FC2ブログ

魚見「雨の日の帰り道」

1 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 21:18:39.66
生徒会役員共のウオミーこと魚見さんが可愛かったので書いてみます。
前作 魚見「タカくんと二人きりで【ピー】」とは特に繋がってない短めのssになると思います。
注意事項として
・下ネタ
・ウオミー贔屓のss
以上が大丈夫な方は読んでいただけたら幸いです。


注目記事




3 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 21:20:21.00
ー英稜高校ー

魚見(今日は生徒会の仕事もないし、放課後はどうしよう……)

魚見(タカくんの家……は何度も行ったら迷惑かな……?)

魚見(……あ、そういえば七条さんに借りた本があったし、桜才に行ってみようかな)

魚見(……タカくんにも会えるしね……///)
5 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 21:27:21.06
ー桜才学園放課後ー

キーンコーンカーンコーン……

津田「授業終わったし、生徒会行くか」

スズ「あ、ごめん。私今日用事で生徒会出られない」

津田「そっか、残念だな……」

スズ「え!? な、なんで?///」

津田「ツッコミ1人になるから」

スズ「……はぁ。まぁそうよね……」

津田「萩村どうかした?」

スズ「なんでもない。あ、そうそう、会長たちにも言っといてもらえる?」

津田「わかった」
6 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 21:36:49.16
ー生徒会室ー

ガチャ

シノ「お、津田、いいところに」

津田「会長、どうかしました?」

シノ「すまんが急用ができて帰らなくてはならなくなった。今日は頼めるか? 仕事も急ぎのものはないから大丈夫だとは思うんだが」

津田「わかりました。大丈夫ですよ」

シノ「すまないな。そのかわりにこの【ピー】ホールとティッシュは使ってもいいからな!」

津田「いつ誰がどこでナニに使うんだよ」
7 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 21:51:23.33


津田「まさか会長まで居なくなるとは……まぁでも七条先輩が居るし大丈夫かな」

津田「……」

津田「それはそれで心配だな……」
8 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 21:54:16.53


ガチャ

アリア「ごめんね遅くなって」

津田「七条先輩、お疲れ様です」

アリア「あれ? シノちゃんとスズちゃんは?」

津田「二人とも用事で今日は帰っちゃいました」

アリア「そうなの? 困ったな……」

津田「どうかしました?」

アリア「朝入れたローターのスイッチを家に忘れちゃって止まらないの///」

津田「なにやってんだよ。ちゃんと管理して?」
9 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:03:06.81
アリア「このままだと絶頂迎えて愛【ピー】で床濡らしちゃいそうだから一度帰ろうかと思ったんだけど……」

津田「うん! それは帰った方がいい!」

アリア「だけど二人きりなら津田くんに襲われたって言えば大丈夫だね!」

津田「何が大丈夫なんだよ。早く帰って!」
10 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:07:51.38
アリア「でも私も帰ったら津田くんだけになっちゃうよ?」

津田「俺一人で大丈夫ですよ。幸い仕事もあまりないですし」

アリア「……わかった。じゃあ任せるね。お礼に【ピー】ホールとティッシュは好きなだけ使っていいよ!」

津田「それさっきも聞いたわ」
12 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:17:50.29


津田「結局今日は一人か……。まぁなんとかなるかな」

コンコン

津田「あ、はい。どうぞ」

ガチャ

魚見「こんにちはタカくん」

津田「お姉ちゃん? 今日はどうしたんですか?」

魚見「タカくんに会いたかったから」

津田「え!?」
13 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:29:10.20
魚見「……というのは冗談で、七条さんに借りた本を返そうと思って」

津田「なんだ、そうですか」

魚見「もしかしてタカくんがっかりした?」

津田「あ、いや、別にしてないですよ?」

魚見「そうなんだ……」シュン

津田「う、嘘です! がっかりしました!」

魚見「ホントに? 嬉しい」ニコッ

津田「……っ/// 」
14 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:39:36.04
津田「 そ、そういえば七条先輩になんの本を借りたんですか?」

魚見「SMシューティングだよ」

津田「あぁそうでしたね。完璧に話の振り間違えました」
15 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/13(木) 22:42:44.97
うおミー人気だなww
俺も好きだけど
16 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:43:00.56
魚見「あれ? そういえば今日はタカくんだけ? シノっちたちは?」

津田「会長たちは今日用事で帰ったんで俺だけなんです」

魚見「そうだったんだ。じゃあこの本どうしよう……また今度かな」

津田「それなら俺が返しときましょうか?」

魚見「ホント? じゃあお願いするね」

津田「はい」

魚見「せっかくだからタカくんも読んでみたら?」

津田「遠慮しときます」
17 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:50:55.02


ガチャ

畑「やっ」

津田「あ、畑さん。どうかしました?」

畑「津田副会長が天草会長たちが居ないのをいい事に、生徒会室に女を連れ込んでイチャコラしていると聞いたので」

津田「捉え方がひどい」
18 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 22:59:54.10
魚見「こんにちは、畑さん」

畑「あら? 副会長の女というのは英稜の生徒会長でしたか」

津田「だからちg」

魚見「ばれちゃったね。どうするタカくん?」

津田「ちょ、何言ってんですか!?」

畑「これはスクープですね。今度の一面は『津田副会長童貞卒業』で決定」

津田「マジでやめてくんない!?」
19 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 23:10:15.89
魚見「畑さん、私たちまだセッ【ピー】してないですよ。まだ!」

津田「まだを強調しすぎ!」

畑「こりゃ失敬。『童貞津田副会長に初めて彼女ができる。やったね!』に変えます」

津田「さっきよりひどいわ!!」

魚見「大丈夫だよタカくん。すぐ卒業させてあげるから///」

津田「そういう問題じゃないですから!」

畑「それでは早速作ってきます。じゃ!」バタン

津田「ちょっと待て!」
20 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 23:25:56.14


津田「なんとか阻止できた……疲れた……」

魚見「私との噂はそんなに嫌だった?」

津田「いや、お姉ちゃんとの噂が嫌というか……//」

津田「そ、そもそもお姉ちゃんだって俺となんか嫌でしょ?」

魚見「私は……」

魚見「タカくんなら……///」ボソッ

津田「え? お姉ちゃん今なんて?」

魚見「ううん、なんでもないよ」

津田「そうですか……?」
22 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 23:39:03.13


ポツポツ……ザー……

魚見「あれ? 雨かな?」

津田「あ、ホントですね」

魚見「どうしよう、私傘持ってない……」

津田「俺置き傘あるんで送りますよ」

魚見「ありがとう。でも途中まででいいよ? コンビニに寄ってくれたら傘買うから」

津田「わざわざ買わなくても俺は少しくらい遅くなってもいいですよ?」

魚見「ううん、大丈夫。その気持ちだけで十分だから」

津田「……わかりました。じゃあ途中まで一緒に帰りましょうか」

魚見「うん」
23 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 23:48:29.58


ザー……

魚見「けっこう降ってるね」

津田「ですね」

魚見「……」

津田「……」

魚見「……そういえばこれ、相合傘だね。カップルに見えたりするかな?」

津田「多分見えてないですよ。俺なんかじゃお姉ちゃんにはつり合ってないですし」

魚見「そんなことないよ?」

魚見「タカくんはかっこいいよ」ニコッ

津田「え? あ、ありがとうございます……///」

魚見「どういたしまして」

津田「……///」
24 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/13(木) 23:56:42.74
魚見「……あ、タカくん肩濡れてるよ?」

津田「これくらい大丈夫ですよ。じゃないとお姉ちゃんが濡れちゃいますし」

魚見「でもダメだよ。ほら、もっとくっついて」

津田「え、でもこれ以上は……//」

魚見「いいから、こっち来て?」

津田「は……はい……///」

ぴとっ

魚見「これなら二人とも濡れないよ?///」

津田「そ、そうですね///」

津田「……///」

魚見「……///」
25 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 00:03:55.31
ー数分後ー

魚見「あ、コンビニ見えてきたね」

津田「ホントですね」

津田(ちょっと残念な気も……)

魚見「タカくん……?」

津田「あ、なんでもないです」

魚見「エロ本買ってても誰にも言わないから心配しなくても大丈夫だよ?」

津田「そんなこと1ミリも思ってないです」
26 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 00:05:33.36


ーコンビニ前ー

魚見「おまたせ」

津田「じゃあ行きましょうか」バサッ

魚見「うん」

津田「…………?」

魚見「どうかした?」

津田「お姉ちゃん傘ささないんですか?」

魚見「まだタカくんの傘にいれてもらおうと思って」

津田「え? でも傘買って……」

魚見「別れ道まではまだこうしてたいから。……ダメ?」

津田「……/// ダメ……じゃないです///」

魚見「よかった///」

魚見「じゃあ行こっか?///」

津田「……はい///」

終わり
30 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/14(金) 03:11:06.24
こんな感じの短編でもいいから続けてくれい
36 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 21:19:09.25
せっかくなんでスレタイとは無関係ですが、思いつきで書いたおまけ投下します。

おまけ

【バレンタイン】

魚見「タカくん、はい、バレンタインチョコ」

津田「ありがとうございます!」

津田「開けていいですか?」

魚見「いいよ」

カサカサ

津田「ん? これ……ポッキー?」

魚見「うん」

津田「そ……そうですか」

津田(お姉ちゃんは手作りチョコくれると思ってたからちょっとショック……)
37 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 21:20:16.19
魚見「じゃあタカくん、早速やろっか?」

津田「? やるって何を?」

魚見「ポッキーゲーム」

津田「えぇ!? ポッキーゲームってあの……!?///」

魚見「うん。ほら早く」パクッ

津田「えっと俺……///」

魚見「たひゃくん?」

津田「わ、わかりました!」

津田(もうなるようになれ!///)
38 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 21:20:57.13
カリカリ……

津田(……///)

津田(もうお姉ちゃんの唇がすぐそこに……!!///)

魚見「……タカくん///」

津田(――っ!!///)
39 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 21:21:35.13


pipipi pipipi……

津田「……」

津田「……」

津田「ゆ……夢……」

津田「まぁそうだよな……」

津田「今日はバレンタイン……か」

津田「あんな夢見るなんてそんなに飢えてんのか俺……」

津田「まぁいっか。支度するか」
40 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 21:23:27.28


ー放課後津田家ー

津田「会長、萩村、七条先輩、三葉、轟さん……けっこう貰えたな。まぁ全部義理だろうけど」

ピンポーン

津田「はーい……ってお姉ちゃん」

魚見「来ちゃった☆」

津田「今日はどうしたんですか?」

魚見「今日はバレンタインだから。はい、チョコ」

津田「ありがとうございます!」
41 : ◆AgCofeAlhs :2014/02/14(金) 21:24:45.87
魚見「開けてみて」

津田「はい」

カサカサ

津田「……ん?」

津田「……これ……ポッキー……?」

魚見「うん。じゃあ早速やろっか?」

津田「え……えぇ!?///」

津田(これはまさか……!?///)

津田「やるって何を…?///」

魚見「もちろん、ポッキーゲームだよ///」


終わり
42 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/14(金) 21:50:42.75
43 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/14(金) 22:44:38.11
正妻は最強
45 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/15(土) 02:39:43.81
ポッキーゲームの結果をはよ‼︎

この書き手のSS:

魚見「タカくんと二人きりで【ピー】」


魚見「タカくんと二人きりで【ピー】」2


魚見「タカくんと二人きりで【ピー】」3


魚見「雨の日の帰り道」


絵里「私の可愛い妹たち」


 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

萌え死ぬ


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。