FC2ブログ
1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:33:23.95
P「さぁ、ほら」

藍子「え、えぇ!?」

P「いいから脱ぐんだ!」ガタッ

藍子「あ、ちょっと……や、やだ!離してください!」

P「藍子っ、キャストオフ!」

藍子「い、いやです!やめっ……いやああああああ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419928403
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:35:35.31
P「………」

ちひろ「………」





P「いや、違うんです」

ちひろ「何がですか?」

P「本当に脱がないんですよ、藍子の奴」

ちひろ「………」

P「だ、だから違うんですって!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:37:27.22
ちひろ「とりあえず、藍子ちゃんを襲うまでの経緯を教えてください」

P「襲うだなんて!これはプロデュースなんです、ちひろさん」

ちひろ「は?」

P「俺はプロデューサーである以上、アイドルの新しい一面を発掘しなきゃいけません」

P「彼女達の魅力を引き出す為に、必要なことなんですよ!」

ちひろ「アイドルを襲う行為がですか」

P「襲ったりしていません、服を脱がそうとしただけです」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:42:30.41
ちひろ「あの、何の弁解にもなってないんですけど」

P「高森藍子というアイドルが、これまでどんな活動をしてきたか振り返って……」

P「俺は、あることに気づきました」

P「最初のデビューから……ふんわりガール、ゆるふわ乙女、深緑の魔女、おさんぽ日和……」

P「これら全てに共通して、決定的に足りないものがある」

ちひろ「足りないもの?」



P「露出ですよ、露出!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:45:57.93
P「これまでの藍子の衣装は、布面積が大き過ぎます!」

P「彼女の魅力をファンに伝える為には……もっと、もっと過激にいかないと!」

ちひろ「……ふんわりガールやゆるふわ乙女でも十分出てると思うんですけど」

P「全部ライブ衣装じゃないですか。それに、肩とうなじばかりではファンに飽きられてしまいますよ」

P「高森藍子というアイドルの需要を高めるためには、やらなければならない事なんです!」

ちひろ「需要を高めるなら、別に脱ぐ方向じゃなくても……」

P「ちひろさんだって頼んでもないのに脱いでるじゃないですか!夏と冬に!」

ちひろ「」グサッ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:48:24.81
P「――という訳でだ、未央。これを」スッ

未央「……このデジカメを使って、お着替え中のあーちゃんの裸体を激写しろ、と」

P「ああ。これは、君にしか頼めないんだ」

未央「プロデューサー……」





未央「できるかぁーっ!」バーン

P「!?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:51:40.91
未央「何をどう間違ったら私があーちゃんを盗撮する事になるの!?」

P「……彼女に脱ぐようお願いしたら、どうなった?」

未央「断る、と言うか断ってたよね。全力で」

P「それから、俺も色々考えてな……もう、盗撮しかねえかなって」

未央「色々考えすぎだよ……」

P「言っておくが、これは下心によるものじゃないぞ。ちゃんとプロデューサー的なことを考えた上での結論なんだ」

未央「プロデューサー的なって……」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:54:47.83
P「ウチのアイドルがキュート、クール、パッションの三属性に分かれているのは知ってるな」

未央「うん」

P「あれは単なる自己申告制ではない。仕事についてどの方向を重視するかも、属性ごとに大まかに決めてあるんだ」

未央「えっ!?」

P「ライブは全員共通だが、例えばキュートのまゆであればモデル関係の仕事が多めで……」

P「クールの千秋さんであれば歌の収録は勿論だが、演劇の仕事も……と言った感じにだな」

未央「……パッションは?」



P「パッションは……その、えー……あ、元気系?」

未央「大まか過ぎない!?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 17:56:12.78
つまり直近のお仕事がモデルだったりーなはCu
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:01:09.18
P「いや、何と言うかアレだよ。賑やかし系で、スポーティで、不思議系で……」

P「黙っていれば可愛い的な……そう、残念な美女達!」

未央「誰が残念だ、誰がっ!」

P「だがしかし、このように大まかで決めた方針では何事も限界がある……」

P「そこで必要となるのが、アイドルの新しい一面だ」

未央「新しい一面……?」

P「菜々さんの自宅に突撃隣の晩御飯したり、蘭子の秘蔵スケッチブックを番組で公開したりだな」

P「一方向からではなかなか見えない才能の片鱗を、違った方向から見せることは、大きな魅力となるんだよ」

未央「言ってる事は間違ってないっぽいけど、やることがえげつない……!」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:04:43.15
P「無論、パッションも例外ではない」

未央「と言うと……」

P「脱ぐ!」

未央「いや、脱ぐってそんなはっきり……」

P「まぁ、パッションは普段から色気に縁のないアイドルが比較的多いからな」

P「今までパッとしなかった未央も、南国で水着姿を披露したら人気急上昇だったろう?」

未央「……色気に縁がないとか、パッとしなかったとか、よく本人の前で言えたなコノヤロー」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:10:10.58
P「そういう意味では、こちらとしてはパッションが一番人気を獲得させやすいとも言えるな」

未央「そ、そんなこと……ないもん。脱がなくったって、私のファンは……!」

P「未央」

未央「な、何?」

P「アイドルの水着姿が嫌いなファンはいません」

未央「ぐっ……!」



P「ちひろさんだって、稼ぎ時には脱いでいる。脱げば、上がるんだ」

P「……これは、万国共通の真実なんだよ」ニタァ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:15:43.62
未央「だ、だからって盗撮は……」

P「いや、別に隠れて撮る必要はないぞ」

未央「え?」

P「まぁ本音を言えば、横乳がギリギリ見えるか見えないか程度には撮ってもらいたいが……」

P「いきなりカメラを向けられて慌てる藍子を撮っても、良い絵になるだろうからな」

未央「……あのさ、プロデューサー」

P「ん?」

未央「もしかして、本気であーちゃんのこと考えて……」

P「もちろんだ。これも全て、藍子のステップアップの為なんだよ」キリッ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:20:12.46
未央「(……本田未央は、思った。これは、体良く騙されているのではないか)」

P「新作衣装を2着用意してある。袖を通して確認を藍子と一緒に更衣室で……」

未央「(いや、或いはひょっとして、本当にあーちゃんの未来を考えて……)」

P「さっきの後で俺が話すのもアレだから、未央の方から誘ってくれ」

未央「(………)」

P「どうした?」

未央「……やればいいんでしょ、やれば。ったく」



未央「(撮られるの、私じゃないし……)」

未央「(……後でちゃんと謝れば、あーちゃんなら……)」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:23:40.40
P「よしよし、入っていったな……頼むぞ、未央」

ちひろ「……プロデューサーさん」

P「あぁ、楽しみだなぁ。藍子のあられもない姿……」

ちひろ「プロデューサーさん!」

P「ど、どうしました?ちひろさん」

ちひろ「私、そんなに需要ないですかっ!?」

P「えっ」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:26:27.85
ちひろ「私が脱いでるのは仕事なんです!仕事であんな格好してるだけなんです!!」

ちひろ「別に好きであんな格好してる訳じゃ無いですから!本当ですよ!?」

P「そ、そうだったんですか」

ちひろ「でも夏の時はあんなに水鉄砲当てて楽しんでましたよね、プロデューサーさんは!」

P「あれは……単に暇だったからで」

ちひろ「ですよね!もういいですよね私なんかが脱がなくったって!」

P「ち、ちょっと待って!何で泣きそうになってるんです!?」

ちひろ「万年緑の服着た事務員でいた方が良いんですよね!そうなんですよね!!」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:29:49.32
P「あ、ありますあります!需要ありますって!ちひろさん(のコスチューム)は!」

ちひろ「……本当に?」

P「夏の蒸し暑さ、冬の厳しい寒さの中で俺が働いてこれたのは、ちひろさん(のコスチューム)のおかげですから」

P「俺は好きですよ、ちひろさん(のコスチューム)!」

ちひろ「も、もう……そんな事言ったって……割引はしませんからねっ」

P「いや、割引はして下さいよ」



未央「……えーっと、プロデューサー」

P「お、どうだった!?」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:33:20.70
未央「あの、何と言いますか、その」

P「撮れたのか?」



未央「……ちょっとアレを撮るのは、無理かなって」

P「無理……?」

未央「うん。少なくとも私……というか、人間には?」

P「はい?」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:36:38.53
~更衣室~


未央「あーちゃん、はいこれ。新作の衣装」スッ

藍子「わぁ……綺麗な色してますね」

未央「うんうん、これは結構似合うんじゃないかな~……」ゴソゴソ

未央「(……カメラには気付いてもらおう、うん。それなら、盗撮よりは……)」

未央「ね、ねぇあーちゃん?ちょっとこっち……」サッ



藍子「?」シャラン

未央「……!?」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:40:32.78
P「……どういうこと?」

未央「衣装をあーちゃんに渡すでしょ?」

P「ああ」

未央「私が衣装を取る振りをして、カメラを取り出すでしょ?」

P「ああ」

未央「あーちゃんにカメラ向けるでしょ?」

P「ああ」

未央「あーちゃん、もう着替え終わってたんだよね」

P「ちょっと待って」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:43:58.89
P「あの衣装はヒモで何重も結ぶビスチェだかを仕込んでたんだぞ。そんなすぐ簡単には……」

未央「うん。だから私はあーちゃんに手伝ってもらったけど」

P「……藍子は?」

未央「見た感じ、バッチリだったし……一人で着た、としか」

P「更衣室には、君と藍子しかいなかったのか?」

未央「うん」



P「……どういうことなの?」

未央「こっちが聞きたいよ……」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:49:37.52
未央「ポジパ結成してから、まだ日は浅いけどさ……」

未央「確かに、一度も見た記憶が無いんだよね。あーちゃんの着替え姿」

P「……普段からなのか?」

未央「気付いた時にはもう、部屋出ちゃってるし。多分、あーちゃんが一番着替え早いんじゃないかな」

P「いや、流石に早すぎるだろ!?誰かが見ててもおかしく……!」



ちひろ「プロデューサーさん」

P「何です?」

ちひろ「もう良いでしょう、この件は」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 18:55:52.34
ちひろ「これ以上続けても、何も良いことはありませんよ」

P「……それは、俺に手を引けという事ですか」

ちひろ「私はプロデューサーさんの身を案じて言ってるんです」

P「………」

ちひろ「……プロデューサーさん」



P「分かりました。未央、ご苦労だったな」

未央「あ、うん……」

ちひろ「………」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:02:31.85
―――――

―――





P「って引く訳ないだろバカヤロー!ここで引いたら男じゃないぜ!!」

P「こんな事もあろうかと!付けてましたよ監視カメラ!」ビシッ

P「最近、衣装泥棒も多いからな!防犯の為、やむを得ず!」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:15:21.40
P「……絶対に、おかしいぞ」

P「未央の言う早さ通りでは、着替え中によくある女子同士の乳繰り合いがまったく望めないじゃないか」

P「今まであの藍子を、アイドル同士で……特に愛海にさえ弄られなかった、というのも不思議だったが……」

P「……いや、今はそんな事どうでもいい」

P「藍子の脱いだ姿が映っていれば、それでいい!」

P「……全ては、このロッカーに仕込んだカメラの中に、答えが……!」ピッ



未央『あーちゃん、はいこれ。新作の衣装』スッ

藍子『わぁ……綺麗な色してますね』

P「よーし……角度もバッチリだ」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:21:12.33
未央『うんうん、結構似合うんじゃないかな~……』ゴソゴソ

P「そうだ、ここで衣装を貰って……」

P「肩に、手を……!」


ザザッ


P「!?……ノイズが……」


ザッ…  ザザザ…   


P「お、おい!ここから良い所なんだぞ!クソッ!」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:27:16.89
P「一体、どうなって……!?」


ザザッ…   ピー…    ガガッ


P「……青い……長髪の、女……?」


ガッ  ザザザ…   ザザー… ピー


P「……な、なにが、おき」





くっ





ウワァァァァァァァァァ
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:30:24.90
~翌日~


未央「え?まだ来てないの?」

ちひろ「はい」

藍子「珍しいですね、プロデューサーさんが遅刻だなんて……」

未央「………」

藍子「未央ちゃん?」

未央「あ……ご、ごめん!何かな?」

藍子「何だか、顔色が悪そうだけど……」

未央「え、えー?そうかな?気のせいだよ、うん!あははー……」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:30:38.85
一体72が起こっているんだ…
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:31:21.64
Pの身に一体72が…
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:33:10.17
ガチャッ


P「やぁ、おはよう皆!」

ちひろ「あ、おはようございます」

P「ちひろさん、昨日話していた件なんですがね」

未央「!」

ちひろ「また無理やり女の子を脱がせようとしちゃダメですよ、プロデューサーさん」

P「とんでもない。今度はちゃんと合意を得ましたよ」

未央「えっ!?」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:35:33.10
P「しかしまぁ、流石にこれを喜んで着てくれるとは思いませんでしたがね」チャッ

ちひろ「こ、これは……」



P「スリングショットです」ブラーン



未央「あ、あーちゃん!?」ガシッ

藍子「え?」

未央「だ、ダメだよアレは!流石にアウトでしょ!ほとんどヒモだよ!?」

未央「と言うか、ビキニ通り越してヒモとか!私でも着たことないのに!」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:39:26.34
藍子「み、未央ちゃん……?」

P「おい未央。何を勘違いしとるんだ」

未央「え?」

P「藍子に着させるわけないだろ?合意も無いのに」

未央「合意があったら着せるんかい!」

P「……今回これを着るのは、彼女だ」


ガチャッ


若葉「どうも~」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:43:46.40
P「今から撮影が待ち遠しいですね、若葉さん!」

若葉「はい~。すっごく楽しみにしてます~」

P「あ、そうだウッカリしてましたよ。どこで撮ってみたいですか?」

若葉「やっぱり水着ですから~、暖かい所で……」



ちひろ「プロデューサーさん」

P「?」

ちひろ「アウト」

P「えっ!?」

若葉「ええ~!?」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:48:03.19
P「な、何故なんですか!ちゃんと合意を得てるんですよ!!」

若葉「私、これでも二十歳なんですよ~!?」

ちひろ「いえ、まずスリングショットの時点でアウトです」

P「じ、じゃあ……ツイストスリングショットはどうだ!」

ちひろ「スリングショットから離れて下さい、プロデューサーさん」

ちひろ「……あと、若葉さんにはあのフリル付き水着しか認めておりませんので」

P「なんやて!?」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:52:23.71
若葉「う、うぅ~……ちひろさぁ~ん……」グスッ

ちひろ「………」

若葉「オトナの魅力、ほしいんです~……スリングで、ショットしたいんです~」ポロポロ

ちひろ「ダメです。色んな所から訴えられます」

P「く、クソッ……なんて事だ!」



未央「ね、ねぇ、プロデューサー」

P「ん?」

未央「あーちゃんの事なんだけど……」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:56:33.38
P「藍子が、どうかしたのか?」

未央「結局さ、あーちゃんの着替えって……」

P「?……何の話だ?」

未央「あーちゃんの新しい一面を~とか、昨日散々プロデューサー……」



ちひろ「未央ちゃん、ちょっといいですか?」グイッ

未央「へ?……え、あ、ちょっと!?」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 19:59:54.82
ちひろ「………」

未央「……ち、ちひろさん?」

ちひろ「昨日、プロデューサーさんは藍子ちゃんを襲いました」

ちひろ「プロデューサーさんは、アイドルの新しい一面について熱く語りました。そして……」



ちひろ「なにも、起きませんでした。そうですね?」



未央「え?……いや、でも」

ちひろ「そうですね?」

未央「……あ、はい」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 20:04:20.54
未央「(プロデューサーは……昨日私に盗撮を仕向けた事自体、忘れているようだった)」

未央「(一体、なにが起きたのか。私には分からない)」



藍子「茜ちゃん?前々から思ってたんだけど……どうして、下着まで脱いじゃうの?」

茜「全部脱いでから着替えないと、気持ち悪いんです!!!!」スポポポーン



未央「(……見てはいけないなにかを、見てしまったのだろうか)」

未央「(だとすれば、一体……なにを、見たのだろうか)」

未央「(今となっては、確かめる術もない)」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 20:14:16.22
未央「(そして、私は今でも……)」



藍子「じゃあ二人とも、私先に行ってるね」

茜「お疲れ様でしたっ!!!」

未央「……あ、うん」



未央「(あーちゃんの着替えを、見る事は叶わない)」

未央「(別に積極的に見たいとも思ってないけれど、見えないものは見えないのだ)」



未央「(そう、72も……)」



おわり
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 21:06:15.45
ぼくはCuPだけどニュージェネでは未央が好きです
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 21:54:29.08
逆に考えよう
藍子は脱がないのではなく、服を着ていないのだ
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 22:03:56.98
あの独特な雰囲気で、我々に「彼女は服を着ている」と錯覚させているとでも言うのか!?

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ