FC2ブログ

グドン「ホモプレイも悪かないよなァ…」総二「あっ…アッー!」【エロ注意】

1: ◆z6xlohu3JE 2014/10/30(木) 23:51:17 ID:7RXoMebQ

~今日も今日とてグドンに犯されるテイルレッド~

テイルレッド「あ…あぁ…」ビクンビクンッ

グドン「グフフ……そろそろ猛毒が全身に回って、身動きが取れなくなる頃だな…」

グドン「さぁて…今日はどんな喘ぎ声を出してくれるのかなァ…?テイルレッドォーッ!!」

テイルレッド「うっ…うぅ…」

テイルレッド(くっ…クッソォー!こっちが動けないからって調子に乗りやがってッ!)

テイルレッド(……この怪獣、要はツインテールが気に入らないんだろ…?だったらッ!)スッ

グドン「んっ?」


注目記事




2: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 00:34:46 ID:G6gt1QCM

テイルレッド「う…おぉーッ!」

テイルレッド(最後の力を振り絞って…!)

テイルレッド「変身……解除ォーッ!!」

グドン「何…?」


キュイーンッ!


グドン「………」

総二「へっ…へへ……どうだ!?
   これで俺はもう…ツインテールじゃなくなったぜ…!」

グドン「………」

総二「残念だったなぁ地底怪獣ッ!変身を解除した今となっては、お前は俺を喰う事が出来な…」

グドン「だったら何だァーッ!」ブンッ!

バシッ!バシッ!
3: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 00:43:48 ID:G6gt1QCM

総二「痛ッ!!」

グドン「例えお前を喰う事が出来なくなってもなァ……
    こうしてストレス発散の道具として、お前の事を利用する事は出来るんだよォーッ!!」ブンッ!ブンッ!

バシッ!バシッ!バシィーッ!

総二「がァッ!!」

総二(いッ!痛ってぇ…!!)

グドン「オラッ!オラァーッ!」ブンッ!ブンッ!ブンッ!

バシッ!バシッ!バシッ!バシィーッ!!


───
4: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 00:57:18 ID:G6gt1QCM

───


グドン「はぁー…!はぁー…!はぁー…!」

総二「……あ…あぁ…」ボロボロ

グドン(……んっ?このガキ…)

グドン「………」

グドン(……よく見たら…可愛い顔してんな…)

総二「……い…痛ってぇ…」

グドン(……グフッ…)

グドン「……テイルレッド…いや、今は観束総ニだったなァ…」

総二「……あっ?何だよ変態怪獣…」

グドン「フッ……オラァーッ!!」ブンッ!

ビリビリィーッ!!

総二「わッ!?」ビクッ!

総二(お…俺の服が破かれたッ!?)
5: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 01:11:48 ID:G6gt1QCM

グドン「……グフッ…」

総二「な…何するんだよこの変態怪獣ッ!俺はもうツインテールでも女でもなくなって…」

グドン「オラァーッ!」ブンッ!ブンッ!

ビリビリビリィーッ!!

総二「わぁッ!?」ビクッ!

グドン「言っただろう?ストレス発散の道具として、お前を利用するってッ!」グイッ

ビリビリビリィーッ!!

総二「わッ!止めろッ!」

総二(これ以上服を破かれたら……や…ヤバいッ!!)

グドン「ストレス発散って言っても、ただムチで叩くだけじゃあ芸がねェ!
    それに…お前だって“痛い事”よりも“気持ちいい事”の方が好きだろォ…?」

総二「な…何を言って…」

グドン「オラァーッ!仕上げだァーッ!!」グイッ

ビリビリビリィーッ!!
6: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 01:23:37 ID:G6gt1QCM

総二「わぁッ!?」ビクッ!

グドン「グフッ!お前の身に付けていた衣服、全部破り捨ててやったぜェーッ!観束総ニィーッ!!
    一糸纏わぬ姿とは正にこの事だなぁーッ!」

総二「お…お前…一体俺に何をするつもりだッ!?」

グドン「フッ…言っただろ?」ヌッ


グドン「……“気持ちいい事”だって…」シュル…




,
7: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 01:33:34 ID:G6gt1QCM

グドン「そらッ!お前の一番敏感な所を責めてやるッ!」ブィーンッ!!

総二「ひゃうッ!?」ビクンッ!

グドン「プッ!男の癖に女みたいな声出しやがって!
    テイルギアの影響で心まで女になっちまったかァ!?」ブィーンッ!!

総二「ち…違ッ!」ビクンッ!

グドン「オラッ!お前の乳首、両方同時に責めてやるよォーッ!」ブィーンッ!!ブィーンッ!!

総二「あッ!アッー!」ビクンビクンッ!
8: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 01:45:33 ID:G6gt1QCM

グドン「グフッ…全くお前って奴は……面白いくらいに感じてくれるなァ…」

総二「ば…バカッ!今の俺は変身も解けた…正真正銘の男なんだぞッ!?」

グドン「だったら何だよ?」ブィーンッ!!

総二「──ッ!!アァッー!!」ビクンビクンビクンッ!

グドン「全く素直じゃねェなァ……。オラ、腹這いになれよ」グイッ

総二「わッ!」グルンッ
9: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 02:02:44 ID:G6gt1QCM

グドン「グフフ…いい背中してんなァ…」スリスリ…

総二「うぅッ!」ゾワッ

グドン「男子高校生のハリのある肌……最高だぁ…」ジュル…

ペロリッ

総二「ひゃッ!?」ビクンッ!

グドングドン「ンヘッ…ンヘッ…ンッ」ジュペロジュペロジュペロジュペロ…

総二「や…止めろォ…!止めてくれェーッ!」ビクンビクンッ!

グドン「おおっと…こっちの方も、忘れちゃいけねェなァ…」ブィーンッ!!ブィーンッ!!

総二「──ッ!!アッー!アァッー!!」ビクンビクンビクンビクンッ!
10: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 02:22:14 ID:G6gt1QCM

総二(せ…背中がコイツの唾液でベトベトになって……き…気持ち悪ぃ…)

グドン(グフフ……さぁーて、そろそろ…)

グドン「オラ、尻出せや」

総二「……えっ?」

グドン「──ッ!!尻突き出せっつってんだよッ!!」ガシッ

グイッ

総二「わッ!?」ビクッ!

グドン「ほー…。なかなかいい尻してんじゃねェか…」サワサワ…

総二「さ…触んなッ!」

グドン(フフッ……じゃあ、頂くか…)ググッ…

総二「……おい、何するんだよッ!?おいッ!」

グドン(コイツのケツ穴を…)

グドン「レロッ…」ジュペロ
13: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 08:09:21 ID:G6gt1QCM

総二「ひゃうッ!?」ビクンッ!

グドングドングドン「ンッ…ンッ…ンホッ…」ジュペロジュペロジュペロジュペロ…

総二「──ッ!!?あぁアアァァァァアアッー!!!」ビクンビクンビクンッ!

グドン(ほぉ……コイツ、ここも弱いんだな…)ジュペロジュペロジュペロジュペロ…

総二「あッ!アァッー!!止めろッ!止めろォーッ!!」ビクンビクンビクンッ!

グドン(フフッ……だいぶほぐれてきたなぁ…)グチュグチュ…
16: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 08:48:04 ID:G6gt1QCM

グドン「さぁーて……今度は仰向けになってもらおうか…」グイッ

総二「ふぁッ!?」グルンッ

グドン「グフッ…乳首舐めてやるぜ…」ジュペロ…

総二「ひゃうッ!?」ビクンッ!

グドン「レロレロレロレロ…」ジュペロジュペロジュペロジュペロ…

総二「ひゃッ!?あアァッーッ!!」ビクンビクンッ!

グドン「気持ちーか?気持ちいいだろ?」ジュペロジュペロジュペロジュペロ…

総二「あぁアァアァッー!!」ビクンビクンビクンッ!
17: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 08:50:45 ID:G6gt1QCM

グドン(グフフ…そろそろ、良い塩梅だな…)

グドン「グフッ…今度はお待ちかねの……お前のナニを責めてやるぜェ…」スッ

総二「ふぇッ!?」ビクッ!

グドン「オラ、股開けよ…」グググッ…

総二「や…止めろォーッ!もう止めてくれェーッ!!」グッ!

グドン「さっきから止めろ止めろって…全く正直じゃねーなァ……オラッ!」グイーッ!

総二「あァ…あぁッ!!」グワッ

クパァ…
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/31(金) 09:03:23 ID:G6gt1QCM

グドン「……プフッ!コイツ!」


ピィーン!


グドン「プファーッハッハァーッ!!立ってやがるーッ!!
    コイツ怪獣の愛撫に興奮しやがったァーッ!!」

総二「み…見るなぁッ!!」

グドン「いーや見るねッ!ガン見しちゃうねッ!!ついでにちょっと舐めさせてもらうねッ!」ペロッ

総二「ひゃいッ!!」ビクンッ!

グドン「グフッ…ちょっと舌先を当てただけでこんなに乱れるとは……先が思いやられるなァ…」ジュペロジュペロ…

総二「あぁアアァッーッ!!」ビクンビクンビクンッ!
19: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 09:03:52 ID:G6gt1QCM

グドン「……プフッ!コイツ!」


ピィーン!


グドン「プファーッハッハァーッ!!立ってやがるーッ!!
    コイツ怪獣の愛撫に興奮しやがったァーッ!!」

総二「み…見るなぁッ!!」

グドン「いーや見るねッ!ガン見しちゃうねッ!!ついでにちょっと舐めさせてもらうねッ!」ペロッ

総二「ひゃいッ!!」ビクンッ!

グドン「グフッ…ちょっと舌先を当てただけでこんなに乱れるとは……先が思いやられるなァ…」ジュペロジュペロ…

総二「あぁアアァッーッ!!」ビクンビクンビクンッ!
20: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 09:12:01 ID:G6gt1QCM

グドン(グフッ…可愛い声出しやがって…)

グドン「さてと、舐めるのはこのくらいにして…」スッ…

グドン「今度は…俺の振動触腕エクスカベーターで、お前のナニと…」サワッ…

総二「ひゃッ!?」ビクンッ!

グドン「お前のアナルを…」サワッ…

総二「あひッ!?」ビクンッ!

グドン「同時に責めてやるぜェーッ!!」ブィーンッ!!
21: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 09:29:35 ID:G6gt1QCM

総二「あアァッーッ!!」ビクンッ!ビクンッ!

グドン(フフッ…この勃起したナニに、俺の触手を巻き付けてやるッ!)グルグル…

総二「ひぅッ!?」ビクンッ!

グドン(アナルはさっき舐めといたお陰で、既に濡れ濡れの状態だ…
    俺の唾液が丁度良い潤滑剤となって…中に入れやすくなっている…)グイッ


ズブズブズブ…


総二「──ッ!!?あッ!!あぁアアァァァァアッ!!」ビクンビクンビクンビクーンッ!!

グドン「グフッ!ちょっとキツいが、問題無く入ったなァ…!」
22: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 09:43:21 ID:G6gt1QCM

総二「や…止めろォーッ!抜いて…抜いてくれェーッ!」ビクンビクンッ!

グドン「フッ…遠慮すんなよ……別に我慢なんかしなくたって良いんだぜェーッ!」ブィーンッ!!

グチャグチャグチャグチャ

総二「あぁアアァッーッ!!アッー!!」

グドン「間髪入れずに、こっちの方もシゴいてやんよォーッ!!」ブィーンッ!!

シコシコシコシコ

総二「ひッ!ひゃあアアァァーッ!!!」ビクンビクンビクーンッ!!
23: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 10:10:04 ID:G6gt1QCM

グドン「ほーら感じるだろォーッ!?観束総ニィーッ!!」グチャグチャグチャグチャッ!!

総二「あァ…アァーッ!!」ビクンビクンビクンッ!

グドン「お前の前立腺をもっと刺激してェ…最高の快楽を味わわせてやるぜェーッ!!」ブィーンッ!!

総二「──ッ!!?やあぁアアァァァァァァアアアッー!!!」ビクンビクンビクンビクーンッ!

グドン「グフフッ…涙目になりやがって…可愛いなぁ…!」

総二「あぁ…あアァッー!!」ビクンッ!ビクンッ!

グドン「はぁー…!はぁー…!乳首も舐めてやるか…!」ペロッ…

総二「あぁッ!あひぃッ!!」ビクンッ!ビクンッ!

総二(な…何だよこれ…何だよこれぇー…!?)

グドン「ンンッ…ンフッ…ンホッ…」ジュペロジュペロジュペロジュペロ…

総二「はぁー…!はぁー…!はぁー…!はぁー…!うッ!」

総二(……き…きもち…)
24: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 10:46:13 ID:G6gt1QCM

グドン「グフフッ!お前の勃起したナニから溢れ出てくる我慢汁が、俺の触手とお前のナニを…ベットベトに濡らしてやがるぜェーッ!!」シコシコグチュグチュ…

総二「あっ…あうっ…あぁ…!」ビクンビクンッ!

グドン「ハァーッハッハァーッ!!大好きなツインテール娘ではなく、
    そのツインテールの天敵である怪獣にイカされるとは…とんだお笑い草だなァーッ!!」

総二「あっ…あぁ…!うッ!」ビクンッ!
25: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 10:55:08 ID:G6gt1QCM

グドン「グフッ…そろそろ出るかァ…?出ちゃいそうなんだなァー!?」

総二「あッ!!あぁアァ…ッ!!」ビクンビクンッ!

グドン「いつもは俺が出す側だったからなァ……今度はお前が出す番だッ!
    その勃起したナニから溢れ出る精液を…俺にぶっかけてみせろォッ!観束総ニィーッ!!」グチャグチャグチャグチャッ!!シコシコシコシコォーッ!!

総二「あッ!あアァーッ!!」ビクンッ!ビクンッ!ビクンッ!

グドン「イケッ!イケッ!イキやがれェーッ!!」ブィーンッ!!ブィーンッ!!ブィィーンッ!!

総二「──ッ!!ああアアァァァァアアアァァッーッ!!!」



ドピュドピュドピュドピュルルーッ!!




───
26: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 11:09:48 ID:G6gt1QCM

──

───

────


総二「わああアァァァァァッ!!!」ガバッ!


総二「ハァー…!ハァー…!ハァー…!」ドキドキドキ…

総二(……ま…まただ…。またあの怪獣の夢だ…!)

トゥアール「……んー…むにゃむにゃ…」Zzz…

総二(何だよもうッ!何で2日連続であんな悪夢を見なきゃならないんだよ!?)

総二「はぁー……んっ?」

グチャ…

総二(……何か…パンツの中から嫌な感触が…)

総二「………」スッ…

ネバァー…
27: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 11:16:59 ID:G6gt1QCM

トゥアール「……んー…あっ、おはようございます総二さまぁ…」

総二「………」

トゥアール「……ど…どうしたんですか…?深刻そうな顔して…うッ!」ビクッ

トゥアール(そ……総二さまから、オスの匂いがッ!?)

総二「……トゥアール、あのさ……暫く…一人にしてくれないか…?」

トゥアール「えっ?」

総二「……このままじゃ俺……激しい自己嫌悪と後悔に押し潰されて……どうにかなっちまいそうだ…」ズーン…


───END
28: ◆z6xlohu3JE 2014/10/31(金) 11:26:17 ID:G6gt1QCM

次回!『テイルレッド危うし!公衆の面前で繰り広げられる地底怪獣グドンの触手プレイ!』にッ!


続くない
29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/31(金) 11:51:25 ID:mnzEUPOc
乙!
テイルレッドがグドンに公開触手プレイされるとかふざけるなよ!






絶対やれ下さい!お願いします!何でもしますから!
30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/31(金) 11:57:50 ID:TyPwl0Oc
ん?
31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/31(金) 19:24:52 ID:b34MVHks
いま
32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/31(金) 19:33:31 ID:HUxNQm82
何でもするって
33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/31(金) 22:16:02 ID:E0uavOGo
言ったよねェ~~?(ゲス顔)


この書き手のSS:

グドン「おらッ!しゃぶれよッ!」テイルレッド「や…やだぁ…!」



グドン「ホモプレイも悪かないよなァ…」総二「あっ…アッー!」




 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS