士道「デートしてデレさせるッッッ」

1 :1 :2015/07/13(月) 21:58:19.76
ジリリリリリ

ガチャ

琴里「おにーちゃん起きろー!!」ピョーンズドン

琴里「へっへー早く起きないとー…」

士道「そっちは残像だ」ヒュッ

琴里「ッッッ!?」

士道「詰めが甘いぞ愚妹が」

琴里「馬鹿な、確かに人肌の温もりを感じたというのに…まさか質量を持った残像だというのかッッッ!?」

士道「左様」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436792299
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/13(月) 22:01:19.84
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
3 :1 :2015/07/13(月) 22:02:43.15
士道「だがこの俺の部屋に忍び込むその心意気は褒めてやろう、褒美にレストランにでも連れてってやる」

琴里「おー!愛してるぞおにーちゃん!」

士道「では行ってくる」

琴里「あれ?おにーちゃん朝ごはんは?」

士道「残像で済ませた」

琴里「残像すげぇ」

士道「では行ってくる」シュンッ

士道「おはよう土御門」シュンッ

殿町「どわっ!音もなく現れるな!!」
4 :1 :2015/07/13(月) 22:08:32.07
士道「さて今日から新学期だが…俺の筋肉は相変わらず躍動感を増しているとは思わんか?」ピククククク

殿町「胸筋動かすなPSO2みたいになってんじゃねぇか…あと上半身着てこいよいい加減」

士道「それは無理な相談だな」

折紙「……………………五河、士道…」ジー

士道「なぜ俺の名を!?さてはニュータイプか貴様!?」

殿町「ちげーよ」

折紙「…………」ガタン

士道「なるほど鳶一折紙か」

折紙「え?まさか覚えてて…」

士道「脳を少し覗かせて貰った」

折紙「こっわ…」ボソッ
6 :1 :2015/07/13(月) 22:13:58.56
ウーーーーーーー

殿町「おっ…空間震警報だ」

ザワザワ

タマちゃん「はーい皆さん!!
おちついて!!避難してくださいねー!!!」ワタワタ

折紙「………」タッタカタッタカ

士道「Mrs.トビー、そっちは逆方向だぞ」

折紙「…………私にはやるべきことがある」ダダッ

士道「さて、パズドラでもするか…ん?」

士道「なっ…!!あの愚妹外にいるのかッッッ!?」

殿町「おいどうした五河」

士道「用事ができた…!!失礼!!」シュンッ

殿町「おい!!」
7 :1 :2015/07/13(月) 22:21:31.98
士道「どこへ行った…?まだスーパー素晴らしいレーダーではこの辺にいると察知したというのに…」

ズズズ…

士道「ん?」

ズオオオオオオオ

士道「圧ッッッッッッッッッ!!!!!」ゴウッ

パシュウンッ

士道「今のが空間震とやらか…確かに一般ピーポゥが浴びれば一溜まりもないな…」

士道「だがこの俺の果てしなきウルトラ大納言パワーにかかれば…ん?」

???「……………」

士道「そこの女!!イカした鎧だなちょっと見せてくれ!!」ダダッ

???「来るな」ブンッ

パシッ

士道「ほーよく作られてるな」

???(塵殺公を白羽取りした…だと)

???「…お前も私を殺しに来たのだろう?」

士道「俺が殺すのは現代社会の闇だけだ」

???(なんだこいつ)
8 :1 :2015/07/13(月) 22:29:56.31
ヒューーーン……

???「来たか…」ジャキッ

士道「なにあれ?吉幾三?」

???「本当に何も知らないのか…?」

折紙「!!貴方は…!」ヒューーーン

士道「Mrs.トビー?痴女みたいな格好をして何をしている」

折紙「…逃げて」

士道「貴様この背中を見ても同じ事が言えるのか?」バッ

士道「今までエイリアン、熊、白熊、ライオン…様々な猛者と相対してきた…だが我が背中には一才の逃げ傷はない、大納言の誇りにかけて逃げるわけには」

ズバッ

士道「アッーーーーー!!!我が背中に傷がぁぁぁぁぁ!!!!」

折紙「ちょっ」

???「すまん、なんかイラッときて…」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/13(月) 22:30:47.08
やっぱり大納言さんか
10 :1 :2015/07/13(月) 22:38:14.25
士道「この星ごと消す!!!」グオオオオオオ

???「!!」

折紙「いやっ…」

シュンッ

???「…?消えた…」

折紙「なんだったの…」



ラタトスク本部

琴里「かくかくしかじか…というわけよ」

士道「なるほど、デートしてデレさせれば世界は救われるのか!!!」ガッハッハ

士道「アホか」

琴里「まぁそうなるわよね…とにかく貴方に拒否権はないわ」

士道「偉そうな口を聞くじゃないか、この圧倒的大納言五河士道様に向かって」

士道「その度胸に免じて引き受けてやろう、喜べ雑種」

子安「司令、なんであんな高圧的なんてすか…?」ボソボソ

琴里「あれが大納言クオリティよ」

子安「理解しかねます」

11 :1 :2015/07/13(月) 22:46:19.84
そして翌週、学校

???「………………」

士道「ひさしぶりだな、コスプレイヤー井上」

???「井上…?というか貴様か、私の命を狙っていないということは分かった、失せろ」

士道「まぁまぁここらでケツを割って話をしようじゃないか」

???「人間と話すことなど何もない」

士道「いい天気ですね」

???「話を聞け」

琴里『いい士道?なるべく好印象を持たれるように自己紹介しなさい』

士道「分かった…コホン」

士道「ハァーイ☆アタシ五河士道っていうの!!モテカワスリムの愛され体質のピッチピチの16歳でーすっ!!この機会に皆と仲良くなれたらうれちいなっ!萌え萌えキュ」

ズドン

???「失せろ」

士道「琴里話が違うぞ」

琴里『頭沸いてんのアンタ』
12 :1 :2015/07/13(月) 22:53:20.10
士道「人に名乗らせたんだ貴様も名乗れ愚民」

???「名前か?私に名前はない」

士道「なにぃ!?ならこの俺が名前を付けてやろう、喜べ雑種」

???「…………悪い気分ではないな」

琴里『ナイス!好印象よ!』

士道「では『ジェリコ』とかどうだ」

???「弱そうだから嫌だ」

琴里『アホか!もっと一般的な名前を付けなさい!』

士道「よし!『勇気りんりん直球勝負キュアマーチ』!!完璧!!」

???「ふざけるな!!やめろ!!」

士道「なんてすばらしいなまえだケチのつけようがない」

???「チクショウ変えられない!!」
25 :1 :2015/07/15(水) 23:40:12.63
再開
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira082131.jpg
大納言は神秘にして哲学
26 :1 :2015/07/15(水) 23:45:32.59
士道「別次元の俺の多数決で貴様の名は十香に決まった、喜べ」

十香「まぁジェリコよりはマシか…」

琴里『お、ちょっと好感度が上がったわ!今の勢いでデートに誘いなさい!』

士道「分かった…おい十香!」

十香「なんだ…うぉっ!?」壁ドンズガァン

士道「お前…俺のものになれよ…(若松ボイス)」

琴里『カーーーッッッット!!!!!このアホがぁ!!』

士道「なんだよ昨日読んだ少女漫画にはこう落とすように描いてあったぞ」

琴里『んなのが現実で通用すると…』

十香「そっ…そんないきなり言われても…///」

琴里『ちょろっ!!』
30 :ごめん若本だった :2015/07/15(水) 23:51:52.82
琴里『よし今よ!デートに誘いなさい!』

士道「十香、俺デートに行こう…ぜっ☆」キラーン

十香「デェト…?デェトとはなんだ?」

ヒューン

折紙「今度こそ」

十香「また貴様か…」

士道「デートとは男と女がズッコンバッコンイヤンイヤンよいではないかよいではないかすることだ」

十香「ずっ…こんば…?」

折紙「何の話をしてたの」

士道「Mrs.折紙、ここは引け、この俺に免じて」

折紙「そんなことできるわけ…」

士道「」ムキッ

折紙「な、なんという筋肉…これは従わざるを得ない…」ヒューン

士道「というわけだ頼んだぞ、俺は帰る」ダッ

十香「よいではないかよいではないか…?むぅ…分からん」
32 :1 :2015/07/15(水) 23:58:14.91
翌朝

士道「ネクタイスーツモモヒキを着用したぞこれでいいか」ピッチピチ

琴里「ツッコミ待ちかこの変態」

士道「この上腕二等筋を見てもそんなことが言えるか?」ググッパァン

琴里「袖が!!」

士道「そしてこの大胸筋」ググッパァン

琴里「スーツが!!」

士道「太もも」ググッノビー

琴里「モモヒキの柔軟性!!」

士道「行ってくる」

琴里「捕まるから!捕まるから!」ガシッ
33 :1 :2015/07/16(木) 00:04:31.12
士道「さて…この辺に現れる予感がするが…」

十香「シドー、ここだ」

士道「来たか十香、この俺を待たせるとはいい度胸だな、大納言小豆アイスを奢ってやる」

十香「なんだそれは、ウマイのか?」

士道「食べれば俺のようになれる」

十香「反転しても食べたくない」

木陰

折紙「着いてきてしまった…どっちも野放しにするのはマズイし…」

折紙「こちら鳶一折紙、プリンセスを発見、応援を…」

電話『こちらダイヤルQ2です』

折紙「」



士道「ジャミング成功」

琴里『嫌なジャミングね』
34 :1 :2015/07/16(木) 00:13:38.86
数時間後…

十香「今日は楽しかったぞ!うむ!」

士道「大納言小豆の味はどうだった?」

十香「悪くはなかった」

士道「最高って言え」

十香(めんどくせぇ)

十香「しかしこれであの連中が私を狙う理由が分かった…私はこんな素晴らしいところを消そうとしていたのだな…」

十香「やはり私は消えたほうが…」

士道「バカヤロウ!!!」ゴウッ

十香「!!」

士道「一目見た瞬間、貴様の体験を脳を通じて見させて貰った…鮮烈の大納言テレパシーでな」

琴里(怖い)

士道「貴様は消えていい人間ではない!!辛い思いをするなら俺がそいつらを消してやる!だから生きろ!」

十香「ほ、本当にいいのか…?」

士道「俺がいいと言ったらいいのだ、それに尽きる」

十香「…シドー…」

琴里『今よ!唇を奪いなさい!』

木陰

折紙「こうなったら私一人でも…発射…!」

折紙「……?出ない…なぜ……ハッ!」

折紙「発射口に小豆がギチギチに詰まって…!」

チュ…チュベルバ…ノチュルジュル…

折紙「なんか濃厚な音が…うわっキスしてる…もういいや帰ろう…」
35 :1 :2015/07/16(木) 00:21:03.41
十香「ふ、服が…!」

士道「なんだと…!?十香の服が…」

琴里『大納言とだけ書いた白いTシャツになった…』

神無月『だせぇ』ボソッ

士道「圧ッッッ」ズドッ

神無月『ギャッ』

琴里『神無月ーーーーーーー!!!』

士道「これで霊力とやらは封印されたのか?」

琴里『ええ確かに…変わりに大納言力とやらが芽生えてるわ…』

十香「し、シドー…霊力が封印されたというのは…?」

士道「俺の唾液には霊力を封印して大納言力を流し込む作用があるらしい」

十香「大納言力…?」

士道「手をかざしてみろ」

十香「こうか…?」スッ

パラパラパラ

十香「手から豆が…!」

士道「ようこそこっちの世界へ」
36 :1 :2015/07/16(木) 00:27:26.58
学校

十香「今日から世話になる夜刀神十香だ!」

ワーワーカワイイー

折紙「よろしく夜刀神さん」キラキラ

十香「む…?貴様…」

折紙「あれから改心したの、これから仲良くしましょう」

十香「そ、そうだな」

折紙(士道がいる限り正面から勝つことは出来ない…なら隙を作って…)

士道(すき焼き食べたい)

折紙(こいつ直接脳内に…!)

士道「学園生活がより楽しくなるな…よろしく頼むぞ十香ッッッッッッ!!」

十香「うむ!」







狂三「あらあらあら…あれが士道さんですのねきぃっひっひっひ…」

狂三「……………こっわ…」

End
37 :1 :2015/07/16(木) 00:28:40.72
投げやりになったけど終わり
ありがとうございました
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/16(木) 00:39:04.90
大納言おつ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/16(木) 01:06:52.09
一応乙。何が>>1の心を小豆色の筋肉モリモリマッチョマンに変えたんだ
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/17(金) 16:52:41.70
大納言の歴史
原点
http://hirame.vip2ch.com/pon/dl?xe=png&no=078377

大納言イメージ
http://image01.seesaawiki.jp/k/a/kssma/2775f1a2643e9d25.jpg
弱酸型 大納言エル
イラスト:ちょぼらうにょぽみ

「大納言は神秘にして哲学」
http://hirame.vip2ch.com/pon/dl?xe=jpg&no=082131

SAO

キリト「リィィィンクスタァトォォォ!!!」


キリト「黒の剣士、参上!キリッ!!!!」


キリト「我が剣大納言の如しッッ!!!!」


キリト「笑顔より強い剣はないッッッッッ!!!!!」


キリト「おしるこにはアレを入れろッッッ!!!」


キリト「アンタは大納言を舐めちょるッッッ」


やめおに


達也「自分はただの、エリートです」ドヤァ


深雪「やめなさい、お兄様」


キリト「コード」達也「レジスタッッッ!!!」


その他

ベル「ダンジョンよ僕に挑むのは間違っているッッッッ」


当麻「不幸?否、幸福ッッッ!!!」


楽「ニセコイッッッッッッ!!!」


真尋「這いよる大納言ッッッ!!!」



この書き手のSS:

キリト「リィィィンクスタァトォォォ!!!」


キリト「黒の剣士、参上!キリッ!!!!」


キリト「我が剣大納言の如しッッ!!!!」


キリト「笑顔より強い剣はないッッッッッ!!!!!」


キリト「おしるこにはアレを入れろッッッ!!!」


キリト「アンタは大納言を舐めちょるッッッ」



達也「自分はただの、エリートです」ドヤァ


深雪「やめなさい、お兄様」


キリト「コード」達也「レジスタッッッ!!!」



ベル「ダンジョンよ僕に挑むのは間違っているッッッッ」


当麻「不幸?否、幸福ッッッ!!!」


楽「ニセコイッッッッッッ!!!」


真尋「這いよる大納言ッッッ!!!」


士道「デートしてデレさせるッッッ」


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク