サキュバス「女の子の経験は?」 俺「ないです」 サキュバス「経験したい?」 俺「はい」 サキュバス「うん、わかった♥」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:07:01.062 ID:zIUAhLLd0.net
サキュバス「はい♥おわったよ♥」

俺「は? えっ……?なんで僕が女の子になってるんですか……?」

サキュバス「え?だって女の子の経験したいって言ったじゃん」

俺「いやそういう意味では……あの……」

サキュバス「もう戻せないよお?♥せっかく生やしたコレだってもう我慢できないのに……」ぎんぎん

俺「ま、って、怖、その、あの、ごめんなさいっ!」逃走

ガシッ

サキュバス「だーめ♥」
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:07:30.853 ID:lwVxNf6p0.net
続けたまえ
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:14:58.322 ID:zIUAhLLd0.net
ぐいっ ぼすん

俺「ぐえっ」

サキュバス「あはは、面白い声♥押し倒してから申し訳ないけど起きて?私のちんちんなめて?」

俺「え、嫌です……きもちわるい……」

サキュバス「なんで?あなたにも付いてたのに」

俺「だってそんな、僕男ですから……」

サキュバス「同性愛の人だっているわよ?しかもあなた最初こういうことかれたくて『経験したい』って言ったのよね?」
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:18:35.309 ID:zIUAhLLd0.net
俺「え、だって、」

サキュバス「それに」

サキュバス「あなたは今女の子なの」

サキュバス「男を、というか私のこの大きいおちんちんを喜ばせて満足させるための存在なの」

俺「ぼくはおんなのこ………」

サキュバス「そう、あなたは女の子」

サキュバス「だからこれを舐めるのも不思議じゃないし、サキュバスって言う種族なんだから舐めてるだけで気持ちよくなれるくらいよ?」

俺「なめるだけで……きもちいい……?」

サキュバス「うん♥だから口あけて?ほら、あーんって」 

俺「…………ぇあ………」ぱかっ

サキュバス「うん、そうそう♥聞き分けのイイコは好きよ?」ぬぷ

俺「! ぁえっ…、……ん…………」
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:31:28.688 ID:zIUAhLLd0.net
サキュバス「いい感じよ?もっと舌使って、歯当たらないように舐めて♥」

俺「うぇ………ぉ……ん……れる…………」

サキュバス「んっ……いい♥もっと奥まで入れるね?」ぐいっ

俺「んごぉ!?ぉ  ぉ゛   ぉぁ゛」

サキュバス「あー……イく……っ」

びゅるるっ、びゅる、びゅる

俺「んんm~~~っ!?」

サキュバス「あ、まだ出てる……」ずりゅんっ

俺「ぉえ゛ぁ゛」

ぴゅるっ ぺちゃ

サキュバス「あは、顔にかかっちゃった♥」

俺「はぁっ……はぁ……拭いて……気持ち悪い……………」
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:34:45.073 ID:zIUAhLLd0.net
その後体中を性的に愛撫され処女も捧げ男に戻れないまま美少女として(サキュバスの性奴隷となり)余生を過ごした
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:34:55.731 ID:zIUAhLLd0.net
終わり
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:35:53.001 ID:dgfs/owi0.net
おい続けろよ
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 10:55:27.743 ID:zIUAhLLd0.net
俺「触ってばっかじゃなくて……もっと……中も………」

サキュバス「だっておまんこはさっきたくさんいじってあげたじゃない?これ以上中に入れて欲しいならおちんちん入れて膜破っちゃうよ?」

俺「えっ……だってそしたら戻れないって」

サキュバス「うん」

俺「でも……切ないから……助けてください………」

サキュバス「じゃあおちんちん入れる?君にある選択肢は2つだよ」

サキュバス「切ないままで女の子体験期間を終えるか、」

サキュバス「ここで無限に思えるくらい気持ちいい『せっくす』して男の子を完全に捨てるか」

俺「でも……」

サキュバス「そもそも男の子に戻りたいの?」

俺「え?」

サキュバス「見た目も性格もパッとしなかったわよね?この年まで童貞だったんでしょ?今このまま完全な女の子になったら、私が面倒見てあげるしいつでもヤりまくれるのよ?♥」

俺「え」

サキュバス「痛くしないし5秒後にはイきまくって頭とっろとろに蕩けちゃうくらい気持ちいいんだよ?それでも男に戻りたいって確固たる意志があるなら別に無理は言わないけど」
37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 11:04:21.992 ID:zIUAhLLd0.net
俺「……………」

サキュバス「どうする?♥ねえどうしたい?♥欲望に素直になっちゃいなよ♥」

俺「    ………ぃ……」

サキュバス「ん??聞こえないなあ???」

俺「中まで……ぐちゃぐちゃに
……してほしいです…………」

サキュバス「ほんとに?男の子に戻れなくていいの?」

俺「良いです……だから………サキュバスさまの大きなおちんちんで……私の処女膜破って……ぐちゃぐちゃに犯してください………」

サキュバス「……ふふ、あはは、あははは♥言えとも言ってない淫語でおねだりしちゃうなんて、あはは、ドMな女の子の素質あるわよぉ♥」

俺「うぅ…………でも私は…………私は、男で、………おとこ、なのに、………」

サキュバス「違うわよ?あなたは女の子」

サキュバス「その証拠に、自分のこと『わたし』なんて呼んじゃって、いじらしい娘……♥」

俺「え?わた、あ、僕?あれ?あれ?おかし」

ずぶっ ばちゅっばちゅ

俺「いぃっいいあっあ、あああ!?!あひ、ひぎ、いいっ!!」

サキュバス「んんっ、んは、あははは、新品なおまんこって感じ、かわいい、俺ちゃん、気持ちいいよ、気持ちいい!」ずちゅっ、ずちゅっ

俺「んん、うぅああああ!!!」ぷしっ
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 11:06:54.191 ID:zIUAhLLd0.net
この後、賢者タイムのようなものに入った俺をサキュバスがこっそり録画していた映像で脅し俺はサキュバス(ほぼレズ)の性奴隷とさせられた
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 11:07:15.344 ID:zIUAhLLd0.net
終わり
42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 11:07:48.066 ID:sOLSkYI10.net
おい
43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 11:08:15.132 ID:MfmT8qlO0.net
次回
サキュバス死す!
脅威!母親の目!
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/16(土) 11:11:18.950 ID:Zrrnul9ya.net
これを書いている>>1の後ろにも……

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク