男「寝取られた?嘘だろ」友「そうらしい」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:00:52.538
男「どこのどいつだソイツは!!」

友「同じクラスのイケメンちゃんだとよ」

男「イケメンちゃんっっ!?」

友「そう、イケメンちゃん」

男「それって…あの、女子ですよね?」

友「うん。ちゃんだからね」

男「あれぇ?オレの彼女って男だったっけ?」

友「いいや、正真正銘女だよ」
2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:01:26.633
男「ということは…アレか」

友「うん。どちらもいける口だったんだろうね」

男「そうだな。せめて寝取られるなら男の方がよかったかなぁって…」

友「そうだよな。女に寝取られるってお前…ブブッ」

男「笑ってんじゃねぇよ!!こちとら結構本格的に傷ついてんだぞ!」

友「お・ん・な・に・ま・け・た」

男「…」
3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:01:53.229
男「今日は早退するわ」

友「あ、ちょっとーっ!?男ーっ!?」

女教師「あぁ?彼女取られたから早退させてくれだぁ?」

男「お願いします。先生」

女教師「ったく、仕方ないヤツだな、お前は…しょうがない。まったく今回は特別だぞ」

男「はい…ってえ?」

女教師「どうした?」

男「な、なぜ保健室へと連れてこられたのでしょう?」
6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:04:40.619
女教師「え?だって傷ついた体を癒して欲しいんだろ?」

男「いやいや、違います」

男「俺は早退させて欲しいんです」

女教師「んな理由で休めると思ってんじゃねぇぞ!!小僧ぉぉぉぉ!!」

男「ヒッ!?」

男「いや、思ってません…」

男「あの、どうしたらいいのでしょう?」

女教師「私と寝ろ」
7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:05:07.462
男「いや、先生は確かに美人ですが…それはちょっと…歳離れてるし」

女教師「そうか、美人か…だったらOkだな」

男「一体どこをどうしたらそうなるのか説明してくれぃ!!」

女教師「も、もう…我慢できないんだ」ハァハァ

男「どうして、オレがこんな目にぃぃぃぃぃ!!」

イヤァァァァァァァー!!
8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:05:34.459
翌日

彼女「あ、あの…ごめんなさい男…あの時はどうかしてた…だから、あの…」

男「ごめん…オレ…」

男「もう、先生の体なしじゃ生きていけないんだ…」

女教師「ということだ、さらばだ元彼女よ」

元彼女「…」

元彼女「嘘よ…そんなの…嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘」
9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:06:00.685
夜道

元彼女「…」ブツブツ

女教師「こんな所で待ち伏せか…まったく」

元彼女「あなたさえいなくなれば…」

元彼女「死ねぇぇぇ!!!!」

女教師「死ぬわけないだろ…私を愛してくれたあの人がいるのに」///

元彼女「惚気とか聞きたくねぇんだよぉぉぉ!!」ブンッ
10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:06:21.565
女教師「甘い!!」グイッ

元彼女「!?」バタッ

女教師「私を舐めるな?小娘…私を倒したくば、あと十年はみっちりと修行しないとな…」

元彼女「くっそぉぉぉぉぉぉぉ!!」

元彼女「くっ!!」タッタッタ

女教師「まったく…」
11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:06:54.436
元彼女家

彼女の彼女「…どうして!?私に嘘付いてたの!?」

彼女「…」ブツブツ

彼女の彼女「なんとか言ってよ!!」

彼女「うるさい!!元々アンタが私を誑かさなきゃこんなことにならなかったのよ!!」ブンッ

彼女の彼女「セイッ!!」ガツンッ

彼女「ぎゃっ!?」バタッ
12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:07:47.564
彼女の彼女「逆上して襲い掛かってくるなんて…」

彼女の彼女「アナタがそんな人とは思わなかったわ…」

彼女の彼女「だったらたっぷりと調教しないとね」

彼女「ヒィ…ヒィ…」

ヒィィィィィィィィーッ!!

翌日

彼女「…わ、私…もうアナタ無しじゃ生きていけない…」///

彼女の彼女「私もよ…」///
13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:08:50.229
彼女の彼女「さてと、これからやることは決まってるわね」

彼女「そうね…」

彼女の彼女「これから、海外へ飛び…」

彼女「幸せな家庭を作ろう…」

彼女の彼女「ええ」
14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:09:14.142
友「オレの出番少なすぎだろ?」

友の彼氏「いいだろ…俺がいるんだから」

友「そ、そうだな…」///

友の彼氏「今日はお前を寝かさないぜ…」

友「そ、そんな…あっ…あっ…」

アーッ!!

終わり
15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/13(日) 01:10:49.124
テンポは好き

関連記事

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク