは体に覚えこませるしかない」

凛「少林寺拳法ってこういう型の綺麗さを評価するんだね」

P「ああ。それに加えて気合だな。突きや蹴りを出す際に声を出すんだ。それも加点される」

凛「なんか剣道みたいだね」

P「まぁそんなもんだ」
10: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:54:29.04 ID:n63khpCI0
凛「でもこういうのばっかり修行しててホントに強くなれるの?」

P「いやいや、ちゃんと護身のための練習もやるぞ?それこそ腕を持たれた場合だったり袖を持たれた場合。
両腕をふさがれた場合、相手が蹴りこんできた場合、顔面を殴ってきた場合、回し蹴りの場合...などなど
いろんな場面を想定して作られた技を級や段位が上がるにしたがって覚えていくんだ」

凛「すぐには強くなれないんだね」

P「まぁ武道なんてそんなもんだけどな。一瞬で強くなれる方法があったらみんなそれをやってるだろ?」

凛「それもそっか」

P「ああ。それと卑怯な手かもしれないが少林寺拳法は急所の位置を教えるんだ」

凛「急所...?」

P「ああ。相手も鍛えていた場合は急所じゃない場所をいくら叩いても効果は薄いんだ。だから急所を教えるんだよ
人間には男に138、女の人には137...?だったかな女の人が1個少ないのは察してくれ」

凛「ああ...うん。分かったよ」

P「これがルールなしの勝負なら少林寺拳法は最強なんて言われたりする所以だな。少林寺拳法は格闘技じゃなくて護身術だしな」
11: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:55:23.25 ID:n63khpCI0
凛「でも、空手とかの大会に出たりする人もいるんだよね?」

P「ああ。それと、これは個人的な意見だけど手っ取り早く強くなりたいんなら少林寺拳法なんかをやるより空手やボクシングでもやることをお勧めするぞ」

凛「なんで?」

P「さっきも言った通り、10年、20年とやってないと実践で使えるレベルの強さは手に入らないし精神面の修養が主だからな」

凛「そうなんだ」

P「ああ、でも自分の子供とかにやらせるんなら少林寺拳法が良いと思うけどな。それこそマナーに至るまで全部を厳しく指導してくれるし」

凛「そういう意味では文武両道の良い武道なのかな」

P「そうだな。俺はそう思うよ」
12: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/28(月) 16:56:17.74 ID:n63khpCI0






凛「ふぅ...少林寺拳法についてはこれで終わり?」

P「ああ、それじゃ飯でも食いに行こうか」

凛「うん」

P「何が食べたい?」

凛「ふふっ、任せるよ」




終わり
24: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 18:46:54.11 ID:oEbo8vdEO
少林寺懐かしいな…
初段までしかいけなかったけど腕十字固めの痛みは今でも覚えてるわ

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク