穂乃果「えぇ!?みんなになにしてもいいの!?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/03(月) 23:53:40.73
穂乃果「な、なんでそんなことになってるの?」

ことり「うふふ、それはねー穂乃果ちゃんが誕生日だから!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438613620
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/03(月) 23:59:02.95
穂乃果「えぇー!?」

真姫「ま、そう言うことよ。できる範囲ならなんでもやってあげるわ」

穂乃果「ちょっとまって。ちょっと頭整理したいんだけど」

絵里「なるほど。記念すべき最初のお願いはちょっとまってなのね」

海未「ふふふ。そんな簡単なので良いですか?」クスクス

穂乃果(な、なんでもってどういうこと?ほんとに何でもいいの?皆を家来みたいに使うとか海未ちゃんに恥ずかしいポーズとらせるとか、凛ちゃんに思いっきりかわいい服着せるとか・・・)

花陽「じゃあ待ってる間歌ってようよ」

凛「それいいにゃー!せーの!」

8人「ハッピーバースデートゥーユー!ハッピーバースデートゥーユー!」

穂乃果「・・・」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:09:12.84
穂乃果「うーん・・・一人が良いな・・・」

絵里「え?どういうこと?」

穂乃果「穂乃果みんないっぺんにお願いとか考えられないから誰か一人が良いな・・・」

にこ「えぇ・・・それだと集まり損じゃない」

海未「ま、まぁ穂乃果ですし・・・それがお願いということで」

にこ「・・・たく!しょーがないわねー!」

穂乃果「えへへ。にこちゃんありがと!」

ことり「じゃあそれでいい?」

7人「はーい」

穂乃果「ありがとー!」

希「じゃあ誰にするん?」

穂乃果「うーん・・・それじゃあ・・・>>6で!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:13:30.63
矢澤さん
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:19:34.82
穂乃果「じゃあ・・・にこちゃん!」

にこ「!?」

ことり「えぇー!にこちゃんなの!?」

にこ「とーぜんよ!とにかく集まり損にならなくてよかったわ」ニヤニヤ

凛「にこちゃん滅茶苦茶嬉しそうだね」

花陽「それに選ばれたとき驚いてたよね」

真姫「素直じゃないわね」

にこ「こら一年生」

穂乃果「にこちゃん!よろしくね」ニコッ

にこ「ええ。にこがばっちりエスコートしてあげるわ」

絵里「じゃあがんばってねー。私たちはなにしましょうか」

花陽「あっ。ならみんな家に来ませんか?アイドルのレアなデーブイデーが手に入ったんです!参考になるかも」

海未「なるほど。ならおじゃましましょうか」

テクテク

ーーー
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:22:36.63
ーーー穂乃果ルーム

穂乃果「みんな帰ってってたね」

にこ「ええ。正直わたしは花陽のDVDが気になるわ」

穂乃果「こんど二人で見せてもらいに行こうね」ニコッ

にこ「そうね。それがいいわ!」

にこ「それじゃあ仕切り直しよ。なにかお願いしたいことある?」

穂乃果「えへへ・・・じゃあ言います!にこちゃん!頭撫でさせて!」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:37:21.03
にこ「え・・・」

穂乃果「頭なでなでしたいの!にこちゃんいつも嫌がるからちゃんとしたことないんだよー」

にこ「嫌よ!年下にそんなことされるなんていや!」

穂乃果「・・・にこちゃん。今日はなんの日?」

にこ「・・・穂乃果の誕生日よ」

穂乃果「さっきなんて言った?」

にこ「あー!もう!わかったわよ!」

穂乃果「えへへ。やったぁ」

穂乃果「じゃあ遠慮なく」ナデナデ

にこ「くっ////」

穂乃果「お、おおー!これは・・・」ナデナデ

にこ「こんな屈辱だわ////」

穂乃果(にこちゃんの背が低いからちょうど良い高さだね。それに、唇震わせながら顔真っ赤になってるにこちゃんかわいい)ナデナデ

にこ「はぁ・・・もう抵抗するのはやめましょ・・・」

穂乃果「にこちゃん可愛いよぉー」ナデナデ

にこ「ふん!このスーパーアイドルにこにーが可愛いのなんて当たり前よ!」

穂乃果「確かににこちゃん黙ってたら可愛いキャラだもんね」ナデナデ

にこ「黙ってたらって何よ!」

にこ「ってかまだなの?」

穂乃果「まだー・・・えい!」ギュッ

にこ「なっ////」

穂乃果「抱き締めた方が撫でやすいかなって」ギュッ

にこ「は、はずかしいわよ////」

穂乃果(体が小さいからすっぽり入るね・・・なんだか癖になっちゃう)ナデナデ

にこ(なんだかこうやって誰かに優しく抱き締められるのって久しぶりね・・・すごく気が楽で落ち着く・・・)

穂乃果「私たちしかいないから平気だよ」ナデナデ

にこ「そうね」トローン

にこ(たまには悪くないわね)

穂乃果(おや?これは・・・)

穂乃果「でもにこちゃん嫌そうだしもうやめるね」バッ

にこ「あっ・・・」シュン

穂乃果「どうしたのにこちゃん」

にこ「な、なんでもないわよ」シュン

穂乃果「もしかしてもっと・・・撫でてほしいとか?」

にこ「そ、そんなわけないじゃない!」

穂乃果「・・・にこちゃん素直に答えて。穂乃果の誕生日のお願い2だよ!」

にこ「くぅ////」

穂乃果「ほらほら」

にこ「撫でらて気持ちよかった・・・////もうすこししてほしかった////」

穂乃果(なにこの生き物可愛い)

穂乃果「」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:40:10.82
穂乃果「えへへ。じゃあ撫でてあげるね!」ナデナデ

にこ「あっ、できれば抱き締めるのも////」

穂乃果(ほんとにこの生き物は矢澤先輩なんでしょうか)バキューン

穂乃果「ぎゅーー!」ギュッ

にこ「////」

穂乃果「にこちゃん可愛いね」ナデナデ

にこ「ありがと・・・」トローン

穂乃果(しばらく堪能しよ)ナデナデ

ーーー
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:44:00.32
ーーー30分後

穂乃果「ふぅ・・・そろそろ別の事しようか」テカテカ

にこ「えぇ・・・そうね」トローン

穂乃果「じゃあ次は・・・お買い物!」

にこ「お買い物?なにか買うものあるの?」フッカツ

穂乃果「ううん。にこちゃんと二人でショッピングしてみたかったの!」

にこ「そういえばまだ二人きりってないわね」

穂乃果「うん!だからいこうよ」

にこ「わかったわ。じゃあ行ってみましょうか」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 00:56:48.22
ーーー音ノ木ショッピングモール

にこ「着いたわ」

穂乃果「こんなところあったんだね」

にこ「気にしちゃだめよ」

穂乃果「とりあえず女子高生っぽくお洋服から見ようか」

にこ「おっけーよ」

ーーー服屋

穂乃果「わぁぁぁ!見て見てにこちゃん!このワンピース可愛いよ!」

にこ「うーん。ちょっとはですぎるんじゃない?」

穂乃果「そうかなぁ?」

にこ「穂乃果ならこの花柄のやつの方が似合うわよ」

穂乃果「これ?似合うかな」フクアテ

にこ「似合うわ。さすがにこにーの見立てに間違いはないわね☆」

穂乃果「えへへ・・・ありがと!」ニコッ

にこ「どういたしまして」

穂乃果「穂乃果がこれ似合うならにこちゃんはどんなのが似合うかな?」

にこ「うーん・・・やっぱりワンピースなら大人っぽい黒か赤y穂乃果「あっ!これなんてどう!?」

にこ「聞きなさいよ!・・・これ可愛いわね」

穂乃果「うん!薄い青色のワンピース!」

にこ「落ち着いた雰囲気ね・・・海未とか似合いそう」

穂乃果「海未ちゃんもだけどにこちゃんもきっと似合うよ!あててみて!」

にこ「どうよ」フクアテ

穂乃果「うん!にこちゃん清純派路線も行けるかもね!」

にこ「へへーん。あらゆるジャンルでいけるなんてさすがにこにーね!」ニコッ

穂乃果「さすがにこちゃんだよ!」

にこ「もっと褒めても良いのよ」オホホ

穂乃果「あっこれは真姫ちゃん似合いそう」

にこ「無視すんじゃないわよ」

ーーー
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 01:00:38.38
ーーー
穂乃果「はぁー!楽しかった!それにしてもにこちゃんお洒落に詳しいね!」

にこ「ふふん!アイドルたるもの常に自分を磨くことに精進しなくちゃね!」

穂乃果「そういう姿勢だけは尊敬するよ」

にこ「尊敬しなさい!・・・・・・だけ?」

穂乃果「そろそろお昼だね」

にこ「今だけって言った?」

穂乃果「お昼食べようよ!お昼!」

にこ「・・・」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 01:09:49.17
ーーーハンバーガーショップ

穂乃果「にこちゃーん。私もっとガッツリ食べたいよー」

にこ「だめよ。今夜は希の家で穂乃果の誕生日パーティーやるんだからホドホドにしておかないと」

穂乃果「そうだったの!?」

にこ「そうよ。だからほどほど。わかった?」

穂乃果「えへへ・・・誕生日パーティー・・・」

にこ「・・・聞いてるの?」

穂乃果「へ?あ?え?・・・ごめんもう1回言って?」

にこ「たく・・・誕生日パーティーやるんだから食べ過ぎるなって言ったのよ」

穂乃果「うん!わかったよ!チキンバーガーだけにしとく!」

にこ「はぁ・・・あんた誕生日パーティーでなんでそんなに浮かれてるのよ?あんたなら祝ってもらうの初めてじゃないんでしょ?」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃん以外の友達に祝ってもらうのは初めてだよ」エヘヘ

にこ「え?意外ね。あんたならいろんな人に祝ってもらってるもんだと思ってたけど」

穂乃果「もちろん友達はいたんだけど穂乃果の誕生日って夏休みにあるから・・・みんな穂乃果の誕生日忘れちゃう事多いんだ・・・」

にこ「穂乃果・・・」

穂乃果「だからμsの皆が穂乃果の誕生日祝ってくれるの嬉しいの!こんなの初めてだよ!スッゴク楽しみ!」ニコッ

にこ「ふん!楽しみにしときなさい!一生忘れられないほど楽しくして見せるわ!」

穂乃果「うん!」

にこ「じゃあ次いくわよ!さっさっと食べちゃいなさい!」

穂乃果「はぁーい!」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 01:19:10.24
穂乃果「ふっー。美味しかった!」

にこ「で?次は?」

穂乃果「にこちゃんと二人きりで遊びたいなぁ」

にこ「わかったわ。それでなにする?」

穂乃果「カラオケなんてどう!?」

にこ「良いんじゃない?」

ーーーカラオケ

にこ「矢澤にこ!一番行きまぁーす!」

穂乃果「いぇーい!」

にこ「むげんだーいなー!ゆーめのあとのー♪」

穂乃果「にこちゃんかっこいい!」シャカシャカ

【89点】

穂乃果「にこちゃんすごいよ!」

にこ「ふぅ・・・このくらいはとーぜんよ!次はあんたの番よ」つマイク

穂乃果「よし!いっくよぉー!」マイク

穂乃果「いつかとおさんみたいにおおきなせなぁーかでぇー♪」

にこ「な、なんて歌唱力なの!?声色と歌詞はあってないのに!」

【94点】

穂乃果「やったー!」

にこ「くぅぅぅ!くやしい!」

穂乃果「穂乃果の方が上手いみたいだね」ドヤァ

にこ「まだまだこれからよ!」つマイク

にこ「くーすぶうてーたむねになげいれーろfire!」

ーーーー
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 01:30:25.85
にこ「や、やるじゃない穂乃果」ハァハァ

穂乃果「にこちゃんこそ」ハァハァ

プルルルルカチャ

ジュップンマエニナリマース

にこ「次で最後ね」

穂乃果「にこちゃん!最後は二人でデュエットしようよ!!」

にこ「え?でも次穂乃果歌ったらちょうど同じ回数になるのよ?」

穂乃果「いーからいーから!じゃあいれちゃうからね!」

にこ「たくっ・・・良いわ!やるわよ!」

穂乃果「なみだこぼーしてえも・・・汗にまみれた」

ーーー

にこほの「消えそおに!咲きそおな!つぼーみがことーしもーぼくをーまぁーてる♪」

ーーー

にこほの「そぉらにー♪」

穂乃果「いっえーい!」パチン

にこ「いえーい!」パチン

穂乃果「さすがにこちゃん!上手いね!」

にこ「あんたもやっぱりやるじゃない」

穂乃果「いやぁー穂乃果はまだまだだよぉ」

にこ「そんなことないわよ。サビなんかもう涙が出そうなくらい良い声だったわよ」

穂乃果「それはにこちゃんもだよ!」

にこ「ありがと。それで点数は・・・」

【98点】

にこほの「おぉー!」

にこ「最高点じゃない!すごいわね!」

穂乃果「うん!穂乃果たち相性が良いのかな?」エヘヘ

にこ「そうかもね・・・って随分と嬉しそうだね」

穂乃果「えっ?そ、そりゃうれしいよ!普通普通!」

にこ「???」

穂乃果「あっ!時間!早くでなきゃ!」

にこ「あっ!そうね!」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 01:34:27.03
ーーー

穂乃果「間に合ったね」フゥ

にこ「危なかったわ」

穂乃果「さて、次はなにしようかな?」キョロキョロ

にこ「なんでも来いよ」

穂乃果「じゃああそこゲームセンターであそぼ!」

にこ「ゲームセンター・・・ふふふ。良いわね。行くわよ」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 01:42:15.73
ーーーゲームセンター

穂乃果「おぉ。ここのゲームセンター大きいね。」

にこ「そうね」

穂乃果「よし!手始めににこちゃん!あれやろ!」

にこ「某ロボットアニメの格ゲーね。言っとくけどにこあれ強いわよ。」

穂乃果「穂乃果だって!」

にこ「ふふふ。良いわ。にこのビームサイスの餌食にしてあげる」カチカチ

穂乃果「ふふん!フィンファンネルがあれば負けっこないもんね!」

ーーー

にこ「勝ったわ!」

穂乃果「そ、そんな・・・穂乃果のhiが負けるなんて・・・」

にこ「あははは!これが実力の差ってやつぅ」

穂乃果「・・・・・・」

ーーー
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 01:58:52.12
にこ「ちょっと穂乃果。怒っちゃった?」

穂乃果「・・・」テクテク

にこ「言い過ぎたのは認めるから許してよー」

穂乃果「・・・」

にこ(どうしたら・・・)

穂乃果「・・・あれ」

にこ「ん?」

穂乃果「あの熊のぬいぐるみほしい」

にこ「任せない!私がとってあげるわ!」

ウィーンガチャン!

にこ「ほら!取ったわよ!ピンクの熊のぬいぐるみ」つぬいぐるみ

穂乃果「にこちゃんすごい!」キラキラ

にこ(機嫌なおったみたいね・・・よかった)

にこ「これあげるわ」

穂乃果「いいの!?やったぁ!」

にこ「ふふふ」

穂乃果「・・・」

にこ「どうしたの?」

カチャン

穂乃果「お金入れたからにこちゃん!あっちっの茶色い熊のぬいぐるみもとって!」

にこ「え?・・・別良いけど・・・???」

ウィーン

にこ「いったわねぇ!」ペロリ

穂乃果「ほわぁぁ!にこちゃんすごい!」

にこ「とーぜんよ!よーぜん!」

ガチャン!

にこ「とったどー!」

穂乃果「もらっちゃったどー!」

にこ「あはは。なによそれ」クスクス

穂乃果「えへへ。ということではい!」つぬいぐるみ

にこ「え?」

穂乃果「ピンクの方にこちゃんにあげる!」

にこ「え?なんで?」

穂乃果「こうするとお揃いになるでしょ?穂乃果にこちゃんとお揃いのもの持ってたいなぁって思ったの!」

にこ「お揃い・・・なんかすごい仲良しっぽいわね!」

穂乃果「でしょでしょ!だからね?貰って?」

にこ「わかったわ。お揃いね。」

穂乃果「そうだ!夏休み明けたらバッグに着けようよ!お揃い!」

にこ「え?それはちょっとはずかしいにこぉ////」

穂乃果「良いじゃん良いじゃん!ね!おねがい!」

にこ「っ////しょーがないわねぇー!つけてあげるわ」ニヤニヤ

穂乃果「やったあ!」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 02:03:24.02
にこ「ふふふ。よーし!穂乃果!次はダンスゲームで勝負よ!」

穂乃果「次は負けないよ?」

にこ「のぞむところよ!」

ーーー

にこ「はぁーー。ゲーセン楽しかったわね」

穂乃果「うん!もう熱中しちゃったよー」

にこ「そうね。今何時・・・ってもう六時!?」

穂乃果「???にこちゃん?」

にこ「そろそろ希の家に行かなきゃ!遅刻よ!」

穂乃果「ええ!?」

にこ「どうしよう・・・あっでもまだ間に合うか・・・」ブツブツ

穂乃果「・・・」

にこ「とりあえず行くわよ!」

穂乃果「・・・まって」

にこ「え?」

穂乃果「まだ行きたいところあるんだ」

にこ「でも時間が・・・」

穂乃果「私からのお願い」

にこ「・・・わかったわ」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 02:16:20.19
ーーー高台

にこ「スッゴい高台ね。坂も長かったわ。なんだな夏色って感じね」

穂乃果「そうだね」

にこ「んで。なんでここに来たのよ」

穂乃果「ふふふ。ここを登りきるとすごい光景が広がってるんだよ!」

にこ「そ。」テクテク

穂乃果「反応つめた!」

にこ「実際に見たらわかるんでしょ?そっちの方が早いじゃない」

穂乃果「じゃあ、聞かなくて良いじゃん!」

にこ「テンション高いわね・・・っしょ。」

穂乃果「もうにこちゃんのせいだよ!」

にこ「はいはい。そうこういってるうちにと・・・う・・・ちゃく・・・」

穂乃果「ふふふ!ね!すごいでしょ?」

にこ「ええ・・・音ノ木坂にこんなに綺麗に夕日が見れる場所があるなんて知らなかったわ」

穂乃果「へへへ」

にこ「綺麗・・・」

穂乃果「ここ実は穂乃果の秘密の場所なの」

にこ「秘密?」

穂乃果「うん!家族も海未ちゃんもことりちゃんも知らない穂乃果だけの場所」

穂乃果「落ち込んだときとかしかられたときここに来て夕日を見てたんだ・・・そしたらね。元気もらえた気がする・・・そんな場所なの」

にこ「そんな場所にこに教えて良いの?」

穂乃果「うん!にこちゃんだけに特別だよ?」

にこ「なんでにこにだけなのよ・・・」

穂乃果「えへへ・・・それはね・・・」

ピリピリピリ

にこほの「!?」

にこ「私のケータイ・・・っ!希!?」

希『にこっち?なにしてるん?もうじかんなんやけど』

にこ「ご、ごめん!今すぐ向かうわ!20分くらいでつくと思う」

希『りょーかいや』

にこ「ごめんね」

希『大丈夫。あとでわしわしの計でゆるしてあげるから』

にこ「それだけは・・・」ブチ

にこ「切りやがった・・・って穂乃果!もう時間よ!パーティーに遅れるわ!」

穂乃果「えぇ?もうそんな時間なの?」

にこ「そうよ!希の家までダッシュよ!」タッタッタ

穂乃果「まってぇ!」タッタッタ

ーーー




25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 02:20:57.97
ーーーパーティー終盤

ことり「穂乃果ちゃん!このチキン美味しいよ!」

穂乃果「どれどれ・・・おぉ!美味しい!」

凛「・・・共食い」ボソ

ことり「???凛ちゃん今なんて?」

凛「おいしそうだなぁーて!ことりちゃん!凛にもとって!」

ことり「はいどうぞ♪」

花陽「みんなー!ご飯がたけたよ!」キラキラ

希「まってました!」

真姫「これなんの卵?」

絵里「私の見立てが正しければウズラね」

海未「たぶん普通に鶏のたまごですよ」

にこ「・・・」チーン


ーーー

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 02:29:19.17
ーーー
穂乃果「にこちゃーん!たのしんでるぅ?」ツンツン

にこ「希にやられた傷がまだ癒えてないわ」

穂乃果「えぇー!たのしもうよー」

にこ「まぁちょっと落ち着くのも良いでしょ」

穂乃果「ぶーぶー」

にこ「・・・今日は楽しかったわ。ありがとう」

穂乃果「うん!そうだね!こちらこそありがと!」

にこ「ねえ。ちょっと気になったんだけど聞いて良い?」

穂乃果「なになに?」

にこ「なんでにこを選んだの?他にもいっぱいいるのに」

穂乃果「・・・なんでだろーね!」

にこ「え?」

穂乃果「内緒ってこと!」

にこ「なんなのよ」

穂乃果「ふふふ」

にこ「まぁいいわ。あと高台で聞いたことなんだけど・・・」

穂乃果「わかってるよね?あの場合みんなには秘密だよ?」

にこ「う、うん・・・ってそうじゃなくて!」

穂乃果「みんなぁ!にこちゃん復活したよ!」

ワァーワーワー

にこ「ちょっと穂乃果!」

海未「全員元気になったのでそろそろやりましょうか」

穂乃果「あれって?」

真姫「ふふふ。じゃーん!」つケーキ

穂乃果「わぁ!ケーキだ!」キラキラ

にこ「はぁ・・・もう良いわよ・・・」

絵里「よーし!みんな!いくわよ!せーの!」

8人「ハッピーバースデー!」

穂乃果「ありがと!」ニコ

ーーーおわり
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 02:30:11.41
気が付いたら二人がただ遊んでるだけだった・・・

まぁ多目に見てくださいな

ハッピーバースデー穂乃果ちゃん
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 02:39:35.27
すごくよかった
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/04(火) 03:18:43.76
上質なほのにこに仕上がっててワロタありがとう

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

強くなれたぜ
一人じゃできなかっ僕たちの絆にマジキチで感謝~ 平~


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク