穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」【後編】

288: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 06:17:37.36 ID:jP3Ws7v/.net
<前回のラブハッテンバ!>

穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」【前編】



穂乃果ちゃんが興味本位で立ち寄ったのはハッテン場っていう場所。そこはなんとほぼ全裸の女の子同士が好きという気持ちをぶつけ合う(セックスする)いわゆるヤリ部屋だった!
何もわからないまま数々のバリタチ達に手を出される穂乃果ちゃん。だけど穂乃果ちゃんはその中で着々とテクニックを身につけて、バリタチ達を返り討ちにしていった!
残るはことりちゃんと海未ちゃん。
だけどおまんこマカロンことりちゃんの隠された過去って…?海未ちゃんの乳首はなんなん…?!
そしてそんな強くなった穂乃果ちゃんの前にふらりと現れたのは、あの真姫ちゃんやった!

~第三部 記憶~

穂乃果(頭が…割れるようにいたい…)

穂乃果(なんだろ…これ…)

穂乃果(なにか…思い出すような…)

穂乃果(なにか…大事な…)

……

??「ほのかー!」

??「ほのかちゃん!!」

……

真姫「ねぇ穂乃果ぁ…」

穂乃果「ーーハッ!」

真姫「ヤバ真姫ちゃんとヤバ種交尾するわよぉ~?」

穂乃果「…ま、きちゃん、」

穂乃果(なんだろう、なにか、思い出せそうだった…)

穂乃果(頭痛が、やんだ…)
289: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 06:19:52.53 ID:jP3Ws7v/.net
真姫「ヤバァ~」ガシッ

穂乃果「ま、真姫ちゃん…離してよー、あはは…」

真姫「ヤバァ~」

穂乃果「ま、真姫ちゃん…?どうしちゃったの…?」

真姫「ヤバァ~」

穂乃果「もう!いみわかんない!どうしたの??」

真姫「ヤバ種交尾しましょ~?」

穂乃果「ヤバ種って…さっきの乳首おまんじゅうの人が言ってたセリフ…」

穂乃果「!!そうだった!そう言えば真姫ちゃん、あの人から逃げれたんだね!」

真姫「ヤバァ~」

真姫「ヤバ種壺真姫ちゃんとヤバ種交尾しましょうよぉ~ヤバ種壺疼いてたまんねぇのわよ~」

穂乃果「?!さっきの人みたいに?、」

穂乃果「ま、まさか…真姫ちゃん…さっきの人のせいで…?」

穂乃果「そんな…!真姫ちゃんがおかしくなっちゃった?!」

穂乃果「穂乃果が助けてあげるからね、真姫ちゃん!!穂乃果が、いっぱいいっぱい好きって気持ちをおまんこに送ってあげれば…!セックスすれば…!元に戻れるからね!!!」
290: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 06:21:34.65 ID:jP3Ws7v/.net
??「やめなさい」

穂乃果「だれ?!」

穂乃果「!!さ、さっきのぶつかった人」

??「…その子、ヤバ種、って言ってたでしょう。ヤバ種とはつまり、【略】のこと」

??「そんな人とセックスをすれば、あなたもヤバ種持ちになってしまうかもしれないわ」

??「だから、やめなさい」

穂乃果「…で、も…」

真姫「…の…か……に、げ…て…」

穂乃果「?!真姫ちゃん?!」

真姫「ヤバァ~…ほ、の…か……わたし、か…ら…にげ……る…のよ……あーたまんないわよぉ~ヤバ種壺真姫ちゃんよぉ~ふひひひ!!」

??「まだ、感染して間もないようね。意識が混濁しているみたいだわ」

??「とにかく、その子のことは諦めなさい」

穂乃果「そんな…!助ける方法はないんですか?!」

??「あるにはあるわ。…単純なことよ、イカせることでヤバ種は消え去る」

穂乃果「!!なら穂乃果にだって出来るよ!」
291: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 06:22:35.43 ID:jP3Ws7v/.net
??「…無理よ。ポジ種もちになると、不感症になるの。いい?イケなくなるの」

穂乃果「そんな…!なら、どうしたら…」

??「どうしようもないわ。そうやって助けようとして返り討ちにあって自分がポジ種持ちになった人間だっているのよ」

??「それじゃぁね。…その子のことは残念だけど、忘れなさい」

穂乃果「あ!待って!」

穂乃果「…行っちゃった…」

真姫「ヤバ種壺になるべくして生まれてきたヤバ木野真姫ちゃんよぉ」

穂乃果「忘れる…真姫ちゃんを…」

真姫『…いいわ、私が案内してあげる』

真姫『穂乃果のことが好き!』

真姫『私のおまんこもクチュクチュしてくれる…?///』

真姫『くちゅくちゅ』

穂乃果「…」

穂乃果「…そんなことできない!!!!」
293: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 06:30:01.99 ID:jP3Ws7v/.net
ガシッ!

穂乃果「真姫ちゃん!」

真姫「?やっとヤバ種壺とヤバヤバガン決マリセックスする気になったのね~?ふふふ」

穂乃果「真姫ちゃんのポジ種なんて…穂乃果が消し去ってやるんだから!!!!イカせてあげるんだから!!!!!」

くちゅ、

穂乃果「真姫ちゃん、真姫ちゃんもくちゅくちゅして欲しいって言ってたよね?真姫ちゃんの…おまんこくちゅくちゅしてあげるよ…///」

くちゅくちゅ

真姫「ヤバ種壺疼いてる~っ!ヤバ種壺割れてーって言ってる~っ!!割れてヤバ種壺撒き散らしてーって言ってるのよ~っ!!」

穂乃果「…っ、まだ…ダメなの?!」くちゅくちゅ

真姫「そんなんじゃヤバ種壺ヒビすら入らねーわよ~っヤバァ!!ヤバ種持って来なさいよぉ~ヤバァ!!」

穂乃果「くっ…そんなっ…」くちゅくちゅ

穂乃果「…じゃあ…穂乃果の舌技で…!!」

べろん!!

真姫「あっヤっ…//ヤバくなーい!!」

穂乃果「!!少し感じてた?!」

真姫「こんなのぜーんぜんヤバくないわよぉヤバァ」

穂乃果「くっ…!!」

穂乃果(かんがえろ、私!どうしたら、もっと気持ちよくできる?!)

穂乃果(どうしたら…)
294: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 06:36:55.19 ID:PFOmqsqR.net
>>288

<前回のラブハッテンバ!>
こんなん笑うわw
297: 名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 06:53:15.54 ID:AZCvrLlz.net
> 真姫『くちゅくちゅ』

とんでもない回想だな…
377: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 03:20:54.56 ID:ZGXw9SkR.net
真姫「ヤバァ~ヤバくないのよぉ~ヤバ種足りないのよぉ~~」

穂乃果「こ、これはどうっ?!」高速クチュチュー

真姫「…ぁーヤバくない!ヤバ種じゃないじゃないのよぉ~ヤバァ」

穂乃果(ぐっ、、こんな、、どうしたらいいのっ、、、)

穂乃果(何が足りないの…!)

真姫『おまんこをクチュクチュさせて、穂乃果のことが好き!って気持ちをおまんこに送り込んだのよ』

穂乃果「!!!」

穂乃果「穂乃果の、真姫ちゃんへの、好きって気持ちが…足りてない…?!」

真姫「ヤバァ~ヤバ種~」

穂乃果「そんなことない!!穂乃果は真姫ちゃんのこと好きだもん!!!!!」

カッ!!!!

ピカー!!

真姫「ヤバ種ッ?!?!?!」

穂乃果「…真姫ちゃん」肩がしっ

穂乃果「真姫ちゃん、好き」

くちゅん…

真姫「や、ヤバッ?!///」ビクッ

穂乃果「真姫ちゃん、…好き」

くちゅん…

真姫「ヤビャァッッ!!!?!?!////」ビクンビクンッ

穂乃果「気持ち良さそうな顔してる…!これは、イケる!」

真姫「や、ビャァンッ…///ヤ、ビャ、、、クッ…ナーーーイ!!!」

真姫「ヤバくなァい!!!ヤバ種孕ませなさいよぉうううううぉおおお」マンコトジッ

穂乃果「な、おまんこが閉じちゃった!?」

穂乃果「これじゃ、くちゅくちゅできない…!」
382: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 03:33:50.73 ID:ZGXw9SkR.net
穂乃果「もう…真姫ちゃんをいかせることはできないの…?」

真姫「ヤバ種くれェええ!!!」

穂乃果「…こんな、こんなことって……」

穂乃果「……」

真姫「ヤバァ…ヤバァ…」

穂乃果「…真姫ちゃん。私、あきらめない!!」

チュッ

真姫「ヤバ?!///」

穂乃果「///」レロレロレロレロレロレロ!!

真姫「や、ば…ぁ…んっ…むぢゅ…っ///」

穂乃果(テレビで見たことあるの。これ、キスって言うんだよね…///)

穂乃果(穂乃果の好きって気持ちを伝える、最後の手段だよ…///)

穂乃果「レロレロレロ!!」

真姫「や、ッア、っ…はぁっ…///」ビクンッ!!

真姫「あ、ゃあああああ!!!/////」

真姫「キスだけでいっちゃううううううう!!!!//////」ビクンビクンビクンビ!!!!!!
383: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 03:38:27.18 ID:ZGXw9SkR.net
穂乃果「!!!」

真姫「」ビクンビクンっビクンッ

穂乃果「い、った…?」

穂乃果「いっちゃったの?!真姫ちゃん!!」

真姫「…ば、かぁっ…強引なの、よっ…///」

真姫「…で、も…ちゃんと…好き…つた、わっ…た…わ…///…zzzz…」

穂乃果「真姫ちゃん!!やった!!やったよ!!真姫ちゃんのポジ種、治ったんだ!!」

穂乃果「ふふっ、よかった!」

穂乃果「だけど、あのお饅頭お化けの人が…真姫ちゃんを…!」

穂乃果「…止めなきゃ。あんなのほっといたら他のみんなが危ないよ!」

穂乃果「いくよ!!穂乃果が、あの人を止める!!」
384: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 03:46:12.07 ID:ZGXw9SkR.net
~その頃~

ことり「どうして…海未ちゃんが…ここに…!?!?」

海未「ヤバ種孕ませますよぉ~!!!ふひひひっ!」

ことり「うそ、…まさか、あの時のヤバ種に…」

ことり「感染してたって言うの…?」

海未「ヤバ種欲しそうな淫乱雌豚な顔してますねぇ~??ん~???」

ことり「ぐっ…!!ますます、あの女の子、許せないよっ…!!!!」

ことり「…ヤバ種持ちは、逝かせると治る…」

ことり「ことりはもう、あの時のことりじゃないんですっ!!!」

海未「ほらぁ、ヤバ種どこに出して欲しいんですかぁっ?!言ってみなぁ?!」

ことり「…海未ちゃん、おまんこマカロンのことりが、…逝かせてあげるからね!!!」
388: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 04:09:16.78 ID:ZGXw9SkR.net
ハッテンFILE特別編:今までのあらすじ

好奇心から入ってしまったハッテン場の中、穂乃果は初心者ながらも天性の才能で数々のバリタチを逝かせ、テクを身につける
真姫、花陽とのセックスで指マンを
絵里とのセックスで言葉攻めを
凛とのセックスでクンニを
希とのセックスで五感に訴えるチンポオーラを
そしてヤバ種に感染してしまった真姫を相手に、好きという気持ちを最大限に伝えるディープキスを習得し、見事真姫を逝かせてヤバ種を治療してしまったのだった
穂乃果はこれ以上の感染を防ぐために、真姫を感染させた張本人ヤバ種の海未を追う!

一方、おまんこマカロンと呼ばれ恐れられることりは、ふとした気紛れ…いや…呼ばれるようにしてそんな穂乃果のいるハッテン場にやって来た
普段は他のハッテン場で女の子のおまんこをマカロンのように一口でぺろんと食べ尽くしているという伝説の猛者だ
そしてそんなことりと対峙したのはヤバ種持ちの海未
どうやら2人は顔見知りのようだが…
ことりの隠された過去とは!ことりと海未のセックスが今はじまる!
390: 名無しで叶える物語(断層都市ネティル)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 04:13:56.58 ID:1e1U1QlK.net
無駄に壮大

てかやっぱ病気もらってたのかよww
391: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 04:23:18.54 ID:8BRH6gI5.net
最初はみんな風邪かと思うんだよなぁ…
413: 名無しで叶える物語(玉音放送)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 21:44:22.49 ID:HN2k9sPB.net
金払うハッテン場とか何だよって思ってたら有料発展場ってのがあるんだな

しかも結構たくさんある…
414: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 21:52:27.68 ID:ey5D/CiH.net
むしろ金払うのあったまり前じゃね?
何しでかすかわからん変態共に無料で場所提供するとかどんだけ気前いいんだよ
415: 名無しで叶える物語(玉音放送)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 22:04:23.84 ID:HN2k9sPB.net
>>414
あのなあ、昔のハッテン場ってのはな
夜の公園のトイレとかそういうのが多かったんだよ
そういうとこにホモたちが自主的に集まってハッテン行為してたわけ
そんなことも知らねえのか
416: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 22:07:50.87 ID:C4pqQY5/.net
そんなこと詳しく知りたくなかったです
417: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 22:21:07.14 ID:Og+Ix4vC.net
普通に生活してたらそんなことは知らないと思います
420: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 22:50:07.68 ID:zODU13qI.net
やだここホモだらけ
456: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 20:32:24.31 ID:48Rz6gGr.net
ことり「…海未ちゃん、ことりが逝かせてあげるからねっ!!!」

海未「おやぁ、、遂にやる気になったみたいですねぇ。その淫乱顏はヤバ種で孕ませ確定ですよぉ」

ことり「くっ…、あの海未ちゃんがそんな言葉を口にするなんてっ…!!」

ことり「海未ちゃん…!!」

ことり(幼いころ、幼馴染の2人と一緒にこの場所へ来た)

ことり(小さい頃からどこへ行くにも一緒だった、穂乃果ちゃんと海未ちゃんと)

ことり(その日もいつもみたいに、言いだしっぺの穂乃果ちゃんについて行ってここに入った)

ことり(ことりは、あのときの穂乃果ちゃんを恨んではいない。)

ことり(恨むべきは…弱かった自分)

ことり(それから、ーーあのひと)

……


ほのか「なんだろうねぇ、はってんばって」

うみ「お化けやしきみたいなものかもしれません、まっくらです」

ことり「ねぇなんだか怖いよぅ」

うみ「だいじょうぶです、ことり!わたしがついていますからね」

ことり「えへへぇ、うみちゃん」

ほのか「ほのかもいるよぅ!」

ことり「うん!えっとぉ、まずはおようふくを脱がなきゃだねぇ」

ふたりとも「うん!」

ヌギヌギ

ことり「わぁ!中もまっくら…!」

うみ「…ひぃ、」

ほのか「だ、だ、だいじょうぶだよっ」

ほのか「もうちょっとおくにいってみよ!」

ことり「う、うん…」
459: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 20:42:55.91 ID:48Rz6gGr.net
ダンシンダンシンッ……

ことり「?!ふぇぇ、なにか、きこえない?」

うみ「えぇっ?なにがですか?」

ダンシンダンシンッ…ノンストッマダンシんっ……

ことり「ほ、ほらぁ!」

ほのか「ひぃっ」

うみ「!!」

レッミッドゥ!!!

??「始める準備はどう?!」

ほのか「きゃぁ!!だれ?!」

??「私の名前は…ツバサ。あなたたち可愛いじゃない。私とヤバッキングパーティしない?」

うみ「な、なんですかやばっきんぐぱーてぃって??」

ツバサ「ヤればすぐにわかるわ!さぁいくわよ、レッミッドゥ!!」

ガシッ!

ほのか「きゃぁ!やだぁ!は、はなしてー!」

うみ「あ!!ほのかをはなしなさい!!」

ことり「ふぇええん!!」

ツバサ「何よ、ツレないわね」

ツバサ「レイプしてやるわ!ダンシン!!!た

ほのか「いやーーー!!!はなしてー!!!」

ツバサ「大人しくしなさい」

ポカポカ!!

ツバサ「あん!痛い、何するのよ」

うみ「このっ、このっ!!ほのかとことりはわたしがまもります!!」

ツバサ「…なんて健気なのかしらね。そんな可愛い貴方からショッキンパーティしちゃおうかしら」
465: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:00:03.19 ID:48Rz6gGr.net
ツバサ「おいでなさい、そこの海色少女!!」

ガシッ

ことり「やぁ!!こんどはうみちゃんがぁ!!」

うみ「いやー!はなしなさい!!この!!」ジタバた

ほのか「…」呆然

ことり「ほ、ほのかちゃぁん!どうしよう、、!」

ツバサ「パーリィ!」くちゅくちゅ

うみ「やっ…んっ…ふたりはにげてくださっ…いやーっ…!!」

ほのか「…あぅー…」ぽけー

ことり「う、うみたゃぁん!!ほのかちゃん、ほのかちゃ…やぁぁあんどうしたらいいのぉ…!!」

ことり「くっ…」

ことり「…ごめんね、うみちゃん…!」

ことり「ほのかちゃん、今のうちににげよっ!!」

ほのか「…あー…」

ことり「うみちゃん、すぐ助けをよんでくるからね!!ほのかちゃん、いくよ!」

ほのか「…ぅー…」

ダダダッ
466: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:02:08.39 ID:48Rz6gGr.net
…………

ことり(あれから、家に帰っても私はお母さんたちにも何も言えないまま)

ことり(海未ちゃんを助けに行くといいながら……布団にくるまって震えていた)

ことり(…それから、ショックのあまり穂乃果ちゃんは記憶喪失になった)

ことり(と言っても、私と海未ちゃんの二人だけの記憶、それからハッテン場での記憶だけがないみたいだった)

ことり(海未ちゃんはというと…しばらくしてからびくびくしながら海未ちゃんの家を訪ねると、海未ちゃんのお母さんが出て来て、風邪を引いて寝込んでる、と教えてくれた)

ことり(それを聞いて、安心した。海未ちゃんは逃げ切れたんだ!って)

ことり(そのあとは、海未ちゃんや穂乃果ちゃんを避けるようにして私は別の場所に引っ越した)

ことり(ふたりと関わり合うのは辛かったから)

ことり(…あとからハッテン場がどういう場所かを知った)

ことり(ことりは自分を憎んだ)

ことり(それから、海未ちゃんをレイプしたあのツバサっていう人を…)

ことり(だから、最強のバリタチになって、あの人を倒すって決めたの)

ことり(…もう、その位の力は得たはず)

ことり(海未ちゃんをレイプしただけじゃなく、…ポジ種に感染させていただなんて…)

ことり「海未ちゃん、辛かったよね…ううん、今も辛いよね…」

ことり「遅くなってごめんね」

ことり「ーーことりが、助けに来たよ!!!」ドンッ
468: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:06:11.09 ID:TpAcGDiE.net
やだ、かっこいい
470: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:08:51.35 ID:48Rz6gGr.net
ことり「いくよ!高速ブラホック外し!!」

スカッ

ことり「っ?!」

海未「そんなんじゃヤバ種タンクぶっ放せませんよぉ~」

ことり「!う、そ、ブラ付いてない…!?」

ことり「しかも!なんておっきな乳首なのかしら!!!」

海未「ん~?ヤバ種壺になりたいおまんこはどこですかぁ~?」ガシッ

ことり「!!パンツは脱がせません!」シュッ

海未「ああん、すばしっこい雌豚ですねぇ~さしずめ女狐ってところですかねぇ~」

ことり「…乳首がおっきい、ということは、モロ感乳首で吸わせているから弱点は乳首のはず!」

ことり「秘技!おっぱいマカロン!!」パクリ

モグモグモグモグ

海未「あぁ~!!イイっ!イイですよヤバ種壺の才能ありますよぉ~っ!!」

ことり「きいてる!」
474: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:21:46.09 ID:48Rz6gGr.net
ことり「これはどうかな?」

クチュン!!

ことり「手技・おつまみマカロン!」

<おつまみマカロン>
おまんこをマカロンに見立て指でつまんで感じさせる技だ!

海未「あぁ~ったまんないですよっ~!!ヤバ種そんなに欲しいんですかぁっ~」

ことり「きいてる!」

ことり「すぐに逝かせてあげるからね、海未ちゃん!」パンツ脱がし

ことり「いきます!」

海未「アァー!まんこ丸出しでヤラシイですよお~~!!!」

ことり「小夜啼鳥恋菓子(ナイマンゲールラブマカロン)!!」

パクっ!

海未「ア~~~~!たまんないっすよぉ~~!!」

<小夜啼鳥恋菓子(ナイマンゲールラブマカロン)>
おまんこをマカロンのように一口で丸齧りする恐ろしい口技だ!

ことり「これで終わり!」

モグモグモグモグ!!!!

海未「アー」

~5分後~

モグっ…モグっ…モグモグっ…

ことり「ハァっ…ハァっ…!まだっ…いかないのっ…?!」

海未「たまんないっすよぉ~~!!」

ことり「そ、そんな…」
479: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:31:19.67 ID:48Rz6gGr.net
海未「ふふっ…そんなんで私は逝かせませんよぉ~」

海未「次は私のヤバ種で楽しませてあげまひょうねぇ~ふふふふぅっ~」

くちゅ!

ことり「っやぅんっ!!///」

ことり「さ、させませっ…んっ…!!///」サッ

ことり「あ、危なかった…」

ことり(ことりは感じやすいの…だから1時間以内に受けられるおまんこクチュクチュは3クチュクチュまで…!それ以上されるとイッちゃう…!)

ことり(今ので1クチュクチュ…残されたのはあと2クチュクチュ…!早めに片付けなきゃ…!)

ことり「これでどうかな!」

乳首つまみ!ガシッ

おまんこかじりっ!パクっ

ことり「マカロン3点セット!!発動!!」

海未「ひゃぁんっ!!!」

ことり「3点同時攻めだよ…耐えれるかな?!」

ツマミツマミモグモグモグモグ!

海未「ひゃたあああああっっ!!!」
483: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:47:15.28 ID:48Rz6gGr.net
海未「ヤバ種ぇええええっ…!!!///」

くちゅ!!!

ことり「やうんっ?!////」

ことり(まずいっ!!!)

海未「ヤバ種…///ヤバ種…////」

ことり「これでもいかないなんて…」

ことり「…まさか!!!」

ことり「ふかん、しょう…?」

ことり「不感症…なの…?」

ことり「ううん、少しは感じる素振りがあった!だから、いくのが遅いだけ…遅漏タイプなんだ…!」

ことり「こうなったら…最後の技…」

ことり「これを喰らって1秒で逝かない女の子はいない…」

ことり「私に2クチュクチュまで食らわせた相手にしか使ったことないんだよ」

ことり「もうしばらく使っていなかった技」

ことり「…もっとも、自爆技のようなものだけど…」
485: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:49:30.85 ID:48Rz6gGr.net
海未「ヤバ種交尾ぃ…///」

ことり「海未ちゃんの顔も紅潮してる」

ことり「今なら感じやすいはず!使うなら今しかない」

ことり「いきます!」

ことり「…」パンツぬぎぬぎ

ぽろん!

海未「!!」

ことり「…ことりが、どうしておまんこマカロンって呼ばれてるか知ってる?」

海未「や、ば種ぇっ…!!///」

ことり「おまんこをマカロンみたいに一口で食べるから、ですかぁ?」

ことり「ぶっぶー。不正解です!」

ことり「正解はぁ…」

ことり「クリトリスがマカロンサイズだからだよっ!!!!」

ことり「いきますっ!!!秘技・ラストサンクチュクチュアリ!!!」

ガシッ!!

海未「ヤバ種ぇっ!!///」

ことり「クチュクチュ~!!!ひゃあああああん!!あひゃあっ!!/////////」ビクンビクンビクンビクン!!!

<ラストサンクチュクチュアリ>
ことりのマカロンサイズのクリトリスまんこを相手のまんこに擦り付ける技だ!つまり、貝合わせだ!
これを使用したことりは自分もイってしまうという諸刃の剣だ!

海未「やばっ…種…っ…///」ビクンッ…
486: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:51:23.31 ID:0bpSmkTd.net
サンクチュクチュアリ

天才だろ
487: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:53:45.02 ID:zZA9CWMy.net
サンクチュクチュアリwwwwwwww
495: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 22:28:54.88 ID:/p/dUd/w.net
クッソ幼稚な流れなのに、やけに読み易いのが腹が立つw
512: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 21:34:34.83 ID:uTrcMJua.net
穂乃果「お饅頭お化けの人なかなか見当たらないなぁ…」

穂乃果「どこ行ったんだろ…。まさか!もう他の人と?!」

穂乃果「それは止めなきゃ!!」

海未「ヤバぁっ…種ぇっ…!!///」

穂乃果「!!このワードは…!間違いない、あっちの方から聞こえたよ!」

穂乃果「行こう!」

タッタッタッ

ことり「ちゅんちゅーんっ!!!///」ビクンッビク

ことり「こ、れで…いった…よ、ね…?!////」

海未「や、ばぁ…///」ビクンッ

海未「やばっ…やば…///ヤバ種ぇーーーッ!!!!」クワッ!!!

海未「ヤバ種ぇっ…まだ…まだ放出しますからねぇっ…くぅっ…!!」

ことり「?!そ、んなっ…///」ビクンッ

ことり「だめ、だった…のっ?!…んやぁっ…///」

穂乃果「いた!あっ!!誰かが襲われてる!!」

穂乃果「コラーーッ!!!」

ことり「?!」

ことり「この声…マサかっ…うぁんっ///…っやぁんっ…///」ビクンッ

穂乃果「だ、大丈夫?!」

ことり「そっか…幻覚…だよねっ…んやぁっ…///」

ことり「穂乃果ちゃんが…こんなとこにっ…くるわけ…っやぁん!…ないっ…ものねっ…あぁん!///」ビクンッ
513: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 21:35:52.38 ID:uTrcMJua.net
穂乃果「ねぇあなた!大丈夫?!」

ことり「…ふふっ…穂乃果ちゃん…あぁんっ…///」

穂乃果「ど、どうして私の名前…」

ことり「ことりは…もう、ダメッ…」

穂乃果「あなた、ことりちゃんって言うんだね…!ねぇ!しっかりして!大丈夫?!」

ことり「ねぇっ…あぁんっ…穂乃果ちゃんっ…海未ちゃんをっ…あぁんっ…助けて…あげ…て…アイヤァあああっいくウッ!!!///」

ビクンッ!!ビクンッ!!

ことり「…zzz…」

穂乃果「?!ね、ねぇ!しっかりして!!」

海未「さぁ…次の…相手はぁ…どのヤバ種壺まんこですかぁ…ハァっ…」フラッ

穂乃果「ウミチャン…うみ、ちゃん…海未…ちゃん…?」

ずきっ

穂乃果「うくっ!!また…頭痛が…!」

ずきっ…

穂乃果「んん…ああぁっ…!!!」

穂乃果「アーーーー!!!」
519: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 21:49:53.00 ID:uTrcMJua.net
~回想~

穂乃果母「…何かあったのかわからないけどね、穂乃果ったら、ことりちゃんや海未ちゃんのこと知らないっていうの」

穂乃果父「…」

穂乃果母「喧嘩でもしたんじゃないのか、ですって?…それがね、何を聞いてもそんな子知らないっていうから、どうしたのかすらもわからないのよねぇ」

穂乃果母「海未ちゃんとことりちゃんと毎日あんなに仲良く遊んでたのに…今じゃいつも違う子と遊んでるのよ」

穂乃果父「…」

穂乃果母「子供同士ならよくあること、ですって?まぁ…そうよね。穂乃果も一応は元気よく毎日過ごしてるしね…」

ほのか「…またおかあさんたち、うみちゃんとことりちゃんとかいう子のおはなししてる!」

ほのか「ほのかはそんな子たち知らないのに…」

ほのか「さっ、ひふみトリオとあそんでこよーっと!」

ほのか「…でも…うみちゃん、ことりちゃんってだれなんだろう…」

~回想終わり~
520: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 21:51:06.62 ID:uTrcMJua.net
穂乃果「海未ちゃん…ことりちゃん…」

穂乃果「そうだ!!思い出した!」

穂乃果「私たち3人は…幼馴染だった…」

穂乃果「穂乃果がたまたまこの場所を見つけて…あの日…ここに3人で入ったんだった…」

穂乃果「…そして、ツバサっていう人に海未ちゃんが襲われて…、私は…ショックのあまり記憶をなくしちゃってたんだ…」

穂乃果「…ひどい、私のせいなのに…私が言い出しっぺなのに…」

海未「ヤバ種ぇっ…ヤバ種ぇっ…」

ツバサ『さぁ、ヤバッキングパーティしましょ?』

穂乃果「!!」

穂乃果「ヤバッキングパーティって…まさか!」

穂乃果「あの時ツバサさんは…ヤバ種を持っていた!!!!」

穂乃果「もし…あの時襲われたせいで海未ちゃんがヤバ種に感染してたっていうなら…」

穂乃果「長い間…海未ちゃんは…苦しんでいた…」

ことり「…zzz…」

穂乃果「ことりちゃん…、海未ちゃんを助けてって、言ってた…」

穂乃果「きっと、ことりちゃんは海未ちゃんを助けようとして返り討ちに…」

穂乃果「ふたりとも…ごめんね…ごめんなさい…!」

穂乃果「…ううん、今更悔やんだって仕方ない」

穂乃果「穂乃果に今出来ることは…海未ちゃんをイカせること」

海未「まだですっ…まだ…ヤバ種袋パンパンなんですかラァッ…!!」

ふらっ

穂乃果「…海未ちゃん」

穂乃果「…もう、ヤバッキングパーティはおしまいにしてあげるよっ!!!!」ドンっ
521: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:06:20.13 ID:uTrcMJua.net
海未「来るならぁっ…来なさい!ヤバ種壺に…して、やりますよぉっ…!」

穂乃果「海未ちゃんも弱ってる」

穂乃果「ことりちゃん。ことりちゃんの頑張りは無駄じゃなかったよ!」

穂乃果「海未ちゃん、穂乃果の全身全霊を感じて!!」

穂乃果「いくよ!!」

穂乃果「穂乃果の全力!!!これが…わたしだけのひそかなLove Marngil!!!!!」

ドドドド!!!!!

<Love Marngil~ラブ・マーンジル>
穂乃果の身につけたテクニック、指マン、言葉攻め、クンニ、五感に訴えるチンポオーラ、ディープキスを一気に全力でぶつける最強の技だ!
これを受けると青く透明な私になる

海未「ゃぁあああああ!!!っんあぁあああああ!!!!///」

マン汁ブシャアアアアア!!!

海未「ヤバ種ぇっ!ヤバ種ぇらめぇっ…!!!///」ビクンッビクンッ!!!

海未「ヤバ種なくなりゅううう!!!///」

ビクンッビクンッ!!!!

海未「やば…た…ね…」しゅぅ~…

海未「…zzz…」

穂乃果「ハァっ…ハァっ…!」

穂乃果「やった…の…?」
525: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:11:02.93 ID:uTrcMJua.net
穂乃果「やった…!やった!!」

穂乃果「これで、海未ちゃんは助かったよ!」

??「…まさか、この子をイカせるなんてね」

穂乃果「…!さっきからちょくちょく会う人!」

穂乃果「!!!!」

穂乃果「思い出した…あなたは…あの日、海未ちゃんを…襲った…」

??「…」

穂乃果「ツバサさん…!!!」

ツバサ「…思い出したのね。私もついさっき、ピンと来たわ。あの頃は幼かったけど、大人になったわね…。穂乃果さん、だったわよね」

穂乃果「どうしてまたここに!まさか、まだ人を襲ってるの!!ヤバ種持ちなんでしょう?!」

ツバサ「…いいえ、そんなことはもうしないわ」

ツバサ「今更謝ったってどうしようもないかもしれない」

ツバサ「それでも、謝らせて。…あの時は、ごめんなさい」
526: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:11:22.79 ID:J+oy48Mu.net
>これを受けると青く透明な私になる

くっそっwwwwwwwww
528: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:14:13.35 ID:k2bD8FJz.net
Love Marngilで腹筋爆発した
529: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:16:23.93 ID:I6g4Dgwr.net
つづり間違いかと思ってたら違う意味で間違っていた
531: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:17:53.76 ID:uTrcMJua.net
穂乃果「ぐっ…」

穂乃果「そんなの…!!」

ツバサ「許してもらうなんて気はないわ」

ツバサ「ただ、一つ言い訳をさせてもらっても良いかしら」

ツバサ「あの頃私は、どうかしてた…」

ツバサ「かつて私には志を同じくする仲間でありセフレだった…英玲奈とあんじゅ…というふたりの親友がいたわ」

ツバサ「…だけど、ヤバ種に感染してしまった。それによってふたりは変わってしまった」

穂乃果「そんな…」

ツバサ「ヤバ種を連呼してはキチガイのようなセックスに興じるふたり」

ツバサ「そこに愛はなかった」

ツバサ「それでも私はふたりを愛していたわ」

ツバサ「だから…ふたりをイカせて助けようとした…」

ツバサ「…ヤバ種持ちを助けようとして返り討ちにあった人もいるって言ったのを覚えてる?」

ツバサ「あれは…未熟だった私のことよ」
532: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:23:01.87 ID:uTrcMJua.net
ツバサ「返り討ちにあった私は逆にいかされてしまい…しかも運悪くヤバ種持ちになってしまった」

ツバサ「それで自暴自棄になって、あの日このハッテン場に来た」

ツバサ「そして、あなたたちを襲った…」

ツバサ「…案の定、襲って知った海未さんは、このざま」

ツバサ「それから毎日のようにヤバ種連呼しながらここに通い詰めるようになった海未さんを見て、私は罪悪感でいっぱいになった。ヤバ種持ちのくせに、そんな罪悪感は感じるのよね」

穂乃果「…ツバサさん…」

ツバサ「私はまだ比較的自我が保てる軽度のヤバ種だったからかもしれない」

ツバサ「ともかく、私はこれ以上なんとか感染の拡大を食い止めようと、海未さんを監視するべくここに通った」

ツバサ「何人かは助けられなかったけれど…それでもたくさんの人を感染から救ってきたつもり」

ツバサ「せめてもの罪滅ぼしよ」
534: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:33:53.90 ID:uTrcMJua.net
ツバサ「…私も、英玲奈もあんじゅも…ヤバ種のせいでおかしくなった…」

ことり「…海未ちゃんも…あなたの…せいでっ…!!」ふらっ…

ツバサ「!!」

穂乃果「ことりちゃん?!いつの間に起きてたの?!」

ことり「!!ほ、のかちゃ…ことりのこと…わかる…?」

穂乃果「うん、思い出したよっ…!忘れちゃってごめんね、ごめんねことりちゃん…!」

穂乃果「海未ちゃんもいかせたよ!だから、治ったんだよ!!」

ことり「!!そっか…良かったよぉ~…」

ことり「でも、ことりの復讐は…まだ…終わらない!!」

ことり「ツバサさん!あなたを、メチャイキ狂いのめちゃくちゃにしますっ…!!」ギリッ!!

穂乃果「こっ、ことりちゃん?!」

ことり「いきます!暗黒魔禍論~メテオマカロン~!!!」

グォオオオオオ!!!

ツバサ「!!くっ…甘んじて受けるつもりよっ…」

穂乃果「ダメっ!ことりちゃん!!!!」ダッ!!

ザシュン!!

穂乃果「キャーーーーッ!!」ドサッ

ツバサ「!!」

ことり「!?ほ、穂乃果ちゃん…?!」
536: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:41:28.83 ID:uTrcMJua.net
ことり「どうして!!!どうして!!?!?」

穂乃果「…復讐は…復讐セックスは…ぜったい…きもちく…ない、よっ…」

ことり「しっかりして!!穂乃果ちゃん!!」

穂乃果「セックスはね…?…好きって…気持ちを…おまんこに注入するんだ…よ…?」

穂乃果「好きって気持ちで…ふわふわ~って…なれるんだよっ…?」

ことり「いや!いや!!ほのかちゃん!」

ツバサ「どうして私をかばって!?」

穂乃果「だって…ツバサさん…反省してる…でしょ…?」

穂乃果「それに…悪い人には…おもえな…い…」

海未「…全く、穂乃果。貴女という人はお人好しすぎます」

穂乃果「!うみちゃ…」

ことり「!!海未ちゃん…!?気が付いたの?!」

海未「えぇ。長い間…私は…どうかしていました」

海未「ヤバ種とやらのせいで、とんだ色狂いになってしまいました」

海未「…それでも、穂乃果の言うことは一理あります」

海未「愛のないヤバ種だけを注入するセックス…そんなものはセックスでもなんでもありません」

海未「復讐セックスも然り、ですよ」

ツバサ「…」
540: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:47:39.76 ID:uTrcMJua.net
海未「私をレイプしたことは許し難いことかもしれません。でも、ことりが私のために復讐セックスに手を染めるなんてもっと許し難いことです!」

穂乃果「海未ちゃん…」

ことり「…」

ことり「そうだよね…ごめんね…みんな…」

穂乃果「ふふ…、いいんだよ、わかってくれれば…」

ことり「だけど、穂乃果ちゃん、その傷…!」

海未「色狂いになってしまった私はいいことなんて何もありませんでしたが…これは、使えそうですね」

ボロン

海未「いろんな人に吸わせている間に、いつの間にか乳首がこんなサイズになってしまいました」

海未「とても破廉恥です」

海未「…で、す、が」

海未「こんな使い方も、出来るんですよ」

むちゅ

海未「穂乃果、このお饅頭お乳を吸ってください///」

穂乃果「…ぁむ…」

海未「いきますよ!癒しの力よ、母なるほむまん母乳!」

穂乃果「んちゅ…んちゅ…」

穂乃果「おかあさんの…おちちの味がする…」

パァアーーーー

ツバサ「!傷が、見る見る治っていく!」
544: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:54:13.19 ID:uTrcMJua.net
海未「ふふっ、穂乃果は全く甘えん坊ですね」

穂乃果「えへへ…」

ことり「ずるーい!ことりも!」

あむっ

ことり「んちゅ…んちゅ…///」

海未「ぁんっ///もう、全く貴女達という人は…///」

ことり「はぁん…海未ちゃんのお乳、安心するよぉ~…」

穂乃果「ねぇ~…」

海未「言ったでしょう?穂乃果とことりは私が守ります、って」

だきっ

穂乃果&ことり「…うんっ!」むちゅちゅ

ツバサ「…ふふっ…」

海未「…さて、そこで見ている貴女。ここが空いてますよ」おまんこびろーん

海未「クンニして、くれませんか?」

ツバサ「!!い、いいの…?」

ツバサ「私はヤバ種持ちよ…?それに、あなたに感染させた張本人よ?」

海未「…いいんです。私がいかせて治してあげますから」

ことり「海未ちゃんの出る幕じゃないんじゃないかなぁ?ことりのおまんこマカロンだけでじゅーぶんですっ!」

穂乃果「あー!穂乃果だって負けないよ?!」

海未「…ということで、」

海未「仲直りセックスですよ、ツバサさん」

ツバサ「…!!!」

ツバサ「望むところよ!フフフッ…!」
547: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:00:45.47 ID:uTrcMJua.net
穂乃果「誰が最初にツバサさんをいかすが勝負だね!」

海未「いいでしょう。負けませんよ!」

ことり「ことりも負けません!」

ツバサ「…ふふっ…ふふっ…ぐすんっ…//」

凛「あー!なんか楽しそうな乱交がはじまりそうにゃ!凛も猫舌で参戦にゃー!」

花陽「わ、私も参加します!!」

絵里「私のデカパイだって黙ってないわよー?ふふっ」

希「ウチのスピリチュアルフィンガーが一番やけどね!」

真姫「ちょ、ちょっと!!私も混ざってあげないこともないわよっ!///」

穂乃果「!!みんなっ!」

8人「ふふふ!」

穂乃果「やっぱりセックスは…こうでなきゃ!」

穂乃果「楽しくって、胸がふわふわして!気持ちよくって!」

穂乃果「…よーし、じゃあみんな!乱交だよっ!」

穂乃果「さぁ、イこう!!!!」

くちゅっ♪

~終わり~
548: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:01:55.67 ID:j/QH1Gsv.net
おつ、だと?
557: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:07:43.27 ID:6wNL5t1v.net

久しぶりに腹抱えて笑ったよ
559: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:10:52.32 ID:uTrcMJua.net
~おまけ~

店員(にこ)「はぁ~、中では乱交がはじまってるみたいね…」

にこ「にこもやりたぁい!!やりたいのぉ!!」

にこ「って、…童貞なんだけどね…」

にこ「はぁ、帰ってAmazonでARISE型オナホール注文しようかしら」

にこ「んもう!なんでこんなに可愛いにこが童貞のままなのよ!!!」

にこ「ハァ。可愛いおまんまんレイプしたいにこぉ」

カランカラン

にこ「!いらっしゃいまっ…て、な、に、このオーラ…!」ゾクッ

??「あぁ~っ…ここ…かんっぜんにヤバハウスよぉ~」

??「ワレワレの暴発しそうなヤバ種を鎮めるにハ最適ナ場所ダナ」

??「あぁん、ぞくぞくしちゃうわぁ~」

にこ(て、てがふるえてるっ…なんて…なんてヤバそうなオーラなのっ…)ガタガタ

??「ホラ、二人分ノ料金ダ」

にこ「ぁっ、は、はいっ」手が触れ

にこ「ンニコォーーーーー?!///////」

にこ「」ビクンッビクンッ

にこ「……」

にこ「ヤバ…ヤバニコォ…ヤッバヤッバヤー♡」クワッ

??「あらあら、また感染者を増やしちゃったわぁ~ヤバハウスね」

??「ワレワレのヤバ種ヤバレベルは計測不可能だからナ」

??「さぁ、行きましょう~」

??「ドンナ可愛いヤバ種壺がいるのか楽しみダナ」

ふたり「ふふふ…アハハハハハハハハ!!!」

………終
560: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:11:14.78 ID:aeagkIUP.net
次の劇場版はこれに決定だな
569: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:23:29.30 ID:uTrcMJua.net
ハッテンFILE:おまんこマカロンことり

おまんこやおっぱいをマカロンのように扱うことからその異名が与えられた、と思われがちだが、実際はクリトリスがマカロンサイズに肥大しているためその名がつけられた。
数々のおまんこを喰らい尽くす悪魔。
その実態は親友のため復讐に燃える哀れな堕天使だった。

テクニック:★★★★★
バリタチ度:★★★★☆

ハッテンFILE:ヤバ種饅頭お化け海未

ツバサのせいでヤバ種に感染した。ヤバ種を連呼し、ヤバ種壺を探し回る。
乳首を吸わせるのが大好きで、お饅頭のように肥大してしまった。

テクニック:★★★★★
バリタチ度:★★★★★

ハッテンFILE:受付嬢にこ

愛棒のペニバンでオナホールを犯すのが趣味な童貞。妄想の中ならとてつもないバリタチ。意気込みだけならとんでもないバリタチ。
口癖は「おかしたいにこぉ」
口だけは達者。ビッグマウス。

テクニック:☆☆☆☆☆
バリタチ度:★★★★★
570: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:25:03.99 ID:UyFf//9p.net
最後までわろた
天才的な発想
571: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:25:38.67 ID:Nav5k3LM.net
劇場版への引きもバッチリ
574: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:29:40.39 ID:DyOjknIW.net
普段はあんまりエロとか見ないけどこれは面白かったわ乙
576: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:30:46.27 ID:LmrRmK6l.net
大傑作だから困る
580: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 00:08:20.32 ID:8QTLRtd2.net
明らかな実力者が、全力でバカやるってホント卑怯だと思うの

このシリーズ:

穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」【前編】


穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」【後編】


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク