FC2ブログ

当麻「不幸?否、幸福ッッッ!!!」

2 :1 :2015/06/01(月) 22:53:47.69
当麻「玉子100パック買えたぞおぉ!!!やはり特売ラッシュなど我が上腕二頭筋を持ってすれば他愛もな…む!?」

御坂「ちぇいさー!」ガコン

当麻「何をやっている毘痢毘痢ィィィ!!!!」

御坂「ゲッ、アンタ…」

当麻「蹴りはもっとこうだ!!そぉぉぉぉぉぉい!!!!!!」ズグドガグラドッシャーン

ドカァァァァン

御坂「あっ、窓の無いビルが」



ズズゥン…

アレイスター「…めっちゃ揺れたな」


注目記事




4 :1 :2015/06/01(月) 22:57:29.30
御坂「それよりアンタ!私ともう一度勝負しなさい!」ビリビリ

当麻「クハハハハ懲りんやつよぉ!いいだろう!少しはこの俺を興じさせてみろ!」ボコボコボコ

御坂「おりゃぁぁぁぁ!!」レールガン

当麻「うまっ」パクッ

御坂「くっそぉ…また新しい受け止め方を…!」

当麻「まだまだだなぁ!!では玉子が腐るのでこれにてさらばだ!!」ドヒュゥン

御坂「あっ…また逃げられた!」
5 :1 :2015/06/01(月) 23:02:58.52
当麻「さーて、洗濯物でも干すか…む!?」

インなんとか「お腹が空いたんだよ」

当麻「ほぅ…喋る羽毛布団と来たか」

インなんたら「布団じゃないんだよ!インデクックスはインデクックスなんだよ」

当麻「黙れ小娘!!腹が減ってるならこれを食らえ!!」サッ,サッ

インテル長友「おぉ!?手のひらの上に味噌汁が…否、これは幻影ッッッ!?」

当麻「食うがいい」

インナー「無いものをどうやって食えっていうんだよ!」

当麻「心で感じろ!!」

インプレッサ「舌で感じたいっつってんだよぉぉぉぉ!!!!」
6 :1 :2015/06/01(月) 23:09:48.87
ガツガツガツガツ

当麻「100パックあった玉子のうち62パックを食いつくすとは、中々に上腕二頭筋ではないか貴様」ガッハッハ

イン乱テディベア「まるで格闘家になった気分だったんだよ、でもごちそうさま!」

当麻「さて、貴様は何者だ?新手のセールスマンなら今日が命日になると思え」

インターバル「私の名前はインデックスっていうんだよ、所謂シスターってやつなんだよ」

当麻(シスター→教会→宗教→勧誘→セールス)

インクリース「いやその理屈はおかしい」
8 :1 :2015/06/01(月) 23:17:51.01
当麻「死刑」ドゴッ

インスパイア「うぐっふ」

当麻「なにぃ!?吹っ飛ばない!?どういうことだ!!」

インフォメーション「私の服は複雑な事情であらゆる攻撃を受け付けないんだよ…って今貫かれかけたような」

当麻「ならば右手でどうだッッッッッッ!!!!!! 」パリォンドゴォン

インストラクター「ごにぁぁぁぁ!!!……あれ?私はこんな所で何をしているんだよ?」

ステイル「貴様!!インデックスに何をやっている!!」ガラッ

インナーバス「ステイル?こんなところで何してるんだよ?」

ステイル「なっ…!!なぜ記憶が!?」

当麻「俺の右手幻想理想有象無象虚像(リフジン・ブレイカー)はあらゆる不具合を破壊するッッッ」

ステイル「なんてこった…!!ソシャゲ会社歓喜じゃないか!ともかく貴方は恩人だ!!」

神崎「ありがとう!!」

当麻「ガッハッハ!!幸福幸福ッッッ」
9 :1 :2015/06/01(月) 23:22:56.55
数日後


当麻「イギリスから多額の謝礼金を貰ったぞおぉ!!!やっほぉぉぉぉ!!」

御坂「…随分テンション高いわね」

当麻「む?そういう貴様は随分テンションが低いな毘痢毘痢、どうだ、いっちょ手合わせでもしてみるか?」

御坂「遠慮しとくわ…そんな気分じゃ」

御坂妹「お姉さま」

御坂「ッッッ…!」

当麻「む?…細部をみる限りクローンか?そいつは」

御坂「えっ」

御坂妹「あんびりーばぼー…と、ミサカは一瞬でクローンであることを見抜く巨人に驚きを隠せずにいます」
10 :1 :2015/06/01(月) 23:26:26.86
当麻「レベル6シフト計画ねぇ…なるほど、そいつを止めればいいんだな」

御坂「無理よ!!一方通行は学園都市最強のレベル5なのよ!?」

当麻「貴様の実力ですでにレベル5などたかがしれている」

御坂「酷くない?」

当麻「そういうわけだ!行ってくる!!!」ドヒュゥン

御坂妹「大丈夫なのですか?と、ミサカは嵐のような巨人の背中を見つめながらお姉さまに問いかけます」

御坂「…大丈夫よ、あいつならきっと」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/01(月) 23:30:16.99
素で木原神拳つかえそう
12 :1 :2015/06/01(月) 23:31:48.98
御坂妹「うぐうっ…」

一方通行「オイオイ、もォ終わりですかァ?」

ザッ

当麻「離れろ」

一方通行「…あァ?」

当麻「今すぐにそこの御坂妹から離れろっつってんだよぉぉぉぉぉぉ!!!聞っっこえねぇのかこの百下がぁッッッッッッッッッ!!!!」ゴウッ

御坂妹「あーれー」

一方通行「ッッッ!?ンだよこの風ッッッ…!!!」

当麻「風?否、それは気迫ッッッッッッ、この俺の圧倒的大納言による凄まじいまでの気迫よッッッ!!!」

一方通行「訳わかんねェことほざいてンしゃ…ねェぞッッッ!!!」キィン

サッ

一方通行(鉄骨が触れる前に蒸発した…だと?)
13 :1 :2015/06/01(月) 23:40:10.35
当麻「来い、左手だけで闘ってやろう」クイッ

一方通行「吠えてンじゃねェぞ!!!三下がァ!!!」ドヒュ

当麻「なるほどなるほど、いい動きだ…」サッ

一方通行「クソッ!!クソッ!!」ヒュッ,ヒュッ

当麻「だが、青い」ズドン

一方通行「ごはッッッ…!!!は、反射が通じねェ…!?」

当麻「ベクトル変換が俺の筋肉に畏れをなした…ただそれだけだッッッ」

一方通行「クソッたれ…!
だ・け・どォ?」ニヤッ

パシッ

当麻「むっ」

一方通行「これで血を逆流させちまえばオシマイってなァ!!!ギャハハハ……」パンッ

一方通行「…あ?お、俺の…右手は!?どうなってンだオイイイイイイイ!
!」

当麻「逆流に対して逆流した…貴様の血を逆流させる力より俺の血を流し返す力のほうが上回ったようだ」

一方通行「ンだそらッッッ…意味わかンねェ…」
14 :1 :2015/06/01(月) 23:47:42.34
一方通行「こうなったら…圧縮圧縮空気を圧縮ゥ!!!」ズモモモモモ

一方通行「この都市ごと消す!!!」

御坂「やばっ…」

当麻「圧縮圧縮圧縮圧縮ッッッ!!!時空を圧縮ゥゥ!!!!」グニィヤァ

一方通行「ちょ」

シュウアウウウ

一方通行「プラズマを歪んだ時空に吸い込んだ…だと!?」

当麻「終わりだッッッッッッ!!!

世界がお前の思い通りになるというならばッッッ

まずはその幻想も理想も有象無象、この俺の右手でぬっ殺すッッッッッッ!!!!!」ズゴパリメシアツ

一方通行「ぬおぁぁぁぁ………」


アーアー、サッキマデノーワタシハー、ナニヲー、シテイタノデショー

一方通行「こっ…心が洗われる…あぁ…僕はなんてことをしてしまったんだ!!!」

御坂妹「死んでしまった妹達も蘇ったようです」

御坂(筋肉ってすげえ)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/01(月) 23:48:33.96
大丈夫だ一方通行、俺も意味わかんねぇ
19 :1 :2015/06/01(月) 23:52:33.61
当麻「これからやり直していけばいいのさ、さぁ、俺の手をとれ」スッ

一方通行「あ、うん…!!」

当麻「気安く触るな下等生物」パシッ

御坂(正に外道)

御坂「あ、あの…有り難う…」

当麻「さて…俺は行くかな…」ザッ

御坂「えっ、どこに?」

当麻「もっと筋肉を色んな人にアピールしに行くのさ…これこそ我が生き甲斐ッッッ」

一方通行「僕も行きます!!弟子にしてください!!」

当麻「いいだろう!!さぁ!俺についてこいッッッッッッ!!!! 」



End
20 :1 :2015/06/01(月) 23:53:25.80
思いつき故続きはない
ありがとうございました
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/01(月) 23:58:25.83
>>1  大納言に精神年齢18以上推奨のマッチョ・・・やっぱあなたかwwwwww 乙です
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/02(火) 08:11:17.00

キリト「リィィィンクスタァトォォォ!!!」


23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/03(水) 02:05:59.77
このノリと勢い、嫌いじゃないぜ!
っていうか唐突に始まって終わったwwwwww
ってかあんただったのかよwwwwww気が付かんかったwwwwww

この書き手のSS:

キリト「リィィィンクスタァトォォォ!!!」


キリト「黒の剣士、参上!キリッ!!!!」


キリト「我が剣大納言の如しッッ!!!!」


キリト「笑顔より強い剣はないッッッッッ!!!!!」


キリト「おしるこにはアレを入れろッッッ!!!」


キリト「アンタは大納言を舐めちょるッッッ」



達也「自分はただの、エリートです」ドヤァ


深雪「やめなさい、お兄様」


キリト「コード」達也「レジスタッッッ!!!」



ベル「ダンジョンよ僕に挑むのは間違っているッッッッ」


当麻「不幸?否、幸福ッッッ!!!」


楽「ニセコイッッッッッッ!!!」


真尋「這いよる大納言ッッッ!!!」


士道「デートしてデレさせるッッッ」


 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

良いじゃないか
この勢い


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。