前川みく「総選挙の順位、十の位が書かれていないにゃ」

1 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 22:49:29.14
みく「順位が書かれた紙を渡されたけど……」

みく「Pチャン、これじゃあみくの順位が一の位しかわからないにゃ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429883359
2 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 22:51:03.57
みく「前回は22位だったから、今回も22位かにゃ? 猫キャラとしては結構おいしい数字だね。にゃーにゃー、だし」

P「………」ダンマリ

みく「どうしたの? 何も言わないなんて……まさか、前回より落ちちゃった? じゃあ32位かにゃ」

P「………」

みく「もしかして、42位? それとも一の位も間違いで、本当は圏外だったり?」

P「………」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/24(金) 22:51:24.23
辛かったね...
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/24(金) 22:52:35.30
ええんやで…
5 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 22:53:19.75
みく「なんとか言ってほしいにゃ……どんな結果でもみくは受け止めるよ」

P「その紙は何も間違っちゃいない」

みく「え?」

P「十の位はもともと存在しない。それが今回のみくの順位だ」

みく「……じゃあ、2位?」

P「ああ。総合2位、Cute部門では堂々の1位だ」

みく「ほ、本当かにゃ? 嘘じゃないよね?」

P「嘘なんてつかないさ。よく頑張ったな、おめでとう」
6 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 22:55:26.28
みく「みくが、2位……うれしいにゃあ」ウルウル

みく「あれ、変だよPチャン……うれしいのに、涙があふれてきて」

P「今まで頑張ってきたのが報われたんだ。感動するのも当然だ」

P「泣きたい時は泣けばいいのさ」

みく「Pチャン……う、うう」

P「さあ! 俺の胸に飛びこんでこい!」

みく「いやそれは必要ないです」

P「急に素に戻るのやめてくれ」
8 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 22:57:10.79
みく「Pチャンのおかげであふれた涙も引っこんだにゃ」

P「しょぼん」

みく「それにしても、改めて冷静に考えるとこれはすごいことにゃ。人気キャラの智絵里チャンや勢いのある志希チャン達を抑えてみくがCute1位だなんて」

P「過去3回は20位以内に入ったこともなかったからな。それでも順位としては十分だったが」

みく「ふっふっふ。これはついに時代がみくに追いついたにゃ! やっぱり猫キャラはすごいにゃ!」

P「あー……うん」

みく「? なにその微妙な反応? みくはこれまで猫キャラを貫き通してきたんだから、それがみんなに受け入れられたってことでしょ?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/24(金) 22:58:05.78
よっしゃ、特上の寿司で祝ってやろう
11 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 22:59:48.80
P「いや、その……俺なりに今回の結果を分析してみたんだが、どうも順位が上がった要因は他にもあるらしい」

みく「他にも? それってなんなのにゃ」

P「去年の秋ごろからファンの間でひそかに広まっている単語があってな」

P「その名も、『前川さん』だ」
12 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 23:03:07.01
みく「前川さん? それってみくのこと?」

P「みくが高校では真面目な眼鏡少女だという情報が、いつの間にかネットで拡散されていてな」

みく「まあ、それは仕方ないにゃ。学校のみんなにもアイドルやってることは知られてるし、そこから話が広がってもおかしくないにゃ」

P「その真面目モードのみくのことが、前川さんと呼ばれるようになって、今ではギャップ萌えの一種として人気に拍車をかけている」

みく「……にゃ?」

P「要するに、普段のちょっと馬鹿っぽい猫キャラを演じている子が、学校では優等生だという要素に萌えを感じているんだ」

みく「そ、それは恥ずかしいにゃ……学校での姿はPチャンにも見られたくないのに」

P「この前登校中に偶然会った時は大慌てだったな」ハハハ

みく「思い出したくもないにゃ……周りの人からは変な目で見られたし」

みく「……というか、馬鹿っぽいってなに!?」

P「ツッコミが遅いぞ大阪出身」
14 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 23:04:51.92
P「それと、アイドルとしての仕事が増えていくうちに、トーク番組出演や雑誌のインタビューの回数も増えてきただろ?」

P「そういう時に見せる、アイドルへのプロ意識の高さも評判になっているらしいぞ」

みく「そんなに特別なことを言ったかにゃ?」

P「少なくとも、ファンの皆さんがストイックだなあと感想を抱くくらいにはな」

P「いつもにゃーにゃー言ってる子がそういう面を見せれば、コロッときてしまう人も多いんだ」

みく「うーん、そういうものなのかにゃ?」

P「そういうものなの」
16 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 23:06:11.02
みく「にゃあ……ファンの人が増えるのはうれしいけど、猫耳に惹かれたわけじゃなかったんだ。ちょっとだけ残念だにゃ」

P「俺は落ち込む必要なんてないと思うけどな」

みく「どうして?」

P「みくは、猫キャラ以外の自分が嫌いなわけじゃないだろう? 学校での真面目なみくも、仕事に対してストイックなみくも、全部胸を張って前川みくですって言えるだろう」

みく「それはもちろん。無理に演じてるわけじゃないし」

P「だったら何も気にすることはない。みくはみくで、たくさんの人が君を認めてくれた。それが一番大事で、なにより喜ぶべきことなんだからな」ナデナデ

みく「Pチャン……えへへっ、その通りにゃ! みくはみく! これからもっと頑張って、次は総選挙1位にゃ!」

P「ああ、その意気だ!」
19 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 23:08:26.25
みく「そうと決めたら早速お仕事だにゃ! Pチャン、何かないの?」

P「あるぞ。すでにトーク番組の仕事をとってきている」

みく「さすがPチャン、仕事が早いにゃ」

P「俺もプロのプロデューサーだからな。ところでみく」

みく「んー?」

P「そのトーク番組なんだが、今回は眼鏡をかけて前川さんモードで出演を」

みく「絶対却下っ!」

P「えー? だって、ぼちぼちみくにゃんだけじゃなく前川さんの露出も増やしていこうかと」

みく「お客さんの前ではみくはいつでも可愛い猫ちゃんなの!」ウニャー!

P「本人がそこまで言うのなら仕方ないな……」

みく「当たり前にゃ」プンプン
20 : ◆C2VTzcV58A :2015/04/24(金) 23:09:33.09
みく「いーい、Pチャン? 耳の穴かっぽじってよく聞くにゃ」

みく「たとえどんな方向性で人気が出たとしても」

みく「みくは自分を曲げないよ!」


終わりにゃ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/24(金) 23:12:25.29

感動しました…みくにゃんのファン続けます
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/24(金) 23:24:49.99
ミクにゃん二位おめでとう!
歌うまいし、ツインテールやネギ可愛いし人気あるのも当然だな!
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/25(土) 02:33:33.68
みくにゃんおめでとう嬉しいんでみくにゃんのファン辞めます
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/25(土) 03:16:26.07
みくにゃんのファンやめて 大ファンになります



関連スレ:

この書き手のSS


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク