FC2ブログ

【ミリマス】P「俺の私物が事務所内で通貨になってる…」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:10:03.46
春香「はいみんな、クッキー持ってきたよー」

歩「春香のクッキー美味しいから好きだよ」

環「たまきもはるかのクッキー大好きだぞ!」

春香「ありがとう環ちゃん、それじゃあ1セットプロデューサーさんが使ったボールペン一本と交換だよ」

歩「ボールペンかー、ストックあったかな…」

環「はるか、これでいい?」

春香「うん、本物だね。はいクッキー」

環「ありがとー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437927003


注目記事




3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:15:47.40
千早「ふふっ、今日の収穫は素晴らしいわ」

静香「あ、あれはまさか」

志保「プロデューサーさんが昨日着ていたパジャマ…!?」

千早「ええ、他にもこんなのもあるわよ」

可憐「き、昨日履いてた下着…!」

静香「千早さん!このプロデューサーが脱ぎ捨てたワイシャツと交換してください!」

千早「駄目ね、鮮度が違うわ」

静香「くっ」

志保「ならこれならどうですか?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:21:47.16
千早「!プロデューサーの枕とナイトキャップ…!志保が手に入れていたのね」

志保「さあ千早さん」

千早「でも駄目よ、私はこれを音無さんに渡してレアPメダルに換えるわ」

志保「レアPメダルに…!?」

千早「おそらく三枚にはなるはず…私はその三枚を加えた30枚のレアPメダルで10連レアPガチャを回すのよ」

静香「10連レアPガチャだなんて…まだ誰も回したことないのに!」

千早「ふふっ、私が一番乗りよ、一発で目玉景品を当ててみせるわ」

可憐「う、羨ましいです…」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:28:55.98
琴葉「そこまでよ、千早ちゃん」

千早「田中さん?」

琴葉「先に10連レアPガチャを引くのは、私よ」

千早「でも田中さんのレアPメダルはまだ20枚程度のはず…」

琴葉「これ、何かわかるかしら?」

千早「ティッシュペーパー?それが一体…まさか!」

琴葉「そうよ、これは昨日プロデューサーが鼻血を出したときに使ったティッシュよ」

千早「くっ!そんなSR級のアイテムを!」

琴葉「SRPメダルなら一枚でレアPメダル10枚分の価値があるわ、だから私はこれで回す」

千早「換金はあっちの方が早い…!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:35:03.15
琴葉「ごめんね千早ちゃん、私が先に…」

恵美「あ、小鳥さん、これは?」

小鳥「こ、これはプロデューサーさんの夜の使用済みティッシュ!?これはSRPメダル3枚ね」

恵美「ありがとー、何が出るかなー」ガチャガチャ

恵美「あ、一日デート券じゃん!ラッキーだね、にゃははー」

千早「…」

琴葉「…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:41:04.94
翼「えへへ…」

未来「翼本当にそのマフラー好きだね」

翼「うん、だってプロデューサーさんがくれたんだもん」

未来「いいなぁ」

翼「未来もプロデューサーさんにスパッツ貰ったでしょ?」

未来「うん、でもやっぱり皆に見える物の方が嬉しいよ」

翼「もー、未来贅沢ー」

未来「でへへ…」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:41:26.49
こいつら風呂の残り湯を飲料水として飲んでるんだろうな…
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 01:59:37.48
小鳥「まつりちゃん、それには100SR級の価値があるのよ?」

まつり「ほ?いくら積まれようとも姫はプロデューサーさんから貰った指輪は手放さないのです。…絶対に」

小鳥「残念ね…育ちゃんは」

育「だめ!これはプロデューサーさんから貰った大事なものだもん!」

小鳥「まあそうよね」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 02:13:41.37
昴「いいよなー、指輪」

海美「でもすばるんもネックレス貰ったじゃん」

昴「うっ、そうだけどさ…ってなんで知ってるんだ」

海美「秘密!」

昴「そういえば海美、まだあれ持ってる?」

海美「もちろん!一生大切にするよ」

昴「いいよなー、オレも足挫いたらプロデューサーに包帯巻いて貰えるかな」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 02:20:32.54
小鳥「みんな、やっと入荷したわよー」

ざわざわ

小鳥「プロデューサーさんの残り湯天然水!」

美希「つ、ついにこの時が来たの!」

百合子「長い間売り切れでしたからね」

小鳥「普段なら7レアPメダルだけど今回は特別に5レアPメダルよ!」

杏奈「5レアPメダル…!?」

このみ「安いわね…今のうちに買い溜めしようかしら」

莉緒「このみ姉さん、買ったあれで一杯やりましょ」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 02:27:24.52
伊織「ふふっ、あんた達は2、3本で我慢しなさい」

亜美「い、いおりんまさか!」

真美「あれを解放しようというのか!?」

伊織「そうよ!この日のためにガチャも回さず貯めに貯めたレアPメダル500枚!これで残りを全部買うわ!」

琴葉「ご、500!?」

千早「水瀬さんいつの間にそんな…」

美希「でこちゃんずるいの!」

伊織「あんた達がレアPガチャを回してる間私はずっと我慢してきたのよ、これくらい報われてもはずよ」

美希「うー」

伊織「さあ小鳥、これで買えるだけ…」

千鶴「そこまでですわ、伊織」

伊織「千鶴…」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 23:28:18.74
千鶴「小鳥さん、全てわたくしが買い取りますわ」

伊織「無駄よ千鶴、私の500枚を越えられるわけが…」

千鶴「わたくしが用意したのは…600枚ですわ!」

伊織「な、なんですってー!?」

千鶴「おーっほっほっ!伊織、わたくしの勝ちですわ!」

伊織「わ、私が頑張っても500枚だったのにどうやって…」

千鶴「節約は得意…ごほん、真のセレブの元にはそのときに必要な物が集まるのです!」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 23:32:59.13
伊織「きいー!悔しい-!」

千鶴「ふふふ、では小鳥さん、残りすべての天然水を…」

小鳥「あ、ごめんなさい、二人が遊んでる間に売り切れちゃいました」

千鶴「えっ」

小鳥「またのご利用をお待ちしてまーす」

伊織「…」

千鶴「…」

伊織「千鶴、せっかくだしガチャでも回しましょ」

千鶴「ええ」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/27(月) 23:38:36.87
エミリー「どうしましょう…」

貴音「エミリー、どうしましたか?」

エミリー「貴音さま…実は希少仕掛け人さま硬貨を貯めるか希少仕掛け人さま自動抽選器を引こうか悩んでるんです」

貴音「なるほど…」

エミリー「貴音さま、私はどうしたら良いんでしょうか…」

貴音「エミリー、あなたはどうしたいのですか?」

エミリー「私は…わかりません」

貴音「よく考え、自分にとって最も後悔しない道を選びなさい」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 01:36:08.72
なぜアイドル達はどこの事務所でもPの私物を取り合うのか
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 14:37:22.47
可憐「…」スーハースーハー

雪歩「この濃厚なプロデューサーの香り…」

のり子「可憐の持ってる袋からだね」

千早「篠宮さん、それは?」

可憐「は、はい、実はこれ私が作った」

静香「饂飩大明神」

可憐「なんです」

千早「なっ!?」

雪歩「だからプロデューサーの匂いが濃いんですね…羨ましいですぅ」

千早「篠宮さん、このプロデューサーの食べたラーメンどんぶりとその匂い袋を交換しませんか?」

貴音「なんと!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 14:44:01.86
貴音「プロデューサーのらあめんどんぶり…わたくしが交換いたしましょう」

千早「四条さんが?」

貴音「はい、如月千早、これならどうでしょうか」

可憐「!」

千早「プ、プロデューサーのリップクリーム!?」

貴音「はい、プロデューサーは最近唇や肌が荒れているのでこういった物を使用しているようです」

千早「だ、駄目です四条さん、そのリップクリームに対して私のラーメンどんぶりでは弱すぎる…」

貴音「構いません、わたくしにとってはリップクリームよりもらあめんどんぶりのほうが欲しいのです」

千早「四条さん…わかりました、交換します」

貴音「ふふ、感謝します、如月千早」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 14:50:17.69
美奈子「佐竹飯店出前サービスでーす!」

奈緒「おー、美奈子ありがとー。何が良い?」

美奈子「うーん…じゃあプロデューサーさんの歯ブラシで」

奈緒「はいはい、じゃあ歯ブラシ渡すわな」

美奈子「毎度ありー!」

響「じゃあ自分はこれあげる!」

美奈子「これ…プロデューサーさんが愛用してる垢取り!?どうして…」

響「わざわざオフの日に出前に来てくれた御礼だぞ!遠慮せず受け取ってほしいさー!」

美奈子「響さんありがとうございます!」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 14:54:26.46
桃子「ほんと、皆こんなのに必死になって馬鹿みたい」

杏奈「…」ピコピコ

あずさ「あらあら桃子ちゃん、プロデューサーさんの毛布に包まりながら言っても説得力ないわよ?」

桃子「…ふーん、この毛布お兄ちゃんのなんだ、桃子知らなかったよ」ギュッ

杏奈「…」ピコピコ

あずさ「あらあら、うふふ」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 14:57:38.26
律子「小鳥さん、頼んでた書類、どうなってますか?」

小鳥「あ、いけない!忘れてたわ…」

律子「ええー?どうするんですか、もうあんまり時間ありませんよ!」

小鳥「これでお許しを…!」

律子「!プロデューサーの七五三写真セット!…わかりました、こっちで何とかします」

小鳥「ごめんなさい」

律子「良いですよ」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 15:00:39.77
真「あー、いい汗かいたー」

小鳥「レッスンお疲れ様、真ちゃん」

真「小鳥さん、スパドリ貰っても良いですか?」

小鳥「良いわよ-、何を出すの?」

真「プロデューサーのネクタイとネクタイピンのセットで」

小鳥「それならスパドリ15本ね、はい」

真「ありがとうございます」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 15:06:36.79
春香「あ、みんな、ちゃんと使った分は補充してる?」

未来「はい!」

静香「プロデューサーに迷惑をかけてしまっては本末転倒ですから」

春香「なら大丈夫だね!」

千早「そういえば今日はプロデューサー遅いわね」

恵美「プロデューサー、今日は直行直帰だって聞いてるよ?で、明日が休みだからさっきのガチャの景品さっそく使わせて貰おっと」

美希「うぐぐ…恵美ずるいの!」

翼「わたしもプロデューサーさんとデートしたいなぁ」

恵美「にゃははー、引いたもん勝ちだよ」

わいわいがやがや

P「…」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 15:08:26.17
P「…」

P「…」

P「…」

ガチャ

P「…」

P「まいにちもちものやかぐがしんぴんになってうれしいなぁ」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 15:09:36.04
終わり

アイドルたるものプロデューサーの私物の一つや二つ持ってて当然だよね
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 15:12:55.89
乙です。
毎日どころかボールペンなんか机に置く度に新品になってねこれ?……新品はいいなぁ(遠い目)
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 16:09:30.90

ソウダナー
ズット新品ガ使エルダナンテウラヤマシイナー
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 17:13:30.09
家具や物を自分で買わずに毎回新品だなんて羨ましいな(白目)
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 17:31:45.35

いつもとなんら変わらない平和な765プロの日常でしたね(白目)
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/28(火) 20:27:23.75
765プロは今日も平和だなぁ

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS