ほむら「美樹さやかと私どっちが好き?」まどか「さやかちゃん」

1: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:20:10 ID:oQRomOPEc

ほむら「……」


ほむら「美樹さやかと私ど」


まどか「さやかちゃん」


ほむら「美樹さ」


まどか「さやかちゃんだってば」
2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)14:21:45 ID:SddS4yFNI
(´;ω;`)ウッ…
4: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:22:49 ID:oQRomOPEc
ほむら「つまりあなたはこう言いたいわけね?」


ほむら「『鹿目まどかは暁美ほむらより美樹さやかの方が好き』だと」


まどか「だからさっきからそう言ってるじゃない」


ほむら「それは違うわ!」
6: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:26:04 ID:oQRomOPEc
まどか「いきなり何を言い出すのかな?」


ほむら「あなたの発言は矛盾している!」


まどか「わたしたち矛盾するほど喋ってないなって思うんだけど」


ほむら「いえ、あなたは確かに昔こう言ったはず」


ほむら「『ほむらちゃんは最高の友達』だと!」


まどか「あ~……」
7: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:29:37 ID:oQRomOPEc
ほむら「既に私が『最高』の友達だという言質はとれているの」


ほむら「つまり『鹿目まどかは美樹さやかより暁美ほむらが好き』」


ほむら「Q.E.Dよ!」キリッ


まどか「必死だね。ほむらちゃん」
8: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:32:54 ID:oQRomOPEc
ほむら「そりゃ必死にもなるわよ!美樹さやか如きにまどかをとられてたまるもんですか!」バンッ


まどか「一々そういうリアクション取るから私に引かれるんだよ?」


ほむら「まどかが私に惹かれる……?」


まどか「前向きというか現実逃避の域だね」
9: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:35:29 ID:oQRomOPEc
ほむら「そもそも、必死になることを小馬鹿にする風潮はどうかと思うわ」


まどか「む。私の発言に意義を申し立てる気かな?ほむらちゃんの癖に」


ほむら「ええ。考えてもみなさい」


ほむら「人が一生懸命物事に取り組んでいる所に横槍を挟む。この行為の一体どこに正当性があるのかしら?」


まどか「う~ん……」


ほむら「だから必死になることは決して悪いことではないわ」


まどか「じゃあ必死になって私のパンツ漁ることは?」


ほむら「正義よ」


ほむら「あ……」


まどか「後で返してね」
10: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:40:34 ID:oQRomOPEc
まどか「それで何の話だったっけ」


ほむら「まどかが今履いてる下着は何色かって話よ」


まどか「さては開き直ったね?ほむらちゃん」


ほむら「何色なの?」


まどか「いい加減怒るよ?」
11: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:44:00 ID:oQRomOPEc
ほむら「まどかの中で私>美樹さやかの優位性は揺るがないという話よ」


まどか「ああ。そんな話だったね」


ほむら「論破出来るものならしてみなさい。こっちには言質があるんだから」


まどか「さやかちゃんは『親友』」


ほむら「!?」
14: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:48:51 ID:oQRomOPEc
まどか「確かにほむらちゃんは最高の『友達』かもしれないけどあくまで『友達』の中で『最高』なの」


まどか「『親友』と『友達』じゃ格が違うんじゃないかな?」


ほむら「そんなことないわ!」
15: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:52:26 ID:oQRomOPEc
まどか「粘るね」


ほむら「根比べなら負けない」


まどか「そういう問題じゃないんじゃないかなって」


ほむら「いい?『親友』とは『親しい友達』のことを指すの」


ほむら「『親しい友達』と『最高の友達』」


ほむら「どっちが格上かなんて一目瞭然でしょ?」
16: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)14:52:56 ID:bGXpG2C6c
悪魔化してまう
17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)14:53:38 ID:3X5JlIjlP
ほむほむは救われるのか
18: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)14:57:42 ID:oQRomOPEc
まどか「じゃあ百歩譲って『最高の友達』の方が『親友』より格上だとするよ?」


ほむら「ええ」


まどか「でもそれはほむらちゃんが人間だった頃の話だよね」


ほむら「!」


まどか「今のほむらちゃんは人間じゃなくて"魔なる者"なんでしょ? 別人としてカウントするべきだと思うな」


まどか「だから前の発言はノーカン」
19: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:00:59 ID:oQRomOPEc
ほむら「いえ!あなたは『どんな姿になってもほむらちゃんはほむらちゃんだよ』と言ってくれた!」


ほむら「だから人間の頃の私に対する評価は悪魔になった今でも受け継がれなくてはならないはずよ!」


まどか「あれは魔女になっても、ってニュアンスだったんだけどなぁ」


ほむら「いえ、あなたははっきり『どんな姿になっても』と明言している」


ほむら「そんな言い逃れは通用しないわ!」キリッ
21: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:04:41 ID:oQRomOPEc
まどか「う~ん……特に反論が思いつかないな」


ほむら「そうでしょう? さあ美樹さやかより私の方が好きだって認めてしまいなさい」


まどか「それでも私がさやかちゃんの方が好きって事実は変わらないんだけどね」


ほむら「何でよ!?」


まどか「当たり前でしょ」
22: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:08:06 ID:oQRomOPEc
まどか「いくら屁理屈を捏ねられた所で好きなものは好きなんだから仕方ないじゃない」


ほむら「そんな感情論、法治国家の日本で通らないわ!」


まどか「そもそもこれは感情ありきの議論でしょ?」
23: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:11:03 ID:oQRomOPEc
まどか「だからごめんね?ほむらちゃん」


ほむら「くっ……」


ほむら「!」


ほむら「まどかは『ほむらちゃんよりさやかちゃんが好き』なのよね?」


まどか「うんそうだよ?」


ほむら「私はさやかちゃんよ」


まどか「……ん?」
25: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:15:10 ID:oQRomOPEc
ほむら「ほむらちゃんだと思った?残念さやかちゃんでした」


ほむら「私の名前は暁美ほむらではなく暁美さやかだったの」


まどか「ちょっと何言ってるか分からない」


ほむら「何なら本当に私の名前を『さやか』に改名する為だけに世界を改変してもいいわ」


まどか「その発言、今はさやかちゃんじゃないって認めてるようなものだよね?」
26: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:19:34 ID:oQRomOPEc
ほむら「さあ私は親友のさやかちゃんよ。ナデナデしてギューっとしてちょうだい」


まどか「さっきまで散々『親友』ポジションを貶してたのに……」


まどか(まあでも……そのくらいなら別にしてあげてもいいかなって思ってしまうのでした)


まどか(ティヒヒ、何やかんや私もほむらちゃんに甘……)


ほむら「そして下着をとっぱらってあなたの可憐な」


まどか「ちょっと待って」
27: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:22:09 ID:oQRomOPEc
ほむら「何?焦らしプレイがお好みかしら?」


まどか「今日はいつになく下ネタで攻めてくるね」


まどか「……じゃなくて、それは明らかに友達の範疇を越えてるよ」


ほむら「限界や壁は越える為にあると思うの」


まどか「越えちゃいけない一線ってあると思うな」
28: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:24:38 ID:oQRomOPEc
まどか「何?ほむらちゃんは純粋に『私の一番』になりたかったじゃなくて『私のパンツを観るために私の一番』になりたかったのかな?」


ほむら「いえ」


ほむら「行く行くは下着を見るだけに留まらず、まどかとほむほむすることまで見据えて……」


まどか「つまりヤリ目だね。絶交しよう。さようなら」


ほむら「待って!違うの!」
29: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:27:27 ID:oQRomOPEc
まどか「何かな変態ほむらちゃん」


ほむら「確かに私はまどかと裂けちゃう!したかった。これは事実よ」


ほむら「けどそれと同時にまどかの一番でありたいとも思ったのもまた事実なの!信じて!」


まどか「う~ん……流石の私もちょっと引くかなって」


ほむら「お願いだからこれ以上嫌わないで……」


まどか「…………」
30: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:29:55 ID:oQRomOPEc
まどか「勘違いしないでよね、ほむらちゃん」


ほむら「え?」


まどか「別にほむらちゃんが嫌いなんじゃないんだからね? たださやかちゃんの方がほむらちゃんより好きってだけで」


ほむら「額面通りに受け取っても、ツンデレ的な意味にとっても報われないのだけど」
31: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:33:09 ID:oQRomOPEc
ほむら「まあでもあなたの心遣いだけでも嬉しいわ」


ほむら「こんな私に気を遣ってくれるなんて。やっぱりあなたは優しいのね」


まどか「ティヒヒ、言ったでしょ?どんな残念な子に成り下がってもほむらちゃんはほむらちゃんだって」


ほむら「そうね……で」


ほむら「パンツ見せてくれないかしら」


まどか「ここでそう来るか」
33: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:37:09 ID:oQRomOPEc
まどか「せっかくいい感じにまとまり掛けてたのに、何でぶち壊すかな」


ほむら「お願い!私のパンツも見せるから!咥えてもいいから!!」


まどか「余計嫌だよ」
34: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:38:11 ID:oQRomOPEc
ほむら「何で!?等価交換じゃない!筋は通るはずよ!」


まどか「全然等価じゃないよ。価値観の違いだよ」
35: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:42:29 ID:oQRomOPEc
ほむら「"価値観の違い"?」


ほむら「前々から思っていたけど、他人とちょっとでも意見が食い違えば"価値観の違い"という言葉を振りかざして議論を放棄する風潮はどうかと思うの」


ほむら「そんなの他人と分かり合うことを諦めるのと同義! 駄目人間が逃げ道として使う常套句じゃない!」


ほむら「そうは思わない!?」


まどか「大体同意だけどパンツは見せないよ」
36: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:43:12 ID:oQRomOPEc
ほむら「何で!?」ガタッ


まどか「やっぱり価値観が違うとしか言い表せないかな」
37: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:46:02 ID:oQRomOPEc
ほむら「くっ……」


ほむら「あなたの一番になれないのならせめて下着だけでもこの目に焼き付けておきたかったのに……」


まどか「完全に別れる直前の最低男の思考だよほむらちゃん」


ほむら「うぅ……」


まどか「それにほむらちゃん」


まどか「私がいつほむらちゃんは私の中で一番じゃないって言ったかな?」


ほむら「へ?」
38: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:49:07 ID:oQRomOPEc
ほむら「だって私より美樹さやかの方が好きって……」


まどか「うん。確かに一番"好き"なのはさやかちゃんだよ」


まどか「友達としてね」


まどか「それでも私にとって一番はほむらちゃん」


ほむら「……何が一番なのかしら?」


まどか「ティヒヒ……」




まどか「愛だよ」


この後滅茶苦茶ほむほむした
39: ◆MzoIYE0fBBRx 2014/05/28(水)15:49:30 ID:oQRomOPEc
40: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)15:57:12 ID:xJXP4ym3H
>>1
42: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)18:51:31 ID:wWqpLpjhW
乙!

SSはこの位の長さがいいね
43: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)21:12:17 ID:11Td3FFCy
巧いオチだわ、乙!

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク