学園都市の七夕 【とあるSS】

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 04:00:49.25
一方通行「おい黄泉川……なンで俺までこンな下らねェ事に付き合わされてンだ?」

黄泉川「下らなくないじゃん、今日は学園都市で行う七夕会じゃんよ」

芳川「そうよ、短冊にお願いを書いて笹に結ぶなんてロマンチックじゃない」

番外個体「まぁこの白髪モヤシにはこんなイベント似合わないけどねギャハッ!」

一方通行「おい、ミンチにしてやるからこっちこい」

番外個体「やーん☆ミサカ襲われるー☆」

打ち止め「襲うなら年上のミサカを襲うのだってミサカはミサカは襲われるのを期待してみたり!!」



注目記事




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 04:04:21.54
黄泉川「はいはい喧嘩はそこまでにするじゃん、人数分貰って来たからこの短冊に書く書く」

一方通行「……チッ、こンなのさっさと書いて終わらせてやンよ」

番外個体「んー……ミサカの願い事かぁ……」

打ち止め「ミサカはもう決まったよってミサカはミサカは早速短冊に書いてみたり!!」カキカキ

一方通行「……ケッ」カキカキ

番外個体「あ、これで良いか」カキカキ
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 04:09:24.68
黄泉川「桔梗は書いたじゃん?」

芳川「えぇ、もう書いたわよ」

黄泉川「その早さを仕事に生かせよっていうかまずは仕事を探せよ」

芳川「善処するわ」

黄泉川「……はぁ」

―――――――――――――――

一方通行 クソガキ達から幸せが逃げねェようにしろ

打ち止め 一方通行といつまでも一緒に居たい

番外個体 ミサカの意思じゃないけど一方通行といつまで一緒に居たい

芳川 一生遊んでいられますように

黄泉川 いつまでも皆といられますように
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 04:12:45.23
麦野「つか、本当に願いなんて叶う訳?」

浜面「必ずって訳じゃねぇけど気休めって感じだろ」

麦野「まぁ気休めならね……」

絹旗「フレメアは超決まりましたか?」

フレメア「にゃあ、大体決まった」

滝壺「短冊貰ってきた」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 04:15:17.42
麦野「願い事ねぇ……まぁこんな物で良いかしら」カキカキ

浜面「願い事……願い事……やっぱりこれだな」カキカキ

フレメア「にゃあ」カキカキ

絹旗「うーん……超こんな感じでしょうか」カキカキ

滝壺「私はもう書いたよ」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:05:47.92
麦野「ていうか皆は何をお願いした訳?」

浜面「馬鹿だなぁ、言ったら駄目だろ」

麦野「誰が馬鹿だと……」

浜面「す、すみません!!」

滝壺「飾って来た……むぎのに土下座をしているはまづらは応援出来ない」

フレメア「大体前が見えないんだけど」

絹旗「超見なくて良いですから」

―――――――――――――――

麦野 フレンダともう一度顔を合わせて、謝れますように

浜面 フレンダに会えますように

滝壺 もう一度フレンダに会えますように

絹旗 超フレンダが超鯖缶に釣られてひょこっと現れますように

フレメア 駒場お兄ちゃんとフレンダお姉ちゃんに会えますように
12 :修正 :2013/07/07(日) 18:17:13.15
土御門「さてさて、何をお願いしようかにゃー」

青ピ「美少女でも降ってきますようにってお願いしよ」

吹寄「貴様……そんな下心見え見えの願いが叶う筈無いじゃない」

青ピ「分からへんで、織り姫も彦星とにゃんにゃんしとるかも……」

吹寄「死ね!!」ガンッ

青ピ「ゴフッ」

土御門「おぉ……見事な頭突きだぜぃ……」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:23:22.66
吹寄「はぁ……で?貴様達はもう書いた?」

土御門「あぁ、舞夏とイチャイチャできますようにってな」

青ピ「ふっ……女はいつか嫁に行くもんなんやで……」

土御門「……おい青ピ、屋上に来いよ……久々にキレちまったぜ」

青ピ「上等や、いつまでも妹とラブラブ出来ん事をここに証明したるわ」

吹寄「もう!いい加減にしろ!!」ガンッ ドスッ

土御門「グハッ」

青ピ「ブフォ」

―――――――――――――――

土御門 舞夏が末永く幸せに暮らしていけますように

青ピ リア充になれますよーに

吹寄 良い健康グッズが手に入りますように
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:29:52.59
結標「願い事か……」

小萌「結標ちゃんにはどんな願い事があるのですかー?」

結標「そうね、この部屋の主様の身長がもう少しだけ伸びますように……かしら」

小萌「あー!!馬鹿にしましたね!?今絶対に先生を馬鹿にしましたね!?」

結標「いや別に」

小萌「むー……」

結標「小萌はなんてお願いをしたの?」

小萌「ふふふ、内緒なのですよ」

結標「あっそ」

小萌「あれー?気にならないんですかー!?」

結標「まぁ興味は無いわね」

小萌「えー」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:36:40.88
結標「まぁこんな物かしらね」

小萌「何て書いたんですかー?」

結標「教える義理なんて無いわよ」

小萌「酷いですよー!!」

結標「貴女も教えないからお互い様よ」

小萌「むー」

―――――――――――――――

小萌 結標ちゃんが作る料理が上手くなりますように

結標 仲間が無事に解放されますように
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:42:35.61
御坂「おーい、短冊貰って来たわよ」

黒子「ありがとうございますわお姉様!!」

初春「うわぁ……なんて書こうかなぁ」

春上「私も悩んじゃうの……」

佐天「まぁ、こういうのは適当が1番だようん」

初春「佐天さん、適当じゃあ駄目ですよ!」

佐天「冗談冗談」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:44:36.40
御坂「さて、皆はどんなお願いを書くのかしら……」

黒子「うーん……やはりこれですわね」カキカキ

初春「うーん……どうしよう……」

春上「私決めたの」カキカキ

佐天「あ、私も決めたー!」カキカキ
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:49:29.49
佐天「ほらほら、後は御坂さんと初春だけだよ~」

初春「えっと……じゃあ……」カキカキ

御坂「私は……これしか無いわね」カキカキ

御坂「よし、出来た」

初春「私も出来ました!!」

黒子「お姉様はなんてお願いをなされたんですの?」

御坂「教える訳無いじゃない」

黒子「ちぇー」

佐天「じゃあじゃあ初春は?」

春上「私も気になるの」

初春「ふふふ、私も秘密です」

佐天「気になるなぁ……」

―――――――――――――――

黒子 お姉様が危ない事件に首を突っ込みませんように、あとお姉様が私とくっつきますように

佐天 私にも能力がつきますように

春上 初春さんといつまでも一緒に居られますように

初春 このメンバーがいつまでも元気で居られますように

御坂 アイツに勝てますように
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:55:34.63
姫神「二人は。何て書くの?」

御坂妹「ミサカは特に決めていませんとミサカは正直な言葉を述べます」

禁書目録「私もまだかなぁ……」

姫神「私は。もう決めた」

御坂妹「どんな願い事なのですか?とミサカは貴女に質問します」

姫神「願い事を言ったら。駄目。秘密。」

禁書目録「ケチー」

姫神「ふふふ、これが大人の余裕」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 18:59:23.13
御坂妹「では……ミサカはこれにいたしましょうとミサカは願い事を短冊に書き込みます」カキカキ

姫神「どんな。願い事?」

御坂妹「とっぷしーくれっとですとミサカはとある芸能人の物真似をします」

禁書目録「私はこれかなー」カキカキ

―――――――――――――――

姫神 目立ちますように

御坂妹 いぬがいつまでそばに居ますように

禁書目録 とうまがたまには私を頼ってくれますように
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 19:00:27.54
上条「うーん、何て書こうかなぁ」

上条「て言っても幸せになれますようにとしか書けないけどなぁ」

上条「うーん……」

上条「……」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 19:02:34.43
上条「あれ、実は何も無いのか……」

上条「どんだけ無欲なんだよ俺……」

上条「いや、必ず何かある筈だ」

上条「えっと……そうだ!!」カキカキ

上条「これで良しっと」

上条「さて飾りに行くかな」

―――――――――――――――

上条 禁書目録といつまでも幸せに暮らして行けますように


おわり
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 19:26:04.43
乙。ほっこりした。
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/07(日) 19:49:13.01
乙!
長さもちょうどいい感じで楽しめた

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とある神上SSの訪問者

なんだろう、この胸の温かさは

特にアイテムのあたりでほかほかした


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

フリーエリア