凛「疲れた……」卯月「大丈夫ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:46:05.11 ID:ecLXd6ww0

凛「うん……いや今日はちょっと大変だったよ、珍しくモデルの仕事が入って一日中笑顔作りっぱなしだったから」

卯月「そうだったんですか、大変だったんですね凛ちゃん」

凛「そのあともトライアドとか取材だのニュージェネで……もう顔の表情筋がガチガチだよ」


卯月「あ、あの……私にできることがあれば何でも言ってくださいね、島村卯月ガンバリますから!」

凛「ありがとう卯月、えっとそれじゃあ……早速頼みたいことがあるんだけど」

卯月「はいっ!何ですか?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447739164
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:47:26.90 ID:ecLXd6ww0

凛「ちょっと、私の顔の上に卯月のお尻を乗せてもらっていいかな?」


卯月「はい!分かりまし、はい?……えっと、え?はい??今なんて」

凛「ちょっと、私の顔の上に、卯月のお尻を、乗せてもらえない?かな、という……」


卯月「え、えーっと……それは、一体どういう意味が」

凛「うん、なんかプロデューサーに聞いたんだけど、そういうマッサージがあるんだって……かなり効くみたいなんだけど」

卯月「は、はぁ………え?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:48:07.30 ID:ecLXd6ww0

卯月(え?……え?凛ちゃんはいったい何を言って、顔の上にお尻を乗せるだなんて)

卯月(そんなマッサージあるんでしょうか、本当に……?)


凛「……卯月?」

卯月「ふぇ?!な、何ですか凛ちゃん」

凛「あ、えっと……ごめん何か変なこと言って、やっぱりダメだよねこんなこと」

卯月「そ、それは……ダメというか、やっぱり汚ないかなというか」

凛「……汚ない、そっか」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:49:57.70 ID:ecLXd6ww0

凛「うん、そうだよね……私の顔なんかに乗せたら卯月の綺麗なお尻が汚れちゃうよね、ごめん卯月…」

卯月「はぇ!?いやそうじゃなくて、逆ですよ凛ちゃん逆ぅ!普通お尻の方が……その、失礼というか」


凛「でもね、私もう顔の筋肉が張っちゃってツラくて、明日もまたお仕事が……あっ、別に卯月は気にしなくていいんだけど、けど……」

凛「卯月のお尻、乗せて欲しかったな………あくまでマッサージとして」


卯月「凛ちゃん……」

凛「………………」シュン

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:50:59.81 ID:ecLXd6ww0

卯月「わ、分かりました!凛ちゃんがそこまで言ってくれるなら、島村卯月……が、ガンバリます!!」

凛「……卯月、ありがとう」パァァ

卯月「えへへ……へへ」



凛(……計画通り)ニヤリ

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:52:48.90 ID:ecLXd6ww0

凛(押して押して引き下がれば卯月は基本いい子だから罪悪感で断れなくなる……卯月マジ天使)


凛「じゃあ早速、いいかな?」

卯月「は、はい!」

凛「私がソファの上に寝転がるから、その上から卯月が私の顔に腰を下ろす感じで」


卯月「分かりました、じゃあ……それで」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:53:37.81 ID:ecLXd6ww0

凛「はい、どうぞ卯月」ゴロン

卯月「……し、失礼します」オズオズ


凛(お、おおおおおおおッ!!私の目の前に卯月の臀部が、臀部が迫ってくる!!)

ポフッ
凛「むぐっ」

卯月「んっ……///」


凛「…………むふー、むふー」モゴモゴ

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:54:50.26 ID:ecLXd6ww0

卯月「あ、えっと……ど、どうでしょうか、凛ちゃん?」


凛「むふぅ、む?……あのさ卯月」

卯月「はい、なんですか?」

凛「卯月、もしかして腰浮かせてない?」


卯月「へ?あ、はい……あまり体重かけたら凛ちゃん重いかなと思って」

凛「そういうの別にいいから、もっとガンガンお尻に体重かけてよ」

卯月「ふぇ?!で、でもそれじゃ……凛ちゃんが苦しくないですか?」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:57:34.69 ID:ecLXd6ww0

凛「足つぼマッサージとかも痛いくらいがよく効くっていうでしょ?だから尻村、じゃなくて島村……えっと、卯月ももっと本気で来たらいいと思うのうんなの」


卯月「そ、そう……なんでしょうか、じゃあ」スッ

ギュムーーーーーーーーッッ
凛「うぼぼぼぼぼむふー」

卯月「ぁ、あのっ……苦しかったらすぐ教えてくださいね、凛ちゃん」

凛「むふー、むふー///」モジモジ


凛(……法悦とはこのことか)ニヤー

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:59:09.58 ID:ecLXd6ww0

凛(鼻先が、ちょうど卯月のお尻の割れ目にフィットして……ふは、へへふしへへ)

卯月(凛ちゃんの鼻が、へ、変なところに当たって……)


卯月「ど、どうですか?凛ちゃん、ちゃんと気持ちいいですか?」

凛「……な」

卯月「な?」

凛「………泣きそう」


卯月「それは、えっと……大丈夫なんですか?」

凛「ん、何ていうか……卯月の匂いが濃くて……うん、落ち着く」スンスン

卯月「なっ///……か、嗅がないでくださいそんなトコ!凛ちゃん!?」

凛「むーむー、い、いかな……どかないで!いま中断したら折角のマッサージが台無しに!台無しに!」クンカクンカ

卯月「いーーーやーーーーーっ!!!////」ジタバタドタ

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 14:59:41.71 ID:ecLXd6ww0

卯月「ぜぇ、ぜぇ……///」

凛「はぁ、はぁ……///」


卯月「うぅ、は、はずかしかった……こんな」

凛「良かったよ卯月、すっかり顔の疲れも取れたし……ありがとうごちそうさま」

卯月「それは、よかったです……あ、あはは」

卯月(ごちそうさま?……)

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 15:01:09.91 ID:ecLXd6ww0

凛「えっと、だいたい5分くらい経ったから……5万くらい、かな?」

卯月「へっ?5万って……え、ちょっと」

凛「あっ、もしかして足りなかった?……ごめん、いま持ち合わせがこれくらいしかなくて……足りないならすぐにでもATMに」

卯月「そうじゃなくて!受け取れませんよそんな、お金なんて……」


凛「いいから取っといて卯月、これで好きな物とか……美味しいものとか食べて、ね?ね?」グイグイ

卯月「だから、凛ちゃん!?」

凛「その代わり、また次もお願いしてもいいかな?いいよね卯月」

卯月「わ、分かりましたから!はやくそのお金しまってください!」

凛「そう、分かった……」スゴスゴ


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 15:02:43.55 ID:ecLXd6ww0

凛「……ふっ」ニヤリ

卯月「はぁ、はぁ……もう」


ーーードアの隙間ーーー

美嘉(なっ、何やってんのよあの二人……しかも事務所で、つーかあれじゃまるっきりいかがわしいお店じゃ……)

美嘉(け、けど……あれなら、もしかして私も★)ポワワ


未央ちゃんは、まだ帰ってきません。

終わり
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 15:11:41.08 ID:ndF5w80qO

続き書きなさい
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/17(火) 15:19:04.14 ID:EK6BWlodo
へへふしへへ


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク