原田美世「SSSですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/18(日) 22:30:23.86 ID:GBc3/vsbo
原田美世モータースポーツシリーズの続きです

原田美世「ラリーですか?」


原田美世「ツーリングカーですか?」


そういえば、映画 SS見ました
スタリオンかっけええなぁ
と、言う訳でまだ最後まで書き溜めて無いですが宜しければ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421587823
2: 1 2015/01/18(日) 22:31:27.20 ID:GBc3/vsbo
美世P「そういえばこないだの放送もなかなか評判良くってな」

美世「そうなんだ」

P「とくに、前回は若葉ちゃんが」

美世「あははは…あれは強烈だよ」
3: 1 2015/01/18(日) 22:32:06.80 ID:GBc3/vsbo
P「それで、今回は若葉ちゃんも参加してやってみようって話になって」

美世「へぇーまたラリー出るの?」

P「さすがに若葉ちゃんと二組はキツイよ」

美世「それならどうするの?」

P「それは見てのお楽しみってことで」
4: 1 2015/01/18(日) 23:02:30.36 ID:GBc3/vsbo
………
……


日下部若葉「うわぁ真っ白ですよー」

美世「ほんとだね」

ポーン「まもなく着陸態勢に入ります」
5: 1 2015/01/18(日) 23:02:57.46 ID:GBc3/vsbo
キィイインゴォオオオ

新千歳空港

P「うわぁ寒いなこりゃ」

ディレクター「皆さんおつかれさん」

美世「今日もよろしくおねがいします」

D「それじゃあ行こうか」

若葉「はいっ」
6: 1 2015/01/18(日) 23:03:23.64 ID:GBc3/vsbo
ブーン

若葉「それでどこ行くんですか?」

P「札幌の市街の方だな」

美世「スノーラリーするの?」

P「いや、今回は違うぞ」

美世「それならなんで北海道に?」
7: 1 2015/01/18(日) 23:03:50.89 ID:GBc3/vsbo
札幌ドーム

若葉「あれ?」

美世「野球場たね」

若葉「でも今日は友紀さんはいないですよ?」

P「まぁまぁ、中入ってみようか」
8: 1 2015/01/18(日) 23:04:17.81 ID:GBc3/vsbo
ギィィ

若葉「わぁ!」

美世「これって!」

P「と、いうわけで、原田美世チャレンジ ラリーを走るぞ!」

P「第二弾 SSS対決in札幌ドーム!」
10: 1 2015/01/18(日) 23:28:17.49 ID:GBc3/vsbo
美世「これカンペ?」

美世「えぇと、今回は美世ちゃんに加えて若葉ちゃんの二人で札幌ドームに特設されたSSSで対決してもらいます」

若葉「うーんっと、今回設置したコースは2008年WRCラリージャパンで実際に使われたコースと同じものを用意しました」

美世「ってすごいね!」

(※SSS:スーパースペシャルステージの略 特設会場に設置されたコースを2台が同時に走行するステージ)


ラリージャパン ゼロカー 札幌ドームSSS: http://youtu.be/jBB8VqLj70k

12: 1 2015/01/18(日) 23:29:28.33 ID:GBc3/vsbo
P「そして、二人に運転してもらう車はこちらの2台です」

ボボボボヴォオオン!!キュルルル!!

ヴォオオォンンパパンッヴォオンッ!!
13: 1 2015/01/18(日) 23:29:54.96 ID:GBc3/vsbo
P「と、いうわけで今日はスバル インプレッサWRXと、三菱 ランサーエボリューションⅩで対決してもらいます」
14: 1 2015/01/18(日) 23:30:22.18 ID:GBc3/vsbo
美世「カンペの続き?これからPさんに実際にこのコースを走ってもらいます」

美世「対決するのはこの人です」

ドライバー「お久しぶりです!」

P「って、ドライバーさん!(原田美世チャレンジ第一弾参照)」

ド「と、いうわけで、Pさんは自分と勝負ですよ!」

P「いやいやいや、敵わないですってそんな」

ド「またまたー謙遜しちゃてー」

P「まぁ、しょうがないですけど で?どっち乗るの?」

D「じゃあじゃんけんで」

ド「わかりました」

若葉「それじゃあ、最初はグー じゃんけんぽい」
15: 1 2015/01/18(日) 23:31:15.93 ID:GBc3/vsbo
P「よっしゃ!勝った!」

美世「勝負はこれからだよ…」

P「そうだった、せっかくだから俺はこの赤のランエボを選ぶせ!」

ド「じゃあ、自分はインプですね」
16: 1 2015/01/18(日) 23:31:48.94 ID:GBc3/vsbo
美世「と、いうわけで二人ともスタート地点につきました」


ヴォオンッヴォオンッ!!
P「一度乗ってみたかったんだよな ランエボ」


ボボボボヴォオオン!!
ド「Pさんも結構上手いからなぁ」
19: 1 2015/01/19(月) 00:11:44.29 ID:rqJ57vhro
美世「それじゃあスタートです」

ピッ○○○
ピッ○○
ピッ○
ピーッ●
20: 1 2015/01/19(月) 00:12:11.14 ID:rqJ57vhro
ヴォオオォンン!!キュルルル

美世「さぁ、二台揃ってスタートしました」

キュルルル!!

P「まず右にっ!やっぱ滑るなぁ」

ボボボヴォオオン!!

ド「次は左に切り返してっと」

ヴォオオォンンパパンッ

P「ストレートっ、っても短いけど」

キィィィ!!キュルルルー!

ド「ストレートから左に軽く滑らせながら」

ヴォオオォンン!!パンパンッ!キュルルル!!ヴォオンッ

P「ストレートからまた左、AYC効かせてっ」
………
……
21: 1 2015/01/19(月) 00:12:38.44 ID:rqJ57vhro
美世「というわけで、結果ですが、僅差でドライバーさんの勝ちでした」

P「やっぱすごいですね」

ド「いやいや、僅差だったじゃないですか」

P「それにしても、エボⅩ乗れてよかったよ」
22: 1 2015/01/19(月) 00:13:05.11 ID:rqJ57vhro
P「と、言う訳で本題の美世と若葉ちゃんとの対決ですが」

美世「若葉ちゃんどっち乗る?」

若葉「美世さんはどうしますか?」

美世「若葉ちゃんインプ乗る?」

若葉「いいんですか?」

美世「うん、じゃああたしがエボね」
23: 1 2015/01/19(月) 00:14:01.48 ID:rqJ57vhro
ヴォオオォンン!!ヴォオオォンン!!
ボボボボボボヴォオオォンン!!

P「と、言う訳で2台ともスタート地点についたわけですが」

P「どんな予想しますか?」

ド「日下部さんは普段から4WD乗ってるし、前回のあの走りを見るとなかなか素質ありますね」

ド「美世ちゃんは四駆で全開走行ははじめてみたいですし、上手く乗りこなせるかが鍵ですね」

ド「ただ、普通のステージと違ってタイトなコースなので、そこまで差は出ないと思いますよ」

P「そうですか、それではスタートです」
25: 1 2015/01/19(月) 00:15:29.92 ID:rqJ57vhro
ピッ○○○
ピッ○○
ピッ○
ピーッ●

ヴォオオォンン!!

P「さて、二台ともまずはS字からです」

ヴォオオォンンキュルルル

美世「うわっ滑るっ」

ド「日下部さんは上手く滑らせて抜けましたね」

P「ストレートから大きめのコーナー、またストレートです」

ヴォオンッヴォオンッ!ヴォオオォンン!!

若葉「美世さん流石に上手いですね」

美世「左のコーナー!それなら」

パンパンッキュキュキュキュヴォオオォンン!!

ド「美世ちゃんの方は上手くグリップを効かせて回ってきましたね」
26: 1 2015/01/19(月) 00:16:11.90 ID:rqJ57vhro
P「次はS字から直角コーナーです」

ド「速度が落ちるセクションですね」

ヴォオンッヴォオンッキュルルル!!

若葉「左右から左に」

美世「若葉ちゃん上手いっ」

P「二人ともサイドターンでうまく曲がってきましたね」

ド「さすがですね」
27: 1 2015/01/19(月) 00:16:39.65 ID:rqJ57vhro
P「さて、この後若葉ちゃんは立体交差を超えます」

ヴォオオォンン!!ダーンッ

ド「めっちゃジャンプしましたね」

P「着地の際に少し挙動が乱れたようですね」

若葉「よいしょっと!ってあわわっ」キュルッキュルッ
28: 1 2015/01/19(月) 00:17:09.65 ID:rqJ57vhro
P「ヘアピン2つを通って二周目です」

ド「二人とも同じぐらいのペースですね」

美世「さっきは滑っちゃったから」

パンパンッヴォオオンッ!

若葉「負けないですよー」

ヴォオンッキュルルル!!

美世「コーナー立ち上がりでアクセル効かせてっ!」

キュッキュッキュッヴォオオォンン!!

若葉「えぇいっ!」

キィィィ!!ヴォオンッ!
29: 1 2015/01/19(月) 00:17:36.03 ID:rqJ57vhro
美世「直角コーナーはっ」

パンパンッキィィィ!!ヴォオンッ

若葉「わぁ滑りますっ」

キィィィ!!キュルルルヴォオンッ!

美世「ジャンピングスポットだけど」

ヴォオオォンン!!
30: 1 2015/01/19(月) 00:18:10.49 ID:rqJ57vhro
P「若葉ちゃんとは違って立体交差は抑えてきましたね」

ド「まぁ、着地の不安もありますから」

P「さて、ヘアピンを抜けて最終コーナです」

キュルルルヴォオオォンン!!

若葉「いけぇ!」

パンパンパンッヴォオンッ!ヴォオオォンン!!

美世「これならっ!」

………
……
31: 1 2015/01/19(月) 00:18:36.87 ID:rqJ57vhro
美世「それでは結果発表です お願いします!」

ド「結果ですが、僅差で日下部さんの勝ちでした」

若葉「やったー!」ピョンピョン

美世「ううん…やっぱり若葉ちゃん上手いね」

若葉「ありがとうございます 美世さんもうまかったですよ」

P「まぁ、美世は四駆初めてだったしな 二人とも速かったよ」

美世「ありがとう!Pさんっ」
32: 1 2015/01/19(月) 00:19:56.09 ID:rqJ57vhro
美世「と言う訳で、原田美世チャレンジ 第三弾でした」

若葉「ありがとうございましたー」

パチパチパチ
33: 1 2015/01/19(月) 00:21:27.50 ID:rqJ57vhro
後日

事務所

美世「あれ?Pさん何見てるの?」

P「あぁ、これ?」

美世「ってエボのカタログじゃん!買い換えるの?」

P「いやぁ、こないだ乗れたの嬉しくてなぁ、とはいえ今の車も愛着あるし」

P「カタログ見てるだけでも楽しいじゃん」

美世「そうだね」

P「それに、一番安くても300万以上って」

美世「あははは…それじゃああたしがトップアイドルになれたらだね」
34: 1 2015/01/19(月) 00:22:20.78 ID:rqJ57vhro
レーシングチーム事務所

監督「収録おつかれさん」

ド「ああ、監督」

監「ってあれ?それ若葉ちゃんの写真集?」

ド「え?あ…あははは……」

監「君って小さい娘が……って二十歳だけど」

ド「いやぁ、実際に走り見てみたらほんとすごくてですね」

ド「で!こんどライブにも行くんですよ!」

監「お、おう……」
35: 1 2015/01/19(月) 00:23:22.93 ID:rqJ57vhro
と、言う訳でおわりんです
若葉ちゃんがキャラ崩壊気味なのは許してください
ついつい弄り倒したくなってしまう
36: 1 2015/01/19(月) 00:25:03.35 ID:rqJ57vhro
エボとかインプとか、道で見るとすごいわくわくしてしまいます
いい大人なのに
あと、ギャランフォルティスのカタログ見てニマニマしてるのは私です!
でも高い!

それでは、ありがとうございましたー
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 00:28:10.39 ID:iNy0BGV8o
いや、好きやでー

車王国の出身で公式でも車に絡んでるしね
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 01:02:16.31 ID:O4p3hLpEo
乙乙ー
このシリーズすき
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/21(水) 22:57:13.50 ID:oUl6t1JRo
最近なかなか時間取れなくてレース見れないなー
フォーミュラEとか1回だけ見たけど、もっと見たい

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

スーパーショートストーリーの略だと思った


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク