海未「穂乃果に嫌われました」ことり(いや、当然だよ……)

1: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 11:19:55.49 ID:wMz2qYM5.net
ほのうみ、短編予定、駄文多く含む。
2: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 11:20:23.07 ID:wMz2qYM5.net
穂乃果「ちょ!?ま、待って海未ちゃん!」

海未「だめです!!穂乃果も辛いでしょ!」

穂乃果「つ、辛いけど!でも、それはだめだって!!!」NO

海未「いいえだめです!!しっかり入れないと!!」」

穂乃果「無理無理無理!そ、そんなの入らないからぁ!!」イヤー

海未「我慢です!我慢ですよ穂乃果ぁ!!」

穂乃果「いやっだ、だめぇ!!いやぁああああ!?」ブスッ
3: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 11:22:28.81 ID:wMz2qYM5.net
ことり「……」

穂乃果「ふんっ!!」ツーン

海未「うぅ……」

ことり「うーん、それは海未ちゃんが悪いと思うなー」

海未「な、何故です!?」

ことり「だって、穂乃果ちゃん嫌がってたんだよ?」

海未「ですが!」

穂乃果「あれ痛かったんだからね!なんで入れたのさぁ!!」

海未「ですが、あれを入れないといけないんですよ!」

ことり「べ、別にいけない事もないんだけどね……」

穂乃果「もう本当海未ちゃん最低!もう話しかけてこないで!!」ツーン

海未「うぅっ……穂乃果ぁ……」
6: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 11:27:51.34 ID:P0XHOwp/.net
言ったるなよ…
7: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 11:28:30.85 ID:wMz2qYM5.net
海未「ど、どうしましょうことりぃ……」ウゥッ

ことり「うーん、それは素直に謝ったほうがいいよぉ」

海未「ですが!あれを……あれを入れなければ……」クッ

ことり「海未ちゃぁーん……」

海未「あれを……」


海未「座薬を入れなければ穂乃果の熱は下がらなかったんですよぉー!!!!」

ことり「だからそれおかしいって……」ガックシ
11: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 11:39:25.22 ID:wMz2qYM5.net
~ついさっき~

絵里「はい!ワンツースリーフォー!花陽遅れてる!」

花陽「は、はい!」

絵里「ことりも遅れてるわよ!はい!」

ことり「う、うん!!」

穂乃果「うぅ……」フラフラ

海未「?」

絵里「よし、OKね!じゃあ今日はこのぐらいにしときましょ?」

凛「えー!凛はもっとできるよー!」

花陽「わ、私は……もう……」ゼーゼー

ことり「わ、私も……」ゼーゼー

穂乃果「んー……」フラァ

海未「穂乃果……?大丈夫ですか?」

穂乃果「あーうん、大丈夫大丈夫ー……あっ」フラー

海未「穂乃果!!」
14: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 12:02:28.71 ID:wMz2qYM5.net
海未「大丈夫ですか!穂乃果!!」

穂乃果「あー……うん、大丈夫だよぉー……」

海未「す、凄い熱……な、なんでこんな状態で!」」

穂乃果「授業中いきなり……うぅっ」

ことり「どうしよう……穂乃果ちゃん歩ける?」

穂乃果「なんとかぁ……」フラフラ

絵里「困ったわねぇ……ただの風邪だといいんだけど」

真姫「私、風邪薬あるわよ」

凛「おぉ!流石真姫ちゃんにゃ!」

真姫「ふふーん!でっしょー!」ガサゴソ

真姫「あ、あっt……」ビクッ

にこ「どうしたのよ?あったなら早く出しなさいよ」

真姫「……そ、そうよね」

真姫「と、とりあえずこれはことりに渡しておくわ」

ことり「あ、う……うん」

ことり「……うん?」
18: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:09:52.77 ID:wMz2qYM5.net
穂乃果「うえぇぇ……ご、ごめんねぇ……海未ちゃんことりちゃん……」フラフラ

海未「いえ、それよりもさっきよりもひどくなってませんか?」

穂乃果「う、うん……さっきよりも頭が重い……」

ことり「……」

海未「ことり?どうかしましたか?」

ことり「ピィイイイイイイ!!」ビクーン!!

海未「ど、どうしました?」

ことり「な、なんでもないのよ!なんでもっ!」ア、アハハ……

海未「……?」

ことり(ど、どーしよー……こんなの渡されてもぉ……)

ことり(あ、そうだ!)

ことり「穂乃果ちゃんのバックにお薬入れとくね」グイグイッ

穂乃果「あー……うん、ありがとぉー……」グデー

ことり「ぜっっっったい一人で使ってね!」

穂乃果「あーうん……」
19: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:45:44.14 ID:wMz2qYM5.net
ことり「じゃあ、ことりは一旦帰るね」

海未「私はそのまま穂乃果の家によって行きます」

ことり「あ、うん。じゃあ、よろしくね」ニコッ

海未「はい!ほら、しっかりしてください……」

穂乃果「うぅ……ごめぇん……」

ことり(大丈夫かなぁ……うん、海未ちゃんがいるから大丈夫!)
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:48:01.88 ID:bH56Wc/K.net
海未ちゃんがいれば安心だな
21: 名無しで叶える物語(関西地方)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:05:46.63 ID:s7eA4k5t.net
牧並みの安心感
23: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:26:17.83 ID:wMz2qYM5.net
海未「すいません、お邪魔します」ガララッ

ほのママ「ん?あれ?海未ちゃんじゃない」

ほのママ「いやーうちのばか娘がお世話になってるわねー」アハハ

海未「あー……いえ、というかあのー……」

ほのママ「っでうちの娘は?」

穂乃果「いきなり……ばかって……」ゼーゼー

ほのママ「ありゃ、どうしたのよ」

海未「どうやら風邪みたいで……」

ほのママ「あら!大変!すぐ部屋に運んであげてね海未ちゃん」

海未「え?私だけでですか!?」
24: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:38:32.29 ID:wMz2qYM5.net
海未「うぅ……階段がきついです……」ギシギシ

穂乃果「ごめんねぇ……」ウゥ

海未「だ、大丈夫です……あ、後もう少しですからぁ……」

雪穂「あれ?海未さん?ってどうしたのおねえちゃん!?」

穂乃果「うぅ……大きな声出さないでぇ……頭痛いー……」ウゥ

雪穂「あ……ごめん」

海未「雪穂、一緒に穂乃果を運んでもらっても良いですか?」

雪穂「あっうん!」
27: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:49:30.86 ID:wMz2qYM5.net
穂乃果「うぇぇぇ……」グデー

海未「ふう、多分穂乃果のお母さんがお粥を作ってくれると思いますので」

海未「それを食べ終わったら薬を飲みましょう」

穂乃果「うん……ごめんねぇ……海未ちゃぁん……」ウゥ

海未「大丈夫ですよ。今日は私に頼ってください」ヨシヨシ

穂乃果「うん……///」

海未「ところで、どんな風邪薬貰ったんですか?」

穂乃果「わかんない……ことりちゃんがバックに入れたと思うよぉ……」

海未「ふむ……」ゴソゴソ

海未「……あ、これですね」スッ

海未「」

穂乃果「?海未ちゃん?」

海未「あー……いえ……なんでもありません」
28: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:01:22.79 ID:wMz2qYM5.net
海未(これは何なんでしょうか?これは……)

海未(……ハッ!まさかことり!!)

海未(私に一線を越えろと言う事ですか!?)

海未(……よ、よし!覚悟は決めました!!)

海未(後はそのときが来るまでですね!)
29: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:21:16.99 ID:wMz2qYM5.net
穂乃果「んー……海未ちゃん、お薬どんなのだったぁ?」

海未「へ!?ふ、普通のお薬ですよぉぉ!?///」アセアセ

穂乃果「んー?そう?」

海未「ほっ……」

ガラッ

ほのママ「穂乃果ー?お粥できたわよー」

穂乃果「んー……」

ほのママ「あら?お邪魔だったかしら?」

海未「いえ、大丈夫です///」ハァ
31: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:31:57.05 ID:wMz2qYM5.net
穂乃果「……色々ごめんね、海未ちゃん」

海未「いえ、困ったときはお互い様ですよ」

穂乃果「うん」

海未「じゃあ少し熱いので冷ましましょうか」

穂乃果「はーい」

海未「ふーっふーっ……はい、どうぞ」スッ

穂乃果「あーんっもぐもぐ……」

海未(まあ特に感想はないですよね)

穂乃果「ふう……」

海未(やはり食欲はいつもよりないみたいですね)カチャッ
33: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:41:54.31 ID:wMz2qYM5.net
海未「はい、お水です」

穂乃果「あーありがと」ニコッ

海未「しっかり水分補給はしないといけないですよ?」

穂乃果「うん。そういえばことりちゃん遅いねぇ」

海未「そうですねぇ……」

穂乃果「あ、そういえば薬を飲まないといけないんだよね?」

海未「……そ、そうですよね」

穂乃果「?」
34: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:48:07.57 ID:zLcyPX6D.net
飲む(上からとは言ってない)
35: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:04:05.48 ID:wMz2qYM5.net
海未「穂乃果……一つ聞いていいですか?」

穂乃果「ん?どうしたの??」

海未「早く、熱を冷ましたいですか?」

穂乃果「うん!そりゃそうだよ!」

海未「そうですか……それなら、どんな苦労があろうと乗り越えられますね」

穂乃果「もちろん!すぐ治せるならそれがいいよ!」

海未「わかりました。これが薬です」ドンッ

穂乃果「」
38: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:13:27.71 ID:wMz2qYM5.net
穂乃果「……何これ」

海未「……座薬です」

穂乃果「……風邪薬?」

海未「らしいです」

穂乃果「……」

海未「せ、正式には解熱剤ですが……」

穂乃果「部屋から出てて」

海未「いや、しかし……」

穂乃果「いいから出てよぉ!!///」

海未「あ、暴れないでください!ひ、一人では難しいでしょ!?」

穂乃果「で、できるよぉ!一人でできるからぁ!!!///」
41: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:36:00.95 ID:wMz2qYM5.net
ことり「あ、すいませーん」

ほのママ「あ、ことりちゃんも来たのね。上にいるわよ」

ことり「はい♪お邪魔します」

トコトコトコッ

ことり「ふふっ♪今頃もう寝てるかなぁ穂乃果ちゃんは♪」

ことり「それともまだ楽しくお話中かな?」

ガララッ

ことり「ほーのかちゃん♪お待たせしましたー♪」

穂乃果「海未ちゃん最低だよぉ!!うわああああああああああん!!!」

海未「ほ、穂乃果ぁ……」オロオロ

ことり「……あれ?」
43: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:00:18.70 ID:wMz2qYM5.net
海未「っと言うわけなんです」シュン

ことり「あー……それでそうなっちゃったんだね」

海未「どうしましょおおおおお!!」

ことり「最初から余計なことしなきゃいいんじゃないかなぁ……」

海未「もう過ぎたことですよ……」トオイメ

ことり「はぁ……そうだ!とりあえず穂乃果ちゃんとお出かけしよう!」

海未「お出かけ……ですか?」

ことり「うん♪それで穂乃果ちゃんのワガママをしっかり聞いてあげるの♪」

海未「うーん……」

ことり「たまには穂乃果ちゃんのワガママを聞いてあげなきゃ♪」

海未「うーん……わかりました」

海未「じゃあ、それで穂乃果のご機嫌を取りましょうか」
44: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:53:49.05 ID:wMz2qYM5.net
海未「というわけでお出かけしましょう穂乃果」

穂乃果「やだ」

海未「ことりいいいいいいいい!!!!」ウワーン!

ことり「……はぁ」

ことり「ほーのかちゃん♪」

穂乃果「ことりちゃんのお願いでもやだよ!」

ことり「海未ちゃんも穂乃果ちゃんにひどい事をしてごめんねって謝ってるよ?」

海未「うんうん!」コクコクッ

穂乃果「……でも恥ずかしかったんだよ?」

海未「す、すいませんでしたぁ!」

ことり「ほら、ね?」

穂乃果「……わかった。いいよ?」

海未「本当ですか!穂乃果ぁ」パァ

ことり「よかったね海未ちゃん♪」
46: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 19:03:41.91 ID:wMz2qYM5.net
~翌日~

海未「よし……穂乃果とお出かけです!」グッ

海未「ですが、いつもの様に穂乃果は遅刻ですね……」ハァ

穂乃果「あ、いたいた!海未ちゃんどこにいたのさ!!」

海未「え?私はずっとこの噴水の前にいましたが?」

穂乃果「ええ!?穂乃果もずっといたよ!?」

海未「あら?まあ会えたからいいじゃないですか」

穂乃果「まあそうだね!」

ことり(し、心配でついて来てよかったあ……)
48: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 19:15:11.89 ID:wMz2qYM5.net
海未「きょ、今日はどこ行きましょうか!」ワクワク

穂乃果「んー、穂乃果服見に行きたいなー」ニコッ

海未「服ですか?わかりました、行きましょ」ニコッ

ことり(服屋さん!?い、いいなぁーことりも参加すればよかったー!)

海未「それにしても穂乃果が服とは珍しいですね」

穂乃果「あー!ひどーい!穂乃果も女の子だよぉ!」プクー

海未「ふふ♪そうですね」ニコニコ

穂乃果「たまには穂乃果もお洒落がしたいんですぅー」

海未「いいですね。いつも同じような服ですからね」

穂乃果「えへへ、あれもお気に入りなんだけどね」

ことり(……って、もう仲良くなってるじゃん)
49: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 19:26:35.15 ID:wMz2qYM5.net
穂乃果「じゃーん!どう?どう!」ニコニコ

海未「ええ、とても似合ってますよ」ニコッリ

穂乃果「むー……」

海未「ど、どうかしましたか?」

穂乃果「海未ちゃんぜーんぶ同じ返答だもんでつまんないー」ブー

海未「えええ!?」

穂乃果「もっとさー可愛いですね!とかー綺麗ですね!とかー!」

ことり(穂乃果ちゃん、そう言って欲しかったんだね)コソコソ


穂乃果「いいよいいよ!じゃあぎゃふんと言わせてやるう!」ガサゴソ

海未「ふふ、楽しみにしてますよ♪」

穂乃果「言ったなー!じゃあ服選んでくるから待ってて」

海未「はい♪」ニコニコッ
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 20:05:53.14 ID:KptgxBNf.net
ほのうみいいぞ
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 20:08:16.15 ID:bH56Wc/K.net
ことりちゃんかわいい
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:43:25.15 ID:uht4JBnu.net
とてもいい
53: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 00:10:15.31 ID:4yjSnRIs.net
穂乃果「うーん……と言ったけど……」

穂乃果「どれにしよう……」ウーン

???「そ、ソコノオジョーサン!」

穂乃果「ん?私?」

???「そ、ソウデース!」

穂乃果「……ことりちゃん?」

ことり「こ、コトリ!?ファッ!?チガイマース!!」

穂乃果「え?ち、違うの?」

ことり「うんうん!チガイマース!」

穂乃果「それで……えーっと……誰ですか」

ことり「あ、えっと……み、ミナリンスキーです!」

穂乃果(ことりちゃんじゃん)

ことり「わ、私が衣装を選んでさしあげまショー!」

穂乃果「えー……」

穂乃果(あ、待てよ……これは海未ちゃんにぎゃふんと言わせるチャンスなんじゃ)

穂乃果「あ、やっぱりお願いする!」

ことり「本当!?」パァッ
55: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 00:22:40.80 ID:4yjSnRIs.net
穂乃果「見て見て海未ちゃーん♪」ジャーン

海未「おぉ……」

穂乃果「ふふーん♪どう?穂乃果もこういう服を選べるんだよー?」ドヤッ

海未「……ふむ」

穂乃果「ん?どうしたの?」

海未「その服……本当に穂乃果が選んだんですか?」

穂乃果「ええ!?な、なんでぇ!?」

海未「いえ、先ほどまでは可愛い物とか……大人のぽい服とか……」

海未「あ!そうです、真姫とか絵里が着てそうなのばっか選んでましたから!」

海未「その……何と言いますか。服のバランスが取れてたり」

海未「無駄な派手さがなく……なんでしょう……」

海未「着てる人を表に出すといいますか……うーん」

穂乃果「あーなんか難しいこと言ってる気がする……」

海未「そうかもしれません。でも、その服はとっても良くお似合いです」ニッコリ

穂乃果「そ、そっかなぁ///あ、あんまりスカート穿かないから////」テレ

ことり(ふふーん流石はことりだね♪)
59: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 03:03:10.88 ID:4yjSnRIs.net
海未「さて、お買い物も済ませましたし……ちょっとお茶でもどうですか?」

穂乃果「あ、いいねー!穂乃果喉渇いちゃった」アハハ

海未「じゃあ……あ、あそこいいですね!」

穂乃果「あれ?最近出来たのかな?お洒落なカフェだね♪」

海未「早速入りましょう」

ことり(こんなとこにカフェあったんだー……し、知らない振りしないと!)
62: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 10:35:57.77 ID:4yjSnRIs.net
海未「ふう……なかなかおいしいですねここは」

穂乃果「……うぐっ、苦い……」

海未「ブラックなんて飲むからですよ?普通に砂糖とか入れればいいじゃないですか」

穂乃果「な、なんかそれだと負けた気がするし……」

海未「誰にですか……」ハァ

穂乃果「ほ、ほら!真姫ちゃんとかベランダとかで足組んでコーヒー飲んでそうじゃん!」

海未「だからと言って中身がブラックは限らないですよ?」

穂乃果「た、確かに……」

ことり(……海未ちゃん。真姫ちゃんがベランダで足組んで飲んでるとこは想像つくんだね)
63: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 11:07:06.78 ID:4yjSnRIs.net
穂乃果「うー……苦いー……」

海未「じゃあ、交換します?」

穂乃果「え?」

海未「どうぞ、私のはキャラメルマキアートなので多少は甘いですよ」スッ

穂乃果「え……」

海未「まったく……アメリカンなんて頼むんですから……」コクッ

海未「……本当に苦いですね」ウゥ

穂乃果「う、海未ちゃ……////」

海未「?」

穂乃果「あ!いやぁ!な、なんでもないよ!なんでも!!/////」アセアセ

海未「え?あ、はい……砂糖を入れましょうか……」ハァ

穂乃果(か、間接キスだよぉ……/////)

ことり(……あれ?幼馴染だよね?付き合いたてのカップル?)
65: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 11:28:15.31 ID:4yjSnRIs.net
海未「さて、次はどうしましょうか」

穂乃果「へ!?////」

海未「?先ほどから赤いですけど……まさか、また熱ですか!?」

穂乃果「ち、違うよぉ!?///」アセアセ

海未「そ、そうですか……」ホッ

海未「もう……心配させないでください」

穂乃果「あ、ごめんね……」

海未「あ、いえ!そういうことならいいんですよ!」アセアセ

穂乃果「あ、う、うん!!」

海未「つ、次はそうですねー!」

穂乃果「あ!海未ちゃん!あそこのクレープ屋さんいこーよ!」ニコッ

海未「え?あ、はい!」

ことり(あれ?さっきコーヒーと一緒にケーキを食べてたような……?)
68: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 11:57:40.16 ID:4yjSnRIs.net
穂乃果「んーおいしいー♪」

海未「まったく……また太りますよ?」

穂乃果「またって何さ!太ってないもーん♪」モグモグ

海未「はぁ……まあたまにはいいでしょう」

穂乃果「わーい♪」

海未「……んっ、うまいですね」モグモグ

穂乃果「本当!?じゃあ穂乃果に一口ちょーだい♪」パクッ

海未「あ!?か、勝手に食べないでくださいよ!!」

ことり(間接キスがどうとか言ってた人が……)
69: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 12:07:14.60 ID:4yjSnRIs.net
穂乃果「んー!楽しかったー!」ニコニコッ

海未「本当ですか!よかったぁ……」ホッ

穂乃果「でも一番は海未ちゃんと一緒にお出かけしたことが一番嬉しい!」

海未「ほ、穂乃果……///」

穂乃果「えへへ///また今度一緒にお出かけしようね?」

海未「はい!必ず!」ニコッ

ことり(よかったよかった♪……あれ?ことりは入ってないの!?)
70: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 12:40:22.78 ID:4yjSnRIs.net
~翌日(・8・)~

ことり「はぁ……結局、隠れて見る必要もなかったなぁ……」

ことり「二人共なんだかんだでデートを楽しんでるし」

ことり「はぁ……また今度も二人でデートなのかなぁ……」ショボン

穂乃果「あ!ことりちゃーん!」タッタッ

ことり「あれ?穂乃果ちゃん??」

穂乃果「うん♪」

ことり「海未ちゃんは?まだ来てないの??」

穂乃果「え?先に来てるんじゃ……」プルルr

穂乃果「あ、海未ちゃん?どうしたの??」

穂乃果「え」

穂乃果「風邪引いた!?」

ことり(海未ちゃんでも風邪引くんだー……)
71: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 13:12:08.61 ID:4yjSnRIs.net
海未「うー……ま、まさかこんな形で移るとは……」ブルブル

海未「まあ、今日一日安静にしてれば治るでしょう」

海未「その後は練習漬けですね……」ハァ

ドタドタドタドタッ!!

海未「ん?」

穂乃果「うーみちゃん♪」バンッ

海未「ほ、穂乃果!?が、学校は!??」

穂乃果「お休みした!」

ことり「お、お邪魔しますぅ……」ソロー

海未「こ、ことりまで!?」
74: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 14:39:43.51 ID:4yjSnRIs.net
海未「何もお出しできませんがゆっくりしてってください」ニコッ

穂乃果「うん♪」

ことり「でも、大丈夫?熱はどのくらいだったの?」

海未「39℃ぐらいでした……今は薬を飲んで大分落ち着いてますよ」

ことり「そっか♪」

穂乃果「へー……39℃ね」

海未「?」

ことり「だ、ダメだよ?穂乃果ちゃん……」

穂乃果「えー?やるなら今だよね?」

ことり「ダメダメ!!絶対にダメ!!」

海未「どうしたんですか?」
77: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 21:49:45.95 ID:4yjSnRIs.net
穂乃果「うーみちゃん♪」

海未「はい?」

穂乃果「やっぱり辛いよね?熱があると♪」

海未「ええ……まあ」

ことり「あー……もうことりは知りませんからね」

海未「???」

穂乃果「ふっふっふ……じゃーん♪これなーんだ!」スッ

海未「え?それは……!!!!」

穂乃果「じゃあお尻だそうかー海未ちゃーん」

海未「だ、だめです!!!や、やめてください!!!!」

穂乃果「だめだめ!穂乃果にもやったんだから海未ちゃんも!ね!!」グイー!

海未「ひゃああああああ!!!こ、ことりー!!助けてくださいー!!!」ジタバタ

ことり「安静にしないと治らないよー二人共ー」オチャズズズー

海未「それだけですかあ!?」ガーン
78: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 22:17:46.55 ID:4yjSnRIs.net
穂乃果「とりゃー!」ズルッ

海未「きゃあああああ!?な、何するんですかぁ!!!」

穂乃果「おー……薄いピンクのパンツだね……///」

海未「まじまじ見ないでください!!!最低ですよ!!!」

穂乃果「海未ちゃんには言われたくないなー」グイッ

海未「うぅっ!ち、力が入りません……!」ググッ

穂乃果「ふふふふふ♪じゃあ、入れるね……」

海未「ひっ!?い、いやああああ!ダメですー!嫌ですー!ことりぃー!!!」

ことり「あ、すずめさんだ♪こんにちは♪」チュンチュン

海未「何してるんですぅ!?」

穂乃果「えい♪」ブスッ

海未「!?!!???!!」声にならない叫び
79: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 22:38:04.39 ID:4yjSnRIs.net
その後、ガン泣きの海未ちゃんを治めるのに大変苦労したとかなんとか。

まあ、海未ちゃんの風邪は無事に治った後、また二人でデートをして仲良くなったみたい。

その次はことりも一緒にデートに連れて行ってくれました!

海未ちゃんの服と穂乃果ちゃんの服をことりが選んだり。

カフェで楽しくお話したり、クレープを3人で食べ比べしたりしました!

ことり(……あれ!?これ、二人のデートコース歩いてるだけじゃん!!)


おわり
80: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 22:46:44.73 ID:0yXAwhaM.net
ふむ
序盤心配だったがハッピーエンドで良かった

81: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 22:48:11.19 ID:qfNTT7n7.net
べね
83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 23:49:40.34 ID:egDPa7XL.net
やっぱ座薬はいいな
88: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 23:59:47.96 ID:oQrUQjK7.net
ことほのうみだった

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク