雪ノ下「比企谷くん、あなた私にフェ○チオしてほしいんでしょう?」比企谷「は!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:11:10.780 ID:W6cRNo7f0.net
雪ノ下「顔を見れば簡単にわかるわ、気持ち悪い」

比企谷「か、勝手な想像で罵倒すんじゃねぇよ!」

雪ノ下「必死に否定しなくても大丈夫よ、全てわかってるから」

比企谷「だから勝手に決めるなって!」

雪ノ下「してほしくないの?」

比企谷「い、いや……そもそも話の前提が」

雪ノ下「はっきり言って」

比企谷「まぁ……男ならその」

雪ノ下「してほしいのね」
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:11:47.905 ID:W6cRNo7f0.net
比企谷「……」

雪ノ下「やっぱり、気持ち悪いわ」

比企谷「意味わかんねー質問する方が気持ち悪いだろ!」

雪ノ下「私がフェラチオしてあげるって言ったら……どうかしら?」

比企谷「……何言ってんだ?」

雪ノ下「そのままの意味よ」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:13:54.693 ID:W6cRNo7f0.net
比企谷「うん、とか言ったらまた気持ち悪いとか言うんだろ?」

雪ノ下「いいえ、してほしいのならしてあげる」

比企谷「マジか……」

雪ノ下「してほしいのなら30分後にまたここに来て」

比企谷「なんで時間空ける必要があるんだよ」

雪ノ下「色々と準備があるの」

比企谷「何の準備だよ……」

雪ノ下「色々よ、あなたが同意するにしろしないにしろ一度出て行ってもらえるかしら」

比企谷「ま、まぁどっちにしろ帰る時間だしな……じゃあ出ていくわ」
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:16:18.129 ID:W6cRNo7f0.net
──30分後

比企谷「来ちまったよ……」

ガラッ

比企谷「おい、ゆk……なんだこりゃ」

雪ノ下「来たのね、じゃあ始めましょう」

比企谷「いや、この壁はなんなんだよ!そしてその穴は……」

雪ノ下「もうわかっているんでしょう?そこからペニスを入れて頂戴」

比企谷「ぺ、ペニスってお前……」
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:20:18.165 ID:W6cRNo7f0.net
比企谷「いきなり言われても脱ぐのはちょっと抵抗が……」ブツブツ



雪ノ下(大丈夫、彼はやる気満々よ)ボソッ

戸塚(ありがとう雪ノ下さん……!)ボソッ

雪ノ下(じゃあ私が受け答えするからフェラチオ頑張って)

戸塚(うんっ……!)
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:21:02.519 ID:MkKLB0Nd0.net
はよ!
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:23:45.524 ID:W6cRNo7f0.net
雪ノ下「あなたのペニスが小さくても気にしないから」

比企谷「そういう問題じゃねぇよ!」

雪ノ下「じゃあ早くして」

比企谷「わ、わかった」ボロン

雪ノ下「そのまま挿入して……」

比企谷「おう……」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:26:23.757 ID:W6cRNo7f0.net
雪ノ下(来たわよ)

戸塚(わぁ……はちまんのちんちんおっきぃ……)サワ

比企谷「!?」ビクンッ

戸塚(わっ!す、すごい……)

雪ノ下「触っただけで射精しないでね」

比企谷「お、おう」(やべ……もう限界かもしれん)
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:29:03.975 ID:W/en6zcU0.net
これは神スレ
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:52:52.817 ID:W6cRNo7f0.net
戸塚(こんなに硬くなるんだぁ……ぼくのと全然違う)サワサワ

比企谷「ふぅぉっ!」ビクビクッ

戸塚(すっごい熱い……)

雪ノ下「比企谷くん」

比企谷「わ、わかってるって!」

戸塚(舐めてもいいのかな……?)ボソッ

雪ノ下「比企谷くん、今から舐めるけど我慢してね」

比企谷「マジっ!?」

雪ノ下(舐めても大丈夫よ)

戸塚(じゃ、じゃあ……舐めるね)ペロッ
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 21:58:44.209 ID:W6cRNo7f0.net
比企谷「ちょ……!やべ!射精る!」

雪ノ下「え?」

ビュルルルルッ!

戸塚(わわわわわっ!!)

比企谷「はぁ……はぁ……」

雪ノ下「舐めただけで射精するなんて、無様ね」

比企谷「何も言えねぇ……」

戸塚(はちまんの精液……凄い匂い)

雪ノ下「それに何なのこの量、あなた豚なの?」

比企谷「最近オナ禁してて……つってもわかんねぇよな。
      ってかなんでそんな事知ってんだよ」

雪ノ下「本で読んだだけよ」

戸塚(ちょっと口の中入っちゃった……)
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:08:52.500 ID:W6cRNo7f0.net
雪ノ下「あら、まだ勃起しているのね」

比企谷「俺ぐらいの年齢ならこれが普通だ……と思う」

雪ノ下(どう?あなたが良ければもう一回お願いしてみるけど)ボソッ

戸塚(ぼくもうちょっと舐めてみたい……さっきはちまんすぐ射精しちゃったし)

雪ノ下「しょうがないわね、もう一度してあげるわ」

比企谷「なんだよお前……今日優しすぎるだろ」

雪ノ下(OKよ)

戸塚(ありがとー……!)
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:19:28.023 ID:W6cRNo7f0.net
戸塚(精液いっぱいついてる……)パクッ

比企谷「ちょ……待ってくれ!」

戸塚(ばれちゃった……?)

雪ノ下「何かしら」

比企谷「イッたばかりで敏感になってて……」

戸塚(よかった……)

雪ノ下「大丈夫よ、若いんだから」

雪ノ下(構わず舐めて)

戸塚(うん)チュッ

比企谷「フォゥッ!」

雪ノ下(クスクス)
30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:31:01.859 ID:W6cRNo7f0.net
戸塚(もっとはちまんを気持ち良くしたい……)ペロペロ

比企谷「亀頭はやばいって!」

雪ノ下(亀頭を中心に責めてあげて)

戸塚(う、うん)

雪ノ下「腰を引いたらできないでしょう。もっと突き出して」

比企谷「んな事言ったってなぁ……」

戸塚(くわえて舌で舐めればいいのかな……)アム

比企谷「んひっ」

戸塚(舌で亀頭をクルクルして……)

比企谷「ちょ……!また射精ちゃうって!」
32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:37:33.923 ID:W6cRNo7f0.net
雪ノ下(今フェラチオしてて喋れない設定だから構わず続けて)

戸塚(……)コクコク

比企谷「もそっとゆっくり……っ」

雪ノ下(激しくやっていいわよ)

戸塚(……)ジュポッジュポッ

比企谷「あああああっ!!」ビュルルルルッ!ビュクッ!ビュクッ!

戸塚(んー……!)

雪ノ下(あ……!壁が!)


バタンッ!
34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:41:58.948 ID:W6cRNo7f0.net
比企谷「すまん、我慢できずにもたれかかっちまった……ん?」

雪ノ下「……」

戸塚「……」

比企谷「戸塚……?なんで戸塚が」

戸塚「……」

比企谷「頬膨らませて何やってんだ?」

雪ノ下「……あなたの精液が口の中に入っているのよ」

比企谷「は?」
36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:49:05.330 ID:W6cRNo7f0.net
雪ノ下「いくら鈍いあなたでも勘付いていると思うから簡単に説明するけど、
     あなたにフェラチオしていたのは戸塚くんなの」

比企谷「戸塚が!?本当なのか?」

戸塚「……」コクコク

雪ノ下「戸塚くんを責めないでね、この計画を実行したのは私なんだから」

比企谷「計画……」

戸塚「……」ゴックン

比企谷「おま……!飲んだのか?」

戸塚「ご、ごめん……飲んじゃった」

比企谷「き、気持ち悪くないか?」

戸塚「ううん……だってはちまんのだから」

比企谷「戸塚……」

比企谷(やばい……ちょっと勃った)
37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:53:40.851 ID:W6cRNo7f0.net
戸塚「はちまんにフェラチオしたいって雪ノ下さんに相談したのはぼくなんだ……。
    だから雪ノ下さんを責めないで、全部ぼくが悪いから」

雪ノ下「いいえ、面白半分に実行した私が悪かったわ」

比企谷「別に怒ってないからいいが……気持ち良かったし」

戸塚「はちまん……」

比企谷「戸塚、お前俺にフェラチオしたいって思ってたのか?」

戸塚「う、うん」

比企谷「馬鹿だなお前、そんなの直接言えばいくらでもさせてやったのに」

戸塚「はちまん……!」

雪ノ下「最初から私の手助けなんか必要なかったって事ね……」
39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 23:03:09.348 ID:W6cRNo7f0.net
比企谷「そんな事で悩ませちまってごめんな戸塚」ギュッ

戸塚「は、はちまん!……好き」ギュッ

ガラッ

由比ヶ浜「入り込む余地ないくらい相思相愛だったんだね~」

比企谷「由比ヶ浜!?」

ガラッ

材木座「ふっふっふ……やはり八幡はそやつを選んだか」

比企谷「材木座!?」

ガラッ

葉山「ヒキタニくんは意外と優しい所あるよね」

比企谷「葉山まで!?」
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 23:09:04.480 ID:W6cRNo7f0.net
川崎「ぶっ飛んだ展開だね」

比企谷「川崎!?」

陽乃「悔しいけど、私は応援するわ」

比企谷「雪ノ下さん!?」

小町「私も応援するよお兄ちゃん!」

比企谷「なんでお前まで!!」

テリーマン「俺もいるぜ」

比企谷「テリーマン!?」

ブロッケンJr「お前だけに、いいカッコさせるかよ」

キン肉マン「ブロッケンJr……」

ロビンマスク「正義超人は、おまえだけじゃないんだぜ 」

ウォーズマン「コーホー」

キン肉マン「みんな……」


悪魔超人「こ、これが友情パワーか」

                            ~終わり~
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 23:09:43.667 ID:1fqymVxB0.net
って、なんで俺くんが!?

は無しかよ
42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/01(日) 23:10:35.005 ID:sYh4+Erb0.net
何だこのオチは・・・

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

誰も被害者のいない優しい世界

ダウナーofKMED

これが、人類の希望なんだね…………!!!

とあるSSの訪問者

八幡がキン肉マンになってて草

とあるSSの訪問者

なんか、面白かった!?

とあるSSの訪問者

なんだ、ホモか

とあるSSの訪問者

なんも言えねえ


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク