FC2ブログ

憲兵「この鎮守府は私が守ってみせる!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:01:37.45
憲兵「今日も平和だな」

憲兵「平和なことは良いことだ」

憲兵「少し退屈ではあるが」

憲兵「まぁ、良いだろう」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「・・・むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425459697


注目記事




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:04:19.57
赤城「あの・・・」

憲兵「貴女は赤城殿ですな」

憲兵「どうしました?」

赤城「はい・・・最近、変な視線を感じるんです」

憲兵「変な視線・・・」

赤城「はい」

赤城「トイレにいるときも、入渠中も」

赤城「寝るときにも誰かに見られている気がして・・・」

赤城「私、不安で仕方がないんです・・・」

憲兵「そうでありますか・・・」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:26:24.65
憲兵「よし、ではこの私がなんとかしてみせましょうぞ!」

赤城「ありがとうございます」

憲兵「して、提督殿には相談は?」

赤城「提督はあんな感じで・・・」

憲兵「?」





金剛「You piece of SHIT!!」バシ

提督「うっ・・・」ゴト

金剛「Be a man! Come on, fight back! (ほら! 男ならやり返しなヨ!)」クワッ

提督「このイギリスかぶれが・・・!」プルプル





憲兵「あぁ・・・」

憲兵「では、念のため今晩は私が見張りますぞ」

赤城「よろしくお願いします」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:32:36.24

― 夜 ―


憲兵「ふむ・・・」

憲兵「ここまで何もなかったが・・・」

憲兵「ん?」

憲兵「今外から物音が・・・」

憲兵「」スタスタ

憲兵「そこにいるのは誰だ!」





吹雪「あ」

加賀「あ」





憲兵「・・・・・・」

吹雪「・・・・・・」

加賀「・・・・・・」





吹雪「てへっ☆」

加賀「覗きました☆」










  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




     
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:39:17.70
この憲兵有能だなw
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:39:25.30
憲兵「あの2人にはしっかりと反省していただきたい」

赤城「どうもありがとうございました」

憲兵「いえいえ、良いのですぞ」

憲兵「むむっ!」

憲兵「あれは・・・」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:41:25.24

― 波止場 ―


睦月「・・・・・・」

憲兵「睦月殿」

睦月「ふぇっ!? あ、憲兵さん・・・」

憲兵「ここで何をしているのですかな?」

睦月「あ、いえ・・・なんでもないんです・・・」

憲兵「そうですか・・・」

睦月「・・・・・・」

憲兵「・・・・・・」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:46:19.40
憲兵「誰かの帰りを待っているのですかな?」

睦月「いえ・・・」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「・・・何か困っているのならば、どうぞご相談下さい」

憲兵「今の貴女は非常に悲しい表情をしておられる」

睦月「!?」

憲兵「泣きたいのならば、思う存分お泣きなさい」

憲兵「私の胸ならば、いくらでも貸して差し上げますぞ?」

睦月「」ガバ

睦月「うっ・・・うぅ・・・!」ポロポロ

睦月「もうわかっているんです・・・如月ちゃんがもう帰ってこないのは・・・!」

睦月「でも・・・でも! どうしてもここに来てしまうんです・・・」

睦月「もしかしたら・・・元気に帰ってくるんじゃないかって・・・!」

睦月「うっ・・・うあぁ・・・うああぁぁぁぁぁっ!!」ポロポロ

憲兵「うぬ、うぬ・・・」ナデナデ

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:47:34.90
憲兵「睦月殿・・・」

憲兵「いつかきっと、立ち直って」

憲兵「また元気な姿を見せて下さいな」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:49:13.81
憲兵△とか思ったけど

>憲兵「うぬ、うぬ・・・」ナデナデ

でワロタ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:52:34.48
暁「なによ!」

雷「あんたが頼りないのが悪いんでしょ!?」

電「ふえーん!」ポロポロ

響「や、やめなよ」オドオド

憲兵「こらぁ!!」

暁雷電響「ひっ!?」チョロロロ・・・

憲兵「こんなに騒いで何事ですか!」

暁「い、雷が悪いのよ!」

雷「なんですってぇ!?」

憲兵「静かにしなさいっ!!」

暁雷電響「ひっ!?」チョロロロ・・・

憲兵「まったく・・・少し落ち着いて下され」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 18:57:22.95
憲兵「・・・なるほど、そんなことがあったのですか」

暁「そうよ! どう考えても雷が悪いんだから!」

憲兵「それは違いますぞ」

憲兵「大体、大人のレディーは声を荒げたりしませんぞ?」

暁「うっ・・・」

憲兵「姉妹の中で、一番上の存在であるならば」

憲兵「姉らしく、冷静な判断と対応をもってみんなに接する必要がありますぞ」

憲兵「みんなに認められたければ、まずはみんなをまとめることができなければ」

憲兵「みんなは貴貴女についてきてくれませんぞ?」

暁「はい・・・」

憲兵「それと雷殿も!」

雷響「ひゃいっ!?」チョロロロ・・・

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:05:05.17
憲兵「貴女の暁殿に対する態度は、いただけませんぞ?」

憲兵「姉に対しては、いついかなるときも、敬意を払うべきですぞ?」

雷「う・・・」

憲兵「世界にたった1人の姉をぞんざいに扱ってはなりませんぞ」

憲兵「もっとみんな仲良くして下され」

憲兵「良いですな?」

暁雷「はい・・・」

響「だー・・・」チョロロロ・・・

電「ひっく・・・ぐすっ・・・」ポロポロ

憲兵「電殿、もう大丈夫ですぞ?」

憲兵「貴女は何も悪くありません、泣く必要はないのです」

憲兵「ほら、折角の美人さんが台無しですぞ?」フキフキ

電「んぅ・・・」

憲兵「うぬうぬ・・・」ナデナデ

電「えへへ・・・なのです!」ニコ

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:07:51.66
憲兵「あの姉妹はいつも仲が良い方が絶対に良いに決まっている」

憲兵「いつまでも、ずっと一緒にいて下され」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:10:38.09
武内P「突然の訪問、失礼します・・・」

憲兵「はて? 貴方は確か・・・」

武内P「はい、346プロダクションのプロデューサーをしているものです・・・」

憲兵「何故にここに?」

武内P「はい、実は・・・」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:13:12.29
憲兵「・・・ふむふむ、この鎮守府の艦娘が」

憲兵「あまりにもしつこいと」

武内P「はい・・・」

武内P「もう、ノイローゼになりそうで・・・」

武内P「うっ・・・うぅ・・・ぐすっ・・・」ポロポロ

憲兵「まぁまぁ、落ち着いて下され」ナデナデ

憲兵「色々と辛かったでしょう」

憲兵「ここは、私に任せて下され!」

武内P「うっ・・・ありがとうございます・・・ぐすっ・・・」ポロポロ

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:19:57.14

― 346プロダクション・メインエントランス前 ―


武内P「・・・・・・」

那珂「プっロデューサーさぁ~ん!」

那珂「那っ珂ちゃんでぇ~す!」

那珂「ねぇねぇ、那珂ちゃんのスカウト考えてくれたぁ?」

那珂「きゃはぁ☆」

憲兵「」トントン

那珂「あ」

憲兵「・・・・・・」

那珂「・・・・・・」





那珂「きゃぴっ☆」















  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:21:57.90
憲兵「アイドルたるもの、貪欲さは必要ではあるが」

憲兵「あまりにもしつこいと、自分の身を滅ぼしますぞ?」

憲兵「ふむふむ」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:23:24.99
この流れがいいな
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:23:58.39
大井「北上さーん♡」

北上「憲兵さん助けて!」

憲兵「・・・・・・」












  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:27:28.13
憲兵「大井殿は良いや」

憲兵「むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:33:26.63
加賀「ふふ、良い子ね・・・」ニコ

加賀「よく頑張ったわ・・・」ナデナデ

瑞鶴「えへへ・・・///」





憲兵「ふむ、何も問題はないように見えるが・・・」

憲兵「ん?」チラ





赤城「加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん加賀さん」シュリーン・・・     シュリーン・・・・・・





翔鶴「瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴瑞鶴」ギリギリギリ・・・・・・





憲兵「・・・・・・」










  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:39:41.41
憲兵「加賀殿」

加賀「あ」










  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:42:49.04
加賀さん釈放されたのか
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:43:53.09
と思ったらすぐに捕まったwww
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:47:07.90
憲兵「はぁはぁ・・・少し疲れてきたぞ・・・」

憲兵「まったく、提督殿は何をしておられるのだ!」

憲兵「むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:51:53.35
金剛「はぁ・・・はぁ・・・!」ヨロヨロ

金剛「も、もう少しデース・・・!」ヨタヨタ

金剛「あ!」ドテ

金剛「あ・・・あぁ・・・!」プルプル





シャーーーーーーーー     ピチャピチャピチャ・・・・・・





金剛「うっ・・・うぅ・・・!」

金剛「間に合わなかったデース・・・」

提督「ん? どうした金剛・・・うわっ!?」

提督「てめぇ漏らしやがったな! 汚ねぇ女だ!」

提督「ちゃんと掃除しておけよ! この小便女!」

提督「ガハハハハハ!!」スタスタ

金剛「ふえぇぇぇぇん!!」ポロポロ





憲兵「・・・・・・」




42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 19:54:40.86
憲兵「金剛殿・・・」

金剛「ふぇ?」

憲兵「とりあえずお風呂に入ってきなされ」

憲兵「ここは私が掃除をしておきましょう」

金剛「そ、そんな・・・!」

憲兵「良いのですぞ、気にしなくて」

憲兵「服も濡れてしまいましたから、少し拭きますぞ?」

金剛「Thanks...」

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:02:23.98
憲兵「金剛殿は大丈夫であろうか・・・」

憲兵「あまり落ち込まないでほしいのだが・・・」

憲兵「ん?」

憲兵「あれは・・・」





比叡「ひぇーっひぇっひぇっひぇっひぇぇwwwwwwwwwww」

比叡「金剛お姉様のダンディライオンwwwwwwwwwww」

比叡「うますうますwwwwwwwwwwww」

憲兵「・・・・・・」

比叡「あ」

憲兵「・・・・・・」

比叡「・・・・・・」





比叡「汚れた服をどれだけすすっても~♪」










  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:07:29.86
憲兵「比叡殿には、もっと他人の気持ちを理解していただきたい」

憲兵「金剛殿は、本当に傷ついておられたからな」

憲兵「己の欲に溺れてしまっては、まわりのことに目がいかなくなる」

憲兵「命取りでしたな、比叡殿」

憲兵「これから、しっかりと反省して下され」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:13:38.20
長門「ふふふ・・・」ジリジリ

大和「ひっ!? 近づかないで下さい!」

長門「実は私はな・・・駆逐艦も大好きだが・・・」

長門「戦艦もイケるクチでな・・・じゅる」ダラー・・・

大和「ひぃっ!?」

長門「ふふふふふ・・・」ジュルジュル

憲兵「・・・・・・」

長門「あ」

憲兵「・・・・・・」

長門「・・・・・・」





長門「イヤでちゅねぇ! 本当は私だってこんなことしたくないんでちゅよぉ?」

長門「きゃはっ☆」











  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:15:20.29
変態ばっかりじゃないですかーやだー
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:16:05.04
大和「憲兵さん、本当にありがとうございました!」

大和「大和、大感激です!」

憲兵「いえいえ、お気になさらずに」

憲兵「この鎮守府を守るのは、私の役目ですから」ニコ

大和「憲兵さん・・・///」ポッ

憲兵「むむっ!」

憲兵「あれは一体・・・」タッ





大和「・・・・・・///」ポケェー




48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:24:47.13
島風「・・・・・・」

島風「暇だなぁ・・・」

島風「・・・・・・」

島風「あ」

島風「もうお昼の時間」

島風「嫌だなぁ・・・」

島風「また1人で食べるの」

島風「・・・・・・」





憲兵「・・・・・・」




49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:26:42.03
憲兵「島風殿」

島風「あ、憲兵さん・・・」

憲兵「今から私と外食をしませんか?」

島風「え?」

憲兵「見回りに関しては、同僚に交代をさせましょう」

憲兵「それと提督殿に許可も」

島風「・・・・・・」

島風「うん!」ニコ

50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:28:44.52
島風「・・・すごく美味しかったです!」

憲兵「それは良かったですな」

島風「今日はありがとう! すごく楽しかったよ!」

憲兵「ほっほっほ」

島風「また誘ってね!」

憲兵「えぇ、喜んで」

島風「えへへ!」ニコ

憲兵「うぬ、うぬ」

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:33:42.49
憲兵「島風殿は、やはり笑顔が可愛らしいですな」

憲兵「いつもニコニコ顔で過ごしていただきたい」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「むむっ!」

憲兵「何やら事件の予感が・・・」

52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:34:57.63
足柄「ぐへへへへ・・・!」ジリジリ

榛名「嫌ぁぁぁっ!!」

憲兵「・・・・・・」










  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:38:36.69
憲兵「提督殿は本当に何をしておられるか!」

憲兵「艦娘の大半が情緒不安定ではあるまいか!」

憲兵「ふーっ! ふーっ!」

憲兵「いかん、落ち着かなくては」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「むむむむっ!」

憲兵「工廠の方から何やらただならぬ殺気が・・・!」

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:44:01.61
夕張「ふぅーっはははは!」

響「助けて!」ジタバタ

暁「嫌ぁ!」

雷「やめてぇ!」

電「なのです!」

夕張「ダメだ! 今からこいつを硫酸風呂に漬けてやる!」

響「ひぃっ!?」

夕張「ふぅーっははははは!」

夕張「どうだ? これで良い鍋ができそうだろ?」

夕張「うふっ! うふぅーっふぁっふぁっはぁ!」

響「あ・・・あ・・・」

暁「嫌ぁ!」

憲兵「何事か!!」ガラ

暁響雷電夕張「ひっ!?」チョロロロロ・・・・・・

61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:52:53.56
憲兵「夕張殿! やめるのです!」

夕張「小賢しいわ! この小娘は今から」

夕張「私の手によって、綺麗な鍋に生まれ変わるのだ!」

夕張「私は作らなくてはならないのだよ!」

夕張「響鍋をな!」

夕張「ぐふぅーうふっ・・・・うぁーっはっはっはぁーーっ!!」

憲兵「(いかん・・・気が狂っておる・・・!)」

憲兵「(何が夕張殿をこんなに・・・)」

憲兵「(!?)」

憲兵「(あれは呪われた金槌! ボーキンボッキボキではないか!)」

憲兵「(あれを持った者は、忽ち体中が浸食されて)」

憲兵「(何かを開発せずにはいられなくなる呪いの金槌!)」

憲兵「(くっ・・・! 今が発作を起こしているということか!)」

夕張「どうだ? 硫酸風呂のニオイはぁ?」

響「ひっく・・・ぐすっ・・・」チョロロロ・・・・・・

夕張「あぉぁ? うふーっうあーっははは!!」

63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 20:56:45.29
憲兵「シッ!」ドゴッ

夕張「」ゴト

響「ふぇ!」ドテ     ビチャ

暁「あ」

雷「あ」

電「あ」

憲兵「・・・・・・」

夕張「」










  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:01:52.98
憲兵「あの金槌は責任を持って処分しておいた」

憲兵「これで誰も悪夢を見ることはなくなるな」

憲兵「夕張殿には念のため、1日だけ頭を冷やしてもらおう」

憲兵「これからも、みんなのために開発をしてもらいたい」

憲兵「うぬ、うぬ」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「むむむむむむむむむっ!?」

憲兵「あれは・・・」

66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:04:34.80
夕立「改二になったっぽい!」

睦月「おめでとう!」

睦月「あれ? 夕立ちゃん、頭からお花が生えているよ?」

夕立「ぽい?」サワサワ

夕立「あれ? 本当っぽい」

睦月「綺麗な薔薇だけど、大丈夫なの?」

夕立「平気っぽい!」

夕立「それに、髪飾りみたいで可愛いっぽい!」

睦月「大丈夫なら良いんだけど・・・」

67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:09:58.31

― 2日後 ―


夕立「・・・・・・」

睦月「おはよう、夕立ちゃん!」

夕立「・・・・・・」

睦月「夕立ちゃん・・・?」

夕立「血・・・血・・・」

睦月「え?」

夕立「・・・あ」チラ





夕立「血っぽい」





睦月「え・・・?」

夕立「」ガバ

睦月「きゃあ!?」

68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:14:13.85
憲兵「ど、どうされたのですか!?」

睦月「あ・・・あぁ・・・」グタ

夕立「うふふふふふ・・・」ポタポタ

憲兵「なっ!?」

憲兵「(一足遅かったか・・・!)」

夕立「血・・・血・・・もっといっぱい欲しいっぽい・・・」

憲兵「な、なんだこれは・・・!?」

夕立「あ・・・丁度良いところに血が・・・」

夕立「えへへへへへ・・・」ジリジリ

憲兵「夕立殿! 落ち着きなされ!」

夕立「ぐがあぁぁぁっ!!」ガバッ

憲兵「ふっ!」シュッ

夕立「ぐるるるるる・・・!」ガリガリ

憲兵「(すっかり正気を失っている・・・!)」

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:18:59.38
憲兵「むむっ!」

憲兵「(夕立殿の左側頭部に怪しげな花が・・・)」

憲兵「(もしや、これが原因なのでは・・・)」

憲兵「(そうと決まれば・・・!)」

憲兵「夕立殿! 私の腕を信じて下され!」チャキ

夕立「わおおぉぉぉぉん!!」ガリガリ

夕立「ぐがあぁぁぁぁっ!!」ガバ





ズダァーーーーーーン!!





夕立「きゃうん!?」ドテ

夕立「きゃいんきゃいんっぽい!」ジタバタ

夕立「くぅーん・・・」グタ

夕立「・・・・・・」

憲兵「はぁはぁ・・・」

憲兵「・・・・・・」

70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:23:54.56
憲兵「その後、睦月殿は懸命な治療により、無事に完全回復をした」

憲兵「あの花の正体がなんだったのか、未だにわからないが」

憲兵「もしかしたら、新型の深海棲艦かもしれぬ」

憲兵「提督殿には報告をしておかなくては」

提督「ひぃぃ~! 夕立怖いよぉ~・・・!」ガタガタ

憲兵「提督殿! こんなところで何をしておられるのですか!」

憲兵「しっかりなさって下され!」

提督「僕ちゃん悪くないのねぇ~!」カタカタ





憲兵「あ、忘れていた」




71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:25:36.88
夕立「ぽいぽい♪」

響「また床が汚れてしまったよ」

響「はらしょー☆」

憲兵「・・・・・・」











  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  




72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:27:59.88
憲兵「うぬ、大分この鎮守府も平和になってきたな」

憲兵「少し疲れてしまったが、良い環境になった」

憲兵「うぬ、うぬ」

憲兵「・・・・・・」

憲兵「・・・?」

憲兵「何やら執務室が騒がしいようだが・・・?」

74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:33:09.19
提督「ぐへへ、良い体をしているじゃないか・・・」ジリジリ

天津風「嫌ぁ!」ポロポロ

提督「あぁん? 何が嫌だって?」

提督「そんなエロい服装と下着つけやがって!」

提督「どうせ誘ってんだろ!? あぁ!?」

天津風「そ、そんなこと・・・!」

提督「良いからさっさと脱がんかい!」グイ

天津風「きゃあ!?」

憲兵「そこまでですぞ! 提督殿!」ガチャ

提督「むむっ!?」

77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:41:10.72
憲兵「我々憲兵隊に隠れてこんな愚行を・・・!」

憲兵「決して許されるものではありませんぞ!」

提督「うるさい! 黙れ!」

提督「折角良いところだったのに・・・邪魔をしおってぇ・・・!」

提督「くっ!」チャキ

天津風「ひっ!?」

憲兵「うぬぉっ!?」チャキ

憲兵「提督殿! どういうつもりですか!?」

提督「見てわからないか! 貴様が武器を下さなければ」

提督「この艦娘を殺す!」

憲兵「何を言っておられるのですか! 貴官の大事な秘書艦ではありませぬか!」

提督「その通り、俺の可愛い秘書艦だ」

提督「だが、貴様が狙っているのは俺1人だろう?」

提督「秘書艦とはいえ、こいつは無関係な娘だ」

提督「さぁ、見殺しにできるかな?」

提督「ふぅーっははははは!!」

憲兵「ぐ・・・ぐぬぬ・・・!」

78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:48:32.80
提督「はっ! 俺に言わせてみれば、貴様にはこういうことはあまり向かないな!」

提督「真っ正直で責任感が強い、何よりも人を殺すには優し過ぎるようだ」

提督「どうした! 俺を撃ってみろ!」

憲兵「くっ・・・!」

提督「さぁ! こいつの命は俺の手の中だ! どうする!?」

天津風「た、助けて・・・!」ポロポロ

憲兵「・・・っ!」

憲兵「う・・・うぬ・・・!」ゴト

提督「がーっははははは!!」

提督「どうやら俺の勝ちらしいな」チャキ





ズダァーーーーーーン!!





憲兵「ぐあぁっ・・・!」ガク

天津風「嫌ぁぁぁっ!!」

提督「実に無様だな!」

憲兵「(くっ・・・私もここまでか・・・!)」





??「待てぃ!!」





憲兵「!?」

提督「!?」

天津風「!?」

浦風「!?」

80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 21:57:12.39
ガチムチ憲兵1「これ以上好き勝手はさせないぜ!」

ガチムチ憲兵2「このクソ提督!」

ガチムチ憲兵3「俺、お前、殴る」

米内光政「このような愚行は断じて許すわけにはいかない!」

ガチムチ憲兵4「ここがお前の墓場だ」

ガチムチ憲兵5「覚悟しろ」

提督「ふざけやがって!」バンバン





米内光政「」カキーン!     キュイーン!





提督「バカな・・・!?」

ガチムチ憲兵's「憲兵! 俺達がついているだろ!」

ガチムチ憲兵's「ここは俺達に任せてくれ!」

憲兵「お前達・・・」

憲兵「・・・よしわかった!」

憲兵「そいつをこらしめてくれ!!」

ガチムチ憲兵's「ほいきたぁ!!」

提督「何をする!? やめろぉ!」





ドス  ドカ  バキ  コラ!  ドコサワットルンジャ!  ガシャーン  ギァァァ!!  ズギューンズギューン!  バキ  ガコン





憲兵「(良かった・・・全て終わったのだな・・・)」

81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 22:06:45.16
憲兵「うぬ、今日も鎮守府は平和である」

憲兵「腕の怪我も治ってきたし」

憲兵「一件落着でありますな!」

大和「憲兵さん・・・」

憲兵「おや? 大和殿ではないですか・・・」

大和「」チュ

憲兵「んむぅ!?」

大和「・・・///」

大和「ま、また後でお会いしましょう!///」タッ

憲兵「」ポケー

憲兵「・・・・・・」

憲兵「う、うむ、うむ!///」

コメ欄憲兵「憲兵殿」ヌッ

憲兵「ふぁっ!?」ビク

コメ欄憲兵「本鎮守府では不純異性交遊は厳禁のはずであるが」

コメ欄憲兵「覚悟はできているのだな?」ニタァ

憲兵「あ」

コメ欄憲兵「・・・・・・」

憲兵「・・・・・・」





憲兵「てへっ☆」










  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>    
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   
   ヾヽニニ/ー--'/        
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂  





――― 終 ―――


82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 22:09:02.07
不純でなく純粋だからセーフセーフ!

乙 面白かった
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 22:24:48.96
楽しめたよwwwwおつおつ
この書き手のSS:

時雨「ココロのスキマ、お埋めします・・・?」


山城「提督とお話し」


提督「駆逐艦怖い」


提督「天津風と過ごす日常」


加賀「提督、頭が割れましたね」


提督「憲兵さん! どうして俺のことを見捨てたんですか!?」


提督「島風が良い子で可愛い」


春雨「永遠の楽園」


提督「憲兵さんと秘密の恋」


天津風「島風と一緒」


提督「雲龍がエロくて辛い・・・」


吹雪「む、睦月ちゃんダメだって・・・!」



八幡「由比ヶ浜と結婚してから2年が経過した」


八幡「雪ノ下がおもらしした」


八幡「雪ノ下におしおきした」


八幡「雪ノ下とドライブ」


八幡「由比ヶ浜怖い」



 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

そして誰もいなくなった


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。