両津「おいフータロー!暇ならわしの相手をしろ!」ヌギヌギ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:27:04 ID:.aF1V8LA
フータロー「いいですけどダンナ、お金はいくら頂けるんです?」

両津「なに?おまえ……わしから金を取ろうってのか?」

フータロー「ええ~~っ!?それじゃ、あっしはヤられ損じゃないですか!」

フータロー「せめて交互にヤることにしましょうよ!?」

両津「ふ~む……交互にな……よし!いいだろう!」

フータロー「へへ……じゃあまず、あっしのから舐めていただきやす」ボロン

両津「うむ!わしの華麗なテクニックをみせてやる!」

両津「ペロペロ……んぶっ★!ゴホッゴホッ!」

両津「ひでえ臭いだ!やいおまえ!最後に風呂に入ったのいつだ!?」

フータロー「28円のときに入ったきりですよ」

両津「な……なんだと!オエ~~ッ!」ゲロゲロビチャビチャ
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:29:16 ID:.aF1V8LA
寺井「ちょ、ちょっと両さん!」

寺井「あ~あ……こんなに床を汚しちゃって……!」

両津「あ~っ!気分が悪くなってきた!」

両津「ゲロの始末はたのんだぞ寺井!わしはもう寝る!」

寺井「ええっ!?両さん!?そりゃないよ!」

フータロー「ねえダンナ、はやくケツマンコを貸してくださいよ」

両津「うるせえっ!あっち行けバカ野郎!」

フータロー「ちぇっ、自分から呼んだくせに……」

両津「ん?なにか言ったか?よく聞こえなかったなぁ……!」

両津「さっさと消えねえとわしのニューナンブが火を噴くぞ!」スチャッ

フータロー「ひゃぁあああ~~っ!!」ダダダ
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:32:04 ID:.aF1V8LA
フータロー「ひ~~っ!!」タッタッタ……

両津「バカ野郎め!一生公園のベンチで寝てやがれ!」

両津「まったく!砂場に生き埋めにしてやろうか!!」

大原「両津くん」コホン

両津「げっ……★部長いつからそこに……!?」

大原「さっきからここに立っとったぞ」

大原「始末書が恋しくなってきたのか両津?ん?」ポン

両津「い、いえ!本官はべつにそんなもの欲しくは……は は は……」

大原「この大バカモノ!拳銃をむやみに抜くなというのがわからんのか!?」

両津「ひえええ!!すんましぇ~~ん!!」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:33:08 ID:.aF1V8LA
大原「……ところで両津……」

大原「今度署で教育用のホモビデオを撮影することになったんだがな」

大原「どうだね?おまえ出演してみる気はないか?」

両津「へえ!出演料はどのくらいです?」

大原「そんなものは出ん!」

両津「じゃあ嫌ですよ!面倒くさい!」

大原「ならさっきの始末書を書きたいか?」

大原「あと三枚でアラスカへの片道旅行に招待してやるぞ……」

両津「うっ……」

両津「分かりましたよ!出りゃいいんでしょう!もう!」

大原「不服そうだな?始末書とどっちがいいのかなあ両津くんは?」

両津「いやー!ぜひともぼく出たいなあ教育用ホモビデオに!」
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:34:38 ID:.aF1V8LA
~~撮影当日~~

戸塚「暑い!真夏日にこんな重いビデオカメラなんか持たせやがって!くそ!」ジー

両津「あっ部長!そこ実にいい!あんあんあん!」

大原「そろそろ出すぞ両津!」パンパン

両津「ああっ!ぶちょお!ぶちょおおおぉ~~っ!」

大原「くほぉっ!」ドピュピュ!

両津「うをぉ!腸にあちゅいのがぁあああぁ~~!」



大原「……どうだ戸塚?ちゃんと撮れたか!?」

戸塚「へっへっへ!そりゃもうバッチリですぜ!」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:35:11 ID:.aF1V8LA
中川「ありゃ?フィルムが入ってませんよこのビデオ!」

戸塚「なっ、なんだと!?オレのせっかくの労力が無駄になっちまったじゃねえか!」

大原「なにっ!?すると撮り直しか!?」

両津「ちょうどいいや!まだ掘られ足りなかったんですよ!」

中川「戸塚先輩!このフィルムを入れてください!」

戸塚「ああ、分かったよ……しかし暑いな!」

戸塚「ビデオが重くて大変だ!脱ごう!」ヌギヌギ

両津「う~む!いつ見てもすばらしい桜吹雪の彫り物だな戸塚!」

両津「隆々とした筋肉とじつにマッチしておる!まさしく男の肉体美だ!」

大原「おまえもこっちに来い!戸塚!」

戸塚「わはは!それじゃおことばに甘えて!おい犬!ビデオを頼むぞ!」

犬「ワン!」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:35:52 ID:.aF1V8LA
~~

両津「おいこら戸塚!もっと勢いよく突けんのか!?」

両津「こんなのじゃ全然満足できんぞわしは!」

戸塚「うるせえっ!さっきのカメラワークで疲れてんだよオレは!」パンパン

戸塚「……ふう!それにしても真ん中はきついなぁ!」

大原「交代してわしが真ん中をやろうか戸塚?」パンパン

戸塚「いいんですか部長!それじゃお言葉に甘えて!」

大原「うむ!では場所を交代するとしよう!」
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:38:46 ID:PQ4L4wp6
何の教育なんですかね……
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 08:38:52 ID:.aF1V8LA
大原「どうだ両津!?」パンパン

両津「あっ、あっ、あっ、ああぁ~~っ!」

両津「やはり部長のが一番なじんでます!うひょ~!気持ちいい!」

大原「わはは!そうかね!?そんなにわしがいいかね両津!?」パンパン

両津「はい!とってもいいです部長~~っ!」

中川「ただのアダルトビデオだな……いったいどこが教育用なんだろう……」

冬本「さあな……」

なんだかんだで ホモビデオの撮影は 終了した。

撮影場所は 派出所の裏の葛飾公園であった……。
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:26:28 ID:.aF1V8LA
~~放映日・亀有公会堂~~

中川「いやあ!すごい人出ですね先輩!」

両津「こんなにたくさん人が来るとは思わなかったな!」

両津「う~む……まるでお祭りだなこりゃあ!」

洋子「あっ!両さんと中川さん!」

両津「ありゃ!洋子ちゃんも見に来てたのか!」

両津「どうだったホモビデオの出来は?」

洋子「すっごく興奮したわ!」

洋子「男同士の絡みあいってすごく濃厚なのね!あたし心奪われちゃった!」

両津「わはは!そりゃ男優がいいからな!」
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:27:44 ID:.aF1V8LA
洋子「ところで両さん!これいる?」

両津「ん?なんだそれは?」

洋子「銭湯の無料券よ!おばあちゃんがもらってきたの!」

洋子「いつもお世話になってる派出所のみなさんにどうぞって!」

両津「そうか……!それじゃありがたく頂戴しておこう!」

両津「バアさんによろしくな!」

洋子「うん!」

洋子「それじゃ両さん!おやすみなさい!」

中川「おやすみ洋子ちゃん!」

両津「気をつけて帰るんだぞ!」

洋子「はーい!」
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:30:35 ID:.aF1V8LA
その晩 さっそく両津たちは銭湯へ向かった

戸塚「さて……と」シュルシュル

番台「げっ!」

戸塚「ん?なんだ今の反応は?オレがどうかしたか?」

番台「そ、その背中の刺青は……!?」

番台「困りますよぉ!そんなので浴場に入られたら他のお客さんが怖がりますよ!」

両津「黙れ!わしらが入ってる間は貸し切りにすりゃいいだろ!」

戸塚「その通りだ!おう!文句あるってえのか!?」

番台「そんなムチャな!?けっ、警察呼びますよ!」

戸塚「オレたちがその警察だぜ!ほらよ!」ポイッ

番台「こ、これは警察手帳……本当だ……こりゃ世も末だな……」
14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:32:08 ID:.aF1V8LA
両津「こら中川!いつまでオチンポを手で隠しているつもりだ!」

中川「はは……は」

両津「今までにも何度か見せあったことがあるだろうが!この!」

中川「うわあ~~っ!!やめてくださいよ先輩!」

両津「今日こそはおまえを掘ってやるからな!覚悟しとけよ!」

中川「ぼくは掘るのはよくても掘られるのはダメなんですってば!」

両津「ちっ、強情な野郎だ!」

戸塚「おい、両津……」

両津「ん?どうした戸塚?もうヤるのか?」

戸塚「湯船の隅を見ろ……どうやら先客がいるみたいだぜ」

??「ふふふ……待っていたぞしょくん!」
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:35:05 ID:.aF1V8LA
両津「なんでここにいるんだ、おまえ……」

星「このたくましい男の肉体美をしょくんに見せようと思ってね……」

星「みよ!この筋肉!ふふふ……女性ファンに見せられないのが残念でならないぜ……」

両津「おおっ!こりゃなかなかのもんだ!」

戸塚「うむ……この腕なら男だって思わず抱かれたくなるぜ……」

両津「よし!ちょっとこっち来いよ星!」

星「おっ、おい!そんなに引っ張るな!よせ両津!」

両津「ここらでいいかな……ちょっと四つん這いになってくれ」

星「むっ……こうか?」

星「この四つん這いははたしてなにを意味するのか……?」

両津「ようし!いくぞぉ星!」ズブッ

星「ンアッーー★!!!!」
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:36:20 ID:.aF1V8LA
両津「どうだ星!?わしのイチモツは!?」

星「ぐっ……よせ……!そのきたない棒を抜け両津……んほおおおぉぉぉぉぉ!」

両津「う~む!いい声で啼くじゃないか星!」

両津「どうだ?突かれることの良さが分かってきただろう?」

星「くっ……悔しいが……ちょっぴり……」

戸塚「もっと左を突いてくれ中川!」

中川「このあたりですか戸塚先輩……」パンパン

戸塚「くぅ~!しびれるぜ!この感覚がたまらねえんだよなあ!」キュンキュン

中川「うわあっ!いきなり締まりがキツくなってきましたよ!もうだめだ!腸内に出しちゃいます!」

戸塚「いいぜ!オレのなかに御曹司ザーメンぶちまけろ!」

中川「ああ~~~~っっ!!!!」ビュッビュッ

戸塚「くほ~~っ!!」
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:38:37 ID:.aF1V8LA
中川「ハアハア……出しすぎて精子風呂になっちゃいました」

戸塚「……ふう、つぎはオレの番だぜ中川」

中川「えっ!?いやですよ!突かれるのは怖いんですってば!」

戸塚「だれだって初めて突かれるのは怖いに決まってるだろ、いいからケツをかせ」

中川「いやですったら……んぐぅっ★!」

戸塚「しゃべってると舌噛んじまうぞ中川……」ヌチュッ!

中川「あっ……!そんなムリヤリするなんてひどいですよ戸塚先輩……あひんっ!」

戸塚「案外すんなり挿入ったぜ……もう感じてるんじゃねえか?」パチュンパチュン

中川「感じてなんか……いませ……んぅ!あっ、あっ、あぁあ~~っ!」

戸塚「エンリョはいらんぞ!はやく快楽に溺れちまえ!」ヌップヌップ

中川「~~~~っっ☆!!!!」ガクガク
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 11:40:37 ID:.aF1V8LA
番台「やけに男湯が騒々しいなあ……」

番台「いったいなにやってるんだろう……?」ガラリ!

番台「げっ!」

戸塚「おい!足腰にちゃんと力を入れろ!」パチュンパチュン

中川「ゲホゲホ……湯船に溺れる……!」

番台「ちょ、ちょっとお客さん!なにやってんだい!?」

両津「見りゃわかるだろ、男同士のまぐわひだ」パンパン

星「ふふ……これで腐女子のハートもがっちりだぜ……あぉん!」



こち亀にまつわる
懐かしいキャラたちの濃厚な絡み合い!
みなさんに お見せできるのは
ここまででおしまいです……。

ありがとう!!
さようなら!!

THE-END
―おしまい―
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 13:35:41 ID:lmb8Sx12
おつ
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 18:05:19 ID:OjbVpf5o
わろた
おつ
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/18(木) 21:40:07 ID:yQuOp7BY
昔のノリで普通にやっててワロタ

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

10〜15巻くらいの空気を感じた


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク