FC2ブログ

妹「お兄ちゃん、今日一緒に帰ってた人だれ?」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:32:42.82 ID:C+0VEQK40
妹「ねぇ、お兄ちゃん今日一緒に帰ってた人だれ?」

兄「ああ、部活が一緒の女さん」

妹「へぇ、一緒に帰るなんて仲いいんだね」

兄「たまたま帰る方向が一緒だっただけだよ」

妹「本当に?」

兄「他に何があるんだよ」

妹「別に……」

兄「変な奴だな」

妹「ねぇお兄ちゃん、覚えてる?」

兄「ん?」

妹「大きくなったら結婚してくれるって約束したよね?」

兄「あー、懐かしいな!」

妹「なんで浮気するの?」

兄「えっ?」

妹「ねぇ、なんで!?答えてよ!」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 02:11:53.90 ID:C+0VEQK40
兄「べ、別に浮気とかじゃないだろ」

妹「浮気だよ!ねぇ、ねぇどうしてよ!ねぇ!」

兄「落ちつけって。な?」

妹「大好きな人に浮気なんてされて、落ちついてられないよ!!」

兄「す、好きったって、俺たち兄妹じゃないか」

妹「兄妹?だから何?あたしはお兄ちゃんのこと一人の男性として好きだよ」

兄「い、妹?」

妹「お兄ちゃん…好き。だぁい好き。いつも優しくて、かっこよくて、頭も良くて、料理が上手で…言い切ることが出来ないくらい、好き。」

兄「ま、待ってくれよ!兄妹にそんな感情抱くなんて…」

妹「いけない?でも、もうこの気持を抑えられないの!!」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 02:22:12.68 ID:C+0VEQK40
兄「うわぁ!」ドサ

妹「はぁ~、お兄ちゃん。す・き。だぁい好き。好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好好き好き好き好き好き好き好きき好き好き好き好き好き好き好き」

妹「お兄ちゃ~ん。大好き」ギュゥゥゥ

兄「い、痛い!!妹、痛いって」

妹「うふふ、ふふふふふ、あははははははははははははははは!!」ギュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

兄「~~~~ッ」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 02:32:07.96 ID:C+0VEQK40
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――


兄「」

兄「」ピクッ

兄「っぁ」

妹「あっお兄ちゃん!やっと起きたの?」

妹「まったく。お兄ちゃんってば、あたしがいないと全然だめよね!」

妹「もう朝御飯作っておいてあげたわよ?」

妹「まぁ、ご飯に関してはお兄ちゃんの方が上だけど。」

妹「うん。たまにはお兄ちゃんの為にご飯作るのも良いわね!」
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 02:43:42.28 ID:C+0VEQK40

妹「メニューはもちろんお兄ちゃんの好きな、ハムとレタスのサンドイッチよ!」

妹「あっ今簡単な物だなぁ~とか思ったでしょ!」

妹「ふんっいいもん!今はこれしかできないけど、ゆくゆくはお兄ちゃんだって超えちゃうおだから!」

妹「そ、それでね?そのぉ、お兄ちゃんに料理上手になったねってほめてもらってぇ」///

妹「文句無しのお嫁さんになって、お兄ちゃんとぉそのぉ」///

妹「キャー恥ずかしい!!」///

妹「でもぉそんな風になったら良いなってほんとに思ってるんだよ?」

妹「ね、だから、さ?」

妹「いい加減あたしの物になってよ!!ねぇ!!」ガクンガクン

兄「」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 02:54:49.16 ID:C+0VEQK40
妹「………………あっ……………ごめん」

妹「……ごめん…………ね………」ポロポロ

妹「あたし……こんなつもりじゃ……………」

妹「あたし……あたし…お兄ちゃんのこと、好きで。大好きで。他のことがみんなどうでも良くなるくらい好きで。」

妹「うん。分ってるの。ほんとは、こんなこといけないって。」

妹「兄妹は結婚できないって、法律で決ってるんだよ。」

妹「あたしたちが結婚するのは無理。」

妹「分ってる。分ってるの。でも、それでも、あたしは、お兄ちゃんのこと好きなのっ!!」

妹「でも、けっして叶ことのない恋なんて、つらいよ。」

妹「苦しいよ」

妹「助けてよ。お兄ちゃん!」

兄「」ピクッ
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 03:05:04.35 ID:C+0VEQK40
妹「お兄ちゃん?」

兄「………ぅ…」

妹「お兄ちゃん!!」

兄「………ぃ……ぅ……………」

妹「え?何?何て言ってるの?」

兄「…いも……と…」

妹「お兄ちゃん!!そうだよ!!あたしだよ!!」

兄「…いもう…と…」

妹「お兄ちゃん……ごめんね……あたし……あたし、狂っちゃった」

妹「あたしのことなんて嫌いになっちゃったよね?」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 03:10:22.00 ID:C+0VEQK40

妹「あたし、もう二度とお兄ちゃんの前に現われないから……だから、ね?」

妹「さようなら。勝手だけど、あたしは、兄、貴方を愛していました」ダッ

兄「妹!!」

妹「」ビクッ

兄「待てよ。妹」

妹「そう、だよね。こんなことして、何のおとがめなしにはいかないよね」

妹「好きにして?それで、兄の気がすむなら、あたしは何だってするわ」

兄「そうか……………。なら!!」フッ

妹「」ビクッ
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 03:19:11.50 ID:C+0VEQK40
兄「」ギュゥ

妹「えっ?お、お兄ちゃん?」

兄「妹。俺はお前に、言わなきゃならないことがある」

妹「言わなきゃならない……こと?」

兄「そうだ。言わなきゃならないことで、言うに言えなかったこと。」

妹「どういうこと?」

兄「………お前もさっき言ってたが、叶ことのない恋、結ばれることのない関係なんて辛いよな」

妹「えっ?う、うん」

兄「俺たちは兄妹だ結婚は出来ない」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 03:30:06.59 ID:C+0VEQK40
兄「けっして結ばれることのない関係なわけだ」

妹「………分ってるもん。兄妹だから結ばれない。兄妹だから愛することを許されない。
兄妹…だから、こんなにも、こんなにも苦しい。」

兄「そうだ。結ばれない。許されない。苦しい」

兄「それがどうした」

妹「えっ?」

兄「結ばれない?それがどうした。許されない?だからなんだ。苦しい?当たり前だ!!」

兄「苦しくない恋なんてない!!むしろ苦しくてなんぼだ!!」

兄「結ばれないとか、許されないとか、苦しいだとか!!そんなんで諦めるなら恋なんてすんな!!」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 03:40:01.40 ID:C+0VEQK40
妹「……すればいいのよ!」

妹「じゃあどうすればいいのよ!!」

妹「お兄ちゃんのこと好きなのっ!!でも幸せになれないの!!」

妹「でもそれで諦められなくてどうすればいいのっ!?」

兄「諦めるな!!!!!!!!!!!!!!!!」

妹「」ビクッ

兄「諦めないで幸せになる方法探すんだよ!!」

兄「俺は諦めないぞ?絶対に妹と幸せになってやるっ!!」

妹「ってことは……お兄ちゃん」

兄「ああ。好きだ。好きだよ妹。いや、愛してる」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 03:49:54.58 ID:C+0VEQK40
妹「お兄ちゃん!!」ギュゥ

兄「妹。今までごめんな」ギュゥ

妹「いいの。お兄ちゃんと両想いになれたってだけで、あたしは…」ポロポロ

兄「俺は、それだけじゃ嫌だな」

妹「えっ!」

兄「実はお前と幸せになるにはどうすれば良いかそれを考えるんだ。そして、いつか……」

妹「お兄ちゃん。大好き!!」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 04:09:01.77 ID:C+0VEQK40
次の月曜日

妹「………おはよ。お兄ちゃん」

兄「……ああ、おはよう。妹」

妹「ふふっ」

兄「ははっ」

妹「……あぁ、夢みたい」

兄「実は全部夢だったりして」

妹「…………………………………………………………………………………………………」

兄「悪かった。頼むから無表情で固まるのはやめてくれ」

妹「………………言っちゃいけない冗談もあるんだからね?」

妹「あたし、お兄ちゃんと両想いになる幸せを知っちゃったから」

妹「今、そんふうに言われると取り返しがつかないところまで壊れるよ?」

兄「肝に命じます」

妹「さっ朝御飯、食べよ?」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 04:19:58.98 ID:C+0VEQK40
兄「おっ!美味い!!」

妹「良かったぁ!!でもあたし、もっと頑張ってお兄ちゃんよりお料理上手くなってみせるから!!」

妹「それで毎日ご飯を作ってあげてあっお弁当もだから安心して?ちゃんと愛情をたっぷり入れた愛妻弁当にしてあげる!それで一緒に食べるときにあ~んってしてあげてぇ」

兄「い、妹さん?」

妹「あっ…………あははは」

兄「ぶっちゃけ嬉しいけど、なにか危険を感じる」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 04:29:17.24 ID:C+0VEQK40
兄「さて、朝食もすんだところで、いざ学校へ」ガシッ

妹「……………………………………………」

兄「あ、あのぉ~。妹さん?何かけっこう痛っ」

妹「お兄ちゃん。ほんとにあの人とはなんでもないんだよね?」

兄「あ、あぁ。ただの友達だよ」

妹「なら、いい」スッ

兄「大丈夫だよ。俺が愛してるのは、妹。お前だけだ。」ギュゥ

妹「……………………」ギュゥ

妹「……お兄ちゃん」

兄「何だ?」

妹「信じてるからね?」

兄「…………あぁ」
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 04:42:30.97 ID:C+0VEQK40
兄「じゃあ、高校はこっちだから」

妹「うん。じゃあね」

兄「あ、そうだ。父さん達が帰ってくるのっていつだっけ?」

妹「……………あ、今日だ!!」

兄「妹と二人きりの生活はもう終わりか」

妹「もう」///

兄「しっかし、あの夫婦はなんで今だにアツアツなんだ?」

妹「険悪なのよりはいいんじゃない?」

兄「そうだな。それに、良い見本があっていいかもな」

妹「?何の?」

兄「良い夫婦」

妹「えと、あのそれってお父さん達を見本にあたし達もっていうの?」///

妹「お兄ちゃんが夫」///

兄「ストップ。ハズい」///
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 04:54:57.38 ID:C+0VEQK40
兄「じゃあ今度こそ」タッタッタッ

妹「うん。また、学校が終ってから」

妹「…………はぁ」

妹「お兄ちゃん」トボトボ

(片時も離れたくないなんて、だめだよね)

???「元気がないぞ!!シャキッとせんかシャキッと!!」

妹「おはよう。そっちは朝から元気一杯ね。妹友」

妹友「うん。おっはー♪ところで、さっきの彼について話を聞きたい!!」

妹友「我校のアイドルに男ができていたなんて!!私は今猛烈に聞きたい!!」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 05:06:19.20 ID:C+0VEQK40
妹友「しかも何かあの男といる時と私の知っている妹が違う」

妹「そんなことないわよ」

妹友「うんにゃ、ある。バナナの皮ですべるくらいある!!」

妹「……バナナの皮ですべるって良くあることかしら?」

妹友「それだ!!そう、そもそも口調がちっがーう!!」

妹「……バナナの皮でs」

妹友「なんというか纏うオーラも違う。そうよ。いつもはくーるびゅーてぃーな妹が、あの男といる時はなんというか、かわいい?」

妹「…はぁ。そんなに違う?」

妹友「違う違う。全然違う。で、彼との関係は!?」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 05:14:14.33 ID:C+0VEQK40
妹友「なんでぇ兄貴け」

妹「何処の人よ」

妹友「そうかいそうかい兄貴かい。…………ハァ」

妹「何よ」

妹友「いんやぁ、すっかり妹にも春が来たんかと思うとったんが違うんけ」

妹「…あたしは誰ともつき合ったりする気はないわ」

妹友「なんで?」

妹「それは…その、心に決めた人が…」

妹友「oh」

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 05:30:36.06 ID:C+0VEQK40
妹友「その人とは!?」

妹「言わないわよ」

妹友「じゃあ……どんな人!?」

妹「えっと、優しくて、かっこよくて、頭も良くて、」

妹友「ふむふむ」

妹「料理が上手で、お母さんがいない時毎回は作ってくれたり、あったまに私も作るんだけど私より断然上手で、あたしの好みとかも全部知ってて、」

妹友「ふむむ?」

妹「家事能力がとっても高くて、あたしなんかより全然K」

妹友「もういい。中学三年間かけてようやくあんたという人間が分った」

妹友「つまるところ妹は重度のブラコンだったわけだ」

妹「な、なんで!?」

妹友「話の内容が最後の方家庭すぎるんじゃー!!」

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 05:40:49.39 ID:C+0VEQK40
兄「ふう。セーフか?」ガララ

兄友「時間的にはアウト。担任来てないからセーフ」

兄「おぉ、おはよう。兄友」

兄友「ん」

女「おっ!おはよう」

兄「おはよう。女」

女「ギリギリだなぁ」

兄「セーフだからいいの」

女「いつもギリギリの時間だとそのうち遅刻指導に呼ばれるんじゃない?」

兄「セーフなのに指導されてたまるかよ」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:05:22.37 ID:C+0VEQK40
兄友「それでも、もう少し早くに来るべき」

兄「分ったって。善処する」

女「ほんとにしてよね?」

兄「はいはい」

ガラッ

兄担任「お前ら席すわれー」

兄「おっと、じゃあまた」

兄友「ん」

女「うん」

女「………兄」ボソ
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:07:10.53 ID:C+0VEQK40
キーンコーンカーンコーン

兄「弁当」

女「お弁当」

兄友「購買」

兄友「いってくる」

兄「いってら」

女「何これ」

兄「知らね」

兄友「ただいま」

兄女「「早っ」」ガタッ

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:08:56.09 ID:C+0VEQK40
女「むう。」

兄「どうした?」

女「兄の弁当のが美味しそう」

兄「女の弁当も美味そうだぞ?」ヒョイパク

女「あっ」

兄「うん。美味い」

女「もぉ」///

兄「あはははは」

女「ふふふふふ」

兄友「…………」ムシャムシャ
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:11:28.67 ID:C+0VEQK40
兄友「………二人とも美味しそう」

女「そうかな?ありがとう」

兄「お前も弁当くらいつくってこいよ」

女「そりゃ良いね!三人とも手作り弁当!!」

兄友「それができたら苦労はしない」

兄「へ?」

兄友「こちらの話」

女「料理出来ないの?」

兄友「…………………………………………………………」

兄「何つーか、その、ごめん」
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:13:55.19 ID:C+0VEQK40
妹「美味しい」

妹友「どうせ兄特製とかだろ。」

妹「とっても美味しい」

妹友「ええ、今までは妹が作ったとばかり」

妹「あぁ、幸せ。」

妹友「ちょっと食わせろ」

妹「いや」

妹友「即答?」

妹「このお弁当はお兄ちゃんがあたしの為に作ってくれたの。貴女にあげる分は無いの」

妹友「oh」
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:14:52.64 ID:C+0VEQK40
妹友「妹がそこまで入れ込むなんて、なんか興味が湧いてきたよ」

妹「お兄ちゃんはとっても素敵な人よ」

妹友「ほうほう、そりゃあ良い。そんなに良い人なら妹ちゃんから寝取っちゃおうかなぁ~?」

妹「…………………」ガシッ

妹友「あ、あれ?妹…さん?」

妹「…………させない。………お兄ちゃんは誰にも渡さない!お兄ちゃんはあたしの物だっ!!」グイッ

妹友「じょ、冗談!冗談だって!!そんな、妹とお兄さんのベストカップルを邪魔なんてしないって」

妹「冗談?冗談なの?」

妹友「そうだって!!まだ知り合ってもいない人にそんなことできないって!!」

妹「そう………そうよね………………妹友はそんなことしないよね?」

妹友「しない、しないからっ!!」

妹「うん…うん………」
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:16:09.99 ID:C+0VEQK40
妹「ごめん………ごめんね。あたし、おとといもこんな風にお兄ちゃん困らせて」

妹「全然学習してない。あたし、駄目な子だよね」ポロポロ

妹友「そんなことない。大丈夫。大丈夫だから」ヨシヨシ

妹「ぐすっ…………うぅ………」

妹友「おーよしよし。泣きたい解きは泣けぇ!!」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――

キーンコーンカーンコーン

妹友「oh」

妹友「ま、今みたいな時くらい良いか」

妹「………んぅ」スゥスゥ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:44:53.67 ID:C+0VEQK40
妹友「なにげに放課後」

妹「みんなに迷惑をかけてしまいました」

妹友「先生に探しにこられるとは………しかも私だけなら探さないとか言われた」

妹「日頃の行い」

妹友「当然であるかのように言われた」

妹「必然」

妹友「今日の妹冷たい」

妹「いつも通り」

妹友「温かみが欲しい」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:46:26.72 ID:C+0VEQK40
妹友「しかし今日は妹の意外な一面をみれた」

妹「意外かしら?」

妹友「私の妹と過ごしてきた時間は何だったのだろうという程に」

モブ男「妹さん」

妹友「うるせっ」

妹「なにかしら?」

モブ男「少し時間ありますか?」

妹「えぇ、あるけれど?」

モブ男「屋上までついてきてもらっていいですか?」

妹「良いわよ」

妹友「でた」ボソッ

妹「妹友、先に帰ってて」

妹友「………あいよ」
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:49:22.87 ID:C+0VEQK40
妹友「………えぇ、そうです。先に帰ってて?帰るわけないじゃないっすかー」

妹友「そんなわけで屋上の扉の前」

モブ男『好きです!!つき合ってください!!』

妹友「懲りねぇ奴もいたもんだ」

妹『お断りします』

妹友「何回目でしょうか。数える気すらおきねぇよ」

モブ男『な、なんでですか!?』

妹『貴男が私の好みではないのもあるけど、私、もう相手いるの』

妹友「………ちょっと待ったそれは聞いてない」
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:52:07.90 ID:C+0VEQK40
妹友「妹の相手ってお兄さんしかいないよな?」

妹友「………おいおい。思いっきり近親相姦ルートかよ」

モブ男『あ、相手って誰のことだよ!!そんなの聞いてないぞ!!』

妹『えぇ。おととい出来たの』

モブ男『おとといって…』

妹友「そういや、お兄さんとおとといなんかあったって言ってたっけ。はい、お兄さん確定」

妹『それじゃあね」ガチャ

妹友「おととい、お兄さんとは何があった?」

妹「………なんでここに?」

妹友「それは言えないな」

妹「盗み聞き?」

妹友「良く分っているじゃないか。で、おとといって?」
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 12:57:17.81 ID:C+0VEQK40
妹友「なぁーるほど。そかそか、ごめんね。重い」

妹「だから言いたくなかったのに…」

妹友「妹がまさかそんな子だったなんて…」

妹「………あたしは、誰に何と言われようが、お兄ちゃんが好き」

妹友「………はぁ。で、お兄さんと両想いになって、ふたりで幸せになる道を模索中、と」

妹「………そう。あたしは、お兄ちゃんと幸せになってみせる!!」

妹友「なんでわざわざ茨の道を行くかねぇ」

妹「好きになろうとしたわけじゃない。好きになっちゃったんだよ」

妹友「まぁ、私は妹がそれで良いってんなら応援するさ」

妹「妹友………」

妹友「だから、がんばりなよ?私にも、出来ることあったら言ってね」

妹「うん。ありがと」

妹友「うし、んじゃまた明日」

妹「また、明日」
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 13:09:15.65 ID:C+0VEQK40
兄「放課後である。部活は今日無い」

女「そうだね」

兄「ただ、誰もツッコんでくれないのは寂しく思う」

女「一緒に帰ろ?」

兄「………そうだな帰るか」

兄(友達と帰るくらいいいんだよな?)

兄「じゃあな兄友」

女「じゃあね!」

兄友「さよなら」

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 13:21:02.80 ID:C+0VEQK40
兄(女と帰ってきちまったが、大丈夫だよな?)

女「でさぁ~」

兄(妹も友達なら良いって言ってたし)

女「~したんだけど、そのときにね、」

兄(ほんとに浮気とかしなければ大丈夫、だよな?)

女「………ねぇ、聞いてるの?兄」

兄「あ、ごめん」

女「もう。どうしたの?急に」

兄「なんでもない。ちょっと考えごとしてただけ」

女「ほんとに?何か悩み事があれば言って。力になるから」

兄「いや、大丈夫。大丈夫だよ」

女「………そう。でもほんと何かあれば言ってね?」

兄「あぁ。ありがとう。女」
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 14:35:15.77 ID:C+0VEQK40
兄「~。~?」

女「~~!」

妹「………………………………………………………………」

妹「お兄ちゃんまたあんな奴と………」

妹「っだめ!あんな奴、じゃない。お兄ちゃんの『友達』なんだから………」

妹「………友達、なんだよね?」

妹「浮気じゃないんだよね?」

妹「好きなのはあたしだけなんだよね?」

妹「お兄ちゃん」

妹「お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん」
138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 14:44:31.85 ID:C+0VEQK40
兄「じゃあ、俺んちここだから」ガチャ

女「うん、またね!」

兄「ただいまー」カチャ

兄「………妹が帰ってる」

兄「おかしいな。いつもは玄関まできてくれるのに」

兄「部屋…か?」

兄「おーい!妹ー?」トットットッ

兄「どうしたん…だ?」ガチャ

妹「…………………」

兄「妹?大丈夫か?」

妹「………………………………ねぇ…………お兄ちゃん…………………」
143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 14:58:04.55 ID:C+0VEQK40
兄「な、なんだ?」

妹「あの女…の人、『友達』なんだよね?」ガシッ

兄「あ、あぁ!何度も言ってるだろ?ただの友達だよ」

妹「ほんと…だよね?嘘じゃないよね?あたしのこと…騙したりしてないよねぇ!!」グイッ

兄「お前に嘘なんてつくもんか!!誓って言うよ!嘘じゃない。嘘なんかついてない!!」

妹「ほんとに………ほんとにほんと?」

兄「あぁ。ほんとにほんとだよ」

妹「…うっく…ごめん……ごめんね………お兄ちゃん。あたし、ほんとに嫌な子で」ポロポロ

兄「いいんだ。妹。俺こそ、心配にさせて悪い」

妹「ううん。お兄ちゃんは悪くない。悪くないの」

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 15:08:35.08 ID:C+0VEQK40
妹「あたしが…」

兄「違うって。もとはといえば俺が…」

妹「そうじゃないの!やっぱり、あたしが…」

兄「いや、俺が…ってもういいよ!!何回続けるんだよ!!」

妹「あぅ…ごめんなさい」

兄「あ、いや、俺こそ…ってだから、もうこの話はおしまい!!もう両方とも謝らない!!いいな?」

妹「………はい」

兄「よろしい」ヨシヨシ

妹「…………………お兄ちゃん」

兄「ん?何だ?」

妹「ギュウってして?」

兄「………………」ギュウ
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 15:16:01.96 ID:C+0VEQK40
ガチャ

<ただいまー
<おーい帰ったぞー

兄妹「「あっ」」パッ

兄「いっけね!すっかり忘れてた」

妹「お父さん。お母さん。お帰りなさい」タッタッタッ

兄「あー」ワキワキ

兄「………はぁ」

兄「お帰りー。お二人さん」タッタッタッ

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 15:26:58.97 ID:C+0VEQK40
母「ただいまー。いやー満喫させてもらったわ。ありがとうね?二人とも」

妹「たいしたことじゃないわ。もっと行ってきてても良かったのに」

兄「そうだぜ母さん。このくらい問題無いことくらい知ってるだろ?」

母「そうしたいところだけど…ね?」

父「私も明日から仕事がな」

母「そういうことなの」

兄「そっか。ま、気分転換になったんなら良いんじゃないか?」

母「えぇ、とっても良かったわ」

父「大分な」

妹「…………旅行、か」
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 15:35:51.71 ID:C+0VEQK40
母「行きたい?」

妹「えっ?そ、それは…その」

父「行きたいならちゃんと言えばいいさ。別に反対とかはしない」

兄「あー俺も行きてぇーなー」

母「行けばいいじゃない」

父「行ってこい」

兄「どこに行けと…いや、これはむしろ俺に出ていけと?」

妹「お兄ちゃんが行くならあたしも…」

母「私達が行ってきたところも大分良かったわよ?」

父「あぁ、あそこは良かった」

兄「」
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 15:46:46.51 ID:C+0VEQK40
妹「あの、お兄ちゃん!」

兄「………あっ何?」

妹「その…お兄ちゃんと二人で」///

兄「そうだな。行くか!」

母「じゃあ私達は夫婦で家にいまーす」

父「ああ。ただ、今すぐというわけには」

兄「分ってるよ。行くとしたら長期休暇だな」

妹「えっ?」

兄「いや、今からはとてもじゃないが無理だから」

妹「うぅ」シュン

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 15:59:55.95 ID:C+0VEQK40
兄「さて、旅行の件が決ったことだし」

母「ご飯にしましょう」

父「そうだな」

妹「あ、お母さん。手伝わせて!」

母「はいはい♪」

兄「しまった。やることがない」

母「~」

妹「~」

父「…」

兄「……テレビでも観てますか」
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 16:07:59.26 ID:C+0VEQK40
父兄「「ん、美味い」」

母「妹も手伝ったからね。二人とも変ったことなかった?」

兄「ないよ。母さん、醤油とって」

妹「はい」

兄「お、サンキュ」

父「ん?」

父「妹、ソーs」

母「はい、どうぞ」

父「あぁ、すまない」

父兄(親子だなぁ)
161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 16:16:43.67 ID:C+0VEQK40
兄「ふー。ご馳走さまでした」

母妹「「おそまつさまでした」」

兄「風呂入ってくるわ」

妹「…………………」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――

兄「ふぅ」チャポン

兄「あ゛ー疲れた。今日はいろいろあったな。いや、今日だけじゃなくおとといから、か」

兄「…………妹」


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 16:25:17.05 ID:C+0VEQK40
兄「妹はなんであんなになっちまったんだ」

兄「おとといから何か引っかかるんだよな」

兄「別に女子の友達がいなかったわけじゃないから、女の他にも一緒に帰ったりする奴もいた」

兄「なのに、なんで女は駄目なんだ?」

兄「………?」

兄「わっかんねーな」

兄「ま、いいか」

兄「………そろそろあがるか」

ガラッ

兄「え?」
167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 16:33:39.39 ID:C+0VEQK40
妹「…っ」///カァッ

兄「えゥェ?!ィぃヮぇェ?!」///カァッ

妹「………お兄ちゃん?」///

兄「ナ、ナんた゛女未?」

妹「その……あの…背中流そうか?」///

兄「」

妹「あの、お兄ちゃん?」///

兄「」ブー

妹「お兄ちゃん!?」
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 16:42:27.22 ID:C+0VEQK40
兄「楽園(エデン)は何処(いずこ)に!」

妹「あっ起きた!」

父「おお兄よ 風呂で転んで鼻血を出すとは 情けない」

母「気をつけなさいよ?」

兄「え?え?」

妹「お兄ちゃん…」シィー

兄「ああ分った」ボソッ

父「ツッコミは無しか」

兄「あー。今度から気をつけるよ」
173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 16:51:21.54 ID:C+0VEQK40
妹「お兄ちゃん。ごめんね?」

兄「いいよ。気にすんな」

妹「でも…」

兄「気にすんな」

妹「でもやっぱり…」

兄「いいのいいの。…………それにしても、たかが裸で鼻血とか…」

妹「?」

兄「いや、裸だけでこれじゃあ将来大変だと思って」

妹「へっ?そっそれって、つまり……その…………」///ボン

兄「あっはっはっはっはっ」

妹「もぉ」///
176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 17:13:18.52 ID:C+0VEQK40
兄「………ふぅ。じゃ、そろそろ」

妹「へ?まさか…」///

兄「明日も学校あるし寝るか」

妹「」

兄「ん?どうした?妹」

妹「………………」キュッ

兄「痛い痛い痛い痛い痛い痛い」
179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 17:25:52.37 ID:C+0VEQK40
妹「…………ねぇ…お兄ちゃん……」

兄「何だ?」

妹「今日、一緒に寝よ?」

兄「…………あぁ」

妹「今日はごめんね?」

兄「もう良いって言っただろ?」

妹「でも、私の気がすまないから」

兄「……そっか」

妹「………あたし、駄目になっちゃった」

妹「お兄ちゃんが好きで好きでたまらない」

兄「妹…」

妹「学校も行かないで、ただ二人で一緒にいたい」

妹「あ、もちろん学校は行くよ?そうしなきゃいけないもの………でも、それくらい好きなの」

兄「………………」

妹「お兄ちゃん。大好きだよ」
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 17:35:34.53 ID:C+0VEQK40
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――

妹「」スゥスゥ

兄「かわいい寝顔だな」

兄「………………」ヨシヨシ

妹「…んぅ…………お兄………ちゃん……」

兄「妹」

兄「なぁ、妹」

兄「俺は、どうするのが一番良いんだろうな」
182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 17:35:49.84 ID:C+0VEQK40
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――

妹「」スゥスゥ

兄「かわいい寝顔だな」

兄「………………」ヨシヨシ

妹「…んぅ…………お兄………ちゃん……」

兄「妹」

兄「なぁ、妹」

兄「俺は、どうするのが一番良いんだろうな」
183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 17:36:29.36 ID:C+0VEQK40
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――

妹「」スゥスゥ

兄「かわいい寝顔だな」

兄「………………」ヨシヨシ

妹「…んぅ…………お兄………ちゃん……」

兄「妹」

兄「なぁ、妹」

兄「俺は、どうするのが一番良いんだろうな」
192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 17:53:08.67 ID:C+0VEQK40
兄友『で、今日も進展なしと?』

女「仕方ないでしょ!そう意識すると駄目になっちゃうだもん」

兄友『………はぁ』

女「溜め息をつきたいのはこっちよ」

兄友『はたから見てても充分溜め息をつきたくなるよ』

女「………どうすればいいの?」

兄友『もうつきあってられないよ』

女「えっ?ちょ、ちょっと」プツッ

女「………どうしよう」

女「…………………兄」
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 18:05:56.44 ID:C+0VEQK40
妹友「あー」

妹友「うー」

妹友「おー」

妹友「はぁ~」

妹友「………………まさかなぁ」

妹友「近親相姦、かぁ」

妹友「妹が良いんならそこはかまわんさ」

妹友「ただなぁ~中学三年間一緒にいて、今だ知らない一面があるとはなぁ」

妹友「…………親友だって……思ってたんだけどなぁ」

妹友「ま、何でも話すってわけにはいかないか」

妹友「…………めんどい!もうやめもうやめ。また明日、かな」
197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 18:15:15.02 ID:C+0VEQK40
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――


妹「………んぅ……」パチッ

兄「」スゥスゥ

妹「………おはよ。お兄ちゃん」

兄「………ん……」

妹「かわいい寝顔」ツンツン

兄「…う……ぁ………」

妹「お兄ちゃん。大好きだよ」チュッ

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 18:21:35.40 ID:C+0VEQK40
兄 女「「ふわぁ」」

兄友「二人とも寝不足?」

兄「あー、まぁなぁ………くぁ……」

女「兄友にも原因があるんだからね?」キッ

兄友「知らないよ。全く」フン

兄「?何があったんだ」

女「兄は知らなくていいこと!」

兄「へ?どゆこと?」

兄友「ノーコメント」

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 18:31:38.97 ID:C+0VEQK40
妹友「ふわぁ」

妹「何?寝不足?肌にも頭にも悪いわよ?」

妹友「何こいつむかつくんですけど」

妹「なるほど。手後れね」

妹友「どーゆー意味だこらっ!……ふわぁ」

妹「いったいどうしたの?」

妹友「何でもないよ!ってかそっちは大分機嫌良いね?アレすか?またお兄さんすか?」

妹「えぇ。そうよ」

妹友「へぇへぇそれで、どんなプレイをお楽しみになったんで?」

妹「実は、その…添い寝をしたの」///

妹友「(゜Д゜)ハァ?」
205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 18:41:13.06 ID:C+0VEQK40
妹友「添い寝?」

妹「添い寝」///

妹友「添い寝?」

妹「添い寝」///ハァ

妹友「添い寝?」

妹「添い寝」///ツヤツヤ

妹友「添い寝?」

妹「添い寝」///ウットリ

妹友「馬鹿?」

妹「添い寝」///ウツロ

妹友「駄目だこいつ」
207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 18:50:25.54 ID:C+0VEQK40
女「ね、ねぇ兄」

兄「あに?」

女「今度の土曜日空いてる?」

兄友「………思い切ったね」ボソッ

兄「………土曜日は空いてるけど…」

女「い、一緒に遊園地に行かない!?」

兄「良いぜ。兄友も行くんだろ?」

兄友「いんや」

女「そっその、二人……だけで………」

兄「えっ」
211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 19:01:05.74 ID:C+0VEQK40
妹「添い寝って、あんなに良いものだったのね。傍に感じる愛しい人の温もり、傍にいることでできる一体感それから~」

妹友「……………ねぇ」

妹「そして~って何?」

妹友「こんなこと聞くのはアレだけどさ。妹は、お兄さん以外の他の人を好きになることはないの?」

妹「ないわ」

妹友「………そっか。じゃあ、お兄さんは?」

妹「えっ?」

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 19:13:59.15 ID:C+0VEQK40
妹友「お兄さんはどうなのかな?」

妹「そ、そんなのあたし以外の人を好きになるなんてないわよ!」

妹友「ほんとに?そう断言出来る?私、妹のことは良く知ってるつもり。妹はお兄さんだけを愛すと思う」

妹友「でもお兄さんのことは知らない。だから、教えて?ねぇ、その人は妹を愛してくれるの?」

妹「………………………………………………………………………………………………」

妹「……………………………分らない」

妹「…………分らない……けど、あたしを愛してるって言ってくれた」

妹「だから。だからあたしは…………」

妹友「…………そっか」
222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 19:34:13.72 ID:C+0VEQK40
妹友「もしも、もしもの話だよ?」

妹「………………うん」

妹友「お兄さんが他の人を好きになっちゃったら、どうするの」

妹「死んじゃうと思う」

妹「もし、生きていても、心は絶対に助からないと思う」

妹「そうなったら何するか分んない」

妹「もしかしたらお兄ちゃんを殺しちゃうかもしれない」

妹友「妹……………」

妹「………ねぇ。もしそうなったら…………………………あたしを殺してくれる?」
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 19:45:32.79 ID:C+0VEQK40
女「どう、かな」

兄「……………分った。行こう」

女「ほんとに!!」

兄「あぁ。次の土曜日で良いんだよな」

女「うんっ!!」

兄「楽しみにしておくよ」

女「まっかせといて!」

女「~♪」

兄友「……………女」
232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 19:56:18.84 ID:C+0VEQK40
兄(…………………………妹)

兄(友達と遊園地に行くだけ)

兄(これはデートじゃない)

兄(違う)

兄(妹。俺は――――――――――――――――

女「じゃあね兄」

兄「えっ……あぁ。またな」

女「~♪」タッタッタッ
234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:03:14.12 ID:C+0VEQK40
兄「ただいま」ガチャ

妹「……………お兄ちゃん」ギュ

兄「どうしたんだ?」

妹「お兄ちゃんは、浮気何てしないよね」ギュゥ

妹「あたしだけを愛してくれるよね」ギュゥゥ

妹「そうだよね」ギュゥゥゥ

兄「…………あぁ」

妹「そっか……そうだよね…………」フッ

妹「あっ……あたし、また……………」

兄「良いんだ。気にするな」

妹「お兄ちゃん…………あたし、苦しいよ……………辛いよ………」
236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:08:49.82 ID:C+0VEQK40
土曜日





兄「友達と遊園地に行ってくるだけだから」

妹「……………うん」

兄「夕方には帰ってくるから」

妹「……………うん」

兄「いってきます」ガチャ

妹「いってらっしゃい」

妹「………………………………………………………………………………………………………」

妹「………………………………………………………………………………………………バカ…」
238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:13:44.19 ID:C+0VEQK40
妹「…………………………お兄ちゃん」

妹「浮気………だよね」

妹「お兄ちゃんと女さんのデートだよね」

妹「………………………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………………………」
240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:23:17.08 ID:C+0VEQK40
妹「……………お兄ちゃん」

妹「………お兄ちゃん!」

妹「お兄ちゃん!!」

妹「お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃ……………」

妹「駄目」

妹「お兄ちゃんの為に」

妹「駄目」

妹「駄目」
242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:29:08.92 ID:C+0VEQK40
兄「へぇここか」

女「どう。良いところだとは思わない?」

兄「あぁ、そうだな」

女「さ、早く行こう!!」

兄「あぁ」


兄(………………………………………)
246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:34:13.87 ID:C+0VEQK40
女「ジェットコースター乗ったことないの?」

兄「あぁ」

女「じゃあ一緒に乗って、初体験をすましちゃおう!!」


――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――


女「どうだった」

兄「あぁ、楽しかったよ。とってもスリリングだった」


兄(………………………………………)
248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:41:55.82 ID:C+0VEQK40
兄「お化け屋敷………」

女「こ、ここはやめない?」

兄「行こう」

女「えぇ!?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――


女「」

兄「おもしろかったな」

女「」


兄(………………………………………)
250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:47:49.57 ID:C+0VEQK40
女「き、気をとりなおして」

女「メリーゴーランド!!」

兄「えぇ…………」

――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――

女「案外楽しいっしょ?メリーゴーランド!!」

兄「十年ぶりくらいか」




兄(………………………………………)
253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 20:56:07.57 ID:C+0VEQK40
女「フリーフォール」

兄「大丈夫なのか?」

女「もしかして怖い?お姉さんに任せなさい!!」

――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――

兄「平気なもんだな」

女「」

兄「大丈夫か?」




兄(………………………………………)
256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 21:07:03.81 ID:C+0VEQK40
女「…くっ………ミラーハウス!!」

兄「で、女どこ?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――

女「世界が………」

兄(………………………………………)





257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 21:13:18.73 ID:C+0VEQK40
女「……ラスト………観覧車」

兄(………………………………………)

――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――



女「良い眺めだね」

兄「あぁ」

女「……………ねぇ、兄」

兄「何だ?」

女「何かあったの?」
263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 21:22:51.82 ID:C+0VEQK40
兄「なんにもない」

女「嘘」

女「言ったよね?悩みがあれば、相談に乗るって」

女「兄、ずっと浮かない顔してた」

女「そんな顔されちゃ、一緒にいるこっちだって楽しくなくなっちゃうよ」

兄「女…………」

女「ねぇ、兄。悩みがあれば言って。私、兄の為なら何だってするよ」

女「大好きな、兄の為なら」
266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 21:34:52.11 ID:C+0VEQK40
兄「………………………ごめん」

女「……………ッ。そ、そっか」

女「残念だなぁ。せ、せっかく一生懸命バイトしてチケット買ったのに。無駄になっちゃった」プル゚ル

女「あぁ~あ。失恋、しちゃったなぁ」ポロポロ

女「あれ?おかしいな涙が止まんないな」ポロポロ

兄「女………ほんとにごめん」

女「ふったのに謝んなよ」ポロポロ

兄「女はほんとに良い奴だけど、俺、好きな人がいるんだ」

女「そっか。なら」グシグシ

女「さっさとその子んとこ行かんかい!!この浮気者!!」ゲシッ

兄「痛っ」

女「その子の痛みも私の痛みもその程度じゃすまんぞこら!!」

女「だからほら、好きでもない女のところより、大好きな子のところに行っといでよ」
269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 21:41:24.23 ID:C+0VEQK40
兄「女…………」

女「ほら、さっさと行け!!」

兄「女、ありがとう!!」ダッ

女「行ってこーい」

――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――

女「………………はぁ」

女「なんて不孝な役回りか」

女「絶対、大丈夫だと思ったんだけどなぁ」

女「はぁ」
275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 21:49:54.15 ID:C+0VEQK40
ガチャ

母「あら、お帰りなさい。もう少しでお夕飯もできるわよ?」

兄「妹は!?」

母「えっ?」

兄「妹は何処!?」

母「えっと、部屋にいるんじゃない?」

兄「分った。ありがとう母さん!!」ダッ

母「?」
280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 21:59:18.96 ID:C+0VEQK40
妹(………お兄ちゃん)

妹(………なんで…)

妹(……………なんで……)

妹(………お兄ちゃんに会いたい…)

妹(…………あっちゃ駄目……諦められなくなっちゃう)

妹(いや、こうしてる間にもまたお兄ちゃんに会いたくなってきてる)

妹(もう、死ぬしかないのかな?)
281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 22:04:29.85 ID:C+0VEQK40
妹(………そうだね)

妹(死ぬしかない。死ぬしかないよね)

妹(お兄ちゃん、ごめんね。こんな妹で)

妹(ごめんね。このくらいしかできなくて)

妹(せめて、お兄ちゃんと女さんの仲は邪魔しないから)

妹(だから)

妹(それで許して。お兄ちゃん)

妹(あぁ、でも最後に一目だけでもお兄ちゃんを見ておきたかったな)
286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 22:18:07.08 ID:C+0VEQK40
妹(いや、贅沢言っちゃ駄目だよね)

妹(さようなら。お兄ちゃん)

『妹!!』

妹(あぁ、おかしくなりすぎて、幻覚が)

妹(大変だ。すぐに死ななきゃ)

『やめろ!!妹!!』

妹(あぁ、どうしよう。幻覚とはいえお兄ちゃんにとめられて心が揺らぐ)

妹(あぁ、死ななきゃいけないのに)

兄「妹!!」ギュゥ

妹「!?」
292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 22:21:45.85 ID:C+0VEQK40
妹(幻覚じゃない!?)

妹(ほん…もの……!?)

兄「ごめん。ごめんな。妹」

妹「……お…兄……ちゃ………ん?」

兄「!!あぁそうだ!お兄ちゃんだよ!!」

妹「………ほん…とに……?」

兄「ほんとうだよ!!ほんとにお兄ちゃんだ!!」

妹「どう……して…?女…さんと……デート………じゃないの?」

兄「違う。そうだったけど、違う」

兄「ごめんな。妹。俺、お前に辛い思いさせて………」
293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 22:26:15.61 ID:C+0VEQK40
妹「そんなこと…ない!お兄ちゃんの……せいじゃない」

妹「悪いのは、全部あたしで………」

兄「いや、違う!!俺が、諦めるなとか言っておいて中途半端だったから………」

兄「でも、もう決めた!!」

兄「俺は、お前を、絶対に幸せにする!!」

妹「お兄ちゃん…」

兄「だから、妹」

兄「俺の物に、なってくれ!!」

300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 22:32:55.70 ID:C+0VEQK40
妹「お兄…ちゃん」

兄「絶対に浮気もしないし、愛し続ける!!」

兄「まずは、父さんや母さんに話す」

兄「最悪勘当されてもかまわない」

兄「なんとか働き口をみつけてお前を養ってみせる」

兄「俺は、お前を幸せにする!!」

妹「お兄ちゃん」

妹「あたしは、最初からお兄ちゃんの物だよ」

兄「妹……!!」

妹「ふつつかものですがよろしくお願いします。あ・な・た」チュッ







体力及び精神力的に終わり
妄想力的には序章

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング