ちひろ「クリスマスの乾杯はやっぱりスタドリですね!」

1 :1 :2013/12/25(水) 18:51:21.70


「クリスマス一人だからってしょぼくれてんじゃねぇぜお前ら! アタシがいるだろうが!」

ウオオオオオオ!!

「このライブ中に、みんなにプレゼントを配りますぅ~」

「ちょ、イブさん! こたつ入りながらプレゼント渡さないで!」

ワアアアアア!!





モバP「……なんとかイベント成功ですね」

ちひろ「私もここに来てよかったんですか?」

モバP「そりゃ、事務所で一人さびしくいるよりは外でアイドルといるほうがいいでしょ?」

ちひろ「……そうですよね。結局事務所で大人組が酒盛りしだしたんで、仕事どころではないですもん」

モバP「……すいません。まさか、高校生と大学生組が年少組の世話をするなんて……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387965081
2 :1 :2013/12/25(水) 18:51:58.34
「ちょっと~! クリスマスなのに女子だけで飲み会ってどういうことよ!」

「……なんでまた私が……」

「だって、イケメン担当でしょ~?」

「わかるわ」

「ちょ、ちょっと楓さん! それ私のセリフよ!」

「なんでナナもいるんでしょうか……」

「お酌よお酌! さあ、菜々ちゃんも飲になさーい!」

「だ、だからナナはリアルジェイケイですよ!」



ちひろさんはかわいいですよ!

かわいいちひろさんSS書く計画第3弾です。
クリスマス編


第1弾(言ってませんが)

ちひろ「仮眠しますか……」


第2弾

ちひろ「遅刻だあああああ!」



3 :1 :2013/12/25(水) 18:52:40.37
モバP「……イベントも無事終わりました」

ちひろ「はい! ……なんだか、私、感動しました。いつも事務ばかりやっていて、アイドルの活躍はテレビを介してみていたので……」

モバP「ちひろさん、この機会にぜひアイドルになってみませんか?」

ちひろ「だーかーら、私は事務員なので、アイドルにはなりませんよ」

モバP「……事務員アイドル。いけるな」

ちひろ「いやですよーだ。だって……」





ちひろ「アイドルになったら、プロデューサーさんと恋愛できないじゃないですか!」

モバP「……その笑顔でその言葉は卑怯ですよ」






モバP「さぁ、俺と遅いながらのクリスマス、お願いしますね?」

ちひろ「はい。喜んで」
4 :1 :2013/12/25(水) 18:53:09.15
ちひろ「クリスマスの乾杯はやっぱりスタドリですね!」

モバP「ちょっと何言ってるかわからないです」

ちひろ「クリスマスですよ!」

モバP「はい」

ちひろ「乾杯ですよ!」

モバP「はい」

ちひろ「スタドリですね!」

モバP「それはわからないです」

ちひろ「なんでですかーもー!」

モバP「だって、普通にビールとかでしょ?」

ちひろ「えぇ!?」

モバP「いや、昨日も乾杯は酒って言ったじゃないですか」

ちひろ「……もう、わかりましたー」

モバP「つか、俺たち店前で何やってるんでしょ?」

ちひろ「ほんとですよ。はやく入りましょう」
5 :1 :2013/12/25(水) 18:53:38.46
モバP「ささ、どうぞどうぞ」

ちひろ「はいはい。おお、いいとこですね」

モバP「お姉さんをエスコートするために頑張りましたよ」

ちひろ「よよよ……私は年増扱いなんですね……」

モバP「そ、そんなわけあるかちひろ!」

ちひろ「ぷ、プロデューサーさん……」

モバP「はい、茶番終了でーす」

ちひろ「はいはーい。さて、頼みましょうか」

モバP「はい」





ちひろ「すいませーん! スタドリ1本くださーい!」

モバP「違いますよおおおお生中2つでええええ!!」
6 :1 :2013/12/25(水) 18:54:18.20
ちひろ「……さて、プロデューサーさん、ここで問題です」

モバP「はいはい」

ちひろ「クリスマスをエスコートしてくれるといってくれましたね?」

モバP「はいはい」

ちひろ「どこがエスコートなんですか!」

モバP「はいはいどすこいどすこい」

ちひろ「これお食事会じゃないですか!」

モバP「……だ、大丈夫ですって、ほら、街中寒いでしょ?」

ちひろ「はい」

モバP「で、まぁとりあえずおなかを満腹にさせて、夜景でも……みたいな?」

ちひろ「……まさか」

モバP「……はい。今まで彼女いたことなかったですデートもしたことありませんごめんなさい」

ちひろ「……私も同じなんですけどね」

「「…………」」

モバP「ちょ、急に照れないでくださいよ」

ちひろ「そ、そっちだって」
7 :1 :2013/12/25(水) 18:54:48.48
「……わからないわ」

「? どうしたんですか? 川島さん?」

「……気のせいね。それより菜々ちゃん、お酒、飲まないの?」

「……未成年に飲酒はダメです!」



モバP「……酒がはいってテンションおかしいですね」

ちひろ「はい。……そろそろ出ますか? 夜景、見せてくれるんでしょ?」

モバP「そうしますか」
8 :1 :2013/12/25(水) 18:55:19.49
モバP「うう~冷えますね」

ちひろ「そうですねー。今年はホワイトクリスマスでもないのに、寒いですね」

モバP「毎年寒いですよね。……去年は走り回ってて、こんなデートできなかったですからね」

ちひろ「そうですねー」

モバP「……!!」

ちひろ「? どうしました?」

モバP「じ、事務所に忘れてきた!」

ちひろ「?」



「…………きれい」

「楓さん。何を見てるのかな?」

「これです。……きれいな、緑色の指輪」

「ん~? お姉さん宝石とかよくわからないからね~」

「……あ、メッセージカードが」

「…………んん!?」
9 :1 :2013/12/25(水) 18:56:01.92
ちひろ「……なんでそんなに泣き顔なんですか?」

モバP「…………終わった」

ちひろ「え、ええ!?」

モバP「…………どうしましょうか? ちひろさん」

ちひろ「と、とりあえず何に対してですか……?」

モバP「どどどどうしましょうか……」

ちひろ「だから、何にたいしてですか!」

モバP「い、いや、この夜景見ながらちひろさんに告白しようと……」

ちひろ「え、ちょ、え?」

モバP「だから今言いますね! ちひろさん好きです!」

ちひろ「ちょ、荒いですよ! もっとロマンチックな告白を求めていたのに!」

モバP「俺、ちひろさんに告白するために、指輪買って、それで、その……事務所に……忘れて……」





ちひろ「え?」



「いた! プロデューサー君よ!」

「いたぞおおおおおおおおおおいたぞおおおおおおおおおおお!!!!」

「なんでプレデターなんですか!?」

「……今のりあるじぇいけいはプレデターを知ってるのかな?」

「そ、それは……そ、そう! 12/20にプレデターのDVDがでたからです!」

「……そういうことにしておくよ」


モバP「や、やばい!」

ちひろ「な、なんでプレデタアアアアアア!?」
11 :1 :2013/12/25(水) 18:56:52.10

「……ひ……ん」

「ちひ……さ……」

「ちひろさん……」

ちひろ「プレデターはいやああ!!」

モバP「うおっ!」

ちひろ「はぁ……はぁ……夢か……」

モバP「さっきうっつらうっつらしてたんで。それよりほら、見てくださいよ!」

ちひろ「え?」



ちひろ「きれい……」

モバP「でしょう?」

ちひろ「……こんなクリスマスも、いいですね」

モバP「……来年は、ちゃんとしたクリスマスを、過ごしましょうね?」

ちひろ「……はい!」

終わり
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/12/25(水) 18:59:18.08


またかわいいちひろさんを書いてくれ
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2013/12/25(水) 20:07:24.79
またかわいいちひろさんに期待してる
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/12/25(水) 23:50:49.81
俺は騙されないぞ…
この書き手のSS:

ちひろ「仮眠しますか……」


ちひろ「遅刻だあああああ!」


ちひろ「クリスマスの乾杯はやっぱりスタドリですね!」



関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク