モバP「もう千秋のパンツを盗むしかない」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 18:37:55.38 ID:UQbRJPYw0

※パンツ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411033065
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 18:39:49.28 ID:UQbRJPYw0
事務所

P「フランス!」

莉嘉「す、す……スリッパ!」

P「ぱ ぱ、ぱ…」

P「パンツ!」

莉嘉「パンツはさっき言ったからダメー!」

P「あ、そうか」

莉嘉「ていうかもう10回目だよ、パンツ」

P「そ、そうか」
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 18:41:29.20 ID:UQbRJPYw0
P「しかしなんだ、"ぱ"で終わる言葉を10回も言うお前も大概だな」

莉嘉「"は"とか"ば"で終わる言葉も言ってるよ!」

莉嘉「なのにP君が『"ぱ"でもいいか?』って言って無理に"ぱ"で返してくるだけじゃん!」

P「そ、そうだっけ?」

莉嘉「そうだよ!」

P「まぁとにかく今回はパンツで頼む、な?」

莉嘉「えー…」

莉嘉「……本当にこれが最後だよ?」

P「あぁ、ありがとう」
5: >>2 よくわかりましたね! 2014/09/18(木) 18:42:56.07 ID:UQbRJPYw0
莉嘉「それじゃあ…積み木!」

P「"き"か、うーん…き、き…」

P「…」

P「"ぱ"でもいいか?」

莉嘉「ダメだよ!なんで良いと思ったの!?」

P「だって"き"から始まる言葉なんて…」

莉嘉「いっぱいあるよ!」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 18:44:13.84 ID:UQbRJPYw0
莉嘉「もしないとしてもどうして"ぱ"なの!?」

P「思い浮かぶ言葉がパンツしかないんだ」

莉嘉「P君はパンツ以外の言葉を知らないの!?」

P「そ、そんなわけないだろう!」

P「ただなんていうか、もう頭の中がパンツのことでいっぱいなだけだ!」

莉嘉「それはそれで嫌だよ!!」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 18:45:35.80 ID:UQbRJPYw0
ガチャ

美嘉「莉嘉ー いるー?」

莉嘉「あっ、お姉ちゃん」

美嘉「遅くなってごめんね 仕事終わったから一緒に帰ろっ」

莉嘉「うんっ!」

莉嘉「それじゃあP君、アタシは帰るけど…パンツのことばっか考えてちゃダメだよ?」

P「あぁ、わかったよ」

美嘉(パンツ…?)
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 18:46:55.40 ID:UQbRJPYw0
P「二人とも気をつけてな」

美嘉「わかってるって★」

莉嘉「ばいばーい☆」

P「またな」

ばたん

P「ふぅ…」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 18:48:20.40 ID:UQbRJPYw0
P「たしかに最近パンツのことしか考えてないな」

P「この前も靴下買おうとしてしまむら行ったのに、気づいたら女児用パンツ売り場にいたし」

P「一部のアイドルの間では、プロデューサーのPはパンツのPなんじゃないか?って専らの噂だ」

P「このままでは確実に性犯罪者になってしまうぞ」

P「この若さで刑務所行きなんてごめんだ」

P「犯罪を未然に防がないと…」

P「…」

P「こうなったら千秋のパンツを盗むしかない」
12: >>9 今回は安価じゃないです! 2014/09/18(木) 18:49:50.55 ID:UQbRJPYw0
P「フラストレーションを全て千秋のパンツにぶつけるんだ」

P「パンツ泥棒も犯罪には変わりないが…」

P「あんなに可愛いアイドルのパンツを盗まない方が罪だと思うよ、俺は」

P「よし、それではさっそく盗みにいこう」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 19:22:51.43 ID:4yFseuflo
>>11
> P「このままでは確実に性犯罪者になってしまうぞ」
> P「こうなったら千秋のパンツを盗むしかない」
性犯罪者にならないために性犯罪を犯すという斬新な解決法
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 18:50:19.32 ID:45WikYO50
なぜそうなるwwwwwwww
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 18:51:08.23 ID:UQbRJPYw0
P「……だがパンツってどうやって盗めばいいんだ?」

P「千秋は今レッスン中だが、流石にパンツまでは着替えないだろうしな」

P「どうしたものか…」

P「ん?待てよ 今日って確か…」

P「…」

P「やっぱりそうだ!今日はスイミングレッスンだ!」

P「これならパンツを盗める!」

P「さっそく女子更衣室に行くぞ!」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 18:53:22.39 ID:UQbRJPYw0
女子更衣室

P「ふぅ、簡単に侵入することができた」

P「俺が言うのもなんだけどもっとセキュリティきちんとした方がいいよ」

P「それにしてもプール付きなんてすごい事務所だなぁ」

P「それではさっそく千秋のロッカーを…」

P「待てよ…?いきなり千秋のパンツを見たら興奮のあまり発狂しかねん」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 18:54:47.56 ID:UQbRJPYw0
P「今レッスン中なのは千秋の他には……茄子か」

P「よし、まずは茄子のパンツでウォーミングアップしよう」

P「茄子だって魅力的なアイドルだし、ウォーミングアップに使うなんて失礼だが…」

P「四の五の言ってる時間はない」

P「それでは茄子のロッカーを漁るぞ」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 18:58:50.48 ID:UQbRJPYw0
P「…」ゴソゴソ

P「これは…!」

P「茄子の…肌着…!」

P「着物のイメージが強い茄子だがこんな洋風なものも着るんだな」

P「女の子の衣類を触るのって、ドキドキするな」

P「とりあえず顔に押し付けよう」

P「…」ギュー
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 19:02:23.73 ID:UQbRJPYw0
P「あぁ…いい匂いだ」

P「優しくて…茄子に包み込まれているような幸せな感覚だ」

P「それなのに…」

P「なのに…どうして…」

P「涙が止まらないんだ…!」ツー
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 19:03:28.67 ID:UQbRJPYw0
P「俺は…俺はなんて…」

P「なんて幸せなんだ…!」スンスン

P「生まれてきた幸せを、今以上に感じたことはない」スンスン

P「父さん、母さん…」スンスン

P「ありがとう…」スンスン
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 19:06:40.50 ID:UQbRJPYw0
P「ふぅ…」

P「それでは今度こそパンツを…」

P「…」ゴソゴソ

P「……あった」

P「これが…茄子のパンツ…!」

P「高級感漂う水色パンティだ」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 19:07:46.46 ID:UQbRJPYw0
P「茄子め、可愛い顔してこんなけしからんパンティを」

P「…」スンスン

P「うっ…」くらっ

P「い、いかん!あまりの刺激に意識が…!」

P「これが…アイドルのパンツ…!」

P「これをかぶったら、いったいどうなってしまうんだ…」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 19:08:52.14 ID:UQbRJPYw0
P「……よし」

P「かぶるぞ…」

P「…」スッ

P「!!!」

P「うわああああああああ!!!!!」ドピュドピュ!!

__
_
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 19:11:12.83 ID:UQbRJPYw0
P「」

P「はっ」

P「すっかり気を失ってしまった」

P「茄子のやつ、いったい何を考えているんだ…!」

P「こんなパンツ、人を殺しかねんぞ…!」

P「こんな危険物は俺が預かっておこう」

P「しかし高級そうなパンツだから少し申し訳ないな」

P「3千円置いておこう」
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 19:12:27.06 ID:UQbRJPYw0
P「茄子のおかげで、だいぶ温まってきたな」

P「それではいよいよ千秋のパンツを…」ゴソゴソ

P「千秋の…」ゴソゴソ

P「パンツを…」ゴソゴソ

P「…」ゴソゴソ

P「千秋のパンツがない」
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/18(木) 19:14:06.44 ID:UQbRJPYw0
P「どういうことだ…?」

P「まさか千秋はノーパン派…いや、それはないだろう」

P「違うロッカーにしまっているのか? なぜパンツだけ…」

P「とりあえず他も探そう」
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 01:38:39.55 ID:7KCrfye00
P「更衣室をくまなく探したら一枚のパンツが見つかったが」

P「なんか…変なパンツだな…」

P「これが千秋のパンツなのか…?」

P「いやに小さいし、柄もダサいし…形もなんか変だ」

P「何より解せないのはこのパンツがロッカーにしまわれているわけでもなく、無造作に床に落ちていたことだ」

P「千秋はパンツを脱ぎ散らかす癖があるのか…?」

P「それはそれでちょっと可愛いけど…」
42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 01:39:46.72 ID:7KCrfye00
P「匂いは…」スンスン

P「…」

P「獣のような匂いがする…」

P「むっ、そろそろレッスン終了の時間だ」

P「このパンツはあとでじっくり味わうとしよう」

P「千秋のパンツ代は…200円くらいでいいか」

P「それでは退散」
43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/19(金) 01:41:02.07 ID:7KCrfye00
レッスン場

トレーナー「今日のレッスンは終わりです!お疲れ様でした」

茄子・千秋「お疲れ様でした」

トレーナー「千秋ちゃん、今日はクロールで10Mも泳げましたね!」

千秋「えぇ、そうね」
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 01:42:09.11 ID:7KCrfye00
トレーナー「それにしてもこの前海に行った時、ビート板で沖の方まで行っちゃったなんて驚きました!」

千秋「つい、夢中になっちゃって…//」

茄子「ふふっ、千秋ちゃんは頑張り屋さんですもんね」

トレーナー「でも海は危険だから無理しちゃダメですよ?」

千秋「わかっているわ」

茄子「それじゃあそろそろ行きましょうか」

千秋「えぇ」
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 01:43:17.40 ID:7KCrfye00
更衣室

千秋「ふぅ…今日も疲れたわね」

茄子「そうですね」

千秋「あっ…」

茄子「?」

千秋(パンツを持ってくるの忘れたわ)

千秋(今日はレッスンだけだと思って、下に水着を着てきちゃったから…)

千秋(どうしましょう…)
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 02:08:43.79 ID:7KCrfye00
茄子「千秋ちゃん、どうしたんですか?」

千秋「あ、いえ…」

千秋(パンツを忘れたなんて言えないわ…)

茄子「どこか具合でも悪いんじゃ…」

千秋「いいえ、なんでもないわ 大丈夫よ」

茄子「そうですか…?」

千秋「えぇ」

千秋(仕方ない 今日はこの後予定もないし、ノーパンで帰りましょう)
47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/19(金) 02:09:54.81 ID:7KCrfye00
茄子「それなら良かったです」

茄子「あら…?」

茄子(パンツが…ない…?)

千秋「どうしたの?」

茄子「あ、いえ…」

茄子(どうして…?確かにここで脱いで置いておいたのに…)
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/19(金) 02:10:30.58 ID:7KCrfye00
千秋「顔色が悪いみたいだけど、茄子さんこそ具合が悪いんじゃ…」

茄子「な、なんでもありません」

茄子(言えない…パンツがなくなったなんて恥ずかしくて…)

千秋「そう、それならよかった」
49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/19(金) 02:11:04.94 ID:7KCrfye00
茄子(仕方ありません ここはいったんノーパンで…)

千秋「…」

茄子「…」

千秋・茄子(スースーする…//)

千秋・茄子(ところでこの3200円なんだろう…?)
50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/19(金) 02:12:10.69 ID:7KCrfye00
事務所

ガチャ

千秋「レッスン終わったわ」モジモジ

P「おぉ、二人ともお疲れ様」

茄子「プロデューサーさんもお疲れ様です」モジモジ

P「二人とも、もじもじしてどうしたんだ?」

千秋「な、なんでもないわ//」

茄子「それじゃあ失礼します!//」

P「あぁ、気をつけてな」

ばたん
51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 02:14:48.55 ID:7KCrfye00
P「ふふっ、二人とも可愛いな」

P「茄子なんてまさか自分のパンツが今俺に履かれているなんて気づきもしないだろうな」

P「さて、それではいよいよ千秋のパンツを味わうとするか」スッ

P「うおおおおおおおおおおお!!!!!」スンスンスンスンスンスンスン

P「わああああああああ!!!千秋ぃぃぃいいいいいいいい!!!!!!!」ビュルビュル!!


女子更衣室

優「おかしいなぁ、アッキーのパンツどこいっちゃったんだろうねぇ?」

アッキー「くぅぅん…//」


おわり
52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 02:15:43.90 ID:7KCrfye00
ありがとうございましたー
54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/19(金) 02:18:09.54 ID:2w9PN6BuO
これで君は満足するのかい…?
まだいけるだろ?
57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/19(金) 09:27:06.59 ID:SiDRDGZO0
このPはほんとにもう駄目だ
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/19(金) 18:42:58.38 ID:FqiY1XIY0

茄子さん的にこの状況は幸運なのか?

あ、ノーパン茄子さんが見れた俺は幸運です!

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク