魔法魔術学校の劣等生

1 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 10:07:59.05
ハリー「ハリーポッターだ。よろしく」

ロン「君があのハリーポッターなのかい!?」

ハリー「ああ」

ロン「さすがだぜハリー!君があの伝説的なハリーポッターだったなんて!感激だよ!」

ハーマイオニー「0歳のして『例のあの人』を退けた男の子だなんて・・・!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「たいしたことではないさ。少々規格外なものでな」フッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452474478
2 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 10:12:22.57
ハリー「クィディッチの選手に選ばれてしまったな」

ロン「さすがだぜハリー!1年生にしてエースであるシーカーに選ばれるなんて!!」

ハーマイオニー「初めて箒に乗ったのに、あそこまで自在に乗りこなすだなんて・・・!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

マクゴナガル「素晴らしいですよポッター!」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「なに、たまたま上手く乗れただけさ」フッ
3 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/11(月) 10:14:15.23
ジニーちゃんのさすおに
11 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/11(月) 11:14:37.32
>>3
適役過ぎて違和感ない
4 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 10:21:26.03
ハーマイオニー「ウィンガーディアムレビオーサ!」ヒュンッ

トロール「ぐぇええええっ!」ボゴン!

ハリー「よし、今だ!」グイッ!

ビターン!!

トロール「ぐふっ・・・」バタッ

ロン「さすがだぜハリー!トロールを体術だけで倒しちまった!」

ハーマイオニー「大理石で柔道はマジヤバい。こんなことができるだなんて・・・!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

マクゴナガル「素晴らしいですよポッター!」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「俺だけの仕事ではありません。ハーマイオニーが敵を弱らせてくれたおかげですよ」フッ
5 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 10:34:18.48
ハリー「追い詰めたぞ、クィレル!」

クィレル「あのお方は復活するんだ!悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ!我々は輝ける人生の、その一歩を、再び踏み出す時が来たんだ!!」

ヴォルデモート「貴様がハリーポッターか。賢者の石は私のものだ」

ハリー「そうはさせない!ハッ!!」パチンッ

クィレル「ぐええええええ!!」バタッ

ヴォルデモート「クッ・・・!!」

ハリー「フッ、逃がしたか」
6 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 10:37:47.25
ロン「さすがだぜハリー!まさかあの例のあの人を再び追い詰めるなんて!」

ハーマイオニー「クィレルの仕業だったというのを最初から想定していたというの?驚いたわハリー!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ!」

ネビル「すごいよハリー!」

マクゴナガル「素晴らしい活躍でしたよポッター!」

ダンブルドア「グリフィンドールに60点!」

ハリー「いえ、結果的にはヴォルデモートを逃してしまいました。たいしたことではありませんよ」フッ
7 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 10:50:49.50
ハリー「ここに秘密の部屋があるな」

ロン「さすがだぜハリー!もう秘密の部屋を見つけちまった!」

ハーマイオニー「蛇の言葉を使って扉を開ける。そんなことができるだなんて・・・!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

ジニー「すごいわハリー!」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「たまたま蛇語を喋れただけさ」フッ
8 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 10:59:00.50
ハリー「お前がトム・リドル。いや、ヴォルデモートだな?」

トム「へぇ、僕の正体を見抜いているとはね」

ロン「さすがだぜハリー!君にはわかってたんだね!?」

ハーマイオニー「断片的な情報から、敵の正体にまでたどり着くだなんて!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

スネイプ「やるではないかポッター」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「単純なアナグラムだ。俺でなくとも誰かが気付いたさ」フッ
10 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 11:10:41.52
トム「たかだか名前に気付けたとして、同じこと。ここで死ぬがいい!」

トム「行け!バジリスク!!どくどくのキバだ!!」バシュンッ

バジリスク「シャーーッ!!」ドガガガ

ハリー「行け!フォークス!!ブレイブバードだ!!」バシュンッ

フォークス「くけぇーーっ!!」シュンッ

ハリー「食らえ!」ザクッ

グサッ!

バジリスク「ぐぇええええっ!」バタンッ

ハリー「食らえ!!」ザクッ

グサッ!

トム「ぐぇええええっ!」シュンッ

ハリー「フッ、終わったか」
12 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 11:14:38.67
ロン「さすがだぜハリー!あの巨大な蛇を倒しちまった!」

ジニー「助かったわハリー!」

ハーマイオニー「一人であのバジリスクを倒したと言うの?こんなことができるだなんて・・・!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

マクゴナガル「素晴らしいですよポッター!」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「フォークスの助けがあったからですよ」フッ
14 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 11:43:04.10
ハリー「すごい箒が贈られてきたな」

ロン「すげえやハリー!これ、ファイアボルトっていう最新の箒だぜ!」

ハーマイオニー「しかも、自在に乗りこなしているわ!」

ジニー「さすがはハリーね。最高級の操縦が困難とされる箒でさえ、簡単に扱ってしまうなんて!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

オリバー「これで優勝間違いなしだぜハリー!!」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「なかなか良い箒だ」フッ
15 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 11:49:19.36
ハリー「これが守護霊の呪文か」

ロン「すげえよハリー!もう守護霊の呪文を習得しちゃったのかい!?」

ジニー「さすがはハリーです。ハリーにできない呪文など、この世に存在しません」

ハーマイオニー「難しい呪文の一つとされる守護霊の呪文を、こうも簡単に使えるだなんて・・・!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

ルーピン「エクスペクト・パトローナムはまだ早いかと思ったが、君ならばできると思っていたよ」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「先生の指導のおかげですよ」フッ
16 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 11:56:50.34
ハリー「忍びの地図という物を手に入れた」

ロン「すげえやハリー!これさえあれば、いろんなことができるじゃないか!」

ハーマイオニー「これと透明マントがあれば、校内での潜入潜伏は完璧ね」

ジニー「さすがはハリーです。ハリーはそのように有用な道具を常に備えておられます」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

ハグリッド「やったじゃねえかハリー!」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「たまたまもらっただけさ」フッ
17 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 12:03:30.79
ハリー「シリウス・ブラックは真犯人ではない。そうですね?」

ルーピン「ああ、その通りだよハリー」

シリウス「黒い犬の正体が俺だと見抜いていたということか!?」

ロン「すげえぜハリー!」

ハーマイオニー「まさか、真犯人が他にいるなんて考えもしなかったわ!」

ジニー「さすがはハリーです。ハリーは常にあらゆる可能性を想定しておられます」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「たまたまですよ」フッ
18 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 12:15:51.86
ハーマイオニー「でも、だとしたら真犯人はいったい誰・・・?」

ハリー「ピーター・ペティグリューだ。そして、今ヤツはここにいる!」

ロン「なんだって!?」

ピーター「ふっ、バレちゃあ仕方ねえ」

ハーマイオニー「まさか、ネズミに化けていたなんて!」

ジニー「さすがはハリーです。この可能性に気付けた人間はお兄様以外にいないでしょう」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

シリウス「ピーター、貴様よくも!!」

クルックシャンクス「ニャー」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「たまたまですよ」
19 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 12:20:44.22
ハリー「やれやれ。まさか時間を遡って事件を解決することになるとはな」

ロン「すげえやハリー!」

ハーマイオニー「私よりも時間を戻すのが上手かったわね!」

ジニー「さすがはハリーです。時間を逆転させ、シリウスのみならずバッグビーグまで救うだなんて」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

ハグリッド「やったじゃねえかハリー!きっとアイツも喜んでる!!」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「いえ、結局は敵を逃しただけでした。まだまだですよ」フッ
20 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 12:36:56.49
ハリー「分霊箱はすべて破壊した!もう追い詰めたぞヴォルデモート!!」

ヴォルデモート「ハリーポッターよ。やはりお前は俺様自らが相手せねばなるまいな!」

ハリー「受けて立とう」

ヴォルデモート「お辞儀をするのだハリーポッター!それが決闘の作法だ!!」ペコリ

ハリー「いいだろう」ペコリ

ジニー「さすがはハリーです。たとえ憎き仇でも、決闘の作法は遵守しておられます」

ロン「だってハリーだぜ!?モチのロンさ!!」

ハーマイオニー「敵を前にしても、礼節は欠かさないだなんて・・・!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

スネイプ「やるではないかハリー」

ダンブルドア「グリフィンドールに50点!」

ハリー「決着を着けるぞヴォルデモート!!」フッ
21 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 12:45:01.35
ヴォルデモート「いくぞハリーポッター!アバダケダブラ!!」カッ!

ハリー「エクスペリアームス!!」パッチン!

ヴォルデモート「ぐぇええええっ!」バタッ

ハリー「ふむ、終わったな」フッ

ロン「すげえぜハリー!あのヴォルデモートを倒しちまった!」

ジニー「さすがはハリーです。ハリーが勝利すると確信しておりました」

ハーマイオニー「やはりハリー、あなたは天才よ!」

マルフォイ「なかなかできることじゃないフォイ」

スネイプ「両親もお喜びだろう、ハリー」

シリウス「やったなハリー!」

ルーピン「君ならばやってくれると思っていたよ!」

ダンブルドア「グリフィンドールに100点!!」

ハリー「みなさんの助けのおかげですよ」フッ
22 : ◆K8tYiZBzlkyt :2016/01/11(月) 12:47:55.58
23 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/11(月) 13:05:27.48

この発想は無かったてかどのあたりが劣等生なのだろうか
ジニーのさすおにはなんともしっくり来た
24 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/11(月) 14:19:45.01
26 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/11(月) 14:53:20.52
本家さすおには人を生き返らせたりとかするレベルだから
死んでたはずの人達もさすハリが生き返らせたんだろうなあ

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク