穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 00:52:08.29 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「とにかく入ってみよ!」

カランカラン

穂乃果「わ、受付?…それにしても薄暗くてお化け屋敷の受付みたい…」

店員「いらっしゃいませ」

穂乃果「ひゃぁ!人の声!びっくりしたぁ、…そっか、マジックミラーの向こうに受付の店員さんがいるのか」

店員「初めてのご利用ですか?」

穂乃果「あ!えっと、はい!」

店員「では流れを説明しますので、お先に料金をいただきます。通常料金で1500円です」

穂乃果「1500円?!高いよぉ~、」

店員「学生さんですか?」

穂乃果「はい!」

店員「でしたら学割で1000円でご入場いただけます」

穂乃果「1000円かぁ、…まあいいや!入っちゃえ!はい、どうぞ」
2: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 00:52:56.07 ID:Dxmf9A/1.net
はってん場に学割だと
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 00:55:55.91 ID:t0j1MEnF.net
店員「でしたらこちらのロッカーキーをお受け取りください。入ってすぐ右手にロッカーがあるのでそちらに靴とお荷物をお直しください」

穂乃果「ふむふむ!」

店員「それから、服を脱ぎ、必要であればシャワーを浴びます。なお本日はフリースタイルdayとなっておりますので下着姿のままで大丈夫です」

穂乃果「ん?!ふ、服を脱ぎ、下着姿って…?!」

店員「全裸徘徊は禁止となっておりますので、下着着用をお願いしますね」

穂乃果「え、えぇ?!服を脱ぐの?中で?な

店員「そうですね。着衣系ハッテン場ではございませんので…」

穂乃果「ま、まぁいいや、それからそれから?」

店員「はい。あなたはネコですか?」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 00:58:31.20 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「猫??猫は好きだけど」

店員「なら、そのロッカーキーを左手につけてください」

穂乃果「わ、わかった」

店員「はい。そしたらロッカールームの奥、カーテンの向こう側がクルージンクスペースとなっておりますので、あとはお客様でお楽しみくださいませ」

穂乃果「ふむふむ。下着姿っていうのが怪しいけど、中でクルージンクスペース?っていうのがあって、楽しめばいいんだね!なんだかアトラクションみたいなものかな、クルージンクスペースって」

店員「では行ってらっしゃいませ~」

穂乃果「はーい!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:01:18.47 ID:t0j1MEnF.net
~ロッカールーム~

穂乃果「ほぇえ、、中も薄暗いなぁ」

穂乃果「あ!人がいる!」

花陽「……」チラ

穂乃果「え、えへへ」

花陽「……」フイ

穂乃果「な?!む、無視されちゃった…。まあいいや、あの人を習って穂乃果も服を脱いで、と」

穂乃果「それからロッカーキーを左手につける!と」

穂乃果「これでよし!」

穂乃果「あ、さっきの人もうカーテンの向こう側にいっちゃった…」

穂乃果「穂乃果もいこ!」

穂乃果、ハッテンスペースへいざ出陣!
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:06:25.69 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「ほぉー!中は迷路みたい!にしても、けっこう人がいるね」

ジロジロ…
ジロジロ…

穂乃果「わ、わー…なんか穂乃果すごく見られてる?」

穂乃果「…ま、まぁいいや!とにかく、探検してみよう!」

穂乃果「ふーん、なんかベッドみたいなのもいっぱいあるんだぁ。仮眠所みたいなところなのかな?」

穂乃果「さっきからいろんな人とすれ違うけど、みんな穂乃果のことジロジロと見てる…なんか怖いなぁ…」

穂乃果「ハッ?!もしかして、穂乃果なにか変なのかも…」

穂乃果「そういえば、みんなロッカーキーを右手につけてる…。穂乃果は猫ちゃんだから、…右手につけるみんなは犬派ってこと??」

穂乃果「なるほど、だから穂乃果のことジロジロ見るんだね」

穂乃果「でも穂乃果は猫がいーんだもん!」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:10:34.45 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「あれ、奥まで来ちゃった!」

穂乃果「ここは行き止まりかぁ」

??「アァン!ァん!!アンアンあん」

穂乃果「?!な、なにこの声は?!」

??「ほら!!ヤバ種いっぱい欲しいと言いなさい!!あげますからね!!」

??「ヤバ種欲しい!ヤバ種いっぱいちょうだいっ!!」

??「いっぱい孕みなさい!!ヤバ種交尾たまらないですよぉっ!!」パンっ!パンッ

穂乃果「な、なに…?あっちの個室?から聞こえる…?」

??「イキます!!!!孕みなさい!!!!」

??「あぁ~!!だめ!!ヤバ種交尾で孕んじゃうぅ!!」

穂乃果「な、何が起こってるの?!喧嘩?!すごく激しい声…!」

穂乃果「この個室からだ…!大丈夫かな?!」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:15:25.41 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「あわわわ、店員さん呼んだ方がいいのかな?!」

ガチャ

穂乃果「!!ドアが開いて人が出てきた!!」

??「…ふぅー、、、ちょっとあなた、何見てるのよ」

穂乃果「あ、あの!喧嘩ですか?!すごく激しい声が聞こえたけど!」

??「ハァ?…あなた、もしかして初心者?」

穂乃果「う、うん!はじめてきたの!って、あれ、喧嘩じゃなかった…?」

??「あったまり前でしょ!…いいわ、あなたに案内してあげる。シャワー浴びるからちょっと待ってなさい」

穂乃果「、うん!ありがとう!待ってるね!あ、私、高坂穂乃果!よろしくね!」

??「な!こんなとこでフルネームだなんて…馬鹿じゃないの。…いいわ、私は真姫。よろしくね」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:20:28.30 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「真姫ちゃんかぁ。いい人そうで良かった。それにしても、ここって結局一体何する場所なんだろ…」

??「…ふぅ」

穂乃果「あ!さっきの個室からまた出てきた!」

??「…」チラ

穂乃果「…!え、う、うそ、あの人ブラつけてない…!それに、乳首が…おまんじゅうみたいにおっきい…!なんなの…?」

??「何見てるんですか。あなたも私のヤバ種欲しいんですか?」

穂乃果「や、やば…?なんのこと?」

??「あぁ~ヤバ種疼いてますよ…」

真姫「ちょっと!穂乃果!何やってるのよ」

穂乃果「あ、ま、真姫ちゃん!」

真姫「イクワヨ!!」グイ

??「あぁ~逃げられてしまいましたね…ヤバ種交尾し足りないです…」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:24:05.36 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「さ、さっきの人なんだか変だったね…」

真姫「え、えぇそうね(そんなやつとさっきまで盛り上がってたなんて言えない)」

真姫「そんなことより!あなた、初心者なんでしょ?」

穂乃果「あ、そうだった!そう、はじめてきたの。ここがどんな場所かもわからずに来ちゃった~」

真姫「?!う、うそでしょ…」

真姫「まさかとは思うけど…穂乃果、あなたノンケなの?」

穂乃果「の、ノンケとは?!ごめんね、私、何も知らなくて…」

真姫「…」

穂乃果「ま、真姫ちゃん?」

真姫「ま、まぁいいわ。ここはね、ハッテン場と言って…そう、つまり…」

真姫「…女の子同士が思いの丈をぶつけ合うところよ!」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:31:26.49 ID:t0j1MEnF.net
真姫「まぁいいわ。いい?穂乃果。多分この薄暗い迷路の中、穂乃果がうろうろしていればみんなが触れてくるわ。胸だったり、その、ま、まんこだったり!」

穂乃果「まんこってなぁに?」

真姫「…。そしたら、相手の顔を見る」

穂乃果「ねぇまんこってなぁに?!」

真姫「う、うるさーい!」

穂乃果「ごめんなさい…」

真姫「い、いいのよ!とりあえず最後まで話を聞きなさい!」

真姫「相手の顔を見て、それから、イケる相手なら、穂乃果もそっと触れ返すの」

穂乃果「イケるってどういう意味?」

真姫「この人とだったら思いの丈をぶつけ合ってもいいって思えるってことよ」

穂乃果「なるほど!そしたら、まんこっていうものを触り返せばいいんだね?」

真姫「ソウヨ!!!」

穂乃果「まんこってなぁに?どこにあるの??」

真姫「もういいわ!まんこは忘れて!胸を触り返せばいいの!!」

穂乃果「で、でもそんなことして怒られない?」

真姫「大丈夫よ。決して怒られないから!」

穂乃果「そっか!ありがとね、真姫ちゃん!」
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:33:07.57 ID:CNdbnMeZ.net
パンツふきとんだ
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:37:03.52 ID:t0j1MEnF.net
真姫「まぁ精々頑張りなさい!」

穂乃果「うん!でも私、思いをぶつけ合うなら真姫ちゃんがいいなぁ」

真姫「ヴェ?!///」

穂乃果「ダメ?」

真姫「ダ、ダメじゃないわ!けど…穂乃果もネコだし、私もネコだから…」

穂乃果「えーじゃぁ尚更いいじゃん!ここの人たち犬派ばっかりで、ネコ派の真姫ちゃんとぶつけ合いたいのぉ!」

真姫「な、なにわけわかんないこと言ってるのよっ///…し、仕方ないわね。じゃぁ…個室、行きましょ///」

穂乃果「うん!」
39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:43:19.57 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「さて!思いの丈をぶつけ合おう!真姫ちゃん!」

真姫「わかったわよ///」

真姫「穂乃果は初心者。しかもノンケ。ここは私がリードしてあげないと。まぁ、この真姫ちゃんにタチが出来ないわけがないわ」

真姫「バリタチ真姫ちゃんよ」

穂乃果「バリタチ?」

真姫「穂乃果は黙ってて!」

真姫「えーと、まず胸をさわさわして…」

穂乃果「ひゃぁ!な、真姫ちゃ、、」

真姫「…!」ゾクゾク

真姫「興奮してる…。まさか、私本当にバリタチだったの…?」

真姫「次は…ここよ…」クチュ
43: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:47:27.58 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「ゃっ!!ま、きちゃ、ダメ、そこ、おちんちんだよぉっ…!?」

真姫「ここがあなたの知りたがってた『まんこ』っていうのよ…?フフッ」クチュクチュ

穂乃果「や、だぁっ…」

真姫「よかったわね、あんなに知りたかったおまんこがどんなものか知れて」

真姫「ほら、おまんこ欲しかったんでしょ…穂乃果」クチュクチュ

穂乃果「や、だ、おちんちっ…さわらな…!」

真姫「お、ま、ん、こ」
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:50:23.07 ID:Tiwvybdf.net
やっぱりホモじゃないか(歓喜)
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:50:44.84 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「やだぁっ…!やめ、て、変なっちゃうよぉっ…!!」

真姫「じゃぁ、どこを触るのをやめて欲しいのか口で言いなさい」クチュクチュ

穂乃果「ほ、穂乃果のぉ、、っおちんちっ…ヒャアアアア!」

真姫「おまんこでしょ!!!!」グチュグチュぐちゅぐちゅ!!!!

穂乃果「やぁああああ!おまんこぉ!、おまんこ!!さわらなっ…でぇ…!!」

真姫「…よく言えたわね」

穂乃果「ハッァ…。ハァ…、な、にこれ…これが、思いの丈、…?」
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 01:56:13.03 ID:t0j1MEnF.net
真姫「そうよ。おまんこをクチュクチュさせて、穂乃果のことが好き!って気持ちをおまんこに送り込んだのよ」

穂乃果「穂乃果のことが…すき…?」

真姫「そうよ、だから気持ち良かったでしょ?」

穂乃果「…わかんない。なんか、おまんこがふわぁってなって…なんだかよくわかんないよ」

真姫「それが気持ちいいってことよ。ここはね、そうやって思いの丈をぶつけ合って気持ち良くなる場所なの」

穂乃果「そ、っかぁ…なんか、すごいところに来ちゃったんだね、私」

真姫「…それより、穂乃果は私のこと、好き?」

穂乃果「え!うん、好きだよ!」

真姫「だったら…その気持ちを込めて私のおまんこもクチュクチュしてくれる…?///」

穂乃果「えっ!!///う、うん、、///」
54: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:02:06.76 ID:t0j1MEnF.net
??「あぁ~ヤバ種漲ってきました」

真姫「?!こ、この声…!」

穂乃果「?!さ、さっきの饅頭おばけ!!」

??「私も混ぜてください。二人まとめてヤバ種孕ませてあげますよ…」

真姫「くっ…!!穂乃果、逃げて!!」

穂乃果「え?!え?!」

真姫「いいから!早く逃げて!!ここはこのバリタチ真姫ちゃんがなんとかするから!」

??「あぁ~ヤバ種孕ませたくてたまんねぇって言ってますよぉ~」

穂乃果「で、でも!!真姫ちゃんのおまんこまだクチュクチュしてないよ!!」

真姫「!!///」

真姫「…バカ。次は5秒でイかせてあげるから…先に逃げなさい」

穂乃果「…う、うん!すぐに来てね!!」ダダッ、、

??「あらぁ~」

真姫「…行ったわね」

真姫「さて、と。…こいつは5秒じゃ無理かしらね」

??「早くヤバ種孕まさせてくださいよ~」

真姫「…いいわ、このバリタチ真姫ちゃんが5分でイかせてあげる」
56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:09:33.87 ID:t0j1MEnF.net
~その頃の穂乃果~

穂乃果「ハァ…大丈夫かな、真姫ちゃん。…それにしても、さっきの…ふわふわして…///」

??「あ、あの!!こっちです!!」グイ!

穂乃果「ひゃあ?!」

ドスン!

??「す、すみません。逃げて、って声が聞こえたので、思わず個室に引っ張ってしまいました…」

穂乃果「助けてくれたんだね!ありがとう」

??「いえいえ。さっき、ロッカールームで一緒になりましたよね?」

穂乃果「ん?…あ!さっきの!プイってされちゃった人だ!」

??「ごごごごごめんなさい!そんなつもりは…。わ、私、恥ずかしがり屋で、だから、その…人の顔をちゃんと見ることができなくて」

穂乃果「なるほど~、そうだったんだね!」

花陽「私、花陽って言います!あなたのお名前は?」

穂乃果「花陽ちゃんだね!私は、穂乃果!」

花陽「穂乃果ちゃんかぁ、よろしくお願いします!」
58: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:15:53.61 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「うん!敬語じゃなくていいよ、花陽ちゃん」

花陽「えっと…じゃあ、お言葉に甘えて」

花陽「穂乃果ちゃんはこういうところ、よく来るの?」

穂乃果「ううん!今日が初めて!」

花陽「私も2回目なんだ!緊張しちゃうよね、こういうところ」

穂乃果「う、うん。穂乃果ね、実は、ここがどういうところかもわからずに入っちゃって…」

花陽「エエェ?!も、もしかして、ノンケさん?」

穂乃果「ノンケ??って、なに?」

花陽「えっと…ここはね、レズの人たちが、その、…」

穂乃果「れず??」

花陽「うぅ~///ま、まぁいっか…」

穂乃果「花陽ちゃんも思いの丈をぶつけに来たんだよね!」

花陽「??」

穂乃果「こうやって…おまんこを触って」朽ちゆくちゅ

花陽「ピャァん!?///」

穂乃果「好きだよーって気持ちを、おまんこに送り込むんだよね?真姫ちゃんに教えてもらったの!」くちゅくちゅ

花陽「や、ぁ…っ///ほのか、ちゃ…!///」
60: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:20:19.90 ID:t0j1MEnF.net
花陽「あ、ゃぁっ…あんまり触ると…おっ、、!///」しがみつき

穂乃果「わ、は、花陽ちゃん…///」ドキドキ

穂乃果「花陽ちゃんも、ふわふわしてるんだね?///」クチュクチュ

花陽「やぁん、、///ほのかちゃ///」

穂乃果「穂乃果のも…触って…?///」

花陽「う、ん…///」くちゅくちゅ

穂乃果(なんでだろ…すごくふわふわしてて…気持ち、いい…?///)

花陽「や、ぁっ、、さわられただけで、、いっちゃうっ!キャアアアアアアアア!!////」ビクンビクン!!

穂乃果「?!は、花陽ちゃん?!」
62: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:25:13.18 ID:t0j1MEnF.net
穂乃果「は、花陽ちゃん!!大丈夫?!」

花陽「はわぁ~~~…もう、ダメ…///」グデー

穂乃果「は、花陽ちゃん!?しっかりして?!」

花陽「zzz....zzz.......」

??「大丈夫や。心配ない」

穂乃果「?!だ、だれ?」

??「その子は、イッてしまっただけ。あまりの気持ちよさに、寝てしまったんやね」

穂乃果「イッテシマッタ…??どういうこと…?」

??「穂乃果ちゃんの好き、いう気持ちが、溢れんばかりに花陽ちゃんのおまんこに流れ込んで、風船みたいに膨らんでしまった、ってとこやね」

穂乃果「な、なんで穂乃果の名前を…??あなたはだれ?!」

??「…それはまだ知るべき時やない、ってカードが言ってるんよ」

??「ただ、人は、…ウチのことをスピリチュアルフィンガーと呼ぶ」

??「また後でね、穂乃果ちゃん」

穂乃果「ま、まって!あなたはだれなの?!」
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:32:40.05 ID:t0j1MEnF.net
??「ふふっ、穂乃果ちゃん、か…」

??「まーた面白いおもちゃでも見つけたの、希ちゃん?」

希「おや、凛ちゃん。そうやね、最高の、ね?」

凛「希ちゃんってば…悪いにゃぁ」

??「さぁ!そろそろ!ヤバ種!!孕ませますからねっ!!!」

真姫「ヒィーーーッ!!!ヤバ種孕んでいっちゃううぅぅぅうううう」

希「…またひとり、堕ちた…、か」

凛「おぉ怖い。さすがはポジティブメイカー…」

希「凛ちゃん。その名を口にしてはダメよ」

凛「ふふっ、冗談にゃ~!さ、凛はかわい子ちゃんでも探してくるにゃ」

希「ウチのおもちゃには手を出さんでね?」

凛「あったりまえにゃ~。じゃーね、希ちゃん」

希「…ウチは凛ちゃんも十分怖いんやけどね。ーーバリタチキャット凛ちゃん」
72: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:38:52.98 ID:t0j1MEnF.net
投稿者:キューティーパンサー
今中に入ったわ。幼い頃は賢いカワイイエリーチカなんて言われてた私だけど、今じゃ女豹。あなたを狩りとる女豹よ。バリタチデカパイ。デカパイで嬲り犯されたいバリネコ居ないかしら。
プロフは162/88-60-84/17

絵里「これでよし、っと」

絵里「受付も済ましたし、シャワーも浴びた、」

絵里「ふふっ、さっ、キューティーパンサー、参戦しますか…」
75: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:49:44.03 ID:t0j1MEnF.net
店員「…ふぅ。ハッテン場の受付バイトって楽でいいわよね~」

店員「座ってるだけで時給1000円なんだもの」

店員「これで…待望のARISE型オナホールが買えるわ…!」

店員「にこの自慢の暴れん坊にこにー(ペニバン)で死ぬほど犯してやるわ!!」

にこ「にしてもあの初心者ちゃんは大丈夫かしらね~」

にこ「さっき入ってった金髪も含めて今日は常連客ばっか…それもとんでもないバリタチばかり…。あの子猫ちゃんなら一瞬で食われちゃうわよね~」

にこ「あの子かなり可愛かったしなぁ…にこの次くらいによ!…はぁ、にこもあんな子食べたい…。ガン掘りして犯したいわ…」

??「店員さん、その話は本当ですかぁ?」

にこ「!!!」ゾクッ

にこ(こ、この声は…)ガクガクブルブル

??「おやつにしちゃおうかなァ」…ニタァ

にこ「……!!!」

にこ(間違いない、店長から噂は聞いてた…。レズの頂点にして、数々のおまんこをマカロンみたいに一口で食べつくしてしまう、おまんこマカロンの悪魔との異名が高い…)

にこ(ことり…!)

ことり「ちゅん、ちゅん?」

~第一部 完~
77: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 02:50:51.22 ID:EQpVmUsB.net
第2部始動
81: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 03:11:14.54 ID:4IpXsOpo.net
第二部が楽しみ過ぎて辛い
107: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:01:54.30 ID:hZZzGUXI.net
~第二部 開眼~

花陽「ふわぁ~…って、嘘?!花陽、寝ちゃってたのぉ?!」

希「おはようさん」

花陽「…希ちゃん、居たんだ」

希「結構派手にイカされてたやん?あーの初物食いの花陽ちゃんがねぇ…」

花陽「…っ!」

希「新顔は見境なく味見しちゃう花陽ちゃん。今日で2回目って一体なんのことやろね~?」クスクス

花陽「そ、それはいいんです!ああでも言えば初々しい新顔がおいしーく食べれるんですから!さながらツヤの止まらない新米のような穂乃果ちゃん…良かったなぁ…」

希「それにしても、指一本で随分簡単にイカされてたなぁ」

花陽「…そう。穂乃果ちゃんの指…ううん、それだけじゃない…穂乃果ちゃんを纏う全てが花陽を犯したの…。初めてだなんて思えないほどだったよ。まるで、そう…」

希「…ナチュラルボーン・バリタチ?」

花陽「…うん。穂乃果ちゃんが経験を積めば、恐ろしいことになるかもしれない…」

希「…ふふ、面白そうやね」

花陽「今日は満足したから、花陽は帰るね」

希「まぁまぁ。今日は面白いものが見れるかもしれないよ?ほら、見て。早速女豹が一匹…」

花陽「…【キューティーパンサー】だね」

希「ふふふ。『捕まえちゃう』やね。どうなることやら」
109: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:09:16.18 ID:hZZzGUXI.net
~その頃~

穂乃果「はぁ。真姫ちゃん遅いなぁ」

??「捕まえちゃう」

…ムリヨムリヨドコニイタッテムリヨ…

穂乃果「?!な、なに、この声…どこから?」

??「捕まえちゃう」

…ムリヨムリヨドコニイタッテムリヨ…

穂乃果「なんなのこれ…。怖いよ!真姫ちゃん、早く来て!」

ガシッと!

??「捕まえた」

穂乃果「ひゃあ!!!だ、だれ?!」

??「私の名前は絵里。あなた、可愛い顔してるじゃないの」

穂乃果「わわわ、綺麗な人…!私、穂乃果って言います!」

絵里「穂乃果ね。よろしく」

穂乃果「はい!」

絵里「早速だけど…あなた、ネコよね」

穂乃果「はい!ネコ派です!あ、絵里…さんはイヌ派なんですね」

絵里「イヌ派?どういうことかしら。あ、それに私のことはさんつけしなくてもいいわ。敬語も大丈夫よ」

穂乃果「っと…はい!あ、じゃなくて…うん!」

絵里「ふふ…可愛いわぁ」

穂乃果「ふへへ///あ、そうだった。絵里ちゃんは右手にロッカーキーをつけてるでしょ?だから、イヌ派なのかなぁって…」
110: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:16:52.08 ID:hZZzGUXI.net
絵里「っ、ふふ…アハハ!穂乃果、あなた面白いことを言うのね!まさかハッテン場ははじめて?」

穂乃果「うぅ…はい」

絵里「ふふっ。右手に付けるのは、私はタチですって言うサインなのよ」

穂乃果「た、タチ…?」

絵里「あら。もしかして穂乃果、そういう経験は少ないのかしら?」

穂乃果「経験??真姫ちゃんと、花陽ちゃんとは思いの丈をぶつけておまんこ触ったよ!」

絵里「やだ!可愛い顔してどすけべなセリフを言うのね。好きよ」

絵里「そう、それでまぁ…簡単に言うと、リードして攻めるのがタチ、攻められるのがネコよ。ちなみに臨機応変にどちらの役割もできるのが、リバと言って足首にロッカーキーをつけてる人ね」

穂乃果「リードして、攻める…?」

絵里「そうよ。率先して気持ちよくしてあげるの。うーん、難しいわね。男女のセックスの、男の人の役割に近いって言えばわかりやすいかしら」

穂乃果「せ、セックス…!!」

絵里「ふふ。そうよ。あなたもしたんでしょ?」

穂乃果「あ、あれは、思いの丈をぶつけ合っただけでっ…!!///」

絵里「それがセックスっていうのよ。セックスはなーんにも恥ずかしがることじゃないわ」

穂乃果「そ、そうなの?!」

絵里「ええ。…さ、だから、私ともしましょ?『セックス』…」

穂乃果「えっ…//」ドキッ

穂乃果「…うん」
112: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:22:02.97 ID:hZZzGUXI.net
絵里「ここの個室が空いてるわね」

穂乃果「…うん///」

絵里「…さぁ、穂乃果」

ボロン!

穂乃果「わわわ?!?絵里ちゃん、おっぱいおっきいよぉ~!!」

絵里「…しゃぶりなさい」ぎゅむ!

穂乃果「ひゃぁ!!」

絵里「しゃぶるのよ!!早く!!!」

穂乃果「あぅ…ぺろぺろ…」

絵里「もっとしゃぶるの!!」ぺちん!

穂乃果「ひゃぁん!!///お尻叩かないでぇ!//」

絵里「私のデカパイで犯してあげるからね…可愛い穂乃果ぁ…可愛いわぁ…可愛い可愛い!!あーー私今こんな可愛い穂乃果と変態セックスしてるわよぉ!!!穂乃果可愛い穂乃果が私のデカパイしゃぶってるわよぉ!!!!///」ぎゅむ!ぎゅむ!!!!

穂乃果「うぷぅ!!!」

穂乃果(く、くるしぃよぉ!!でも、赤ちゃんになったみたいで変な気分…///)

絵里「私のデカパイ美味しい?美味しいの?ん??美味しいねぇ?私のデカパイ美味しいわねぇ?!!!///」

穂乃果「んぷぅ、お、い、ひぃょ…///」

絵里「ああぁ!!変態!!穂乃果ったら!!!私のデカパイ舐めて美味しいって変態セックスしてるわよぉ!!!///」
113: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:25:01.81 ID:Kfmx6l1B.net
変態の方向性もポンコツでワロタ
114: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:29:08.78 ID:bf+VdHIM.net
声だしてわろた
朝から何書いてんだもっと書けよ
115: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:29:22.54 ID:hZZzGUXI.net
絵里「さぁ、次はおまんこをこのデカパイで犯してあげるからね…」くちゅ

穂乃果「んやぁっ!!///」

穂乃果(激しい!!絵里ちゃん、激しい…!)

絵里「さぁ、穂乃果のまんこはどこかしら?」脱がし脱がし

穂乃果「やだっ!!///」

絵里「やだじゃないでしょ!」ぺちん!

穂乃果「やぁっ…」

絵里「ああぁ!!!可愛い可愛い穂乃果のおまんこちゃんでちゅねぇ~~!!!変態な匂いがするわねぇ~!!!!////」

穂乃果「やだぁっ、そなこと、、いわない、でぇっ…///」

絵里「デカパイ欲しいんでしょ?ん?言ってごらん?絵里ちゃんのそのデカパイで穂乃果のおまんこ犯してくださいって??ん??言って??ほら??///」くちゅくちゅくちゅ

穂乃果「やぁああああ!!!///ほ、のかのお!!おまんこ!!絵里ちゃんのデカパイで!!おかしっ…てぇっ…///」

絵里「はぁあああ!!変態変態!!変態な穂乃果!!犯してあげるからね!ほら!!この!!デカパイで!!」ぐりぐり

穂乃果「ひゃぁん!!!///」

絵里「ハァハァ…!!変態して!!こんな変態してから!!!」ぐりぐり

穂乃果「…?」

穂乃果(あれ…なんだろ…さっきまでみたいに…ふわふわしない…?)

穂乃果(気持ちいいのは確かなんだけど…ふわふわは…しない…)
116: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:37:39.98 ID:hZZzGUXI.net
穂乃果「え、絵里ちゃん…」

絵里「はぁー!やべぇ!やべぇ…超変態よ私達!!!私達変態セックスしてるわよぉ?!///」ぐりぐり

穂乃果「絵里ちゃんってば!!」ぐい!

絵里「穂乃果ぁ!!って、…あれ…?」

穂乃果「ぜんぜん気持ちよくないよ!」

絵里「えっ…で、でも」

穂乃果「でもじゃない!」

穂乃果「穂乃果の気持ちいいのは…ここだよ…ぁん//」自分のまんこ触さわ

絵里「…!///」ドキッ

穂乃果「絵里ちゃんも一緒にきもちくなろ?」くちゅくちゅ

絵里「やっ、、ぁっ…///」

穂乃果「…さっきまでの威勢はどこ行ったの?」くちゅくちゅ

絵里「やっ、なに、この、指っ…!!ひゃぁん!!!///」

穂乃果「さっきまであぁんなに元気だったのに…こんなに赤くなっちゃって…」くちゅくちゅ

穂乃果「絵里ちゃんはほんとは恥ずかしがり屋さんなのかなぁ~?」ふふ、くちゅくちゅ

絵里「ゃっ、ぁっ…!!///」

穂乃果「穂乃果のおっぱいでも犯してあげよっか?」くちゅくちゅ

穂乃果「穂乃果の…おっぱいで…きもちくなろ?」くちゅくちゅ

絵里「ゃっ、…///」
117: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 06:45:09.84 ID:hZZzGUXI.net
穂乃果(なんだろ…すっごく…今までより…ふわふわしてる…)

穂乃果(体が…熱いよ…)

穂乃果「絵里ちゃん…」くちゅくちゅくちゅくちゅ!!!

絵里「やらぁーーーー、!いっちゃうぅ!!////!」ビク!!

絵里「あう!はうっ!!」ビクンビクン!!

穂乃果「絵里ちゃん…?イッテシマッタの??」

絵里「zzz…zzz…」

穂乃果「イッテシマッタかぁ~…残念!穂乃果ももうちょっと気持ちよくなりたかったのになぁ」

穂乃果「絵里ちゃん、ありがとね、おやすみ!」

。。。。。

ハッテンFILE:キューティーパンサー絵里
プロフ 162/88-60-84/17
性癖:ど変態なセックスを好むバリタチ。デカパイを自負しており、デカパイでネコのまんこをぐりぐりして犯すのが好き。
最中はとにかくセリフに出して変態セックスをしているということを強調し自らの気分を盛り上げるタイプ。それを聞いてドン引きしてしまうネコもしばしば。
その実態は独り善がりなメチャクチャセックス。要するに自分の気分だけ勝手に盛り上がっちゃう下手くそ。
149: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 02:05:01.77 ID:UJZGM6q+.net
穂乃果「はぁ~!なんだか疲れちゃったかも…」

穂乃果「でも…なんだろう…絵里ちゃんのこと言葉で意地悪してるとき、すごく…体が熱かったな…///」

穂乃果「ちょっと一休みしよう!せっかくお布団が敷いてあるんだもん」

穂乃果「ここ、すごく真っ暗な部屋だけど…かえって寝やすいね」

穂乃果「…zzz…zzz…」

希「ふふ、穂乃果ちゃん、どうやら言葉攻めを習得したみたいや」

ネコ「ズラァッ…///」

希「ナチュラルボーンバリタチが言葉攻めを…ふふっ。ますます面白くなってきたね。…ん?どうしたん?」ニヤリ

ネコ「い、いっちゃうズラァッああぁ!!///」

希「んー、ウチ、まだおまんこ触ってないよ?」ニヤ

ネコ「ぁっ、ぅっ!!ぁっ…」ビクンビクンっ…

希「あーあ。触れてないのにいっちゃった♡…まさにスピリチュアル、やね」

希「それよりもあそこは屈指の寝待ちゾーン。あそこで寝るなんてなかなか穂乃果ちゃんもやるやん」

希「恐ろしいネコちゃんが闇に潜んでるかもしれないのにね…ふふふっ…」
151: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 02:11:17.12 ID:UJZGM6q+.net
サワサワ

穂乃果「…ん…むにゃむにゃ…」

サワサワ、くちゅ

穂乃果「…んぁっ…?な、にぃ、、?」

凛「…凛と、気持ちいいことしよう?」くちゅくちゅ

穂乃果「ゃん、暗くて顔が見えないよぉっ…!でも、ぁっ///」

凛「見えなくていいにゃ」くちゅくちゅ

穂乃果「ゃっ…///」

凛「真っ暗な中で犯される気分は…どうかにゃ?」くちゅくちゅ

穂乃果「ゃだぁ、、なにも見えないのに、、きもち、、、//」

凛「もっと全身で感じていいにゃ」くちゅくちゅ

穂乃果「はぁん、、」

凛「くちゅくちゅ」パンツ脱がし

穂乃果「やっ///おまんこ…見えちゃう…」

凛「真っ暗だから見えないにゃ。恥ずかしがらないで、もっと淫乱になるにゃ」

凛「…秘技、ネコ舌!」

ベロベロベロ!!!

穂乃果「ひゃああああああ!!!??!////」ビクっ!!

穂乃果「な、にこれぇっ…!!///」

凛「おまんこ汁溢れてきたにゃぁ…美味しいよ?」
152: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 02:17:01.66 ID:UJZGM6q+.net
穂乃果「あぁん、、もっとぉ、、ひてぇ、、、///」

凛(真っ暗の中、羞恥心を捨てた穂乃果ちゃん。もっと淫乱なネコちゃんに仕立ててあげるにゃ)

凛(…この、バリタチキャット凛がね!)

穂乃果「ちもきぃよぉ、、、//」

穂乃果「ね、ねぇ…もっと、明るいとこでしたい…あなたの顔が見たい…///」

凛「!!」

凛(まずいにゃ。明るいところは苦手にゃ…)

穂乃果「ねぇ…??ダメ…?」くちゅ

凛「にゃぁんっ///!?」

凛(な、なに、この指…指一本だけでこんなにも凛が感じさせられるなんて…)

穂乃果「名前は、なんていうの…?」くちゅくちゅ

凛「にゃっ、、ゃっあ…///り、凛…凛だよ…っ///」

凛(やばいにゃ…なにこれ…///)

穂乃果「凛ちゃん。私、穂乃果っていうの…」くちゅくちゅ

穂乃果「凛ちゃんがおまんこ舐めてくれたから、穂乃果の体がとっても熱くなっちゃった…」くちゅくちゅ

凛「や、やらぁっ…///」

凛(うそ…凛が、こんな初心者相手にリードを許すなんて…)

凛(でも、気持ちいいにゃ…///)
153: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 02:21:34.04 ID:UJZGM6q+.net
穂乃果「凛ちゃんの顔、明るいところで見ながらくちゅくちゅしたいよ…」くちゅくちゅ

凛「にゃぁっ…!!///だ、めっ…///」

凛(明るいところは絶対いや!!…だって凛、、こんなだから明るいところで顔を見た途端に穂乃果ちゃんに断られちゃったら…)

穂乃果「恥ずかしがり屋さんなの?」くちゅくちゅ

凛「にゃぁ、、だ、めぇっ、、、///」

穂乃果「こんなに可愛い声なのに…お顔も見たいの…」くちゅくちゅ

凛「か、可愛い?!///フワァアアア…///にゃっ…にゃぁ…///」

穂乃果「もう我慢できない!いこっ!!」

グイ!

凛「にゃにゃ!!ま、まっ…!!」

穂乃果「!!」

凛「っ…」

凛(や、やっぱり…断られちゃ…)

穂乃果「…可愛い」

凛「?!///」
155: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 02:29:18.75 ID:UJZGM6q+.net
穂乃果「こんなに可愛いなんて…凛ちゃん、可愛いよ…」くちゅくちゅ

凛「にゃっ、、、ゃぁん!!///」

穂乃果「可愛い凛ちゃんのお顔が見れて…穂乃果のおまんこ幸せ者だよ…?」くちゅくちゅ

凛「か、わぃっ、、くなっ…///」

穂乃果「ううん、可愛い。すっごく可愛いよ?」くちゅくちゅ

凛「や、っ、あ、ハッ…///」

穂乃果「あまりに可愛すぎて…穂乃果もおまんこ舐めたくなっちゃった」

穂乃果「さっきのお返しだよ」パンツ脱がし

凛「やっだ…///み、ちゃやぁっ、、、///」

穂乃果「凛ちゃん、おまんこもすっごく可愛いね…」

ペロン

凛「ヒャウウウウウウウ?!?!?!///」

穂乃果「凛ちゃんのおまんこから、なんだか美味しいお汁が流れてきたよ…??」
156: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 02:34:26.78 ID:UJZGM6q+.net
ペロン

凛「キャアアアアアアアア///」ビクン!!

凛(なに?!なんで?!ひと舐めで、すごい、こんな…凛もうなにも考えられない…!!///)

穂乃果「可愛い凛ちゃんのおまんこのお汁は美味しいなぁ…//」

ペロン、ペロン、ペロン

凛「ニャァアアアアアアアアアアア!!!?!////」

凛「あ、っ、い、い、いっ、いくっ////」

ビクンビクンっ!!!

凛(…うそ…りん…いかされ…ちゃ……)

凛「…zzz…」

穂乃果「あら、凛ちゃん?」

穂乃果「おーい!って…またイッテシマッタのかぁ…」

穂乃果「凛ちゃんのおまんこのお汁…美味しかったなぁ…///」

穂乃果「穂乃果のおまんこからも…お汁が垂れてる…///」

穂乃果「セックス…いいなぁ…///」

穂乃果「もっと、したいよ!!」

穂乃果「もっと…セックスしたい!!!」

。。。。

ハッテンFILE:バリタチキャット凛
性癖:猫のような語尾で話しながらも、バリタチである。明るいところで獲物に狙いを定め、真っ暗闇で手を出す戦法を得意とする。それから、猫舌によるクンニが得意。
暗闇の中にこだわるのは顔に自信がないが故。しかし、こういうタイプにはたまに奥手過ぎるために堂々と明るいところで手を出せないイケメンもいるため、ネコは顔が見えないながらも博打セックスに手を染めてしまうのであった。
164: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 07:04:46.95 ID:RSS+FR5X.net
面白いwww
しかしなぜこうもハッテン場に詳しいのか…
166: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 07:31:45.64 ID:XRAlLmuY.net
>>1が何者なのか気になる
187: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 23:21:26.68 ID:UJZGM6q+.net
~一方その頃~

希「おやおや。穂乃果ちゃんがクンニを習得してしまったみたいやね」

希「まぁ、それでもまだまだやね」

希「花陽ちゃん、えりちに、あの凛ちゃんまでいかせてしまったけど、穂乃果ちゃんはまだ…あの子には勝てない」

希「もちろんウチにも」

チュンチュン…

希「?!?!」ゾクッ

希「な、うそ、…なんで?でも…この…オーラは…間違いない…」

希「…おまんこマカロンことりッッ…!!」

ことり「あれぇ、希ちゃんも居たんだぁ」

希「…やぁ、元気そうやね。それにしても、、ことりちゃんがここに現れるなんてね」

ことり「…一度原点に戻ろうかと思ってね」

希「ことりちゃんのハッテン場デビューはここやったもんね」

ことり「ふふっ。あの頃はすぐに希ちゃんにいかされちゃったなぁ。…スピリチュアルフィンガーで、ねぇ?」

希「…ふふ、そんなこともあったね…」

ことり「…今のことりは希ちゃんじゃいかせないよ。試してみる?」ジリ…

希「…」ジリ…

希「ふふふ、あはは!それはまた今度やね。ウチ、今忙しいんよ」

ことり「…ふぅん。まぁいいや、またね、希ちゃん」

希「うん、またね」

希「これは…まずいやん。あのことりちゃんまで現れたハッテン場…血を見ることになるかもなぁ…。フフッ」

。。。。

ハッテンFILE:初物食いの花陽

性癖:とにかく未経験者が大好き。ハッテン場にきたウブな初心者相手を手当たり次第食う。自身が常連なので初物を当てるのはお茶の子さいさい。
その手口は非常に巧妙。こういうとこ初めてなんだ~、と初心者ネコちゃんに嘯き、油断したところをパクリと頂く。
初心者同士だということでネコも心を許してしまい、メアドやLINEのIDまでをも教えてしまい後々ストーカーされることもある。

テクニック:★★★☆☆
バリタチ度:★★☆☆☆
190: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 23:24:34.04 ID:UJZGM6q+.net
ハッテンFILE:キューティーパンサー絵里

プロフ 162/88-60-84/17

性癖:ど変態なセックスを好むバリタチ。デカパイを自負しており、デカパイでネコのまんこをぐりぐりして犯すのが好き。
最中はとにかくセリフに出して変態セックスをしているということを強調し自らの気分を盛り上げるタイプ。それを聞いてドン引きしてしまうネコもしばしば。
その実態は独り善がりなメチャクチャセックス。要するに自分の気分だけ勝手に盛り上がっちゃう下手くそ。

テクニック:★☆☆☆☆
バリタチ度:★★★★☆


ハッテンFILE:バリタチキャット凛

性癖:猫のような語尾で話しながらも、バリタチである。明るいところで獲物に狙いを定め、真っ暗闇で手を出す戦法を得意とする。それから、猫舌によるクンニが得意。
暗闇の中にこだわるのは顔に自信がないが故。しかし、こういうタイプにはたまに奥手過ぎるために堂々と明るいところで手を出せないイケメンもいるため、ネコは顔が見えないながらも博打セックスに手を染めてしまうのであった。

テクニック:★★★★☆
バリタチ度:★★★☆☆
193: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 23:29:55.28 ID:UJZGM6q+.net
ハッテンFILE:バリネコチョロ真姫ちゃん

性癖:ただのバリネコ。でも、バリネコってなんだか恥ずかしいし自分のプライドも許さないから、たまぁにタチぶってみたりリバだと自称してみたりする。
しかも普段はされるがままのマグロセックスなためいざタチに回ってプレイしようとすると攻め方を知らないのでへたっぴな場合が多い。
この手のタイプはアナルに指を突っ込めばすぐに化けバリネコの皮が剥がれて「我慢できない!掘ってぇ!」と懇願してくる。つまりチョロい。

テクニック:★☆☆☆☆
バリタチ度:★☆☆☆☆
バリネコ度:★★★★★
228: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 22:53:33.39 ID:JLuuTt7c.net
ことり「…希ちゃんも相変わらずだなぁ」

ことり「ベンチに座って少し品定めしようかしら」

ことり「よいしょっと」

ことり「…ここは何にも変わらないね。私の原点…ううん、私たちの…」

ことり「たとえふたりが忘れても……ことりだけは覚えてる」

ことり「あの日…こんなところに来なければ…」

ことり「ううん、私たちに…ことりにもっと『チカラ』があれば!!」

ことり「…そんなこと言ってももう遅いよね」

ことり「…復讐を誓ってここに来た日…。希ちゃんはあの日がことりのデビュー日だと思ってるけど、3回目だったんだよね」

ことり「復讐どころか…希ちゃんはじめ…いろんなバリタチにいかされたっけ」

ことり「でも、今のことりなら誰に敵わない」

ことり「…あんなに憎んだ場所なのに…ここにまた来るなんて」

ことり「だけど、今日はなんだかここに来ないとダメな気がしたの」

ことり「うん。間違いなく、居る…。わかるよ。気配がする」

ことり「…さぁ、ことりのおやつにしてあげる」ニタァ
229: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 22:59:26.33 ID:JLuuTt7c.net
~その頃の穂乃果~

穂乃果「セックスっていいなぁ。…その場限りでも、好きっていう気持ちをぶつけるのって、気持ちいい」

ドンっ

穂乃果「わわっ、ごめんなさい!」

??「こちらこそ。それじゃぁね」

穂乃果「…ッ?!?!?!?!」ゾクゾクゾクッ

穂乃果「ッハァ…ハァ…?!?!な、に、いきが…っ」

穂乃果「今の人…な、に…」

……

??『はってんば?なんだろぉ~』

??『なんでしょうねぇ』

??『きいたことないよぉ』

??『はいってみよう!』

??『まったく、しょうがないですねぇ』

??『たのしそうだねっ!』

……

穂乃果「…ハァ、ハァ」

穂乃果「なにか…今…頭の中に…」

穂乃果「…なんだったんだろう…」
232: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:06:44.62 ID:JLuuTt7c.net
希「穂乃果ちゃん?どうしたん?」

穂乃果「っ!スピリチュアル…フィンガーの人!」

希「…おや、遠くからは見守ってたけど、実際にこうやって近くで見ると随分とたくましい目になったやん」

希「…ええよ、名前、教えてあげる。ウチの名前は希」

穂乃果「希ちゃん…、ううん、なんでもないよ」

希「そう?」

穂乃果「うん。それより、セックスって楽しいね!」

希「ふふっ、そうやんな。ウチも大好きや。一時だけでもいい、お互いの愛が増幅される瞬間…それがあるセックスは楽しい」

穂乃果「…うん、そうだね。ねぇ…希ちゃん」

穂乃果「…穂乃果と、セックスしよう」

穂乃果「穂乃果、もっと愛をみんなにぶつけたい」

穂乃果「もっと、もっと、セックスがしたいよ」

希「おぉ、随分とストレートに誘われたもんやね。…そんな目をしたら断られへんかな」

穂乃果「やったー!希ちゃんもイッテシマッタにしてあげるよ!」

希「…ウチはそんなにみんなみたいに甘くないよ?」ニヤ
234: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:14:37.90 ID:JLuuTt7c.net
希「ウチがリードしてあげよ」

穂乃果「うん!」

希「穂乃果ちゃんは…どうされるのが好き?」太ももさわさわ

穂乃果「やっ…、ぁ///」

希「…言わないとわからんやん?」おへそさわさわ

穂乃果「…お、まっこ///くちゅくちゅがすきっ…///」

希「ふぅん、淫乱な子やね?」耳たぶさわさわ

穂乃果「やぁっ…///」

希「淫乱な子にはお仕置きや」唇さわそわ

穂乃果「ふぁ…///」

希「そんな淫乱な子はおまんこ触ってあーげない」ほっぺたさわさわ

穂乃果「ひゃうん!!///」

穂乃果(な、にこれ!!///おまんこくちゅくちゅされてないのに…!!///ふれられたところがすごくふわふわしちゃう…///)

希「…ふふっ」

希「これがウチのスピリチュアルフィンガー…指先で触れたところ全てがおまんこみたいに気持ちよくなるんよ」

穂乃果「ゃっ、、、ぁっ…///おま、こも、さわてぇ…っ///」

希「ダーメ」唇さわさわ

穂乃果「はむっ…///ぺろぺろ」

希「ウチの指で口マンコ犯してあげるね」

穂乃果「じゅる…ちゅぱ…ひぃあんっ///」
237: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:21:39.67 ID:JLuuTt7c.net
穂乃果(あ…うそ…なんか、きちゃっ…うそ…///)

ビクッ…

希「んー?どうしたん?もしかして、いきそうなん?」じゅぽじゅぽ

希「ウチの指舐めただけで?」

穂乃果「あっ…うぁっ…///」

穂乃果「まだ、…まだだよぉっ///」

穂乃果「…んんああアアァァァ!!!!」じゅぽじゅぽじゅぽじゅぽ!!!!!

ベロベロベロベロベロベロベロベロ!!!、!

希「?!ひゃぁっん!?!///」

穂乃果「じゅぽじゅぽ!!!!!」

希(う、そやん!!指舐められてるだけなのに!!///こんな、、どんな舌してるん?!まさかさっきの凛ちゃんとの戦いで得た舌技がここまでのものやなんてっ!!///…まるで、おまんこ舐められてるみたい…)

希「ゃっ…!!///」

希「ま、だっ…ウチは…///」

希「ウチはまだおまんこに…触れてないんやっ…からぁっ…///」

希(そう、ウチのスピリチュアルフィンガーは触れたもの全てがおまんこみたいになってしまう)

希(そんな指で本物のおまんこに触れたら)

希(おまんこの二乗でスーパーオマンコになってまう)

希(この技で即イキしない女の子はいないんやっ!!)

穂乃果「…触ってみてよ…?」じっ…

希「…ひゃうっ…///」

穂乃果「穂乃果のおまんこ、触ってみてよ…?」

希(な、っ…///見つめられただけで!!///)

希(まさか…うそ…そんな…///)
239: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:24:53.48 ID:0AuKNyNS.net
おまんこの二乗……?
240: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:28:36.93 ID:52MOYaoW.net
深く考えたら負け
242: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:31:03.69 ID:JLuuTt7c.net
希(ウチのスピリチュアルフィンガーの上をいく…穂乃果ちゃんにまつわる全てのものに接触すると…おまんこになる…ってこと?!)

穂乃果「…希ちゃん?」ジッ…

希(あ、か…らめぇっ…!!!!///おめめがおまんこになっちゃ…!!///)

希「やぁああああ!!!お目目おかさんといてぇっ!!!////」

穂乃果「どうしたの…?見つめてるだけなのに…早く触ってよ?」耳元で囁

希「ひゃあああああああ!!!おみみまんこになるぅううううっ!!!!///おみみ穂乃果ちゃんのお声おちんぽでぐちょぐちょされるぅううう!!!////」

希「あぎゃっ…はぁっうぁっ…!!!////イクゥつ…!!!!!///」

ビクンビクン!!!!

穂乃果「希ちゃん?」

希「んぐっ、あぐっ…///」ビクンっビクンビクンっ

穂乃果「…イッテシマッタのかな?」

穂乃果「んもう!穂乃果のおまんこ触らないでいっちゃうなんて!」

希「…zzz…」

穂乃果「しかたないなぁ」

穂乃果「ふふ、可愛い寝顔。おやすみ、希ちゃん!」

穂乃果「さーて!どこかに穂乃果のおまんこ触ってくれる人はいないかな?」

。。。。

ハッテンFILE:スピリチュアルフィンガー希

性癖:いたって普通なセックスが好き。なんだけど物凄いテクニックの持ち主のため、大抵まんこを触らずに相手をいかすことができる。心の中でどこかいつか自分のことをイカせてくれる人を待ちわびていた。
本当にごく稀にいるこのタイプは、発する言葉、雰囲気、オーラだけで淫乱に犯されてる気分になっちゃってそれだけで気持ちいい。いわゆるフェロモンにやられてしまうのだろうか。

テクニック:★★★★★
バリタチ度:★★★★☆
249: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:57:31.28 ID:cgbcl9VI.net
発想がヤバイ
251: 名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:58:37.77 ID:ohrC5jTa.net
相変わらずハッテンファイルで吹くwwwww
252: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:59:39.75 ID:JLuuTt7c.net
~その頃~

??「…やっぱり、さっきの子…どこかで…」

ことり「!!!!」

ことり「…やっぱりいた。見つけた、いたんだ…!!」

ことり「…逃がさないよ」ジリ…

??「…なぁ…ヤバ種セックスしましょうよぉ…」

ガシッ

ことり「?!なに、今忙しいから離してっ!」

ことり「な、う、そ…!まさか…なんで…!?」

ことり「海未ちゃん!?!?!」

海未「ヤバ種交尾孕ませますよぉ…ふふふ…あははは!!」

穂乃果「…ん?今遠くから大声が聞こえたような」
253: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:00:46.56 ID:YYIwl9Ev.net
穂乃果「なんだろう?喧嘩かなぁ?」

??「ふふ…ねぇ…ヤバ種真姫ちゃんとヤバ種交尾しましょう…?」

ガシッ!

穂乃果「ふぇっ?!な、なに、だれ、」

穂乃果「ま、真姫ちゃん!!」

真姫「ヤバ種壺の真姫ちゃんよぉ…ふふふふ…!!!」

穂乃果「や、やだ、なに言ってるの!離して!真姫ちゃん?!」

穂乃果「離して!!!」

………

??「はなしてー!!」

??「なんて美味しそうな子たちなの。こんな子たちがハッテン場に来るなんて」

??「こわいよぉ!てをはなして!たすけてうみちゃん!」

??「ほのかー!だ、だ、だいじょうぶです!わたしがことりとほのかをまもりますからね!」

??「えーん、うみちゃぁん、ほのかちゃぁん!!」

??「ふふふ、幼気なその味、もっと知りたい知りたい!!!」

……

穂乃果「うぐっ…!!あぁ!!!」

ズキン、ズキン

真姫「ヤバ種交尾しましょう…?ふふふ…」

穂乃果「うああああああああ!!!!!!」す

~第二部 開眼 終わり~



第三部 記憶に続く
255: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:07:21.17 ID:J0bJUJLA.net
ちょくちょくシリアスまぜてくるセンスの塊
258: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:28:36.51 ID:Rtur2iw4.net
>おまんこの二乗でスーパーおまんこ
>おめめがおまんこになっちゃ…!!///

このセンスどこから来るんだよ…
次スレ:

穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」【後編】


このシリーズ:

穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」【前編】


穂乃果「ハッテン場?なんだろう…?」【後編】


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク