モバP「正座」 小日向美穂「……」

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:25:47.88
美穂「……」チョコン

P「人の嫌がることをしてはいけない。…これは分かるな?」

美穂「……」コクン

P「ああ、きっとそうだろうさ。美穂はとてもいい子だ」

美穂「……」

P「ああそうだ、とてもいい子だ。だから俺もしばらくは我慢してた」

美穂「……」

P「お前のためなら我慢するのも苦じゃなかった」

美穂「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452180347
2 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:28:33.12
こーひなたん!こーひなたん!
3 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:28:43.44
P「でもな、人には限界ってものがある」

美穂「……」

P「正直言って、もう我慢の限界だ」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「俺が何故怒ってるのか分かるか?」

美穂「……」フルフル

P「…分からないか」

美穂「……」

美穂「……」コクン
5 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:33:06.85
P「そうか…」

美穂「……」コクン

P「オーケー、少しヒントを出してみよう」

美穂「……」

P「俺はな、長い間我慢していた」

P「お前のためを思ってな」

美穂「……」

美穂「……///」

P「我慢の限界が来たのは昨晩のことだった」

美穂「……」

P「一度説教をしなきゃならない――そう思える程、俺は追い詰められているんだ」
7 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:35:03.64
美穂「……」

P「そうだ、『昨晩』限界が来たんだ」

P「心当たりがあるな?」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」フルフル

P「……」

美穂「……」

P「そうか…」

美穂「……」コクン
9 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:36:48.97
P「限界が来たのが昨晩だぞ?」

美穂「……」

P「俺は毎晩我慢していたんだ」

美穂「……」

P「毎晩、毎晩……」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「もう…はっきり言うしかないか」

美穂「……」コクン
10 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:39:09.55
P「なあ、美穂…」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「『腰を振るのをやめてくれ』と言ったらやめてくれないか」

美穂「……ふぇ?」
12 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:42:01.72
P「一晩に何回するつもりだ」

美穂「……」

P「毎晩毎晩何度も言ってるな?」

美穂「……」

P「俺、『もうムリ』ってずっと言ってるよな?」

美穂「……」
13 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:48:21.23
P「毎晩だぞ?」

美穂「……」

P「日中にある程度回復できるとはいえ、だ」

美穂「……」

P「正直3日目からもうキツかったぞ?」

美穂「……」

P「そりゃ慣れはしたぞ? ある程度はな?」

美穂「だ、だってぇ……」
14 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:51:46.93
P「でもな、限度ってのがあるんだよ。何にでも」

美穂「だ、だって……」

P「なんだ? 回数に関してはもう言い訳しようがないぞ」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「……」

美穂「だって、気持ちよかったから……」
15 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:52:19.78
じゃあ仕方ないわ
17 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:53:17.02
それは仕方ない
18 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:53:22.04
P「……」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「そうか……」

美穂「……」コクン

P「……」
19 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:55:22.67
P「気持ちいいのは分かる。俺もそうだ」

美穂「……」

美穂「な、なら――」

P「最初の内はな」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「ちょっと待ってなさい」

美穂「……」コクン
20 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 00:58:39.87
美穂「……」チョコン


美穂「……」


美穂「……」


美穂「……」


P「よし、話を続けるぞ」
21 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:02:38.32
P「ここに一本のウィダーがある」スッ

美穂「……」

P「この中にはたっぷりゼリーが詰まっているな?」

美穂「……」コクン

P「では開けてみようか」
22 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:04:23.82
美穂「……」

P「よし、ちょっと飲んでみなさい」

美穂「……」


あむっ


美穂「……」


ちゅう ちゅう
23 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:06:09.47
美穂「……」


ちゅう ちゅう


P「一旦口を放してくれ」

美穂「……ぷぁっ」

P「……」

美穂「……」
24 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:08:14.86
P「ウィダーの量を見てみろ」

美穂「……」

P「…最初と比べてどうだ?」

美穂「…減りました」

P「減ったな?」

美穂「……」コクン

P「当然だ。だって飲んだんだからな」

美穂「……」
25 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:09:49.22
P「飲んだら減る。摂取したら減る。…当然だな?」

美穂「……」コクン

P「よし、次は全部飲んでくれ」

美穂「……」


あむっ


ちゅう ちゅう…
26 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:13:03.48
P「全部飲んだか?」

美穂「……」コクン

P「よし。ここでウィダーの容器を見てみよう」

美穂「……」

P「空っぽで潰れてしまってるな?」

美穂「……」コクン

P「ああそうだ、ぺしゃんこだ」

美穂「……」

P「…だが、ちょっと残ってる」

美穂「……?」
27 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:16:47.76
P「これを全て飲んでしまうには…どうする?」

美穂「え、えっと…指で絞り出すとか、もっと強く吸い出すとか…」

P「ああそうだ。より強い負担をかければ絞り出せる」

美穂「……」

P「さて、俺が昨日の晩…いや、今朝か」

美穂「……」

P「なんて言っていたか覚えてるか?」

美穂「……」

美穂「……」フルフル
28 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:19:29.24
P「…そうか」

美穂「……」コクン

P「正解はな、『金玉痛い』だ」

美穂「……」

美穂「……///」

P「そりゃあもう痛かったぞ」

美穂「……」

P「だって根こそぎ搾られてんだもん」
29 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:23:13.52
なんてお下品な(棒読み
30 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:23:58.36
美穂「……」

P「もうムリって言ってるのに無理矢理搾るんだもの」

美穂「……」

P「それが毎晩だぞ?」

美穂「だ、だって…」

P「なんだ」

美穂「だって、気持ちいいから……」

31 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:26:06.61
P「……」

美穂「……」

P「そうか…」

美穂「……」コクン

P「気持ちいいから止められないか…」

美穂「……」コクン

P「そうか…」
32 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:26:28.91
なら仕方ないな!
35 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:31:15.71
P「そこで、だ。俺も考えた」

美穂「……」

P「一晩毎の回数を決めよう」

美穂「え…?」

P「このままでは死んでしまう」

美穂「え、あ、あのっ…?」

P「正直まだ死にたくない」

美穂「あ、あのっ、プロデューサーさん?」

P「キリ良く一晩10回までとしよう」

美穂「ふぇっ!?」
37 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:33:15.60
おいおい…足りないだろう?
38 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:34:45.42
美穂「じゅ、じゅっかい…?」

P「ああ、10回だ」

美穂「た、たったの…ですか?」

P「10回だ」

美穂「でっ、でもでもっ、エナドリチャージを使えばもうちょっと……」

P「エナチャを使った上での回数だ」

美穂「そ、そんなぁ~っ!?」
39 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:37:28.81
ド淫乱じゃないか(換気)
41 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:41:48.58
P「はっきり言うとエナチャ使用の上で7回で限界が来る」

P「これは俺にできる最大限の譲歩…いや、それ以上だ」

美穂「そ、そそそそんなのあんまりです~っ!」

P「もう一度言う」

美穂「は、はい…?」

P「俺はまだ死にたくない」

美穂「そ、そんなぁ……」
42 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:46:55.33
美穂「せっ、せめて12回に…」

P「無理だ」

美穂「だって昨日はもっと――」

P「……」

P「……」フルフル

美穂「……うぅ」
44 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:49:26.68
P「美穂……」

美穂「……」

P「もう勘弁してくれないか……」

美穂「うぅ……」

P「もっと、何か他の手だってあるだろう?」

美穂「だって…」

P「これからもっと探していくべきなんだ。…な?」

美穂「だって…気持ちいいから……」
45 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:50:22.50
P「……」

美穂「……」

P「そうか……」

美穂「……」コクン

P「……」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」




47 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:52:48.57
もっと書いても良いのよ?
48 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:57:46.32
おつ
夜の部はまだかな
49 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 02:07:00.26
まだ美穂が気持ち良くなっていないじゃないか
53 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 03:43:07.61
こひなたんが淫乱とか考えただけで勃起もんですわ
56 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 10:52:57.79
乙。

シュールだねい。


…だが、良かった。
次回期待。

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク