穂乃果(んっ、くぁ、ふあ……あ、イクッ……)クチュクチュ海未「すみません、忘れ物しちゃいま……」ガチャッ

1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:37:51.85 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「……え」ビクビクッ

海未「え」

穂乃果「ちょ、海未ちゃ、なんっ、あっ、うぁっん、んきゅ……!!」ビクッ、ビクビクンッ!!

シーン…

穂乃果「……」

海未「……えと、その」

穂乃果「う、うううううっ……!」

穂乃果「ばかっー!!なんで勝手に入ってくるのさー!」ポイポイポイポイッ

海未「いた、いたっ!ちょ、ものを投げないでください!?」

穂乃果「うわぁぁあぁぁあ!?」ポイポイポイポイッ
3: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:38:35.85 ID:OiRz76Ck.net
ほのうみか
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:44:17.10 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「……」グスッ

海未「ほ、穂乃果……あの」

穂乃果「……なにさ」

海未「いや、あの……」

穂乃果「……」

海未「……も、もう気にしてませんから!」

穂乃果「うわぁぁあぁぁああああああ!!??」
12: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:46:19.90 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「うわぁぁあぁぁ!!」ポイポイポイポイッ

海未「だ、だから物を……いたっ!」コツンッ

穂乃果「あ、ご、ごめん!大丈夫!?」

海未「え、ええ、特には……」

穂乃果「そ、そう…………ッ!」

穂乃果「うわぁぁあぁぁ!こないで!」

海未「ええっ!?」
14: 名無しで叶える物語(玉音放送)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:49:02.26 ID:ThS2Rd0T.net
海未「いや、本当に……勝手に入ったのは悪かったですから……」

穂乃果「……ううっ」

海未「……本当にすみません…」

穂乃果「うううっ〜……」グググッ…

海未「……」

穂乃果「……ばか」
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:51:23.93 ID:ThS2Rd0T.net
海未「……で、では私はこれで…」

穂乃果「……どこ行くの」

海未「どこって……帰るんですよ」

穂乃果「……なんで」

海未「え……?」

穂乃果「穂乃果はまだ許してあげてないよ……」

海未「……そうなのですか?」
17: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:53:49.26 ID:ThS2Rd0T.net
海未「……で、では、どうすれば許してもらえるのですか…?」チョコン

穂乃果「……」

穂乃果「海未ちゃんは穂乃果がひとりえっちしてるところを見ました」

海未「はい」

穂乃果「ぐふぅ!?」

海未「!?」

穂乃果「いや、言葉にするとダメージが……」

海未「は、はあ……」

穂乃果「それで、それでね……」
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:55:47.03 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「海未ちゃんもして」

海未「はい?」

穂乃果「海未ちゃんもひとりえっちしてください」

海未「……はい?」

穂乃果「海未ちゃんがひとりえっちしてるところを穂乃果に見せなさい」

海未(見せなさい!?)
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:56:01.47 ID:ad3tsTB0.net
かわいい
21: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:56:45.75 ID:z8OKfiER.net
いいネ
24: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:59:28.10 ID:ThS2Rd0T.net
海未「いやいやいや!?嫌ですよ!?」

穂乃果「海未ちゃんっ、穂乃果にだけどんなに恥ずかしい思いをしたかわかってるの?!」

穂乃果「わからないよね!?」

海未「そりゃわかりませんけど……」

海未「……ですが……そんなことは……」

穂乃果「やだー!やれー!!」

穂乃果「うわぁぁあぁぁ!」ジタバタジタバタ
26: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:01:20.50 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「だったらこっちにだって考えがあるもん!」

海未「……?」

穂乃果「海未ちゃんの中学時代の、ポエム日記、完全版をみんなに見せびらかすよぉぉおおおおお!?!?」

海未「ぐ、ぐぅぅぅううっ!??」
34: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:05:51.68 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「さあ、どうする!?どうする!?」

海未「……ッッ!」

海未「し……し……」

穂乃果「……」






海未「し、します…………」


穂乃果「……う、うん」
40: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:09:14.10 ID:ThS2Rd0T.net
海未「ですが、1つ問題が……」

穂乃果「ん?」

海未「……その、やり方が……」

海未「わからないんです……」

穂乃果「」
43: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:12:36.73 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「……え、海未ちゃん……したことないの?」

海未「え、ええ……」

穂乃果「……」

穂乃果(うわぁお……)

海未「……」

穂乃果「……」
47: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:17:24.85 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「……えっとね」

〜〜〜

海未「……」

穂乃果「……脱いで」

海未「う、うう……」スルッ

穂乃果「……綺麗だね」

海未「叩きますよ!?」

穂乃果「ご、ごめんごめん……」

海未「そ、それで……どうすれば……」ドキドキ

穂乃果「……そこに、指をあてて……撫でるように……」

海未「……こ、こうです、か……?」サスッ

海未「……ん」
48: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:20:55.85 ID:ThS2Rd0T.net
〜〜〜

海未「ふう……ふう……んくっ……」ハア…ハア……

穂乃果(……濡れてきてる)

穂乃果「じ、じゃあ、海未ちゃん……奥に、指をいれてみて……」
50: 名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:23:10.35 ID:WYMGB12v.net
あらあら…///
52: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:24:52.38 ID:ThS2Rd0T.net
海未「は、はい……」ツプッ

海未「はうっ!?」ビクッ

穂乃果「だ、大丈夫……?」

海未「え、ええ……ちょっとびっくりしただけです……」

穂乃果「そう……じゃ、入れたり、抜いたりして……」

海未「は、はい……んくっ……!」ハアハア
54: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:30:04.03 ID:ThS2Rd0T.net
ピチャ、ピチャ……

海未「はあ、はあ……うっ、はあ、あっ、うっ……」ピクピク

穂乃果「……」ハアハア…

穂乃果(海未ちゃん……えっちだよ……)

〜〜〜

海未「ううっ、あっ、く、あ……」クチュクチュ

海未(ううっ……穂乃果に、こんなところを……)

海未(恥ずかしい……恥ずかしい……恥ずかしい、のに)




海未(手が、止まらない……!!)クチュクチュ
58: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:35:50.02 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果(……)ハアハアハアハア……

穂乃果「海未ちゃん……手伝ってあげる……」

海未「え……あうっ!?」ピクッ

穂乃果「おっぱいも揉むと、気持ちよくなるよ……」フニフニ
61: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:43:57.14 ID:ThS2Rd0T.net
海未「ふぁあう……!」ピクッビクッ

穂乃果「……」ハアハア

穂乃果「……ちゅーしよ」チュッ

海未「んむっ!?」

穂乃果「……はむっ、んちゅ……」ハアハア

海未「んんんっ〜!?」

穂乃果(はあ、はあ……私も……んぅ!)クチュクチュ

〜〜〜

雪穂「あ、あわわわわ……」

雪穂「な、なにこれ……どういう状況なの……?」

雪穂「とんでもないものを見てしまった……」


雪穂「み、見なかった事に……出来るかなぁ……?」
64: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:49:59.01 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「んくっ、んあっ……あ、ふぅあ……!」クチュクチュ

海未「ん、んんんっ……!」ビクビクビクッ

穂乃果「海未ちゃん、海未ちゃん……」

穂乃果「綺麗だよ……んんっ!?」ビクビクビクッ

海未「あ、ぁ、あうぁうあああああ……!」ビクッ、ビクビクンッ!!
72: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:02:23.35 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「……!ねえ海未ちゃん……」

海未「は、はひ……??あつ、うっ……」

穂乃果「肝心な事聞いてなかったけど……」

穂乃果「……気持ちいい?」

海未「っっ〜!?」

穂乃果「……海未ちゃんの口から聞きたいな……」

穂乃果「……ひとりえっち……気持ちいい?」

穂乃果(……ちょっとちょっかいかけてるけど)

海未「……」ハアハアハアハア…



海未「きもち、いいです……っ!」ビクビクビクッ
75: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:07:36.72 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「……っ!」ゾクゾク

海未「こ、こんなこと、いままで、知らなかったです……!」クチュクチュクチュクチュ

穂乃果「……」ハアハア、ハアハア……!!

海未「うっ、くあ、はぁう……うあ……あっ!」ビクビクビクッ

海未「穂乃果、ほのかぁ……な、なにか、お腹から、こみ上げてきますぅ……!」ビクビクビクッ

穂乃果「……もうすぐ、っだよ、んっ……!」クチュクチュ

ピチャ、ピチャ……

海未「もっと、もっと、指を……!」クチュクチュクチュクチュ

穂乃果「んんんんっ、くあ、はうっ……!」ビクビクビクッ

海未「あぁぁああ……頭が、くらくらして……」ビクビクビクッ
77: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:11:52.98 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「海未、ちゃん、あとはもう、一気に……苦しいだけだよ……」

海未「は、はい……」クチュクチュ

海未「ん、んあ、ふぅあ、……あ、あっ!」ビクビクビクッ

海未「む、無理です、刺激が強すぎて、途中で止めてしまいます……」ハアハア

穂乃果「……」

穂乃果「なら……仕方ないね」

穂乃果「……今回だけだよ?」スッ

海未「……え」
82: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:14:18.71 ID:ThS2Rd0T.net
ツププッ、パチュン

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ

海未「あ、ぁあぁぁぁぁあぁあああああ!!?」ビクビクビクッ

穂乃果「いいよ、後は、穂乃果がしてあげる……」ハアハア

海未「だ、だめっ、あうっ!ひゃ、ほのか、ほのかぁ!?やめっ、ふぁぁあああ!?」ビクビクビクッ
86: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:19:46.10 ID:ThS2Rd0T.net
穂乃果「穂乃果も…そろそろ、もう……っ!」

海未「あ、あうぁぁぁあ!?だめっ、気持ちよすぎて……!!?」ビクビクビクッビクビクビクッ

穂乃果「いいよ、海未ちゃん、一緒に、一緒に……!」

海未「はうっ、にゃ、あ、あああぁぁああ!!?」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

穂乃果(イクッ…………!!)


海未「あ、ぁあぁぁぁぁあぁあひゃぁあああああぁぁあああああぁぁああ!?!?」ビクッ、ビクビクンビクビクンッ!!
90: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:26:12.36 ID:ThS2Rd0T.net
プシャァァアァ……

海未「あ、う、あああ……」ガクガクガクガク

穂乃果「……っ!……っ!」プルプルプル、ビクンッ!

穂乃果「ど、どう、だった、海未ちゃん……」ハアハアハアハア…

海未「……」ハアハア

海未「……す」

穂乃果「……え?」

海未「破廉恥です……」バタンッ

穂乃果「あ、気絶しちゃった……」

海未「……」ピクピク

穂乃果「……うっ、やだ、こんなの見たら、また……」ムラムラ

穂乃果「……後片付けしなきゃ」

海未「……」zzz

〜〜〜
数日後

海未「……はい、それでは、小休憩にします」

海未「それぞれ、水分補給など、しっかりしておいてください」

八人「はーい」


穂乃果「……ん?海未ちゃん、どこ行くの?」

海未「……お手洗いです。……いちいち聞く物じゃありません、デリカシーに欠けますよ」

穂乃果「ほ〜い……」

〜〜〜
98: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:33:13.63 ID:ThS2Rd0T.net
〜トイレの個室〜

海未「んっ、くっ、あっ……」クチュクチュ

海未「はあ、はあ、うっ、くぁ……あっ!」ビクビクンッ!

海未(声を、抑えなければ……!)

海未「ふぁっ!」ビクンッ!

海未(声我慢出来ないですぅ……!!でも、止められない……!)クチュクチュクチュクチュ

海未「うっ、はぁう、んっ、ふぅ……!」クチュクチュ

海未「……つ!……ふっ……!」クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ


海未「んっ…………!!」ビクビクビクッビクンッ!

海未「〜〜〜〜ッ!!」ガクガクガクガク

海未「はあ、はあ、はあ……」

海未(……これが、『イク』という、感覚……)

海未(こ、こんなの……やめられない……です……)
99: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:39:56.50 ID:ThS2Rd0T.net
海未「……でも」

海未(……自分でするより、あの時、穂乃果にされたときの方が……!)

海未(私は何を……!)

海未(だめですっ、そんなこと!破廉恥にもほどが……ほどが……)

海未(……今の私も、十分破廉恥です……)

海未(で、ですが、あんなことだけは絶対にしません!)

海未(絶対にもうしません!)

海未(絶対に!)

海未(快楽なんかに負けません!)

海未(絶対に!)
100: 名無しで叶える物語(とうふ)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:40:39.32 ID:/EddnpQb.net
一級フラグ建築士海未ちゃん
103: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:45:31.52 ID:ThS2Rd0T.net
〜〜〜

穂乃果「……どう?海未ちゃん……気持ちいいでしょ?」クチュクチュ

海未「はぅあぁあぁああ!?は、はいっ、気持ちいいですっ、あああぁぁああ!?」ビクビクビクッ!!

穂乃果「……海未ちゃんは、えっちな娘だね」

穂乃果「……『してください』、だなんて……」

海未「いわ、言わないでくださいっ、あっ、ああっ!?」ビクビクビクッ

穂乃果「……ほら、もうイカせてあげるよ」クチュクチュクチュクチュクチュクチュ

海未「うぁあぁああああぁぁああ!?!?」ビクビクビクッビクンッ!

プシャァァアァ!!

海未「あぅ、あぁあああぁ!ほの、穂乃果ぁぁぁ……!」ガクガクガクガクッ

穂乃果「……」ハアハア

海未「……」ハアハア






海未「……また……お願い、します、ね……♡」トローン


おしまい
104: 名無しで叶える物語(韓国)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:46:02.58 ID:0yIxeX+R.net
落ちるの早すぎワロタ
109: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 22:50:22.12 ID:ejxrSJHo.net
神スレ
続きはよ
117: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 23:12:20.55 ID:VRvQDQw1.net
このほのうみが結婚式あげるときは呼んでください
118: アドセンスクリックお願いします(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 23:18:31.11 ID:CSwX289t.net

いいゾ~これ
もちろん続くんだよな

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク