新田美波「アーニャちゃんを無視してみよう」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 20:47:58.265 ID:Y4DQEQopH
美波「最近アーニャちゃんが私とばかり絡んで他の子達と馴染めてない気がするなぁ」

美波「……」

美波「うん!これはアーニャちゃんのためでもあるのよ美波」

美波「決してアーニャちゃんの反応が見たいとかではないの!」

美波「辛いけど心を鬼にして……」
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 20:49:19.959 ID:gA34K/bc0
目から光が消えるな
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 20:57:27.343 ID:Y4DQEQop0
美波(あ、プロデューサーさんとアーニャちゃん発見)

P「このCMの件ですがやはりアナスタシアさんが適役かと」

アーニャ「んー、難しそうですね……でも挑戦してみたいです!」

美波(わざとらしく近くを通り過ぎてみよう)ススッ

アーニャ「あ!美波!」キラキラ

美波(耳と尻尾がついてたらものすごく可愛い動きしそう……返事したい……でも……)
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:03:30.281 ID:Y4DQEQop0
美波「あっ、プロデューサーさん。おはようございます」

アーニャ「えっ」

P「え、あ、はい。おはようございます」

アーニャ「み、美波!おはようございます!」

美波「それじゃあ、プロデューサーさん。私はレッスンに行きますね」

P「は、はぁ……あの、」チラッ

アーニャ「み、美波、おはようございます」

美波「それでは」ペコッ
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:09:42.206 ID:Y4DQEQop0
P「……アナスタシアさん、お二人の間で何か……」

アーニャ「美波……почему」

P「……」



美波(こ、心が痛い……あのアーニャちゃんの表情……)

美波(……)

美波(ここでやめちゃダメよ、まだ始まったばかりなんだから!)
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:14:36.070 ID:Y4DQEQop0
美波(ふぅ……レッスン疲れたなぁ……喉乾いた)

アーニャ「み、美波!」

美波「!」

アーニャ「レッスンって言ってたので、その、お水持ってきました!」

アーニャ「一緒に飲みましょう!」ニコッ

美波(な、なんて優しいのアーニャちゃん!その笑顔も反則!)ドキーン

美波「……」

アーニャ「美波……?」

美波(不安そうに見てくるアーニャちゃん可愛い)
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:20:53.961 ID:Y4DQEQop0
アーニャ「もしかしていらなかったですか……?」

美波(でも、ごめんね)

美波「……」スッ

アーニャ「えっ?」

美波「……」スタスタ

アーニャ「み、美波!待ってください!」

ガチャッ

P「失礼します。お疲れ様です、新田さん。スポーツドリンクをどうぞ」

新田(ナイスタイミングです!プロデューサーさん)

美波「ありがとうございます、頂きますね」

アーニャ「……」
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:29:36.041 ID:Y4DQEQop0
P(……アナスタシアさんがボトルを2本……?)

P「アナスタシアさん、それは新田さんのための?」

アーニャ「あ、えっと……その……」

美波「ごちそうさまです、元気になりました」ペコッ

美波「本当に喉が渇いてたんですよ」ニコッ

アーニャ「……!!」

アーニャ「……」ジワッ
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:29:46.906 ID:Y4DQEQop0
P(……アナスタシアさんがボトルを2本……?)

P「アナスタシアさん、それは新田さんのための?」

アーニャ「あ、えっと……その……」

美波「ごちそうさまです、元気になりました」ペコッ

美波「本当に喉が渇いてたんですよ」ニコッ

アーニャ「……!!」

アーニャ「……」ジワッ
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:36:11.253 ID:Y4DQEQop0
美波(あ、涙が……)

アーニャ「……ごめんなさい。帰ります」ゴシゴシ

P「あ、アナスタシアさん!」

アーニャ(……美波、……何で)ダダッ

ガチャッ バタン

P「……」

美波「……私も戻りますね」

P「……新田さん、アナスタシアさんと何があったんですか?」

P「新田さんが一方的に無視されてるように見えますが」

美波「なんでもありませんよ」

P「しかし……」

美波「大丈夫ですから」

P「……」
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:43:54.981 ID:Y4DQEQop0
―自宅美波―

美波(き、キツイなぁ……これはメンタルが相当削られちゃう……)

美波(私でこれならアーニャちゃんは……)

~♪

美波(メール……アーニャちゃんからだ)

美波(……『お疲れ様です!今日はお疲れですね!明日もガンバリましょう!』)

美波(あんなことされてなんて健気なの……ごめんね……)

美波(でも美波メールも無視しちゃう)ビクンビクン
27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:49:15.218 ID:Y4DQEQop0
アーニャ(メール……返事きません)

アーニャ(アーニャ何かイケナイことしましたか……?)

アーニャ(……)

アーニャ(あの優しい美波が意味もなくこんなことするはずないです)

アーニャ(……)

アーニャ(……わからない、わからないです)

アーニャ(だから美波も怒ってるんですか……?)グスッ
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:58:29.384 ID:Y4DQEQop0
美波(あ、アーニャちゃん。他の子と話してる)

アーニャ「―――!」

美波(楽しそうだな、だけどちょっと寂しいのはなんでだろう)

美波(もっともっとみんなと仲良くなってもらうのが目的なのに)

アーニャ「!美波ー!」ブンブン

美波(あんなに手を振って……!)キュン

美波(でも)クルッ スタスタ

アーニャ「あ……」
33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:05:02.442 ID:Y4DQEQop0
美波(もしかして……わざわざこんなことしなくてもアーニャちゃん皆と仲良いんじゃ……)スタスタ

アーニャ「美波ぃ!!!」

美波「!?」クルッ

ガバッ

アーニャ「どうしてですか!?」ギュウウウウウウ

美波(すごい力で抱き着かれてる……)

アーニャ「どうして、アーニャの事無視するんですか?」

アーニャ「アーニャが嫌いになりましたか……?」ウルウル

美波「」ドッキーン
34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:06:45.856 ID:Y/94aKti0
かわいい
43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:25:21.414 ID:Y4DQEQop0
アーニャ「アーニャ、美波のこと大好きですっ……」

アーニャ「ホントっ、にホントに……ヒッグ、だい、好きです……」

アーニャ「だか、ら、美波に嫌われたくありません…」グスグスッ

美波(アーニャちゃん……)

アーニャ「アーニャのいけないところ教えてください……」ゴシゴシ

アーニャ「ガンバッテ直します……だからっ、」

アーニャ「だからッ」

アーニャ「お願い……嫌いにならないで……うっ、グスッ……うぅぅ……」ギュウウウウ
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:39:23.375 ID:Y4DQEQop0
美波「ごめんね……」ギュッ

アーニャ「あ、……」ポロポロ

アーニャ「……美波の声、すごく嬉しいです」ニコッ

アーニャ「いつも美波がそばにいて当たり前だったから……」

アーニャ「その当たり前がなくなるなんて考えた事もなかったです」

アーニャ「だから……アーニャに罰が当たったんですね」

美波(私の思い付きでやった事なのにアーニャちゃんが反省してる……罪悪感が……)
51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:46:59.089 ID:Y4DQEQop0
美波「かくかくしかじか」

アーニャ「……はい?」

美波「本当にごめんなさいアーニャちゃん!!」

アーニャ「……えっと、ちょっと言ってる意味わからないです」

アーニャ「仲良くさせるために無視を?」

美波「その通りです……」

アーニャ「……日本語難しいです……」

美波「いや、多分日本語が理解できてもその意味は理解出来ないと思うよ……」

美波「とにかく本当にごめんね、アーニャちゃん……」

アーニャ「……」

美波(嫌われちゃうかな……あはは、でもそれもしょうがないよね……)

美波(いきなりこんな訳分からない理由で無視されちゃったんだから……)
53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:55:22.609 ID:Y4DQEQop0
アーニャ「美波、顔を上げてください」

美波「……うん」

アーニャ「美波はアーニャの事が嫌いになって無視したんじゃないんですね?」

美波「アーニャちゃんを嫌いになるはずないよ、」

アーニャ「……」

美波「……」

アーニャ「……」

美波「……」

アーニャ「……っ」ポロポロ

美波「えっ」

アーニャ「……ぅ、ぅぅぅうグスッ」ギュウウウ

美波「ど、どうしたの?」オロオロ

アーニャ「本当に、嬉しいです……美波がいなくなったら……アーニャは……アーニャは……」グスッ

美波(……私は何をやってたんだろう……ホント、バカだな……)ギュッ
55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:59:37.197 ID:0XWhkPmJ0
アーニャすげえな聖人君子かよ
57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 23:02:43.936 ID:Y4DQEQop0
アーニャ「美波、二度とあんな事しないでください。すごくすごく悲しいです」

美波「絶対にしない、本当にごめんね……」

アーニャ「あともう一つ約束を」

美波「うん?」

アーニャ「これからもずっといっしょ……ですね?」

美波「それも約束」

アーニャ「ありがとうございます!」パァァ

美波(お礼を言いたいのは私の方だよ。こんな私と一緒にいてくれて……ありがとうアーニャちゃん)
61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 23:07:59.155 ID:Y4DQEQop0
美波「アーニャちゃーん」

アーニャ「美波!」

P(……何事も無かった……? 私の勘違い……?)

美波「アーニャちゃん!!」

アーニャ「美波!!!」

P(というより以前にも増して仲が……これはまさしく)

美波「アーニャちゃん!!!!」

アーニャ「美波ィィ!!!!!」

P「ラブラブカ」

おわれ
63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 23:09:32.973 ID:uinATAEQ0
乙!よかったでー
66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 23:12:33.953 ID:bWhj/xmjE
67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 転載ダメ©2ch.net 2015/11/15(日) 23:13:10.460 ID:p5NM5krlK

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク