鹿島「なんで私達ってキャラソンなかったの!?」瀬尾「音痴だからじゃね?」

1 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:01:24.82
鹿島「うっ……それを言われると何も言い返せない」

鹿島「……あっ! でも……」

瀬尾「なんだよ」

鹿島「先生は? 先生はめちゃくちゃ歌上手いじゃん!! 上手いのにキャラソンがないのはどうして?」

瀬尾「それはあれだろ、私が上手すぎてほかのやつらのキャラソンが霞んじゃうからじゃね?」

鹿島「な、なるほど……流石先生!!」

瀬尾「つーか私らだけじゃなくて千代もねーじゃん」

鹿島「千代ちゃんはエンディング歌ってるでしょ? だからそれがキャラソンの代わり。 それにエンディングの曲のカップリングもあるし……」

瀬尾「あいつだけ二曲とかずりーなー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447506084
2 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:02:30.85
瀬尾「そういや堀ちゃんってどんな歌歌ってんの?」

鹿島「あれ、聴いたことなかったけ? ここにCDあるけど……聴く?」

瀬尾「うん、聴く聴くー」







『スタントなどな〜しだぞ〜♪』







鹿島「かっこいいなぁ……///」

瀬尾「つーか火の輪くぐりとかすげーの要求されてるなお前」

鹿島「うん……一番のサビにある『歌』以外はできるけど……」

瀬尾「えっ、できるの」
3 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:03:07.58
鹿島「あ、若松くんのは聴いたことある?」

瀬尾「あっ、そういえばねーや。 CDあるの?」

鹿島「あるよ!! 聴く?」

瀬尾「もち。 あいつをいじる時のネタにできるし」

鹿島「先生ったら……」









『おはようございます!!』










瀬尾「なんだよこいつ、もう迷惑とか言っておきながらおはようございますとか……ツンデレじゃね?」

鹿島(若松くんも色々と大変なんだなぁ……)
4 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:03:39.93
鹿島「キャラソン出したいなぁ……堀先輩のこと歌いたいなぁ」

瀬尾「つーかさ、キャラソンってDVDについてきたんだろ? もう全巻出たし無理じゃね?」

鹿島「そ、そういえば……てことは二期が来ない限り無理なのかなぁ」

瀬尾「二期あっても音痴だったら意味なくね?」

鹿島「うう……」

御子柴「そんな心配そうな顔すんなよ……この俺が来たからにはもう安心だぜ☆」

鹿島「あ、御子柴」

瀬尾「何わけ分かんないこと言ってんの」

御子柴「う、うるせえ!!///」
5 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:04:12.11
御子柴「いいか鹿島、放送終了してもキャラソンを出してるアニメもあるんだぞ」

鹿島「えっ、じゃあ二期が来ようが来なかろうがキャラソンを出せる可能性があるってこと!?」

御子柴「おう」

瀬尾「でもこいつ音痴じゃん」

御子柴「その心配もいらねえ……キャラソン自体が上手くないといけないなんてルールはどこにもないんだぜ?」

鹿島「えっ、そうなの?」

御子柴「だからよ、音痴を売りにしたキャラソンを出せばいいんだよ」

鹿島「なるほど!!」

御子柴「大事なのは歌唱力じゃねえ、歌詞に愛があるかないかなんだよ」

鹿島「……でも私……堀ちゃん先輩に音痴な姿を見られたくないよ」

御子柴「心配すんなって、堀先輩はお前の真面目な姿を見て感動すると思うぜ?」

鹿島「……笑わない、かな?」

御子柴「少なくとも俺はそう思うけどな」

瀬尾「笑うんじゃね?」

鹿島「!!」

御子柴「おい!!」
6 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:04:47.76
鹿島「で、でも私……堀先輩に笑われようが笑われなかろうがキャラソン出してもらうように打診してみるよ!! 自分のステップアップになるかもしれないし……」

瀬尾「打診? 誰にだよ?」

鹿島「監督に!! だからこれから監督の家に行こうと思う!!」

御子柴「確か……山崎みつえさんだっけか? 住所知ってんのかよ?」

鹿島「うん!」

瀬尾「面白そーだから私も行こー」

鹿島「うん! 先生も折角だからお願いしてみたら!?」

瀬尾「おー」

御子柴「……俺も行くわ」

鹿島「御子柴も? いいよー」

御子柴(瀬尾が何やらかすか分かんねーからな……俺が見とかねーと)
7 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:05:29.61
野崎のマンション

野崎「よし、じゃあ作業始めるか」

佐倉「うん!」

堀「おう」

若松「はい!」

野崎「……と、その前に……作業用のBGMでも流すか」








『反対の反対の反対の〜♪』

佐倉「!!!!」

若松「あっ! 佐倉先輩の歌ですね!!」

佐倉(の、野崎くんが進んで私の歌を……)

佐倉(も、もしかして……私の歌を気に入って……)

野崎「まさかランダム再生で佐倉の歌が流れるとはな」

佐倉「」
8 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:05:58.34
若松「この歌で思い出したんですけど二期のお知らせ来ないですよね」

堀「そりゃ原作のストックが十分じゃねえからな、しょうがねえよ」

野崎「そういえば俺もこの歌でふと思った……」

佐倉「野崎くん……?」

野崎「何故だ……」

佐倉「……へ?」

野崎「何故剣さんのキャラソンがなかったんだ!!!」

佐倉「!!?」
9 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:06:27.49
野崎「剣さんはあんなに仕事に一生懸命なのに!! 人間の鑑なのに!!」

野崎「何故だ……何故鈴木やマミコに先を越されるんだ!!」

佐倉「野崎くん落ち着いて!! 逆に自分の漫画のキャラに誇りを持つべきだよ!!」

野崎「!! す、すまない……」

堀「……」

若松「……堀先輩?」

堀「……今の話を聞いて俺も思った」

若松「な、なんですか?」

堀「……なんでうちの鹿島のキャラソンがねえんだよ!!!!」

佐倉「ほ、堀先輩も!! 落ち着いてください!!」

佐倉(そうだ……堀先輩は鹿島くんが音痴って知らないんだ)
10 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:07:00.75
堀「こうしちゃいられねえ……早速行くぞ!!」

野崎「どこに行くんですか?」

堀「決まってんだろ!! 監督に訴えに行くんだよ!!」

野崎「そうか……俺も剣さんの件を頼めば可能性があるかもしれない!!」

野崎「……俺も行っていいですか!?」

堀「いいぜ!! 来いよ!!」

佐倉「ま、待って二人とも!!」

佐倉(剣さんに夢中な野崎くん、鹿島くんバカの堀先輩は何をするか分からない!!)

佐倉(何かあったら私が止めないと!!)

佐倉「私も行く!! い、いいかな!?」

野崎「勿論だ佐倉!!」

堀「若松はどうする?」

若松「ええと……俺は別にいいです……ここで留守番してます」

野崎「そうか……それじゃあ行こう!!」ダッ

佐倉「うん!」ダッ

堀「ああ!」ダッ

若松(みんな元気だなぁ)
11 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:07:30.69
若松(さてと……俺は一人でトーン貼りを……)

若松(……)

若松(……はっ!!)

若松(瀬尾先輩のことだ、『私のキャラソン出せ』って抗議するかもしれない!!)

若松(先輩の下手くそな歌がキャラソンになったらまずい!!)

若松(いつそんなことを言いだすか分からない……俺が先輩の暴走を止めないと!!)

若松(そうと決まれば早速瀬尾先輩に……)

プルルルル

瀬尾『おー若ーどーしたー?』

若松「せ、瀬尾先輩!! 今どこにいるんですか!? よかったら俺と一緒に……」

瀬尾『わりー若。 今日監督の家に行くんだ。 また今度な』プチッ

若松「!!!?」

プープー……

若松「……」

若松「……俺が瀬尾先輩を止めなきゃ!!」ダッ
12 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:08:01.20
若松「はぁ……はぁ……」タッタッタッ

佐倉「野崎くん!! 若松くんが後ろからやって来た!!」

野崎「何!?」

若松「俺も行きます!!」

堀「どうしたんだよ急に?」

若松「瀬尾先輩が監督の家に向かってるんです!! だから止めないと!!」

野崎(そうか……若松は瀬尾がローレライだと知らなかったな)

佐倉(なんで阻止しようとするんだろう……)

佐倉(……そっか、結月がキャラソン出したらほかの人のキャラソンが霞んで見えるもんね)

野崎「……よし、若松も行こう」

若松「はい! ありがとうございます!!」
13 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:08:28.76
瀬尾「へーここが監督の家かー」

鹿島「早速インターホン押そう!!」ピンポーン!!

御子柴「はえーよ!! お偉いさんなんだから心の準備させろよ!!」

ガチャッ

監督「はい」

御子柴「!! ち、ちわっす!!」

鹿島「こんにちは!!」

瀬尾「ちーっす」

監督「あら、どうしたのあなた達。 まあいいわ、あがって」

鹿島「お邪魔します!!」
14 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:09:06.80
監督「それで……何か用事があってきたのかしら?」

鹿島「監督!! お願いがあります!!」

監督「二期? それならまだストックが……」

鹿島「私のキャラソンを出してください!!」

監督「キャラソン!?」

鹿島「音痴だけど頑張ります!! だから……」

監督「うーん……なんでもないこの時期にキャラソンかぁ……」

御子柴「……やっぱダメっすか?」

監督「いや、そういう話は若林さんに言った方が……」

瀬尾「誰だよそれ」

御子柴「『野崎くん』の音楽プロデューサーだよ」

監督「ちょうど今若林さんも家に来てるわ」

若林「誰か呼んだ?」

監督「若林さん、鹿島くんがお願いあるんだって」

若林「お願い?」
15 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:09:35.86
鹿島「若林さん!! 私のキャラソン出してください!!」

若林「キャラソンねぇ……」

監督「なんでもない時期にねぇ……」

若林「いいんじゃない?」

監督「えっ」

鹿島「本当ですか!?」

若林「うん、今度原作の7巻が出るでしょ? だから限定版に鹿島くんのキャラソンつけるとか」

御子柴「その手があったか……」

若林「優しい椿いづみ先生のことだし許してくれると思うよ」

鹿島「じゃ、じゃあいいんですか!?」

若林「いや、椿先生がダメって言ったら意味ないけどね」

若林「そうだ、試しに歌ってみてよ」

鹿島「こ、ここでですか!?」

若林「うん、歌声録画して作詞・作曲の人に聴かせるから」

鹿島「わ、分かりました!! 歌います!!」

瀬尾「頑張れ鹿島ー」

御子柴(ちゃっかり耳塞いでやがる……)
16 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:10:04.41
野崎「ここが監督の家……」

堀「ついに来たな……」

若松「瀬尾先輩はまだ来てないはず……」

佐倉「さ、三人とも……交渉するときは落ち着いてね」

野崎「ああ」

堀「それじゃあ早速インターホンを……」






\はーーーるーーーーーのーーーーーおーーーーがーーーーわーーーーーはーーーーーさーーーーらーー……/






野崎・佐倉・堀・若松「!!!?」
17 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:10:38.13
佐倉(この歌声……鹿島くん!!)

堀「な、なんだ……この下手くそな歌声は」

若松「瀬尾先輩の歌声です!!」

佐倉「ええっ!?」

野崎(そうか、若松は瀬尾が音痴だと思っているんだったな……)

若松「早く歌をやめさせないと!!」ガチャッ

堀「お、おい若松!! ドア開けるんだったらちゃんとインターホン押せ!!」

鹿島「さーーーーーーーーーらーーーーなーーーがーーーー……」

堀「鹿島!!?」

鹿島「……!!!」

若松「えっ……今の歌声って……」

瀬尾「あれ、若」

御子柴「野崎……お前らまで……」

野崎「御子柴……それに鹿島と瀬尾も……」

佐倉(ど、どうしよう鹿島くんが音痴って堀先輩にバレちゃった!!)
18 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:11:07.11
堀「おい鹿島……今のは……」

鹿島「え、ええと……」

鹿島(もしかして先輩……今の歌声でショックを受けて……)

若松「外から瀬尾先輩の歌声が聞こえてきたんですけど……」

瀬尾「えっ、私歌ってないんだけど」

堀「瀬尾の歌声……そうか!!」

鹿島「……?」

堀「鹿島……やっぱりお前、やるじゃねえか!!」

鹿島「えっ……?」

野崎「堀先輩……?」

堀「瀬尾の演技をしたんだな!!」

鹿島「!!!?」
19 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:11:37.20
堀「なあ若松、あの歌声は瀬尾そのものだったんだろ?」

若松「は、はい!!」

堀「やっぱお前は俺が見込んだだけあるぜ!!」

鹿島「い、いやあ……それほどでも……あはは」

瀬尾「私の演技って……私、あんなにへt佐倉「結月!! シーーーッ!!!」

瀬尾「な、なんだよ千代」

野崎「(若松のためにも)今は黙っててくれ」

瀬尾「えー」

佐倉「後で宿題やってあげるから!!」

瀬尾「分かった!! 黙る!!」
20 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:12:05.44
鹿島「か、監督!! 若林さん!! 私もう帰ります!!」

監督「あら、いいの?」

鹿島「やっぱりキャラソンは二期が決まってからの方が……」

堀「鹿島……もしかしてお前、キャラソンを出してもらおうとしたのか?」

鹿島「は、はい……」

佐倉「そういえばみこりんはどうして?」

御子柴「瀬尾が暴走しそうだからな……でもお前らのお陰で助かった、ありがとな」

若松「先輩! 早く帰りましょう!! バスケしてあげますから!!」

瀬尾「おーー!! やるやるーーー!!」

野崎「監督!! 剣さんのキャラソンを……」

佐倉「の、野崎くん!! 帰ろう!! 締め切り近いよ!!」

野崎「そ、そうだった!! ……すいません、剣さんの件はまた後日……」

御子柴「俺も早く家帰ってギャルゲーやらねえと……」

堀「鹿島……お前が言うなら俺は黙るしかねえ……二期の時にお前の本気の歌声を聴かせてくれよな!」

鹿島「は、はい!!」

鹿島(それまでに上手くなっておこう……)

〜終わり〜
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/11/14(土) 22:23:58.65

鈴木とマミコのキャラソンあるのかよwwwwwwwwwwww
22 : ◆LYNKFR8PTk :2015/11/14(土) 22:28:20.13
>>21
ごめんなさい、鈴木だけです。マミコはありませんでした……
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/11/15(日) 04:54:46.32
マミコじゃなくて鈴木のほうがあるのかよ

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク