【遊戯王】 ゴヨウ「何?有給休暇なら仕事は0ではないのか!?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:09:17.80
ヘルウェイ「人手不足もいいとこで猫の手も借りたいくらいなんすよ」

ゴヨウ「そんなこと知るか!なんでそんな事態になってる?」

ヘルウェイ「いや~本部でバトルマニア発動した馬鹿がいまして…」

ゴヨウ「どんなまぬけだまったく…しょうがない。俺が今日も市民の平和を守ってやるぜ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426255757
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:11:16.98
ゴヨウ・ガーディアン「DM界の秩序は俺が守る!」

前スレかも
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:15:32.39
ヘルウェイ「さっそくなんすが、街中で↓2が暴れてるんで懲らしめに行きましょうや!」

ゴヨウ「おお!」

ヘルウェイ「今日も飛ばして行きまっせええ!!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:16:28.47
ダンセル
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:27:48.08
ヘルウェイ「着きやした!」

ゴヨウ「インゼクターのやろうか…かつては一世を風靡した存在だったが今じゃ見る影もないな」

ダンセル「はーっはっは、虫けらどもが!俺を止められるものなら止めてみろ!」

ゴヨウ「あれは自虐ネタか?」

ヘルウェイ「下手に人型だから、そこらへんは適当なんじゃないですか?」

ダンセル「ん?なんだお前たち」

ゴヨウ「逮捕しちゃうぞ!」

ヘルウェイ「うおおお!喰らえ、突撃ラブハート!」

ダンセル「何だか知らねえが…ゼクト・コンバージョン発動!」

ダンセル「俺をお前に装備し…」

ヘルウェイ「な、何しやがる!?」

ダンセル「そのコントロールを得る!」

ヘルウェイ「ぐああ!!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:31:26.32
ヘルウェイ「……」

ゴヨウ「くそっ…ヘルウェイが…」

ダンセル「さあどうする?俺を倒すにはこいつ諸共破壊する他ないぞ?」

ゴヨウ「……」

ダンセル「仲間を攻撃できんだろう?くっくっく、じわじわなぶり殺しに…」

ゴヨウ「――なめるなよ」

ダンセル「…なにぃ?」

ゴヨウ「禁止カードの力をなめるなと言ったんだ!ゴヨウ・ラリアット!」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:35:51.79
ダンセル「馬鹿な!仲間がどうなってもいいというのか!?」

ヘルウェイ「グウウウッ!!」

ゴヨウ「少し我慢しろよヘルウェイ…俺の効果発動!戦闘破壊した相手モンスターを俺の場に復活させる!」

ダンセル「な、なにぃ!?」

ゴヨウ「消えるのはお前だけだ!吹き飛べ!」

ダンセル「ぐわああああ!!」

ゴヨウ「成敗!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:39:59.41
ヘルウェイ「あ、兄貴…助かったっす」

ゴヨウ「まったく勝手に先走りやがって…」

ヘルウェイ「す、すんません!」

ゴヨウ「まあ無事あいつを成敗できたし結果オーライよ」

ヘルウェイ「はいっす!で、本部からの連絡なんすけど、今度は↓2がネクロバレーを荒らしてるとのことっす!」

ゴヨウ「罰当たりなやつめ…行くぞ!」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:40:31.94
アメーバ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:50:41.17
ゴヨウ「ここがネクロバレーか…しかし」

ヘルウェイ「見渡す限りアメーバ…アメーバの大盤振る舞いっすね」

墓守の番兵「あなたたちは…?」

ゴヨウ「ただの代官だ」

ヘルウェイ「その部下ですぜ!」

番兵「なるほど…このネクロバレーにアメーバが大量発生してしまい困っているのです。どうかお助けください」

ゴヨウ「任せてくれ」

ヘルウェイ「兄貴、今回は俺に策がある!」

ゴヨウ「ふぅん…策とはなんだ?」

ヘルウェイ「へっへ…それは後のお楽しみで…」

番兵「お二人とも、お願いいたします!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 23:55:17.77
ヘルウェイ「よし、ここにしやしょう」

ゴヨウ「いいかげんお前の言う策とやらを教えてくれ」

ヘルウェイ「へっへっへ…出でよ!」

ピカッ

ゴヨウ「召喚…?いったい何を…」

時の魔術師「……」

ゴヨウ「……」

ヘルウェイ「さあ、行きまっせ!」

ゴヨウ「待て待て待て」

ヘルウェイ「どうしたんです兄貴?なにか問題でも?」

ゴヨウ「大有りだボケェッ!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 00:02:07.42
ゴヨウ「失敗したら俺たちが全滅じゃねーか!」

ヘルウェイ「当てればいいんすよ!」

ゴヨウ「外すかもしれないから言ってるんだ!」

ヘルウェイ「行きますよ!タイムルーレット!」

時の魔術師「……」クルクル

ゴヨウ「人の話を聞け!…ああ、始まっちまった!」

↓1 コンマ00~49 表
     50~99 裏 
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 00:03:15.34
じゃんじゃじゃ~ん☆
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 00:03:46.35
すいません。表→成功 裏→失敗で
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 00:10:23.10
時の魔術師「……」ピタッ

ヘルウェイ「当然正位置ィ!」

ゴヨウ「助かった!」

ヘルウェイ「行け!タイムマジック!」

時の魔術師「……」バババババッ

アメーバ「ピギャアアアッ!!」

ヘルウェイ「きたねえ断末魔だ…」



ゴヨウ「この馬鹿野郎!」ボカッ

ヘルウェイ「痛っ!なにするんすか兄貴?」

ゴヨウ「危うく破壊されるとこだったじゃねーか!」

ヘルウェイ「まあまあ結果オーライでしょ」

ゴヨウ「過程がぶっ飛びすぎだ!二度とやるんじゃねーぞ!」

ヘルウェイ「へ~い」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 00:19:13.54
番兵「本当にありがとうございます。お礼といってはなんですが、モウヤンのカレーをどうぞ」

ヘルウェイ「おお、うまそう!」

ゴヨウ「はは、お気持ちだけで十分ですよ」

ヘルウェイ(何でっすか兄貴!こんなにうまそうなのに!)

ゴヨウ(人々から褒美をもらうのは職務規定に引っかかるんだよ)

ヘルウェイ「…俺も気持ちだけで結構っす」

番兵「そうですか…」



ヘルウェイ「ちぇ~」

ゴヨウ「あとで限定品のレッドデーモンズヌードルやるから我慢しろ」

ヘルウェイ「マジっすか!?兄貴は優しいぜ!」

ゴヨウ「調子のいいやつめ」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 00:25:38.22
ヘルウェイ「!?」ブーブーブー

ゴヨウ「おいおいこれは…」

ヘルウェイ「本部から緊急の連絡っす!荒野に↓2が出現したとのことっす!」

ゴヨウ「何!?」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 00:27:23.51
ゴギガガガギゴ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 16:02:50.12
スレタイでクソワロタ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 12:24:29.26
ゴヨウ「ゴギガガガギゴだと!?圧倒的な力と凶暴性で人々に恐れられているあいつが現れたか!」

ヘルウェイ「俺たちも一度対峙したことがありやしたが、あのときはぼこぼこにされましたね!」

ゴヨウ「あの頃は未熟だったからな…今度こそお縄につかせてやる!」



ゴヨウ「荒野に着いたが…やつはどこだ?」

ヘルウェイ「あ、兄貴!あそこ!」

ゴギガ「ギャオオオオオオ!!」

ゴヨウ「くっ…!相変わらずすげえ迫力だ!」

ヘルウェイ「めっちゃ怖いっす!」

ゴギガ「ガッ!」

ヘルウェイ「こっちに気づいた!」

ゴヨウ「今度はやられん!」

ゴギガ「グオオオ!」ダッ

ゴヨウ「すごい突進だ…だが!」

ゴヨウ「俺はマジックシリンダー発動!お前の力を逆手に取る!」

ゴギガ「ガアア!!」バッ

ヘルウェイ「あいつも何か発動した!?」

ゴヨウ「ダブル・アップ・チャンスだと!?」

ゴギガ「グオオオオ!」

ゴヨウ「攻撃力を倍にしての二撃目…まずい!」

ゴギガ「ガアアッ!」

ゴヨウ「うわあああああ!」

ヘルウェイ「兄貴!」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 12:41:40.65
ゴヨウ「まさかあんなピンポイントメタとは…抜かった」

ヘルウェイ「ど、どうしたらいいんだ!?」

ゴギガ「ギャオオオ!」

ヘルウェイ「う、うわああ!」

切り込み隊長「ガガギゴ!やめるんだ!」

ゴギガ「ガッ?」

切り込み隊長「もう暴れるのはよせ!本来のお前はそんなことを望まないはずだ!」

ゴギガ「ガッ…!?」

切り込み隊長「正義の心を思い出せ!お前は人を傷つけるようなやつじゃない!」

ゴギガ「ガ…ガアアアア!」

切り込み隊長「くっ!」ガキン!

ゴヨウ「あんた!さっさと逃げろ!」

ヘルウェイ「あんたの勝てる相手じゃないっすよ!」

切り込み隊長「そうはいかない!私はガガギゴの友だ!」

切り込み隊長「それに私は勝つために来たのではない…ガガギゴを救いに来たのだ」

ゴヨウ「いったい何をする気だ!?」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 12:50:32.78
切り込み隊長「さあ来いガガギゴ!」バッ

ヘルウェイ「か、完全に無防備に!?」

ゴヨウ「あれではやられるだけだ…」

ゴギガ「ガアア!」

切り込み隊長「ぐうううう!」

ゴヨウ「くそっ…!あれでは」

切り込み隊長「トラップ発動!好敵手の記憶!」

ヘルウェイ「このタイミングでトラップ!?」

ゴヨウ「あれは…」

切り込み隊長「思い出せガガギゴ!俺と共に悪と戦ったいたころのお前を…正義に燃えていたお前を!」

ゴギガ「ガァッ…!ガアアアア!」

ヘルウェイ「なんて苦しみ方だ…」

切り込み隊長「ガガギゴ!!」

ゴギガ「ガアアアアアアッ!!」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 13:11:07.39
ゴギガ「……」

ヘルウェイ「動かなくなった…」

ゴヨウ(…結果はどう出る?)

切り込み隊長「ガガギゴ…」

ゴギガ「…長い悪夢を見ていた」

切り込み隊長「!!」

ゴギガ「すまなかったな隊長。あんたにも大きな迷惑をかけてしまったようだ」

切り込み隊長「思い出したのだな!」

ゴギガ「ああ…あんたに教わった大事なことをな」

切り込み隊長「よかった…本当によかった!」

ゴギガ「だが俺はあまりにも多くの人を傷つけた。そのことは償わなければいかない」

ゴギガ「そこのあんたたち」

ヘルウェイ「は、はいっす!」

ゴヨウ「何だ?」

ゴギガ「官憲だろう…?俺を逮捕してくれ」

ゴギガ「司法の場で俺はどんな裁きでも受けるつもりだ」

切り込み隊長「ま、待ってくれ!ガガギゴが暴れていたのはおかしな科学者に改造されたからだ!決してガガギゴの意思ではない!」

ゴギガ「それでも人を傷つけたことに変わりはない。被害者もそんなことで納得はせん」

ゴヨウ「その通りだ」

切り込み隊長「くっ…」

ゴヨウ「まったく…どれだけ人々に迷惑をかけたと思ってやがる」

ゴギガ「……返す言葉もない」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 13:21:16.25
ゴヨウ「だけどなあ…裁きを受ければそれでいいみたいな言い方は気に入らん。償うというのはそういうことじゃない」

ゴギガ「しかし…私のやったことを考えれば、二度と社会には出られないだろう。他にどう償えというのだ」

ゴヨウ「お前には情状酌量の余地が多いから心配はない。それでも刑期はそこそこになるがな」

ゴヨウ「いつか出てきたとき…本当の意味で償いを果たすんだ」

ゴギガ「ああ…傷つけた人ひとりひとりに謝罪し、今度は人々を悪から守ってみせる」

ゴヨウ「それでいいんだ」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 13:30:05.48
――

ゴヨウ「ヘルセキュリティ、後は頼むぞ」

ヘルセキュリティ「はっ!我々が責任をもって護送いたします!」

ゴギガ「…迷惑をかけた」

ゴヨウ「もういいっての」

切り込み隊長「私もガガギゴについていく。弁護してやらんといけないからな」

ヘルウェイ「それはかまわないっすね」

ゴギガ「…さらばだ」



ゴヨウ「ふう、一件落着か」

ヘルウェイ「なんとかいい話でまとまってよかったっす」

ゴヨウ「まあな」

ヘルウェイ「ところで、ついさっき混沌空間で↓2が暴れてるって通報が…」

ゴヨウ「それは大変だ!」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 13:31:40.84
カイバーマン
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 13:52:01.83
ゴヨウ「あいつか…あんまり関わりたくないけどな」

ヘルウェイ「めっちゃうざいっすもんね」



カイバーマン「はーっはっはっは!!」

ゴヨウ「おいお前!」

カイバーマン「ふぅん?」

ヘルウェイ「お前が暴れてる…もというるさくてかなわんって通報があったんでえ!」

カイバーマン「何を馬鹿な…」

ゴヨウ「御託はいい…ゴヨウだ!」

カイバーマン「愚かな…」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:02:51.75
ゴヨウ「さっそくゴヨウ・ラリアット!」

カイバーマン「甘い!攻撃の無力化!」

ゴヨウ「しのがれたか…なら俺はブラック・コア発動!お前を除外!」

カイバーマン「ぬっ!」バシュッ

ゴヨウ「…ふう」

ヘルウェイ「逮捕はしないんすね」

ゴヨウ「あいつがうるさいって話だし、追い出せば十分だろ」

カイバーマン「ふぅん、その程度か?」

ゴヨウ「なっ!?」

ヘルウェイ「ど、どうやって戻ってきたんだ!?」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:12:18.40
カイバーマン「D・D・Rを発動させてもらったのだ!」

ヘルウェイ「なんだと!」

ゴヨウ「くっ…めんどうなやつだ」

カイバーマン「ふはははは!今度は俺の番だ!融合を発動!」

ヘルウェイ「いきなり融合だと!」

ゴヨウ「ま、まさか!」

カイバーマン「括目せよ!青眼の究極竜を召喚!」

究極竜「キシャアアアア!!」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:16:58.13
負けたな(確信)
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:21:04.72
カイバーマン「すごいぞー!かっこいいぞー!」

ゴヨウ「まずい!あいつは本当にまずい!」

ヘルウェイ「あわわわわわ」

カイバーマン「バトルだ!アルティメット・バースト!」

ゴヨウ「ひっかかったな!次元幽閉!」

ヘルウェイ「やった!これで…」

ゴヨウ「青眼の究極竜を除外だー!」

カイバーマン「甘いな」

ゴヨウ「なにぃ!?」

カイバーマン「貴様は本当に甘いと言ったのだ!」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:29:39.04
カイバーマン「融合解除を発動!」

ヘルウェイ「ゆ、融合解除だって!?」

カイバーマン「対象を失った次元幽閉は不発!そして俺の場には三体のブルーアイズ!」

青眼「「「……」」」

ゴヨウ「なななななんてこった」

ヘルウェイ「ひええええ」

カイバーマン「吹き飛べ!滅びのバーストストリーム!」

青眼「「「シャアアア!!」」」ゴオオオ!

ゴヨウ「ぐわー!!」

カイバーマン「強靭!無敵!最強!」

ヘルウェイ「混沌空間から吹き飛ばされるぅ~!!」

カイバーマン「粉砕!玉砕!大喝采!はーっはっはっはっは!」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:45:00.45
ゴヨウ「くっそ~あのやろう…」

ヘルウェイ「どうします?なんとかあそこまで戻りますかい?」

ゴヨウ「いや、いいだろう…どうせあいつはうるさいだけだし、今は放っておこう」

ゴヨウ「というかブルーアイズ出されたら正直勝てん」

ヘルウェイ「泣き寝入りっすか」

ゴヨウ「まあ後でマキュラを派遣させてもらうがな」

ヘルウェイ「容赦ないっすね~」

ゴヨウ「むかついたからな。それくらいでいいのさ」

ヘルウェイ「ところで今度は↓2がフォルテシモで…」

ゴヨウ「今日は休暇だというに…」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:46:45.30
征竜
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:47:02.32
スーパービークロイド ステルス・ユニオン
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:49:20.87
征竜はもうゴヨウされてるので>>51でいきます。
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 14:57:56.52
ヘルウェイ「加速する疾風に乗って行きやす!」

ゴヨウ「飛ばせー!」



ヘルウェイ「着きやした!」

ゴヨウ「お前ホント速くなったな」

ヘルウェイ「へへへ…」

ゴヨウ「ターゲットも発見したぞ」

ステルス「……」ガン! ドカッ! バキッ!

ゴヨウ「どうやって止めっかなあ?」

ヘルウェイ「攻撃力高いっすもんね」

ステルス「……」クルッ

ヘルウェイ「こっちに気づきましたね」

ゴヨウ「心配すんな。あいつの効果のおかげで戦闘破壊はされん」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 15:07:50.36
ヘルウェイ「あっ!あいつは機械族…ならこれだ!」

ゴヨウ「何を…」

ヘルウェイ「酸の嵐発動!」

ゴヨウ「おい馬鹿!ここは…!」

ヘルウェイ「いっけええ!」

ステルス「ギ、ギギギギギ…!」

ヘルウェイ「よっしゃあ!止まった!」



ゴヨウ「フォルテシモも錆びついちまったじゃねーか!どうすんだこれ!始末書じゃ済まねーぞ!」

ヘルウェイ「すんません!うっかりしてやした!」

ゴヨウ「やっちまったもんはどうしようもねーけど…はあ、どうすっかなあ」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 15:12:03.30
ヘルウェイ「ん?あっちからなんか来ますね」

ワイゼル「……」

ゴヨウ「まずい!逃げるぞ!」

ヘルウェイ「えっ」

ゴヨウ「ぼやぼやしてんな!ほらっ、急げ!」

ヘルウェイ「ど、どうしたんすか!?そんなにあわてて…」

ゴヨウ「あいつと関わるとろくな目にあわん!全速力で離脱だ!」

ヘルウェイ「は、はい!」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 15:15:21.98
ゴヨウ「ふう、逃げられた…」

ヘルウェイ「俺が土壇場でトップクリアマインドを習得しなきゃ危なかったすね」

ヘルウェイ「ところで今度は↓2がダークゾーンで暴れてるとのことっす」

ゴヨウ「休暇だし今日はこれで最後だぞ」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 15:16:44.30
エルシャドール・ウェンディゴ
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 15:42:17.43
ゴヨウ「以前の銅鑼ドラゴンのときも思ったが、攻撃力三桁のやつに荒らされるってどういうことなんだ?」

ヘルウェイ「まあ行ってみましょ」



ウェンディゴ「……」バリバリッ!

ワイト「ぐわー!!」

ガイウス「助けてくれー!」

ヘルウェイ「あいつ…サンダーボルトを!」

ウェンディゴ「……」ボッシュート

成金ゴブリン「ああっ!私の資産が!」

ゴヨウ「押収か…禁止カードをためらいなく使うとは…!」

ヘルウェイ「兄貴だって禁止じゃないっすか」

ゴヨウ「俺は官憲としての特例措置だからいいんだよ!」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 15:54:39.42
ゴヨウ「そこのお前!神妙にしろ!」

ウェンディゴ「……」バリバリッ!

ヘルウェイ「またサンダーボルトを!」

ゴヨウ「禁止カードを積むとは…許すまじ!」

ゴヨウ「マジック・ジャマー!サンダーボルトを無効!」

ウェンディゴ「……!」

ゴヨウ「うおおお!ゴヨウ・ラリアット!」

ウェンディゴ「……」キン

ゴヨウ「通じんか…どうやら俺の攻撃力とやつの守備力は同じらしい」

ウェンディゴ「……」バッ

ヘルウェイ「今度は何を…」

ゴヨウ「ぐう…!?」

ヘルウェイ「兄貴!?どうしたんすか!」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 15:59:29.37
ゴヨウ「……」

ヘルウェイ「まさか…洗脳ブレインコントロール!?」

ウェンディゴ「……」イケッ!

ゴヨウ「……」ダッ

ヘルウェイ「兄貴!待ってくれ!」

ゴヨウ「……」ブンッ!

ヘルウェイ「くっ…完全に操られてる!」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 16:07:10.33
ウェンディゴ「……」モウイチドイケッ

ゴヨウ「……」バッ

ヘルウェイ「こうなったら…あれを使うしかない!」

ヘルウェイ「俺はこのカードを発動!」

ウェンディゴ「……」ムダナコトヲ

ゴヨウ「……」ピタッ

ヘルウェイ「……!」ナニヲシタ!
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 16:14:31.41
ヘルウェイ「へへ…じゃ~ん!エネミーコントローラー!」

ヘルウェイ「右左上上ABC!…これで兄貴のコントロールは完全にもらった!」

ウェンディゴ「……!」

ヘルウェイ「さらに兄貴にドーピング!これであんたを破壊できるっす!」

ヘルウェイ「いけ兄貴!ゴヨウ・ラリアット!」

ゴヨウ「……」ブンッ!

ウェンディゴ「……」サセナイッ

ヘルウェイ「ミラーフォースっすか!甘いっすよ!トラップスタン!」

ウェンディゴ「……!」

ヘルウェイ「戦闘破壊!兄貴の効果発動!強制更生!」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 16:20:22.81
――

ゴヨウ「……あれっ?俺はいったい…」

ヘルウェイ「やっと正気に戻ったっすか」

ゴヨウ「ヘルウェイ、いったいどうなったんだ?」

ヘルウェイ「ああ、兄貴が操られたんで、俺がなんとかしたっす」

ゴヨウ「そうか。やるじゃないか」

ヘルウェイ「それほどでもないっすよ~」

ヘルウェイ(エネコンで兄貴を操作したことは黙ってよっと)

ウェンディゴ「……」

ゴヨウ「もう禁止カードは使うんじゃないぞ」

ウェンディゴ「……」コクッ

ゴヨウ「とりあえず…一件落着!」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 16:29:08.15
ゴヨウ「さ~て、今日の仕事も終わりっと」

ヘルウェイ「お疲れ様っす!」

ゴヨウ「もう休暇に仕事をするのは勘弁だぞ」

ヘルウェイ「わかってるっすよ。じゃあ送りますんで乗ってください」

ゴヨウ「おう」

モンタージュドラゴン「おいお前ら」

ヘルウェイ「あっ、部長」

ゴヨウ「どうしたんです?こんなところまで」

モンタージュ「いや、な。ワイゼルさんからお前らがフォルテシモを滅茶苦茶にしたって連絡が来てな…」

ヘルウェイ「あ」

ゴヨウ「…まずい」

モンタージュ「私直々に…ん?」

ゴヨウ「全力で逃げろ!」

ヘルウェイ「合点承知!」ブオオン!!

モンタージュ「ふ…逃がしはせん」

ヘルウェイ「イヤッホオオォ!!」

ゴヨウ「とんだ休暇だチクショオオオ!!」



ゴヨウ・ヘルウェイ「「遊戯王で遊ぶときは、ルールとマナーを守って楽しくデュエルしよう!」」

お わ り
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 16:29:40.85
お付き合いいただきありがとうございました。
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 16:31:38.21
乙!
もし気が向いたらまたお願いします!!

あとゴヨウ・ガーディアンが帰ってきますように
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 08:13:43.80

面白かった
この書き手のSS:

鈴谷「夜はこれから!」


提督「野球がしたい」 【安価】


提督「えっ、デートに連れてけ?」 時雨「うん」


ゴヨウ・ガーディアン「DM界の秩序は俺が守る!」


提督「はーっはっはっは!!」 憲兵「何が可笑しい!!」



関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク