渋谷凛「エロ本」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 00:43:45.42
凛「ふーん、まあ悪くないかな」ペラペラ

P「やめろ、やめろ」

卯月「…」カチャカチャカチャ

未央「…」カチャカチャカチャ


※著しいキャラ崩壊があります、閲覧には十分ご注意下さい


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466437425

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 00:54:57.50
凛「プロデューサーもやっぱ男なんだね、なかなか良い趣味してる」

P「いいからそれ離せ」

凛「この『爆ν解禁!驚異のJカ○プの天使降臨!』から?」

P「タイトル読み上げんな」

凛「すごいね、Jカ○プだよJカ○プ、何食べたらこんなんになるの」

P「さぁ、なったことないから分からん」

卯月「あーっ!私のサムスが!」

未央「へっ、まだまだだね!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 00:55:34.90
卯月「もう一回!今度は本気出しますから」

未央「これで4回目なんだけど」

P「なんだ、島村弱いのか?」

卯月「弱くないです!未央ちゃんが強いんです!」

未央「まあうちは兄弟いるから多少は鍛えられたし」

凛「ふーん、じゃあ私のプリンとやろうか」

卯月「凛ちゃんやったことあるんですか?」

凛「これでも地元じゃプリンの凛って呼ばれてたんだよ」

未央「うわ、ダサッ」

卯月「じゃあ私はそこのエ口本読んでますから」

P「ちくしょうどさくさに紛れなかった」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 00:56:50.12
未央「むぅ…確かにやるねぇ」カチャカチャカチャ

凛「」カチャカチャカチャカチャ


卯月「うーん、このポーズはイマイチですねぇ」

P「何真面目に品評してんだよ返せよ」

卯月「ほら、これ微妙じゃないですか?」

P「そんなん同意求められても困るわ」

卯月「あー、確かに発情されちゃうのは困りますね」


凛「んっ!」

未央「ていっ!」


P「しねえよ思春期でもあるまいし」

卯月「じゃあ私も同じポーズしてみましょう、ぶいっ!」

P「イマイチだな」

卯月「ちょっとは遠慮してください」


凛「ッシャオラァ!」

未央「この私が負けた…だと?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 00:57:32.61
未央「畜生!もう一回!もう一回だ!」

凛「何回やってもおんなじだと思うけど?」

卯月「未央ちゃん負けちゃったんですかぁ?私が手を下すまでも無かったですね」

未央「言ったな島村ァ!」

凛「じゃあ次は私と卯月だね」

卯月「え゛っ」

未央「精々足掻くがいいよしまむー!」

凛「来なよ卯月、エ口本なんて捨ててかかってこい」

卯月「り、凛ちゃんなんか怖かねぇぇぇ!!!」

P「俺もやりてえんだけど」

未央「まあまあこっちでエ口本でも読もうよ」

P「まあまあじゃねぇよ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 00:59:02.49
卯月「マリオ!君に決めた!」

凛「じゃあ私はフォックスで」

卯月「2ストックぐらいハンデくれません?」

凛「やだ」



未央「うーん、確かにイマイチだねこれ」

P「なんだよお前ら揃って」

未央「いやー確かに胸はすごいけど魅せ方っていうの?全く爆νを活かせてないと思う」

P「お前が爆νの何を知ってるんだ」

未央「どうせ表紙のアオリだけで突発的に買ったんでしょ?」

P「いやエ口本の中身とかわざわざ改めないし」

未央「今はネットで調べられるじゃん」

P「なんでエ口本1冊買うのにそこまでしなきゃならんのよ」

未央「そんなんだからエ口本ソムリエ2級なんだよ」

P「そんな資格取った覚えねーよ」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 00:59:50.11
卯月「わーん!未央ちゃーん!凛ちゃんが虐めるー!」

未央「もう負けたの!?」

凛「リフレクターしてたら勝ってたよ」

未央「極めすぎでしょスマブラ」

凛「だって卯月ファイアーボール連打しかしないし」

P「だからサムス使ってたのか」

卯月「サムスは必殺技の決定力が高いですから」

未央「また妙な単語だけ覚えてきて」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:00:32.78
凛「じゃあ今度はサムス使っていいよ、私ネス使うから」

卯月「再戦ですか?後悔しても遅いですよ?」

未央「その無駄な自信はどっから来るんだろう」




バシューン
カキーン
ウェエエエエエエエエエ


P「昼飯どうしよ」

未央「そうめんかなんかで良いんじゃない?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:01:20.13
凛「ところでアレ好みなの?」

P「アレって?」

未央「Gカ○プ」

卯月「Jカ○プですよJカ○プ」

凛「大きさはどうでもいい」

P「あ、生姜取ってくれ」

凛「ん」

未央「で、どうなの?」

P「んー好みかと聞かれると微妙」

卯月「好きじゃないのに買ったんですか?Jカ○プ」

凛「卯月は気に入ったみたいだねJカ○プ」

卯月「見る分には面白いと思いました」

未央「まあ怖いもの見たさはあるね」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:01:53.60
P「アレだよ、好みじゃなくても気になるというかさ」

未央「イケメンがいたら好みじゃなくても見ちゃうみたいな?」

P「あー近い、と思う」

卯月「じゃあJカ○プ本を使ったとかそういうのはないんですか?」

P「やけに突っ込むね君」

卯月「私突っ込まれる側ですけど」

未央「食事中だってばよ」

凛「今更過ぎる」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:02:37.65
卯月「だって気になるじゃないですか」

P「気にすんなよそんなこと」

未央「その反応だとグレー、かな?」

凛「興奮はしたけどフィニッシュまではいかなかったってとこだろうね」

P「お前ら叩き出すぞ」

「「「ごめんなさい」」」」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:03:20.76
卯月「デザートにスーパーカ○プ、これは確信犯ですね」

P「買っておかなきゃよかった」

未央「まあまあそう言わずに」

凛「抹茶を買って来てたのはナイスチョイスだね」

卯月「個人的には爽の方が好きですけどね」

P「嫌なら食わなくて良いぞ」

未央「や、これはこれで美味しいよ」

卯月「爽には負けますけどね」

P「返せよそれ」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:03:54.36
P「で、何やる?」

凛「マリカ」

未央「マリパ」

卯月「マリテニ」

P「じゃあマリゴな」

凛「あれ4人でやると暇になるからやだ」

P「Jカ○プでも読んでりゃ良いじゃねぇか」

卯月「ここぞとばかりに開き直りましたね」

未央「多分トカゲの尻尾切りだね、他のエ口本は死守したいんだ」

P「やめろプロファイリングすんな」

凛「64以外もあるよね?探してくる」

P「アイドルが家探しなんかするんじゃねぇ」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:06:14.08

ロクヨン!!


未央「いやー懐かしいなー」

P「出た時お前まだ生まれてないだろうが」

凛「これってポケモンの対戦しか出来ないんじゃなかった?」

P「この頃のはミニゲームも入っててな、それが面白い」

卯月「あ、これミュウツーですね」

P「全クリ済みだからな」

未央「ポケモンもやってみたいけど今は敷居高いよねー」

凛「こだわり始めるとキリがないらしいね」

卯月「好きなポケモンはガブリアス、メガガルーラ、マリルリです!好きなので使います!」

P「取ってつけたような免罪符やめろ」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:07:07.02

卯月「あったよ!エ口本が!」

未央「でかした!」

P「何してくれてんの?」

未央「『春を踏み、今を歩く。』表紙に合った爽やかなキャッチコピーだね」

凛「その成年向け雑誌ってのさえなければ素晴らしいのにね」

P「待て、それはまずいからホンマに」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:07:42.21
P「というかなんでエ口本って分かるんだよおかしいだろ」

卯月「むしろなんでバレないと思ってたんですか?」

凛「中身検閲してみよっか」

P「頼むから勘弁して、ポケスタやろうぜ?な?」

未央「……うわぁ、これはなかなか」

凛「エグいというよりとんでもない」

卯月「あ、この子千枝ちゃんに似てますね」

P「遅かった畜生」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:08:17.30
凛「まあ、リアルで手を出さなければ私達も何も言わないから」

未央「二次元で済ませてくれてれば良いし」

卯月「あ、この子はありすちゃんっぽい」

P「何なの?現役アイドルにエ口本晒されて慰められてる俺何なの?」


P「というか島村は読むのやめろ」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:09:28.74
凛「大丈夫だよプロデューサー、エ口本くらいじゃ幻滅しないって」

未央「そうそう、たとえ口リ専のエロ本持ってても軽蔑したりしないよ」

卯月「口リ専で担当アイドル似の子が描かれてるエ口本持ってても気にしませんから!」

P「いっそ殺せ」



未央「ところで話は変わるけど晩御飯お寿司なんてどう?」

凛「賛成…あ、わさび強かった」

卯月「あー!お茶取っちゃいました!」

P「お前ら人の皮被った悪魔だよ」

未央「ちひろさんには負ける」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:10:19.10


未央「これどっから岩飛ばしてるんだろうね」

凛「ゴローンにするわけにはいかなかったのかな」

卯月「砕けるのはまずいですよ」

P「当時は硬くなるのイメージが違ったな、色変わるとは思ってなかった」

卯月「プロデューサーさんのコクーンは色変わらないんですか?」

P「お前何なのさっきから」

未央「しまむーは個性に飢えてるからね」

凛「色々方向性模索してるんだよ」

卯月「清純ビ○チ系アイドル!島村卯月です!」

P「控えめに言って最低だろそれ」

卯月「決め技はア○顔ダブピです!」

P「アイドル引退したきゃいつでも相談に乗るぞ?」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:11:11.15


P「レフトポジションってこれでしか使ったことないな」

未央「私はファミコンポジションも使ったこと無いよ」

凛「そう考えるとGCコンってよく出来てたね、手の皮剥けないし」

卯月「皮が剥ける(意味深)」

P「絶対言うと思ったよ」

卯月プロデューサーのアーボ(誇張)…いやディグダ(謙虚)が穴に出たり入ったり……」

未央「しまむー絶好調だね」

P「千川さんに引き渡せば直るかなぁコイツ」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:11:49.79
未央「コイキングって結構はねるんだね」

P「まあはねないとゲームにならないし」

凛「動いてないと干からびてるみたいだけど」

卯月「まさにまな板の上の鯉、据え膳食わぬは何とやらですね」

凛「これでも抑えめだと感じるのは麻痺してるよね」

未央「というか見境なさすぎるよ」

P「品がない」

卯月「どうしたら良いんですか!?」

凛「まずそのキャラ止めれば良いんじゃない?」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:12:52.76
卯月「じゃあ代わりのキャラ下さい」

未央「ほいしぶりん」

凛「…花屋の娘とか」

卯月「花を売る(直球)」

未央「ダメみたいですね」

凛「久々にキレちまったよ…」

P「外でやれ」

未央「そろそろ別のゲームやんない?」

P「それな」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:14:03.77


卯月「じゃんけん」

未央「ポン」

凛「はい、マリカね」

未央「ハードは?」

P「64でいいだろ、繋ぎ直すのめんどくさいし」



ブゥゥウン
『まりおかーと!!』



未央「あれ?なんかタイトル画面違くない?」

P「全クリすると変わるんだよ」

凛「プロデューサーがそんなゲームばっかやってて良いの?」

P「いや、クリアしたのはだいぶ前だし」

卯月「マリカソロで全クリとか友達いなかったんですね…」

P「余計なお世話だよほっとけ」

卯月「L○買ってる人の友達って少し興味ありますね」

P「お前マジ何なの?」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:14:53.41
P「VSで良いよな」

卯月「あ、私キノピオ使いたいです!」

凛「もう下ネタは良いよ」

卯月「いや!このゲームだとキノピオが早いんです!世界記録とかキノピオばっかりです!」

未央「あ、そうなの」

卯月「悪いですねプロデューサーさん、この世は所詮弱肉強食なんですよ」

P「言ってろ」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:15:36.99
卯月「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

P「ほらどうした?弱肉強食じゃないのか?」

卯月「前に進めない!邪魔!!」

P「ごめんねー俺のドンキーが君をスピンさせまくっちゃって」



未央「お、大人気ない…」

凛「勝ってるしそっとしておこう」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:16:26.94
未央「1位!」

凛「2位」

P「3位」

卯月「ビリッカス…」

P「ビリは1位の言うことを聞くルールだったな」

卯月「聞いてないですよ!」

P「今言ったし」

未央「何してもらおうかなー」

卯月「やめて!私に乱暴する気でしょ!エ口同人みたいに!」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:17:02.42
凛「これの朗読なんてどうかな」

未央「お、今度は官○小説か」

P「なんで見つけられんだよおかしいだろ」

未央「じゃあ…ここら辺から読んで」

凛「情感たっぷりでよろしく」

卯月「」スゥ-ッ

未央「お、役に入った」

P「集中力が無駄過ぎる」






『前○ぉぉぉぉぉぉん!』



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:18:12.72
卯月「頑張りました!」

P「なんで俺の方がダメージ受けてるんだろうな?」

凛「エ口いというよりギャグだったね」

未央「プロデューサーはこんなんでも使えるの?すごいね」

P「使ってたまるか、そんなん下手なギャグ漫画より笑えるわ」

卯月「じゃあ何で買ったんですか?」

P「興味本位」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:18:39.53
未央「だんだん崩れなくなってきたね」

凛「まあL○見つかった時点で吹っ切れてる部分もあるだろうね」

卯月「いいえ、私たちのプロデューサーはこんな所で立ち止まる人ではありません!」

未央「つまりまだパンドラの匣を抱えていると?」

凛「いいね、燃えてきた」

P「何がそこまでお前らを駆り立てるんだよ」

「「「興味本位」」」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:20:23.54

卯月「さっきは遅れを取りましたが今度は負けませんよ!」

卯月「触れられる前にぶっちぎり1位になってしまえばそれで勝ちです!」

P「おお、早い早い」

未央「言うだけあるね」

凛「あ、トゲゾーこうら」

卯月「ふっ、この時代のこうらは追尾が甘いんですよ!」

P「じゃあサンダー打つから躱してみ?」

卯月「鬼ですか!」

未央「トゲこうらいったよー」

卯月「ぐああああああああ!」

凛「卯月ダイーン!!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:21:17.52
卯月「結局ビリッケツでした…」

凛「慢心、環境の差ってやつだね」

卯月「慢心せずして何がアイドルですか!」

P「お前の場合度を越してんだよ」

未央「まあしまむーの言うことも分かるよ、アイドルって自信がなきゃやってけないもんね…」

卯月「未央ちゃん…」




未央「だからケツで割り箸折ろ?」←1位

卯月「畜生!この悪魔め!」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:22:26.12
卯月「ふん!ふんふん!」

P「ケツで割り箸折るとか漫画でしか見たことねぇよ」

未央「だってしまむーデカ尻だし可能性感じたんだ」

凛「デカ尻といえばこんな本が」

未央「おおう、これはいわゆる薄い本ってやつですな?」

凛「結構好みの人みたいだね、何冊かあったよ」

未央「…中身を見る限りだいぶお尻にご執心の様だね」

凛「多分シリーズ物なんだと思う」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:24:52.78
未央「あれ?プロデューサーどしたの?お腹痛い?」

P「もうやだうちのアイドル…」

凛「諦めんなよ!諦めんなお前!」

P「誰のせいだ、誰の」




卯月「ウラァァァァァ!!!」

ペキッ
ブッ

凛「あ、折れた」

未央「アイドルが出しちゃいけないものが色々出てたね」

P「面白人間の方が適正あったかもしれん」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:25:34.23

卯月「どれもこれもこの怪しい白キノコが悪いんですよ!この短○!早○!包○キノコ!」

未央「散々持ち上げてたくせに酷い言い草だ」

P「ファンが聞いたら卒倒しそうだが」

凛「卯月のファンなら多分喜ぶよ」

P「マジかよ訓練されすぎだろ」


卯月「こうなったら風船バトルやりましょう!レースなんて所詮おまけですよおまけ!」

P「島村、タイトル読めるか?ん?」

卯月「バ○ーンファイト!」

未央「何もかもが違うね」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:26:22.60


P「やっぱここだと要塞化するよなぁ」

凛「絶対下には降りたくないね」

卯月「決着付きませんからせーので降りません?」

未央「しょうがない、行くよー」




「「「「せーの」」」」





P「誰も降りねぇじゃねぇか」

未央「人のこと言えたクチ?」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:27:43.73
未央「えっ、ここって落下した時って風船2個持ってかれるの!?」

P「そんなルールないはずだが」

卯月「ふっ、掛かりましたね!実は復帰地点にバナナを置いておいたんですよ!」

凛「うわぁ外道」

P「友達だったら縁切るレベル」

卯月「勝てばよかろうなんですよ!勝てば!」


未央「しまむー消す、私の命に代えても」

凛「そういやボムカーになるんだったね」

卯月「ハッ!ボムカー如きに当たるわけないでしょう!」


P「ちょっと通りますよ」

卯月「あゔっ!スターは卑怯ですよ!」

未央「起き上がりにどーん!!」

卯月「くっ!ま、まだ一機ありますし!!」

凛「あ、赤こうら当たっちゃった」

卯月「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

未央「悪は滅びた」

凛「フラグ回収早すぎる」


38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:28:28.17

卯月「もう嫌!マリカはクソゲー!!」

未央「姑息な手段ばっか使うからなんだよなぁ」

凛「そろそろマリカ飽きてきたし止めてもいいけど」

卯月「そうですよ!エ口本探ししなくちゃ!」

P「何で使命感に駆られてるんだよ」

卯月「純粋な興味です」

未央「純粋、純粋ってなんだ」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:29:11.38

卯月「とりあえずPCチェック」

P「正直無駄だと思うが」

未央「デスクトップにはめぼしいものはないね」

卯月「ここで晶葉ちゃんから賜ったUSBをブスリ」

P「おいウィルスとかだったら許さねえぞ」

卯月「あ、出てきました」



『出来たぞ助手!エ口関係発見器だ!』
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:29:39.67
凛「ボイス入りとは豪華だね」

P「なんだよそのピンポイントな発明は」

卯月「取説によると画像音声文書問わず如何わしい物を発見してリストアップしてくれるらしいです」

未央「取説まで作るとか気合い入ってるね」

P「アイツ今度いんぐりもんぐりの刑だ」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:30:26.95
未央「お、出てきた出てきた」

凛「へぇ、最近は触○モノがお気に入りみたいだね」

P「なんでこんな精密に出てくるんだよ…」

卯月「殺せ○せーの薄い本とか持ってないんですか?」

P「持ってても絶対見せねぇから」


凛「あったよ!それっぽいのが!」

未央「でかした!」

P「お前らマジで縛り付けるぞ」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:30:56.20

凛「普通に純愛本だった」

未央「そこそこ実用性ありそうだったね」

P「アイドルが実用性とか言うなよ」


卯月「あ、催○音声も出てきましたよ」

凛「やっぱ双子が一番再生回数多いね」

未央「せーの」

P「!」ビクッ

凛「あ、反応した」

未央「条件付けされてるとかどんだけ聴き込んでるのさ」

卯月「恋愛サーキ○レーションとかもう聞けませんね」

凛「カバーの要望出してみようかな」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:31:26.79

P「お前ら俺を虐めて楽しい?」

未央「そこそこ」

P「そこそこならやめてくれよ」

卯月「じゃあとっても」

P「担当変更打診してみるか」

未央「許してください!しまむーがなんでもしまむら!」

卯月「ガンバリマス!」

凛「この茶番そろそろ止めていい?」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:32:12.04
卯月「それにしてもエ口媒体あちこちに持ちすぎじゃありません?」

P「さすがにちょっと自覚ある」

凛「その割にオ○ホとか無いね」

未央「右手が恋人ってやつ?」

P「本田、後で覚えとけよ」

未央「え!私だけ!?」

P「島村はすでに確定してるから」

卯月「未央ちゃん、割り切りましょう、でないと死にますよ」

未央「いやー今日はさすがに遠慮しておこうかなーって…」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:32:39.12
凛「未央がやらないなら私がやろうかな」ハイ

未央「ウェッ!?しぶりん正気!?」

凛「負けっぱなしは性に合わないんだ」

卯月「私はもちろんやりますよ!」ハイッ

P「じゃあ俺も」ウェイ

未央「あーもー分かったよ!私もやりますよ!」ハーイ

「「「どうぞどうぞ」」」

未央「畜生め!!」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:33:08.64



P「そろそろ晩飯食いに行くか」

未央「えー出かけるのー?」

凛「正直面倒くさい、準備が」

P「お家でゴロゴロしながら何か食べましょーよー」

P「寿司食いてえとか言ってたのどこの誰だよ」

未央「そんな前のことは忘れちゃったね」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:34:12.23
>>46ミス





P「そろそろ晩飯食いに行くか」

未央「えー出かけるのー?」

凛「正直面倒くさい、準備が」

卯月「お家でゴロゴロしながら何か食べましょーよー」

P「寿司食いてえとか言ってたのどこの誰だよ」

未央「そんな前のことは忘れちゃったね」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:35:03.57
P「それにそろそろどうにかしろよその格好」

凛「これはクールビズだから」

未央「しぶりんが言うと説得力ある気がするね」

P「ねぇよ」

卯月「どうせお風呂入りますし良くないですか?」

P「朝っぱらからずっとだから問題だっつってんだよ気付けよ」

凛「とりあえず出かけるのはパスで」

未央「私もー」

P「そうめんくらいしかねぇぞ」

卯月「そうめんダイエット…新しいですね!」

未央「栄養失調とのチキンレースになりそう」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:35:30.81
P「おら、そうめん茹で上がったぞ」

凛「コオクゥンッッパアアーーンチ!!」

卯月「あーん!ネス様が死んだ!」

未央「この人でなし!」

凛「力こそパワー!良い時代になったものだ!」


P「CPU相手に3人がかりとか大人気ねぇな」

凛「ご飯出来たってー」

未央「わーい」

卯月「わー」

P「Jカ○プは置いておけ島村」

卯月「ちっ」

未央「どんだけ気に入ったのそれ」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:36:44.09
凛「さすがに飽きるね」

未央「まあ朝昼晩これだからね」

P「生姜取ってくれ」

卯月「はい」

凛「明日こそは買い出しに行こう、うん」

未央「とか言ってどうせ明日はGCとか触ってるよ」

凛「コントローラー4つあるの?」

P「壊れてなければある」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:37:23.49
卯月「明日はスマデラ大会ですね!」

凛「エアライドやってからね」

未央「ガチャフォースとかスタフォも外せないね」

P「普通ソフトないかもとか考えねぇ?」

凛「ないの?」

P「あるけど」

未央「ちなみにプロデューサーの推しは?」

P「ボムへいバトル」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:37:53.59


卯月「このゴリラ全然復帰出来ないじゃないですか!」

P「脳筋にはぴったりだと思ったんだが」

未央「トマトうめぇ」

凛「ぷーぷりんー」

卯月「戦えよ!」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:38:43.15
卯月「もう怒った!ハンデを要求します!」

未央「怒ってハンデ要求とか情けなくない?」

卯月「勝てば官軍、負ければ賊軍です!昔の人は良い言葉を残しました!」

P「まあハンデくらいなら好きにしろ」

卯月「やった!じゃあ私9でそれ以外1で!」

未央「ここぞとばかりに欲張るね」

凛「反省しないね…まあハンデあったところで」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:39:29.05

P「吹っ飛びにくくなるから連続技のカモなんだけどな」



未央「イヤッフゥーーー」

凛「あーああーい」

卯月「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」


おしり
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:42:15.16
実は全裸
そんな脳内補正があってもいいし
この後滅茶苦茶『毒電波』した
そんな後付があってもいい

自由とはそういうことだ
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:42:36.94

クールビズの参考画像はよ
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 01:46:41.77
これはもう一発やってるね。だからエロ本ぐらいでは動じない
もっと恥ずかしいものを見せ合ったからこその遠慮と羞恥心のなさ
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 04:01:54.02
>>48
>卯月「どうせお風呂入りますし良くないですか?」
ここ明らかに全裸だよね


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク