悟空「過去に来ちまった・・・」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:30:45.93
悟空「ん?ここは・・・」

悟空「界王様のとこか?」

悟空「おっかしいな〜オラは確か・・・魔人ブウの攻撃で地球が破壊されそうになって」

悟空「そんで、悟飯やピッコロ達を助けようとしたけど、どうしても間に合わなくて」

悟空「オラとベジータ、デンデにサタンと、あと犬だけを連れて界王神界に瞬間移動をしたはず・・・なんだけど・・・ここ界王星だよな」

悟空「あり?・・・なんで天使の輪っかがオラの頭の上にあんだ?」

悟空「ま、まさか瞬間移動が間に合わなくてオラ達死んじまったんか!?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:32:34.86
悟空「でもよく見たらベジータ達がいねぇな・・・オラだけ界王星に来たんか?」

界王「お〜い悟空〜」

悟空「あ、界王様!」

界王「いよいよ今日で最後の修業じゃな・・・」

界王「今日は最後の総仕上げとして、1から修業をやり直そうと思う」

悟空「・・・これってなんて言うんだっけか。しゃぶしゃぶ?」

界王「よく分からんが、それを言うならデジャブじゃないかのぉ?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:36:08.47
界王「お〜いバブルス〜!」

バブルス「うほっうほっ」

界王「じゃあまずはこのバブルスくんを捕まえてみせぃ
ま、今のお前なら楽勝だと思うが・・・」

悟空「え?お、おう!」

悟空「でもその前に聞きてぇことがあるんだけどよ、ブウはどうなったんだ?」

界王「ブウ?

・・・ワシはそんなもの知らんぞ?お前、寝ぼけておるのか?」

界王「今は寝ぼけてる場合ではなかろう?
明日になったらお前が育った星である地球に、宇宙最強の戦闘民族サイヤ人がやってくるのだぞ!」

悟空「うーん・・・地球に戦闘民族サイヤ人って、ベジータとナッパか?・・・あははは」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:38:15.96
界王「ベジータとナッパ・・・それが地球に来るサイヤ人の名前なのか?」

悟空「え?お、おう!」

悟空「(冗談で言ったつもりなんだけどな・・・それより、界王様がベジータとナッパの名前を覚えてねぇのか?
ナッパはともかく、ベジータの名前を覚えてないってのは流石に変だぞ)」

界王「ベジータとナッパか・・・

ベジぃちゃん(おじいちゃん)!!ナッパ(葉っぱ)採って来たよ〜」

界王「ぶーwwwwwwくっくっくwwwww最高!最高!wwwwwwwwww」

悟空「・・・・・・」

界王「・・・・・・」

悟空「うっひゃひゃひゃwwwww面白ぇな界王様wwwwwww」

界王「ふふふふwwwww」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:41:06.57
悟空「(なるほどな、オラにも状況が掴めてきたぞ)」

悟空「(これは間違ぇねぇ)」

悟空「(オラは走馬灯ってのを見てるんだ)」

悟空「(・・・やっぱし瞬間移動が間に合わなかったんだな。多分、現実のほうのオラは死ぬ間際なんだろうな)」

悟空「(地球のみんなすまねぇ・・・あと一歩だったのにな・・・)」

悟空「(それにしても走馬灯ってのはすげぇな)」

悟空「(オラが前に言わなかったことを言っても、オラの中の界王様がちゃんと話を合わせてくれるんだもんな)」

悟空「(しかも自由に体を動かせるみてぇだし、夢とは違って本当に目で物を見てるような・・・)」

悟空「(こいつはまるで、オラが過去に来ちまったみてぇだ!)」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:43:09.30
界王「では、早速修行を始めるぞ」

界王「さっきも言ったが、このバブルス君を捕まえるんじゃ」

界王「捕まえるまでのタイムもこのストップウォッチで測るから、全力でやるんじゃぞ?」

悟空「分かった!(今は悔やんでも仕方ねぇ!走馬灯ってのに付き合ってやるか!)」

界王「では、よーい・・・」

バブルス「ウホッウホッ」

界王「スタート!」カチッ

悟空「うおおおおお!」ツルッ

悟空「ぐえっ」ドシン

界王「・・・何をしてるんじゃ」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:44:43.47
悟空「おお・・・痛ぇ、ダメだこりゃ」

バブルス「ウホッウホッ」

界王「まさか一歩目ですっ転ぶとはな・・・」

悟空「(なんか・・・変だぞ?いつものように体を動かしたはずなんだけどな)」

界王「もう一度やるぞ?」

悟空「おう!」

界王「では、よーい・・・スタート!」カチッ

悟空「うおおおおお!」ガクッ

悟空「い!?」ドスン
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:50:03.78
悟空「お、おっかしいな・・・まともに走れねぇ」

界王「・・・なんだか、お前さんが体を動かそうとしても、体がついていってないみたいじゃの」

悟空「体がついていってないって・・・つまりどういうことなんだ?」

界王「うむ・・・頭の中だけが成長しすぎているんだ
頭で考えた通りに体を動かそうとしても、体のほうは全く成長していないから上手く頭と体が連動してくれない」

界王「それを無理に動かそうとすれば、今のお前さんのようにすっ転んでしまうのじゃろうな」

悟空「うーん・・・とにかく、オラの思った通りに体を動かそうとしても上手く動かせねぇってことだな?」

界王「そういうことじゃな」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:52:50.84
界王「一体なぜこんなことになったんじゃろうな・・・何か心当たりはあるか?」

悟空「(言われてみりゃあ今のオラと昔のオラじゃ、体の作りなんて全然違うもんな・・・)」

悟空「(てことは、今のオラはスーパーサイヤ人にもなれねぇのか?界王拳も3、4倍ぐれぇが限界か・・・」

悟空「(でも、気の量は減ってねぇような・・・)」

悟空「(ちょっと試してみっか)」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:55:38.26
界王「・・・どうしたんだ悟空?」.

悟空「はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・!!!」

界王「な、なんだ?」

悟空「はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ゴゴゴ

界王「んん?これは・・・」

悟空「はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」バチバチ

界王「大変じゃ悟空!!地球にサイヤ人が来るぞ!!」

悟空「はぁぁぁぁ・・・!!
・・・いい!?しまった忘れてた!!確か界王様が一日数え間違えてたんだ・・・」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:57:45.22
界王「な、なぜ数え間違えたことを知ってるんだ?」

悟空「と、とにかく亀仙人のじっちゃんに頼んでオラを生き返ぇらせてもらわねぇと!」

界王「そ、そうだな・・・」


亀ハウス


亀仙人「ふんふんふーん」

亀仙人「トイレに入ってますよーん」

亀仙人「ワンツーワンツー」

界王『ワシの声が聞こえるか!?』

亀仙人「だ、誰じゃ!?」

界王『あの世で悟空を修行している界王というものじゃ!
もうすぐ地球にサイヤ人が来る!!だからドラゴンボールで悟空を生き返らせてやってくれ!!』

亀仙人「さ、サイヤ人が!?分かりました、今すぐに・・・」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:59:50.85
界王星

悟空「お!生き返ぇったぞ!」

界王「・・・ん?まずい、地球にサイヤ人がもう来ておる」

悟空「い!?」

界王「戦闘を既に始めてるようだの・・・」

悟空「な、なんでもっと早く教えてくれなかったんだよ!」

界王「お前がなんかバチバチいわせてたからワシのセンサーが上手く動かなかったんじゃ!」

悟空「い、いやぁ、あれはスーパーサイヤ・・・」

界王「とにかく早くいかんか!!」

悟空「わ、分かったよ!」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 03:03:41.13
いきなりスーパーサイヤ人でベジータ涙目だろこれw
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 03:17:54.37
もう駄目だ…お終いだぁ…
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:22:37.21
界王「額に手を当ててどうしたんだ?」

悟空「ん?瞬間移動だよ。ちょっくら行ってくる!」シュン

界王「あいつ、消えおった・・・」


地球


悟飯「たぁ!」

ピッコロ「ふん!」

サイバイマン×6「ぐえぇ・・・」

ナッパ「ば、馬鹿な!?サイバイマン達がこうも簡単にやられちまうとはな・・・
どうやら、なかなかやるみたいだな」

ベジータ「・・・・・・」

クリリン「悟飯とピッコロのやつ、一体どんな修行をしたんだ?」


悟空「おっす!」シュン
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:25:01.75
クリリン「ご、悟空!!生き返ったんだな!」

ヤムチャ「待ってたぜ悟空!」

天津飯「ようやく来たか、孫!」

餃子「(なんて声をかけようかな)」

悟飯「お父さん!」

ピッコロ「・・・随分早かったな」

悟空「へへっ!まぁな!」

ナッパ「おい!お前は誰だ!?・・・まさかカカロットか?」

悟空「ああ。オラが地球育ちのサイヤ人・・・カカロットだ」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:27:33.47
ベジータ「待っていたぞ!カカロット!」


悟空「おめぇはベジータ・・・!?」


ナッパ「なぁベジータ、カカロットは俺にやらせてくれねぇか?」


ベジータ「邪魔だ」バシュン


ナッパ「べ、ベジータぁぁぁぁぁ!!!」ドカーン


ベジータ「汚ぇ花火だ・・・」


クリリン「あ、あいつ仲間を・・・自分の仲間をやりやがった・・・!」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:29:15.32
ベジータ「カカロット!俺と勝負しろ!」

悟空「・・・・・・」

ヤムチャ「悟空!分かってるとは思うが、挑発には乗るなよ!?」

悟空「望むところだ」

ヤムチャ「悟空!!!」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:31:35.32
ピッコロ「止めても無駄だ・・・やつらの目を見ろ」

ヤムチャ「目?」

悟飯「二人とも、今すぐにでも戦いたいって目をしてますね」

クリリン「おいおい・・・悟空のやつ、こんな時に何考えてんだよ・・・」

クリリン「ま、それが悟空か」

天津飯「孫がどれだけ強くなったのか、見ものだな」

餃子「どっちが勝つのかな・・・」

ピッコロ「知らん。だが、どっちが勝ってもおかしくはないだろう」

ヤムチャ「ピッコロ!なんてことを言うんだよ!悟空が負けたらどうするんだ!」


ピッコロ「・・・この戦いに意味はない」


ヤムチャ「え?」

ピッコロ「・・・なんでもない」

ピッコロ「少しやらなければならないことを思い出した。一旦席を外す」

天津飯「待て、どこへ行くんだ?」

ピッコロ「貴様らには関係・・・いや、そのうち分かることだ」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:32:55.97
ベジータ「場所を変えるぞ、ついてこい!」ギュイーン

悟空「ああ!」ギュイーン
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:35:07.08
ベジータ「ここなら邪魔は入らんだろう・・・お互い本気でやるんだ、いいな?」

悟空「ほ、本気か・・・」

悟空「(本気って言っても、いきなりスーパーサイヤ人はなぁ・・・)」

ベジータ「・・・いくぞ」

悟空「おう!」

悟空ベジータ「うおおおおお!!」ツルッ

悟空ベジータ「な!?」ドシン
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:36:21.58
これはww
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:36:26.08
悟空「おお・・・やっぱ痛ぇ・・・」

ベジータ「クソッタレ・・・」

悟空「ダメだ、思い通りに体が動かねぇ」

ベジータ「やはり体が・・・」

悟空ベジータ「・・・・・・」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:38:10.38
悟空「あり?おめぇも転んでんのか」

ベジータ「くっくっく・・・貴様もか」

ベジータ「ということは、やはり過去に来たのは俺だけでは無かったのか・・・」

悟空「過去?なんの話だ?」

ベジータ「・・・貴様、気づいていないのか?」

悟空「何がだ?」

ベジータ「とぼけるな!俺達は過去に来たんだぞ!」

悟空「過去・・・?走馬灯じゃねぇのか?」

ベジータ「・・・はぁ?」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:39:42.41
悟空「いやぁ、魔人ブウの攻撃から逃げるために瞬間移動して」

ベジータ「そうだ」

悟空「でも瞬間移動が間に合わなくて」

ベジータ「ん?」

悟空「それでオラが死ぬ間際に、こうやって走馬灯を・・・」

ベジータ「なぜそうなった」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:42:35.13
ベジータ「いいかよく聞け!これは走馬灯などではない!そもそも走馬灯というのは、一瞬のうちに見る物なんだぞ!」

悟空「そ、そうなんか!?」

ベジータ「まあ・・・俺は見たことはないがな。話には聞いたことがある

・・・ブルマがナメック星で俺に殺されかけた時に、走馬灯を見たらしい・・・はぁ」

ベジータ「いや、そんなことはどうでもいいんだ!とにかく、ここは紛れもない現実世界だ!!」

悟空「ま、まさか・・・本当に過去の世界なんか?」

ベジータ「それ以外に何があるというんだ」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:45:51.13
ベジータ「恐らくだが・・・貴様の瞬間移動とブウのとてつもないパワーをもった攻撃のせいで、空間に大きな歪みが出来た・・・

いや、空間が裂けてしまったんだろう」

悟空「(いきなりすげぇ展開だな・・・)」

ベジータ「そのせいで俺達は空間が裂けた部分の中に吸い込まれ、こうして過去の世界に飛ばされたんだ」

悟空「(何億年も前とかに飛ばされなくてよかった・・・)」

ベジータ「貴様は界王神のところに瞬間移動しようとしたのだろう?

界王神がいる場所は本来、人間が来てはならない場所のはずだ」

ベジータ「そんなところに瞬間移動しては空間に歪みが出てもおかしくはない」

ベジータ「そこにブウの強烈な一撃が加われば、空間が裂けてしまうのは必然のはずだ」

悟空「お、おめぇ・・・頭良いな」

ベジータ「ふ、ふん!貴様が馬鹿なだけだ!」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:47:43.02
ベジータ「これで過去に来た理由は納得したな?

・・・まあ、俺の予想ではあるんだがな」

ベジータ「それより、これからどうするんだ?」

悟空「うーん、本当に過去に来ちまったってんなら、やっぱ元の時代に帰ぇったほうがいいんじゃねぇか?」

ベジータ「同感だ。今頃、元の世界がどうなってるかも分からんしな」

悟空「だよなぁ・・・でも、どうやって帰ぇるんだ?瞬間移動じゃ無理だし・・・」

ベジータ「・・・上手くいくかは分からんが」

ベジータ「もう一度、空間を歪ませる・・・いや、裂くことが出来れば元の時代に帰れるかもしれん」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:49:52.55
悟空「もう一度空間を裂くのか・・・んじゃ、早速界王神界に瞬間移動するか?」

ベジータ「いや、その程度では無駄だ」

悟空「じゃあどうすんだよ!これじゃあ打つ手がねぇぞ」

ベジータ「・・・歴史を大きく改変するんだ」

悟空「・・・え?」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:53:15.22
ベジータ「歴史を大きく変えることが出来れば、上手く帰れるかもしれん」

ベジータ「そもそも、俺達がいた世界は未来から来たトランクスが大きく歴史を変えたんだ」

ベジータ「そのせいで空間が歪みやすくなっていたのかもしれん」

悟空「な、なるほどな・・・」

悟空「(全然わかんねぇ)」

ベジータ「幸い、今この時点でも歴史は変わっているみたいだ」

悟空「ああ、確かにピッコロや天津飯、餃子が生きてんな」

悟空「あとヤムチャも」

ベジータ「ああ、それにサイバイマンと戦ったのがピッコロと悟飯だけ、というところもな」

悟空「そんなところまで変わってたのか・・・」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:55:27.21
ベジータ「とにかく、これからは出来るだけ歴史を変えながら生活していくんだ。いいな?」

悟空「分かった!」

ベジータ「俺はまず、このまま地球に残り、貴様とともにナメック星に行こうと思っている」

ベジータ「フリーザの事を倒さずにいれば歴史は変わるんだが、ナメック星のドラゴンボールで不老不死になられては困るからな」


悟空「じゃあオラは・・・そうだ!ブルマの家で生活してみっかな!」

ベジータ「殺すぞ」

悟空「じょ、冗談だって!」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 23:59:05.46
悟飯「あ!お父さん達が帰ってきました!」

悟空「お〜い!みんな〜!!」

ヤムチャ「悟空!あのサイヤ人を倒したんだな!」

ベジータ「・・・誰が誰を倒したんだ?」

ヤムチャ「な!?」

悟空「ああ、こいつベジータってんだ!今日からオラ達の仲間だ!」

ベジータ「(仲間・・・!)」

ベジータ「ふん、まあ貴様らと仲良くする気さないがな)」

天津飯「なに!?」

ヤムチャ「冗談じゃないぞ!!」

悟飯「・・・ベジータさん、よろしくお願いします!」

ピッコロ「ふん、好きにしろ」

ヤムチャ「お、お前らな・・・!」

悟空「ま、今は慣れねぇかもしんねぇけど、そのうち仲良くやろうぜ!な?」



クリリンヤムチャ天津飯餃子
「・・・・・・・・・」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:02:05.02
ブルマ「あら!あなたが孫くんの言ってたベジータ?」

ブルマ「確か無期限でこの家に泊まりたいんだったわよね?」

ベジータ「あ、ああ・・・これからよろしく頼む」

悟空「なんだベジータ、緊張してんのか?」

ベジータ「黙れ!!ぶっ殺されたいか!!」

ヤムチャ「お、おいブルマ・・・本当にいいのか?」

ブルマ「全然いいわよ・・・あら、もしかして嫉妬?」

ヤムチャ「いや・・・そういうわけじゃ・・・」

ブルマ「ならいいじゃない!行きましょベジータ!案内するわ!」

ベジータ「お、おい!手を掴むな・・・!!」

悟空「ベジータのやつ、完全に照れてんな・・・」


ヤムチャ「・・・・・・」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:05:27.77
数日後


クリリン「ブルマさ〜ん!ちょっといいですか〜?」

ベジータ「どうした?」

クリリン「げっ!べ、ベジータ・・・いや、亀ハウスのテレビが壊れちゃって・・・

それで新しくテレビを譲ってくれないかなって・・・」

ベジータ「そんなことか・・・まあいい、今ブルマを呼んできてやる」

クリリン「あ、ああ・・・」


クリリン「・・・・・・」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:09:46.41
さらに数日後

天津飯「いいぞ餃子!動きが前よりもよくなってきてるぞ!」

餃子「ありがとう!天さん!」

ベジータ「邪魔するぞ」

天津飯「お、お前は・・・!!何しに来た!!」

ベジータ「今度ブルマの家でパーティとかいうのをやるらしい。お前も来い」

天津飯「パーティ?」

ベジータ「地球が平和になったからとかなんとか・・・」

ベジータ「とにかく、明後日の夕方にブルマの家で待っている。じゃあな」ギュイーン

餃子「天さん・・・」


天津飯餃子「・・・・・・」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:11:36.39
二日後


悟空「よ!ブルマ!」

悟飯「お邪魔します!」

チチ「ブルマさん、今日は失礼するだ」

ブルマ「いいのよ!とにかく、今日はパーッとやりましょ!」

クリリン「それにしても、やっぱりCCって凄いな〜。思いつきだけでこんな豪華なパーティが出来ちゃうんだから」

ヤムチャ「さすがブルマだ!」

ベジータ「ふっ・・・」

クリリンヤムチャ天津飯餃子「・・・・・・!!」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:13:06.78
悟空「ど、どうしたんだおめぇたち。そんな怖い顔して」

クリリン「い、いや・・・なんでもないよ。ねぇ?ヤムチャさん」

ヤムチャ「あ、ああ・・・」

天津飯「・・・なあ、お前らはあのサイヤ人となぜ仲良く出来るんだ・・・!!」

餃子「て、天さん!」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:15:39.91
悟空「あのサイヤ人ってぇと・・・ベジータのことか?」

ヤムチャ「あいつは俺達の敵なんだろ!?」

クリリン「ふ、二人とも・・・!!」

ヤムチャ「クリリン、お前だって本当はあいつのことを仲間だなんて思ってないんだろ?」

クリリン「そ、それは・・・」

天津飯「そもそも、俺たちはあいつを倒すために1年間もの間、神様のところで修業したんだ」

天津飯「それをいきなり、こいつは仲間だ。敵じゃないと言われて・・・納得出来るわけがないだろう!」

ピッコロ「ふん、くだらんな・・・」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:20:07.36
ヤムチャ「ピッコロ・・・!!言っておくが、俺はお前の事も仲間とは思ってないからな」

悟飯「そ、そんな・・・ピッコロさんは良い人ですよ!!もう昔のピッコロさんとは違いますよ!!」

チチ「ご、悟飯ちゃん!?何言ってるだ!!こいつはピッコロ大魔王だぞ!!

そもそも、なんでこんなところにピッコロなんかがいるだ!!」

悟空「ま、まあまあ!!ちと落ち着こうぜ!な?」

悟空「ほらほら!パーチーぐれぇ楽しくやろうぜ!」

悟空「ほら!こんなに旨そうな飯があるんだぞ!オラ、腹減っちまってよ〜」

クリリン「そ、そうだな・・・」

クリリン「今は純粋にパーティを楽しまなきゃな!」

悟空「(なんとか収まったみてぇだな・・・)」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 00:27:11.95
おもしろい
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 02:13:56.44
これ悟飯も地味に戻ってるのか?
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 03:23:35.47
このベジータは大して恨まれることしてないのに
なんで敵意もたれているんだ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/23(火) 03:26:18.46
ベジータはともかくナッパが東の都ふっ飛ばしてるんじゃね?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:13:17.95
悟空「よっしゃあ!食うぞ〜」

チチ「本当に美味しそうな料理だな〜パオズ山に住んでたら、なかなか食べれねぇもんばっかだ!」

ピッコロ「地球の女、言っておくが俺は・・・」

ブルマ「分かってるわよ。あんたは水でいいんでしょ?」

ピッコロ「・・・ああ」


ヤムチャ「おいクリリン見ろよ!ここにカタツムリがいるぞ!」

クリリン「え?ああ、それはエスカルゴっていうちゃんとした食べ物ですよ」モグモク

ヤムチャ「エスカルゴ?初めて聞く名前だな・・・」



64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:16:21.15
悟空「いや〜この肉うめぇな!!」ムシャムシャ

チチ「悟空さ、そんな行儀悪い食べ方してたら、悟飯ちゃんがマネしちゃうだよ」

悟飯「このパスタもうまいっすね」ズルズル

チチ「ご、悟飯ちゃん!?いつからそんなお行儀悪くなっただ!?」

悟飯「え!?・・・わ、わ〜!!このパスタおいしいですね!!」

クリリン「ぷっwww」

ヤムチャ「悟飯wwwそんな無理して言わなくていいぞwww」

悟飯「は、ははは・・・」

ピッコロ「・・・・・・・w」


天津飯「ほら餃子、餃子だ」

餃子「天さんありがとう!」

ベジータ「(共食いか?)」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:17:22.54
悟飯ちゃんも素が出ちまってるだ……!
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:20:45.56
悟空「ベジータ、この寿司いらねぇんか?」ヒョイッ ムシャムシャ

悟空「このサーモンうめぇ!!」

ベジータ「なっ・・・!!」

ベジータ「き、貴様ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ヒョイッ ムシャムシャ

悟空「あああああああああああ!!!」

悟空「ベジータおめぇ!!!オラの肉を!!!」

悟空「絶対ゆるさねぇ!!!」

ベジータ「先に手を出したのは貴様だろうが!!食べ物の恨みは恐ろしいのだ!!」

悟空ベジータ「・・・・・・!!」シュインシュイン

SS悟空「おめぇとオラの仲じゃねぇか!!」シュインシュイン

SSベジータ「それとこれとは別だぁぁぁぁぁ!!!!」シュインシュイン
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:22:25.13
SS悟空「あり?これって・・・」

SSベジータ「スーパーサイヤ人・・・?」

悟飯「スーパー・・・サイヤ人・・・!」

チチ「ごっごっごっ・・・!!」

悟飯「お母さん?」

SS悟空「チチ?」

チチ「悟空さが金髪ニートになっちまっただぁぁぁぁぁ!!!」

SS悟空「き、金髪ニート!?」

SSベジータ「はっはっは!!これは傑作だな!!」

ブルマ「あんたも金髪ニートでしょうが・・・」

SSベジータ「なに!?」

全員「あははははは!!!」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:25:01.64
SSベジータ「わ、笑うな!!」

クリリン「その金髪直してから言えよなwww」

ヤムチャ「そうだぜwwwベジータって意外と天然なのか?www」

SSベジータ「黙れ!俺はサイヤ人の王子だぞ!!」

天津飯「地球ではそんな理屈通じないぞwww」

餃子「王子なんて職業ないもんwww」

SSベジータ「クソッタレェェェェェェ!!」


SSベジータ「って、貴様らも特に働いていないだろうが!」

ヤム飯クリ餃子「・・・・・・・・・・」シラー

SSベジータ「おい!俺の目を見ろ!クソったれども!!」

悟飯「あはははははwww」


ブルマ「(良い雰囲気・・・このパーティを開いてやっぱり正解だったみたいね)」

SS悟空「(ブルマのやつ、これが狙いだったのか・・・)」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:31:33.32
悟空「いや〜食った食った!オラ久しぶりに腹いっぱい食ったぞ!」

悟空「またパーチーってのやりてぇたな!」

ピッコロ「貴様が満足出来るほどの食料が集められるパーティは、ここぐらいだろうな」

悟空「へへ!オラの腹ん中はなかなか満杯になんねぇぞ!」

ピッコロ「サイヤ人というのはつくづく恐ろしいな・・・さて、俺はそろそろ帰らせてもらうぞ」

悟空「おう、じゃあなピッコロ!」


クリリン「んじゃ、俺もそろそろ帰りますか〜」

天津飯「今日は久しぶりに羽を伸ばせたよ」

餃子「料理美味しかった!」

ヤムチャ「ま、俺の彼女が用意した料理だからな!当然だろ!」

ブルマ「ヤムチャったら・・・もう・・・」

ベジータ「・・・ちっ」

悟空「お?嫉妬か?」

ベジータ「黙れ」

悟空「ははっ!そう怒んなって!」

チチ「それじゃあ、オラたちもそろそろ帰るだ」

悟空「そうだな、そろそろ帰ぇるか。じゃあオラの肩に掴まってくれ」

ベジータ「・・・おいカカロット。貴様、家に誰かいるのか?」

悟飯「あ・・・」

チチ「それってどういうことだ?」

悟空「あ、いっけねぇ・・・瞬間移動は会ったことのあるやつの気を探らないと使えねぇんだ・・・」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:33:42.40
悟空「しょうがねぇ・・・筋斗雲!!」

筋斗雲「・・・・・・」

悟空「これで帰ぇるか!」

チチ「この雲に乗るのも久しぶりだな〜」

悟空「オラは空飛んで帰ぇるから、悟飯とチチは筋斗雲に乗ってくれ」

チチ「分かっただ」

悟飯「はい!」

悟空「じゃあな!みんな!」

ベジータ「待て!」

悟空「おっと・・・なんだよベジータ。まだ何か用か?」

ベジータ「念のために確認をしておくが・・・分かってるな?」

悟空「ああ、明日・・・だろ?」


悟飯「・・・・・・!!」

悟空「じゃあな!!!」ギュイーン
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:36:08.97
翌日


悟空「よ、ベジータ!」

ベジータ「誰にもつけられてないな?」

悟空「おう!多分な!」

ベジータ「よし・・・では、これからナメック星に行くぞ」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 01:40:47.42
悟空「ああ。デンデ達を誰一人死なさずにフリーザをぶっ倒すんだな」

ベジータ「そして、必ずナメック星を破壊させずに事を終わらせる

これだけでもかなり歴史は変わるだろう」

悟空「念のために仙豆を4個もらってきたぞ」

ベジータ「そうか・・・」

悟空「んじゃ、行くか!」

??「待って下さい!!」

悟空ベジータ「!?」
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/25(木) 07:30:49.88

フリーザ親子が地球に来ないからセルもかなり弱体化するな
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:24:05.13
ベジータ「誰だ!?」

悟飯「僕です!孫悟飯です!」

悟空「悟飯・・・?気を消して、オラの後をつけてたのか」

ベジータ「おい、カカロット・・・」

悟空「い、いやぁ・・・ははは」

ベジータ「笑ってごまかそうとするな・・・」

ベジータ「それで、貴様は一体何の用だ?」

悟飯「僕も・・・ナメック星に連れていってください!」

悟飯「実は僕も、未来からここに飛ばされてきたんです!」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:21:48.93
アルティメットごはん状態なら最強じゃね
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:25:04.14
いや、肉体は過去の物だから長老の潜在能力引き出しもしてない。
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:30:55.91
悟空「いい!?ご、悟飯・・・おめぇ・・・!」

ベジータ「・・・・・・・・・」

悟飯「あの時・・・僕は魔人ブウに取り込まれてしまった時、僕はあっけなく気絶してしまいました」

悟飯「そして、目が覚めた時には魔人ブウはどこにもいなくて」

悟飯「さらに、僕は子どもの姿になっていたんです・・・」

悟空「魔人ブウって・・・まさか本当におめぇも未来から!?」

ベジータ「やはりそうか・・・」

悟空「ベジータ!?」

ベジータ「サイバイマンを一瞬で片付けたあの戦闘能力を見てから、薄々気づいていた」

悟空「そういうのもっと早く言ってくんねぇかな・・・」

悟空「その前におめぇ、なんでオラ達が未来から来たと思ったんだ?」

悟飯「ベジータさんが地球に来た時からなんとなくそうじゃないかと思ってました」

悟飯「確信したのは、昨日お父さん達がスーパーサイヤ人になった時です」

悟空「そ、そうだったんか・・・いや、もっと早く言ってくれよ・・・」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:34:04.11
悟飯「ちなみに僕が過去に来たのは、ピッコロさんと修行し始めた時でした」


ベジータ「何・・・?どうやら同じ過去に戻るのでも、戻った先の時間は個人差があるようだな」


ベジータ「俺はラディッツがお前らとピッコロにやられたすぐ後にこの時代に来たんだ」


悟空「ほんとだ・・・みんな戻った先の時間がちょっくらズレてるな」

悟空「オラは、ベジータが地球に来た日にこの時代に来たんだ」
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:37:11.07
ベジータ「そうだったのか・・・ということは」

ベジータ「俺、悟飯、カカロットの順でこの時代に来たのか」

ベジータ「この順番に何か意味はあるのか?」

ベジータ「年齢・・・身長・・・体重・・・戦闘力か・・・?」


ベジータ「いや、それとも順番は全く関係ないのか?もっと別の何かが・・・?」

悟空「ベジータ、今はそんなことを考えてる場合じゃねぇぞ!今はフリーザのことだ!」

ベジータ「・・・そうだな。今はフリーザの事のほうが先決だ」

悟飯「・・・ベジータさん!僕もナメック星に連れていってください!」

ベジータ「・・・・・・・・・」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:40:35.30
ベジータ「まあいいだろう・・・二人だけでナメック星人共をカバー出来るかはあやふやだったからな」

ベジータ「着いて来い」

悟飯「あ、ありがとうございます!」

悟空「・・・うっし!話はまとまったな?」

悟空「そんじゃ、瞬間移動でナメック星まで行くぞ!」

悟飯「はい!」

悟空「デンデの気は・・・あった!」ピシュン
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:42:45.07
ナメック星


悟空「・・・・・・」ピシュン

ベジータ「・・・この星に来るのも久しぶりだな」

デンデ「あ、あなた達は・・・!?」

悟空「よう!デンデ、なんかちっこくなったか?」

悟飯「お父さん、ここは過去の世界ですから・・・」

悟空「あ、そっか」

悟空「オラ、孫悟空ってんだ!よろしくな!」

デンデ「あっ・・・はい!よろしく・・・お願いします」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:43:31.51
デンデも記憶があっても可笑しくないな
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:45:57.84
悟空「もうすぐここに、とんでもなく悪いやつらが来るんだ」

悟空「だからオラ達は、そいつらからおめぇたちを守るために、地球って星からやってきたんだ」

デンデ「わ、悪いやつって一体誰なんですか・・・?」

ベジータ「フリーザというやつだ。このまま何もしなければ、この星に住んでいるやつらは皆殺しだろうな」

デンデ「ええ!?そんな・・・」

ベジータ「だが安心しろ。俺達から言わせれば、あいつらはゴミみたいなもんだ」


ベジータ「貴様はさっさと家に帰ってミルクでも飲んでやがれ」


デンデ「あの、ここ僕の家なんですが・・・」


ベジータ「・・・そうか」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:49:02.02
悟空「お?フリーザ達の宇宙船が近づいてきたな」

ベジータ「もうすぐ・・・だな」

悟飯「あの、ちょっといいですか?」

悟空「どうした?」

悟飯「思ったんですけど、フリーザ達がこの星に到着する前に、フリーザ達の宇宙船に瞬間移動しちゃえばいいんじゃないですか?」

悟空「おお!確かにそうだな!そんじゃ、早速瞬間移動で・・・」

ベジータ「待て!」
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:54:35.20
ベジータ「確かにそれなら確実にフリーザからナメック星人共を守ることは出来る」

ベジータ「だが、それではナメック星人共がフリーザの存在を知らずに事が終わってしまう」

悟空「それがどうしたんだよ?」

ベジータ「今までに何度かナメック星のドラゴンボールを使ってきた」

ベジータ「だが、それはナメック星をめちゃくちゃにしたフリーザをぶっ飛ばし、更にドラゴンボールの力で死んだナメック星人を生き返らせ、新ナメック星まで用意した恩があったからだ」

悟飯「・・・このまま瞬間移動すれば、ナメック星の人達はドラゴンボールを使わせてくれなくなるかもってことですか?」

ベジータ「そういうことだ」

デンデ「・・・・・・・・・」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 21:57:57.79
悟空「ちょっと待てよベジータ。だからって、ナメック星の人達を危険に晒すことは出来ねぇぞ」

ベジータ「そんなことは分かっている。だがな・・・」

悟空「でぇじょうぶだ!そのぶん、オラ達がドラゴンボールを使わなくてもいいぐれぇ、これから頑張ればいいんだ!」

ベジータ「・・・確かにそうかもしれんな」

悟空「へへ・・・これで、また歴史が変わったんじゃねぇか?」

悟飯「そうですね!」

ベジータ「ふん・・・」
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 22:00:11.61
悟空「そうと決まれば、今度こそ瞬間移動だ!」

悟空「じゃあな、デンデ!今からそのフリーザ達をぶっ倒しにいってくる!」

デンデ「あ・・・はい!」

悟空「・・・・・・」ピシュン

デンデ「・・・・・・」


フリーザの宇宙船


ザーボン「フリーザ様、あと20分ほどでナメック星に到着します」

フリーザ「そうですか・・・もうすぐで私の不老不死の願いが叶うのですね!おっほっほっほ!」


??「残念だが、貴様はナメック星に着く前にここで死ぬことになるぞ」

フリーザ「なに!?」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 22:03:38.40
ベジータ「久しぶりだな、フリーザ様?」

フリーザ「貴様は・・・ベジータ!?」

フリーザ「地球とかいう星で、あっけなく野たれ死んだと思っていたんですがね?」

ザーボン「ベジータ貴様・・・!!おい、警備はどうなっている!!」

SS悟空「警備ってこいつらのことか?」

SS悟飯「一瞬で片付いたよ!」

フリーザ「な!?なんだお前らは・・・!?それに、その姿は一体・・・?」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 22:05:46.42
SS悟空「とっくにご存知なんだろ?」

SS悟空「オラ達は地球からおめぇ達を倒すためにやってきたサイヤ人・・・」


SS悟飯「穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士・・・」


SS悟空「スーパーサイヤ人孫悟空!!」シュインシュイン


SS悟飯「スーパーサイヤ人孫悟飯!!」シュインシュイン


SSベジータ「・・・・・・」シュゴー シュインシュイン



SSベジータ「超(スーパー)ベジータだ」シュインシュイン ドヤァ
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/26(金) 22:12:21.95
絶対に負けないのになぜかベジータから敗北臭がするのは気のせいか…
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 11:22:49.63
元々単体なら悟飯が最強だからな
ゴッドになるまでは
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:04:30.96

バトルが入ってくるので、参考程度に戦闘力表





悟空・・・戦闘力25億(体は戦闘力8000の時)


激しく動くことが出来ない





ベジータ・・・戦闘力20億(体は戦闘力1万8千の時)


激しく動くことが出来ない





悟飯・・・戦闘力16億(体は戦闘力40万の時)


気が遥かに高い状態で1年間修行したため、通常より遥かに鍛えられている


自由に動ける





強さ順



SS悟飯>>>高い壁>>>悟飯>>>>SSベジータ>>SS悟空>>>>ベジータ>>悟空





戦闘力に関しては某サイトを参考にしました
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:06:43.31
フリーザ「す、スーパーサイヤ人だと!?馬鹿な!!あれはただの・・・」

SSベジータ「伝説だと言いたいのだろう?では試してみるか?戦えば分かるだろ」

フリーザ「い、いいでしょう・・・」

フリーザ「このフリーザが直々に、あなた達に手を下してあげますよ・・・」


SSベジータ「おいカカロット!貴様らは残りの雑魚共を片付けてこい!」


フリーザ「なにぃ!?」

SSベジータ「フリーザは俺一人で十分だ」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:09:02.32
SS悟飯「え!?でも三人でやったほうが・・・」

SS悟空「・・・じゃあ、オラ達は残りのやつらをやっつけてくる」

SS悟飯「お父さん!?でも・・・」

SS悟飯「あ・・・はい!分かりました!」

SS悟飯「がんばって下さいね!ベジータさん!」ピシュン

フリーザ「ザーボンさん!何をしてるんですか!あいつらを片付けてきなさい!」

ザーボン「くそっ・・・待て!!」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:10:45.58
フリーザ「ベジータ・・・判断を見誤ったね?」

フリーザ「三人で戦わなかったことを後悔させてやるよ・・・」

フリーザ「特別に最初から見せてあげますよ・・・100%の力を!」

フリーザ「はあぁぁぁぁぁぁぁ!!」

最終フリーザ「・・・これがボクの100%の力だよ」

SSベジータ「大口を叩いた割りにはいきなり最終形態か?」


SSベジータ「・・・とはいえ、やはりこのままでは貴様には勝てないらしいな」

最終フリーザ「フフ・・・当然だろう?なんたってボクは宇宙最強なんだからね」

最終フリーザ「今になって命乞いをしても無駄だよ?」


SSベジータ「戦闘力だけは元の体と、それほど大差はないんだがな」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:13:17.46
最終フリーザ「・・・お前、さっきから何を言ってるんだ?」

SSベジータ「やはり地球に帰ったら、ブルマにでも重力室を作ってもらうとするか」

最終フリーザ「さっきから話が噛み合ってない・・・」

SSベジータ「はあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」シュインシュイン

最終フリーザ「な、なんだ!?」

SSベジータ「まあ見ていろ・・・!はあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」シュインシュイン

最終フリーザ「くっ・・・見かけ倒しめ!!」

SSベジータ「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」シュインシュインバチッ

最終フリーザ「一体何が起こっているんだ・・・!?」

SSベジータ「見てろ・・・!!これが・・・!!今の俺のフルパワーだ・・・!!」シュインシュインバチバチ
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:15:00.82
SSベジータ「だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」シュインシュインバチバチ

最終フリーザ「くっ・・・!」

SS2ベジータ「・・・・・・・・・」シュインシュインバチバチ

最終フリーザ「な、なんだ・・・特に変わっていないじゃいか!!」

SS2ベジータ「見た目はそうかもしれんな」


SS2ベジータ「・・・フリーザ、俺は今まで貴様を殺したくて殺したくて仕方が無かったんだ」


SS2ベジータ「惑星ベジータを滅ぼし、サイヤ人をこき使いやがって・・・」


SS2ベジータ「あの時はカカロットに先を越されたからな・・・今度は俺が貴様を殺す番だ」

最終フリーザ「あの時・・・?なんの話をしているんだ?」

SS2ベジータ「こっちの話だ」
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:18:30.32
最終フリーザ「まあいいだろう」

最終フリーザ「では・・・いくぞ!!キエェェェ!!!」

SS2ベジータ「甘いな・・・てりゃあ!!」バキッ

最終フリーザ「ぐわあ!!」

SS2ベジータ「はっはっは!やはりスーパーサイヤ人2の状態なら、特に違和感なく体が動かせるらしい!!」

最終フリーザ「舐めやがって・・・!」

最終フリーザ「・・・うぐっ!」オエェェェ

SS2ベジータ「(吐きやがった・・・)」

SS2ベジータ「・・・汚いからそれ、片付けておけよ?」

SS2ベジータ「(本当に汚ねぇ・・・)」

最終フリーザ「たった一発でこれほどのダメージを・・・!?」

最終フリーザ「こうなったら見せてやるぞ!!フルパワーを!!」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:23:16.34
最終フリーザ「うおおおおおおおおお!!」

SS2ベジータ「何だ・・・?」


最終フリーザフルパ「待たせたな!!こいつが俺のフルパワーだ!!」


SS2ベジータ「ほう・・・まさか、貴様にそんな奥の手があったとはな」

最終フリーザフルパ「くっくっく・・・」

SS2ベジータ「だが、それでも俺の敵ではない・・・たりゃあ!!」

最終フリーザフルパ「ぐっ・・・どうだ!捕まえたぞ!!」バシッ


SS2ベジータ「だから貴様は甘いんだよ」


SS2ベジータ「くらえ・・・!!ビッグバン・・・」シュイィィン


最終フリーザフルパ「な・・・!!やめろ!!こんな近距離で・・・!!」


SS2ベジータ「アタック!!!」


最終フリーザフルパ「ぐわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」


SS2ベジータ「終わったな」
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:25:23.29
宇宙船の中で使うなよ
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:26:30.76
SS悟空「よっと!」ドカッ

アプール「ぐわあ!!」

SS悟飯「波っ!!」

ドドリア「フリーザ様ぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

ザーボン「馬鹿なぁ・・!!!」ドサッ

悟空「ふぅ・・・ようやく終わったな」

悟飯「そうですね!」


SS2ベジータ「なんだ?もう全滅させたのか」

悟空「お?どうやら、そっちも終わったみてぇだな」

SS2ベジータ「まぁな」
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:31:12.95
ナメック星


悟空「さて、あとはこの宇宙船を破壊して終わりだな」

悟飯「そうですね」

悟空「よし、かめはめ・・・波!!!」



ドカーン・・・


ベジータ「これでフリーザとの戦いは、大きく歴史が変わったな」

悟飯「さて、これで一先ずは終わり・・・か」

悟空「よし!じゃあ地球に帰ぇるか!」

ベジータ「そうだな・・・」



デンデ「・・・・・・・・・」ジー
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/27(土) 22:36:53.38
数分前の地球



??「よし、無事に到着出来たみたいだ」

??「もうそろそろフリーザ達がこの地球に来るころか・・・ん?」

??「タイムスリップした時代が、フリーザが地球に来る一年前になってるじゃないか!一体どうなっているんだ!?」
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:24:34.94
地球


悟空「・・・・・・」ピシュン

悟空「数分ぶりの地球だな〜」

ブルマ「あら?孫くんじゃないの。なんでここにいるのよ?それに悟飯くんも」

ブルマ「ベジータと修行でもしてるの?」

悟飯「あ、ブルマさんこんにちは!」

ブルマ「こんにちは!やっぱり孫くんの子どもとは思えないくらい礼儀正しいわね・・・」

ベジータ「ブルマ、ちょっといいか?」

ブルマ「あら、どうしたの?」

ベジータ「重力室を作ってくれ。室内の重力を・・・そうだな、まずは100倍でいい」

ベジータ「最大で100倍まで重力を高められる室内を作ってほしい」

悟空「(ベジータも頼み方がかなり丸くなってるよな・・・)」

悟空「(前のベジータなら、200倍の重力室を作れ!って言ってたよなぁ)」

ブルマ「重力室ねぇ・・・まあいいけど、100倍でいいの?300倍ぐらいなら簡単に作れると思うけど」

ベジータ「そうか・・・では300倍で頼む」
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:31:24.28
改めて見るとブルマの天才っぷりは異常……
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:32:07.39
ブルマ「ふふっ、全然いいわよ!まあ、楽しみに待ってなさい」

ブルマ「じゃあね!孫くん、悟飯くん!」

悟空「おう!じゃあな!

悟飯「さようなら〜」

ベジータ「そういえば・・・ちょうど一年ほどか・・・」

悟空「一年・・・?一年後になんかあるんか?」

ベジータ「ただの独り言だ、気にするな」

ベジータ「それより貴様らはさっさと家に帰えるんだな」

ベジータ「どうせチチには何も言わずにナメック星に行ったんだろう?」

悟空「実を言うとその通りなんだよな・・・そうだな、そうさせてもらう」

悟空「じゃあな!ベジータ!」・・・・・・・・」ピシュン

ベジータ「あと一年か・・・」


ベジータ「トランクス・・・」
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:36:35.99
悟空「・・・・・・」ピシュン

悟飯「(ここからが本当の戦いだ・・・!)」

悟飯「(お母さんにバレないように、こっそりと自分の部屋に戻らないと・・・)」

チチ「悟飯ちゃん!!今までどこ行ってただ!!」

悟空「(すまねぇ悟飯・・・チチの気で瞬間移動するしか無かったんだ・・・)」

悟飯「うぐっ!!」

悟飯「お、お母さん・・・」

チチ「本当にこの子は・・・どんどん悪い子になっていくだ!」

悟空「まあまあ、たまにはいいじゃねぇか!」

悟空「悟飯にもゆっくり羽を伸ばしたい時ぐれぇあるって〜」

チチ「いつも羽を伸ばしてる人が言わねぇでけろ!!」

悟空「ははは・・・それ言われちゃもう何も言えねぇな・・・」

悟飯「お母さん!ちゃんと今から勉強しますから!」

チチ「・・・!!それでこそオラの子だ!ささ、早く勉強するだ」

悟飯「はい!」

悟空「(そういやチチって、今からちゃんとやるって言葉に弱かったな・・・)」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:41:35.72
家の外


悟空「いや〜にしても過去に来ちまうなんてな・・・過去に来て分かったことだけど」

悟空「サイヤ人は歳をとるのが遅いってベジータが言ってたけど、それでも全く老けねぇわけじゃねぇんだな」

悟空「ここんとこのシワが無くなってっぞ!」

悟空「あと、やっぱクリリンだな。髪がないほうがクリリンって感じがする」

悟空「・・・・・・・・・」


悟空「・・・よく考えたら、オラとベジータ、悟飯以外にも未来から来たやつっているんじゃねぇか?」


悟空「それが誰かは全く分かんねぇけどな」


悟空「ま、そのうち分かるか!」
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:45:43.86
悟飯「(勉強をするとは言ったけど・・・さすがに問題が簡単すぎるなぁ)」

悟飯「(今は子どもの姿だけど、本当は高校生だし・・・)」

悟飯「(・・・・・・・・・)」スタッ


悟飯「たった一つの悪も許さない!」ビシッ


悟飯「見た目は子ども!頭脳は大人!」タカタカッ


悟飯「その名は、グレートサイヤマン!!」シャキーン


悟飯「(決まった・・・!!)」

チチ「悟飯ちゃん!ちゃんとお勉強してけろ!」バタン

悟飯「はい!ごめんなさい!」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:49:18.97
??「うーん・・・おかしいな、またこの時代に来てしまった」

??「これ以上タイムスリップして、貴重な燃料を使うわけにもいかないしな・・・間違いなく母さんに殴られる」

??「仕方ない、この時間軸にしよう」



カプセルコーポレーション



ベジータ「この気はまさか・・・トランクス!?」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:53:27.12
未来トランクス「とはいえどうしようかな・・・」

未来トランクス「フリーザ達が来るまで後1年・・・」

未来トランクス「人造人間が出てくるので更に3年か・・・」

未来トランクス「もう悟空さん達はナメック星に行ってるはずだから、心臓病の特効薬を渡すことは出来ないし・・・」

未来トランクス「仕方ない、1年間待ってやる・・・」

未来トランクス「1年間待って、悟空さんが地球に帰って来た時に心臓病の特効薬を渡すんだ」

未来トランクス「そして一旦未来に帰り、燃料が補給出来たらこの時代から4年後にまたタイムスリップするんだ」

未来トランクス「もうこれしかないな・・・」
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/28(日) 23:56:55.68
悟空「この気は・・・トランクスか?」

悟空「あいつ、気を消すのが下手だなぁ・・・」



悟飯「この気は未来から来たトランクスさんの気だ・・・でも、何でこの時代に?」



ベジータ「おかしい・・・あいつは今から約1年後にこの時代に来るんじゃなかったのか?」

ベジータ「一体どうなってやがる・・・」

ベジータ「まさか、歴史が変わったのか?」
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:00:58.62
悟空「とりあえず、トランクスのところに行ってみっか・・・」ピシュン



未来トランクス「よし、飲み物はいっぱいあるぞ!」

未来トランクス「食料はどうしようか・・・正直、サバイバルはしたことがないんだよな」

未来トランクス「まさかこんなことになるなんてな・・・」


悟空「・・・・・・・・・」ピシュン


未来トランクス「てりゃあぁぁぁ!!」シャキーン

悟空「うおおおおおおお!?」サッ

悟空「あっぶねぇ・・・今の剣には殺気がこもってたぞ」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:04:55.20
未来トランクス「す、すみません!ついいつもの癖で・・・」

悟空「おいおい、癖で殺されちまったらさすがにたまんねぇぞ・・・」

未来トランクス「で、ですよね・・・」

未来トランクス「あれ?もしかして貴方、孫悟空さんですか?」

悟空「おう!オラは孫悟空だ!」

未来トランクス「ほ、本当ですか!?やっと会えましたよ!」

未来トランクス「どうやら俺が色々考えてる間に、もう一年経っちゃったみたいですね・・・」

未来トランクス「悟空さん、少しお話があるのですが・・・」

悟空「ああ、人造人間の話だろ?」

未来トランクス「そうなんです。これから人造人間が・・・」

未来トランクス「って、ええ!?なんでその事を知ってるんですか!?」
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:08:21.35
悟空「(オラ達と同じ用に未来から来たトランクスには話してもいいか・・・)」

悟空「実はオラも未来からこの時代に来たんだ。いや〜参ぇったぞ!」

悟空「だから、これから起こることも全部知ってんだ」

未来トランクス「ええ!?ご、悟空さんも未来から!?」

未来トランクス「一体どうなっているんだ・・・」

未来トランクス「まさか、俺がこの時代にタイムスリップしたから歴史が変わってしまったのか?」

未来トランクス「いや、流石に変わりすぎな気がするけど・・・」

悟空「うーん・・・おめぇのせいじゃねぇと思うぞ?」

悟空「だって、オラ以外にも未来から来たやつがまだ二人もいるしな」

悟空「そいつらのせいだろ」


悟空「(この辺りは適当に誤魔化しとくか・・・)」


未来トランクス「なるほど、二人も・・・」

未来トランクス「って、ええ!?」


悟空「おめぇ、そんなに驚いてて疲れねぇんか?」
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:11:57.49
未来トランクス「い、一体それは誰なんですか!?」

悟空「うーん、どうしよっかな〜」

未来トランクス「お、お願いします!」

悟空「それなりの事をしてもらわねぇと、教えらんねぇな・・・」

未来トランクス「くっ・・・ほら、飲み物たくさんありますから!」

未来トランクス「良かったらどうぞ!」

悟空「飲み物じゃあ、オラは満足しねぇさ」

未来トランクス「で、ですよね・・・」

未来トランクス「じゃ、じゃあ一体俺は何をすれば・・・?」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:13:00.16
悟空wwwwww
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:13:16.86
悟空「あのさ・・・」


悟空「オラと・・・」


悟空「戦ってくんねぇか?」
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:14:46.53
未来トランクス「・・・え?」

悟空「いや〜オラ、一回おめぇと戦ってみたくてよ!」

悟空「おめぇみてぇな強ぇやつをみると、どうしてもワクワクしてきちまってよ!」

悟空「な?一回でいいからさ!頼む!」

未来トランクス「・・・・・・・・・」

悟空「・・・ダメか?」

未来トランクス「いえ・・・いいですよ、やりましょう!」

悟空「へへっ・・・そうこなくっちゃな!」
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:16:58.44
悟空「おめぇになら本気出しても大ぇ丈夫だな」

未来トランクス「ええ・・・俺も本気でいきます」

SS悟空「はあああああありゃあああああ!!」シュゴー シュインシュイン

SS未来トランクス「・・・・・・・・・」シュゴー シュインシュイン
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:18:48.11
SS悟空「よし・・・はじめっか!」

SS悟空「だりゃあああああああああ!!」ドカッ バキッ

SS未来トランクス「ふっ・・・」サッサッ

SS未来トランクス「はあっ!」ドカッ

SS悟空「ぐわぁ・・・!」ヒューン

SS悟空「まだまだぁ!」ヒューン ポーヒーポーヒー

SS未来トランクス「(吹っ飛ばされた状態でこんなに正確な気弾を・・・!)」

SS未来トランクス「(でも、全て避けてしまえば・・・)」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:19:58.54
未来トランクス「・・・・・・・・・」ピシュン ピシュン

SS悟空「(もうオラの後ろに回り込んだのか・・・!?)」

SS未来トランクス「はあああああ!!」ズシッ

SS悟空「うわああああああ!!」ズドーン
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:22:32.60
SS悟空「いや〜めぇった!やっぱりおめぇ強ぇな!」

SS未来トランクス「え、ええ・・・ありがとうございます」

未来トランクス「(なんだか・・・話に聞いていたよりも、ずっと力が劣っているような・・・)」

悟空「今度は本気の本気の状態のオラと戦ってくれ!」

未来トランクス「本気の本気・・・?」

悟空「へへっ!今のは確かにオラの本気だったけど、実はまだ上があるんだ・・・」

未来トランクス「上・・・というと?」

悟空「んー・・・ま、後でのお楽しみだ!」

未来トランクス「(上、か・・・なんだか言っている意味がよくわからないな)」

未来トランクス「(でも、はったりを言っているようには思えないし・・・)」

未来トランクス「(ただ、今の戦いで一つだけ分かったことがある・・・)」

未来トランクス「(この人は信頼出来る・・・頼もしい人だ!)」
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:25:31.56
悟空「あ、そうそう!確かおめぇに、未来から来たやつの事を教える約束だったな・・・」

未来トランクス「あ、そうでしたね。教えていただけますか?」

悟空「おう!もちろん!」

悟空「まず一人目は、オラの息子の孫悟飯だ」

未来トランクス「悟飯さん!?」

悟空「あ・・・そっか。おめぇは確か、未来の悟飯が戦いの師匠だったんだっけ?」

未来トランクス「ええ・・・」

未来トランクス「(俺の師匠が悟飯さんだと知っているとは・・・)」

未来トランクス「(これは間違いなく、悟空さんも未来から来たんだ・・・!)」

悟空「そしてもう一人なんだけど・・・」

悟空「どうやら、こっちに向かってきてるみてぇだな」

悟空「もうすぐここに来る」

未来トランクス「え?僕には何も・・・」

未来トランクス「(いや、感じる!気は小さいけど、確かに何かがこっちに来る!)」

未来トランクス「あれ?気が消えた・・・」


??「誰の気が消えたんだ?」


未来トランクス「!?」
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:26:43.53
悟空「おめぇ、なかなか粋なことするな・・・ベジータ」

未来トランクス「え!?ベジータって・・・まさか!」

ベジータ「・・・・・・・・・」

未来トランクス「父さん!?」

未来トランクス「じゃ、じゃあ未来から来た人って・・・」

ベジータ「・・・俺だ」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:28:39.34
ブルマ「あ、お帰りベジータ!」

ブルマ「・・・あら?そちらの方は?」

未来トランクス「あ、あの・・・トラ・・・じゃなくて、パンツと言います」

ブルマ「パンツくん?」

ブルマ「(変な名前ね・・・私が言えることじゃないけど)」

ベジータ「パンツは今日からここに住むことになった」

ブルマ「へぇ〜そうなんだ。まあ、いいんじゃない?」

未来トランクス「あ、ありがとうございます!」
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:29:09.58
ひでぇ名前wwwwww
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:30:43.02
ブルマ「はい、パンツくん。ご飯よ!」

未来トランクス「あ、ありがとうございます!」

未来トランクス「母さん・・・若いな」ボソッ

ブルマ「え?」

未来トランクス「い、いえ!なんでもないです!」カアァァァ///

未来トランクス「美味しい・・・」ムシャムシャ
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:35:41.72
ブルマ「パンツくんはどこから来たの?」

未来トランクス「そ、その・・・えっと・・・」

ベジータ「パンツはサイヤ人の生き残りの王子が、別の惑星の女と作った子どもなんだ」

ベジータ「だが親や仲間が戦いによって死んでしまい、仕方なく俺のところに来たんだ」

ブルマ「へぇ・・・なかなか辛い経験をしてるのね」

ブルマ「(ん?サイヤ人の王子?じゃあベジータの子ども ?)」

ブルマ「(でもさっき親は死んだって・・・あ、サイヤ人の王子って一人じゃないのか)」

ベジータ「(しまった・・・思わず余計な事まで喋ったか・・・)」




154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:39:01.04
ブルマ「はい!ここがパンツくんの部屋よ!」

未来トランクス「何から何までありがとうございます!」

未来トランクス「(部屋の扉に『pants』って書かれてる・・・)」

ブルマ「別にいいのよ!どうせ誰も使ってない部屋だし!」

ブルマ「じゃあ、何からあったら呼んでね?いつでも協力するわ!」

未来トランクス「はい!」

ブルマ「じゃあ、おやすみ」

未来トランクス「はい、おやすみなさい」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:41:22.27
未来トランクス「・・・・・・・・・」

未来トランクス「まさか、もう一度自分の家に住めるなんてな・・・」

未来トランクス「未来の俺の家は、もう住めるような場所じゃないからな・・・」

未来トランクス「それにしても、まさか父さんや悟飯さん、悟空さんが未来から来た人だったとは・・・知らなかった」

未来トランクス「母さんも未来人と結婚した、なんて知ったら驚くだろうな・・・」


パンツの部屋の前


ベジータ「あいつ・・・何か勘違いをしてないか?」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/29(月) 00:43:31.01
どこかの研究所


??「よし・・・これで実験は終了だ」

??「もうこいつらが私に逆らうこともないだろう」

??「こいつらを使って、必ずあいつを・・・孫悟空を抹殺せねば・・・」
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:19:40.76
翌日


未来トランクス「そういえば、悟空さんに心臓病の薬を渡すのを忘れていたな・・・」

未来トランクス「この薬を渡して、元の時代に帰らないとな。ただ・・・」

ベジータ「おいトランクス」

未来トランクス「あ、父さん!どうかしたんですか?」

ベジータ「この後、俺の修行に付き合え」

未来トランクス「は、はい!」

ベジータ「俺は先に行って待っている。準備が出来たら来い」スタスタ


未来トランクス「父さんと修行か・・・」

未来トランクス「・・・・・・・・・」

未来トランクス「(ただ、この薬を渡すにしても、まだ元の時代に帰ってはいけない・・・)」

未来トランクス「(そんな胸騒ぎがするのは、気のせいなんだろうか・・・)」
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:22:09.83
SS未来トランクス「はあ・・・はあ・・・」

SS2ベジータ「ふっ・・・まあこんなとこか」

SS未来トランクス「(さっきまでぎこちなかった父さんの動きが、一気に変わった・・・)」

SS2ベジータ「(・・・スーパーサイヤ人の状態でも、自由に動けるようになるための修行だったが、ついムキになってしまったな)」

SS2ベジータ「(だが、自分のガキにやられたままってのは、どうしても俺のプライドが・・・)」


SS未来トランクス「(強い・・・強すぎる!なんて強さだ!こんなに強いなんて!一体どんな修行をしたらこんなに強くなれるんだ!?)」


ベジータ「よし、今日はここまでだ」

ベジータ「次の修行で俺に一発でも攻撃を当てる事が出来たら、遊園地に連れていってやる」

未来トランクス「ゆ、遊園地・・・?」

ベジータ「・・・いや、なんでもない」
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:24:07.27
どこかの研究所



Dr.ゲロ「いいかお前達!必ずや孫悟空を抹殺するのだぞ!」

17号「分かりました・・・ところでゲロ様」

Dr.ゲロ「なんだ?」

17号「その手に持っているリモコンは、俺達が預からせてもらおうか」バシッ

Dr.ゲロ「何!?いつの間に!?」

18号「さようなら・・・ゲロ様」バキィ

Dr.ゲロ「ぐわぁ・・・」ドサッ
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:28:50.78
17号「さて、これからどうしようか?」

18号「ゲロをあっさり殺しちゃったし、やることが無くなっちゃったね」

17号「そうだな、何か目的がほしいな・・・」

17号「うーん・・・」

17号「そういえばゲロのやつ、孫悟空を抹殺しろとか言ってたな」

18号「じゃあ孫悟空を殺しにいくかい?」

17号「いや、ゲロの言うことをきくのはごめんだ」

17号「・・・そういえば、もともとゲロは世界征服を企んでいたんだよな」

18号「レッドリボン軍だっけ?子どものころの孫悟空に壊滅させられたらしいけど」

17号「なら、世界征服の逆の事をして、あの世にいるゲロを悔しがらせてやろう」

18号「というと?」

17号「俺たちはこれから地球を守るヒーローになるんだ」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:29:16.68
なんてこったい
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:32:40.60
17号「ヒーローになって、犯罪者共を懲らしめてやるのさ」


18号「なんか子どもっぽいけど、ちょっと面白そうだねぇ・・・」


17号「よし、そうと決まればさっそく出かけよう」


??「待て!」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:33:23.82
ええなこの双子
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:34:38.37
18号「あんたは・・・ピッコロ大魔王か」

18号「こんなところで待ち伏せして、どうしたんだい?

??「俺はピッコロではない・・・」

17号「違うのか?」

??「俺はピッコロだった者・・・神と一つになり、更にこの時代の神とも一つになった」

??「名前も忘れてしまったナメック星人だ」

17号「ほう・・・」

17号「(つまりどういうことだ?)」
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:37:27.97
名前も忘れてしまったナメック星人「貴様らはこれからどこへ行く気だ?」

17号「俺はこれから、世界を守るヒーローになりに行くんだ。邪魔はしないでくれ」

名前も忘れてしまったナメック星人「なんだと!?まさか歴史がまた変わったのか・・・?」


18号「ところで、さっきこの時代の神がどうとか言ってたけど、あれってどういう意味なんだい?」

名前も忘れてしまったナメック星人「あ、ああ。それはだな・・・」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:39:38.98
悟空「ふ〜今日の修行はこんなもんかな?」

悟空「こんなもんじゃ、セルや人造人間を倒そうとしても、逆に返り討ちにあっちまうよなぁ・・・」

悟空「元の身体なら、今すぐにでも倒せんだけどな」


悟空「ん?何かがこっに来る・・・この気はピッコロだ!」

悟空「いや・・・ピッコロじゃねぇな」

悟空「違う!やっぱりピッコロだ!」

悟空「でも、気がいつもと全然違う・・・」

悟空「一体どうなってんだ?」


名前も忘れてしまったナメック星人「悟空!探したぞ!」
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:41:31.45
名前も忘れてしまったナメック星人「どうやら修行中らしいな?」

悟空「なあ、おめぇ・・・本当にピッコロか?」

悟空「いや、この気はまさか・・・」

悟空「神神コロ様!?」


ピッコロ「だから名前もくっつけるな!」

ピッコロ「・・・やはりピッコロでいい。ピッコロと呼べ」


17号「これが孫悟空か・・・」
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:44:15.87
悟空「ああああ!!おめぇは17号!?それに18号まで!?」

18号「あたしらの事を知ってるのかい?」

ピッコロ「言い忘れていたが、どうやらこいつも俺と同じように未来から来たらしい」

17号「ほう、なるほどな。だから孫悟空のところへ連れてきたというわけか」

17号「で、ピッコロの言うようにお前も未来から来たのか?」

悟空「え?お、おう!オラは未来から来たんだ!」

悟空「・・・ところでおめぇら、オラを襲ってこねぇんか?」

17号「ああ、実はだな・・・」
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:46:58.00
悟空「いい!?おめぇらが世界を守るヒーローに!?」

悟空「も、元の時代と全然違ぇ・・・」

悟空「さすがに歴史が変わりすぎだぞ・・・」

18号「まあいいじゃないか。どうせやることないんだし」

17号「これはゲームだ。この世界を完全に平和にしたらゲームクリア」

17号「なかなかやりごたえがあると思わないか?」

悟空「だ、だいぶ歴史が変わったもんだな〜」

悟空「これならもうすぐ未来に帰れそうだ・・・」

ピッコロ「そうだな」

悟空「・・・ところでさ」


悟空「なんでピッコロも未来から来てんだよ」
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:53:50.27
ピッコロ「お前・・・気づいてなかったのか」

ピッコロ「俺の気を探ればすぐに分かることだろ」

ピッコロ「こっちの時代の俺は、まだ大魔王の気だったはずだ」

悟空「い、言われてみりゃあ確かにそうだな・・・」

ピッコロ「悟飯はすぐに気づいたぞ・・・」

悟空「ベジータも悟飯も、なんでオラには何にも話してくんねぇんだ・・・?」

悟空「まあいいや!とりあえず悟飯を連れてベジータのとこに行くか」

悟空「17号と18号のことを教えに行かなきゃなんねぇしな」

悟空「・・・特にトランクスには念入りに言っとかねぇとな」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:55:58.27
17号「とりあえず話がまとまったみたいだな」

17号「じゃあ、俺らはこの辺で帰らせてもらう」

18号「バーイ」

悟空「おう!じゃあな!」


悟空「あ・・・そういえばセルの事を言うの忘れてたな」

ピッコロ「まあ大丈夫だろ。あいつがあの二人を吸収するのは、4年も後の話だ」

悟空「ま、それもそうだな!」
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/30(火) 23:57:04.28
果たして正史通りに出てくるかどうか
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 00:29:20.55
神様2人目取り込みやがったか
タイムスリップ使えば無限パワーアップできるな
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:32:57.02
カプセルコーポレーション


ベジータ「何ィ!?貴様も未来からだと!?」

ピッコロ「気づいてなかったのか」

ベジータ「・・・いや、そんな予感はしていた」

悟空「(ホントかよ・・・)」

ベジータ「ちなみに貴様は、いつこの時代に来たんだ?」

ピッコロ「俺は確か・・・天下一武道会の決勝で悟空に負けて」

ピッコロ「悟空から仙豆を貰った直後だったな」

悟空「ああ、あの時か!」

悟空「戦いに負けた直後ってなんか嫌なタイミングだな・・・」

ピッコロ「戦う前にこの時代に来ていたら、俺が貴様を倒し、この世界を支配出来たんだがな」

悟空「そんなことやらねぇくせに」

ピッコロ「・・・まぁな」
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:39:10.61
ベジータ「(悟飯がこの時代に来ていた時から薄々勘付いてはいたが)」

ベジータ「(あの瞬間移動でこの時代に来たのは間違いない)」

ベジータ「(だが、その瞬間移動で出来た空間の亀裂は)」

ベジータ「(俺が想像していたよりもかなりデカいものだったのだろう)」

ベジータ「(そう考えれば俺やカカロットだけではなく、悟飯やピッコロがこの時代に来たことにも説明がつく)」

ベジータ「(そして、恐らくこの時代に来たのはこの4人だけではない)」

ベジータ「(デンデ、そしてあのサタンとかいうやつも、恐らくこの時代に来ているはずだ)」


悟空「どうしたんだ?ベジータ」

ベジータ「いや、なんでもない」
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:41:25.42
ベジータ「一先ず、ここまでの事をまとめるか」

ベジータ「何か新しいことが見えてくるかもしれん」


悟空「まず、オラの瞬間移動とブウの攻撃のせいで過去に来ちまったんだよな」


悟飯「僕達は過去から未来の自分達の世界に戻るために、歴史を無理矢理捻じ曲げてるんですよね」


ベジータ「そしてフリーザ達を倒し、地球に戻るとなぜかトランクスがこの時代に来ていた」


ピッコロ「さらに、人造人間達が本来の目的とは全く違う行動に出た・・・」


ピッコロ「まあ、こんなところか」
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:44:33.94
ベジータ「これでもかなり歴史は変わったな」

ベジータ「だが、その前にやっかいなやつが残っている」

悟飯「セルのことですね!」

悟空「でも、今のオラ達じゃセルには勝てねぇぞ・・・」

悟飯「でも、セルはまだ第一形態にはなっていないはずですよ!」

悟飯「それなら今の僕達でも充分に戦えます!」

ベジータ「第一形態だと?おい、それはどういうことだ?」
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:48:12.75
ベジータ「そうか、セルにもガキの頃があったのか・・・」

悟空「まだまともに戦えねぇってんなら、倒せるかもな!」

ピッコロ「悟飯、セルが未来から来た場所を知っているのはお前だけだ。案内してくれ」

悟飯「分かりました!」

190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:51:04.05
セルがタイムスリップして来た場所



ベジータ「おい・・・どういうことだ!」

ピッコロ「セルどころか・・・そのセルが乗ってきたタイムマシンすら無いぞ!」

悟飯「そ、そんな・・・確かにここに・・・」

ベジータ「悟飯!場所は間違いなくここであってるんだな?」

悟飯「ええ、間違いありません!」

ピッコロ「これはもしや・・・」

ピッコロ「セルがタイムマシンに乗ってこの時代に来た場所が、本来とは別の場所に改変されたのでは・・・」

ベジータ「何だと!?」

ピッコロ「最悪の場合、この時代に来た時間も違うかもしれん・・・」

悟飯「え!?それじゃあ・・・」

ピッコロ「セルが既に第一形態になっている可能性もある・・・」
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:54:14.69
悟空「なんだか大ぇ変な事になってきたな・・・」

悟空「今のオラ達じゃ、どうやってもセルには勝てねぇぞ!」

悟飯「そ、そうだ!フュージョンだ!お父さんとベジータさんがフュージョンすれば・・・」

悟空「そうか!その手があったか!確かスーパーサイヤ人2の状態なら、一応自由には動けるんだったな!」

悟空「それなら勝てるかもしれねぇ!」

ベジータ「ふざけるな!!俺はフュージョンなど絶対にせんぞ!」

ベジータ「貴様との合体は、あの変な耳飾りでの合体が最初で最後だ!」

悟空「そ、そう言うなよ・・・」

悟空「セルに勝つには、これしか手がねぇんだぞ!」

ベジータ「知ったことか!貴様と合体するぐらいなら死んだほうがマシだ!」

悟飯「べ、ベジータさん・・・」


ピッコロ「・・・やはり、先に手を打っておいて正解だったな」
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:56:08.09
ベジータ「手を打っただと?どういうことだ」

ピッコロ「俺は悟空と戦った天下一武道会の直後に、この時代に来たんだ」

ベジータ「それがどうした?」

ピッコロ「俺はその時点から、この時のために手を打っていたんだ」

ピッコロ「貴様らの細胞を人造人間・・・いや、セルに渡さないようにするためにな」

悟飯「セルに僕達の細胞を渡さないようにって・・・まさか!」

ピッコロ「そう・・・俺は貴様らの細胞を奪う、蜂型の小型偵察機を破壊していたんだ」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/01(水) 23:59:33.64
悟空「ピッコロ!それって本当か!?」」

ピッコロ「ああ。だが、壊してもまた新しいやつが来るんでな・・・」

ピッコロ「それが来る度に、俺はその機械を破壊する事を続けていたのさ」

悟飯「じゃ、じゃああの時・・・ベジータさんが地球に来たとき・・・!!」



ピッコロ『少しやらなければならないことを思い出した』

ピッコロ『一旦席を外す』



悟飯「あの時に席を外したのって・・・」

ピッコロ「ああ、悟空やベジータの細胞を渡すわけにはいかんからな」

ピッコロ「あの時も俺は先回りをし、あの偵察機を破壊させてもらった」
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/02(木) 00:01:32.98
ピッコロ△
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/02(木) 00:17:52.10
スーパーサイヤ人2になれるなら基礎低くてもいけるじゃね?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/02(木) 02:17:48.82
ぶっちゃけピッコロの細胞さえ渡さなければなんとかなるんだよね
あそこまで苦戦したのはピッコロの細胞が原因
ピッコロの細胞さえなければ16号がセルに勝ってた
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 03:49:24.87
??「・・・・・・・・・」ピシュン

??「やっとでれた!!ぐふふ・・・」

??「おれはあいつらゆるさない・・・」

??「ころす・・・ころしてやる!」


モブ男「ん?なんだあいつ・・・」

モブ女「変な人ね・・・」


??「・・・・・・・・・」

??「でも、そのまえに・・・チョコたべたいなぁ・・・」
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 03:54:53.85
悟空「ピッコロ!!やっぱおめぇすげぇな!!」

悟飯「これならセルにも勝てますよ!」

ベジータ「だが、問題は奴がどこにいるか、だ」

悟空「セルの気はどこにも感じねぇし・・・これじゃ、瞬間移動も出来ねぇな」

ピッコロ「恐らく、やつは人間は取り込みパワーアップを計るはずだ」

ピッコロ「悔しいが、セルが人間を襲うまでは何も出来ん・・・」

ベジータ「そんな悠長に待っている必要はない」

ピッコロ「何か考えがあるのか?」
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 03:56:10.27
ベジータ「・・・・・・・・・」スウゥゥゥゥ

悟空「何をする気だ?」

悟飯「さぁ・・・」


ベジータ「おい界王!!!俺の声が聴こえるかぁぁぁぁぁぁ!!!」


悟飯空ピッコロ「!?」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 03:59:35.78
界王『聴こえておるぞ〜い!ここでワシを頼るのはナイスだぞ〜』

悟空「か、界王様!?」

界王『これまでのお前達の事は全て見てきたぞ〜』

界王『もちろん、お前達が未来から来たというのも知っておる!』

ベジータ「なら話が早い!あんたの力なら、地球上にいるセルというやつを見つけることぐらい、簡単なはすだ!」

ベジータ「今すぐ探せ!」

界王『全く、頼み方が荒いのぉ〜』

界王『まあよかろう。ちょっと待っておれ・・・』

悟飯「探せるんですね!」

悟空「やっぱ界王様すげぇな!」


界王『ところで・・・セルってどんなやつじゃ?』


4人「がはっ・・・」ズッコケ
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:04:09.00
悟空「そういや、この時代の界王様はセルの事知らねぇんだったな」

ベジータ「くそっ・・・使えねぇやろうだ・・・」

界王『(ワシ絶対悪くないもん・・・)』


悟飯「ん?この気は・・・トランクスさん!?」

悟空「ホントだ・・・どうしたんだ?」


未来トランクス「皆さーーーーーーん!!大変です!!」
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:08:27.35
ベジータ「どうした?」

未来トランクス「大変です!今テレビで大きく取り上げられてるんですけど」

未来トランクス「緑色の謎の化け物が街をおそっているんです!」

ピッコロ「緑色の化け物だと!?」

悟飯「それってもしかして・・・」

悟空「セルだ・・・間違ぇねぇ!」

ベジータ「トランクス!その化け物はどこにいるんだ!」

未来トランクス「今は恐らく、バジルタウンというところです!」

悟飯「バジルタウンって・・・すぐ近くだ!」

未来トランクス「このままでは街の人達は全滅です!」

未来トランクス「急ぎましょう!」
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:11:19.40
バジルタウン


悟空「いた!間違ぇねぇ!セルだ!」

ピッコロ「これは、タイミングが良いのか悪いのか分からんな・・・」


第一形態セル「お前達は・・・孫悟空に孫悟飯、ベジータとピッコロか・・・」

第一形態セル「ん・・・?お前は誰だ?」

未来トランクス「貴様こそ何者だ!」

第一形態セル「答える義理はないな」

第一形態セル「それより貴様ら・・・その程度のパワーで私に挑もうというのか?」ギュピギュピ

第一形態セル「あいにく私はこの街だけではなく、あらゆる場所にいる人間共を吸収したのだ」ギュピギュピ

第一形態セル「私に勝てるとは思えんがね?」ギュピギュピ
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:17:35.50
ピッコロ「セルめ・・・元の時代よりも行動が早いな・・・」

悟飯「かなり苦しい戦いになりそうですね・・・」


ベジータ「おい!貴様らは手を出すなよ?俺がこいつを片付けてやる」

悟空「ちょっと待てよベジータ!おめぇはこの間フリーザと戦ったばっかじゃねぇか!今度はオラの番だ!」

ベジータ「ちっ・・・まあいい!今回は貴様に譲ってやる」

未来トランクス「ええ!?5人で戦うんじゃないんですか!?」

ピッコロ「止めても無駄だ!こいつらはサイヤ人だ」

ピッコロ「強いやつと戦うことに喜びを感じるんだ」

未来トランクス「で、でも・・・」

悟飯「大丈夫!お父さんならきっと勝ちますよ!」

未来トランクス「ご、悟飯さんまで・・・」
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:22:23.07
悟空「よし・・・セル!オラが相手をしてやっぞ!」

第一形態セル「孫悟空か・・・いいだろう、相手をしてやる・・・」

第一形態セル「(こいつからは謎の大きなパワーを感じる・・・)」

第一形態セル「(なんとしても力を吸収したいところだ・・・)」

悟空「・・・おめぇには、特別に見せてやる」

悟空「スーパーサイヤ人の上をな・・・」

第一形態セル「スーパーサイヤ人の上だと・・・?」

第一形態セル「(おかしい・・・私の細胞の中の孫悟空はスーパーサイヤ人になれないぞ!)」

第一形態セル「(それにも関わらず、スーパーサイヤ人の上というのはどういうことだ?)」

第一形態セル「(もしや・・・蜂型偵察機が破壊されたというのか!?)」
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:24:51.91
未来トランクス「スーパーサイヤ人の上・・・!?」

悟空「トランクス!おめぇもよく見ておくんだ!」

未来トランクス「は、はい!」


SS悟空「まず、これがスーパーサイヤ人!」シュインシュイン

SS2悟空「そして、これがスーパーサイヤ人2!」シュインシュインバチバチ

第一形態セル「・・・・・・・・・」


未来トランクス「スーパーサイヤ人2・・・そうか!あの時の修行中に、父さんが急に強くなった理由はこれだったのか!」

ベジータ「(バレたか・・・)」


SS2悟空「だが、まだ上があるんだ」
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:29:21.52
未来トランクス「ま、まだ上があるのか・・・!?」

ベジータ「ちっ・・・」

未来トランクス「(心無しか、父さんの機嫌が悪くなった気がする)」


第一形態セル「(ば、バカな・・・!そのスーパーサイヤ人2とやらでも、私の力をとっくに越えているというのに・・・)」

SS2悟空「そして、これが・・・!!」

第一形態セル「・・・さらばだ!」ギュイーン

第一形態セル「(こいつらには勝てん!一旦逃げるか!)」

SSベジータ「おい、どこに行く気だ?」ギュイーン シュインシュイン


未来トランクス「と、父さん!?いつの間にあんなところに・・・」
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:33:57.17
SSベジータ「ん?ただのスーパーサイヤ人の状態でここまでの動きが・・・?」

SSベジータ「・・・なるほど、そういうことか」

SSベジータ「どうやら俺達は自分が思っていた以上に、少し強くなりすぎたらしいな」

SSベジータ「これなら、ただのスーパーサイヤ人でも貴様をぶっ倒せそうだ・・・」

第一形態セル「く、くそ・・・!」

SS2悟空「はああああああああああ!!!」シュインシュインバチバチ

SS2悟空「(なんかベジータが喋ってたけど、オラの声でよく聞こえなかったな・・・)」

SS2悟空「(とりあえず、このままスーパーサイヤ人3になってセルをぶっ飛ばさねぇと!)」

第一形態セル「(私は一体どうすれば・・・)」

SS2悟空「だりゃああああああああああ!!!」シュインシュインバチバチ


未来トランクス「ご、悟空さんの気が一気に上がった・・・!」
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:36:30.53
SS3悟空「待たせたな、セル・・・」シュインシュインバチバチバチバチ

未来トランクス「あ、あれがスーパーサイヤ人の上・・・!?」

悟飯「スーパーサイヤ人3っていうんですよ!」

未来トランクス「スーパーサイヤ人3・・・凄い!凄すぎる!」


第一形態セル「ちくしょう!!!ちくしょおおおおお・・・!!」
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:39:30.43
SS3悟空「よし・・・行くか」

第一形態セル「来るな!!!」

SS3悟空「だりゃああああああ!!」バキッ

第一形態セル「ぐはああああああああ!!」メキメキ

第一形態セル「ば、馬鹿なぁ・・・全く見えなかった・・・」

SS3悟空「・・・なんだ?いくらスーパーサイヤ人3と言っても、この身体でここまでのパワーが出るのか?」

SS3悟空「どうやら、オレは自分が思っていた以上に、強くなりすぎたみてぇだな・・・」


第一形態セル「それはさっきも聞いた・・・!!」
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:42:31.19
第一形態セル「こうなったら・・・」

SS3悟空「なんだ?降参か?」

第一形態セル「ああ・・・私はお前には勝てないようだ」

第一形態セル「このまま抵抗しても、さらに痛い目にあうだけだ・・・」

第一形態セル「後は煮るなり焼くなりかめはめ波なり、好きにしろ・・・」

SS3悟空「なんだ?案外あっけなかったな・・・」


第一形態セル「・・・・・・・・・」ニヤァ


ピッコロ「!?おい、悟空!!」

SS3悟空「あ?どうした?」

第一形態セル「今だ!!太陽拳!!」ピカーン

SS3悟空「何!?しまった!!!」
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:45:06.35
悟空「く、くそ・・・!」

ベジータ「セルは逃がしてしまったようだな」

悟空「す、すまねぇ・・・油断しちまった!」

ピッコロ「調子に乗るからそうなるんだ!」

悟空「ははは・・・」
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 04:48:28.87
第一形態セル「危ないところだった・・・」ギュピギュピ

第一形態セル「あいつらに勝つためには、やはり完全体になる必要があるな・・・」ギュピギュピ

第一形態セル「ん?あいつは・・・凄まじいパワーを感じる」

第一形態セル「よし、あいつを吸収してやろう」ギュピギュピ

??「あはぁ・・・」

??「あぁ!?なんだ?おまえ・・・」

第一形態セル「ありがたく思え、貴様はこれから、私に吸収されるのだからな・・・」

??「きゅうしゅう・・・?ぐぐぐ・・・!!」

??「ぎゃくに、おれがおまえをとりこんでやる!!」

第一形態セル「な、なんだと!?」
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 06:01:37.02
おっつ
正統派なドラゴンボールSSは例外なく面白いわ
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 08:02:12.04
こいつはヤバイヤバすぎる
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 21:47:29.99
悟飯「それにしてもお父さんもベジータさんも、この前より格段に強くなってますね!」

未来トランクス「俺も驚きましたよ!お二人がこんなに強いなんて!」

悟空「実を言うと、自分で言うのもなんだけど、オラも自分の力に驚ぇたんだ!」

悟空「けどよ、いくらなんでも強くなりすぎだと思うんだよな・・・」

ベジータ「恐らく、莫大な気を持った状態で修行していたからだろう」

ベジータ「身体の作りも、それに伴って変化しているんだ」

悟飯「なるほど・・・確かに僕も、1年間のピッコロさんとの修行で、一気に身体の作りが変わったんですよね・・・」

ピッコロ「おい!今はそんなことよりも、セルの事をどうにかしなければならんぞ」

悟空「そうだな・・・でも、どうやって探すんだ?」


界王『そいつはワシに任せろ!!』
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 21:52:02.74
悟空「界王様!?」

界王『さっき、セルとやらの姿は見たからな・・・』

界王『地球上であれば、どこにいても探し出せるぞ!」

悟空「ホントか!?」

界王『もちろんじゃ!だって、ワシ界王だもん』

悟空「やっぱ界王様はすげぇや!」

界王『(これ以上舐められんように、悟空達の事を監視していて正解じゃったな・・・)」

界王『さて・・・そのセルとやらは・・・』ピーン

界王『む・・・?どういうことじゃ・・・!?』
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 21:55:32.78
悟空「ど、どうしたんだ!?界王様!!」

界王『そ、そのセルとやらが・・・何者かに吸収されておる・・・』

未来トランクス「なんだって!?」

ベジータ「おいこら!それはどういうことだ!?」

悟空「まあまあ!ベジータ落ち着けって・・・」

界王『ああ・・・完全に吸収されてしまった・・・』

ベジータ「なんだと!?くっそたれぇぇぇぇ!!」

悟飯「い、一体誰がそんなことを!?」

ピッコロ「お、おい!この気・・・感じたことがある気だ!」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 21:57:22.80
悟空「こ、この気は・・・ままさか!!」

未来トランクス「い、一体誰なんですか!?」

悟飯「そ、そんな・・・なんでこの時代にいるんだ!?」


悟空「間違ぇねぇ・・・この気はブウだ!魔人ブウの気だ!」
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 21:59:53.10
未来トランクス「ま、魔人ブウ・・・?」

未来トランクス「魔人ブウというのは一体なんなんですか!?」

悟空「オラ達の時代にいるはずの、最強で最悪な敵だ・・・!」

悟飯「なんでこの時代に魔人ブウがいるんだ!?」


ベジータ「そうか・・・そういうことか!」
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 22:01:17.12
ベジータ「俺達は、カカロットの瞬間移動と魔人ブウの攻撃によって、空間に亀裂が入り、この時代に飛ばされた」

ベジータ「だが、その亀裂はあまりにも大きすぎたんだ」

悟空「大きすぎた?」

ピッコロ「そんなことは分かっている。お前達だけではなく、俺や悟飯がこの時代に来たことを考えれば、そんなことはすぐに分かる」

ピッコロ「それが一体どうしたんだ?」

ベジータ「ちっ・・・まだ分からないのか!!」
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 22:03:23.83
ベジータ「その亀裂が・・・」


ベジータ「お前や悟飯どころか・・・」


ベジータ「魔人ブウまで巻き込むほどの、更にデカい亀裂だったということだ!!!」


悟飯空ピッコロ「なんだって!?」
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 22:07:50.05
ベジータ「魔人ブウは俺達と違って、弱体化はしていないだろう」

ベジータ「あいつの強さは、鍛えて身についた物ではないからな」

ベジータ「俺達の力では、到底勝ち目はない・・・」

未来トランクス「(父さんがここまで言うなんて・・・相当強い相手なんだ・・・)」

悟飯「で、でも!魔人ブウは今、封印されてるはずですよ!」

ピッコロ「確かにそうだ・・・」

ピッコロ「いくら魔人ブウがこの時代に来たとは言っても、あの封印は絶対に解けんはずだ!」


悟空「瞬間移動だ・・・」
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 22:20:50.89
悟空「ブウほどのやつなら、オラの瞬間移動をマネ出来るはずだ・・・」

ピッコロ「そうか!瞬間移動ならば、封印されている結界の中から、外の世界に出でもおかしくはない・・・」

悟空「へへ・・・参ったなこりゃ・・・」

悟空「多分、ブウはこの時代の人達を容赦無く無差別に襲ってるはずだ・・・」

ベジータ「だろうな・・・」

悟飯「一体どうすればいいんだ・・・!!」

悟空「ブウはオラがこの時代に連れて来ちまったんだ!責任は取るさ」

悟空「魔人ブウを倒してこの時代のみんなも、未来のみんなの平和取り戻してやんだ!」

悟空「そして、絶対ぇに未来に帰ぇる!」

悟空「みんな、悪ぃけどオラに協力してくれっか?」

ベジータ「俺はやつを倒しに行くが、貴様と協力などするか!・・・たまたま敵が同じだっただけだ」

悟飯「もちろんです!未来での仮を返してみせます!」

ピッコロ「このままブウに舐められたままでは終われん!俺も行く」

未来トランクス「もちろん協力しますよ!」

悟空「サンキューな、みんな・・・」

悟空「よし、みんなオラに掴まれ!ブウのところまで瞬間移動だ!」


セル吸収悪ブウ「来る・・・あいつらが来る・・・」
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 22:29:29.37
悟空「・・・・・・・・・」ピシュン

セル吸収悪ブウ「来たか・・・」


未来トランクス「あれが魔人ブウ・・・なんて不気味なやつなんだ!」


ベジータ「な、なんだあいつは・・・元に戻っている!あの小さい魔人ブウじゃないぞ!」

悟空「もしかすっと、あのちっこい魔人ブウの精神・・・いや、魂がデブのほうのブウの中に入っちまったから、元に戻っちまったのかもな」

ベジータ「何!?デブの身体とやつの魂がくっつけば元に戻るのか!?」

ベジータ「そもそも、俺達は魂がこの時代に飛んできたのか!?」

悟空「い、いや・・・そんなことは知らねぇけどよ!そうじゃなきゃ、説明がつかねぇ!」

悟空「魂のことだって、オラ達の肉体はついてこなかったんだ!魂だけがこっちの時代に飛んできたっていうのが自然なんじゃねぇか?」

ベジータ「・・・確かに、そうかもしれんな」

ピッコロ「ちょっと待て!お前ら、さっき小さい魔人ブウと言ったか?もしや、やつはまた姿を変え、お前らを襲ったのか?」

悟空「まあ、そんなとこだな」

悟空「そん時のブウは、ちっとばかし理性が吹っ飛んじまってたけどな」

ピッコロ「魔人ブウというのは、本当に厄介なやつだな・・・」
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 22:35:46.80
セル吸収悪ブウ「また会ったな・・・お前達」

セル吸収悪ブウ「いや、そっちの白髪のやつは初めて会ったかな?」

未来トランクス「な・・・!この髪は白髪じゃないぞ!」

セル吸収悪ブウ「なんちゃって!・・・ただの冗談だ」

ベジータ「・・・セルを吸収して、まともに会話が出来るレベルの頭脳を手に入れたみたいだな」

セル吸収悪ブウ「セル?ああ、先ほど私が取り込んだやつのことか」

セル吸収悪ブウ「パワーは私からすればゴミみたいな物だが、それなりの頭脳は手に入れることが出来たよ」

未来トランクス「取り込む?こいつは人を吸収出来るのか・・・」

悟飯「トランクスさん!気をつけて下さい!うっかりしてると、自分が吸収されてしまうかもしれません!」

未来トランクス「わ、分かりました!」

セル吸収悪ブウ「どうやら、あの時の借りが返せそうだな・・・今すぐ貴様ら全員殺してやるぞ!」


悟空「みんな!構えろ!」
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/03(金) 22:37:36.31
SS3悟空「はああああああああ!!」シュインシュインバチバチバチバチ

SS2ベジータ「たああああああああ!!」シュインシュインバチバチ

SS2悟飯「はっ!!」シュインシュインバチバチ

SS未来トランクス「・・・・・・・・・」シュインシュイン

ピッコロ「よし・・・行くぞ!!」


セル吸収悪ブウ「遅いな・・・」ザシュッ


5人「・・・・・・・・・」ドサッ


セル吸収悪ブウ「腹が減った・・・今度はクッキーを食べよう・・・」ギューン
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 16:47:37.96
亀ハウス


亀仙人「今日も平和じゃの〜」

亀仙人「こうも平和だと、読書もいつも以上に楽しめるの〜」

クリリン「無天老師様が読んでるのは、ただのすけべな本でしょう?」

亀仙人「うるさいわい!老後の楽しみなんて、少ししかないんじゃぞ!」

クリリン「老後にそんな本読んでる爺さんなんていませんよ!」
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 16:49:53.86
クリリン「ん?な、なんだ!?」

亀仙人「どうしたんじゃ?」

クリリン「悟空の気が・・・消えた・・・!?」

亀仙人「なんじゃと!?」

クリリン「なんだか嫌な予感がする・・・」

クリリン「俺、ちょっと行ってみます!」ギューン


亀仙人「そうか・・・これがフラグというやつか・・・!!」

亀仙人「今日も平和だの〜なんて、簡単に言ってはいけないもんじゃの・・・」
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 16:52:38.90
西の都


セル吸収悪ブウ「こいつら全部食い放題か・・・」

セル吸収悪ブウ「よし・・・クッキーになっちゃえ!!」

通行人A「うわあああああああああ!!」

通行人B「な、なんだ!?人がクッキーになったぞ!」

通行人C「ば、化け物だ!!逃げろ!!」


ブルマ「あら?何の騒ぎかしら・・・」

ヤムチャ「さあ?そんなことより、デートの続きしようぜ!」

ブルマ「いや、デートなんてしてる場合じゃないでしょ!」

通行人C「おい!あんたら!デートなんかしてないで、さっさと逃げたほうがいい!」

通行人C「化け物が現れたんだ!」

ヤムチャ「え?ば、化け物?」

通行人C「俺はもう逃げる!じゃあな!」

ブルマ「あ、ちょっと待ちないよ!もうちょっと詳しく話しなさいよ!!」

ヤムチャ「行っちゃったな・・・」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 16:55:30.74
17号「なんの騒ぎだ?」

18号「早速、犯罪者のお出ましかい?」

17号「なるほど・・・よし、行ってみよう」ギューン



天津飯「街の連中の気がどんどん消えている・・・」

天津飯「孫やベジータの気が消えたことも気になるが、そっちにはクリリンが向かっているらしいからな」

天津飯「俺は西の都の方に行ってみよう!」ギューン


餃子「え?待って!天さん!どこに行くの!?」
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:00:21.14
5人「・・・・・・・・・」

クリリン「そ、そんな・・・一体何があったんだ!?」

クリリン「突然悟空達の気が消えたから来てみれば・・・」

クリリン「悟空にベジータ、ピッコロ大魔王に悟飯まで!・・・なんか知らないやつも混じってるけど・・・」

クリリン「くそっ・・・大丈夫か!悟空!」ユサユサ

悟空「・・・・・・・・・」ポロッ

クリリン「ん?なんだこの袋・・・せ、仙豆!?なんで悟空が持ってるんだ!?」

クリリン「いや、考えてる暇はない!早く食べさせないと!」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:02:41.07
数秒後


悟空「うーん・・・」

クリリン「気がついたか!悟空!」

悟空「ん?おめぇは・・・クリリン?なんでここにいんだ?」

悟空「そ・・・そうだ!魔人ブウ!あいつはどうなったんだ!?」

クリリン「魔人ブウ?・・・それより、一体何があったんだよ!5人ともここで死にかけてたんだぞ!」

悟空「死にかけ・・・?そういや、オラはなんで生きてんだ?魔人ブウに殺されたと思ったんだけどな・・・」

クリリン「偶然、お前の懐から仙豆が入った袋が落ちてきたんだよ。しかも丁度5粒!運が良かったな」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:05:23.68
悟空「5粒・・・?あ、そうか!」

悟空「フリーザを倒しに行く時に、仙豆をカリン様から5粒貰ったんだ・・・」

悟空「でも結局使わなかったから、もしもの時のために常に持ち歩いてたんだ」

クリリン「フリーザ?・・・なんだかよく分からないけど、本当に運が良かったな」

クリリン「あのままだと、間違いなくお前ら全員死んでたぜ?」

悟空「本当にそうだな・・・サンキュー!クリリン!」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:08:31.84
悟空「あ、他のみんなはどうなったんだ!?」

クリリン「相当深い傷を負ってたからな・・・仙豆を使って傷は治したんだけど、まだ眠ってる」

クリリン「まあ、もうすぐ起きるんじゃないか?」

悟空「そっか・・・良かった〜!」

ベジータ「う・・・」

悟空「お!ベジータも起きたみてぇだな!」

ベジータ「俺は死んだと思っていたが・・・どうやら生きているようだな」

ベジータ「お前は・・・クリリン?なぜここにいるんだ?」

悟空「詳しい話は、他のみんなが起きてからだ」
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:13:23.38
セル吸収悪ブウ「クッキーになれぇぇぇぇぇ!!」

庶民A「うわあああああああ!!!」

庶民B「みんな!!早く逃げろ!!」


ヤムチャ「くそ・・・なんなんだよあいつは!!」

天津飯「あいつの事は分からんが、俺達の手に追える相手ではないな・・・」

ヤムチャ「そうだな・・・ブルマをここから離れさせたのは正解だったな」

天津飯「俺も、餃子を置いてきて正解だった」



17号「あれが犯罪者というものか・・・な、なかなか強そうだな・・・」

18号「やめなよ17号!あんな化け物に勝てっこないよ!」


ヤム飯1718「ん?」
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:17:07.34
クリリン「それで、みんなに仙豆を食わせたっていうわけだ」

ピッコロ「なるほどな・・・助かったぞ、クリリン。礼を言う」

クリリン「え!?お、おう・・・」

クリリン「(あのピッコロ大魔王が俺に礼を言いやがった・・・)」

クリリン「ところで、そっちのお前は見ない顔だな・・・」

未来トランクス「あ、僕の名前はトラ・・・パンツと言います!」

クリリン「(トラパンツ?)」

クリリン「よろしくな!トラパンツ!」

未来トランクス「え?僕の名前はパンツですが・・・」

ベジータ「今は自己紹介をしている場合ではないぞ」

悟空「そうだな、今はブウの事をどうにかしねぇと」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:20:36.97
悟飯「魔人ブウ・・・やっぱり、今の僕達じゃ実力に差がありすぎますよ!」

悟空「せめて元の身体ならな・・・」

クリリン「元の身体?」

ピッコロ「今のままでは、どうやっても魔人ブウには勝てんな・・・」

クリリン「そ、そんな・・・その魔人ブウってやつはそんなに強いのかよ・・・」

悟空「何か良い手はねぇのかな・・・」


未来トランクス「あの・・・ドラゴンボールで、皆さんの身体を元に戻す事って出来ないんですか?」
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:22:23.79
悟空「・・・!?」

未来トランクス「あ、すみません。変なことを言ってしまいましたね・・・」

ベジータ「トランクス!」

未来トランクス「は、はい!」

ベジータ「それだ!それなら魔人ブウとも戦えるかもしれん!」

未来トランクス「・・・え?」

ピッコロ「悟空!瞬間移動だ!」

悟空「おう!みんなオラの肩に掴まれ!」

悟飯「はい!」

悟空「デンデの気は・・・あった!」ピシュン


クリリン「お、おい!俺を置いていくな!!」

クリリン「ていうか、さっきから元の身体ってなんなんだよ・・・」
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:24:19.33
ナメック星


悟空「・・・・・・・・・」ピシュン

デンデ「悟空さん!待ってましたよ!ドラゴンボールです!」

ベジータ「何!?もう準備が出来てるのか!?」

デンデ「はい、界王様がナメック星の人達に事情を説明して、いつでも悟空さん達がドラゴンボールを使えるようにしておけと・・・」

悟空「界王様が!?色々裏で協力してくれてたんだな・・・」

デンデ「あと・・・実は僕も、未来から・・・」

ピッコロ「言わなくていい、ここにいる奴らは、全員その事はもう知っている」

デンデ「そ、そうだったんですか!?」


未来トランクス「知らなかった・・・」
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:26:00.74
デンデ「では早速・・・タッカラプト ポッポルンガ プピリットパローーー!!」

未来トランクス「な、なんだ!?」

ポルンガ「願いを言え・・・どんな願いでも、3つだけ叶えてやる」

未来トランクス「こ、これが神龍・・・!?」

悟飯「これは神龍じゃなくて、ポルンガっていうんですよ!」

未来トランクス「ポルンガ・・・凄い!なんてデカさだ!」

デンデ「ピッコロさん!お願いします!」


ピッコロ「よし・・・未来から来た者全ての身体を、元の状態に戻してくれ!(ナメック語)」
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:28:21.77
以下、↓5以内で

1.元の身体に戻れる
2.元の身体に戻れない
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:30:31.36
1
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:31:25.90
1
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:31:29.19

急にどうした
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:35:34.83
なんだ急に安価出してどうした
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:40:44.11
1
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:55:41.58
ポルンガ「それは出来ない・・・その者達のほとんどが、神の力を大きく越えている・・・」


ピッコロ「く・・・!なんという事だ!!」

ポルンガ「だが、お前達の力量に合わせて、身体を再構築する事は可能だ」

ピッコロ「ほ、本当か!!ではそれで頼む!!」

ポルンガ「承知した・・・」ピカー
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 17:58:04.19
悟空「・・・ん?なんだ?身体が・・・」ドロドロ

ベジータ「おい!俺の身体が溶けて行くぞ!!」ドロドロ

悟飯「ぼ、僕もです!」ドロドロ

未来トランクス「い、一体どうなっているんだ・・・!?」

ピッコロ「安心しろ!俺達の身体を再構築しているだk・・・」ドロドロ

未来トランクス「ピッコロさああああああああん!!!」
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:02:10.74
ポルンガ「願いは叶えた。ちなみに、本来の力と身体のバランスが取れている物達は除外しておいた・・・」

ベジータ「全く、酷い目にあったぜ・・・」

悟空「でも見ろよ!すげぇ力が出てくっぞ!」

悟飯「僕も元の身体に戻ったみたいです!」

デンデ「僕もです!」

悟空「よし!んじゃ、早速地球に帰ぇるぞ!」

ポルンガ「次の願いはなんだ?」
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:04:34.78
悟空「つ、次の願いって言ってもな〜・・・」

未来トランクス「何かありましたっけ?」

悟飯「多分、無いと思いますけど・・・」


ベジータ「いや、ある」

悟空「え?あるんか?」

ベジータ「ああ・・・」
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:06:14.85
西の都


ヤムチャ「正義のヒーロー?」

17号「そうさ、俺達は正義のヒーローだ。名前は・・・」

17号「キカイダー・・・とでも名乗っておこうか」

天津飯「どこかで聞いたことがある名前だな」

18号「細かい事を気にする男は嫌われるよ」

天津飯「そ、そうか・・・」
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:08:59.73
ヤムチャ「そんなことより、あいつはなんなんだ?」


セル吸収悪ブウ「クッキーうめぇ」サクサク


17号「あの触覚から出た光に当たった人間共が、どんどんクッキーにされているな」

天津飯「まるで化け物だな・・・」

ヤムチャ「あんな奴がこの地球に存在していたなんてな・・・」
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:11:00.38
18号「人造人間でも無いのに、あそこまでのパワーを持っているとはね」

ヤムチャ「力じゃ、どうやっても勝てそうにないな」

天津飯「となると、やはり口で説得するしかないのか?」

17号「口で説得だと?舐めるな!俺はなんとしても、やつを力で押さえ込んでみせるぞ!」

18号「やめなよ17号・・・私達にパワーレーダーは付いていないけど、そんなものがなくても、あいつは私達が相手を出来るような存在じゃないっていう事は分かるはずだよ」

17号「・・・・・・・・・」
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:12:53.33
サタン「おい!そこの化け物!全世界格闘技チャンピオンの、ミスターサタン様が相手をしてやるぞ!」

セル吸収悪ブウ「ん?」


17号「な、なんだあいつは!?」

ヤムチャ「一人であの化け物のところに向かっていったぞ!」


サタン「あ、あれ?お前・・・ブウか?ブウじゃないか!」

セル吸収悪ブウ「お前は・・・サタン?」

サタン「と、とにかくブウ!こんな事は今すぐやめるんだ!私との約束を忘れたのか!」


18号「あいつ・・・あの化け物と話をしているのか?」

天津飯「なんてやつだ・・・!」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:14:58.18
セル吸収悪ブウ「悪いが、私はブウではあるが、お前が知っているブウではない」

セル吸収悪ブウ「その約束は私にとって何の意味もなさないのだ」

サタン「私が知っているブウじゃないって・・・どういうことなんだ!?」

サタン「と、とにかくこんなことは今すぐやめてくれ!」

セル吸収悪ブウ「やめてほしいのか?」

サタン「ああ!やめてくれ!」

セル吸収悪ブウ「分かった」

サタン「本当か!」

セル吸収悪ブウ「5分だけやめてやる。それ以上はお前の頼みでも聞けない」

サタン「そ、そんな・・・」
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:18:46.78
悟空「・・・・・・・・・・」ピシュン

クリリン「悟空!戻ってきたんだな!」

悟空「おう!遅くなってすまねぇ!」

ベジータ「魔人ブウはどうやら、西の都にいるようだな」

悟飯「町の人達を襲っているんですかね?」

ピッコロ「分からん。だが、今までの魔人ブウの行動からして、恐らく街の連中を、チョコレートやクッキーにでも変えているんだろう」

未来トランクス「チョコレートにクッキー?」

未来トランクス「あいつはそんな能力まで持っていたのか・・・」

悟空「ああ。未来の世界じゃ、オラ達以外の地球のみんなは、全員お菓子にされちまったんだ」

クリリン「(未来ってなんだ?)」

未来トランクス「ええ!?そんな・・・」

ベジータ「・・・とにかく、さっさと行くぞ!これ以上やつを暴れさせるわけにはいかんからな!」
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:20:11.04
悟空「それもそうだな・・・ブウの気は・・・あった!」

悟空「みんな!オラの肩に掴まれ!」

未来トランクス「あの、悟空さん・・・」

悟空「どうした?」

未来トランクス「ポルンガに頼んだ最後の2つの願い・・・ちゃんと叶えられたんでしょうか?」

悟空「大ぇ丈夫!ドラゴンボールは嘘はつかねぇ!」

未来トランクス「・・・はい!」

悟空「よし・・・行くぞ!」ピシュン
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 18:27:43.20
クリリンやヤムチャたちの戦闘力一万未満かな?最長老イベントやかいおうさまの修行しなかったし
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 19:00:36.47
地球のみんなは食われたんじゃなくてビームで撃ち抜かれたんじゃなかったっけ?
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:34:28.12
>>292
悟空は海王神界で地球人は全滅したとしか聞かされてないから
菓子にされて食われたと勘違いしたんじゃないかな
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:13:35.35
セル吸収悪ブウ「10・・・9・・・8・・・7・・・6・・・」

セル吸収悪ブウ「ん?・・・またあいつらか」

サタン「え?」

悟空「・・・・・・・・・」ピシュン

サタン「うわあああああ!!・・・って、あんたらは・・・」

悟空「ん?おめぇはサタンか・・・さっさとここから逃げたほうがいい」

サタン「な、何ぃ!?」

セル吸収悪ブウ「お前達・・・この短時間で何があった?なぜ傷が治っている?」

悟空「さあ、なんでだろうな?」

セル吸収悪ブウ「答える気はないか・・・まあいい、どちらにしろもう一度痛い目を見るだけだ」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:15:13.90
悟空「今度はそう簡単にはいかねぇぞ!」

SS2悟空「たあああああああああああ!!」シュインシュインバチバチ

SSベジータ「はあああああ!」シュインシュインバチバチ

SS悟飯未来トランクス「はあっ!!」シュインシュイン

セル吸収悪ブウ「・・・先程までとは比べ物にならないほどのパワーを感じる・・・」

ピッコロ「ふん!俺達を吸収し、殺さなかったことを後悔するんだな!」
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:16:54.36
セル吸収悪ブウ「面白い・・・面白いぞ!かかってこい!」

SS2悟空「いくぞ!!だりゃああああああああ!!」バキッ

SSベジータ「ふんっ!」バキッ

セル吸収悪ブウ「ぬんっ!」

SS2悟空SSベジータ「はああああああああ!!」バチバチッ

ピッコロ「そこだ!!」ポーヒ

SS未来トランクス「くらえ!」シュバババッ ポーヒー

セル吸収悪ブウ「後ろか!」

SS悟飯「魔閃光!!」バシュン

セル吸収悪ブウ「上からも!?たあああああああ!!」ブンッ

SS2悟空SSベジータ「うわあああああああああ!!」ドーン

ピッコロ「悟空とベジータを盾にしやがった!!」

未来トランクス「大丈夫ですか!父さん!悟空さん!」
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:18:01.94
SSベジータ「だだだだだだだだだだだだだだだだだだだだ!!」バババババ

SSベジータ「俺の心配をしている暇があったら戦え!」

SS未来トランクス「す、すみません!」

SS悟飯「い、今のでやったんでしょうか?」

SSベジータ「あれくらいの攻撃で、奴がやられるか!」

セル吸収悪ブウ「その通りだ・・・なかなかの連携じゃないか」

SS2悟空「ったく・・・本当に厄介な奴だな」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:19:27.65
クリリン「あ、ヤムチャさん!天津飯も!」

ヤムチャ「クリリン!無事だったか!」

クリリン「ええ、まぁ・・・」

クリリン「あれ?そっちの人達は・・・」

17号「俺達の事は気にするな」

18号「それよりも、今はあの化け物の事のほうが需要だ」

クリリン「そ、そうだな・・・(かわいい)」

ヤムチャ「俺達には何が起きているのか、全く見えない・・・」

クリリン「今は悟空達を信じよう・・・」


クリリン「がんばれ!悟空!お前がナンバーワンだ!」
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:20:51.61
セル吸収悪ブウ「お前達にとっておきを見せてやろう」

ピッコロ「とっておきだと?」

SS悟飯「何をする気だ!」

セル吸収悪ブウ「まあ見ていろ・・・」

セル吸収悪ブウ「か・・・め・・・」

SS2悟空「ん!?あの構えは・・・!?」

セル吸収悪ブウ「は・・・め・・・」シュィィィン

ピッコロ「ま、まずい!逃げろ!・・・ん?どうした!ベジータ!」

SS2ベジータ「・・・・・・・・・」シュインシュインバチバチ

SS2ベジータ「ファイナル・・・」シュインシュインバチバチ


SS2悟空「べ、ベジータ!!おめぇまさか・・・!!」
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:22:16.73
セル吸収悪ブウ「波ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ポォシュゥゥン

SS2ベジータ「フラッシュ!!」ドォォォォン

SS2悟空「まさかベジータのやつ、この撃ち合いに勝って、このままブウを消しとばすつもりか!?」

ピッコロ「なんだと!?」

SS未来トランクス「み、皆さん!父さんに協力しましょう!」

SS2悟空「よし!分かった!」
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:23:24.00
SS3悟空「かめはめ波ぁぁぁぁ!!!」ポォシュゥゥゥン

SS2悟飯SS未来トランクス「魔閃光!!!」バシュゥゥゥン

ピッコロ「激烈光弾!!!」ドォォォン

SS2ベジータ「お前ら・・・誰が協力しろと言った!」

SS3悟空「まあいいじゃねぇか!このまま押し切るぞ!!」

SS2ベジータ「ふん・・・」

5人「はあああああああああああ!!」ドォォォォォン

セル吸収悪ブウ「ぐ、ぐわあああああああ!!」
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:24:43.68
5人「はあ・・・はあ・・・」


17号「なんてやつらだ・・・」

18号「全く・・・世界征服なんてしなくて本当によかったよ・・・」

17号「全くだ・・・」

天津飯「あいつら・・・」

クリリン「すげぇ!やっぱり悟空はすげぇよ!」

ヤムチャ「やった・・・やったのか!やったんだな!」

ヤムチャ「あの化け物を倒したんだな!!」


セル吸収悪ブウ「・・・・・・・・・」
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:28:50.23
悟空「ああ・・・疲れた〜」

ベジータ「ったく、貴様らが協力せずとも、俺一人で・・・」

悟空「まあまあ!かてぇこと言うなよ!」


セル吸収悪ブウ「・・・くらえ!!!」


未来トランクス「ぐわぁ!!!」

悟飯「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

ピッコロ「ぐはっ・・・」

悟空ベジータ「!?」


セル吸収悪ブウ「私が・・・この私が、このくらいの攻撃でやられると思っていたか?」
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:29:39.73
ベジータ「おい!トランクス!!しっかりしろ!!」

悟空「悟飯!!ピッコロ!!」

セル吸収悪ブウ「はあっ!」ビョーン



クリリン「あ、あいつの手が伸びたぞ!!」

ヤムチャ「まだやられてなかったのか!!」
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:30:46.93
悟空ベジータ「ぐわああああああ!!」

セル吸収悪ブウ「このままお前達の首をへし折ってやろう・・・」ゴキゴキ



17号「ま、まずい!!」

18号「ど、どうするんだい!?」



悟空ベジータ「うう・・・!」

セル吸収悪ブウ「これで終わりだ!!」


??「たあああああああ!!!」ポーヒー

??「うおおおおおおお!!!」ポーヒー


セル吸収悪ブウ「ぐわあ!!な、なんだ!?」
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:32:23.01
悟空「今だ!!たあああああ!!」バキッ

セル吸収悪ブウ「ぐっ・・・!」

ベジータ「ビッグバンアタック!!」ドォォォン

セル吸収悪ブウ「ぐわああああああ!!・・・し、しまった!」パッ

悟空「あ、あっぶねぇ・・・!もうちょっとでやられちまうところだったな」

悟空「ふぅ・・・どうやら、あいつら間に合ったみたいだな」
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:34:23.04
悟天「お父さん!!」

トランクス「パパ!!」

セル吸収悪ブウ「貴様らは・・・見たことがあるぞ・・・!!」

悟空「よく来たな!悟天!トランクス!」

ベジータ「ドラゴンボールの最後の2つの願いを、お前達に使って正解だったようだな」



ベジータ『ポルンガ!俺の息子のトランクスの魂が、この世を彷徨っているはずだ!!」

ベジータ『そいつを生き返らせてやってくれ!』



悟空「上手くいって良かったな!」

悟空「まあ、その後にベジータは

『ポルンガに願いを叶えて貰う時は、ナメック語じゃないとダメですよ』

って、デンデにつっこまられてたけどな!」

ベジータ「う、うるさい!」
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:35:52.01
悟天「また魔人ブウか・・・」

悟空「悟天!油断すんなよ!」

悟天「もちろん分かってるよ!」

トランクス「・・・よし、悟天!あれ やろうぜ!」

悟天「おっけ〜!」

悟天トランクス「やい!そこのお前!」ビシッ

悟天トランクス「お前はもう・・・」

ベジータ「マジメにやらんか!!」ポカッ

悟天トランクス「痛い!!!」

トランクス「しょうがないな・・・いくぞ!悟天!」

悟天「うん!」
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:37:28.80
悟天トランクス「フュー」タカタカ



悟天トランクス「ジョン!」ビシッ



悟天トランクス「ハッ!」ピカーン
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:40:50.95
ゴテンクス「イェーイ!ゴテンクス様の登場だぜ!」

SSゴテンクス「更に・・・いきなりスーパーサイヤ人だぜ!!」シュインシュイン

ベジータ「ったく・・・こいつら、調子に乗りやがって・・・!!」

悟空「まあいいじゃねぇか!それよりも・・・」

悟空「クリリン!!」


クリリン「な、なんだ!?」


悟空「悪ぃけど、カリン様のところから仙豆貰ってきてくんねぇか!!」

悟空「悟飯達の怪我を治してやんねぇと!」


クリリン「わ、分かった!今すぐ取って来るよ!」

クリリン「(やっぱりあのデカいやつって悟飯だったのか・・・なんでいきなりデカくなったんだ!?)」

18号「待ちな!!」

クリリン「な、なんだ!?」

18号「私も行こう」

クリリン「(・・・え!?)」
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:42:51.08
SSゴテンクス「はあああああああああ!!」バシッ

セル吸収悪ブウ「ふんっ!」バキッ

SSゴテンクス「うわああああああ
!!」

SSゴテンクス「いてて・・・」


SS2ベジータ「おい、本気でいかないとやられるぞ」

SSゴテンクス「うーん・・・しょうがないな・・・」

SS2ゴテンクス「はあああああああ!!」シュインシュインバチバチ

SS2ゴテンクス「いっくぞ〜!!!」

SS2ゴテンクス「連続死ね死ねミサイル!!」バババババ

SS2ベジータ「だだだだだだだだだだ!!!」バババババ


モクモク・・・


ヤムチャ「今度こそやったか!?」
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:44:30.95
セル吸収悪ブウ「まだまだ!!」

SS2ゴテンクス「し、しぶといな・・・」

SS2ゴテンクス「こうなったら!!」

SS2ゴテンクス「うおおおおおおおおおお!!」シュインシュインバチバチバチバチ

SS3ゴテンクス「もうこれしかない!!」シュインシュインバチバチバチバチ

SS2悟空「待て!トランテン!!」

SS3ゴテンクス「トランテンじゃなくて、ゴテンクスだよ!!」

SS2悟空「そんなことは今はどうだっていい!」

SS2悟空「・・・おめぇ一人だけで、一分でいいから時間を稼げっか?」

SS3ゴテンクス「え?楽勝だよ!そんなの!」

SS2悟空「そうか・・・頼んだぞ!!」

SS3ゴテンクス「おっけ〜!」
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:45:23.12
SS2ベジータ「おい、何をする気だ?」

SS2悟空「なあ、ベジータ・・・フュージョンしねぇか?」

SS2ベジータ「・・・なんだと?」
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:46:45.78
SS2悟空「頼む!ベジータ!やつを倒すにはこれしかねぇんだ!!」

SS2ベジータ「少し前に言ったはずだ・・・」

SS2ベジータ「貴様との合体は、もうごめんだ!!」

SS2悟空「待て!!それでいいんか!?」

SS2悟空「このままやつを倒せなかったら、ゴテンクスのがんばりも無駄になんだぞ!!」


SS2ベジータ「いや、あいつは貴様が勝手に戦わせただけだろうが!!」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:49:21.38
SS2悟空「ここでブウを倒せなかったら、ブルマだって殺されちまうかもしんねぇぞ!」

SS2悟空「悟飯も、ピッコロも、悟天もトランクスもだ!」

SS2悟空「未来から来たトランクスだって、このままやられちまったら、未来のブルマはどうなんだ!!本当に一人になっちまうぞ!!」

SS2ベジータ「・・・・!!」

SS2悟空「ベジータ!!!」


SS2ベジータ「分かった・・・フュージョン・・・やってやるよ」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:50:13.33
SS2悟空「ベジータ・・・最高だぜ!!」

ベジータ「くそ・・・さっさとやるぞ!!」

悟空「おう!!」



悟空ベジータ「フュー」タカタカ


悟空ベジータ「ジョン!」ビシッ


悟空ベジータ「ハッ!」ピカーン
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:51:22.66
セル吸収悪ブウ「な、なんだ!?」

SS3ゴテンクス「ん?」

SS3ゴテンクス「あ、あれは・・・まさか!!」


SS2ゴジータ「・・・待たせたな、ゴテンクス!」シュインシュインバチバチ
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:52:38.66
SS2ゴジータ「たあああああああ!!」バキッ

セル吸収悪ブウ「ぐああああああ・・・」

SS3ゴテンクス「か、かっこいい〜!!!」

セル吸収悪ブウ「お、お前達は誰なんだ!?」


SS2ゴジータ「・・・俺か?」


SS2ゴジータ「俺は孫悟空でもベジータでもない」

SS2ゴジータ「貴様を倒す者だ」
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:54:07.60
SS2ゴジータ「こいつで最後だ・・・魔人ブウ!!」

SS2ゴジータ「はああああああああああああ!!」シュインシュインバチバチ


セル吸収悪ブウ「さ、させるか!!」ギュイーン


SS2悟飯「かめはめ波!!!」ポォシュィィィン
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:56:18.47
SS第二未来トランクス「くらえ!!!」シュババババ ポーヒー

ピッコロ「魔貫光殺砲!!」シュビビビビヒ

クリリンヤムチャ「かめはめ波!!!」ポォシュィィィン

17号18号「アクセルダンス!!」バババババ

天津飯「気功砲!!」シュピィィィン


SS2ゴジータ「お、お前ら・・・!」シュインシュインバチバチ

クリリン「仙豆・・・取ってきてやったぜ!」

SS2悟飯「お父さん!ベジータさん!後はお願いします!」

セル吸収悪ブウ「や、やめろ!!お前達!!」

SS3ゴテンクス「スーパーゴーストカミカゼアタック!!」ポワンポワン

SS3ゴテンクス「いけ!お化け達!」

セル吸収悪ブウ「ぐああああああああああ!!」
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:58:09.26
SS2ゴジータ「いくぞ!!魔人ブウ!!」シュインシュインバチバチ


SS2ゴジータ「ビッグバン・・・かめはめ波!!!」シュゥゥゥン


セル吸収悪ブウ「う・・・があああああああああ!!!」


SS2ゴジータ「だああああああああああああ!!」シュインシュインバチバチ


セル吸収悪ブウ「な・・・なんてやつらだ・・・!!」サアァァァァ
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:59:37.74
SS2ゴジータ「はあ・・・はあ・・・」

SS2ゴジータ「ついに・・・倒したか・・・」

SS2悟飯「お父さん!!やったんですね!!」

SS未来トランクス「やっぱり父さんは凄い人だったんだ!」

ピッコロ「ようやく決着が付いたか・・・」

SS3ゴテンクス「まあ、俺様のおかげかな!」ポンッ

悟天「あれ?」

トランクス「フュージョンが!」
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:01:21.59
クリリン「それにしても、凄いやつだったな・・・あいつ」

ヤムチャ「・・・俺、もう一回修行やり直そうかな」

天津飯「・・・俺もそうするよ」

17号「なんとか倒せたな」

18号「そうだねぇ・・・」


SS2ゴジータ「さてと・・・」

クリリン「どうした?」

SS2ゴジータ「帰って美味い飯でも食うかな!」

未来トランクス「ええ!?」

クリリン「はは・・・悟空らしいや!」

SS2ゴジータ「へへっ!まあな!」
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:02:35.86
その後・・・

未来トランクス「じゃあ皆さん!お元気で!」

ベジータ「・・・・・・・・・」ピッ

未来トランクス「父さん・・・」ピッ

悟飯「最後の挨拶が、あれでいいんですかね?」

悟空「ま、いいんじゃねぇか?ベジータらしいし」

未来トランクス「では皆さん!!さようなら!!」


トランクス「自分を見送るって、なんか変な感じだな・・・」
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:03:21.75
約1年後

悟空「頼む!魔人ブウに殺された人達を、生き返ぇらせてやってくれ!」

神龍「容易いことだ・・・」ピカーン

神龍「では、さらばだ!!」

悟空「ありがとな〜!!」
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:12:38.36
悟空「じゃあみんな!オラ達も未来に帰ぇるか!」

悟空「え?ちゃんと未来に帰ぇれるかって?」

悟空「・・・わかんねぇ!」

悟空「でも、きっと帰ぇれるさ!」

悟空「じゃあ・・・未来に帰ぇれることを信じて、界王神界に瞬間移動だ!!」ピシュン



界王(ナレーション)「こうして、未来からやってきた悟空達はこの時代から消えた」

界王(ナレーション)「なぜ悟空達は過去に戻った時、その時間に個人差があったのか」

界王(ナレーション)「それは定かでは無いが、一つだけ言えることは」

界王(ナレーション)「悟空達の仲間が、誰一人として死んでいないことだろう」

界王(ナレーション)「ありがとう孫悟空!ありがとうドラゴンボール!」



終わり
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:14:47.91
おまけ

界王神「大変だ!魔人ブウが現れた!」

界王神「くっ・・・いつの間に抜け出したんだ!?気づかなかった!!」

キビト「瞬間移動で地球まで行きましょう」

界王神「お願いします!」

331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:16:55.27
界王神「どこだ!魔人ブウは!!どこにいるんだ!?」

ゴジータ「あれ?界王神様?」

界王神「ん・・・?あなたは誰ですか!?」

キビト「名前を聞くよりも、魔人ブウの事を聞いたほうがいいのでは?」

界王神「そ、そうですね・・・魔人ブウを見ませんでしたか?」
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:22:29.79
ゴジータ「魔人ブウならさっき倒したけど・・・」

界王神「そうですか・・・魔人ブウを・・・ええええ!?」

界王神「た、倒したんですか!?あの魔人ブウを!?」

ゴジータ「え?お、おう・・・」

界王神「そ、そんな・・・」



ゴジータの中のベジータ「(ほら見ろカカロット!やはり界王神は全く凄くないぞ!)」

ゴジータの中のベジータ「(無能だ!無能神だ!俺達をさんざん利用しやがって!)」

ゴジータの中の悟空「(うーん・・・そうかもしんねぇな)」


界王神「この界王神の力を超える存在がいたなんて!!」

キビト「(本当にこの人が界王神でいいんだろうか・・・)」


終わり
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:29:33.33


そういえば天津飯のかめはめ波なら大小関係なしで効かないって設定ってこのブウに通じんのかな?
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:32:09.95
かめはめ波は効かないけど超かめはめ波は効くんだろ
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 00:41:53.44
今までにいくつか意見があった悟飯のアルティメット化ですが、アルティメット化は元の身体じゃないと使えない、という設定を勝手に作りました

ドラゴンボールで再構築した身体でも、完全な元の身体ではないためアルティメット化出来ませんでした


もう一度言いますが、この辺はSS内だけの設定です
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 13:56:41.14

子供トランクス悟天忘れてたww面白かったー
べえの魂は忘れられてないよね?ね?
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 20:30:41.06

最後ちょっと巻き気味だったかなって感じだけど
それでも最後まで楽しませてもらいました

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

面白かった

とあるSSの訪問者

良スレだった

とあるSSの訪問者

良かったよー、面白かった。
でも、悟空がピッコロが神様と合体したときに、神神コロさまって言ったのはおかしいよな、
あの時はまだ、未来から来たとしっていないのに、


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク