FC2ブログ

ペトラ「…兵長とエレンが…」(妄想)

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 18:38:48 ID:Fx5Ysmxk

(注意)

①ペトラさんのキャラ崩壊してます…。

②ペトラさんの完全な妄想です。


注目記事




3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 18:43:17 ID:Fx5Ysmxk

旧調査兵団本部
―ペトラ部屋―


ペトラ「…」 パラパラ


ペトラ「…フーン」 パラパラ


ペトラ「フー カワイイ…///」 ドキドキ


ペトラ「こっこのBLの男の子、すっごくカワイイ///」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 18:46:47 ID:mMhse2rk

腐そのものでしたかぺトラさん
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 18:50:43 ID:LdSYn5hQ

割とガチだった
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 18:52:12 ID:Fx5Ysmxk

ペトラ「兵団に入ってからというものの…」


ペトラ「オルオを筆頭にむさい男ばかり…」


ペトラ「しかも立ち向かうべき敵は…巨人」 ハア


ペトラ「こうやって本を読む時間が、癒されるのよね」 グッ


ペトラ「現実とは ほど遠い世界なのは分かってるんだけどなぁ」 フー
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 18:57:59 ID:Fx5Ysmxk

コンコンッ


ペトラ「はぁい?」


ガチャ

オルオ「何してやがるんだ?ペトラ。飯の時間…


ペトラ「キャ~!///急に開けないでよ!!」アセアセ


ペトラ「あっ しょっ食事ね!! いっ今行くから!!」 ホンヲカクス


オルオ「?」


オルオ「早くしろよ」


バタンッ
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:09:17 ID:Fx5Ysmxk

ペトラ(危なかった…)


ペトラ(にしてもカワイイBLの男の子を見た後に)


ペトラ(よりによって、オルオの顔を見るとは…)チッ

ペトラ「あー!!私の癒しの時間がぁぁぁ」 クソッ
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:15:20 ID:Fx5Ysmxk

―食堂―

ガチャ


エレン「あっ!ペトラさん!食事ができてますんで」

オルオ「遅せぇぞ ペトラ」

ペトラ「うるさい オルオ」

ペトラ「あっ!兵長! 遅れてすみません!」 ペコリ


ペトラ「今日はエレンが食事当番ね?ありがとう!」

エレン「といっても、スープとパンですが」 ハハッ


ペトラ「エレン、白いエプロン!?」
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:22:04 ID:Fx5Ysmxk

エレン「?…皆さん持ち回りで着けられているエプロンですが?」


ペトラ(かっカワイイ!!///エプロン最高に似合う!!)

エレン「兵長、お口に合うかわかりませんが…どうぞ」 カチャン


ペトラ(兵長にエプロン姿で給じ… これは!まさに…)


ペトラ「お嫁さん!!」


一同「!!」 ビクッ
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:27:58 ID:Fx5Ysmxk

リヴァイ「…嫁?」


ペトラ(しまった!!興奮して思わず口から出てしまった!!) アワワワ


ペトラ「へっ、兵長は あの!おっお嫁さん…とかは ソノ、 アノ」 アセアセ


リヴァイ「…興味ねえな」


ペトラ(興味ない!?女性には興味ない!?)
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:33:12 ID:Fx5Ysmxk

エルド「? とにかく座れ、ペトラ」


ペトラ「あっ! うん ごめんなさい!」 ストン


リヴァイ「食べながらでいいから…話がある」


リヴァイ「捕獲した二体の巨人が殺された件だ…」


グンタ「結局 無許可で立体機動を使った兵士は、見つからなかったんですよね」

リヴァイ「…ああ」
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:39:12 ID:Fx5Ysmxk

リヴァイ「巨人殺しの犯人がつかまらねぇって事は」

リヴァイ「奴等の意図が 巨人への恨みだけなのか…」

リヴァイ「他に意図があるのか…だ」


エルド「巨人を恨んでいる者は多いかと思いますが」

リヴァイ「こんな事件があった後だ…上からの命で、エレンの監視を強化する」

グンタ「エレンが狙われるかも…ですね」


エレン「」
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:45:40 ID:Fx5Ysmxk

リヴァイ「二体の巨人殺しは 深夜から早朝にかけて行われた…」


リヴァイ「…今日から、俺はエレンと寝る」


ペトラ(ぇぇぇぇ!エレンとぉ 寝るぅぅ!!) ブシュ!!!

エレン「ペトラさん!!」


オルオ「」 ブシュ!!!


エレン「オルオさんまで!!どうして鼻血がっ!?」
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:46:30 ID:TzxcfDSk

オルオwwww
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:49:03 ID:mMhse2rk

お漏らしコンビ二人ともガチなんすね
23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:51:38 ID:Fx5Ysmxk

ペトラ、オルオ「」


エレン(兵長は、やはり上の取り決めに従順なんですね…)


エレン「宜しくお願いします!!」


ペトラ(エレン…宜しくって!!) グハッ!


ペトラ(というか何で、オルオまで鼻血吹いてるのよ!!) ダラダラ


リヴァイ「…ペトラ…拭け」 スッ


ペトラ「スミマセン!!ハンカチお借りします…」
24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 19:56:36 ID:Fx5Ysmxk

オルオ(クッソ!! 新兵!! なんだよ、それ!! 羨ましい!!)


ペトラ「オルオ 鼻にティッシュ詰めてるの 気持ち悪いよ?」フキフキ


エレン(ペトラさんも…兵長のハンカチ借りてますよね?)


オルオ(兵長のハンカチ クッソ!!羨ましい!!)
25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 20:02:41 ID:Fx5Ysmxk

ペトラ「あの…兵長も地下で寝られるのですか?///」 ドキドキ


リヴァイ「…ああ、地下は辛気くせえが仕方ねえ」


リヴァイ「エレンよ、俺はお前と心中するつもりはない」


リヴァイ「寝ぼけて巨人化とか、洒落になんねえからな」

ジャラッ←手錠


リヴァイ「俺と地下で寝る時は、これをつけて貰う」

ペトラ(監禁プレイ!!!!!!) グハッ!
27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 20:08:22 ID:onqnyP/.

このペトラさんなら遺留品整理を恐れて生き延びそう
30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 20:16:55 ID:Fx5Ysmxk

ペトラ(ああ…事実は小説よりも奇なり?)


ペトラ(さっきのBLよりもドキドキする///) ハア


ペトラ(エレンが兵長に手錠されて…あんな事や、こんな事を)


ペトラ「ハア…萌える///」


一同「!!」
31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/09(金) 20:21:33 ID:Fx5Ysmxk

リヴァイ「…燃えるだと?」

ペトラ(キャー!!またまた声に出してたぁぁぁぁ)アワワワ


ペトラ「もっ!!燃えますよね!!見えない敵との戦い!!私もエレンを監視します!!」 ドンッ←敬礼


リヴァイ「? …ああ」 ケゲンナカオ


ペトラ(やばい!!萌えると燃えるね…)
37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 09:23:10 ID:DALdIxJc

――――――
――――
―――

―廊下―


ペトラ(危なかった、出血多量で死んでまうとこだわ)テクテク

ペトラ(兵長がエレンに…) ムフフ♪


『ぁ…やめてください…兵長 そんな所、汚いです…』


『…動くな でないと上手く入らねえだろ』ギシッ


『へ…兵長 俺…初めてなんで…優しくしてくだ…さい』


ペトラ妄想中
38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 09:28:46 ID:DALdIxJc

ペトラ「キャー/// やっぱりエレンは初めてよね!?」

ペトラ「でも…兵長は優しくしない? とか」


ペトラ「ぁぁぁぁ!! 地下に見に行けないのが 残念すぎる!!」 ハアハア


ペトラ(?誰か廊下に立ってる…)


ペトラ(あれ?兵長?)ササッ←ペトラ隠れる
39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 09:36:25 ID:DALdIxJc

―リヴァイサイド―


エルド「…大変ですね、兵長。確かにエレンが狙われるかも知れない可能性はありますが…」


リヴァイ「巨人化できるこのガキが、人類にとって脅威か 希望か…」


エルド「…エレンの風呂中も廊下で見張りとは…」


リヴァイ「仕方ねえ…」 チッ

リヴァイ「…フゥ」


エルド「兵長…お疲れのご様子ですね」
40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 09:41:31 ID:DALdIxJc

エルド「兵長 宜しければ これをどうぞ」スッ


リヴァイ「…何だ これは?」


エルド「体力回復を促す 栄養薬です」


エルド「俺の故郷で昔から飲まれてる、薬草を煎じたものです」


リヴァイ「…悪いな」
41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 10:17:56 ID:DALdIxJc

ペトラ(エルドと兵長かぁ…なんの話をしてるんだろ)


ペトラ(遠くて聞こえない!)


ペトラ(何か渡してる!?あれは…薬?)


ペトラ「ハッ!! もしや…媚薬?///」


ペトラ「ハッ!! それとも…睡眠薬?///」


ペトラ「どうしよう!!精力増強剤とか!?///」 ドキドキドキ


ペトラ(へいちょう~) クラクラクラ
42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 10:22:01 ID:DALdIxJc

―リヴァイサイド―


リヴァイ「!?」 ゾクッ


エルド「どうかされましたか?」


リヴァイ「イヤ…寒気が…」ゾクゾク


エルド「やっぱり調子が悪そうですね」


リヴァイ「イヤ…大丈夫だ」
44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 10:33:35 ID:DALdIxJc

リヴァイ「話は変わるが…報告書 書いたか?」


エルド「ああ、あの巨人遭遇時の戦闘について…ですね」


リヴァイ「ああ…次回の壁外調査には 今期卒業の新兵を交えるらしいからな」

エルド「過去の戦闘を新兵に伝えておくってわけですね?」


リヴァイ「あと、どんな奇行種と遭遇したか詳しく書け…だと。これは あいつの趣味だな」


エルド「ああ…あの方の趣味ですね」


リヴァイ「明日の朝には 全員分を集めるからな」


エルド「ハッ!」 ←敬礼
45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 10:42:13 ID:DALdIxJc

ガラッ


エレン「リヴァイ兵長!!お待たせして申し訳有りません!!」


リヴァイ「お前は俺の監視下にあるって言う事を忘れるな」


エレン「ハッ!」


リヴァイ「(寝に)行くぞ」


エレン「宜しくお願いします!!」
46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 10:51:01 ID:DALdIxJc

ペトラ(また お願いします!!って!!) グハッ


ペトラ(何をお願いするのよ!エレン///) ハア


ペトラ(何回…お願いするのかしら///) ドキドキドキ

ペトラ「こうしては、おられないわ!!!!」


ペトラ「このタギる気持ちを 紙に書き留めよう!!」

ペトラ「題して!『兵長優しくして下さい』」


ダッ !!!
47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 11:03:01 ID:rReptiiw

これは寝るだけなのに宜しくと言ったエレンの失策やな
48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 11:10:01 ID:sMnIEcpk

腐ってやがる…
50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 11:51:41 ID:DALdIxJc

―ペトラ部屋―


ペトラ「よし!書くわよ!」 フンッ


ペトラ「ん? あっ…報告書も書かないといけなかった」 チッ


ペトラ「まあ壁外調査は出たとこ勝負だから…今更 戦闘記録もなぁ」


ペトラ「まあ 適当に…」カキカキカキ


ペトラ「出来た!!…じゃあ次は いよいよお楽しみの…」 ムフフ♪
51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:03:15 ID:DALdIxJc

『俺がお前を監視する…隅々までだ』


『兵長?』


ペトラ「純粋な眼差しを向けるエレンに対して、リヴァイは欲望のままにエレンを汚そうとしていた…」カキカキ


『ちょうどいい、動けねえから入れやすいしな』


ペトラ「リヴァイは エレンの両手を手錠でベッドに縛りつけ…」カキカキ


『へっ兵長 俺は…その…初めてなんで』


『お前の意思なんざ 聞いちゃあいねえ』


『ここでは…俺がルールだ』


ペトラ「エレンは涙目で脅えたように、リヴァイを見つめる」カキカキ
52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:08:45 ID:DALdIxJc

ペトラ「う~ん 挿し絵も欲しいよね」


ペトラ「意外と私 絵が上手いんだよね♪」 サラサラ~


ペトラ「出来た!!なかなか似てるわ♪兵長とエレン!!」


ペトラ「兵長は鬼畜っぽく、エレンはカワイク書けた♪」 ウフフ


ペトラ「きっと今頃は 地下室で官能の時間を過ごしてる はず!!」


コンコン


ペトラ「?誰?」
54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:19:36 ID:DALdIxJc

エルド「ペトラ、いいか?」

ペトラ「ん!?エルド!? アワワワワ」 ササッ←小説を隠す


ペトラ(危ない 危ない) フー

エルド「?」


エルド「ペトラ、今日は様子がおかしいな」


ペトラ「そんな事ないよ?大丈夫!!」 ドキッ


エルド「なら、いいが…報告書は明日の朝、兵長へ提出だからな」


ペトラ「了解!!」
55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:21:47 ID:DALdIxJc

エルド「本当に…大丈夫か?」 ケゲンナカオ


ペトラ「大丈夫よ?」ドキッ

エルド「早く寝ろよ」


ペトラ「うん、分かったわ ありがとう!」


パタンッ


ペトラ(興奮 冷めてしまった…) フワァ


ペトラ「確かに、もう寝よう」
57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:30:51 ID:DALdIxJc

―地下―


エレン「…あのっ…」


リヴァイ「…何だ?」


エレン「…俺は、この地下室のどこに寝ればいいのでしょうか?」


リヴァイ「お前の寝る場所は、床だ」


エレン「床…ですか?」


リヴァイ「当然だな」
58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:32:02 ID:DALdIxJc

エレン(手錠の上に、床で雑魚寝とは、審議所の地下部屋より辛い…) シュン


リヴァイ「…」 スッ


エレン(寝袋!?)


エレン「ありがとうございます!!」 パアアア
59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:53:50 ID:DALdIxJc

エレン(…それにしても)


リヴァイ「」


エレン「」


エレン(兵長と2人…怖い!!)


エレン(あの蹴られた時を思い出してしまう) ビクビク
60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 12:54:35 ID:DALdIxJc

リヴァイ「…水でも飲むか」 トクトク

リヴァイ(さっきの薬飲むか) カサッ


エレン(兵長が水に何か粉薬を入れている!?)


エレン(もしや…) ドキドキドキ


エレン(…毒?) サァァァァ
61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 13:01:40 ID:DALdIxJc

リヴァイ「…飲め」


エレン(毒…俺はここで殺される…のか?)ドキドキドキ


エレン(どっちのグラスに 薬を入れていたんだ?)ハアハアハア


エレン(俺のグラスに…だよな) ビクビク


リヴァイ「さっさと飲め!!愚図野郎が!!」


エレン「「ヒィィィィ飲みます!!!!」」 ゴクンッ


エレン「あ…あれ? ただの水!?」


リヴァイ「ただの水で悪ぃか?」 ゴクゴクッ
62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 13:10:57 ID:DALdIxJc

エレン「…いえ」


リヴァイ「」 チッ


リヴァイ(エルドの薬…結構苦えな)ウッ


リヴァイ「」


リヴァイ「…なあ エレンよ」

エレン「はい」


リヴァイ「お前のベッドで俺は寝るわけだが…」


エレン「はい…兵長はベッドで、俺は寝袋ですよね?」


リヴァイ「…シーツ 洗ったのか?」
64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 13:16:53 ID:DALdIxJc

リヴァイ「…シーツにシワがあるじゃねえか」


エレン「今日 洗ったシーツをかけましたが?」


リヴァイ「なっちゃいねえな」


リヴァイ「お前のベッドメイキングは なっちゃいねえ」


リヴァイ「今から 綺麗なシーツの掛け方を教えておく」


リヴァイ「…まずは




――――――
――――
―――
――


チュン チュン チュン
67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 14:34:28 ID:DALdIxJc

ペトラ「エルドの言う様に、早く寝て良かった!!」


ペトラ「目覚めがスッキリ」

ペトラ「ん?前を歩いてるのは…エレン?」


ペトラ「昨夜は、どうだったのかしら///」 ウフフ♪


エレン「あっ…ペトラさん…おはようございます」 フラフラ


ペトラ「エレン!? 凄いクマが出来てるよ!!」
68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 14:35:37 ID:DALdIxJc

エレン「ぁぁ…シーツにシワがあって、兵長に…」


ペトラ「シーツがシワシワに!! そんなに乱れたの!?///」


エレン「ええ…乱れていたみたいですね。俺のやり方が上手くなくて」


ペトラ「ええ!? エレンが上手くなかったの?///」


エレン「はい…」フラフラ
69: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 14:44:51 ID:DALdIxJc

ペトラ「それは、でも仕方ないと思うよ///」


ペトラ「その…体は大丈夫?///」


エレン「(寝袋で寝たんで)ダルいですね…」 ハア


ペトラ「やっぱりダルいの?///」 ドキドキドキ


エレン「なんか…腰が痛いですね。それにやっぱり手錠が腕に食い込んで、痛いです」


ペトラ(腰が痛い!?一体何回したの!!) グハッ


ペトラ(手錠の跡がくっきりと…激しかったのね?そうよね!?) ブシュ!


エレン「ペトラさん!!!!」
70: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 14:49:13 ID:DALdIxJc

ペトラ「その…薬は使ったの?」 フキフキ


エレン(薬? …あの毒と勘違いしたやつかな)


エレン「兵長が飲んだと思います」 サラット


ペトラ脳内
媚薬×
睡眠薬×
精力増強剤○
71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 14:55:26 ID:DALdIxJc

ペトラ「納得した」


ペトラ「エレン、初めてで 兵長の相手はきつかったと思うよ?」


エレン(初めて?)


ペトラ「私はエレンを応援してるから!!」 キラキラ


ペトラ「私を 楽しませてくれて ありがとう」 ニコッ


エレン(えっ? ええっ!?)
72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 15:05:53 ID:DALdIxJc

カツカツカツ


リヴァイ「…何の話だ?」


ペトラ「あっ!!兵長!!おはようございます!!」 ドンッ


ペトラ(エレンに比べて…兵長は…なんかイキイキしてる)


ペトラ「あの…兵長 今日は調子はどうですか?///」


リヴァイ(調子?エルドにでも聞いたのか?)
73: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 15:06:38 ID:DALdIxJc

リヴァイ「スッキリした」


ペトラ「」 ブシュ!!


リヴァイ「薬が効いたみたいだな」


ペトラ「」 ブシュッ!!!!!


ペトラ(っ神様!!!!ありがとう!!) ダラダラ


エレン「ペトラさん…ハンカチ二枚目どうぞ」
74: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 15:19:43 ID:RLSqO0jY

もう手遅れだな
76: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 17:58:28 ID:DALdIxJc

ペトラ「ありがとう、エレン」フキフキ


ペトラ「ありがとうございます、兵長///」 ハアハア


リヴァイ「???」


リヴァイ「それはそうと…報告書は? ペトラよ」


ペトラ「あっ!今から兵長の所に持っていくつもりでした」


ペトラ「巨人討伐についてと 遭遇した奇行種について纏めました!」 スッ


リヴァイ「ああ」
78: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 18:04:06 ID:DALdIxJc

ペトラ「報告書をお渡ししましたし…」


ペトラ「邪魔者は消えます!!」 ウフフ♪


エレン(邪魔者?)


ペトラ「失礼します!!」 ドンッ

パタパタパタッ


リヴァイ、エレン「」


エレン「何ですか?ペトラさん様子が変でしたね?」

リヴァイ「…さあ、俺にも分からん」
80: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 18:11:46 ID:DALdIxJc

パラッ

リヴァイ「…一枚 落ちたな…」 カサッ


リヴァイ「」


リヴァイ(何だ…これ…裸の俺…とエレン?だと)


『兵長…優しくして下さい』

『さすがに、きついな…』

『優しくなんか…すると思うなよ エレン』


リヴァイ「はい!?」 ブルブリ

エレン(兵長の声が裏返ってる?)
81: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 18:18:34 ID:DALdIxJc

リヴァイ「!!!!!!!」 バタッ


エレン「え? ええっ!?兵長が倒れた!?」 アセアセアセ


リヴァイ(白目)


エレン「兵長!! しっかりして下さい!!」


エレン「ん?何だろ…これ」
82: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 18:22:36 ID:DALdIxJc

ガシッ!


リヴァイ「…エレン、見るんじゃねえ」 ウッ


エレン「兵長!?頭を打ったんじゃないですか!?」


リヴァイ「そんな事より、とにかく見るな!」 クワッ


リヴァイ「R18指定物だ…」

エレン「ええ!?」
84: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 18:31:41 ID:DALdIxJc

リヴァイ「痛ッ…ともかく」

リヴァイ「ペトラを捕まえてこい」ゴゴゴゴ


エレン「(何だかよく分からないけど) ハッ!」 ドンッ


リヴァイ「」


リヴァイ「言っておくが…結婚には興味はねえが…女に興味がない事はない」


リヴァイ「ペトラに伝えておけ!!」ゴゴゴゴ


エレン(ますます分からないけど)


エレン(兵長怖いから とりあえず)


エレン「エレン・イェーガー、ペトラさんを捕まえて参ります!!」 ドンッ
86: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 18:38:52 ID:DALdIxJc

昼間ペトラさんに、散々逃げられた…。
城の外で、立体機動を使われたら…俺には追い付けない。


夜になって、自らペトラさんが兵長の元に足を運んだ様子。(自主って言うのかな?)


でも 兵長の部屋から出てきたペトラさんは、怒られてションボリした…というより、少し嬉しそうだったな。



――――
――


コンコンッ
87: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 18:55:17 ID:DALdIxJc

リヴァイ「…入れ」

ガチャ


ペトラ「///」


リヴァイ「…ペトラよ これはどういう事だ?」


ペトラ(うぅ!!恥ずかしい!!)


リヴァイ「俺とエレンが…

ペトラ「わぁぁぁぁぁぁぁ!!スミマセン!!」


リヴァイ「」


ペトラ「…」 シュン


リヴァイ「…趣味については、どうこうは言わねえ」

ペトラ「?」
88: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 19:01:09 ID:DALdIxJc

リヴァイ「だが…これはいただけねぇな」


ペトラ「ごもっともです」


リヴァイ「…反省してるか?」


ペトラ「はい///」


リヴァイ「…毎日が殺伐としてる… 楽しみは必要だと理解はしてるつもりだ」

ペトラ「」


ペトラ「兵長ぉぉ!スミマセン!!」


リヴァイ「…絵は上手いな。俺とエレンってえのは気持ち悪いがな」


ペトラ「上手いですか?」 パアアア


リヴァイ「…なあ ペトラ」

ペトラ「何ですか?」
89: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 19:04:16 ID:DALdIxJc

リヴァイ「…俺は 女が好きだからな」


ペトラ「そうですよね」


リヴァイ「」


リヴァイ「…」 ナデナデ


ペトラ(はっ!!ナデナデされた!?///)
90: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 19:10:31 ID:DALdIxJc

リヴァイ「ペトラも…好きな奴ができたら 毎日が楽しくなるんじゃねぇか?」ナデナデ


ペトラ(ナデナデ嬉しすぎる!!///)


ペトラ「はい」


リヴァイ「もう、書くんじゃねぇぞ」


ペトラ「はい!!」


ペトラ「ペトラ・ラル もう兵長の ピー は書きません!!」 ドンッ


リヴァイ(ピー って) ガクッ

ペトラ「失礼します!!」


バタンッ
91: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 19:17:42 ID:DALdIxJc

ペトラ「良かったぁぁ!!」


ペトラ「ぅぅ 兵長にそんなに怒られなかった」

バンザーイ バンザーイ


ペトラ「よし!もう紙に書くのは 止めよう!!」


ペトラ「私の妄想だけで、留めておこう♪」 ウフフ

※そんな事は言われておりません


―――

殺伐とした毎日に ささやかな楽しみを見いだして…頑張っている?

ペトラさんのお話



おわり
94: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 19:52:29 ID:DALdIxJc

ペトラさんのキャラ崩壊にも関わらず
最後までお付き合いありがとうございますm(__)m

今回 オルオ ほとんど出ませんでしたが
実はオルペト好きです

ペトラ「オルオが男前?」



書きたかった…ペトラ 妄想話に突っ走りました(^_^;)

ありがとうございます。
92: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 19:30:20 ID:FPl6apCM

乙!
おもしろかったですwww
93: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 19:50:53 ID:rReptiiw

珍しくリバイがリアクション芸人みたいな反応をして面白かった

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

ペトラさんの妄想したことあるんだが…←

ペトラさんの気持ちがわかった←

とあるSSの訪問者

私ペトラさんと同じ事考えてるww

とあるSSの訪問者

うあああああああああああああああああ
ごふっ・・・エレン天使か・・・あれ・・・羽とわっかが・・・ゴシゴシ


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。