デク「かっちゃん!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 11:54:32 ID:r7g29AHk
デク「話があるんだ」

勝己「あぁ? んだよデク」

デク「DETROIT―――」グッ

勝己「?」

デク「SMASH!!!!」ブンッ

ドッカーン

勝己「ぐへぁ!!!!!!!」ピューン

ドサッ

勝己「」チーン

一同「うわあああああああああ!!!???」
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 11:57:59 ID:r7g29AHk
飯田「一体どうしたんだ!?」

デク「う……腕が……」ズキズキ

お茶子「デクくん大丈夫!?」

梅雨「早く手当てした方がいいわ、緑谷ちゃん」

デク「僕はいい……から、かっちゃんを……」フラフラ

飯田「自分より級友の心配とは……」

お茶子「デクくん優しい……!」キュン

切島「緑谷……おめえ男じゃねえか……!!」グッ
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:01:27 ID:r7g29AHk
勝己「」

上鳴「……なあ、あいつ死んだんじゃね?」

勝己「うっ……」ムクッ

上鳴「うおっ!! タフネスパネェwww」

デク「かっちゃん……大丈夫? 立てる?」スッ

勝己「うるせえ……!」パシッ

切島「なんだよ爆豪のやつ! 緑谷が心配してやってんのに」

デク「かっちゃんはああいう人だから」

勝己「ころす……!! デクの野郎、ぜってえ殺す……!!」メラメラ
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:05:37 ID:r7g29AHk
~翌日~

※校舎は八百万とお茶子が修復したぞ!

切島「昨日はホント大変だったな」

お茶子「デクくん、まだ痛むの?」

デク「うん……なんとかして制御できるようにならなきゃ」ズキズキ

轟「コントロールも十分にできねえのに無茶すんじゃねえよ」

デク「轟くん……」

轟「勘違いすんなよ。別にてめえの心配してるわけじゃねえ」

轟「俺に倒される前に死なれたら困るからな」

デク「うん……ありがとう!」
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:11:19 ID:r7g29AHk
ガラッ

勝己「デク!! 殺おおおおおおおす!!!!」BOOOOM

デク「うわわっ!! 待ってよかっちゃん!!」

飯田「やめるんだ!!」ガシッ

勝己「離せモブメガネ……!!」ジタバタ

飯田「君の行動はヒーローとして常軌を逸している……!!」

切島「こいつは相当クレイジーだぜ! このままじゃ緑谷を殺しちまう……!」ガシッ

勝己「クソ髪っ……!!」ジタバタ

切島「切島っつってんだろ!!」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:15:04 ID:r7g29AHk
デク「飯田くん……! 切島くん……!」

切島「こいつは俺たちが抑えとく!! その間に早くやるんだ!!」

デク「ありがとう……!!」

デク「DETROIT―――」グッ

お茶子「デクくん!? まさか左腕で……!?」

峰田「緑谷無茶すんなあああああ!!!!」

デク(分かってる……無茶だってことは……)

デク(でも……今、やらなきゃダメなんだ……!!)

勝己「!? 離せ、離しやがれ―――」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:19:19 ID:r7g29AHk
デク「SMASH!!!」ブンッ

ドッカーン

勝己「ぐはっ!!!!!!!!」ピューン

ドサッ

勝己「」チーン

デク「うっ……」ドサッ

お茶子「デクくうううううん!!!!」

飯田「すぐ医務室に運ぼう!」

切島「おいおい、俺らまで吹っ飛ばされるところだったぜ!」

デク「二人とも……ごめん……」ハァハァ

切島「いいってことよ!」

梅雨「緑谷ちゃん、あなた本当に馬鹿ね」
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:21:31 ID:r7g29AHk
勝己「」

上鳴「おい、大丈夫かよ」スッ

勝己「うっせ……一人で立てる……」フラフラ

上鳴「あいつらもひでえよな、お前の心配なんか全然――」

勝己「黙れアホ面」

上鳴「」
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:25:00 ID:r7g29AHk
勝己「爆速ターボ!!」BOOOM

勝己「ハァ……ハァ……」

勝己(俺は……何としてでもデクに勝つ……!!)

勝己(そのためには……あのクソSMASHを攻略しねえと……)

勝己(何か方法は……)

勝己「!!」

勝己「そうだ! あれなら――」
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:31:04 ID:r7g29AHk
~翌日~

デク(さすがに両腕まともに使えないのは困るな……)

オールマイト「緑谷少年! ずいぶんと無茶をしているようだが……」

デク「わわっ!! オールマイト!!」

オールマイト「知ってのとおり、個性の発動は君の体に大きな負担がかかる」

オールマイト「まだ制御が十分にうまく行ってないのならなおさらだ」

デク「……はい」ズキズキ

オールマイト「君のヒーロー人生はまだ始まったばかりだ」

オールマイト「それをこの場で無為にしてしまうことは……」

デク「……オールマイト!!」
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:36:10 ID:r7g29AHk
デク「僕はずっと、あなたみたいなヒーローになりたくて……」

デク「無理だって散々馬鹿にされても、ずっと諦めきれなくて……」

デク「そんな時にあなたと出会って、この個性を授かった……」

デク「だから、その恩に報いるために……今勝ちたいんです!!」

オールマイト「緑谷少年……!!!」

オールマイト「分かった……だかしかし! 無茶はしすぎるなよ!?」

デク「はい!! 行ってきます!!」

オールマイト(すっかり立派になって……!!)グッ
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:39:48 ID:r7g29AHk
デク「おはよ――」ガラッ

勝己「調子乗んなああああデクてめええええ!!!!」BOOOM

デク(まただ、右の大振り……隙だらけだよ、かっちゃん!!)

デク「DETROIT―――」グッ

勝己「かかったな、デク!!」ブオオオ

デク「!!? しまった!!」

切島「爆豪のヤロー飛びやがった!! ズッケェ!!」

デク(だめだ、勢いが付きすぎて止まれない――)ズザザ

勝己「俺の勝ちだ、デク!!」

???「へえ、誰かと思ったら緑谷にボコボコにされた爆豪じゃねえか」
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:44:06 ID:r7g29AHk
勝己「んだとてめ――」クルッ

勝己「」ピタッ

飯田「君は、確か……普通科の!!」

心操「よう、命拾いしたな緑谷」

デク「心操くん!? なんで――」

心操「ヒーロー科のほうがうるせえから様子見に来たらコレだろ」

心操「こんなところで這いつくばってんじゃねえよ、情けねえな」

デク(そうだ……)ムクッ

お茶子「デクくん!」ピタッ

デク(僕はいつだって、みんなに助けられてきた……)フワフワ

お茶子「うっぷ……」オエエ

デク(だから、その思いに応えるために――)

デク「負けられないんだ!!!」
14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:48:24 ID:r7g29AHk
芦戸「頑張れ緑くーん!!」

轟「こんなところで負けんじゃねえぞ」

切島「でもあいつ両腕怪我してんだろ!? どうやって――」

八百万「まだ手はありますわ」

八百万「いえ、この場合は手というより――」

デク(足だ!!)

デク「DETROIT――」グッ

勝己「」

デク「SMASH!!!」ゲシッ

ドゴォォォン

ドンガラガッシャーン

勝己「」
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 12:55:39 ID:r7g29AHk
お茶子「解……除っ」ゲロロロ

デク「ううっ……」マッサカサマ

八百万「緑谷さん!」

デク「うわっ!?」ポンッ

デク「トランポリン……? ありがとう、八百万さん……!」ゼェゼェ

オールマイト(まったく、なんて無茶を……!!)ジーッ

飯田「足を使うとは……! 俺も負けてはいられないな……」

轟「……心配かけてんじゃねえよ」

切島「やったな緑谷! お前すげえよ!!」バシバシ

デク「いや……まだだ……」フラフラ
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 13:01:03 ID:r7g29AHk
一同「!?」

デク「まだ……左足が残ってる……!!」ハァハァ

峰田「みみみ緑谷!!! お前何言ってんだ!!?」

切島「これ以上やったら……ほんとに死んじまうぞ!!?」

デク「ありがとう……でも、行かなきゃ……」フラフラ

お茶子「デク……くん……待って……」ウプッ

上鳴「無茶すんなって、麗日!」

切島「そうだぜ! これは男同士の戦いだ……!!」

飯田「悔しいが、俺たちには見守ることしかできないのか……!!」

耳郎(なんなのこいつら……)
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 13:03:56 ID:r7g29AHk
デク「かっ……ちゃん……」フラフラ

勝己「デク……お前、なんで……」ハァハァ

デク「そんなの、決まってる……」

デク「君が凄い人だから、勝ちたいんじゃないか……!!」

勝己「やめろ……」

デク「行くぞ、かっちゃん……」ガシッ

勝己「やめてくれ……」

デク「DETROIT―――」グッ

相澤「何やってんだお前ら」
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 13:08:06 ID:r7g29AHk
デク「先生……!!」

相澤「校舎何回壊せば気が済むんだお前らは……」ハァ

相澤「オールマイトさんも見てたなら止めてくださいよ」ギロッ

オールマイト(相澤くん!? バレてた!!)

芦戸「えっ? オールマイトいるの? どこー?」キョロキョロ

オールマイト(マズイ!! 緑谷少年、また後で話そう……!)ピュー
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 13:12:45 ID:r7g29AHk
相澤「緑谷、手足壊して済む問題じゃねえっつったろうが」

デク「はい、すみません……」シュン

相澤「爆豪てめーもいちいち突っかかんな。ガキの喧嘩じゃねえんだぞ」

勝己「ごめん……なさい……」ビクンビクン

相澤「とりあえず、お前らには一週間の個性使用禁止を命ずる」

ザワザワッ

飯田「先生! それはあまりにも厳しすぎるのでは――」

相澤「ったく、不合理の極みだなお前らは」ハァ

相澤「一週間できっちり完治させろ、緑谷」

デク「!! は……はい!!」
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 13:15:36 ID:r7g29AHk
~翌日~

デク「かっちゃん、おはよう」ポンッ

勝己「!! デク……!?」ビクッ

デク「どうしたの? 様子が変だよ」

勝己「あ……今日は殴ったり、しないんだよな……?」ビクビク

デク「当たり前だよ! 僕たち友達じゃないか!!」

勝己「そ、そうか……」ホッ

デク(まだ完治には時間がかかりそうだ)

デク(一週間後が楽しみだな……)ワクワク



おしまい
かっちゃん大好き
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/29(日) 17:44:51 ID:teIS6Tr.
歪んだ愛情乙
22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/04/08(水) 21:44:11 ID:KO9WZLV6
結構笑った

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク