提督「俺がロリコンでシスコンのマザコン野郎だと!? ふざけるなァ―――ッ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:38:02.04

大淀「提督、申し上げます! 大本営から査察官の方がお見えになりました!!」

提督「ダニィ!? 査察官だと!?」


提督「そんな話は聞いていないぞ!?」

大淀「なんでも抜き打ちで来られたとのことです」

提督「くっ、おのれ大本営め………なんとも嫌らしい事を」ギリッ


提督「まぁいい。叩かれて出る埃などないからな。思う存分査察させてやる」

提督「大淀、査察官殿をこちらに案内しろ」

大淀「了解しました」タタタタッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457001481
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:39:20.00

提督「さて、大本営からの査察官か………一体どんな奴なんだか」


大淀「提督、査察官殿をお連れしました」









妖怪猫吊るし「やぁ」


提督「ギャアアアアアアアァァァァァッッッッ!!!???」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:42:49.92

妖怪猫吊るし(以下猫)「いきなり悲鳴とは、とんだご挨拶ね」

提督「ひいいいぃぃ!!?イベント中のエラーは嫌だ!! 嫌だぁぁぁぁッッッ!!!」ブルブルブル

猫「かぁん違いするな。今の私はエラー娘であらず、大本営直属の査察官なのだからなぁ」

提督「そ、そうなのですか?」

猫「そうそう。全国の鎮守府を回り、そこに所属する提督達の行動等を監視し大本営に報告する」


猫「それが今の私の仕事よ。だからそう警戒しないでくれたまえ」

提督「そ、そうですか………」

猫「ただし」


猫「提督自身に問題が発覚した場合、その場で軍法会議(BAN)にかける権限は持ってるから、そこんとこよろしくね♪」

提督「もっと性質が悪くなってるじゃないか!!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:45:44.75

猫「何はともあれ、今日一日じっくりと査察させてもらうので。どうかよろしく頼むよ」

提督「わ、わかりました………どうぞ好きなだけチェックしてください」

提督「まぁ、私は何も後ろめたいことはしておりません。査察官殿の任務もすぐに終わることでしょう」

猫「ほう、ずいぶんと自信があるようね」



提督「もちろんですとも」

提督「私は違法ツールはおろか、専ブラも何も使用していません。KENZENに鎮守府を統括しております」

提督「(鎮守府を)運営! (深海凄艦を)撲滅! いずれもKENZEN!」 

提督「それが俺のモットーですから」



猫「果たしてそれはどうかな?」

提督「………どういう意味でありますか?」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:47:57.35

猫「噂では君は所属してる艦娘達に対し、セクハラに近い行為をしてると聞いているぞ」

提督「そ、そんなことありません! 事実無根であります!」


猫「なんでもこんな噂が流れてるらしいね………君はロリコンでシスコンのマザコンだとか」

提督「ちょ、なんですかそれは!?」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:53:20.59

提督「めっそうもございません! 査察官殿、そのようなことあろうはずがございません!」

提督「私がロリコンでシスコンのマザコンなどと………ってかなんですかそのそろい踏み! どこの赤い彗星ですか!?」


猫「だが、みんな噂しているのだぞ? 君がどこぞのキャスバルやアズナブルと同じ病気持ちだと」」

提督「根も葉もない噂です!」


提督「私はこの日本国のために命懸けで深海棲艦達と戦っています!!」


提督「それなのに、あんまりじゃないですか!! ロリコンだのシスコンだのマザコンだの!!」


提督「私はそんな三大コンプレックス持ちの人間ではございません!」


提督「査察官殿、いくら何でも無礼ではございませんか? 権限持ちだからって何言ってもいいわけではないのですよ!!」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:55:56.62

ガチャリ


大淀「あっ提督、遠征部隊が帰還しましたよ」




清霜「お兄ちゃん、清霜任務を達成しました♪ どう? 戦艦になれる?」

江風「やったぜ兄貴♪ 大成功さ!」

朝雲「やったわお兄様! ついでにバケツも入手したわよ♪」

磯風「兄くん、この磯風、見事任を果たしたぞ!」



猫「ちょ」

提督「」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 19:57:01.58
シスプリとか懐かしいネタを
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:02:08.59

猫「おい、艦娘達がお前のことをお兄ちゃん呼びしてるじゃねぇか。どういうこったよ? あん?」

提督「い、いえ………その………」

猫「おい、答えろやごら」

提督「き、聞き違いでは………」


清霜「お兄ちゃん、どうしたの?」キョトン

江風「いつも通りナデナデしないのかよアニキ?」

朝雲「お兄様の様子がおかしい………?」

磯風「どうしたというのだ兄くんは?」




猫「やっぱり呼んでるじゃないか(憤怒)」

提督「あわわわわわ」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:03:20.17

猫「兄妹プレイとは恐れ入るわねぇ」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

提督「ひぃぃぃぃぃ!!」ガタガタガタ


猫「ってか磯風の兄くんってなんだよ!? 初めて聞いたぞこんなの!!」

提督「………シスプリ」ボソッ

猫「えっ、なんだって?」

提督「な、なんでもございません!」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:04:47.08

猫「やはり貴様………シスコンの変態―――」

提督「お、お待ち下さい! これには訳があるんです!」


提督「私は艦娘を共に生きる家族当然の存在と思っています!」

提督「故に。もっと互いの距離感を縮めるために、こうして私のことを兄呼ばわりさせてたんです!」

提督「この俺をただの上官としてでなく、兄のように慕って欲しい………そう思い呼ばせてるだけなんです!!」

提督「決して不純な考えなどございません!」


猫「ふーん、一見いい話ぽっく聞こえるが………」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:07:56.31

猫「ねぇ、みんな。なんで提督のことをお兄ちゃん呼びしたの?」


清霜「お兄ちゃんって呼べば戦艦になれるって聞いたから」

江風「そう呼んだらご褒美くれるって言ったからさ~…きしし♪」

朝雲「お兄様と呼んでくれないと泣いちゃうとか言うから………」

磯風「土下座して頼まれたからだ」




猫「………この時点で不健全に見えっけど? なぁおい?」ギロッ

提督「はわわわわわ」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:11:55.50

提督「た、確かに………私は少しシスコンの気があるかもしれません」

猫「少し?」

提督「ですがそれだけです! それだけでございます!」

提督「ロリコンやマザコンではございません!」

猫「どうだか………」


提督「信じてください!! 私はKENZENです!!」 


ガチャリ



夕立「提督さん! 夕立、出撃から帰ってきたぽい!」

提督「おおっ、夕立」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:13:10.21

夕立「えへへ~……夕立、夜戦でクリティカル入れてMVPとったぽっい。提督さん、褒めて褒めて~♪」

提督「おう、いいぞぉ!」ナデナデ

夕立「えへへ……/// 夕立、いつもこうして褒めてくれる提督さんのこと大好きぽい♪///」

提督「おいおい、嬉しいけどよさないか。査察官殿が見てるんだぞ?」

夕立「えへへ、提督さ~ん///」スリスリ

提督「だからやめろって」

夕立「えへへ……///」スリスリ

提督「まったく、困ったもんじゃい。はははははっ」


提督「はははっ―――」





提督「あぁ^~///」




猫「おい」

提督「」ギクッ




23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:14:48.46

猫「なに感じてるんだよ? ああっ?」

提督「いやまぁ、その………」

猫「何だ今の『あぁ^~』は? あん?」

提督「そ、そりゃ女の子にああやられたら、男なら誰でもねぇ………」

猫「そうだな。ロリコンなら誰でもだな」

提督「ろ、ロリコンなんかじゃありません!」

猫「ロリコンだろうが!! いい歳した男がこんな幼い女の子に欲情しおってからに!!」


夕立「夕立、幼い女の子ぽい?」

提督「そ、そんなことないぽい………?」

猫「そんなことあるわぁッッ!!」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:17:00.40

提督「お、お待ちください!! 駆逐艦といえど、夕立はロリではございません!」

提督「改二になって色々と成長しました! 見てください、アニメでも強調されたこの美しいボディラインを!」

夕立「ぽい?」ボンキュッボンッ

提督「アウトかセーフかと聞かれれば、セーフでございます!!」


夕立「夕立、セーフぽい?」

提督「う、うん! セーフぽい!」

猫「いや、アウトだろ」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:17:56.72

夕立「でも提督さん。改二になる前から夕立のことを可愛がってくれたぽい」

提督「」ギクッ

猫「ほう………」



夕立「着任した時から、夕立を優しく甘やかしてくれたんだよ」


夕立「ご飯を食べさす時もあーんしてくれたし」


夕立「服を着替える時も手伝ってくれたし」


夕立「あとお風呂も一緒に入ってくれたぽい♪」



提督「」


猫「アウト――――ッッッ!!!!!」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:19:15.64
――――――――――――

――――――


猫「もうこれ軍法会議でいいんじゃないかな?」

提督「お待ちください査察官殿!!」


提督「明日まで明日まで! お待ちください!!」

猫「何が明日までじゃ! こちとら今すぐにでも君を更迭したいと思ってるんだぞ!!」


28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:23:26.61

提督「わ、わかりました………百歩譲って私はロリコンの気があると認めましょう」

猫「いやもうアウト確定だろ」

提督「でもマザコンではありません! それは断言できます!」

猫「もうこの流れからして信じられないんだよなぁ」


提督「そもそも俺がマザコンであるはずがないんです!! だって俺はロリコンの症状があるんですよ!?」

猫「………それが?」

提督「ほら、ロリコンとマザコンって対極な位置にあるじゃないですか!」

猫「いや、知らんけど」

提督「つまりロリコンだと確定してる俺がマザコンであるはずがないということです!!」


提督「第一に、マザコンとかマジキモいじゃないですかwww」


提督「いい歳した男がママぁ~とか言って甘える姿なんて、想像するだけで吐き気がしますよ」


提督「マザコンはシスコンやロリコンよりもよほどキモイ。はっきりわかんだね」

猫「目糞鼻糞を笑うって言葉知ってる?」


30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:25:21.13

提督「ともかく私はマザコンではございません!!」


提督「これだけははっきりと真実を伝えたかった」



ガチャリ


初月「失礼する………提督、書類を持ってきたぞ」

提督「お、おおっ……ご苦労だったな初月」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:28:11.83

初月「提督、ほかに僕に仕事はないか?」

提督「いや、今のところはない。だから下がっていいぞ初月。目障りだ」

初月「なに………?」

提督「目障りだと言ったのだ初月。見ての通り俺は今、査察官殿の相手をしている。だからこれ以上お前の相手する時間はないのだ」

提督「わかったのならさっさと下がれ」

初月「………」

提督「何をしている初月? 下がれと言ったのだ。命令に従え」

初月「………」


初月「フッ……何をそんなわざとらしく強がっているんだ?」

提督「なに………?」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:29:04.92

初月「ほら、いつも通りでいんだぞ? お前と僕の仲じゃないか」

提督「………」


初月「ほら………おいで♪」


提督「………………………」






提督「ふええぇぇぇ~~! ママぁ~~~~~!!!!」抱きっ


猫「!?」



37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:34:05.10

提督「ふえぇぇ~ママぁ~! この猫がね! 俺に意地悪してくるのぉ~!!」

初月「うんうん、よしよし」ナデナデ

提督「俺のことをシスコンのロリコンのマザコンだって難癖つけてくるのぉ~~ふえぇぇぇ!!」ギュウウウ

猫「うわぁ………(ドン引き)」


初月「そうか………それはつらかったな提督」ナデナデ

提督「ふえぇぇぇぇ~!!」


初月「でもお前は偉いぞ。そんな状況であるにも関わらず、立派に提督としての務めを果たしている」

提督「そ、そうかな………?」

初月「そうさ。さっきだっていつもなら有無を言わさず僕に抱き付いてくるのに、見事我慢したじゃないか」

初月「お前が本当のマザコンなら、そんなことできるはずがない」

提督「そ、そう……?」

初月「ああ、そうだよ。これは中々できることじゃないさ」

猫「いや、それは………」

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:36:33.24

初月「お前はマザコンでも、ましてやシスコンでもロリコンでもない」

初月「お前は僕の………いや、僕たちの誇りさ」ギュウウウウウウウッ

提督「あぁ^~///」


猫「おえっ………(更にドン引いている)」

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:37:35.16
――――――――

―――



猫「それで?」

提督「………」

猫「何か弁明はある?」

提督「………」





提督「初月は私の母になってくれる女性だッッ!!」


猫「開き直りやがった!?」

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:40:55.68
―――――――

―――――

―――


猫「さて……以上をもって査察を終了とする。それで早速結果だが―――」

提督「」ゴクリ



猫「アウトだアウト―――ッッ!!」


猫「ただちに軍法会議を開いてやるから覚悟しておけ!!」

提督「な、なぜですか査察官殿!?」

猫「なぜもかしこもあるか!! 今日一日の様子から見て、君は重度のシスコンかつロリコンのマザコンであることは明らかだ!」

猫「そんな奴に提督なんて任せられるわけがないだろう!! 艦娘達の身の安全の方も心配だ………よって直ちに身柄を拘束させてもらう!」

提督「そ、そんな………」

猫「弁明なら大本営で聞いてやる。さて、憲兵を―――」




初月「待ってくれ! 査察官殿!!」

猫「むっ……!?」


44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:44:48.73

初月「提督を連れていかないでくれ! お願いだ!」

提督「は、初月………」

猫「これは君達のためでもあるんだぞ?」

初月「確かにそいつは他人から見ればどうしようもない人間なのかもしれない………でも、僕達にとってはかけがえのない存在なんだ!」

猫「な、なにぃ………?」


夕立「そうそう! 夕立、提督さんがいなくなるの絶対に嫌ぽい!」

清霜「私もお兄ちゃんがいなくなるの嫌だもん!」

江風「以下同文さ。やっぱ江風達の提督はアニキでないとねー♪」

朝雲「確かに変態だけれども………でも、私達の司令はお兄様じゃなきゃダメなんです!」

磯風「兄くんのことは、この磯風が責任を持つ! だから頼む………査察官殿!」


提督「お、お前ら………!」ウルッ


猫「………」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:52:23.41

猫「フッ、いい提督は艦娘に好かれると言うが………これはどうなのかな?」


猫「………いいだろう。今回は君の艦娘達に免じて見逃してやる」

提督「ほ、本当ですか!!」

猫「その代わり、以降は自重するように」


猫「そして………艦娘達を大事にすること。それは約束しなさい」


提督「は、はい!! もちろんです! ありがとうございます、査察官殿!」

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:53:32.91

提督「みんなありがとう!! おかげで助かったよ!」


初月「よかったな、提督。僕も嬉しいよ」ニコッ

夕立「やったぽーい♪」

清霜「お兄ちゃん、よかったぁ~♪」

江風「相変わらず悪運強いねぇ~~江風達のアニキはさ♪」

朝雲「これでお兄様の身も安全ね………まったく、本当人騒がせなんだから」

磯風「フッ………この磯風の兄くんなんだ。それぐらいは当然だな」


アハハハハハッ ウフフフフッ ワハハハハッ♪



猫「やれやれ、なんであんな変態に艦娘が慕うのか、私には理解に苦しむね」

猫「………だが、提督なんてみんなそんなものかもしれないな」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:54:35.67

提督「よーし! 無事査察を乗り越えたのを記念に―――」



提督「みんなで一緒に、お風呂入ろうか♪」





猫「だから自重しろと言っただろうがぁぁぁぁ―――ッッ!!!」





終わり
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 20:57:11.62
乙でした。
さて浜風提督なら猫吊るしはどう反応するのか?
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 21:05:51.37

面白かったわ
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 21:07:53.84

誰をお城の様なホテルに連れるのかな?
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 21:09:46.80

これで終わりです。クソSS失礼しました。


艦これ改がvitaTVに非対応だというのを、買った後に気づいたので書きました。

クッソたれぇぇぇぇぇッッッッ!!!

まぁ、全部情弱な私が悪いのですが………でもvitaTV非対応のソフト多すぎィっ!!


前作です。なんなりとお読みください。

提督「大鳳? 駆逐艦かな?」


提督「食べりゅううううぅぅぅぅぅぅぅッッッ!!!!」


提督「艦娘がみんなヤンデレですが、僕は元気です」


提督「浜風が俺のことを護衛してくるゥッ!?」


提督「浜風と一緒に大和ホテル(意味深)に入っちゃったァァッッ!!??」


提督「磯風が秋刀魚を焼いちゃうぅぅぅぅぅぅぅッッッッ!!!!!」


提督「俺もそろそろケッコン(仮)するぞ―――ッッ!!!!」


提督「今日はクリスマスだ―――ッッッ!!!!!」


提督「孕ませなきゃ!(使命感)」



でも、冬イベで念願のプリンツと秋津洲を泥できました。やったぜ!
あと沖波ちゃんが三人も来てくれました………本当、泥してない提督さん達に分け与えたいほどです。


クソSS失礼しましたぁぁぁぁぁぁぁッッッ!!!!
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 21:30:01.23
乙です。
磯風とか浜風とかあったな、そうかあなただったんだったか。
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/03(木) 21:33:01.01
乙コンスコン
あっちだと毎度ボーイッシュなアイドルとお城にinしてるがはてさて…
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/04(金) 01:30:30.46
プロデューサー業から提督業に転職してるじゃないか(憤怒)
関連スレ:

この書き手のSSまとめ(通称パラガスP)

(新作もこちらに上げていきます)

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク