磯風「司令のために秋刀魚を焼こう」島風(大丈夫かな?)

2: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 17:36:05 ID:08p7YQ3A
島風「今日は出撃も遠征もなくてやることがないなー。連想砲ちゃん、何かアイディアはないかな?」

連想砲ちゃんA「キュー」

連想砲ちゃんB「フニャ~」

連想砲ちゃんC「ナイヨー」

島風「皆も特に思いつかないかー……んっ、この匂いは?」クンクン

島風「……魚の焼ける匂いかな? 行ってみよう」

――――――――
3: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 17:36:40 ID:08p7YQ3A

磯風「……」

秋刀魚「」ジュー

島風「……」チラッ

連想砲ちゃんA・B・C「……」チラッ

島風(磯風が真剣な表情で秋刀魚を焼いてる……)
4: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 17:37:34 ID:08p7YQ3A
磯風「むっ、そこにいるのは誰だ?」

島風「」ビクッ

島風「……秋刀魚を焼いてるのによく気配に気づいたね」ヒョコ

磯風「これくらい、造作も無いことだ。それより、なぜ隠れて見ていたのだ?」

島風「えっと……邪魔したら悪いかなと思ったの」

磯風「そうか。私は気にしないから堂々とそこで見ていていいからな?」

島風「うん、分かった」
5: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 17:41:28 ID:08p7YQ3A

連装砲ちゃんA「キューキュー」ジーッ

連装砲ちゃんB「フニャ~」ジーッ

連装砲ちゃんC「ジュルリ」ジーッ

磯風「……物欲しそうな目で見ても、あげないぞ?」

連装砲ちゃんA「キュー……」ションボリ

連装砲ちゃんB「フニャ……」ションボリ

連装砲ちゃんC「ショボーン」
6: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 17:49:06 ID:08p7YQ3A
島風「その秋刀魚、自分で食べるの?」

磯風「いや、司令に食べさせようと思って作っている」

島風「そ、そうなんだ……」

島風(そんな気はしてたよ。提督、大丈夫かな……ん?)


ボールA「」ヒューン

ボールB「」ヒューン
7: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 18:23:46 ID:08p7YQ3A

島風(どこからか突然ボールが!? このままじゃ磯風と秋刀魚が――)

磯風「むっ」スチャ ドンッ


ボールA「ウボアー」パァン


連装砲ちゃんC「セイシャー」ドンッ


ボールB「ギャフン」パァン
8: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 18:35:59 ID:08p7YQ3A

島風(す、すごい……ボールを見ずに的確に撃ち落とすなんて。連装砲ちゃんもナイスアシスト)

磯風「そこの連装砲ちゃん、良い働きをしたな」

連装砲ちゃんC「ドヤァ」

磯風「今度、何か食わせてあげよう」


島風(気づいたら仲良くなってるし……ん?)
9: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 18:46:36 ID:08p7YQ3A
ニャーニャーフギャーゴ

島風(こ、今度は野良猫がたくさん!? 秋刀魚を焼いた匂いで寄ってきたみたい……)

磯風「む、この秋刀魚はお前たちには渡さんぞ」

島風「こ、この数から守り切るのはさすがに難しいよ! どうしたら……ん?」

多摩「美味しそうな匂いがするにゃ……」フラフラ

島風(多摩さんも匂いに釣られてやってきた……)
10: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:02:09 ID:08p7YQ3A

島風「あの……どうしてここに?」

多摩「秋刀魚の匂いがしたからにゃ」

磯風「秋刀魚に釣られたところ悪いが、これは司令のために作っている物だから食えないぞ」

多摩「そ、そんにゃ……」ガックリ

磯風「落ち込むところ悪いが、この野良猫の群れをどうにかしてほしい」
11: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:10:28 ID:08p7YQ3A
多摩「多摩がしなきゃいけないのかにゃ?」

磯風「ああ、そこでまとわりつかれている連装砲ちゃん達や私達では無理そうだ」

ニャーニャー

連装砲ちゃんA「キュ、キュ-!」ジタバタ

ミャーミャー

連装砲ちゃんB「フニャ~~~!」ジタバタ

フギャーゴ

連装砲ちゃんC「モフモフ……」グッタリ

島風「いつの間に連装砲ちゃん達が!?」
13: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:19:39 ID:08p7YQ3A

磯風「頼む、島風と私だけでは守り切れる自信がないんだ」

多摩「……分かったにゃ。ただ、次は秋刀魚を多摩にも食べさせて欲しい……にゃ」

磯風「分かった」

多摩「交渉成立にゃ……では」
14: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:28:18 ID:08p7YQ3A

多摩「ふにゃあああああああ!」クワッ

ネコA「ニャッ!?」ビクッ

ネコB「ミャッ!?」ドキッ

ネコC「フギャッ!?」ギクッ

タタタタタ……
15: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:36:09 ID:08p7YQ3A
島風「すごい……野良猫がどんどん逃げ出していく」

磯風「助かった。感謝する」

多摩「感謝なんていらないにゃ。それより、秋刀魚の件は忘れないで欲しい……にゃ」

磯風「ああ、楽しみにしていてくれ」

多摩「ではにゃ……」

―――
――
16: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:42:49 ID:08p7YQ3A
秋刀魚「」ジュー

磯風「そろそろだな……」

島風「焼き目もしっかりしてて、美味しそうだね」

磯風「ああ、きっと司令も喜んでくれるだろう。皿に盛りつけて……よし、これでいいな」

磯風「では、早速司令のところへ行くとしようか」

島風「うん」

磯風「もちろん、お前たちもな」

連装砲ちゃんA「キュー!」

連装砲ちゃんB「フニャ~」

連装砲ちゃんC「アイアイサー」

――――――――――
17: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:43:45 ID:08p7YQ3A

提督「俺のために秋刀魚を?」

磯風「そうだ。是非食べて欲しい」

提督「……前みたいに、変な事してないよな?」チラッ

島風「横で見てたけど、変なことはしてなかったよ」

島風(提督が警戒してるよ。一体、過去にどんな料理を振る舞ったんだろう……)

磯風「ここに証人がいるんだ。今回は逃げずに食べて欲しい」

提督「……分かった。磯風の作った秋刀魚を食べよう」
18: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:44:27 ID:08p7YQ3A

提督「……」パクッ モグモグ

磯風「……」ドキドキ

島風「……」ゴクリ



提督「……美味い! 美味いぞ! 」

磯風「だから言っただろう、変なことはしてないと」

提督「やれば出来るじゃないか! しっかり焼けていて、とても美味しいぞ!」

磯風「……」チラッ

島風「やったね、磯風」ニコッ

磯風「ああ……」ニコッ

――――――――――
19: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:45:28 ID:08p7YQ3A

磯風「あんなに喜んで食べてくれるとは思わなかった」

島風「磯風が頑張ったからだよ」

島風(ちゃんと美味しい料理を振る舞ってもらえたからだろうけど……)

磯風「これからも司令が喜んでくれるよう、料理にチャレンジして行かなければな。ところで島風は、艦娘になってから料理をしたことはあるか?」

島風「ううん、まだないよ」

磯風「そうか。なら、これからは私と一緒に料理をしないか?」
20: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:46:43 ID:08p7YQ3A

島風「どうして?」

磯風「初心者同士が協力しあって料理を作る様子を想像したら、楽しそうだと思ったんだ」

島風(ごめん。磯風が何かして、てんやわんやする光景が真っ先に浮かんだよ……)

磯風「あと、私が島風と仲良くしたいと思った。だから提案をしてみたのだが」

島風「磯風……うん。今度一緒に、料理しよう」

磯風「本当か!?」

島風「でも、浜風達の誰かが一緒にいる時だけだよ。仲良く失敗したくないから」
21: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:47:24 ID:08p7YQ3A
磯風「分かった。予定が空いているのを確認したら、私から呼ぶとしよう」

島風「うん、分かったよ!」

磯風「あと、暇なら私のところへ来てくれて構わないぞ」

島風「……いいの?」

磯風「仲良くしたいと言っただろう。遠慮しなくていいんだぞ?」

島風「あ、ありがとう……」

磯風「礼は要らない。私たちはもう友なのだからな」スッ

島風「……うん!」グータッチ
22: ◆Iris/WZGeA 2015/10/10(土) 19:48:23 ID:08p7YQ3A

終わり
読んでくれた人いたらありがとう

秋刀魚の進捗は19尾です
3-3で出なくなってきた
24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/11(日) 04:30:21 ID:QztQ2R5I
おつおつ

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク