fc2ブログ
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:23:07.86 ID:KJNNSSm00.net
---宇宙---

ナッパ「カカロットの奴戦力になるといいな。へへっ」

ベジータ「ふんっ。どうせ下級戦士だ。たいした戦力にはならんだろうがな。」

ナッパ「まぁいねえよりはましだろ。おっ!もうそろそろ地球につくぞ!」


---地球----

タンクトップタイガー「そして俺は言ってやったんですよ!ガオーって!」

タンクトップブラックホール「お前そればっかりじゃねえkドーーーーーーン!!!

タイガー「なにが起きたんだ!?!?」

ブラックホール「おい!だれか出てくるぞ!!」

ぷしゅー....
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:25:19.26 ID:KJNNSSm00.net
ナッパ「ふぅ~。やっとついたぜ」首コキッコキッ

ベジータ「ん…?地球人か?」

タイガー「なんだこいつら!?!宇宙人か!??」

ベジータ「スカウターで測ってみるか」ピピピ

ベジータ「戦闘力8と15か…ゴミだな」

ブラックホール「なんだと!?この宇宙人共舐めやがって!!」

タイガー「アニキ!!こいつら怪人に比べたら弱そうだぞ!やっちまおうぜ!」

ブラックホール「俺の200キロの握力で捻りつぶしてやるぜ!!オラァ!!」

ナッパ「雑魚が。」
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:26:47.55 ID:KJNNSSm00.net
ドゴォ!!!

ヒューン…ドガン!!!!!

ブラック「」

タイガー「アニキィイイイイイイイイイ!!!」

タイガー(やばい…化けもんだこいつら…)ジョー

タイガー「マスタアアアアアアアaバギッ!!!

ナッパ「うるせえハエだぜ。」



タンクトップマスター「おい」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:28:29.81 ID:KJNNSSm00.net
タンクトップマスター「なにしてんだてめぇら」

ナッパ「はっ。またハエが湧いてきたぞ。ベジータ!こいつはどのくらいだ!!?」

ベジータ「戦闘力102だ」ピピピ

ナッパ「まぁさっきよりましか」

タンクトップマスター「よくも舎弟達を…くらえ!!!タンクトップタックル!!!」

ナッパ「おせえよ」

ベキイイイイ

タンクトッップマスター「ごはっ!!」バタン

ベジータ「遊びはそのくらいにしておけ。カカロットを探すぞ。」

ナッパ「準備運動にもならなかったな。」

ベジータ「ん?向こうに高い戦闘力があるぞ?」ピピピ

ナッパ「とりあえず向かってみようぜ!!」

ドヒューン!!!

・・・

メタルナイト「コレハスバラシイ」宇宙船持ち出し
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:30:52.31 ID:ce0seoqe0.net
サイタマ3000くらいかな
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:32:00.83 ID:KJNNSSm00.net
---ヒーロー協会---

下っ端「シッチ様!謎の飛行物体から出てきた宇宙人らしき奴にS級のタンクトップマスタ

ーが秒殺されました!!!!」」

シッチ「あわわわわわわ…S級が秒殺だと…これがシババワ様が言っておられた…」

シッチ「全S級ヒーローを集めろ!!!今すぐにだ!!!」


ガロウ事件が終わってまだ間もない頃、また新たな事件がヒーロー協会を襲った。
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:33:11.16 ID:KJNNSSm00.net
金属バット「オイコラ!また召集しやがって!!妹のお遊戯会抜け出してきたんだからつま

んねえことだったらただじゃすまさねえぞ!!」

タツマキ「この集まり必要かしら?私一人いれば十分じゃない。」

シッチ「…S級15位のタンクトップマスターが秒殺された。」

!?!??!?!?

シッチ「お分かりの通り、これはガロウ事件に匹敵する事案だ。お願いだ。世界を救ってく

れ。」

超合金クロビカリ「任せろ。俺は戦う。誰が相手であろうと。もう逃げたりはしない。」


ビー!!!!ビー!!!!ビー!!!!!


童帝「来る!?!?!?謎の宇宙人が近づいてくるぞ!!この方角…新しく住居ができた町

だ!!!」

アトミック侍「先手必勝だ!!とにかく向かうぞ!!!」
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:36:14.92 ID:KJNNSSm00.net
---サイタマ宅---

ピンポーン

ジェノス「先生~いらっしゃいますか~?」



ジェノス「生体反応はあるが…お休みのようですね。また来ます。」



ジェノス「!?!高速接近反応…来る!!」ピピピ
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:37:07.73 ID:KJNNSSm00.net
スタッ。スタッ。

ナッパ「このあたりか?」

ジェノス「何者だ貴様ら」

ナッパ「なんだっていいだろうが。ここを通せ。」

ジェノス「先生に用があるのか…先生は今留守だ。」

ナッパ「いや、そこに反応があるもんでな。とりあえずぶっ壊して探してみるわ。」

ジェノス「敵か…排除する!!」

ベジータ「戦闘力が測れないな。ロボットの類か」ピピピ

ジェノス「焼却!!!!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!



サイタマ「zzZ...zzZ...」
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:41:20.49 ID:KJNNSSm00.net
ジェノス「やったか!?!?」

ナッパ「ふぅ~いきなりとはやってくれるじゃねえか。服がボロボロだ。」

ベジータ「避けないからそうなるんだ」

ジェノス(こいつら危険だ…先生に近づかせるわけにはいかない!!)

ナッパ「さ~て。スクラップにしてやるか。」

ジェノス「一度しか使えないが仕方がない…くらえ!!!!」

コォオオオオオオオオオオオオオオオオオ

ナッパベジータ「?!?!?!」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:42:59.35 ID:KJNNSSm00.net
童帝「?!?!一瞬で目標が移動した!?!?どういうことかわからないが、Z市に行った

ようだ!」

シルバーファング「ここからなら近いな。急いで向かうぞい!」

~~~~~~~~~~~

ナッパ「ここは…?」

ジェノス「クセーノ博士が発明してくれたワープだ。お前らはここで排除する。」

ナッパ「変なところに連れてきやがって…ぶっ殺す!!!!!!!」

ベジータ「避けろナッパ!!!」

ナッパ「っ!!」

ゴアアアアアアアアアアアアアアアアア

駆動騎士「俺のビーム砲を避けたか」

ジェノス(あいつもあのレベルの兵器を持っているのか…)

ナッパ「おい!ベジータ!俺があの程度のをくらってヤバイとでも思ったのか!?!?」

ベジータ「パンツまで消し飛んだら見るに堪えんだろうが。」

ナッパ「…すまん。」
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:47:09.86 ID:KJNNSSm00.net
駆動騎士「ジェノス。あいつらはあの目についてる奴で力や場所がわかるらしい。しかし、

俺たちサイボーグには効かないようだ。」

ジェノス「ならば、俺たちが倒す!!!」

ナッパ「消えな。ハエども。」


クンッ



ズァオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ジェノス「そんな…」バチバチバチ

駆動騎士「これほどとは…」バリバリバリ


ナッパ「おうおうおう。もう壊れかけじゃねえか。消し飛ばしてやるよ。」カパッ

ジェノス(口の中に高圧エネルギー…クセーノ博士…先生…)




サイタマ「ふぁ~あ。よく寝た。」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:50:25.85 ID:KJNNSSm00.net
ボンッ!!!!!!!!


ベジータ「ナッパの口の中で爆発しただと!?!?」



タツマキ「大口開けてアホ面してるからそうなるのよ。」

ナッパ「こ~む~す~め~がぁああああああああああ」ビキビキビキ

タツマキ「小娘ですって?殺すわよハゲ」ブウウウン!!

ナッパ「くっ首が…」ぐぐぐぐぐぐぐ

タツマキ「そのままねじ切れちゃいなさい」

ナッパ「グググググ…はあああ!!!」バシュウ!!

タツマキ「!!?!?私の念動力を断ち切ったっていうの!?!?」

ナッパ「オラアアアアアアアアア」バキッ!!

タツマキ「きゃああああ!!」

ナッパ「へっ。いっちょまえにバリア張ってやがる。」

アトミック侍「アトミック斬」
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:55:36.88 ID:KJNNSSm00.net
シュバババババババババババババババ

ナッパ「かゆいな。」ドゴッ

アトミック侍「グハッ!!」

オカマイタチイアイアンブシドリル「師匠!!!!!」

オカマイタチ「師匠のかたきいいいいいいいいい!!!」

アトミック侍「や...やめ...ろ」

オカマイタチ「飛空剣!!!」ビュオオオオオ

ナッパ「ふっ」

イアイアン「な!?!?息で跳ね返しただと!?!?」

オカマイタチイアイアンブシドリル「ぐああああああああああ!!!」




サイタマ「ニュースでも見るか~。…ん?」
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:59:17.58 ID:KJNNSSm00.net
超合金クロビカリ「くそっ!!こっちのチビなら!!超合金バズーカ!!!」ブオッ!

ベジータ「フンッ」パシ

超合金クロビカリ「なっ!?!指一本で!?!?」

ベジータ「失せろ」ドガッ

超合金クロビカリ「」

童帝「クロビカリさんが一撃で…」


童帝「みんな!!一斉に攻撃するんだ!!!」


プリプリプリズナー「ダークエンジェル☆ラッシュ!!!!」ドガガガガガガガ!!

金属バット「オラアアアア!!」バキッ!!

童帝「いっけえええええ」シュババババババ!!

ゾンビマン「死ね!」バンッバンッ!!




ナッパ「ハエ共が」
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:05:09.99 ID:KJNNSSm00.net
シルバーファング「まずいっ!!!流水岩砕拳!!!」

ナッパ「ほぅ…受け流したかじじい」

シルバーファング「受け流しきれなかったようじゃがの…」

童帝「シルバーファングさん!!腕が!!!!」



イケメン仮面アマイマスク「また醜態を晒しているのかい?S級。」

アマイマスク「おいそこの気取ってるMッパゲ。」

ベジータ「この俺様をMッパゲだと…?よほど死にたいようだな!!」シュンッ

アマイマスク「なッ!?!」

ズボッ
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:08:29.51 ID:KJNNSSm00.net
アマイマスク「ぐほっ」

ベジータ「腹を貫かれた気分はどうだ?地球人」

アマイマスク「このくらいのことなんでもないさ」バギッ!

ベジータ「っち!!スカウターを!!カスが!!!」ドゴッ!!!

アマイマスク「」




サイタマ「S級の奴らが戦ってる??相手は…って!俺とそっくりじゃねえかああああああ

ああ」

サイタマ「ってハンマーヘッドの時とはレベルが違うな…いそがねえとな」
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:09:42.26 ID:KJNNSSm00.net
S級17位プリプリプリズナー・・・

プリプリプリズナー「」

S級16位金属バット・・・・

金属バット「」

S級11位超合金クロビカリ・・・

超合金クロビカリ「」

S級8位ゾンビマン・・・

ゾンビマン「」
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:13:48.28 ID:KJNNSSm00.net
S級4位アトミック侍・・・

アトミック侍「」

S級3位シルバーファング・・・

シルバーファング「」

S級2位タツマキ・・・

タツマキ「」


S級自体が化け物と評され、さらにその化け物が集まった集団...

全て一撃で倒されてしまった・・・
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:16:52.81 ID:KJNNSSm00.net
童帝(どうしたらいい!?!?どうしたら!??)

童帝(災害レベル竜なんてもんじゃない…まるっきり攻略法がないじゃないか…)

童帝(キングさんか、あのハゲマントがいてくれたら…)

ナッパ「次はこのおチビちゃんかな?」

ベジータ「おいナッパ!!時間がかかりすぎた!さっさとかたずけてさっきの家に向かうぞ

!」

ナッパ「仕方ねえな…」カパ

ベジータ「ギャリック砲!!」

コォオオオオオオオオ

童帝(終わった…)



「必殺"マジシリーズ"」


「マジ殴り」
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:24:36.48 ID:KJNNSSm00.net
ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ


もくもくもく…


ベジータ「なん...だと...!?俺のギャリック砲がかき消された!?!?」


サイタマ(この手ごたえ…今までの奴とは違う…本物だ!!)わくわく!


ベジータ「きさまあああああああ!!!裏切ったかナッパ!!!」

ナッパサイタマ「は?」
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:25:59.36 ID:+1bvfEakr.net
正直すげえ面白い
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:26:06.17 ID:KJNNSSm00.net
ベジータ「ナッパが二人!?どうなってやがる!?!?」

ナッパ「え?ちょっ...え?ベジータお前…」

サイタマ「テレビ見て思ってたけど…」


サイタマ「俺とそっくりじゃねえか!!」


ナッパ「あ?」

ナッパ「てめえのような雑魚が…俺と似てるだと!?!?!」

ナッパ「死ねえええええええええ!!!!!」


「必殺"マジシリーズ"」

サイタマ「マジ膝蹴り」
32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:34:24.23 ID:KJNNSSm00.net
ナッパ「おっ…おっ…」

ベジータ(ちくしょう…どっちがナッパかわからなくて手が出せん…)

ナッパ「っこ…の!!地球人がああああああああ!!!」

ドンッ!!!バギ!!!!

ガガガガ!!!!

サイタマ「この昂揚感!!これを待ってたんだ!!!」



ベジータ「あ、別にナッパくらいいいか。」


ベジータ「ギャリック砲!!!!」

ナッパ「な…!!?!べじーたああああああああ!!!」


ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!
33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:36:24.56 ID:At0poGT/0.net
おい!・・・おい!
34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:39:04.27 ID:KJNNSSm00.net
ナッパ「」

サイタマ「おい。仲間ごとやろうってのかよ。」

ベジータ「フンッ。雑魚に手間取ってる奴などいらん。」

サイタマ「そうか。」

サイタマ「じゃあお前はもっと強いんだな。」

ベジータ「当然だ!!!はぁあ!!!」

サイタマ「必殺"マジシリーズ"…」

サイタマ「マジ頭突き!!!」

バキッ!!!!!!!!

ベジータ「ぐああああああ!!」

サイタマ「っ!!」

ベジータ「なかなかやるが…これならどうだ!!」
38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:42:44.65 ID:KJNNSSm00.net
ベジータ「ギャリック砲!!!」

サイタマ「あそこにはジェノスが!!」

サイタマ「くっ!!!」

ドゴオオオオオオオオオオオオン

サイタマ(一撃が重めえ…)

ベジータ「もう終わりか地球人」

サイタマ「地球は俺が守る!!!!!」

サイタマ「連続マジパンチ!!」
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:48:29.26 ID:KJNNSSm00.net
ドゴッ!!!ダダダダダダダダ!!!


ベジータ「周りを守りながらいつまでもつかな?」


ドゴッ!!!!

サイタマ「ぐはっ!!」バタン

サイタマ(つ…つええ…)

ベジータ「終わりだ。ギャリック砲!!!!」



ガロウ「正義の神殺拳」
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 22:53:07.03 ID:KJNNSSm00.net
ベジータ「ぐはっ!!」

ベジータ「ちっ!だれだてめーは!!」

ガロウ「俺はガロウ。駆け出しのヒーロだ。」

サイタマ「ガ…ガロウ…」

ガロウ「お前をそこまでにするやつか。」

ベジータ「はぁあああ!!!!」

ドゴオオオオ!!バババババ!!!

ガロウ「ハァ!!!」

ベジータ「くっ!!」

ベジータ「貴様…どこかで見たことあるかと思ったら…あの下級戦士の息子か!!」

ガロウ「なにを言っている?」

ベジータ「しかし、しっぽが生えていないところを見ると変身はできねえようだな!!」

ベジータ「はぁああああああああああ!!!はじけて混ざれ!!!!」


ギュオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:00:03.13 ID:KJNNSSm00.net
ガロウ「なんだあれは…月?」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!

ベジータ(大猿)「よお。またせたな」

ガロウ「なっ!?でかい!?」

ベジータ(大猿)「グオオオオオオオオオオオ!!!」

ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!

ガロウ「ぐあっ!!!」

ベジータ(大猿)「この姿になれば戦闘力は10倍だ」

ガロウ(くそっ…でかい上に早い…!)



豚神「やっぱり使うのは今だった。」

豚神「カロリー全消費!!!!」
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:05:26.42 ID:KJNNSSm00.net
豚神(60m級)「いただきまあす」

ベジータ(大猿)「なんだこのデブは!!」

ぐぐぐぐぐぐ

ガロウ「取っ組みあいをしているうちに何か方法を考えなければ…」

サイタマ「ガロウ。考えがある。」

ガロウ「もう動けるのか!?…さすがだな」

サイタマ「さっきあいつはしっぽがうんたら言ってた気がする。」

ガロウ「ん…ああ。なんか言ってたな。」

サイタマ「引っこ抜こう。」

ガロウ「は??」

童帝「いや、もっといい方法がある。」

ガロウ「童帝…生きていたか。」

童帝「なぜここにガロウがいるかとかは後だ!ここはキングさんの煉獄無双爆熱波動砲で焼

切ってもらおう」


キング「」バーン
49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:14:32.15 ID:KJNNSSm00.net
サイタマ「おお。キングも来てたのか。」

キング「いや、俺はたまたま…」

サイタマ「まぁ。キングの手を借りるまでもねーさ。やるぞガロウ」

ガロウ「ああ。これがヒーローってやつだ。」


ガロウ「俺と豚神が引き付けてる間に抜け!!」

サイタマ「任せろ!!!」


ガロウ「こっちだ猿!!!」

ベジータ(大猿)「グオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!」

サイタマ「今だ!!!!」


ぷぅ~~~。


サイタマ「」ち~ん

ガロウ「サイタマ!!くっ!!なんてくさい屁だ!!」

豚神(60m級)「」ぶくぶくぶく
51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:23:27.53 ID:KJNNSSm00.net
童帝「なにが起きたんだ!?豚神も失神してる!!?」

キング「あ…あ…サイタマさんが…」

ベジータ(大猿)「グオオオオオオ」カパ

コオオオオオオオオオオオオオ

ドオオオオオオオオオン!!!!

ガロウ「ぐあああああああああああああああ!!」



キング「サイタマさん!サイタマさん!!あなたがいなかったら誰が地球を守るんだ!!」

ベジータ(大猿)「グハハハハハハ!邪魔なハゲは倒れたみたいだな!!」

キング「こうなったら…」

キング「れ~ん~ご~く~」

キング「!!!!光が!!!」
52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:27:52.71 ID:KJNNSSm00.net
住民「キング~!!!!がんばれ!!!!」


キングッ!キングッ!キングッ!キングッ!


TVを見ている人の応援が…

キングの元気玉…もとい煉獄双爆熱波動砲を大きくしていた。

キング「うおおおおおおおおおおおおお!!!!」

キング「煉獄双爆熱波動砲!!!!!!!!!!」


ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!

ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!



ベジータ(大猿)「グアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」


サイタマ「やればできるじゃねえか。キング。」

キング「サイ…タマ…さん…うっ…」

サイタマ「お前が地球を守っt
53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:29:42.69 ID:KJNNSSm00.net
---ちゅんちゅん---

ガバァ!!!

サイタマ「ちっくしょおおおおおおおおお!!また夢かよおおおおおおおお!!!」



ラディッツ「おいそこのハゲ。カカロットはどk「マジ殴り」

ラディッツ「ぐああああああああああああああああああああ!!!!!」



サイタマ「またワンパンかよおおおおおおおお!!!!」


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:35:41.94 ID:fJSpeMlA0.net
56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 23:37:20.64 ID:nGyUdYbD0.net
それらしかった

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2017年01月08日

    タンクトップブラックホールとタイガーの戦闘力8と15しかねえのかよww

  2. とあるSSの訪問者 2017年04月08日

    サイタマもドラゴンボール見てたんだな……

  3. とあるSSの訪問者 2017年07月07日

    落ちがいいなラディッツならワンパン圏内だわw

  4. とあるSSの訪問者 2017年12月31日

    久々に読み返したらメタルナイトが宇宙船パクってるのに気づいてワロタ

  5. とあるSSの訪問者 2018年02月01日

    この頃のベジータなら現在わかってるサイタマのスペックよりちょっと上だから実際いい勝負になると思ったわ

  6. とあるSSの訪問者 2022年08月24日

    落ち好き

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング