提督「だ、誰かいるのか・・・?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:14:11.30





ミーンミンミンミン・・・・・・     ジジジジジ・・・・・・





提督「あぁ・・・」グテ

夕立「ぽいー・・・」クタ

提督「今日も暑いな・・・」

夕立「ぽいー・・・」

提督「あぁ・・・汗が止まらないな・・・」ダラダラ

夕立「はぁー・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437480841
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:17:33.12
提督「ダ、ダメだ! クーラーをつけよう!」

提督「」ピッ

エアコン『』カコン   ウイィーーン

エアコン『』フゥー・・・

提督「・・・・・・」

夕立「・・・・・・」

提督「あぁ~・・・涼しい・・・」

夕立「ぽ~い~・・・」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:21:21.52
提督「やっぱり我慢はいけないな」

提督「涼しくなれば仕事もやりやすくなる」

夕立「ぽい!」

提督「さて夕立、早速仕事をするか!」

夕立「頑張るっぽい!」

提督「ふーむ・・・これは・・・」ペラ

夕立「ぽいっ! ぽいっ!」カキカキ

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:26:36.13





ミーンミンミンミン・・・・・・





響「暑い・・・暑い・・・」ダラダラ

響「咽の渇きが一向に治まらない・・・」グビグビ

暁「だ、大丈夫・・・?」

響「あぁ・・・飲んでも飲んでも潤されない・・・」グビグビ

響「んぐんぐんぐんぐんぐんぐ・・・」ゴクゴクゴクゴク

暁「響・・・?」

響「咽が渇いた・・・あぁ・・・」グボグボ

響「咽が・・・あ・・・ぁ・・・」グボォグボォグボォ

響「」グビグビグビグビ

暁「ちょ、ちょっと! いくらなんでも飲み過ぎよ!」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:30:34.80
響「私はロシアに長いこといたんだ」

響「ロシアの夏も暑いけれど、日本ほどじゃない」

響「私は暑さに弱いんだ・・・」

暁「わ、わかったから! とにかく落ち着いて!」

暁「もう2Lもお水を飲んだの!?」

響「あぁ・・・どうしてこんなに水を飲んでいるのに」

響「咽の渇きは潤されないのだろう・・・」

響「暑い・・・暑い・・・」グビグビ

暁「・・・・・・」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:30:36.45
おいやめろ
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:33:51.05

『執務室』


提督「」カキカキ

夕立「」カキカキ

提督「」カキカキ

提督「・・・・・・」

提督「」チラ

夕立「~ ♪」カキカキ

提督「(夕立はいつも頑張ってくれているなぁ・・・)」

提督「(こんな俺についてきてくれて、本当にありがたい・・・)」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:36:39.82
提督「(さて、あともう少しだ・・・)」










コ ン コ ン










提督「ん?」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:38:02.14
提督「誰だ? 入って良いぞ?」










・・・・・・・・・・・・










提督「・・・?」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:39:52.50
提督「なんだ・・・?」

提督「誰かいるんだろ・・・?」スッ





夕立「提督さん」





提督「ん?」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:43:43.06
夕立「気にしない方が良いっぽい」

提督「え?」

夕立「きっと、誰かのいたずらっぽい」

夕立「本当に用があるのなら」

夕立「ノックの後に入室して」

夕立「自分の名前を言って、用件を伝えるっぽい」

提督「た、確かにそうかもしれないが・・・」

夕立「無言で入って来なかったということは」

夕立「もうその場にいないか、いたずらだったはずっぽい」

提督「いや、しかしだなぁ・・・」





夕立「提督さん」

夕立「気にしないで」

夕立「このまま仕事を続けるっぽい」





提督「夕立・・・?」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:47:57.29
夕立「・・・・・・」

夕立「・・・ちょっと休憩するっぽい?」

提督「あ、あぁ、そうしようか」

夕立「」スッ

夕立「・・・夕立、何か冷たいものでも持ってくるっぽい」

夕立「このお部屋の外に出れば、すごく蒸し暑いはずっぽいから」





夕立「提督さんは」

夕立「ここで待っているっぽい」

夕立「ね?」





提督「あ、あぁ・・・すまないな、夕立」

夕立「・・・・・・」

夕立「」ニコ

夕立「じゃあ」





夕立「待っていてね?」




14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 21:54:27.96





ツクツクボーシツクツクボーシ     ツクツクシーボツクツクシーボ     ピギイィィィィィィ・・・・・・





暁「はい響、アイス持ってきたわ」スッ

響「すぱしーば、こいつはありがたい」

響「」パクパク

響「」パクパク

響「くっ・・・! あ、頭が・・・!」キーン

暁「あぁ・・・なるわよね、それ」

暁「・・・冷たくて美味しい」パク

響「私はもう食べてしまったよ」

響「次のアイスを食べよう」スッ

暁「そ、そんなに食べて大丈夫なの?」

響「だー」パクパク

響「あぁ・・・冷たい・・・冷たい・・・・・・」パクパク

響「」ムシャムシャムシャムシャムシャ

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:00:59.59
響「・・・・・・ふぐぅ~!?」ガクガク

響「お、お腹が・・・!」グギュルルルル・・・!

暁『だからあれほど言ったじゃない!』

暁『冷たいものばっかり食べていると、お腹壊すよって!』

響「ぶりゃーち! それでも冷たいものは美味しいんだ!」

響「もっと・・・もっと体を冷やさなくては・・・」

響「・・・ん?」ポタ

響「あれ・・・? おかしいな・・・どうして私は冷や汗なんか掻いているんだ・・・?」ダラダラ

響「あ・・・どんどん体が寒くなって・・・」サァー・・・

響「い・・・し・・・き・・・・・・が・・・・・・・・・」グラ

響「」ゴト

暁『!?』

暁『ちょっと!? どうしたの響!?』

暁『ここを開けて!』バンバン

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:12:34.64





ミーンミンミンミン・・・・・・





提督「・・・響」

響「ん・・・」

提督「大丈夫か?」

響「うん・・・」

提督「そうか・・・良かった」

響「私は・・・?」

提督「下痢で血圧が急激に下がって倒れたらしい」

提督「冷たいものを取り過ぎてはダメだぞ?」

響「うん・・・」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:14:39.99
暁「響! もう大丈夫なの!?」

響「うん」

暁「もう! 心配したんだからね!」

響「ゴメン・・・」

雷「まったく・・・いくらアイスが美味しいからって」

電「食べすぎると大変なことになってしまうのです」

響「・・・・・・」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:16:48.79

『執務室』


提督「・・・よし、終わったな」

提督「お疲れさん、夕立」

夕立「ぽい!」

提督「そろそろお風呂に入ってきなさい」

夕立「わかったっぽい」

夕立「」スッ










パタン・・・・・・










提督「・・・・・・」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:20:34.02
提督「・・・どれ、もう外は暑くなくなったかな?」スッ

提督「!?」

提督「わあっ!?」ガタン

提督「あ!? んん!?」ガチャ

提督「・・・・・・」





提督「(今・・・窓の外に何かいたような・・・?)」

提督「(・・・・・・)」

提督「・・・気の所為か」

提督「(それにしてもまだ暑いな・・・)」

提督「(クーラーはつけておこう)」















夕立「・・・・・・」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:27:18.53
響「・・・・・・」

扇風機『』ブォー

響「・・・・・・」

響「・・・ちっとも涼しくない」

響「生暖かい風をこちらに送られても」

響「私はちっとも涼しくない」

暁「ねぇ、響」

響「なに?」





暁「どうしてクーラーがあるのに」

暁「使おうとしないの?」





響「・・・・・・」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:29:11.67
響「・・・あぁ」

響「すっかり忘れていたよ」

響「きっとこの暑さで」

響「頭がヤラレていたんだ」

響「そうだ、きっとそうに違いない」

暁「そうね」

暁「きっとそうだわ」





響暁「あははははははは」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:31:34.62





キキキキキキキキキキ・・・・・・     キキキキキキキキキキキ・・・・・・





提督「・・・・・・」

提督「ほぅ・・・もうひぐらしが鳴いているのか」

提督「ふーむ・・・」

提督「・・・そろそろ夕食の時間だな」

提督「」スッ















「・・・・・・」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:34:12.05

『廊下』


提督「」スタスタ

提督「」スタスタ










「・・・・・・」










提督「」スタスタ

提督「・・・・・・」

提督「」クル










・・・・・・・・・・・・










提督「・・・・・・」

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:40:54.89
提督「・・・?」

提督「(気の・・・所為か・・・?)」





夕立「提督さん」





提督「!?」ビクッ

提督「ゆ、夕立・・・?」

夕立「そんなところで」

夕立「何をしているっぽい?」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:48:30.07
提督「あぁ、そろそろ夕食の時間だからな」

提督「ここを歩いていたんだが・・・」





夕立「それならどうして後ろを振り向いたっぽい?」





提督「何か・・・いたような気がしてな・・・」

夕立「ふーん・・・」

夕立「そうなんだ」

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 22:54:48.38
夕立「でも」

夕立「あまり廊下で後ろを振り向いちゃダメっぽい」

夕立「そこに何もいない」

夕立「そうでしょ?」

提督「お、おぅ・・・」

夕立「提督さんは夕ご飯を食べに行くのだから」

夕立「目的を達成するために、真っ直ぐ食堂に行くべきっぽい」

夕立「余計なことは考えちゃダメっぽい」

提督「・・・・・・」





夕立「提督さん、わかったっぽい?」

夕立「これは気の所為っぽい」

夕立「暑くて頭がボーッとしている」

夕立「そうに違いないっぽい」

夕立「ね?」





提督「・・・・・・」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:02:05.78
提督「・・・あぁ」

夕立「提督さん、夕立と一緒に食堂に行くっぽい」

夕立「手・・・繋ごう?」

提督「あぁ」ギュ

夕立「~ ♪」

提督「(・・・・・・)」

提督「(今日は・・・ずっと何かに追われているような気がする・・・)」

提督「(本当に気の所為なのか・・・?)」

提督「(・・・・・・)」















夕立「(・・・・・・)」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:11:13.05

『食堂』


響「あぁ・・・暑い・・・暑い・・・・・・」グビグビ

暁「も、もっと水を・・・!」グビグビ

雷「はぁ・・・はぁ・・・! もっと冷たくなりたい・・・!」グビグビ

電「もっと涼しく・・・! もっと寒くなってほしいのです・・・!」グビグビ

響「! みんな! 冷凍庫だ!」

暁「あぁ・・・あぁ・・・!」ズルズル

雷「冷たい・・・! 冷たいわ・・・!」ピト

電「このまま中に入りたいのです・・・!」

響「うあぁ・・・・・・」ダラダラ





提督「」モグモグ

提督「(・・・・・・)」

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:15:14.32





キリリリリリ     キリリリリリリリ     リーン     リーン・・・・・・





提督「・・・・・・」

提督「まだ外は暑いのか・・・」

提督「(クーラーをつけっぱなしにして眠ると)」

提督「(体に悪いと言うが・・・)」

提督「やむを得ないな・・・」

提督「・・・・・・」

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:32:11.82

『マルフタマルマル』


提督「うーん・・・!」

提督「(うっ・・・最悪の目覚めだ・・・)」

提督「途中で何回も目が覚めてダメだな・・・」

提督「おまけに気分も悪い・・・」

提督「(クーラーは消しておくか)」

提督「」ピッ

エアコン『』ウィーン

提督「・・・・・・」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:33:41.78
提督「・・・水でも飲みに行くか」スッ










ドン・・・・・・










提督「?」

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:38:38.47
提督「(何の音だ?)」










ドン     ドン   ドン   ドン     ギッ・・・・・・










提督「(・・・天井から聞こえるな)」

提督「(丁度この部屋の上・・・物置だな)」

提督「(こんな時間に誰かいるのか・・・?)」

提督「(いや・・・それはないだろう)」

提督「(ネズミかなんかだろう)」

提督「・・・・・・」

提督「・・・いや、ネズミにしては音が大きいな」

提督「・・・・・・」





提督「少し様子を見に行ってくるか・・・」




39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:42:12.03

『物置』


提督「・・・・・・」

提督「誰か・・・いるのか・・・?」










・・・・・・・・・・・・










提督「・・・・・・」

提督「(暗くてよく見えないな・・・)」

提督「」カチ

提督「」スッ

提督「・・・・・・」

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:46:48.07
提督「」ギッ・・・   ギッ・・・

提督「」チラ

提督「・・・・・・」

提督「・・・誰かいる様子もないな」

提督「やはり気の所為だったか・・・」

提督「(夕立の言った通り、少し疲れているようだ・・・)」

提督「(早く戻って寝よう・・・)」ギッ・・・









hora.jpg



提督「」




42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:53:16.83





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





ミーンミンミンミン・・・・・・     ジジジジジ・・・・・・





「あーあ・・・また提督さんいなくなっちゃったっぽい」

「これで何回目だろうね・・」

「アレはどうにかならないっぽい?」

「僕達にはどうしようもないよ」

「どこにいるかもわからないし、誰に化けているのかもわからない」

「僕達艦娘では、とても太刀打ちできないよ」

「ぽい~・・・」

「あぁ・・・梅雨も明けて、どんどん暑くなってきたね」

「暑い・・・暑いっぽい・・・・・・」

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 23:59:17.20





ミーンミンミンミン・・・・・・





『提督が鎮守府に着任しました』

『これより艦隊の指揮に入ります』





「ぽいぽ~い! 貴方が新しい提督さんっぽい?」

「ようこそ鎮守府へ! あたしは白露型駆逐艦4番艦、夕立っぽい!」

「秘書艦は夕立っぽいから、わからないことは何でも聞くっぽい!」

「精一杯頑張るから、これからよろしくね!」










提督2「あぁ」

提督2「よろしくな?」ニコ










終わり


44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/22(水) 00:02:09.04

面白かった
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/22(水) 21:32:11.06
誰か解釈を...
何か元ネタになってる話でもあるのかな?

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

なにこれ怖い

とあるSSの訪問者

とりあえずおっかない

とあるSSの訪問者

途中の画像で驚きすぎで転げて肩打った…

とあるSSの訪問者

画像で失禁しかけた

とあるSSの訪問者

こっわ


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク