シンジ「だらけ過ぎだよ、アスカ」

1 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 19:34:40.68

シンジ「朝から、ゲームばっかじゃないか。」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1363170880


注目記事




2 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 19:55:17.09

アスカ「いちいちうっさいわね、バカシンジ!!なにをしようとこのワタシの勝手でしょ!!」

シンジ「でも歯磨きと洗顔くらいはしようよ」

アスカ「んも~わかったわよ!やりゃいいんでしょ、やりゃあ」

シンジ「よかった。じゃあ僕は、お昼のkアスカ「ハイ」両手バンザイ

シンジ「ん?」

アスカ「ハイッ!!」

シンジ「あの、アスカさんこれは?」

アスカ「見りゃあ分かるでしょ、だっこよ、だ・っ・こ」

シンジ「.....アスカを抱っこして洗面所まで連れて行けと」

アスカ「珍しく物分かりがいいじゃない~」

シンジ「はぁ~しょうがないな~」ギュ~

アスカ「~♪」
3 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 20:06:13.17

シンジ(最近、アスカが異様に体の接触を求めてくる........)ドキドキ

シンジ(まぁ、嫌じゃないんだけど.......)

シンジ「可愛いし」ボソ

アスカ「なんかいった?」

シンジ「えっ?な、なにもいってないよ」アセアセ

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/03/13(水) 20:13:20.01
デレアスカ期待
5 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 20:17:39.70

アスカ「どぉせ、重いとかなんとかいったんでしょ」フン

シンジ「そんなこといってないよ~」

アスカ「どうだか.......」

アスカ(シンジのやつ、今、かわいいって.........)

アスカ(エコヒイキのことでも考えてたのかな........)ショボン
6 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 20:45:46.89

アスカ(バカシンジ..............)

シンジ「顔色悪いけど具合でも悪いの、アスカ?」

アスカ「へ?」ギュウ

シンジ「やっぱり、ゲームのやり過ぎじゃ?」

アスカ「べ、べつに平気よ!!」ギュウウウ

シンジ「な、ならいいんだけど......その.....」

アスカ「その、ナニよ........ドキドキ」ギュウウウウウウウ

シンジ「抱きしめすぎ.......で........胸が......」

アスカ「あっ!!///////]

アスカ「ご、ごめんっ」シュン

シンジ「あぁ、うん」

シンジ(あれ?)

シンジ(この流れは絶対、『エロシンジ~』って殴られるパターンだと思ったのに」

シンジ(やっぱり、アスカ具合でも悪いのかな?」
7 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 21:12:14.33

シンジ「やっぱり、どっか悪いんじゃないの、アスカ?」

アスカ「だ、大丈夫ってなんども言ってるでしょ!!」

アスカ「あんたも、何を根拠にこのワタシが体調悪いって決めつけてるのよ!!」

シンジ「だって、なんかいつものアスカじゃないみたいだし...............」

アスカ「い、いつものアスカってなによ、ワタシはワタシでしょ!!」

シンジ「いやなんか、いつもだったら『エロシンジ!!』バコ~ンって殴ったりするじゃないか........」

アスカ「いつもじゃないもん......................」ボソ

シンジ「え?」

アスカ「なんでもない!!」

8 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 21:17:24.29

アスカ「眠いから、ちょっと寝てくる」抱っこから降りる

シンジ「え?歯磨きは?」

アスカ「お昼食べてからする、できたら呼んでちょうだい」テクテク

シンジ「わかったよ」

バタンッ

9 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 21:32:00.82

~アスカの部屋~

アスカ(はぁ~~~~~~~



アスカ(やっぱり、私、シンジにきらわれてるのかな.............................)ウルッ



アスカ(暴力女だって.........................)ウルウルッ



アスカ(絶対、嫌われてる.........................)ポロポロッ



アスカ「嫌われたくないよぉ、シンジぃ」うぇ~~~~ん



10 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 21:51:32.14

~某スーパー~

シンジ(アスカ、元気なかったなぁ)


シンジ(よし、晩御飯はアスカの大好きなハンバーグにして~お昼は冷蔵庫にある野菜と、ここで麺を買って焼きそばにしよう」


シンジ(アスカはハンバーグ本当に美味しそうにたべるからなぁ、よっぽど好きなんだろう)


シンジ(でも、ゲームも同じくらいすきなんだよなぁ~最近、いつもやってるし)


シンジ(と、思えばいつも抱っことか、ぎゅううとか僕との接触を求めてくる..............そういうのが好きなのかな?)


シンジ(そうだ!!ゲーム形式で僕から抱っことかしてあげれば、アスカも喜んで元気になってくれるかも......................)


シンジ(でも、なんかゲームとかそういうのじゃない気がするし、どっちかというと僕得な気も............................)


シンジ(いやいや、アスカの為だ!やるだけやってみよう!.............................ゲームだから不純じゃないよな)
11 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 22:00:50.63

~アスカの部屋~

アスカ(泣いたって、何も始まらないわ、アスカ)


アスカ(行動よ、行動!!)


アスカ(このままじゃ、エコヒイキにバカシンジを取られちゃう..............)


アスカ(とりあえず、お昼にシンジの好きな女性のタイプでも聞いてみようかしら.................)


アスカ(あと..............................ち、ちょっとだけ素直に..............................)


12 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 22:23:08.67

シンジ「ただいまぁ」

アスカ(帰ってきた............)ドキドキ

アスカ「お、おかえりバカシンジ」

シンジ「ただいま、アスカ。よく眠れた?」

アスカ「へ、あ、うん。まぁね」(そういうことだったわね)アセアセ

アスカ「それわそうとう、はy......

アスカ(素直にならなくちゃ...........................)

シンジ「アスカ?」

アスカ「あの.........シンジ、お腹へったから..........ご飯つくって..........欲しいな////////」カァァァァ

シンジ「え、あ、分かったよ。すぐ作るよ、焼きそばでいい?」ドキドキ

アスカ「シンジが作ったのなら、なんでもいい..........////////」

シンジ(ドキッ)

シンジ(な、なんだこの胸のときめきと破壊力わ!!)

シンジ(とりあえず、焼きそばだ、焼きそば!!)ドキドキ

シンジ(アスカが僕の焼きそばを待っている!!)( ー`дー´)キリッ
13 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 22:30:53.91

アスカ(とりあえず、うまくいったわね........................)


アスカ(ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ)カァァァァ//////////


アスカ(好きな人の前で素直になるのが、こんなにはずかしいなんて)


アスカ(でも.................)


アスカ「悪い気はしないわね」ボソッ
14 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 23:10:01.86

ジュウゥゥ~~~~

シンジ「焼きそばできたよ、アスカ」

アスカ「いま行くぅ」

シンジ「はいっ、おまたせ」

アスカ「ううん、早く作ってくれて、ありがと」ニコッ

シンジ「え、うん。さ、冷めないうちに食べてよ」ドキドキ

アスカ「うん/////////////」コクン

アスカ「ずるずるっ」

15 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 23:50:02.01

シンジ(やばいよ、こんなの反則だろっ)

シンジ(すこし素直になっただけでこんなっ、こんなっ!!)

アスカ「食べないの、シンジ?」

シンジ「あ、た、食べるよ」ズルズル

シンジ(よし、アスカ好みの味付けになってる)

シンジ「アスカ、この焼きそば、どうかな?」

アスカ「まぁまぁね」ツン

シンジ「そっか」(あれ?いつものアスカだ...........)

アスカ「でも.........また作って欲しいな.............」モジモジデレデレ

シンジ「」
16 :っさすらいのコンバット :2013/03/13(水) 23:55:46.52

シンジ(なんだよ、これ!!あ、アスカのツンデレが進化してる!!)ドキドキ

シンジ(...............可愛すぎる)

アスカ「シンジ?」

シンジ「うん、また来週作るよ」アセアセ

アスカ「やった//////」ニコ

シンジ「はぐぅ」

アスカ「?」

17 :っさすらいのコンバット :2013/03/14(木) 00:23:21.02

~食後~

アスカ「ごちそうさま」

シンジ「なんか飲む?アスカ?」

アスカ「じゃあ、オレンジじゅーす」

シンジ「わかったよ、ちょっとまってて」テクテク

アスカ(はぁ~)

アスカ(結局聞けなかったな、シンジの好きなタイプ.............)

アスカ(ジュース飲んだら聞いてみようかな.............)

シンジ「はい、アスカ」ゴトッ

アスカ「ありがとっ」ちゅ~~う

シンジ「..................」ゴクゴク

アスカ「..................」ちゅ~~う

アスカ「ねぇ、シンジ」

シンジ「なに?」

アスカ「す、すすす、好きな、な、な」

シンジ「好きな?」

アスカ「好きな、な、(言うのよ、アスカ!!)

アスカ「犬っていますかっっ?」

シンジ「えっ、う~ん、チワワとか」

アスカ「へ、へぇ~」(やっぱりいえなかった............)ショボン

アスカ「じゃあ、歯磨いてくるわね」トボトボ




18 :っさすらいのコンバット :2013/03/14(木) 00:30:18.21

シンジ(あれ?またアスカ元気なくなっちゃった)

シンジ(どうしちゃったんだろう..................)

シンジ(そうだ、さっき考えたゲームで.................)

19 :っさすらいのコンバット :2013/03/14(木) 01:05:36.15

シンジ「とりあえず、歯磨きだ」

シャカシャカシャカ






~アスカの部屋~

アスカ(やっちゃった)

アスカ(いい雰囲気だったのに~)ウルウル

トントンッ

シンジ「アスカ、ちょっといい」ガラッ

アスカ「ダメッ!!」

アスカ「あ、」

シンジ「ダメならいいんだ」

アスカ「待って、その、あとちょっとしたらリビング行くから」

シンジ「わかったよ、待ってる」テクテク

アスカ「..............とりあえず泣き止まなくちゃ」


~五分後~

アスカ「おまたせ」

シンジ「あ、アスカ」

アスカ「なにか用?」

シンジ「あ、うん」

シンジ「その、せっかくの日曜だしアスカとゲームでもしようかなぁ~なんて」

アスカ「朝は、やりすぎとか言ってたくせに」プイ

シンジ「ゲームといっても、そういうのじゃないんだ」

アスカ「はぁ?」

シンジ「遊びみたいなもので、その、僕がアスカとやりたくて考えたんだ」

アスカ「ふ~ん」(バカシンジが私のために...........)

シンジ「で、ルールなんだけど」

シンジ「僕がアスカに嫌がらせをするから、三分間耐えて」

アスカ「あんた、ちょっtシンジ「でね、罰ゲーム制にしてね」

シンジ「アスカが三分間耐えれば僕の負け、耐えられなければアスカの負けさ」

シンジ「で、敗者は勝者のいうことをなんでも聞くってのが罰ゲームね」






21 :っさすらいのコンバット :2013/03/14(木) 01:36:38.33

アスカ「なにその無茶苦茶なg.................」

アスカ(まって、もしこのゲームに勝てば罰ゲームを利用してシンジの好きなタイプを聞きだせるかも...........)

アスカ「わかったわ、この勝負受けて立つわ!!ま、私が負けることなんてまずありえないでしょうけどね」

シンジ「じゃあ、始めようか、よ~~~い」

アスカ「ちょ、嫌がらせってなんのよ!?」

シンジ「スタート!!」

シンジ「ぎゅううううううう」アスカにハグ

アスカ「ふぇ、ちょ、シンジぃ?///////////////」カァァァァ

シンジ「アスカ」

アスカ「ふぁい♡」

シンジ「どう?」

アスカ「どぉって.........//////////」

アスカ(幸せよ)ニヘラ

アスカ「こ、これくらい、なんともないわよ!」モジモジ

シンジ「そっか」

シンジ(これは、成功かな。ハグでアスカを喜ばせつつ、アスカに勝たせ、さらには僕に対する命令権も持たせられる............)

シンジ「じゃあ、追加攻撃だね」

アスカ「へ?」

シンジ「アスカ」ナデナデ

アスカ「ひゃ、ばかひんじっ////////////」トロン

アスカ(しあわせ~)ニヘラ

シンジ「.............三分」

アスカ「ふぇ?」



22 :っさすらいのコンバット :2013/03/14(木) 01:53:02.52

シンジ「もう、三分たったよ、アスカ」(実際は、まだ一分半しかたってないけど、僕がもたないから)

アスカ「ぽぉ~~」ドキドキ

シンジ「アスカの勝ちだよ」

アスカ「はっ、や、やっぱりアタシの勝利ね。ま、当然の結果だけど」(なんか終わんの早い気が.......)

シンジ「で、罰ゲームなんだけど...............」

アスカ「そ、そうね~~」(よし、アスカ、聞き出すチャンスよ!!)

アスカ「じゃ、じゃあ........................」(でも、でも...........)

アスカ(でも.................................................)

アスカ「..............さっきのゲーム、もう一回やる」デレデレ

シンジ「」




23 :っさすらいのコンバット :2013/03/14(木) 02:35:06.84

シンジ「いくよ」ぎゅううううううううううう

アスカ「~♪」ニヘラ

シンジ(アスカ、よっぽど嬉しかったのかな?)

アスカ(今なら、素直になれる気がする.................)ぎゅうううううう

シンジ「アスカ?」

アスカ「シンジ、聞いて」

シンジ「なぁに?」

アスカ「わたしね、ほんとはゲームなんて全然好きじゃないの」

シンジ「え?でも、いっつもしてるじゃないか」

アスカ「..................................」

シンジ「アスカ?」

アスカ「日本に来る前はね、訓練の苦しさと孤独を紛らわすためにゲームをしていたの.........」

アスカ「日本に来て初めの頃は、あんたとミサトが嫌で逃避するために家ではゲームを持ち歩いてたわ.........」

シンジ「アスカ.............」

アスカ「で、でもね、最近わ、違うの」カァァ

アスカ「ほんとわね、あ、あんたと一緒だと、なに話していいか、なにすればいいかわからなくなっちゃって」カァァァァァ

アスカ「でも、あんたと、一緒に、居たくて、あんたのいるリビングでゲームしてるフリしてたの」カァァァァァァァl

アスカ「と、いうのわ、わたしは、あんたのことが..............(言うのよアスカ、ここで言わなきゃ.............)

アスカ「あんたのことが....................」ドキドキドキ

シンジ「アスカ、ありがとう」

アスカ「えっ?」

シンジ「アスカが、自分のこと、初めて話してくれたから、嬉しかった」ニコッ

アスカ「でも、まだ.....」シュン

シンジ「いいんだ、だから、僕の気持ちも伝えたい...........」

アスカ「シンジ?」

シンジ「僕、アスカと話すと、ドキドキする」

シンジ「アスカが笑うと、ぽかぽかする」

アスカ「えぇ?えぇ?」

シンジ「アスカに触れると、もっと抱きしめたくなる」

アスカ「シンジ........」

シンジ「だから.................」ドキドキ

シンジ「この気持ちはきっと、好きってことだと思うから」ドキドキドキ

シンジ「きっと、変わらないと思うから.........................大切にしたいから」ドキドキドキドキ

シンジ「ずっと、一緒に居てくれますか?」

アスカ「..............ぅん」ぎゅううううううう

アスカ(ママ、わたしの居場所、見つかったよ..............)


24 :っさすらいのコンバット :2013/03/14(木) 03:01:41.99

~14年後~

アスカ「もう、11時よ、シンジ!!」

シンジ「んん~~~日曜の朝くらいゆっくり寝かせてくれよ~」

アスカ「なに言ってるの、もうお昼よ!!」

シンジ「あと、15分だけぇ~」

アスカ「何言ってるのよ、今日は一緒にランチいくって約束したじゃないい!!」

シンジ「わかってるよ~」ボケェ

アスカ「もぉ~~」

アスカ「だらけ過ぎよ、シンジ」


 終わり







25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/03/14(木) 03:02:24.73
おめでとう
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/03/14(木) 07:32:59.67
よかったよ

アスカかわいいよアスカ
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/03/25(月) 16:46:22.96
日向「面白いですね」

マヤ「続き書かないんですか?」

ミサト「命令よ!書きなさい!!」


 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者




お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。