早苗「えっ、P君結婚してたの!?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 17:55:57.12 ID:q4kEIqPe0
モバP「え?言ってませんでしたっけ?」

早苗「言ったも何も初耳よ!」

モバP「…うーん?言ったと思うんですけどねー?」

早苗「と・に・か・く!!誰なのよ相手は!」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1387616156
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 20:05:20.00 ID:q4kEIqPe0
モバP「嫁ならそろそろ来ますよ?」

早苗「…えっ?もしかしてちひろs」



ドアバーン!!!!!





?「いやいやゴメンゴメン!キャッツの試合が長引いちゃって」

早苗「」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 20:36:32.88 ID:q4kEIqPe0
早苗「………………ハッ!……P君のお嫁さんが、……友紀ちゃん?」

友紀「?そーだよ。アタシはPさんの嫁、姫川友紀だよ~。」ケラケラ

早苗「……本当に?」

モバP「そうですよ、友紀です。」

早苗「……なんで?いつの間に?え?え?」

川島「……分からないわ」

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 20:45:51.51 ID:q4kEIqPe0
友紀「あれ?川島さん居たの?」

川島「…さっき来たわ。……分からない、分からないわ。なんでP君が結婚してるのか、しかも友紀ちゃんとだとか、………分からないw」

友紀「Pさん、そろそろあの子が帰ってくるよ~」

モバP「…もうそんな時間か。」

早苗「……あの子って何?子供?友紀ちゃんは二十歳だし、アイドルの娘達なワケ…」


ドアバーーーン!!!
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 21:00:30.82 ID:q4kEIqPe0
?「パパただいまーーー!!!」

モバP「…ん、おかえりみりあ。」

早苗「」

川島「」ワカラナイワ

みりあ「あーっ!ママもいる!ただいまー!」

友紀「おかえりー、いい子にしてたー?」ナデナデ

みりあ「うん!いい子に出来たよ~。……あっ、早苗さん川島さんこんばんわ!」ニ

早苗「……本格的にわけわかんなくなってきたんだけど、……どうゆうこと?」

川島「……説明を求めるわ。」

モバP「……言っていいのかなー、…友紀、みりあ?」

みりあ「……ママがいいならいいよ。」

友紀「…うーん?いいんじゃないの、ずっと隠し通せると思ってないし。」

モバP「…分かった。……実はですね、……俺たち……」

早苗「」ゴクッ

川島「」ワカラ…

和久井「」ワクワク

まゆ「………」

凛「………」ギリッ
















モバP「…………異世界から来たんだ。」
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 21:01:05.13 ID:3OUCa9Qso
!?
43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 21:05:08.43 ID:YfsqSLYHo
(なにいってんだこいつ)
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 21:07:53.42 ID:0iB2Y04Wo
超展開すぎる
51: トイレ行けたぜ……! 2013/12/21(土) 21:18:51.37 ID:q4kEIqPe0
早川和ま凛「(なに真顔で言ってんだコイツ……)」

凛「……本当だとしても、なんで二十歳の友紀さんの娘が11歳のみりあちゃんなのか、説明出来てないよ。」

まゆ「そ、そうですよぉ、本当にPさんの子供なんですかぁ?」

モバP「……長くなるが、……いいか?」

早川和久ま凛「「「「「「早く説明して(くれないかしら?)」」」」」」

モバ「……分かった。…初めるぞ。」
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 06:05:44.49 ID:E1MFCwp30
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



俺はあっちの世界だと王族でな、王様をやっていたんだ。……で、友紀がお姫様な。

早苗「早速わけわかんないわ。」

こうなる前に色々あったんだけど、説明しなくていいか。

まぁ、嫁候補が後二人いたけどそれも説明ナシで。

まゆ「誰ですかぁ?まゆがぶっ殺s」

それで、友紀との間に子供が出来て、みりあが生まれたんだ。

その後平和に暮らしてたら、なんか殺されかけたり、友紀が攫われたりして、攫った奴を倒したら石化されて、起きたら8年経ってて助けてくれたのがみりあだったりと、色々あったんだ。

川島「これは突っ込めってことね?分かるわ。」

んでその後2年経って、友紀を助けだしたり敵倒したりして世界が平和になったんだ。

和久井「世界が出てくるって、…分からないわ。」

64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/22(日) 08:36:44.56 ID:5/Z/92+D0
どこのトンヌラだよww
66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 09:24:05.85 ID:g+ku8rauo
どう考えてもド○クエ5
67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 10:18:48.12 ID:n589z/Owo
このPは魔物使いだったのか
68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 10:21:15.50 ID:mjXidZyRo
あぁだからスカウトしまくれるっていう……
73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 13:33:30.91 ID:E1MFCwp30
モバP「………で、その後こっちの世界に移住して、社長にスカウトされて今に至るってわけだ。……質問あるなら答えるぞ?」

凛「……簡潔に説明して。」

モバP「俺王様友紀お姫様→みりあ産まれる→友紀攫われるそして助ける→俺と友紀石化→8年経ってみりあに助けられる→2年経って友紀助ける→攫った奴の親玉倒して世界平和→移住。」


蘭子「……天命を受けし勇者の如き働きよ!(なんだか勇者みたいですね!)」

モバP「…俺は勇者じゃないぞ?…てかいつから居た?」

蘭子「そのような事は気にするでない。…我が眷属の力を見せてみろ!(そんな事はどうでもいいです!Pさんって魔法使えるんですよね!?見せてください!)」

87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 20:42:20.47 ID:E1MFCwp30


?「ゼシカちゃんかと思いました~?」



?「ざんね~ん!」



………ヌギヌギ
















………デデーン!



愛梨「……愛梨ちゃんでした~!」スッポンポーン
91: クリスティーナちゃんカワイイ 2013/12/22(日) 21:16:36.28 ID:E1MFCwp30
?「ピサロかと思いましたかぁ?」

?「残念!それはちがうんですよぉ♪」



\イヤソレプレゼントジャナッ/

ヌギヌギ


\アッ♥︎コンナソトデナンテダメデス!/

スルスル

\イマオキャクサンアッ♥︎/

[p-----------------]



キングクリムゾン!









デデーン!


イヴ「…はぁ、…んっ♥︎……イヴ・サンタクロースちゃんでした~!」タラ~
92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 21:30:42.44 ID:SQ1u8FbB0
この>>1スタドリが脳にまで・・・
93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/22(日) 22:33:11.37 ID:TX9MQ4q40
課金した奴の末路がこれか…
100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 12:14:19.19 ID:A5v5MrTA0
モバP「はぁ、…分かった分かった。……バギ!」

蘭子「きゃー♪本当に魔法使えるんですねー!すごいですー!」キャッキャッ!

川島「蘭子ちゃん、口調忘れてるわよ。」


凛「…………」ウーン

まゆ「……?どうしたんですかぁ、凛ちゃん?」

凛「…いや、プロデューサーは異世界出身でしかも王様なんでしょ?……って事は一夫多妻でも問題ないのかなーって?」

和久井「!」

川島「!」

早苗「!」

まゆ「!」

蘭子「!!!!!」

みりあ「?」


友紀「あー、気づいちゃったかー」
105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 20:52:29.08 ID:LNfYYKQW0
モバP「…え"っ……モガッ!」

川島「……」ジュルリ

和久井「……」ワクワク

凛「……」クンカクンカ

まゆ「……」スーハースーハー

蘭子「…Pさんのお嫁さん……キャッ♥︎(永遠の契り……キャッ♥︎)」ヤンヤン

モバP「」ジャラジャラ

友紀「いやいや早まりすぎだって!確かにさ?菜々さんとかのあさんにバレて今そんな感じなんだけどさ、流石にPさんの身体がもたないって!」

ちひろ「そういう時こそスタドリです!今なら世界間を移動できる特別なキメラの翼をつけて、なんと!1ダース2000MCです!…今なら10ダース買えば私も付いてきますよ♪」ヌッ

凛「…だってさ。問題は解決したよ?」

友紀「…んー、でもなーPさんの意見聞かなきゃ……」チラッ


モバP「はい私は全然オッケーです!オッケーなんです!私からお願いしたいくらいですー!」



早苗「…だってさ♪」
106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/26(木) 20:55:01.71 ID:w05zjzdw0
なぜ、ちひろさんはキメラの翼を持ってるんでしょうか?
107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 21:00:25.52 ID:yvzk56aZo
キメラから剥いだんだろ、生きたまま
119: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 23:38:03.57 ID:LNfYYKQW0
友紀「」

友紀「……Pさんはともかくみりあはどうかな!…みりあ~、ママはこれ以上増えなくていいよね~!?」

みりあ「んー、…私は別にいいよ?だって私のママは友紀ママだけだもん♪」

友紀「…あれー?………パパがとられちゃうんだよ?それでもいいの?」

みりあ「…ママ、皆一緒なんだよ!すごく楽しいのと思うんだや!」ペカー

友紀「」

和久井「…子供っていいわね。」

川島「…分かるわ、…早く私も……」


凛「……もう我慢できないんだけど?」

まゆ「…奇遇ですねぇ、まゆもなんですよぉ♪」

蘭子「んふふ~♪…あ・な・た♪……キャッ♥︎(フッ、奏者よ!……えへへ♪)」



のあ「……ハーレムね」ポリポリ

菜々「…そうですね~」ズズズ

モバP「…みたいですね~」
120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 00:36:33.33 ID:oYJ0xza60


モバP「あのー、……これってマジで結婚するんですか?」

のあ「仕方ないわ。…本気にさせたんだから責任は取りなさい。」

菜々「まぁ、大丈夫ですよ!スタドリもありますし!」


モバP「( ´・ω・`)……取り敢えず帰りましょうか。皆連れて。」

川島「なら早く行くわよ!」

和久井「早く!我慢できないのよっ!」

まゆ「お城ですかぁ、…早く行きましょうか。」

蘭子「我が居城へいざ行かんっ!(お城楽しみですっ♪)」

凛「…さぁ、早くいk」

ドアバーン!
121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 00:55:40.45 ID:oYJ0xza60
杏「いまなら養ってくれるんだって~、プロデューサー?」

きらり「うきゃ~☆きらり今まで一番ハピハピしてるにぃ☆」

日菜子「今日から日菜子もお姫様ですか。……むふふ♪」

友紀「え?」

アイドル達「ガヤガヤガヤガヤガヤガヤ」

ちひろ「私が呼んだんです!皆いると面白ろそうなので!」

川島「」

まゆ「ファッキューチッヒ」

和久井「まゆちゃんと同じ気持ちだわ。」

菜々「これは流石に……ねぇ?」

モバP「」

モバP「…」

モバP「……」

モバP「………」















モバP「パ○ス、……すぐそっちに行くからね…」


終わり
122: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 01:03:21.06 ID:oYJ0xza60
これにて終了です。
このような下手なSSを読んでいただきありがとうございます。
書き溜めってすぐ消えちゃうんですね……
コピペには注意しないとダメですね。
それでは依頼だしてきます。

123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 22:41:38.53 ID:45/8K13vo
モバP「ぬわーっ!!」

124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 23:50:14.34 ID:Gyx0rCSQo
おっつおっつばっちし☆
125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/28(土) 23:53:21.87 ID:X1RKQTl60
126: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/29(日) 01:57:03.56 ID:QLc61+wQ0

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

このPフローラ選びやがったのか

で、ビアンカは誰なんですか??


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク