結衣「お願い、ヒッキー!ママとエッチして!」八幡「......」【エロ注意】

1 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:00:10.75
※エロ注意
※短いです
結衣母「いいわよ~」八幡「」結衣「ママ!?」

とは似てますが続編ではありません

結衣「だ、黙らないでよ!」

八幡「ガハマちゃん、いくらなんでもそれはないんじゃないかな?」

結衣「どうして陽乃さんのマネ!?なんか似てるし!」

八幡「あのね、うちって母が強く怖いんだよー」

結衣「もういいから!それ!」

八幡「本人の前じゃできねぇな。で?......俺達、一応恋人同士だよな?」

結衣「一応じゃないし!ゆきのんとか陽乃さんの事で色々あったけど今じゃあたし達、ちゃんとした恋人じゃん!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440342010
2 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:01:10.66
八幡「恋人としてそれなりにうまく行ってると思うがどうしてだ?」

結衣「えーっと......パパとママがさ、そういう事がうまくいってないみたいで......その練習って事でお願いされちゃった」

八幡(それ、俺に話していいことなの?)

結衣「ヒッキーがあたし以外なんてちょっと嫌だけどママとなら......」

八幡「てか、俺らがそういう事したのを話したのかよ!」

結衣「あはは......この間あたしの部屋でした時、実はママに見られちゃってつい頼まれちゃった」

八幡「なんだよそれ......お前も一緒なんだろうな?」

結衣「うん、あとパパはしばらく家にいないからさ」

八幡「居たら俺が嫌だよ......」
3 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:02:10.81
ーーーーー
ーーーー

結衣母「ヒッキーくーん♪」ギュウウウ

八幡「おわっ」

結衣「ママ!いきなり会うなりヒッキーに抱きつかないでよ!」

結衣母「え~、ヒッキーくんはいや?」ニコニコ

八幡「嫌じゃないですけど......」

八幡(うーん、この笑顔。由比ヶ浜の母親って事だと結構な歳なはずなんだよな)

八幡(少なくとも先生よりは年上なはず......てか誰か先生の事貰って上げて!)

結衣「ていうかヒッキーもいつまでもくっつかない!」グイグイ
4 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:03:10.69
八幡(両方から大きいアレが当たる......)

八幡「えーっと、練習がてらに俺とするって事でいいんですよね?」

結衣母「ごめんなさいねぇ、こんなおばさんのお願いなんだけど......」

八幡「俺から見ればおばさんには見えないんでそういう練習する必要がないと思うんですけどね?」

結衣母「ふふ、嬉しいセリフだわ~。ポイント高いわよ~」

八幡「妹のマネしないで下さい」

結衣母「でもこういう事を頼めるのはヒッキーくんしかいないの」

八幡「はぁ......」

結衣母「ということで宜しくね」ニコ
5 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:04:10.61
ーーーーー
ーーーー

結衣「んしょっと......///」スルスル

結衣母「ん......」スルスル

八幡(2人とも服を脱いでいく......)

結衣「ママ!ちゃんとゴムはつける事!あとキスもダメだからね!」スルスル

八幡(つーか、由比ヶ浜は単に胸が大きいだけじゃなく普通にスタイルいいよな)ゴク

結衣母「わかってるわよぉ」スルスル

八幡(この人も!ほんと子供を生んだ母親かよ!胸も由比ヶ浜より大きいし......)ゴク

結衣「あ!ヒッキーたら///もうおっきくしてるし」

八幡「しょ、しょうがねぇだろ......」

結衣母「ふふ、ヒッキーくんのも脱がすわね~」

八幡(そう言うと俺のズボンとトランクスを脱がされる)
6 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:05:10.60
八幡(2人の服を脱いでる姿を見てる時点で元気すぎるくらいに屹立してる)

結衣「ヒッキーったら元気すぎだよぉ///」

結衣母「これならすぐにできるわねぇ~」

八幡(俺のモノを2人で軽く突っついたりさすってきたりする。ちょっともどかしい......)

結衣「あ、ヒッキー。せっかくだからあたし達のおっぱいでしてあげよっか?」

八幡「う......」ゴク

結衣母「いいわね~、ヒッキーくんどう?」

八幡「......お、お願いします」

結衣母「ふふ、結衣?こうかしら?」

結衣「うん、そだね」

ムニュ、ムニュ、ムニュ、ムニュ
7 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:06:10.66
八幡「う、わぁ......」

八幡(2人の豊満な乳房で動かしてくる)

結衣「ん、んぁ......これ、こすれるよぉ」

結衣母「ママも気持ちよくなっちゃうわぁ......」

八幡(この状態だと乳首も当たるな......)

結衣「ん、ヒッキーも気持ちいい?」

八幡「あ、ああ......その乳首が当たるのもヤバい......」

結衣母「ヒッキーくんも気持ちよくなれてなりよりだわ~」

結衣「あ、先っぽから出てきてるね、んちゅ、ちゅ」

結衣母「そうねぇ~、ちゅる、ちゅ」

八幡(乳房を動かしながらも2人の舌が先端に触れてくる)
8 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:07:10.70
結衣「あ、ヒッキー、ピクピクしてるね。もうすぐ?」

結衣母「だしちゃってもいいわよ~」

八幡「やば、それ......くっ」

結衣「我慢しなくていいんだよ?それなら......」

結衣母「そうね~」

八幡(胸の動きが激しくなる。すでに出そうになっているがこうなると......)

八幡「くっ......!」

ドピュ!ビュル、ビュル、ビュル

結衣「ひゃっ!」

結衣母「あんっ」

八幡「はぁ、はぁ......」

八幡(2人の顔や胸に盛大に精液を撒き散らした)
9 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:08:10.72
結衣母「結衣、顔にかかってるわ~」

結衣「ママだって......ちゅ、んちゅ」

八幡(お互いの顔や胸に付着した精液を舐め取ってる)

八幡(果てたばかりだというのにこの姿を見るだけで......)

結衣「あ、ヒッキー///もう元気になってるじゃん」

結衣母「それならもういけるわね~」ファサ

八幡(お団子をほどいて俺の上に跨いでくる)

八幡(由比ヶ浜とは違って普通に髪が長いんだな。ますます色っぽい......)

結衣「ママ!ゴムを忘れてるし!」

結衣母「え~、ママ。やっぱりヒッキーくんの本物が欲しい~」

八幡「!?」
10 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:09:11.77
八幡「おい!まさか、あの時の事言ったのか!?」

結衣「い、言ってないから!これはただの偶然だって!」

八幡「......ほんとかよ?」

結衣「ほんとだって!あたしだってそれくらいのデカリシーはあるんだから!」

八幡「デリカシーな」

結衣「と、とにかく、ほらっ!」

八幡(由比ヶ浜は俺のモノにゴムを装着しようとする)

八幡(アホなやりとりをしてるにもかかわらず、全然萎えてこない)

結衣母「しょうがないわね~、それじゃあ......」

ズプププ
11 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:10:10.67
結衣母「んっ、あぁ......すごくひさしぶりだわぁ......」

八幡(とうとう挿入してきた。ゴム越しとはいえ締め付けてくるのがわかる)

結衣母「ヒ、ヒッキーくん。変じゃないかしらぁ?」

八幡「はい、このままでも気持ちいいです......」

結衣母「よかったわぁ......」

八幡「それじゃあ、このまま俺は動かないんで」

結衣母「ふふ、そうね~。ヒッキーくんが動いたら練習にならないものね~」

ズチュ、ズチュ、ズチュ

結衣母「んっ、ん!あぁ、ああ!」

八幡(そう言うと腰を動かしてくる。髪を振りかざし胸も揺れて、眺めてるだけでもますます興奮してくる)
12 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:11:10.75
八幡(これ、練習の必要なくね?このまま普通に果てるだろ......)

結衣「ヒッキー♪あたしにも構ってよ」

八幡「んぐっ」

八幡(由比ヶ浜の胸を押し付けられる)

八幡「んちゅ、ちゅ」

結衣「ああ......ひっきぃ......それ、気持ちいいよぉ」

八幡(片方の乳房を揉み、もう片方の乳首を口で吸う)

結衣母「ああっ、ああんっ!ヒ、ヒッキーくんっ!もうっ、んっ!」

八幡「俺も......くっ!」

結衣母「んああぁぁぁぁ!」

ビュル!ビュル!ビュル!ビュル!
13 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:12:10.85
八幡「はぁはぁはぁ......」

結衣母「はぁ、はぁ、ふふ......ヒッキーくんのがビクンビクンってなってるの、わかるわぁ......」

結衣母「んっ......」

八幡(引き抜いた先を見るとゴムの中に大量に出てるのがわかる)

結衣「ヒッキー、あたしも......」

八幡「どうした?」

結衣「いじわるいわないで......んっ」

八幡(由比ヶ浜は俺の手を自分の局部に持っていく。その中は洪水と言っていいくらいに濡れている)

八幡「そうだな」

結衣「ひゃっ///」

八幡(その手を払い、俺は由比ヶ浜を押し倒した)
14 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:13:10.66


結衣「あたし、今日は大丈夫な日だから生で、ね///」


結衣母「結衣ったらずるいわぁ~」


結衣「だって、あたしはヒッキーの彼女だもん」


八幡「......ったく、いくぞ?」


クチュ


結衣「うん///」


ズプププププ


結衣「ああ......あんなに出たあとなのに凄いよぉ」


八幡「こっちこそ、中がすげぇぬるぬるで気持ちいい......」


結衣「ヒッキー?いっぱい動いてね?」


八幡「ああ......」


ズチュ、ズチュ、ズチュ、ズチュ、ズチュ

15 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:14:10.62
結衣「ああ!ああ!!ヒッキー!気持ちいいよぉ!」

八幡「俺も、こうして動くだけですげぇ気持ちいい......」

ムニュウ

八幡「!?」

結衣母「ママも混ぜてね~」

八幡(後ろから俺に抱きついてくる。背中に胸が当たってこれまた気持ちいい)

結衣「あっ、んぁ、ママ!キ、キスはダメだからね!」

結衣母「はいはい~」

八幡(口にはしてこない代わりに俺の首元にキスしてきた)

結衣「んっ、あぁ、ヒッキー!あ、あたしには普通にキスしてよ!」

八幡「それなら......よっと」

八幡(由比ヶ浜を起こし、そのままキスする)
16 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:15:10.60
八幡「んちゅ、れろぉ、ちゅる、ちゅ」

結衣「んん!んちゅ、ちゅ、ちゅ、ちゅる」

八幡(舌を絡め、激しく口付けを交わす)

八幡(その状態で動いてるのだが前後から豊満な胸が当たってくる)

八幡「結衣っ、もうダメだ......」

結衣「うんっ!あたしも、もうダメっ!」

八幡「っっっ!」

結衣「ああ!!あああぁぁぁぁ!!」

ビュルルル!ビュル!ビュル!ビュル!ビュル!

八幡「もう......カラカラだ......」

結衣「すごいよぉ......ひっきぃ......」

結衣母「結衣ったら羨ましいわぁ~」

結衣「ゆい......えへへ......///」
17 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:16:10.88
ーーーーー
ーーーー

八幡「どうでした?あんまり練習にはならないかもしれませんが......」

結衣母「そんな事ないわよ~。付き合ってくれて感謝してるわ~」

結衣「でもママ!これが最初で最後だからね!」

結衣母「え~、まだヒッキーくんには付き合って欲しいわぁ」

結衣「ダメだよ!ヒッキーはあたしのなんだから!」

八幡(でもまたこうやって3人でしたいかも......)

結衣「あ、ヒッキー!ママとエッチしたいとか考えてるでしょ!」ムー

結衣母「あらぁ///」

八幡「ばっ、元々はお前からお願いした事だろ?」

結衣「うぅー」
18 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:17:10.64


結衣母「それじゃあ、ヒッキーくん。また3人でしましょうね~」


結衣「ママ!パパとすればいいじゃん!」


八幡(俺の前でそれは生々しいぞ)


結衣母「え~、まだ自信がないわ~」


八幡(いや、大丈夫すぎると思うんだけどな?)


結衣母「ということでヒッキーくん。今度は結衣に内緒で2人でしましょうね~」


結衣「だからママ!それはもっとダメ!」



おわり

19 : ◆3pCIhha3Cw :2015/08/24(月) 00:18:10.69
由比ヶ浜マに関するSSをあまり見かけないのでつい作りました
品のない言い方をすると母娘丼です
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/24(月) 04:20:52.34
ゆいゆいはヒッキーの彼氏…(ゴクリ

キマシタワー?!
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/24(月) 17:24:19.92
素晴らしいな乙
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/24(月) 17:29:23.21
もっとよみたいなー(チラッ

関連スレ:

この書き手のSS

(いちゃラブエロの多い方です)
関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク