八幡「王様だーれだ」雪ノ下「王様は……由比ヶ浜さんね」由比ヶ浜「ふっふっふ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:08:22.464 ID:rAVZmVX20.net
新幹線

戸部「修学旅行と言えばこれ!王様ゲームでしょう!!」

由比ヶ浜『今私たちは修学旅行の真っ只中!定番の王様ゲームをやってるわけでして』

由比ヶ浜「じゃーいっくよー!王様だーれだ!」

ビッ

葉山「お、僕か」

あーし「また葉山かよー」

戸部「これで何連続だっての!」

雪ノ下「で、命令は?」

葉山「そうだな。一番が五番に全力でカンチョーする!だ!」

雪ノ下「あ、私一番ね。五番は?」

由比ヶ浜「嘘・・・五番私じゃん!?」
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:09:48.920 ID:rAVZmVX20.net
戸部「おわ!雪ノ下さんのカンチョーとかチョーコエー!」

あーし「そんなヤバいの?」

戸部「ヤバイのなんの!もう奇声発して発狂しつ死ぬレベル!」

葉山「うむ。さあ由比ヶ浜さん!」

由比ヶ浜「い、いやに決まってるでしょー!」

葉山「雪ノ下さんはもう準備万端だよ?」

雪ノ下「シッーハァァァァァァァァァァ……」
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:13:59.967 ID:rAVZmVX20.net
戸部「ハッハー!雪ノ下さんマジ気合入ってるぅー!」

雪ノ下「ハァァァァァァァァァァ……」

由比ヶ浜「ま、マジで勘弁してよ・・・」

八幡(相変わらずあのグループは・・・)

戸塚「八幡は参加しないかの?王様ゲーム。雪ノ下さんも由比ヶ浜さんもやってるのに」

八幡「お前も参加してないだろ。それに……」チラ

あーし「おーい、結衣ー。どうしたー?」

雪ノ下「ハァァァァァァァァァァ……」

由比ヶ浜「・・・」ガクブル

葉山「由比ヶ浜さんって空気読めないの?」

由比ヶ浜「!!」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:18:25.884 ID:rAVZmVX20.net
由比ヶ浜「わ、わかったよ・・・!」

戸部「おおお!由比ヶ浜さんやるぅー!」

葉山「そうか。ならすぐにそのデカイケツを突き出すんだ!」

あーし 「カーンーチョ!カーンーチョ!カーンーチョ!」

「「カーンーチョ!カーンーチョ!カーンーチョ!」」

「「「「「カーンーチョッ!!!カーンーチョッ!!!カーンーチョ!ッ!!」」」」」

雪ノ下「あーしさん。それやめて。私の大嫌いなカンチョクトに聞こえるから」

あーし「あ゛ァ?」

葉山「まあまあ二人とも。喧嘩はやめて。で、由比ヶ浜さん。準備はできたかな?」

由比ヶ浜「う、うん!」

戸部「そんじゃ雪ノ下さん、お願いしまーす!」

雪ノ下「……」ペコリ

雪ノ下「シッ!」

ブスッ
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:22:43.961 ID:rAVZmVX20.net
由比ヶ浜「ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああ」ピョーン

戸部「はっははは!飛び跳ね方アニメみたいじゃね!?」

葉山「ははは!まるで絵本の世界から飛び出てきたルーニーテューンズみたいだ!」

あーし「ルーニーテューンズ?」

葉山「ズバリ、ワーナーマイカルシネマズのアバンに出てくるあのウサギだよ」ビシィッ

由比ヶ浜「んうーーーーーー!んうーーーーーー!」ピョーンピョーン

由比ヶ浜「じぬっ!!!じぬっ!!!んう゛ーーーーーー!」ピョーンピョーン

由比ヶ浜「んひい゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛」ジタバタジタバタ
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:25:17.771 ID:rAVZmVX20.net
「ギャハハハ」

八幡「はぁ・・・」

戸塚「どうしたの八幡?」

八幡「いや、もう聞いてるのも嫌になってな」スッ

戸塚「八幡!?」

八幡「おい。葉山」

葉山「えっ。どうしたんだい?ヒキタニくん」

八幡「由比ヶ浜は嫌がってるだろ。代わりに俺にやれ」

あーそ「いや、もう遅いし」

由比ヶ浜「い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛」ジタバタジタバタ
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:29:46.163 ID:rAVZmVX20.net
葉山「雪ノ下さん。どうやらヒキタニくんもカンチョーしてほしいらしい」

雪ノ下「そうなの……?」チラ

八幡「んなこと言ってねぇ!!」

葉山「そうか……残念だ。雪ノ下さんのカンチョーを君にも味わって貰いたかったのに……おっと思い出して寒気が」ブルッ

あーし「じゃー代わりに結衣やったげな。その痛みを痛感したあんたなら完コピできるでしょ?」

戸部「おーそれいいねー!結衣って人に合わせるの上手いからカンチョーも完全再現してくれちゃいますよぉー↑↑」

葉山「そうなのかい!結衣!?」

由比ヶ浜「」

葉山「気絶してる……」
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:35:09.664 ID:rAVZmVX20.net
八幡「先生!大変です!由比ヶ浜が気絶しました!」

平塚「なに?何があった」

葉山「よ、よくわかりませんが……なんかカンチョーしたら気絶しました……」

平塚「おい。明らかにそれが原因だろ」

八幡「どうしますか?」

平塚「……はぁ。とりあえず事件の当事者は全員次の駅で下りろ」

戸部「はぁ!?」

雪ノ下「先生!それは横暴です!」

平塚「だからって修学旅行中止にはできねえだろ!まったく……面倒なことしてくれやがって……」

葉山「これが噂に聞く職権乱用ってやつかクソッ……!」
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:40:52.016 ID:rAVZmVX20.net
名古屋駅

戸部「もー!マジ最悪!」

あーし「なんであーしも降ろされんの?王様ゲームやってただけなんだけど」

平塚「王様ゲームの参加者は全員当事者だ!」

葉山「確かにそう言われればそうかもしれません。結衣がああなったのは俺たちのせいだ……」

由比ヶ浜「」

雪ノ下「でもなんか損した気分」

葉山「確かにそう言われればそうだな。カネを返してください先生」

平塚「おまえな……」

あーし「で、なんでヒキオも降りてんの?」

八幡「俺が聞きてえよ……」
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:47:14.562 ID:rAVZmVX20.net
先生「とにかく!由比ヶ浜の目が覚めるまで全員ここで待機だ。わかったな!」

葉山「連帯責任ですか……パンパカパーン!おめでとうございます先生!あなたは正真正銘の日本人だ!」

平塚「葉山、お前……大丈夫か?」

あーし「あーあー。私たちの修学旅行があんたのせいでめちゃくちゃ」

雪ノ下「……私のせいだって言いたいの?」

戸部「たりめーじゃん?誰がカンチョーしたんだよ。限度ってもんがあるだろ」

葉山「やめるんだ君たち!ここで喧嘩しても結衣が悲しむだけだっ!」

由比ヶ浜「」

八幡「まぁ。ここで降りたのは何かの縁ってことでいいんじゃないか?これも時が絶てば思い出に変わるだろうよ」

あーし「何言ってんのアンタ。意味不明でキモいんですけど」

電光掲示板『現在、東海道新幹線での事故により……火災が発生し……消火活動に……』

戸部「え……なんだよこれ……」

八幡「おい、この新幹線。さっきまで俺たちが乗ってた新幹線だぞ」
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 00:59:01.639 ID:rAVZmVX20.net
葉山「どういうことなんだい!?ヒキタニくん!?」

戸部「ほんとマジ説てくださいよー!」

八幡「今スマホで調べるからちょい待ってろ」

雪ノ下「あ、比企谷くんケータイ変えたのね」

葉山「5インチのスマホって使いにくくない?僕は絶対嫌だね。でもワンセグは見やすいかも」

八幡「調べたところ、脱線して生きてる人がいるかどうからしい」

葉山「ヒキタニくん!脱糞って聞こえた!」

あーし「そんな・・・じゃああーしらもも・・・」

八幡「死んでたかもしれないってことだ……!」
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:02:34.640 ID:rAVZmVX20.net
海老名「そんな……カンチョーが無かったら……私たちも……」ゾクッ

戸部「おいおい!なんだよこのファイナルディスティネーション!?ふざけんなよ!!!」

葉山「5インチのスマホって使いにくくない?僕は絶対嫌だね。でもワンセグは見やすいね」

八幡「大事なことだから二回言いましたってか?笑えねーよ」

葉山「えっ?ち、ちょっと!全然受けないじゃないか!話が違うぞ雪ノ下さん!?」

あーし「隼人……空気読んで。マジで……」

葉山「うっ……い、いや、あえてだよ!こんな空気を読んだ上で俺はあえてだな!」

あーし「隼人ッ!!」

隼人「メンゴ……」シュン
30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:08:06.583 ID:rAVZmVX20.net
由比ヶ浜「う、うぅ~ん……」

雪ノ下「由比ヶ浜さん!?みんな!由比ヶ浜さんが目を覚ましたわ!」

あーし「結衣!大丈夫!?」

由比ヶ浜「うん……もしかして私、気絶を……」

葉山「全ては加減せずにカンチョーした雪ノ下さんのおかげた。クラスを代表して礼を言う。ありがとう」

八幡「いや、クラス全員死んでるだろ」

葉山「えっ……どういうことだいヒキタニくん……?」
32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:12:50.310 ID:rAVZmVX20.net
--------

八幡「……というわけだ」

葉山「そんな状況下だったなんて……みんな気づいてた?……気づいてたか。これは一本取られたな。はははのは!」

あーし「隼人、あんた本当にこの状況わかってんの?」

葉山「もちのロンさ!あ、今のはハリー・ポッターのヴォルデモートのモノマネでs」

あーし「人が死んでるんだよ!ふざけるのほいい加減にしろよ!!」

葉山「えっ……どういうことだいヒキタニくん……!?」
33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:13:41.699 ID:rAVZmVX20.net
--------

八幡「……というわけだ」

葉山「そんな状況下だったなんて……みんな気づいてた?……気づいてたか。これは一本取られたな。はははのは!」

あーし「隼人、あんた本当にこの状況わかってんの?」

葉山「もちのロンさ!あ、今のはハリー・ポッターのヴォルデモートのモノマネでs」

あーし「人が死んでるんだよ!ふざけるのはいい加減にしろよ!!」

葉山「えっ……どういうことだいヒキタニくん……!?」

八幡「……」ブチッ
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:20:28.218 ID:rAVZmVX20.net
八幡「葉山……最後に聞かせてくれ。今までの行動は素か?ギャグか?」

葉山「ギャグ……と言ったら君はどうする?ここで殺すか?その問には答える価値が無いよヒキタニくん」

八幡「くっ……」

平塚「とにかく!ここで君たちはおとなしくしていろ!いいな!」

葉山「いや、先生。僕たちにも何かできることはあると思うんです」

雪ノ下「私もアイシングソートゥーです。先生」
36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:24:22.974 ID:rAVZmVX20.net
平塚「できることできないことの問題ではないんだ。事故が起きてるんだぞ」

葉山「なら僕たちは次の事故を止める!雪ノ下さん!」

雪ノ下「合点承知の介!」ピョン

平塚「雪ノ下!?お前ホームに降りて何を!?」

葉山「人間にカンチョーをした。たったそれだけのことで8人の命を救ったんだ」

葉山「そんな奇跡の力を持った雪ノ下が新幹線その物にカンチョーをしたとしたら。一体どうなると思います?」
38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:27:43.385 ID:rAVZmVX20.net
グモッ


チュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン
39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:31:52.518 ID:rAVZmVX20.net
八幡「雪ノ下ああああああああああああああああ!!!!!」

葉山「そんな……バカな……」

平塚「雪ノ下!雪ノ下!!うわああああああああああああああああああああ!!!」

戸部「うわっ雪ノ下さんがハンバーグの原材料みたいにっ……」

由比ヶ浜「うっ……おえええええええええええええっ」

葉山「これは……状況といい……空気といい……」

葉山「この俺が読み間違えただと……?」










葉山「やはり俺の読みは間違っている」


-完-
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:37:46.918 ID:rAVZmVX20.net
葉山最高!支援ありがとうございました!
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/24(金) 01:41:02.442 ID:9wUZQESU0.net
戸塚を殺した罪は大きい

関連スレ:

この書き手のまとめ


関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

精神年齢幼いけど
文才だけはあった奴が
書いたssだな


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク