安部菜々「事務所内感染」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:36:46.15
※モバマスSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396525005
3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:39:26.79
ちひろ「Pさーん。今何やってますー?」カタカタカタカタ

P「報告書が終わってないでーす」カタカタカタカタ

ちひろ「ちょっと遅くないですかー?」カタカタカタカタ

P「量が多すぎるんでーす」カタカタカタカタ

菜々「お2人とも、お茶が入りましたよー」

P「あっ、ありがとう菜々」

ちひろ「ありがとうございます、菜々さん」

菜々「私も、書類仕事ができればいいんですけどねえ……」

P「菜々さんはアイドルですからね。そういうことをさせるわけにはいきませんよ」

ちひろ「事務なんか始めたら、それこそウサミン星人卒業になっちゃいますよ?」

菜々「なっ……! ナナはいつだってウサミンですよ!?」

菜々「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

P「ハイッ!」

ちひろ「ちゃんと合いの手入れてあげるんですねー。Pさん優しい」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「おおっ、今日のPさんノリノリですね!」

ちひろ「はいはい、息抜きはいいですけど、ほどほどにしてくださいね? 定時に帰れませんよ?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「あの、Pさん? いつまでやってるんですか?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」


4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:40:43.98
P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「……Pさん?」

菜々「そ、そろそろいいんじゃないんですかね?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「あの、ミンミン言いながらこっち来ないでくれます?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「な、なんか、様子がおかしいですよっ?」

ちひろ「まさか、スタドリにこっそり入れた新成分が変な風に作用して……?」

菜々「何やってるんですかぁ!?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「あの、Pさん、ふざけるのはいい加減に……ほ、ほんと、こっち来ないで……!」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミン――」

ちひろ「ちょっ、あの」

P「ハイッ!」タッチ

ちひろ「っ!!」ビクンッ



ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「」


5 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:44:15.48
菜々(2人がおかしくなってしまいました)

菜々(それとも菜々がおかしくなって、幻覚か何か見ているんでしょうか)

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「あ、あの、お2人とも、乗っていただけるのはそろそろ大丈夫ですので……」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「ど、どうすれば……ウサミン電波で元に戻るかも……」

菜々「えーと……は、ハートウェーブッ」ビリビリーッ

P「……………………」

ちひろ「……………………」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々(ですよねー)



6 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:47:43.49
菜々「ど、どうすれば……ナナはどうすれば……!」


ガチャ


光「P! 戻ったぞ!」

麗奈「アーッハッハッハッゲホゲホッ、レイナサマが帰ったわよP!」

菜々「! 光ちゃん、麗奈ちゃん!」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

麗奈「……この2人は何をしてるわけ?」

光「菜々さんのマネかっ?」

菜々「あ、あの……かいつまんで説明すると、さっきからずーっとミミミンしか言ってないんです!」

麗奈「ハァ? 何よそれ……まさかドッキリ? このレイナサマに仕掛けようとはいい度胸じゃない」

光「分かったぞ! 2人はきっと怪人に身体の中に卵を産みつけられて操られてるんだ!」

菜々「そ、そんなこと言ってないで…2人とも、逃げた方が――」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」

ちひろ「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

麗奈「な、何よP! 下僕のくせに変なこと言いながらアタシに近づかないで!」

光「目を覚ましてくれちひろさん! いったいどうしたんだ!?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」タッチ

麗奈「っ!!」ビクンッ

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」タッチ

光「わっ……!?」ビクビクッ



麗奈「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」

光「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々(こ、これは本格的にヤバイです……!)


7 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:49:36.83
早速カオス
8 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:51:51.88

菜々「このままじゃ、いずれナナも……!」


ガチャ


凛「プロデューサー、戻ったよ」

未央「はー、疲れたけど楽しかったー!」

卯月「今日も頑張りました!」

加蓮「久しぶりだったね。トライアドとニュージェネが一緒に仕事って」

奈緒「ったく、4人揃ってアタシのこといじってきやがって……」ブツブツ



菜々「あぁぁ……次から次へと……!」

9 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:54:52.86
奈緒「おっす菜々さん、お疲れさ――」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

奈緒「……なんだありゃ」

凛「プロデューサーたちは何をしてるわけ?」

菜々「ナナも何がなんだか……と、とにかくみんな、逃げてください!」

奈緒「何言ってるんだ?」

加蓮「逃げろって……これ、菜々さん主催じゃないの? ミミミンって言ってるし」

菜々「違うんです! いや、元々のきっかけはナナだったかもしれませんけど、なんでこんなことになったのかは……!」

菜々「あーもうどうしてこうなったんですかー!」バタバタ

奈緒「ちょっ、菜々さん落ち着けって」

未央「なんかトラブってる感じ?」

凛「そうは見えないけどね……」



P「ミミミンwwwwwwwwww」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwww」

麗奈「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

光「ハイッ!」



未央「楽しそうじゃんっ☆」

卯月「麗奈ちゃんがああいう風にしてるの、なんだか珍しいですねっ」

菜々「のんびり言ってないで、早く逃げ――ああっ! みんなが近づいて来ましたよ!」

10 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 20:59:13.36
P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

凛「何ふざけてるの? 私はそういうの乗らないよ?」

加蓮「いいじゃん凛。少しくらい」

加蓮「っていうか、こないだシャワー浴びてるとき、こっそり歌ってたでしょ? メルヘンデビュー」

凛「なっ/// 聞こえてたのっ?」

菜々「ありがとうございます凛ちゃん……ってそんなこと言ってる場合じゃないんです! みんな、本当に逃げてくださいっ!!」

未央「何慌ててんのー菜々さん。こんなに楽しそうなのにさ。ねえ、ちひろさん?」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」

菜々「みんなおかしくなってるんですっ!!」

レイナンジョウ「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

凛「……待って。プロデューサーたち、なんか目の焦点が合ってない」

卯月「本当だ……みんな、なんか……変?」

菜々「だから言ってるじゃないですかぁ!」
11 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:01:54.04
(*゚∀゚)o彡゚ミミミン!ミミミン!ウーサミン!!
(*゚∀゚)o彡゚ミミミン!ミミミン!ウーサミン!!
12 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:03:22.05
P「ミミミンwwwwwwwwww」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwww」

レイナンジョウ「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」タッチ×4

卯月凛未央加蓮「!!」ビクビクビクビクンッ!!

奈緒「ど、どうした!?」

菜々「ああ……やられてしまった……!」


卯月凛未央加蓮「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」


奈緒「なっ……な、な、なっ……!」

菜々「こうなるんですよ! タッチされたらこうなるんですよ!」

奈緒「な、なんだこれ! ドッキリだよな! そうだよな菜々さん!」

菜々「もしそうならこんなに怖がってないですよぉ!!」


14 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:06:24.29
P「ミミミンwwwwwwwwww」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwww」

アイドル達「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

奈緒「どどどどどうすんだコレ!」

菜々「と、とにかく逃げましょう! 触られたらナナたちまで感染してしまいます!」

奈緒「ナナさんなんとかできないのかよ! ウサミン星人だろ!?」

菜々「ナナはただの安部菜々なので何もできませんっ!」

奈緒「自分を曲げやがった!!」


ガチャッ!!


菜々(また誰か来ちゃったー!)

17 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:14:09.60
きらり「にょわーっ☆ ただいまだにぃ☆」

茜「ただいま戻りましたーっ!!」

杏「あー疲れたー……直帰させてよーもー……」

幸子「フフーン、カワイイボクが帰りましたよ!」

小梅「幸子ちゃん、元気になってる……」

輝子「フヒ……収録で怖い話聞かされたときには……涙目だったのに……」

幸子「な、涙目っ? このカワイイボクがそんなわけないじゃないですか!」

菜々「もー! もーっ!! なんで来るんですかー!!」

杏「なんか菜々さんが文句言ってる」

ゴソッ

乃々「うぅ……なんか騒がしいんですけどぉ……」ノソノソ

奈緒「乃々!? 今までずっと机の下にいたのか!?」

乃々「そうですけどぉ……なんか電波な声が聞こえるから出てきました……」

菜々「隠れててください! 危険です!」

乃々「危険……? 理解するの、むーりぃー……」

18 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:20:05.28
杏「面倒なことなら、寝てていい? むしろ帰っていい?」

菜々「いいです! すぐ帰ってください! 年長者権限で許可します!!」

奈緒「菜々さん自分曲げすぎだろ! 必死なのは分かるけど!」

菜々「みんなの命には代えられません!!」

杏「菜々さんがそんなこと言うなんてよっぽどだけど……何が起こってるの?」

菜々「異常事態です!」



P「ミミミンwwwwwwwwww」

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwww」

アイドル達「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」



輝子「フヒッ……!?」

杏「……何あれ」

きらり「みんなはぴはぴしてるにぃ☆」

茜「みんなで菜々さんの曲を歌ってるんですね! それなら私も! ミミミン! ミミミン!」

菜々「なんでもいいですので、逃げてください! さあ早く!」

奈緒「言っとくけどドッキリでもなんでもないぞ! マジで緊急だ! きらり、杏を持ってくれ!」

幸子「確かに、全員なんだか目がおかしいですね……」

小梅「……あの子が、なんか……変な気配がするって言ってる……」

乃々「ユーレイとか……むーりぃー」

19 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:27:52.32
菜々「さあ、みんな早く――」

P「ミミミンwwwwwwwwww」ザッ

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwww」ザザッ

菜々「回り込まれた!」

アイドル達「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ザザザザッ

奈緒「か、囲まれたぞっ!?」

乃々「逃げるの、むーりぃー……」

幸子「な、なんだか分かりませんが……みなさん! ここはボクの可愛さに免じて通してもらえませんかっ?」

P「ハイッ!」タッチ

幸子「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

輝子「フヒッ!? 幸子が……!」

杏「なるほど、状況は把握した。信じらんないけど」

20 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:33:36.86
きらり「にょわ……なんだか分かんないけど、菜々ちゃんはぴはぴじゃないゆ?」

菜々「全然はぴはぴできないですよ!」

杏「どうすんの? このままじゃ杏たちもヤバイと思うけど」

奈緒「冷静だな!?」

杏「仮に触られたとしても、杏がああいう風にミミミンって騒ぐことが自分でも想像できないんだよねー」

杏「つまり杏はこの状況でも無事に済む! わっはっは」

奈緒「なんだその根拠ゼロな自信」

菜々「まさか自分1人だけ助かるつもりですか!?」

杏「違う違う。杏が突破口を開くって言ってるんだよ。面倒だけど」

杏「無事脱出できたら、報酬の飴もらうからね?」

菜々「黒飴でも塩飴でもなんでもあげますからなんとかしてください!」

奈緒「なんでチョイスが妙にアレなのかね……」


P「ミミミンwwwwwwwwww」

杏「ねープロデューサー、早く帰りたいからそこ通してよ」

P「ミミミンwwwwwwwwwwww」

杏「杏に触っても、たぶん無駄だよ? 自分で言うのもなんだけど、そんな面倒なフレーズ歌わない自信はある」ドヤァ

P「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」タッチ

杏「ミミミン」

菜々「瞬殺じゃないですかー!!」

23 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:41:36.15
杏「ミミミンミミミンウーサミン」

奈緒「……なんかやる気なさげなんだけど」

きらり「にょわ、杏ちゃんが変になっちゃったにぃ」

茜「もっと気合い入れて行きましょう杏ちゃん! ミミミン! ミミミン!」

小梅「茜さんも、きらりさんも……マイペース……」

輝子「この2人は触られても平気な気がする……フヒ……」

菜々「それフラグじゃないですか輝子ちゃん!?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」

アイドル達「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


ハイッ!!


きらり「にょわっ!?」ビククッ

茜「ふわぁっ!!」ビクビクッ

輝子「フヒッ!?」ビクッ

小梅「わっ……」ピクッ

奈緒「うおっ!?」ビクッ




小梅「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」

奈緒「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「つ、ついに奈緒ちゃんまで……!」

24 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:46:53.37
乃々「ミミミン……ミミミン…………ウーサーミンッ…………………ムゥーリィー」

輝子「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwヒャッハーッ!!」

菜々「ちょっと違う……!?」

きらり「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwにょわー☆」

茜「ミミミン! ミミミン!! ウーサーミンッ!! ボンバーッ!!!!」

菜々「はぴはぴとミミミンの共存……! あと茜ちゃん声大きすぎです!」



ミミミンwwwwwwwwww


ミミミンwwwwwwwwwwww


ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
25 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:48:56.24
菜々(本当に……本当に、どうしよう……!)

菜々(なんでこんなことに……なんで、なんで……!!)

P「ミミミンwwwwwwwwww」ジリッ

ちひろ「ミミミンwwwwwwwwwwww」ジリリッ

アイドル達「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」ジリジリッ

菜々「ひっ……こ、来ないで……みんな、近づかないで……!」

P「ミミミンwwwwwwwwww」

菜々「Pさん! 目を覚ましてくださいよぉ! こんな……こんなことしてないで……!」

P「ミミミンwwwwwwwwwwww」ガシッ

菜々「きゃっ……ふ、服なんかつかんで、何を……っ?」

P「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」ビリビリビリッ!

菜々「きゃあぁぁっ!!」

26 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 21:58:15.56
菜々(ど、どうして……服なんか破いて……っ?)

きらり「ミミミンwwwwwwwwww」ガシッ

茜「ミミミン!!」ガシッ

菜々「っ! う、動けなっ……きらりちゃん茜ちゃん、離してっ……!」

P「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」チャックジジーッ

菜々「あ、あの、本当に……何を、して……!」

菜々「まさか、動けない菜々を、このまま……っ?」

P「ミミミンwwwwwwwwww」

菜々「嫌……こんなの嫌です、Pさんっ……!」

菜々「ナナは……わたし、はぁ……!!」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」ガバッ

菜々「…………っ!!」


イヤァァァァァァァァァァァァッ…………


……………………

…………

……
27 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:02:34.87
比奈「ふう……導入はこんな感じで……まずはPさんが菜々さんを……」

P「よう比奈。新作か?」

比奈「そのネームっス。今回はエロを重点的にやろうかなーと」

P「ほほう。どんな内容だ?」

比奈「菜々さんがPさんやアイドルたちに陵辱される話ッス」

菜々「そんな内容の同人誌なんて描かないでください!!」

比奈「いやー、菜々さんを描くと売れるんスよ」

比奈「前の菜々さん×心さんの純愛レズ同人がバカ売れしたんス。で、今回はさらにエロくしてみようかなーと思って」

菜々「なんでそれで陵辱になるんですか!!」

比奈(題材にされてることにはノータッチなんスね)

P「描き終わったら読ませてくれ」

比奈「楽しみにしててほしいっス」

菜々「やめてください!!」
28 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:04:11.01
菜々「ナナを題材にするなら、もっと違うのを描いてくださいよぉ……」

比奈「たとえば、どんなのっスか?」

菜々「たとえば……えっと、Pさんとの純あ――ゲフンゲフンッ! う、ウサミンパワーでみんなを元気にするハートフルコメディとか!」

比奈「ハートフル……」

P「元気になるのか? それ」

菜々「なんですかその失礼な物言いは! 身をもって体験してみますかっ?」

菜々「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」タッチ

P「っ!!」ビクンッ!




P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「あ、あれ……?」

29 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:08:41.34
比奈「あはは、Pさんノリがいいっスねえ」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

比奈「今描いてる漫画とまったく同じ展開じゃないっスかぁ……って、Pさんまだ中身見てないっスよね……?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

比奈「……あ、あのPさん? 目が、ちょっと……変なんスけど?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

P「ハイッ!」タッチ

比奈「……っ」ビクンッ



比奈「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「…………え?」
30 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:09:24.21
(アカン)
31 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:09:33.21
ループって怖いね
32 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:10:19.41
菜々「う、ウソ……」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」

比奈「ウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

菜々「これ、って……!」


ガチャ


ちひろ「はー、営業終わりー、っと」

菜々「ちひろさん、逃げてぇぇぇっ!!」

ちひろ「はい? っていうかプロデューサーさん、何ふざけてるんですか?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」

ちひろ「あの、Pさん? ミンミン言いながらこっちこないでくれます?」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwww」

ちひろ「あの、Pさん、ふざけるのはいい加減に……ほ、ほんと、こっち来ないで……!」

P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミン――」

ちひろ「ちょっ、あの」

P「ハイッ!」タッチ

ちひろ「っ!!」ビクンッ



菜々「あ、あぁ……あぁぁぁぁっ……」



菜々(ナナがおかしくなって、幻覚か何か見ているんでしょうか)

菜々(幻覚……これ、幻覚ですよね……?)

菜々(ねえ、Pさん……お願い、そう言って……!)




ミミミン


ミミミン


ウーサミン



END
33 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:10:59.84
以上。くぅ疲。
お粗末様でした。
読んでくれた方、ありがとうございます。
34 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:15:50.57
乙ミミミン
35 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 22:31:29.32
オツミン
36 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/03(木) 23:00:46.25

嫌だ!私は絶対にウサミンコールをしないぞ!
37 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/04(金) 11:08:29.85

コメディかと思ったらホラーだった
38 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/04/04(金) 21:02:52.58
ミミミン…ミミミン……
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/04/08(火) 08:08:59.39
ハイッ!(デスボイス)

この書き手のSS:

安部菜々「永遠の17歳の保健体育」


安部菜々「コンドっ……ムを事務所で失くしましたっ……!」


安部菜々「耳ミン」


安部菜々「ピロートーク」


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク