海未「ずっと側に置いてくださいぃ…穂乃果ぁ…」ギュッ 穂乃果「…」ニヤニヤ

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:19:24.37 ID:XvUKQKvA
穂乃果「仕方ないなぁ海未ちゃんは」ギュー

海未「ほのかぁ…」ギュゥ

穂乃果「はぅ~//」ギュッ




ことり「…ぐへへ//」ダラー

絵里「…何あれ」

にこ「知らないわよ…ていうかことり!顔!!」

花陽「わわわ///」
3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:22:49.80 ID:XvUKQKvA


穂乃果「ことりちゃんのお陰でついに海未ちゃんと結ばれたよ!!」

ことり『いやぁいい物を見せてもらったでございます…ジュルリ』

穂乃果「こ、ことりちゃん?」

ことり『なんでもないよー!それよりことりと電話なんかせずに海未ちゃんに電話かけてあげて?』

穂乃果「大丈夫だよ~!海未ちゃんなら…」

海未「…ほの…か…//」スースー

穂乃果「穂乃果のお膝で寝てるから!」

ことり『グボォッ!!』

穂乃果「!?」
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:25:09.40 ID:keHv/Qll
ことりはこういう立ち位置が一番いい
6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:26:38.46 ID:XvUKQKvA
ことり『…コホン、海未ちゃんをベッドに運んで添い寝してあげて』ゴソゴソ

穂乃果「う、うん、ことりちゃん大丈夫?様子おかしいし…なんかゴソゴソしてるし…」

ことり『大丈夫だよ!添い寝早く!!』バンバン

穂乃果「はっ、はい!」バサッ

海未「んむ…ほのか~//」ダキッ

穂乃果「あっ…//えへへ…//」

ことり『よっしゃ』プツッ!

穂乃果「ことりちゃ…あれ?切れちゃった」

海未「ほのかぁ~」ギュウゥ

穂乃果「あ~んもう!可愛すぎるよぉ!」ギュウゥ
8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:29:09.73 ID:XvUKQKvA
穂乃果の部屋のベランダ

ことり「あぁ~いいね…最高です」パシャパシャ


ウミチャー

ホノカームニャムニャ


ことり「海未ちゃんの寝顔可愛すぎ!」パシャパシャ




穂乃果「…あれ、おかしいなぁ…ことりちゃんが見える……もう寝よう」
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:31:17.62 ID:XvUKQKvA


穂乃果「海未ちゃん起きて!朝だよ!?」

海未「やです…離れたくないです…」ギュウゥ

穂乃果「ぅ//だ、ダメだよ!学校があるもん!//」

海未「…学校休みませんか?」キリッ

穂乃果「休もっか」キリッ



ことり「休もうね」キリッ
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:33:28.51 ID:XvUKQKvA
放課後

希「あれ?二年生組はどうしたん?」

にこ「皆休みらしいわよ…サボりね」

真姫「たるんでる証拠よ」

凛「昨日あんなに元気に抱きあってたのに穂乃果ちゃんが風邪なわけないにゃ!サボりだよ!」

花陽「昨日…あっ//」

絵里「…一応お見舞い行きましょうか」
12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:35:22.78 ID:XvUKQKvA
花陽「私はちょっといいかな…//」ササッ

にこ「私も弟たちの面倒見なきゃだからパス」

凛「ラーメン」

絵里「希と真姫は?」

希「ウチは大丈夫よ」

真姫「…まぁいいけど」クルクル

絵里「よし!じゃあ今日は早めに練習終わらせましょう!」

オーッ!
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:37:33.09 ID:XvUKQKvA
そのころ穂乃果の部屋

穂乃果「えへへ~//」ギュッ

海未「むぅ//可愛いです…//」ギュウ

ゴロゴロゴロゴロ

穂乃果「ベッドの上でこうしてるだけでもう練習の時間だよ~」ギュウゥ

海未「幸せな時間は短く感じる物なんです」ギュッ

穂乃果「うっ、海未ちゃん…//」




ことり「あっもうそんな時間なんだ」パシャパシャ
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:39:16.63 ID:XvUKQKvA
穂乃果「…zz」ギュウゥ

海未「…あら、寝てしまいましたか」



ことり「眠りながらも海未ちゃんを抱き寄せる穂乃果ちゃん!!それを見てお母さんのように優しい目を向ける海未ちゃん!!!」パシャパシャパシャパシャ



海未「で、さっきからことりは何やってるんですか?」キョトン

ことり「」
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:41:45.47 ID:XvUKQKvA
ガララ

海未「…うわ、すごい日焼けしてますよ」

ことり「…うわっ!?ほんとだ…!」

海未「な、なんですかその大量のカメラは!?何台あるんですかそれ!?」

ことり「いやぁ呼吸をするようにシャッター切ると思って…正解だったね、もうこれしかフィルム残ってないもん!」ジャーン

海未「何を撮ってたんですか?」

ことり「天国」
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:44:35.19 ID:XvUKQKvA
海未「はい?」

ことり「海未ちゃんはきにしなくていいの!…あ、いい匂い」ダキッ

海未「甘えん坊ですね、ことりも」フフッ

コンコン

海未「あ、お義母様でしょうか」

ガチャッ

絵里「お邪魔するわ…よ?」

希「…寝てる穂乃果ちゃん、その間抱き合う海未ちゃんとことりちゃん…」

真姫「い、意味わかんない!//」
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:47:36.06 ID:XvUKQKvA
海未「皆さん…どうしたんですか?」

真姫「どうしたって…アナタたちが3人揃って休んでたらサボりってわかってても一応確認に来るに決まってるじゃない」クルクル

海未「心配してくれてたんですね、ありがとうございます、真姫」ニコッ

真姫「ち、違うわよ!//」

ことり「よし」パシャ

真姫「撮らないで!///」

絵里「…やっぱりサボりだったのね…生徒会の上位3人が揃って」

海未「そ、それは…」

穂乃果「…うぅ~…うみちゃーどこ…」キョロキョロ
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:49:02.48 ID:XvUKQKvA
穂乃果「うみちゃー…うみちゃー…」

海未「はいはいここですよ」ギュッ

穂乃果「んむ~//だいしゅきぃ…クークー」

海未「ふふ、私もです//」

ことり「…」パシャパシャパシャパシャパシャパシャ

希「お熱いね~」

真姫「意味わかんないっ!//」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:51:17.58 ID:XvUKQKvA
絵里「じゃ、私達は帰るわ」

真姫「ほんの少しでも心配して損したわよ」

希「また明日ね~」

バタン

ことり「じゃあことりもそろそろ~」ニヤニヤ

バタン

海未「…では私も…ん?」

グイッ

穂乃果「行っちゃやだ!」

海未「で、ですが…」

穂乃果「やだー!」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:52:47.72 ID:XvUKQKvA
穂乃果「ほ、穂乃果を」

海未「?」

穂乃果「穂乃果をずっと海未ちゃんの側に置いてください!!//」

海未「はぐっ//」カアァッ!!

海未「穂乃果!」ダキッ

穂乃果「海未ちゃん!」ダキッ



ことり「変えのフィルム持ってきてよかった」パシャパシャ

おわり
23: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 00:53:14.33 ID:LNLbPiQf
勢いあったな
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 01:24:34.71 ID:PJ38icY4
ことりちゃんも楽しそうだしこれはこれで
28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 04:46:55.94 ID:/0scTuQ8
なんか知らんが楽しそうなので良し

関連スレ:

この書き手のSS一覧


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク