絵里「どう考えてもにこって私のこと狙ってるわよね……?

1 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 00:37:41.20
穂乃果「ええ~?にこちゃんが?ぅ絵里ちゃんを~?」

絵里「そうなのよ…それも隙あらばって感じで……気が抜けないのよ…」

海未「狙う……?危ないですね……。弓ですか?それとも投げナイフとか……弓でしたら私が矢同士で相殺できるのですが……」ブツブツ

絵里「そうね…強いていうなら…矢ね…。そう…先端がハート型の…」

希「あ~!キューピッド的なやつやな!!」

海未「うっ…頭が…!」

穂乃果「ラブアローシュートだね!!!」

海未「ぐぁっ…!」

ことり「え~!?それってにこちゃんが絵里ちゃんのこと気になってるってこと~!?わぁ~!!」

絵里「ちょ、ちょっと~///やめて~!///まだそうと決まったわけじゃ…///いやでもほぼ間違いないっていうか…」デヘヘ…

希「でも待ってよ。にこっちがそんな素振り見せたこと無くない?」

穂乃果「ん~…確かにー。にこちゃんっていつもギャーギャー言ってるからそんな感じしないよね?」

海未「穂乃果も人のこと言えないでしょう…」

絵里「ホントなのよ!!例えばこの前一緒に>>3したときだって」

3 :名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 00:39:33.15
セッ●ス
6 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 00:40:45.78
セッ●スしといてまだ狙ってるかどうかの段階なのか…
8 :名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 00:46:26.89
サックスって言おうとしたのを噛んだだけかもしれん
9 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 00:50:41.99
絵里「セックスしたときだって…」

穂乃果「セックス?」

海未「は、ハレンチな…」

ことり「えええええ~~~そ、そこまで行ってるの~!?///」

~~~~~~~~~~~~

絵里「っぷあ…」ハァハァ…

にこ「そんなんじゃだめよ…もっと上手くやんなさい…」ハァハァ…

絵里「で、でも…そう言われても…」ハァハァ…

にこ「もっとちゃんと口付けなさいよ……息漏れないくらいに…」

絵里「こ、こう…?」ピト…

にこ「ダメよ…いい…?絵里のを私がやってあげる…」

絵里「え…そんな私のを…?急に言われても…ちゃんと洗ってないし…」

にこ「はぁ……?良いわよそんなの。アンタのだったら気にしないわよ」

絵里「え…///」ズキュウゥゥゥゥゥン!

絵里(にこ…それってどういう意味…?)

にこ「こうよ」プオオオン

絵里「え…?何が…?と、とりあえずそのマウスピース洗った方がいいわよね…?///」

にこ「え…?あ、うん…?」

~~~~~~~~~

絵里「っていうことがあって…」

ことり「はい?いつセックスするの?」

絵里「え?だからにこにsax教えてもらったって話じゃない」

ことり「はい?」

絵里「sˈæks」

ことり「もおおおおおおおおおお!!」
10 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 00:59:01.94
にこ「なんてことがあってね…」

にこ「私最近絵里から避けられてるっぽいのよね…」ズーーーン…

花陽「う~ん…でも人が使った後のマウスピースは洗ってもおかしくないかも…」

にこ「ええ~?そう?μ'sのみんなとは回し飲みくらいなら気にしないと思ってたんだけど……」

凛「まあ~凛は気にしないけど…気にする人も居るかもしれないよ?」

真姫「っていうかそれってか、かかか間接キスススス…じゃないの…?///」

にこ「いや間接キスって…もしかして真姫ちゃんって超~ウブなんじゃないの~?」クスクス

真姫「ヴぇえ!?そんなことないわ!ほら!じゃあこの私が昨日飲んでここに忘れてっちゃったペットボトル飲んでいいわよ!?ほら!!」ズイッ

にこ「いや…それは丁重にお断りしたいわ…」

真姫「ヴぇえ~…最近にこちゃん私のこと避けてない…?」

にこ「なんでそうなんのよ!!」

凛「ほら!!やっぱり誰でも抵抗があることはあるにゃ~!」

にこ「いやいや!今のは明らかにおかしいでしょ!?」

花陽「にこちゃんもきっと同じように考え過ぎなだけなじゃないかなぁ…」

にこ「いやでも…他にもあるのよ。例えばこの前>>12したときなんか…」
12 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:01:02.05
お泊まり
14 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:13:55.81
絵里「はあ~!今日は楽しかったわね~!」

にこ「ふふ。そうね~」ペタペタ…

絵里「ん?なにしてるの?」

にこ「あ~これ?きゅうりパックよ。きゅうりのペーストと輪切りのきゅうりを顔に塗って寝るとお肌のつやが良くなるのよ~!」

絵里「ふ~ん…不思議ね~」

絵里(マスターヨーダ…)ジーッ

にこ「な、なによ…マジマジと見ちゃって…ああ!」ペロッ

にこ「絵里もきゅうりいる?しょーがないわね~!欲しかったら全然あげるわよ~~!」

絵里「えっ…///」ズキュウゥゥゥゥゥン!

絵里(にこが一度顔に付けたきゅうりを…!?こんなの勘違いしちゃうじゃない…!!)

絵里「あ、ありがとう…」パクッ

にこ「な゛っ」
16 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:22:15.90
にこ「ってことがあってね~…」

にこ「あれはやっぱり『にこの美容法なんて知らねーよ。んなもん食ったるわ』ってことなんじゃないかって…」シクシク…

真姫「いや…自分のきゅうり渡すにこちゃんもにこちゃんなんじゃ…」

凛「で、でも絵里ちゃんもきゅうりが凄く食べたかったのかもしれないよ!?凛もきゅうり大好きだし!ね!?」

花陽「そ、そうだよぉ~!あ!きゅうりのほとんどは水分だから絵里ちゃんお水が足りなかったのかもしれないよ!?」

にこ「じゃあ水飲みなさいよ!!」

~~~~~~~~~~~

絵里「あの時は本当にびっくりしたわよ~まさか自分のきゅうりを手渡してくるなんて…」

海未「いや…それは…きゅうりパックをしてもらおうということなのでは…」

絵里「え?『私の一部を食べて私と合体して…』ってことでしょ普通に」

ことり「なるほど~~!」

穂乃果「ええ~…」

希「エリチってそんなやばかったっけ…?」

穂乃果「そもそも一部じゃないし…」

絵里「なによ!別に私だってすぐにそんな考えに至るわけないでしょう!?」

絵里「この前から沢山積み重ねがあるんだから!例えばこの前>>18したときはね…」
18 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:23:53.74
デート
20 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:34:44.26
絵里「デートしたときなんて…」

ことり「デート!?詳しく聞かせて~~!!」キラキラ

~~~~~~~~~~~

にこ「あ、絵里。帰り?」

絵里「ええ。生徒会が長くなっちゃって…」

にこ「そ。良かったわ絵里が居て。一緒に帰るわよ」ニコニコ

絵里「え…」ズキュウゥゥゥゥゥン!

絵里(私が居て…良かった…!?これって最早…プロ…プロポ…)

絵里「ええ」

にこ「ふふ。そういえば今日ね…」テクテク

絵里「ええ…」テクテク

にこ「ってことがあって…」テクテク

絵里「へ、へえ~…そ、そうなの…」テクテク

絵里(ああ…心臓が…痛い…)バックンバックン…

にこ「あはは、そしたらさ~…」

絵里(も、もうドキドキしすぎて…ムリ…!)バクバクバクバク

にこ「ねえ聞いてる?絵里?」

絵里「ああ~~お腹痛…くなりそう!だからまた今度ねにこ!!急用思い出したわ!亜里沙が倒れたらしくて!!!だからごめんなさい!」タッタッタッタ…

にこ「え…うん…じゃあまたね…」シュン…

~~~~~~~~~~~

絵里「ってことがあって…」

希「下校しただけ!!!」

ことり「絵里ちゃんさっきからなんなの」
21 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:39:53.27
この絵里ちゃんは青春を謳歌してるな
22 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:45:03.30
絵里「だ、だって…『絵里が居てよかった』なんて…私がかしこかったから落ちなくて済んだものの…」

希「いや一緒に帰る人が居てよかったってことやないの~?」

穂乃果「そうだよね~一緒に帰る人が居ないと穂乃果も寂しいもん」

海未「穂乃果には私が居れば大丈夫ですよ」

ことり「ちょっと?」

絵里「それににこが話してるときのあの笑顔…あんな可愛らしくて無邪気な笑顔見せられたら私…私…」プルプル…

希「いや…もう落ちてるようにしか…」

~~~~~~~~~~

にこ「なんてこともあったわ…」

凛「ん~…そっか…それは落ち込むよね~…」

にこ「私絵里になにか嫌われるようなことしたかなって毛布にくるまって一晩考えて…」シクシク

花陽「にこちゃん…」

真姫「いやいや亜里沙ちゃん倒れたとか大事じゃない!?初めて聞いたんだけど…」

花陽「おでん缶の食べ過ぎとかかなあ…」

凛「またまた~かよちんじゃないんだから~」

花陽「凛ちゃん?」

凛「って言おうとしたけどやめとくにゃ」

にこ「それにこの前>>24のときも…」
24 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 01:47:46.80
体育
26 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:01:43.81
にこ「体育の時も…」

~~~~~~~~~~~

にこ「絵里~!」

絵里「あらにこ」

にこ「準備体操一緒にやらない?」

絵里「ええ。いいわよ」

にこ「じゃあ脚開いて~」

絵里「えっ!?」

絵里「そっ、そそそそういうのはもっとちゃんとしたところで…///」

にこ「はぁ?柔軟よ」

絵里「あー」カパッ

にこ「押すわよ~!」グイグイ

絵里「わーい」ペターン

にこ「ってアンタ柔らかすぎない!?」グイグイ

絵里「そうねえ~バレエやってたし…」

にこ「ちょ、アンタどこまで行けるの…?」グググク…

絵里(にこが凄く体を密着させて…!)

にこ「すごいわねアンタ…!全体重預けて覆いかぶさってるのに余裕じゃない…!」

絵里「んぁっ!///」

絵里(耳に息が!?これって……もはや前戯なんじゃ…?///)

絵里「ちょ、ちょっと待って!やっぱりこんなところでってマズいわよ!!」ピョーン!

にこ「うわっ!」ドテッ

絵里「もっとちゃんとしたところで~~!!///」タッタッタッタ!

にこ「どこ行くの絵里!!授業中よ~~!!!!」
28 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:11:56.86
>>26
>絵里「わーい」ペターン

かわいい
29 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:13:38.62
にこ「なんて言って逃げちゃって…」

凛「ええ~!?生徒会長絵里ちゃんが授業サボったりしていいの!?」

真姫「サボタージュね」

にこ「うん。きっと絵里もそう思ったのね。校庭一周して帰ってきたわ」

花陽「はぁ~よかった…心配したよぉ…」

真姫「そう?普通にまだ心配だけど頭」

~~~~~~~~~~~~~~

絵里「ってことがあって…。いくら私が気になるからってあんな公衆の面前であんなこと…」

希「偶然なんやないの~?」

ことり「ううん!にこちゃんの気持ち私分かるよ…好きな人には意地悪したくなっちゃうよね…!」

絵里「そうなのよ!!それそれ!良いこと言うわね~!」

海未「単純に力を入れるために密着しただけでは…。それにそのような体勢になれば自然と口元も耳の側へ行きます」フーッ…

穂乃果「んはぁっ!///ちょっと海未ちゃん!?どうしたの!急に!?うわぁっ!///くすぐったいよー!!」ジタバタ…

海未「ご覧の通りです」フーッフーッフーッ

ことり「海未ちゃんずるいよ~!」フーッフーッ

絵里「くっ…。で、でも他にもあるわ。例えば>>30の時は…」
30 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:14:42.74
なんか安くて豪華なホテルに泊まった
32 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:29:29.24
絵里「なんか安くて豪華なホテルに泊まったときは…」

希「え゛っ…」

ことり「わぁ…!」キラキラ

~~~~~~~~~~~~

絵里「こ、ここって…」

にこ「所謂ラブホってやつね~」

絵里「えっ…!?」

にこ「いや『えっ…』って。最初からここ来るって言ってたでしょ。なんか居たたまれないのは分かるけど」

絵里「そ、そんな…私でいいの…?」

にこ「はぁ?アンタ以外ありえないでしょ」

絵里「あ…」ズキュウゥゥゥゥゥン!

絵里(完全なる告白……!!///これは間違いないわ…!///)

にこ「そもそもBiBiの曲の衣装のイメージが欲しいから調査してきてってことりに言われて…」パサッ…パサッ…

絵里(雰囲気も良いし、ついに今日、ここで、エリーは…!!)グッ!

にこ「このコスプレ貸出がいっぱいあるこのホテル『アライズ』にわざわざ来たんでしょーが…。あ、これとか結構いいわね…」パサッ…

絵里(さあ!!まな板の鯉のようにベッドの上の絵里を好きにしちゃって~~!!)ポフッ!ワクワク…

にこ「これとかもなかなか良くない?」

絵里(さあ早く来て……早く……はや…く……)

にこ「ねえアンタも少しは選びなさいよ。絵里?」クルッ

絵里「ん~…」スヤスヤ…

にこ「…」

~~~~~~~~~~~

絵里「なんてことがあったわ…」

ことり「あ~そういえば派遣したわよね私」
33 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:42:20.54
希「え…ラブホ行かせるってことりちゃんなにしてん…」

ことり「え~?私もよく使うよ~!衣装のイメージを膨らませるために~!」

穂乃果「私達の衣装ってラブホ産だったの…?」

海未「というよりよく女二人で入れましたね…。ここら辺一帯は女性同士では入れないところばかりだったはずですが…」

絵里「でもあの時にこは襲ってくれなかったわね…」

希「そりゃそうやろ~…」

絵里「あら?もしかして私ってにこに避けられてる…?」

絵里「あらら?」

~~~~~~~~~

にこ「なんか寝ちゃってたのよね絵里…。私と居るの退屈だったかしら…」シクシク…

花陽「にこちゃん…」

凛「そ、そんなことないよ!!にこちゃんが芸人さんみたいにイジられるの見てて楽しいよ!?」

にこ「…」シクシク…

真姫「凛…」

にこ「絵里と服見に行くの楽しみにしてたのになー…」グスッ

にこ「それに大体声かけるの私からだし…。まあ好きになっちゃったのは私だから仕方ないけど…」

真姫「」

花陽「ええええええええええ!?絵里ちゃんのこと好きだったの!?」

にこ「え?大好きだけど」
41 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:21:19.83
>>33
>海未「というよりよく女二人で入れましたね…。ここら辺一帯は女性同士では入れないところばかりだったはずですが…」

なんでそんなこと知ってるんですかね...
35 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:51:46.74
凛「そ、そうだったのか~…全然気づかなかったよ~…」

にこ「そう?好き好きオーラ振りまいてるでしょ?」

真姫「いや全然よ…。ていうかにこちゃんって結構誰にでも勘違いさせるから…」

花陽「そうだねぇ…。じゃあ押してダメなら引いてみればいいんじゃないかなぁ!?」

にこ「ええ~?例えば?」

真姫「にこちゃんって案外誰にでも優しいから冷たくしてみるとか…」

凛「うんうん!一人だけ特別な方が振り向いてくれるにゃ!!」

にこ「なるほどね…」

~~~~~~~~~~~~~~

絵里「避けられて…る…?」

希「いやそんなことないって~!特別狙ってるようにも見えなかったけど~」

海未「いや…それはどうでしょう…避けてもいなければラブホで二人きりで襲わないというのは考えにくい…」

絵里「そうよね…!」

希「えぇ~…」

穂乃果「じゃあ確かめてみればいいんじゃないの?」

絵里「ええっ!?」

ことり「そうだよ~!好きですが好きですか?って!」

絵里「ちょっ!私別に好きなんて言ってないでしょ!?///」

希「くふふ。面白そうやな~やってやってエリチ~」

絵里「くっ…。面白がっちゃって…!分かったわよ!>>37ににこを誘ってみるわ」
37 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 02:55:47.90
ウェディングドレスが着れるイベント
38 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:03:28.19
絵里「ウェディングドレスが着られるイベントに誘ってみるわ」

~~~~~~~~~~~~~~~

絵里「ねえ……にこ」

にこ「あっ、絵里…!」パァァ…

にこ「何か用?」プイッ

絵里「あっ…いや…」

絵里(やっぱり避けられてるわよね…?)

絵里「このウェディングドレスが着られるイベント…試着会って言うのやってるんだけど…一緒に

にこ「行く」

絵里「え、ええ…」

絵里(食い気味…)
40 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:11:41.14
にこ「へえ~!結構大きい会場なのね」

絵里「ええ。ここ『アライズ』っていう結構大きい企業がやってるみたいで有名なモデルさんとかも来るらしいわ」

にこ「ふ~ん。ん!?あっちいっぱいウェディングドレス展示してあるわよ!着られるのかしら!?」

絵里「多分大丈夫なんじゃないかしら。聞いてみましょうか」

にこ「ほら行くわよ!ほらはーやーくー!」

絵里「はいはい、ゆっくり行かないと危ないわよ~」クスクス
43 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:27:27.68
にこ「どう!?これ!!どうよ~!世界一可愛いでしょ!?」ジャーン

絵里「あら似合ってるわね…」チラッ

にこ「アンタどうなのよ~!早く見せなさいよ~!」キャッキャッ

絵里「いやぁ~私はちょっと着てみたけどなんだか落ち着かないわね…」アハハ

にこ「はぁ~?いいから更衣室から出なさいよ~!」シャラララッ!

にこ「ってタキシード!?なんでよ!?」

絵里「あはは…私達カップル枠みたいね…」

にこ「いやそれにしてもアンタ滅茶苦茶似合ってるでしょそれ…?ちゃんと鏡見たの!?」

絵里「いやぁ~なんだか気恥ずかしくて…///」

にこ「いやいやせっかくキレイなんだからもったいないでしょ!?」

絵里「キレイって…」ドキ…

にこ「ほらこっち来なさい」グイッ

絵里「わっ…と。わあ…!」

にこ「ふふ。似合ってるでしょ?」

絵里「そ、そうかも…?///」

にこ「似合ってるわよ!アンタ私がかっこいいって言ってるんだからもっと自信持ちなさいよ」クスクス

絵里「にこ…」ドキドキ…

にこ「っていうかこの絵面…私達結婚したみたいね~なんてね」クスッ

絵里「…!」カァーッ///

にこ「写真でも…」

絵里「いやいやそんなことあるわけないじゃない!早く次の着てみましょうよ!ほら」

にこ「え…あ、うん」
44 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:32:39.29
にこ(絵里…なにかイヤだった…?って、あ…!)

にこ(しまった…普通に楽しみ過ぎてたわ…少し冷たく…そうだったわよね…)

絵里「ねえこんなのとかどう?」

にこ「まあいいんじゃない?」フイッ

絵里「あ、そう…」

にこ「…」モクモク…

絵里「…」モクモク…

にこ(あああああ~~~~絵里と話したい!!せっかく絵里が誘ってくれたのにいい~~…!!)ギリギリ…

絵里(避けられてる…わよね?)ションボリ…
45 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:39:41.37
にこ「ってな具合だったわ」

凛「あんまり上手くいかなかった感じー?」

にこ「そうねえ…絵里がいつもより構ってくれたわけじゃなかったわね」

花陽「そっか…」

にこ「やっぱり最初に楽しみすぎて一貫性が無かったのが原因よ!」

真姫「ええ?そうかしら…」

凛「じゃあ次は絵里ちゃんと二人の時こっそり見ててあげるにゃ!!」

花陽「えええっ!?」

にこ「じゃまくせー」

~~~~~~~~~~

絵里「やっぱり避けられてたような気がするわ…」

穂乃果「でも聞いたわけじゃないじゃん」

希「そやな~。今回の目標はそれだったはずやんエリチ」

ことり「もう!ちゃんと聞いてよ~絵里ちゃん!!もっと燃料投下して!!!!!!」

絵里「そ、そんなの簡単に聞けるわけないでしょ!!もうっ!もうっ!」プクー

希「じゃあ次はちゃんと聞くんよ?にこっちを>>47に誘ってみて」
47 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:40:58.67
大人のおもちゃがおいてある店
49 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 03:56:06.17
希「大人のおもちゃが置いてある店に誘うんよ」

絵里「大人の…?ああ!あそこね!!」

海未「…?絵里が勘違いしている気しかしません…。着いて行きますよ!」

穂乃果「おー!」

ことり「おー!」

~~~~~~~~~~~~~

絵里「にこ」

にこ「絵里?なに?」プイッ

にこ(冷たく冷たく…)

絵里「うっ…」

絵里(目を逸らされた…)

にこ(次こそは徹底的に冷たく…)

にこ「絵里から声をかけてくるなんて珍しいわね」

絵里「え?」

にこ「いつも私からばっかりだったのにどういう風の吹き回し?」

絵里「いや…」

にこ「急に優しくしようったって騙されないんだから!人の気持ちにも気づかないクセに!!かしこくないくせに!!」

凛(えええ!?やりすぎだよ!!)

にこ「かしこくない!!バカーチカ!バーカ!かわいいけど!!かわいいけど!!かしこくないくせに!!!かわいいけど!!!」

絵里「えっえっ?」

真姫(にこちゃん…?)
50 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 04:02:27.02
花陽(あれは冷たくしてるとはいわないような…?)

凛(にこちゃんがここまでダメな子だったなんて…想定外だよ…)

にこ「で?」

真姫(『で?』!!!!?)

絵里「え、ええ…大人のおもちゃが置いてある店に一緒に行こうかと思って…」

にこ「はあ?それってドンキ?」

絵里「ええ」

海未(どうしてそうなるんですか!!!)

希(置いてあるけど!!!大人のおもちゃも置いてあるけど!!!)

穂乃果(わぁいドンキ穂乃果ドンキ大好き)

ことり(絵里ちゃん…これは私達がなんとかしてあげなくちゃ…!!)
52 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 04:11:39.18
ドーン

絵里「色々あるわね~!」

にこ「そうね」

海未(確かに…にこは随分そっけないようにも見えますね…)

絵里「う~ん…」テクテク…

にこ「ほら大人のおもちゃあったわよ。サンプル置いてあるわよ」ウィーン

花陽(あわわ…///)

絵里「んなっ!!///ダメよそんなのまだ早いわよ///」ヒョイッ

希(くっくっく…この困ってるエリチを見るために提案したようなもんやな~)

にこ「ふん。なによアンタが誘ったんでしょーが」ヴヴヴ…

絵里「ダメです!そんなのしまっちゃいます」ヒョイッ

にこ「ほら」ウネウネウネウネ…

絵里「あれもこれもそれもぜ~んぶしまっちゃいます」ヒョイヒョイ

穂乃果(しまっちゃう絵里ちゃんだ!!!!!!)
53 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 04:36:20.83
二人とも可愛いな
55 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 07:36:44.03
>>52
穂乃果(しまっちゃう絵里ちゃんだ!!!!!!)
かわいすぎ
60 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/05(木) 23:28:03.20
絵里「…」カチッ…カチッ…

にこ「ん」

にこ(絵里のクセよね…考え事してる時は手元が落ち着かないの…)

カチッ…ヴィーン…カチッ…カチッ…ウネウネウネ…カチッ…ヴヴヴ…

にこ「…」

絵里「ねえ…にこ。ちょっと聞きたいんだけど…」カチッ…ヴィーン…

にこ「なによ」

ことり(ついに聞くんだね!!絵里ちゃん!!)

絵里「最近にこ私のこと避けてない?」ズイッ

にこ「うわっ!」サッ!

絵里「ほらそうやって避けるでしょう!どうして!?前まではそんなこと無かったのに!」ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

にこ「いや!だって」

絵里「やっぱり避けてるんだわ~~~~!」タッタッタッタ!

にこ「そんなウルヴァリンみたいにバイブいっぱい持ってたら普通距離取るでしょおーーーーー!?」

希(あちゃー)
64 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 00:06:24.06
絵里「そういうわけで避けられてるみたいです…うっ…ぐすっ…」

希「うんまあ…物理的には…」

絵里「にこに嫌われたわ…私なにかしちゃったのかしら…」シクシク…

海未「絵里…」

穂乃果「じゃあ絵里ちゃんはどうしたいの?」

絵里「え…」

穂乃果「このままでいいの?」

絵里「にこと仲直りしたい…」グスッ…

希「そうやんな。仲悪くなってないとないと思うけど……」

ことり「そんなんじゃ生ぬるいよ!!ちゃんと告白して!!!!!絵里ちゃ…むぐぐ…!」

海未「ことりは静かにしててくださいね。ふふ、こういうのはゆっくりでいいんですよ絵里。応援してますよ」

穂乃果「うん。すぐに告白とはならなくても…いつかね!ファイトだよ!」

絵里「みんな……」

絵里「もう私がにこを好きみたいな感じになってるのね」
66 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 00:21:25.68
にこ「結局逃げられちゃったじゃないの…」

凛「う~ん…引いてみろ作戦は失敗だにゃ~…」

花陽「押してダメなら引いてダメなら押してみろだよ!!」

にこ「はぁ?」

花陽「もうどんどん攻めちゃって~!にこちゃん!好き好き作戦だよ!」フンス!

にこ「って言ってもどうしたらいいのよ?」

凛「ん~?さりげなくドキッとするようなこと言ってみるとか?」

真姫「そんなのいつもにこちゃん天然でやってるじゃない…」

花陽「確かに…」

にこ「え?」

凛「じゃあなるべく絵里ちゃんが喜ぶことをしてあげようよ!」

にこ「ん~なるほどね…」

真姫「じゃあ>>68でもやりに行って試してみたら?」
68 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 00:24:38.54
ポッキーゲーム
69 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 00:36:02.60
真姫「ポッキーゲームでもやってみれば?」

花陽「ぽ…ポッキーゲーム///」ポッ…///

凛「まさか真姫ちゃんの頭がここまでお花畑だったとは…」

真姫「いっ、いいでしょ!?///一度くらい想像したことないわけ!?」

にこ「絵里とポッキーゲーム…?」ポワァーン…

にこ「っ///やっやややればいいんでしょやれば!!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

にこ「ねえ絵里」

絵里「あっ…にこ」

にこ「じゃーん!ポッキー買って来ちゃった。一緒に食べない?」

絵里「え…いいの?にこの大好きなポッキーじゃない」

にこ「うん。ほら開けるわよ」パカッ

絵里「い、いつも誰にもポッキー分けないにこが…?」

にこ「う…まあ…」

絵里「いつも食い意地張ってて大皿に出したポッキー1人で根こそぎ平らげるあのにこが!?」

にこ「なっ!それは一度だけでしょ!?穂乃果にぶーぶー言われたから反省したわよ!!」
71 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 00:54:44.72
にこ(っといけないいけない…すっごく優しくするんだったわ…そう…今日の私はデレにこなのよ!!)

絵里「ん~!美味しいわね~ふふ、一番ノーマルなポッキーってなんだかんだ久しぶりに食べたかも」ポキッ!モグモグ…

にこ「まあね~やっぱり儀式に使うのは正式なやつじゃないとって思ってね」

絵里「ふ~ん。~♪」モグモグ…

にこ(ただ…優しくって言ってもね…ん?)

にこ「ねえなんでアンタって棒状の物はなんでも指の間に挟むの…?しかも全指の…」ポキッ!モグモグ…

絵里「え?だってかっこいいじゃない」

にこ「そ、そうかしら~?」

絵里「とんがりコーンも指先に付けるともっと強いわ」

にこ「強そう」
72 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 01:08:56.04
にこ(やっぱり相手の話に乗ってあげるっていうのは喜んでくれるわよね…?うん!間違いないわ!)

にこ「じゃ~絵里ってアレでしょ?ふふ、きのこの山はチョコだけ先に食べるタイプでしょ!」

絵里「ううんたけのこ派」

にこ「じゃああれは!?チップスターは腕にはめてロックバスターにするわよね!?」

絵里「私あんまりゲームやらないのよね…」

にこ「ぐっ…。アポロは上と下に分断するでしょ!?」

絵里「アレ分けるの難しくて…ひと思いに食べちゃうわね~」

にこ「じゃ、じゃじゃ…じゃあ~いちごみるくは噛んじゃうタイプでしょ!?」

絵里「え?あれは舐めるのが正式な作法でしょ?飴だし」

にこ「はああ~!?っていうか作法ってなに!!!そもそもそのポッキーの食べ方も正式な作法じゃないでしょうよ!!!!」

絵里「えええ~~~!?そんなことあるわけ…亜里沙もやってたし…」

にこ「正式なポッキーの食べ方ってのはね…こうやるのよ!!」パクッ

ことり(ええええ~~~!?にこちゃん大胆!!そう!!!こういうの待ってたの!!!!)

にこ「ほら!!!ほっひはふぁふわへふぁさいよ!!」プルプル…

希(ほらそっち側くわえなさいよ)

絵里「え…こっちチョコ付いて無い方なんだけど…」

にこ「そこどうでもいいでしょ!!!!!」
73 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 01:28:18.00
絵里「くわえたわよ…これを食べていくの?」

にこ「そうよ…こうやって…唇で…///」ハム…モグモグ…

絵里「な、なるほど…それで…?」

にこ「まあ…先に口を離した方が負けっていう…///」

にこ(絵里ちっか!!幸せの香りがするわ…!)ドキドキ…

絵里「勝ち負けがあるの!?なら負けられないわね~!!!」パクパクパクパク…

にこ「ちょ。絵里速すぎない!?そんな一気に来られたら…!///」

にこ(キスしちゃうの…私…!?///心の準備が~!///)

にこ「っ!」パキッ!

絵里「あ!!にこが折ったわ!!これって私の勝ちよね!?」

にこ「そ、そうね…まあ一応は…///」ゼェ…ハァ…

絵里「ふふ!やったわ!!勝ったわよ~!亜里沙に自慢するわ~!」

ことり(はあ…。にこちゃんとんだヘタレだよ…。まあ知ってたけど~…)
74 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 01:39:34.08
絵里「ということで私の圧勝だったわ!」

ことり「う~ん…絵里ちゃんは頑張ったけどにこちゃんはヘタレで残念だったね~…」

穂乃果「でもあんな勢いで食べてくなんて…そんなににこちゃんとチューしたかったんだ~?」ニヤニヤ

海未「そ、そうですね…まさか絵里があれほどキスに積極的だったとは…」

絵里「キス?ポッキーゲームでしょ?」

希「いやいや最後まで口離さなかったらどうなるん?」

絵里「まあ口がくっつくんじゃない?」

希「それを我が国では接吻って言うんやで」

絵里「はっ…!!///」カァァーッ///

~~~~~~~~~~~~

にこ「そんなこんなで凄い勢いだったわ絵里…///」

凛「ほら!やっぱり絵里ちゃんはにこちゃんを避けてたわけじゃなかったんだよ~!」

真姫「そうね…普通避けてる相手とポッキーゲームなんてしないわよ」

花陽「それどころか絵里ちゃんが勝つってことは相当なんじゃ…?」

にこ「やっぱりそうよね…完全に私の唇を…ロックオンしてたわ…」

にこ「どう考えても絵里って私のこと狙ってるわよね……?」


終わり
75 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 01:43:03.98

面白かった
76 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 01:44:09.89
なんで後半飯テロなんだよ
78 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 02:21:49.76
にこえりはいいぞ
81 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ :2016/05/06(金) 07:04:37.61

安価の捌き方ええな


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク