FC2ブログ
関連スレ:
美琴「す・・・好きです!!付き合ってください!!」上条「何やってんだ、御坂」
【前編】   【後編】  

美琴「当麻♪」上条「なんだ、美琴」垣根「俺も仲間に入れて」心理「はいはい」
【前編】   【後編】  

上条「美琴、愛してる」美琴「私も♪」垣根「俺も♪」心理「ジャマしないの」
【前編】  

493: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 18:57:11.36 ID:+q2fH5M20
単発 質問コーナなど


垣根「書き溜めがなくなったからまたこのコーナーだってさ」

心理「なんのこと?」

垣根「まぁまぁ」


一方通行さん、番外固体と打ち止めが最近すっぱいものが恋しいといいはじめてますよ?


一方「はァ?あいつら甘いもンのほうが好きだろォが」

上条「・・・妊娠したのか?」

一方「・・・は?」

垣根「いや、そうだよな普通は・・・」


一方「誰だよ打ち止めに手ェ出しやがったのはァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!」

一方「どこの馬の骨だァァァァァァ!!!!????」

垣根(いや、お前がやったんじゃないのか?)
494: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 18:58:45.04 ID:+q2fH5M20
一方「ふざけンじゃねェぞォォォォォォォォ!!!!!!!!」

垣根「打ち止めはともかく番外個体はありそうだよな、妊娠」

番外「し、してないし!ミサカまだだし!!」

一方「はァ?レイプ魔がなに言ってンだよ」

番外「な、レイプしてねーよ!!!」

垣根「はいはい、メルヘンメルヘン」

心理「どこが?」
495: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 19:00:53.37 ID:+q2fH5M20
垣根「・・・」


む…息子さんでもいいわ
12~3歳になったらお返しするから

垣根「いいか、愛情ってのはたしかに形を変える」

垣根「それがその途中で消えちまうこともある」

垣根「だがな、返すなんて適当なことを言うな」

垣根「だいたい年齢が大切なのか?」

垣根「ナメんな、お前にはやらねーよハゲ」

心理(真面目に答えたわね)



あわきん「ちくしょーーーーーーー!!!!!!!」

エツァリ(結標さん・・・)
499: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 19:18:32.82 ID:+q2fH5M20
上条「え?」


あれ、美琴もすっぱいものほしがってたような・・・いや、あれは美琴じゃなくて19090号だったっけか?


美琴「ち、違うわよ!!」

上条「だ、だよな!!ちゃんと避妊してるし!」

垣根「避妊は絶対じゃねぇんだよ」

上条「とりあえず、ないから!!」
500: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 19:20:15.79 ID:+q2fH5M20
19090「そ、そんなことありません、と美月は慌てて否定します!!」

テクパトル「なんだ、お前彼氏いたのか」

19090「いません!テっくん一筋です、と美月は半ばヤケになってみます!!」

テクパトル「いや、そんな冗談はキツイぞ?」

19090「冗談ではないです!!と美月はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

テクパトル「分かったから暴れるな!!」
501: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 19:21:21.37 ID:+q2fH5M20
垣根「・・・」


ならおれに息子さんをください
幸せにできる……はず


垣根「オーケー・・・よほど愉快な死体になりていとくん」

心理「息子も娘も渡さないわ」

垣根「大体お前はすでに息子を持ってるだろ」

心理「やめなさい」
505: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 19:59:06.65 ID:+q2fH5M20
上条「・・・」


上条さん、あの夜      
覚えてますか? とミサカは尋ねます。
ミサカはあの時が初めて    だったんですよ?
それなのにもうミサカのはボロボロです。
今日、    診て頂いたら3ヶ月ということでした とミサカは事実を伝えます。

上条さん・・・・どうしましょう とミサカは困り果てます。
                                 10032号


美琴「ちょっと妹にお仕置きしてくる」

上条「いってらっしゃい」

テクパトル(10032号・・・お前はわりとまともだと思っていたのに・・・)
507: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:01:01.98 ID:+q2fH5M20
黒子「ふふ、久しぶりに言いますの!」

黒子さんの・・・ほらなんだっけ

ジャッジですのってやつ


黒子「ジャ」

垣根「ジャーマンスープレックスですの!!」

黒子「ジャ」

垣根「ジャマイカ国王ですの!!」

黒子「ジャ」

垣根「ジャン・バルジャンですの!!」

黒子「・・・」

垣根「・・・」


垣根「ジャッジメントですの!!」

黒子「言わせてくださいまし!!」キーッ
508: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:03:00.43 ID:+q2fH5M20
テクパトル「ん、俺か?」


テっくん……もしかして、鈍感鈍感言われてた上条さんより鈍感なんじゃなかろうか
美月ちゃんが可愛そうです

テクパトル「鈍感・・・って、俺は鈍感じゃないけどな」

19090「いえ、鈍感です、と美月はふてくされます」

テクパトル「お前たちは感情表現をあまりしないから分からないんだよ、20000号は除くけど」

19090「こ、こんなにアピールしているのにですか!?と美月はジト目でテっくんを見つめます・・・」
510: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:05:02.54 ID:+q2fH5M20
テクパトル「んー・・・お前が俺を一人の友達として見ていてくれて・・・」

19090「その時点で間違いです、と美月は溜め息をつきます・・・」

テクパトル「分からないな、俺はお前のこと嫌いじゃないが」

19090「そ、それは具体的に言うと!?と美月は先を促します!!」

テクパトル「ま、ここで言うことでもあるまい」

19090(・・・テっくんの甲斐性なし、と美月は心の中でつぶやきます)
511: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:06:35.70 ID:+q2fH5M20
上条「・・・え?」


上条さんごめんなさい 文字が抜けてしまいました。

上条さん、あの夜、街でぶつかった時のゲーム機のこと      
覚えてますか? とミサカは尋ねます。
ミサカはあの時が初めての開封 だったんですよ?
それなのにもうミサカのはボロボロです。
今日、修理期間診て頂いたら3ヶ月ということでした とミサカは事実を伝えます。

上条さん・・・・どうしましょう とミサカは困り果てます。
でした
                                 10032号


上条「・・・あのときのヤツか、弁償しなきゃな・・・」


オネエサマ、オチツイテクダサイ、トミサカハジャッカンアセリナガラ・・・
ウルサイ、モンドウムヨウ!!!

上条「あーあ・・・」
512: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:09:18.39 ID:+q2fH5M20
垣根「お、お便りか」


自分の中じゃ嫌な禁書キャラの三人の一人に入っているテクパトルがリアル充なんて・・・・・
えっ?あと二人は?レッサーとビアージオだよ。


テクパトル「どこがリア充だ・・・こき使われてるだけだぞ?」

垣根「黙れクソ変態ハーレム男」

垣根「ちなみに>>1の苦手なキャラ三人は」

垣根「インなんとかさん、風斬、アニェーゼだな」

垣根「なんか、子供っぽすぎたりおっとりしすぎてたりするのが苦手だ」

垣根「嫌いなキャラは一一一だ、アイツ誰だよ」
515: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:21:46.21 ID:+q2fH5M20
黒子「ですの!!」


黒子さん!ていとくんは僕が気を引くので


「ジャッジメントですの」って言ってもいいよ!


黒子「ジャ」

一方「ジャーキングですの!!」

黒子「ジャ」

一方「ジャッキー・チェンですの!!」

黒子「ジャ」

一方「ジャ・ルールですの!!」

黒子「キィーッ!!!」
517: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:25:52.05 ID:+q2fH5M20
垣根「お、悩みか」


相談です
人と接するのが苦手な人間でも出来るバイトってありますか?
それとも苦手克服のために接客(レジ打ちとか)にあえて挑戦するべきでしょうか?
現在は、パン屋のバイトに電話してみたら繋がらなかったり、応募したバイトがボロクソ言われてて涙目です



垣根「そうだな・・・>>1も、あんまり最初は自信なかったみたいだな」

垣根「でも、無理になじもうとするよりも、最初はひたすら真面目にやることだ」

垣根「だから、接客でも厨房でも、なんでもやってみるべきだな」

垣根「人間関係は大切だけど、誰だって失敗はするさ」
518: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:28:51.21 ID:+q2fH5M20
垣根「七転び八起き、って言葉があるが・・・」

垣根「次に八回目の転倒が待ってる」

垣根「でも、それで立ち上がれるヤツが成功するのさ」

垣根「あと、さっきも言ったが最初から無理に明るくしないこと」

垣根「なじむ前に最初から笑ったりしてると、コイツへらへらしやがって、って考える人も多い」

垣根「最初は真面目にやって、慣れてきたら少しずつ冗談を言ったり、って感じだ」

垣根「面接はとりあえずはっきり答える、それが大切だ」

垣根「バイトの面接なんて受からないのが普通さ、過ぎたことは気にしない気にしない」
519: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:30:06.64 ID:+q2fH5M20
上条「あ、恋の悩みか・・・」


あの、相談があるのですが、よろしいでしょうか?
私には恩人がいます。
その人には返しきれないほどの恩があるのですが、いまだに恩に報いることができていません……
それに、その人は少し前、ある女の子と付き合い始めたようです……
それを聞いてからというもの、何故か落ち着きがなくなり、仕事にも手が付きません……
上に立つ者として失格です……
私は一体どうしたというのでしょうか?
そして、その恩人に、どうすればいいのでしょうか?

P.N 神を裂く者


美琴(・・・もしかして、当麻のこと?)

上条「きっと、あなたもその人が好きだったんだと思うよ」

上条「失恋ってのは、とても辛いことだ・・・」

上条「失ってしまったものは、もう手に入らないからな・・・」
520: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:32:43.54 ID:+q2fH5M20
上条「でも、それでも大丈夫だよ」

上条「いつか、もっと素敵な人に出会えるはずだ」

上条「あなたみたいな人が好きになる相手だ、きっと恩だのなんだの考える人じゃないと思う」

上条「だから、恩とかそういうのを無しにして、友人としてやっていったらどうかな」

上条「今は辛くても、絶対後悔しないと思うよ」

上条「いつか、懐かしい思い出になるさ」

上条「大丈夫、もしあなたがいつまでも過去に縛り付けられてしまうって言うなら・・・」

上条「その幻想を、ぶち殺してやるからさ」
527: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 20:58:33.08 ID:+q2fH5M20
一方「・・・」

白いモヤシが夜な夜な居候に手だしてるみたいじゃん?
よし○わや打ち○めや番○固○なんかくわれたそうじゃん
なんで、私は・・・じゃなくてこれでは風紀が乱れるから、早急に対策したいんだけどあまり強くいえないから一緒にかんがえてほしいじゃんよ?


一方「・・・」

そのとき
一方通行の背中から、白い翼が生えた

垣根「いや、ダメだって」

心理「きっと、勘違いよ」

垣根「だってこの白モヤシ甲斐性なしだからな」

一方「」
528: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:00:01.82 ID:+q2fH5M20
美琴「うんうん」


>>520
この男は本当に
天然のたらしですね

美琴も大変だろう……頑張れ


美琴「ホント、ここでもすぐにフラグを立てて・・・」

上条「うっ・・・申し訳ない・・・」

美琴「でも、そういう性格のおかげで私は助かったのよ?」

美琴「だから、そんなところも受け止めるわ」

上条「美琴・・・」
529: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:01:06.56 ID:+q2fH5M20
美琴「まぁ、あんまりたらしはよくないけどね」

上条「俺が好きなのは美琴だけだよ」

美琴「うん、知ってる//」

垣根(誰か、コルトパイソンをもってこい)

心理(やめなさいよ)
530: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:02:17.77 ID:+q2fH5M20
上条「俺への質問か・・・」


>>512  
確かにあいつらはウザイかもしれない。なんてったって、宗教を言い訳に他人を傷つける中年のオヤジ、淫乱小娘、少女DVおよびパワハラ野郎だ。社会的に見ればゴミ共だ。だがな、若本はしらねえが、テっくんは改心して明日を見つけようとしている。それなのに(ry

上条さんいつもすごいね……僕もう思いつかへんwwww

いいぜ。お前がテっくんやビアなんとか……達はもうはどうでもいいや
それでもまだ
マイラブリーエンジェル、レッサーたんを侮辱するってんなら
その幻想をブチ殺す!!

てなかんじにしたいんですが僕の脳みそがはたらきません
そこで上条さん、質問です。
いつも上条さんがやってる、
論理性の欠片もなくて感情的なだけだけど説得力のある説教はどうやってするんですか?
長文と>>512の方、ごめんなさい


上条「そうだな、考えないことかな」

上条「ややこしいことは抜きにして、相手を助けたい一心で叫んでるからああなるんだよ」
532: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:08:00.85 ID:+q2fH5M20
上条「たとえば、>>512さんに対してなら・・・」

上条「たしかに、アイツたは一度過ちを犯した・・・自分の認めたもの以外は傷付ける」

上条「自分の利益のためなら他人を犠牲にする、仲間さえも利用する、そんなヤツらだ」

上条「でもな、なんで一度人を傷付けたからっていつまでも傷つけ続けなけりゃならないんだよ!?」

上条「アイツらはただ知らなかっただけだ、この世界の広さを、この世界の素晴らしさを!!」

上条「俺たちが否定してるだけじゃいつまでたってもアイツらは救われないんだ!!」

上条「悪を絶やすためじゃない、悪を滅ぼすためじゃない!!」

上条「悪をそっと包み取るために俺はこの右手を使うって決めたんだよ!!」

上条「過去に犯した罪を許すんじゃない、未来に罪を償わせて、光を教えてやる」

上条「救うんじゃなくても、立ち直るきっかけを与えるだけでいい!!」

上条「たった一度の過ちじゃねぇか、なんでそれでアイツらのこれから先全てを決め付けるんだ!!」

上条「いいぜ、もしアイツらにこれから先、光を求める資格がないなんて思ってるなら・・・」

上条「まずは、そのふざけた幻想をぶち殺す!!」


垣根(要は、同じことを繰り返してるんだな)
533: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:10:24.09 ID:+q2fH5M20
垣根「ん?」

>>515
しょうがない黒子だ(´・ω・`)


ジャッジメントですの!!!!!!!!!


垣根「はっ・・・俺より先にジャッジメントですの、を言おうってか?」

垣根「だがな、お前は遅い、遅すぎる・・・」

心理(もう読めたわ)

垣根「お前に足りないものはァァァ!!!」


垣根「速さだ」

心理(めんどうだからって略さないでよ・・・)
534: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:12:34.68 ID:+q2fH5M20
テっくん単発

テクパトル「なぁ、やっと気づいたよ、美月」

19090「な、なんですか、と美月はテっくんに問いかけます」

テクパトル「俺、お前のことが好きだ」

19090「な・・・な・・・」



19090「そんなこと急に言われたら!!」

テクパトル「うわっ!急になんだよ・・・」

19090「ゆ、夢でしたか・・・と美月は肩を落とします」
535: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:15:48.40 ID:+q2fH5M20
19090「しかし、なかなかにいい夢でした・・・と美月はもう少し寝ていたかった、と愚痴をこぼします」

テクパトル「そんなにいい夢だったのか?」

19090「はい、それはもう・・・と美月は・・・」

そこで美月がテクパトルの顔を見る
その途端、心臓がドキリと跳ね上がる

19090(あ、あんな夢を見たせいか、テっくんを直視できません、と美月は慌てます・・・)

テクパトル「ま、俺はこれからバイトだからまたあとでな」

19090「あ、あの、テっくん!」

テクパトル「なんだ?」

19090「美月も一緒に行っていいですか?と美月は問いかけます」
536: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:17:58.47 ID:+q2fH5M20
テクパトル「いや、いいけど・・・お前、ずっとコンビニにいるつもりか?」

19090「う・・・それもそうですね、と美月は自分の発言を撤回します」

テクパトル「今日は三時間だけだし、待っててくれないか?」

19090「分かりました・・・と美月はテっくんを見送ります」

テクパトル「じゃあな、昼飯は作ってあるから」

19090「ありがとうございます、と美月は頭を下げます」
537: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:20:15.14 ID:+q2fH5M20
テクパトル(最近、美月が俺と一緒にいたがっている・・・)

テクパトル(まさか・・・)


テクパトル(他のミサカにいじめられてるのか?)

テクパトル(アイツは大人しいからな、たしかにそういうこともされそうだ・・・)

テクパトルはバイト中に考える

テクパトル(もしそうだとしたら、俺が説得しないと・・・だが、ミサカたちはそういう陰険なことはするだろうか?)

いつものミサカたちは非常に仲がいい
そんなことはないだろう、という結論に至る

テクパトル(帰ったら直接きいてみるか)
538: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:22:24.55 ID:+q2fH5M20
19090「おかえりなさい、テっくん!と美月は笑顔で迎えます!!」

テクパトル「あぁそうだ、美月にききたいことがあるんだが・・・」

19090「なんですか、と美月はたずねます」

テクパトル「お前、最近俺と一緒にいたがってるだろ?なんでなんだ?」

19090「!!それは・・・」

テクパトル「いや、いやなら答えないでもいいんだが」

19090「その・・・テっくんと一緒にいたいからです、と美月は答えます」

テクパトル「俺と?」
539: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:25:32.12 ID:+q2fH5M20
19090「は、はい・・・テっくんは、妹達以外で初めてできた友達でした・・・と美月は語ります」

19090「ですから、自然と距離も近くなって・・・でも、最近は友達以上になってきたんです、と美月は答えます」

テクパトル「?親友ってことか?」

19090「いえ・・・」

テクパトル「じゃ、なんなんだ?」

19090「・・・い、異性として意識してしまうんです、と美月は正直に答えます!!」

テクパトル「そりゃ、異性だからな、当たり前だろ?」

19090「・・・鈍すぎます、テっくん、と美月は呆れます」

テクパトル「なにがだよ・・・」

19090「まぁ、そういうところも嫌いではありませんが・・・と美月はテンション低くフォローします」

テクパトル「なんかすまん・・・」
540: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:29:32.40 ID:+q2fH5M20
19090「はぁ、なにか美月が元気が出るようなことを言ってください、と美月は溜め息をつきます」

テクパトル「なんだよそれは・・・」

テクパトルが困った顔をする

19090「・・・テっくん、一つお願いしてもいいですか?と美月はたずねます」

テクパトル「なんだ?」

19090「・・・これからも、美月を大切にしてくれますか?と美月は・・・」

テクパトル「するに決まってるだろ」

19090「本当ですか?と美月は確認を取ります」

テクパトル「あぁ、約束だ」

19090「では、今日は許しましょう、と美月はテっくんに近づきます」

テクパトル「ん、なんだ?」

19090「・・・」

19090「なんでもありません、と美月は微笑みます」

テクパトル「?あ、そうだ」

19090「なんですか?」


テクパトル「ただいま」

19090「お帰りなさい、と美月は笑顔で迎え入れます!」


単発終了
この二人はこういう距離がいいよね、いいのかな?



541: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/26(木) 21:32:14.57 ID:Ym4k1l2DO
その距離がいいな
543: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/26(木) 21:38:16.05 ID:G552+KZwo
付き合うまでが一番楽しいんだよな……うっ
545: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:40:29.24 ID:+q2fH5M20
>>543 付き合ってからも楽しいですよ、きっと(キリッ



548: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:54:38.51 ID:+q2fH5M20
本編続き
里帰り編


詩菜「あらあら、刀夜さんも当麻さんも早かったんですね」

美琴「あ、あの・・・」

詩菜「あらあら、もしかして御坂さんの娘さん?」

美琴「は、はい!」

詩菜「美琴さんだったかしら?当麻さんったらこんなかわいらしい子を捕まえるなんて・・・誰に似たのかしら」

うふふ、と詩菜が笑う

刀夜「さぁさぁ、狭い家だがあがってくれ」

美琴「狭いだなんてそんな・・・おじゃまします」

美琴が上条のあとについていく
549: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:55:45.34 ID:+q2fH5M20
刀夜「ふー、飛行機に長時間乗っているとキツイなぁ・・・」

詩菜「あらあら、刀夜さんったらおじさんくさいですよ」

上条(なんか、このペースに巻き込まれたら眠くなる・・・)

美琴(うちとは正反対ね)

刀夜「荷物置いてくるよ、当麻と美琴ちゃんも置いて置いて」

上条「あ、あぁ・・・」

美琴「なんか、うちと違ってほのぼのしてるわね」

上条「そっかなぁ?」

上条は昔の記憶があまりないから、よくは分からない
だが、なんとなくほのぼのはしていない、と思ってしまった
550: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 21:58:11.31 ID:+q2fH5M20
上条「あ、晩御飯作るの手伝うよ」

美琴「私も手伝います」

詩菜「あらあら、当麻さんも美琴さんも手伝ってくれるのかしら、ありがとう」

うふふ、と詩菜が笑う

美琴(うちのお母さんとは大違い)

上条(これが意外と怖いんだよな、父さんに対してはとくに)
551: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:01:00.64 ID:+q2fH5M20
詩菜「当麻さんは昔から肉じゃがが大好きだったのよ」

美琴「そうだったんですか・・・」

美琴が真剣な顔で詩菜の手伝いをする

上条「そんな怖い顔しないでも・・・」

美琴「当麻の好きな料理だもん、覚えたいのよ」

詩菜「あらあら、当麻さんったら本当に愛されてるのね」

上条「な、なに言ってんだよ母さん・・・」

急にそういうことを言われると、恥ずかしくなってしまう
552: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:03:40.82 ID:+q2fH5M20
美琴「当麻は他に何が好きなの?」

上条「ん?美琴」

美琴「バ、バカ、違うわよ、食べ物の話!!」

顔を真っ赤にして美琴が言う

上条「あぁ、そっか・・・味噌汁、御米・・・」

上条「美味けりゃなんでも好きだな」

美琴「なによそれ・・・」

美琴が溜め息をつく
今日どこ行きたい?と聞いたらどこでもー、と答えられたときと同じだ

なんでも、というのが一番困る
553: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:05:38.75 ID:+q2fH5M20
上条「あと、オムライスかな」

美琴「あら、なんで?」

上条「前に美琴が作ってくれたから」

美琴「バ、バカ・・・//」

詩菜「まぁまぁ、本当に夫婦みたいね」

熱い二人を見て、詩菜がつぶやく
554: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:08:39.90 ID:+q2fH5M20
詩菜「あんなに小さかった当麻さんがこんなに大きくなって、しかもこんな綺麗な子を連れてくるなんて・・・」

詩菜「時が経つのは早いわねぇ・・・」

上条「なんか、おばさんくさいぞ」

詩菜「なにか言ったかしら、当麻さん?」

上条「い、いえ、なにも!!」

どんな強敵に立ち向かえる上条も、母にだけは敵わないのだった
555: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:09:58.56 ID:+q2fH5M20
刀夜「やっぱ、母さんの肉じゃがは美味いな・・・」

上条「あぁ・・・落ち着く味だ」

美琴「ホント、美味しい・・・」

詩菜「たんとお食べ、うふふ・・・」ニコニコ

四人が肉じゃがを食べながら日常会話をする

刀夜「当麻、学校はどうだ?」

上条「普通に楽しい・・・あ、でも補習は辛いな」

美琴「ちゃんと勉強しなさいよ?」

詩菜「あらあら、当麻さんは将来尻に敷かれるタイプかしら?」

上条「やめてくれよ母さん・・・」

ははは、と明るい笑い声が食卓に響く
美琴も、上条家にかなりなじんだようだ
556: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:10:44.57 ID:+q2fH5M20
美琴「ふあー、今日も充実してたわね」

美琴は、上条の部屋にいた
新築なのだが、一応上条の部屋も作ったらしい

上条「いつでも帰ってきていい、ってことか・・・」

上条の頬がゆるむ

上条(帰ってくる場所があるって、いいよな)

そっと美琴のほうを見つめる

美琴「ん?なに?どうかした?」

上条「いや、美琴は可愛いなーって思って」

美琴「なによ急に//」
557: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:11:40.94 ID:+q2fH5M20
美琴が顔を枕で隠す
その仕草も、非常に可愛く見える

上条「・・・ダメだ・・・理性が」

美琴「え、や、やりたいの?」

上条「可愛い美琴さんを見ているとつい・・・」

美琴「うぅー//」

上条が、少しずつ美琴に近づく

美琴「と、当麻・・・」

上条「美琴・・・」

上条が美琴のパジャマに手を掛けたその時


558: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:12:14.00 ID:+q2fH5M20
アァ!!トウヤサンッテバァ!!
カアサンハアイカワラズキレイダナァ・・・!!
モット!!モット!!
ヒサシブリニカアサントノアツイヨルダナ!!


上条「・・・」

美琴「きょ、今日もやめる・・・」

上条「やめません、今日という今日は」

美琴「えっ、ちょっと・・・んぁっ!」

上条と美琴の熱い夜が始まった
559: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:12:46.93 ID:+q2fH5M20
上条「美琴さんってばやっぱり胸が弱いんでせうね」

美琴「はぁっ・・・んっ・・・ダメ・・・だってば・・・」

上条「上条さんにはもっと、もっと、って聞こえるんですけどね」

美琴「意地悪・・・んぁぁっ・・・」

上条「美琴・・・いい?」

美琴「んっ・・・早くない?」

上条「だって、我慢してたんですよ?」

美琴「そっか、分かった・・・いいよ、来て」

上条「ありがと」

そして、上条と美琴はついに・・・


上条「・・・あ、ゴムを忘れた」

美琴「このバカチンがー!!」
560: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:13:12.34 ID:+q2fH5M20
途中で終わった熱い夜
熱さも中途半端なら、冷めているのと同じこと

美琴「もう・・・結局、手でやってあげただけじゃない・・・」

上条「でも、よかったですよ?」

美琴「うるさいうるさい!!//」

美琴がぶんぶんと腕を振り回す

上条「さて・・・寝ますか、時間も経ったし」

美琴「そうね、寝ましょう」

上条「おやすみ」

美琴「おやすみ」

二人がいつものように抱き合って眠りについた
567: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:29:19.50 ID:+q2fH5M20
上条「あー、よく寝た・・・」

刀夜「お、当麻、起きたのか」

上条「おはよう・・・って、母さんは?」

刀夜「ジムに行ったぞ」

上条「朝から健康的だな・・・美琴は?」

刀夜「キッチンだよ、本当にできた子だ・・・いいお嫁さんをもらえてよかったな、当麻」

上条「はいはい、どうも」

上条は軽く刀夜の冷やかしを受け流し、キッチンへ向かう
568: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:32:22.84 ID:+q2fH5M20
上条「おはよう、美琴」

美琴「あ、当麻、おはよ」

美琴は目玉焼きと野菜炒めを作っていた

上条「さすが美琴・・・ただの目玉焼きがなぜかおいしそうに見える」

美琴「えへへ、すごい?」

上条「褒めてしんぜよう」

上条が美琴の頭を撫でる

美琴も、嬉しそうに笑みを浮べる
569: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:36:13.96 ID:+q2fH5M20
刀夜「まったく、若い頃の父さんと母さんにそっくりだな」

上条「どわぁ!!いつから後ろにいたんだよ!?」

刀夜「とても仲がいいようで、なによりだよ」

美琴「そんなこと・・・//」

刀夜「はっはっは、恥ずかしがることはないさ」

刀夜が微笑む
きっと、息子が幸せになったことが嬉しいのだろう

上条「さーて、父さんも美琴の手料理にビックリするぜ?」

刀夜「それは楽しみだな」
570: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:37:47.65 ID:+q2fH5M20
刀夜「美味しかったよ、美琴ちゃん」

美琴「お口に合ってよかったです」

上条「ふー、やっぱ美琴は料理上手だなー」

美琴「ありがと♪」

刀夜「そうだ、片付けは父さんがしとくから二人は買い物にでも行ったらどうだ?」

美琴「え、でも・・・」

刀夜「いいからいいから、二人だけの時間も大切だからね」

上条「悪いな、父さん」

刀夜「上手くエスコートするんだぞ、当麻」

上条「分かってるって」
571: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:38:59.11 ID:+q2fH5M20
上条「とはいうものの・・・」

美琴「お土産探しくらいしかすることないのよねー・・・」

上条「あー、ヒマだなー」

美琴「うん・・・ってあれ?」

上条「どうした、美琴?」

美琴「あれって・・・」

二人の視線の先には


垣根「ド、ド、ドリフの大爆走ー!!ブーンブーンブーン!!!」

心理「大声出さないでよ」


めんどくさい二人がいた
572: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:41:20.84 ID:+q2fH5M20
上条「・・・垣根・・・お前、こんなとこでなにやってんだ?」

垣根「ん?なんだよ、上条じゃねぇか」

心理「二人こそどうして?」

美琴「里帰りよ・・・二人の実家にね」

垣根「結婚か、おめでとう、死ねよちくしょう」

上条「ちげーよ!!なんでそうなる!!」

垣根「ちなみに俺たちは観光な」

美琴「こんなところに?」

美琴が聞き返す
ここらへんは、のどかではあるが観光をするようなところはないはずだったが
573: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:43:00.18 ID:+q2fH5M20
垣根「いいんだよ、のんびりできれば」

上条「そういうモンか?」

垣根「僕は、なにもしていないんじゃない、なにもしないってことをしてるんだプー」

垣根「ハチミツ食べたいなー・・・あー、やべ、ハチミツ・・・ハチミツ・・・うへへ、ハチミツゥゥゥ!!!」

心理「やめなさい、気持ち悪い」

垣根「はい、今の言葉反射したからお前が気持ち悪いってことになりましたー、残念でしたー!!」

美琴(ガキみたいね)


垣根「そういや、上条と御坂は夏休みの計画決めてるか?」

上条「いや、明日には学園都市に帰るってだけ・・・」

垣根「オーケー、明日帰るなよ」

美琴「・・・はい?」
574: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:43:29.17 ID:+q2fH5M20
垣根「夏といったらなんだろう!?」

垣根「水着か花火か肝試し!?」

垣根「おいおい、それを一気にできる場所があるじゃねぇか!!!」


垣根「海だよ海、ここの海って綺麗だろ!?明日、エツァリとか白井とか一方通行とかと合流するんだよ!!」


上条「・・・え、みんな来るの?」

心理「垣根が勝手に決めたのよ・・・ゴメンなさい、まさかここがあなたたちの実家の近くだなんて・・・」

美琴「でも、いいじゃない、明日からやることなかったし・・・」

上条「いや、いいけどさ・・・」

なんだか、里帰りに来たという実感が消えた、上条はそう思う
575: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:44:36.74 ID:+q2fH5M20
そういうわけで明日は海水浴編!!

ていとくんたちとの日々が戻ってきますww
579: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 22:54:44.20 ID:+q2fH5M20
単発 質問コーナーなど


上条「美琴、お前にだぞ」


無視すんなやゴラァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

は美琴さんにとって黒歴史ですか?


美琴「あ、あれは別に黒歴史じゃないわよ・・・ただ、ちょっとやりすぎよね//」

上条「あれも愛だったのか、よかったよかった」

美琴「//」
581: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 23:02:19.02 ID:+q2fH5M20
一同「・・・」


皆さんの一番無邪気で可愛かった頃の写真と、一番痛々しかった頃の写真をお持ちしました。とスネークはそれらを手にして近づきます


17600「さぁさぁ、とミサカは写真をヒラヒラと・・・」

垣根「一方通行、いけるか?」

一方「あァ、オリジナルは」

美琴「もちろん、いけるわ」

17600「待った、待って、とミサカはテっくんに救いを求めます!」

テクパトル「あばよ」

17600「ウソだろおい」


17600「うぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」
584: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 23:09:39.61 ID:+q2fH5M20
上条「おいおい・・・」


どるーん、待ったー?
と聞こえた人が少なからずいたようですが、そんなことはどうでもいい

お互いのパートナーの敏感な部分を教えやがれください(性的な意味で


上条(答えなきゃいけない・・・か)

上条「美琴は、胸だな」

美琴「当麻は・・・あれ、ね//」

心理「私と垣根はまだだから」

垣根「メルヘンには敏感です」

エツァリ「ショチトルは、アナ」

ショチトル「ふん!!」

エツァリ「ぐぁっ!!」
585: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 23:11:12.04 ID:+q2fH5M20
垣根「ん?」


どる~ん、待った~?
ってなんでどる~んに聞こえるんだろうか


垣根「それはな・・・」


垣根「サトリナが可愛すぎるからさ」

垣根「って>>1が言ってた」
588: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/26(木) 23:13:50.69 ID:+q2fH5M20
黒子「・・・」


寝る前に黒子さんの迷言言いまーす

ジャジメントですの!!!!!!!!!


黒子「桜の木の下へ行ってきますの」

美琴(慰めてもらうのね・・・かわいそう)
591: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 09:54:37.15 ID:W5DRG7ub0
上条「ん?」


イ○ワが槍を丁寧に磨いてるのよね!!!
もうソレは死んだ目で・・・どうにかしてほしいのよねええええええええええええ


上条「五和のこと・・・かな?」

美琴(また別の人・・・)ビリビリ

上条「なんかあったなら元気出せよ・・・相談にものるからな?」

垣根(その一言が致命傷)

心理(鈍感とは罪ね)
592: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 09:56:20.70 ID:W5DRG7ub0
上条「うげ、インデックス・・・」

最近とうまは短髪のことばっかりでつまらないんだよ
私はタイトルになってるくらいのれっきとしたヒロインなのに
あまりにも扱いがぞんざい過ぎるかも

>>512で苦手とか言ってるけど克服するべきなんだよ
パンダ番長召還しちゃうよ?


上条「いやー、でも美琴といるとその他を忘れてしまうというか・・・」

エツァリ(その他扱い・・・)

一方(はン、メインヒロインとは名ばかりかよ)

上条「でもまぁ、たまにはかまってあげないとな」

美琴「浮気はダメよ」
593: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 09:58:14.69 ID:W5DRG7ub0
上条「・・・で、パンダ番長って・・・」

垣根「このお便り送ったのゆかちーだろ」

上条「え、なに・・・」

垣根「ひっとつっのあっななーらまっだいっけるっ、あそーれ!!!」

上条「・・・なんだよそれ」

垣根「ちなみに>>1はインなんとかは苦手だが、ゆかちーは好きです」

心理(だから1って誰?)
594: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:03:56.43 ID:W5DRG7ub0
>>574続き


上条「明日、ここで待ち合わせでいいのか?」

垣根「遅れたら全裸海水浴な」

美琴「いやよ」

心理「今日はゆっくりしたほうがいいわよ、明日はキツイから」

垣根「あ、なんならこれから一緒に行動しないか?」

上条「なんかやることあるのか?」

垣根「いや、ただぶらぶらするだけなんだがな」

美琴「なによそれ・・・」

心理「でも、なにもしないよりはいいじゃない?」

上条「ま、そうかもな」
595: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:08:34.59 ID:W5DRG7ub0
四人が適当に歩き出す
いつもどおりの光景

でも、なぜだか少し懐かしくもある

上条(いつの間にかこんな日常が普通になってたんだなぁ・・・)

上条がしみじみと思う

垣根「ライウェイッ!!ベイベー!!!!」

心理「マイナーすぎて誰も知らないわよ」

美琴「ね、あっち行きましょう」

上条「りょーかい、目的のない四人旅か」

垣根「悪くないな」
596: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:11:55.55 ID:W5DRG7ub0
垣根「さて、迷った」

心理「いや、迷ってないわよ」

上条「この短時間で迷うわけないだろ」

美琴「垣根ってなんかたまに意味分からないときあるわよね」

垣根「」

垣根がいじけて、その場で匍匐前進を始める

美琴(こういうところが意味分からないのよ・・・)
597: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:14:04.61 ID:W5DRG7ub0
垣根「なぁー、心理定規ー」

心理「なに?」

垣根「キスしていいー?」

心理「な、なによ急に!?」

垣根「まぁウソですけどねー」

心理「・・・」

上条「心理さん、怒ったらダメ・・・」

垣根「あぁ?キスしてほしいのかよ」

心理「え?」

垣根が心理定規にキスをする

美琴(だ、大胆!!)

上条(やるぅ・・・)

心理「ちょっと・・・//」

垣根「で、何する?」

上条(切り替え早いなおい)
598: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:15:19.94 ID:W5DRG7ub0
上条「結局、レストランか」

美琴「腹が減っては・・・でしょ?」

心理「でも、その後は?」

垣根「カラオケ・・・」

上条「だが断る」

美琴「じゃ、海の下見は?あと、私たちは水着買わないと」

上条「あ、それもそうだった」

垣根「じゃ、水着から買うか」
599: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:16:41.82 ID:W5DRG7ub0
上条「シンプルに黒でいいや」

垣根「そこはスケルトンだろ」

心理「アウトじゃない」

美琴「これ・・・可愛い・・・」

上条「美琴に似合いそうだな」

垣根「えー、ガキっぽ」

心理「あら、女の子に文句言うの?」

垣根「・・・いえ」

女には勝てねー、と垣根は思う
600: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:21:19.58 ID:W5DRG7ub0
また書き溜め作ります・・・


単発
黒子と桜の木のアナタ



黒子「・・・いらっしゃるでしょうか、削板さん」

黒子は、とある桜の木の下へ向かっていた
削板軍覇に会いたいがために

黒子(まったく・・・あのような熱い方が好みだったなんて・・・)

苦笑しながら黒子は歩を進める

黒子「ですが、今日はあいにくの天気ですし・・・雨も降りそうですから・・・」

彼もいないでしょうね、と黒子が言おうとしたが


削板「まだまだ!!100098!!!」

彼は、いた

601: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:24:26.06 ID:W5DRG7ub0
黒子(今は、話しかけないほうがいいですわね)

削板「110000!!よし、休憩だー!!」

削板がゴロンと寝転がる

黒子「お疲れ様ですの」

削板「ん?なんだ、白井か、こんな日にどうした?」

雨が降り出しそうな天気だった

黒子「いえ、削板さんにお会いしたくて」

削板「なにか相談事か?」

黒子「ええ、ちょっと・・・」

602: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:26:57.85 ID:W5DRG7ub0
黒子「・・・わたくし、恋をしてしまいましたの」

削板「まぁ、お前くらいの年なら誰でもするだろう」

黒子「ですが、その相手の方は・・・きっとわたくしの好意には気づいていませんわ」

削板「ダメな男だな」

アナタのことですが、と黒子は言えなかった

黒子「・・・どうすればよろしいのでしょうか?」

削板「気づいてもらえるまでアタック!!それに限る!!」

黒子「ま、毎日通い詰めていますの」

削板「熱心なんだな」

削板が笑う
603: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:31:09.03 ID:W5DRG7ub0
黒子「・・・やはり、思いを伝えるべきでしょうか?」

削板「うーん・・・今恋をして何ヶ月くらいだ?」

黒子「初めてお会いしたのが4月ですから・・・もうすぐ三ヶ月ですわ」

削板「それだけ通い詰められるなら、よっぽどだな」

削板が真剣な顔になる

削板「もう少ししたら、告白するのもありかもしれないぞ?」

黒子「もう少し・・・ですの?」

削板「相手に、少しくらいは興味を持たせないとな!」

削板が豪快に笑う

削板「ま、お前みたいな素敵なヤツだ、断ったりはしないだろ」

黒子「す、素敵だなんてそんな・・・」
604: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:35:50.47 ID:W5DRG7ub0
削板「気持ちに整理が着いたら、告白しろよ」

黒子「わ、分かりましたの!!」

黒子が頭を下げて、帰ろうとした
その時

削板「あ、そうだ白井」

黒子「は、はい」

削板「お前と初めて会った日、俺は毎日ここでトレーニングしてるから、会いたくなったらここに来いって言ったろ?」

黒子「えぇ、いつもここで鍛錬なさってることに感心致しましたわ」

削板「ホントはな、今までは別の場所だったんだ」

黒子「え?」

削板が笑う
605: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 10:38:53.80 ID:W5DRG7ub0
削板「でも、ここにいたらまたお前に会えるだろ?」

黒子「そそ、それはどういう・・・」

削板「なぁ、白井」


削板「俺のところに、三ヶ月近く、毎日通い詰めてる子がいてさ」

削板「俺、その子に惚れちまったんだ」

黒子「!!」

削板「どうすればいい?」

黒子「・・・」


黒子「あ、明日、その人はきっと思いを伝えに着ますの!!ですから、あなたも受け止めてあげてくださいな!!」

削板「そりゃ、嬉しいな」


黒子「で、では!!」

削板「あぁ」

削板「また明日な」


黒子は飛んでいた
顔を真っ赤に染めて
嬉しそうな笑顔を浮べて


単発終了
削板くんは鈍感じゃない、そんな気がするw
606: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2011/05/27(金) 10:47:08.87 ID:SHQOyUfJo
>>1乙
ついに黒子に春が……
610: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 12:12:31.51 ID:W5DRG7ub0
黒子「おや」


やべぇ…ぐっと来た…
『己の信念に従い正しいと感じた行動をとるべし』
黒子と削板ペアはカップリングじゃなくとも戦友みたいな関係も面白いかなと思う


黒子「彼は、とても正義感が強いですから・・・たしかに、戦友のような感じもしますの」

垣根「熱すぎるだろ、あれは」
611: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 12:14:04.70 ID:W5DRG7ub0
垣根「お」


俺自身が、幻想殺しになることだ。最後ってのはそういう意味だ。
・・・鰤系の無茶ぶりごめんなさい。

垣根「大丈夫、鰤は絶対力取り戻すから」

垣根「てか藍染がまーた反乱起こしそうな気がする」

上条「やめなさい」

垣根「いや、アイツ死神の力なくしたけどね」

上条「やめなさい」
612: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 12:15:50.09 ID:W5DRG7ub0
上条「でも、鰤系の台詞って熱いキャラには合うよな」

垣根「進め、決して立ち止まるな、敵は一人、お前も一人、何を臆することがある」

垣根「恐怖を捨てろ、前を見ろ!!叫べ!!我が名は!!!」


垣根「ダークマター!!!!!!!!!!!」

上条「あぁ、あったなそんなの」

垣根「俺が王になる、は迷言だな」
613: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 12:22:03.50 ID:W5DRG7ub0
垣根「なんだか、最近>>1が悩んでるらしい」

上条「え、なにを?」

垣根「このシリーズの、初代スレを見てくれれば分かるが、上条と御坂の恋愛が書きたかったらしい」

上条「ほうほう」

垣根「でも、今じゃ上条たちより俺と心理定規のほうがキャラが濃くなってる」

垣根「さらに、とあるラジオのダークマター、テっくん外伝もあって、本編とオマケが1:1になってる」

上条「たしかに」

垣根「これは、いいのか?」

上条「さぁ」

垣根「ま、ダメって言われても単発や質問コーナーは時間稼ぎに使うらしいけど」

垣根「あと、>>1の知る限りあんまりこういう質問コーナーとか見たことないから、面白いってのもあるらしい」

上条「だから1って誰だよ」
618: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 13:19:18.52 ID:W5DRG7ub0
垣根「お、これはいいな」


ここの>>1って垣根くんかアイレスターじゃないの?(笑)
この方式、すっごい楽しいし読み手というか参加してる感がすごく強いから好きだな。
>>1乙頑張って!!

そういえば、みんながそれぞれ相手を恋愛感情で”好き”って思い始めたのはいつくらいから?


垣根「>>1が喜んでいる、まるでナメクジのように」

上条「俺は・・・妹達のころくらいかな」

美琴「わ、私も・・・//」

ショチトル「原典の件で助けられて、完全に自覚したな」

エツァリ「自分は、告白された瞬間に背中を押されましたね」

心理「私は、彼がいなくなったときかしら」

垣根「俺は・・・覚えてないな、たぶん旅行くらいから」
619: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 13:20:59.73 ID:W5DRG7ub0
上条「お、お便りだ」


シロイホクロデスノ!!!

上琴ネタ・・・できれば激天井感じの亜雄くさいのを一つ( ー`дー´)キリッ


黒子「白いほくろって、やばいですの」

垣根「>>1いわく、海辺りでは肝試しでいちゃつかせる・・・らしい、分からないけど」
620: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 13:23:31.09 ID:W5DRG7ub0
垣根「ふ、また世界を縮めてしまった・・・」


確かに上琴よりていとくんがキャラ濃いが面白いのでいいと思う
ちょくちょく上琴にも盛大にいちゃいちゃさせてやってくれれば満足だ
テっくんと19090号や黒子と削板とかも好きだぜ



上条「・・・俺たち、影が薄いのか・・・」

美琴「みたいね・・・」

垣根「ぎゃはは!!ざまぁwwwww」

テクパトル「俺と美月か、いい友情だよな」

19090「テっくんは相変わらずです、と美月は溜め息をつきます」

黒子「わ、わたくしと削板さんもですの!?」

垣根「よかったな」
622: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 13:27:39.58 ID:W5DRG7ub0
上条「ん、これは」


みんな、今の人の前は誰が好きだった?
言いにくかったら今の相手にヘッドホンつけるか、聞こえないようにして聞かせてくれるといいな
エピソードとかもあれば是非(笑) ※できるとこまででいいよ!


上条「美琴、ヘッドホンつけてくれ」

美琴「え、え?」ナミダメ


上条「昔から美琴が好きだったんだよーー!!!!!」

垣根「死ねよ」

美琴「だ、誰だったの?ねぇ!!」

垣根「昔からお前だったと」

美琴「わ、私も//」

垣根「お互い初恋か」

エツァリ「自分は昔は御坂さんでした、今はショチトル一筋ですが」

ショチトル「私も昔はテクパトルだった」

エツァリ「」
623: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 13:30:05.42 ID:W5DRG7ub0
心理「私は、初恋は小さい頃だけど・・・愛したのは垣根だけよ」

垣根「んー、俺もそうだな」

黒子「わたくしはお姉さまでしたわ、エピソードはパンツを盗んだり・・・」ゲヘヘ

美琴「黒子!!」ビリビリ

黒子「あぁっ!!気持ちいい!!!」


19090「み、美月は昔は上条さん・・・でしたが、今は・・・//」

テクパトル「俺は、前も言ったように初恋さえまだだ」
625: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/27(金) 14:00:07.20 ID:gQYn3pYSO
恋する乙女な黒子かわいい
634: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 18:40:14.78 ID:W5DRG7ub0
上条「は、はい!?」


海に行っても美琴に欲情しないようにね、上条さん

上条さんと削板って、知り合ったら仲良くなりそうだよね


上条「しませんしません!!」

垣根「黙れクズが!!どんなときでも欲情してるくせに!!」

削板「安心しろ、海水浴でとうとう俺とテっくんたちもレギュラーと合流だ!!」

テクパトル「えっ」
641: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:26:22.97 ID:W5DRG7ub0
本編 海水浴続き

 >>599の続き

上条「垣根たちはなにも買わなくていいのか?」

垣根「うーん・・・水着とかは準備してるしな」

美琴「前のプールで着てたヤツ?」

垣根「いや、新しく買ったんだよ」

心理「彼、オシャレなのよ」

上条「あー、見てれば分かる」

垣根と心理定規は、おそらくいつものメンバーのなかでもずば抜けてオシャレに気を遣っているだろう

垣根「楽しいしな、オシャレ」

美琴「そうよねー、ゲコ太とかのプリントTシャツが買えた日は・・・」

心理「あら、それもいいじゃない」

心理定規は気を遣ってか、美琴の趣味を否定しない
642: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:27:50.01 ID:W5DRG7ub0
垣根「いや、キャラクターの柄ものはその年じゃきついだろ」

美琴「な、なによ!!」

垣根はまったく気を遣わないが

上条「そうだ、服もちょっと買うか?」

美琴「え、いいの?」

心理「御坂さん、私がコーディネートしようか?」

美琴「うん、お願い!」

垣根「外でしか売ってないブランドもあるからな、興味深い」

四人は服屋に向かう
643: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:30:42.18 ID:W5DRG7ub0
上条「へー、こんなところにでっかい服屋があるなんて知らなかった」

垣根「最近できたんじゃねぇの?」

美琴(ゲコ太・・・ゲコ太・・・♪)

心理(御坂さんに大胆な服とか着せてみたいわ)

垣根「お、これとかよくねぇか?」

上条「ん、垣根って無地が好きなのか?」

垣根「あー、無地とかチェックみたいなシンプルなのがいいな」

美琴「意外、もっと派手なの着そうなのに」

垣根「柄もので喜ぶのもいいけどよ、無地のよさに気づいたら大人になれるぜ?」

上条(そうなのか?)

心理「でも、これちょっとあなたには合わないんじゃない?」

垣根「だよな・・・いいと思ったんだけど」

二人がしげしげとそのセーターを見つめる
上条と美琴には、よく分からないが、合う合わないがあるらしい
644: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:31:08.85 ID:W5DRG7ub0
垣根「心理定規も探したらどうだ?」

心理「私はパス、正月にいっぱい買ってもらったし・・・」

心理定規が上条と美琴をチラリと見る

心理「今日のモデルはこの二人でしょ?」

垣根「モデル?着せ替え人形の間違いだろ」

上条「・・・遊ぶなよ?」

垣根「大丈夫だって、上条に合う服も多分あるぜ?」

垣根が先に歩いていく

美琴「・・・なんか、不安」

上条「俺もだよ・・・」
645: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:32:32.47 ID:W5DRG7ub0
垣根「上条はポロシャツとか着ないのか?」

上条「あぁ、ふだんはTシャツばっかかな・・・」

垣根「うーん、たしかにお前にはTシャツのほうが合うかもな」

垣根がいろいろな服を物色する

垣根「黒よりも、赤とかそういったほうが合いそうだな」

上条「いや、黒も好きだけどさ」

垣根「これとかどうだ?」

上条「・・・胸のところにあるそげぶ、ってなんだよ」

垣根「ネタだな、こりゃ」

垣根が服を元の位置に戻す
646: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:32:59.76 ID:W5DRG7ub0
垣根「Vネックも合わなそうだしな・・・」

上条「うーん・・・そうなのか?」

垣根「これとかは?」

垣根が差し出したのは、前開きのチェックのシャツ
青と白のチェックだ

上条「ん、いいかもしれないな」

垣根「なんにでも合わせやすいから無難だろ」

垣根がそれをカートに入れる

垣根「あ、全身迷彩で・・・」

上条「それはやめろ」
647: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:34:46.41 ID:W5DRG7ub0
心理「あら、恥ずかしがらないの」

美琴「こ、こんなミニスカートなんて・・・」

心理「いつも短パンと一緒に着てるじゃない」

美琴「今日は短パンないから・・・」

心理「あら、いいじゃない」

美琴「ダメ!!」

美琴は溜め息をついた
さきほどから、心理定規が選ぶ服はセクシーなものばかりだ
648: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:35:12.95 ID:W5DRG7ub0
胸元の開いたドレス
丈の短いスカート
網タイツ

心理「御坂さんってスタイルいいから、もっと色気のある服を・・・」

美琴「む、胸とかないからいいわよ、そういうの!!」

心理「あら、平均的・・・むしろ最近大きくなってない?」

美琴「うっ・・・」

美琴が声を詰まらせる
そういえば、最近バストが豊かになってきたが・・・

心理「いいじゃない、上条君も喜ぶわよ?」

美琴「・・・」


美琴「ホ・・・ホント?」
649: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:36:15.27 ID:W5DRG7ub0
垣根「ま、こんなもんか」

上条「意外とまともなのばっかだな」

垣根「なにを選ぶと思ってたんだよ」

上条「お前のことだからもっとふざけるかと・・・」

垣根「ファッションには真面目なんだよ、女達のところ行くぞ」

上条と垣根が美琴と心理定規に合流する

上条「・・・美琴、なんだその格好・・・」

美琴「し、仕方ないでしょ!!心理さんが選んだんだから!!」

美琴は、丈の短いスカートに胸元の開いたYシャツを着ていた
肌色がいつもより多く見えるせいか、艶っぽく見える
650: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:37:36.13 ID:W5DRG7ub0
垣根「いや、たしかにこれは心理定規のセンスだな」

心理「こういう御坂さんも素敵じゃない?上条君」

上条「いや、似合ってるけど・・・他の男に見られたくはないというか・・・」

美琴「と、当麻ったら//」

垣根「オーケー、半殺しな」

心理「やめなさいよ、みっともない」

美琴はすぐにいつもの格好に着替える
651: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:38:04.42 ID:W5DRG7ub0
上条「それ、買うのか?」

美琴「うん、せっかくだし」

心理「あら、とうとう御坂さんもセクシーな女になるのね」

垣根「他の男がわんさか寄ってくるぜ」

垣根が上条を冷やかす

上条「そ、そんなヤツら追い払ってやるし!!」

垣根「あ、独占欲ですか、ウザいです」

美琴「アンタのキャラもウザいわよ」
652: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:39:27.90 ID:W5DRG7ub0
垣根「あー、暑いー」

上条「外はやっぱり陽射しが強いな」

美琴「日焼けするわね、これは・・・」

心理「あら、日焼けもセクシーよ?」

美琴「痛いじゃない、ね、当麻?」

美琴が上条に問いかけるが、上条は答えない

美琴「ん、どうしたの、当麻?」

上条「え、あ、いや、日焼けしてる美琴って可愛いだろうなって思って・・・」

美琴「バ、バカ//」

美琴が、日焼けでもないのに顔を赤くする
653: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:41:20.20 ID:W5DRG7ub0
垣根「いや、しかし暑すぎる・・・」

上条「今日は暑いってニュースでも言ってたからな・・・」

美琴「どっかに避難する?」

心理「あ、じゃあ・・・」


垣根・心理「御坂「さん」の家に行くか」

美琴「え」
654: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:42:42.45 ID:W5DRG7ub0
美鈴「あら、美琴ちゃん・・・って、そっちの人たちは友達?」

垣根「御坂の友達の垣根帝督でーす!」

心理「いつもお世話になってます」

美鈴「あぁ、こちらこ・・・そ・・・」

美琴「ん、どうしたのお母さん?」

美鈴「二日酔いで頭が・・・」

垣根「大丈夫ですか?ちょっと失礼」

垣根が美鈴の頭に手をかざす
すると、美鈴の顔色がよくなった
655: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:44:50.35 ID:W5DRG7ub0
美鈴「あら、頭痛がなくなった」

垣根「二日酔いの原因はアルコールだから、そいつを相殺する物質をちょいと体に送ってやればいいってわけだ」

心理「便利ね・・・あなたの能力」

垣根「素粒子と未元物質の組み合わせでさまざまな薬も作れるかもな」

美鈴「ありがと!!お礼になんかしたいんだけど・・・」

垣根「じゃ、四人で遊ばせてもらっても・・・」

美鈴「もちろん!!」
656: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:46:08.39 ID:W5DRG7ub0
上条「垣根の能力ってすげーな」

美琴「私も生体電気は操れるけど・・・あんなにすぐには治せないわよ」

垣根「第二位と第三位の間にある壁はでかすぎるのさ」

美琴「悔しいけど、ホントなのよね」

心理「それで、なにして遊ぶの?」

垣根「んー、これだろ」

人生ゲーム

上条「どっから取り出したんだよ・・・」

垣根「いいからいいから」

657: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:46:42.26 ID:W5DRG7ub0
上条「まずは俺からか・・・1・・・不幸だ」

「ニートになる」

上条「」

美琴「この人生ゲームおかしいでしょ・・・」

心理「次は私ね・・・3」

「ホステスになる」

心理「あら、私にお似合いね」

美琴「私は・・・6」

「ピカチュウになる」

美琴「なんでよ」

垣根「俺は・・・8」

「あなたは今日からライス国務長官」

美琴「おかしいわよ、これ」
658: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:48:20.76 ID:W5DRG7ub0
上条「6・・・鉄骨が落ちてきた、290万払う!?」

垣根「ざまぁwwww4・・・付き合っていた彼女が他の男に抱かれているのを目撃、5回休み・・・」

心理「サナダムシが体の中にいた、ショックで5万落とす・・・なによこれ」

美琴「タケシが不細工だった・・・で?」


上条「フラグを立てた子達が全員ヤンデレになる、300万払う・・・」

垣根「常識が通用しねぇ!!で警察に許されるわけがない、20万払う」

心理「・・・タイタニックの物真似をして海に落ちる、5マス戻る」

美琴「進化できなかった、ていうかライチュウはブサイクだ・・・なにこれ」

659: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:48:47.48 ID:W5DRG7ub0
垣根「ダメだ、このゲーム」

美琴「誰よ、製造者は・・・」

「KAKINE TEITOKU ZYOUSIKI TU-YOUSINAI」

上条「お前かよ・・・」

心理「ほかに何か・・・」

垣根「じゃ、トランプか?」

美琴「ダウトしましょうよ、ダウト」
660: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:49:13.26 ID:W5DRG7ub0
上条「2・・・」

一同「ダウト」

上条「ちくしょう・・・」


上条「4・・・」

一同「ダウト」

上条「・・・」


上条「13・・・」

一同「・・・」

上条(お、セーフ・・・)

一同「ダウト」

上条「期待させるなよ!!」

垣根「次俺ね、14」

美琴「ないわよ」

661: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:49:41.32 ID:W5DRG7ub0
上条「ダメだ、すぐ終わった・・・」

垣根「俺に勝てるわけねーだろ」ハハハ

美琴「ねー、ほかには?」

心理「なにかないかしら?」

垣根「あ、じゃあ」


垣根「ツイスター、やるか?」


垣根「じゃ、俺と御坂がペアな」

上条「え、そこは心理さんじゃないの?」

垣根「お前にヤキモチ妬かせてやるよ」

美琴「へ、へんなことしたら殺すわよ!!」

心理「じゃ、まずは垣根たちね」
662: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:50:09.05 ID:W5DRG7ub0
垣根「さて、青か」

美琴「ちょっと、垣根、触らないでよ!!」

垣根「いや、しゃあないだろ」

上条「・・・」


垣根「黄色・・・」

美琴「だぁ!!!だから触るなぁ!!!」

心理「・・・」
663: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:50:35.85 ID:W5DRG7ub0
上条「心理さん、俺たちはどうする?」

心理「やらないわよ・・・あの二人を止めるわ」

上条「俺も同じく・・・」


美琴「垣根!!お尻触ろうとしたでしょ!!」

垣根「いや、してないし」

上条「かきねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」ソゲブパーンチ

垣根「ぐえーーーーーーーー」
664: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:51:02.50 ID:W5DRG7ub0
上条「美琴、よしよし」

美琴「えへへー//」

垣根「決めた、俺はあいつらを葬り去る」

心理「やめなさい」

上条「なにするかな・・・」

垣根「あ、DVD持ってきてるんだった」

心理「あら、なにの?」

垣根「笑わなきゃいけない学園都市24時」

美琴「いいわね、見ましょう」
665: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:51:37.08 ID:W5DRG7ub0
エイワス「布団がふっとんだ」

アックア「Rである」

滝壺「愛で空がフォーリンラブ」


上条「・・・あ、あはは・・・」

美琴「わ、笑わなきゃ・・・」

垣根「うひゃひゃひゃ!!」

心理「う、うふふ・・・」
666: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:52:04.50 ID:W5DRG7ub0
エイワス「社会の窓からこんにちは」

アックア「Rである」

滝壺「お前はもう死んでいる、と墓場で言う」


上条(アックア別のネタ言えよ・・・)

美琴「・・・」

垣根「うひゃひゃひゃ!!!!」

心理「・・・」
667: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:52:30.61 ID:W5DRG7ub0
アレイ蔵庫「・・・」


上条「くそっ」ブフッ

美琴「ウソでしょ」クスクス

垣根「やべww」

心理「な、なんでよ・・・」プルプル
668: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:53:45.42 ID:W5DRG7ub0
アレイ蔵庫「サムイヨー」

アレイ蔵庫「チ、チ、チルドハカンノンビラキ」

アレイ蔵庫「ココロヲシッカリヒライテミロヨ」

アレイ蔵庫「キュ、キュウリハイレチャラメェェェェェ」

アレイ倉庫「ンァァァァァッ!!!ゼッチョウヲムカエチャウ!!!!」

アレイ蔵庫「あ、はい、はい、すいません、はい、あ、はい」



上条「どういう状況だよ」ブフッ

美琴「やっと自然に笑えるわ」ケラケラ

垣根「やるなコイツ・・・」

心理「すごいポテンシャルね」クスクス
669: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 19:54:12.92 ID:W5DRG7ub0
垣根「アレイスターが出てからは面白かったな」

上条「そうこうしてるうちにこんな時間か・・・って俺達家に荷物置いたままだ」

美琴「近いから慌てなくても大丈夫よ」

心理「じゃ、私達も帰るわね」

美鈴「また来てねー」

上条「じゃ、また」

垣根「お世話になりましたー」

677: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:24:47.00 ID:W5DRG7ub0
続き


詩菜「あらあら、お帰りなさい」

上条「ただいまー」

美琴「あ、お父さんはどこかに出かけたんですか?」

詩菜「こちらの友達と飲み会らしいのよ・・・まったく、刀夜さんもまだまだやんちゃね・・・」ウフフ

上条「ヤンチャ・・・というよりダメなだけじゃないか」

美琴「・・・ちょっとうちのお父さんと似てるわね」

上条「じゃ、なに食べる?」

詩菜「それが、お母さんも出かけないといけなくて・・・」

美琴「じゃあ、私達外で食べてきますよ」

詩菜「あらあら、ごめんなさいね・・・」

上条「しゃあないさ、じゃあ言ってきます」

詩菜「いってらっしゃい」ウフフ
678: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:25:25.93 ID:W5DRG7ub0
上条「・・・なぁ、俺は美琴と二人で外食する気なんだけど・・・」

垣根「おいおい、いいじゃねぇか」

美琴「そもそもなんで垣根が・・・」

心理「アイツら絶対外食する、って断言してたわよ」

垣根「俺に常識は通用しねぇ」

上条「はぁ・・・昼からずっと一緒な気がするんだけど」

美琴「明日も一緒に海でしょ?今日くらい・・・」

垣根「いーからいーから、美味い店知ってるぜ?」

上条「なんで知ってるんだよ」

垣根「メルヘンだからさ」

心理「はいはい」
679: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:27:12.38 ID:W5DRG7ub0
上条「食った食った、美味かったなホントに」

垣根「店員さん、支払いはこれで」

美琴「垣根・・・カードとかいつも持ち歩いてるの?」

垣根「現金持ち歩くほうがどうかしてるさ、かさばるし」

心理「あなただったら奪われる心配はないものね」

上条「はぁ、うらやましい」

貧乏学生の上条が涙を浮べる

美琴「げ、元気出して、当麻?」

上条「彼女も・・・VIPなんです、トホホ・・・」

垣根「金が全てじゃねーからな」

垣根もさすがに上条を慰める
680: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:29:49.70 ID:W5DRG7ub0
上条「さて、現在7時半・・・」

美琴「もう帰る?」

垣根「バカかお前らは!!夜はこれからなんだよ!!!!」

心理「はぁ・・・どこ行くつもり?」

垣根「うーん・・・あ」

垣根がある施設を指差す

垣根「ビリヤード、どうだ?」
681: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:31:20.87 ID:W5DRG7ub0
上条「ビリヤードって、簡単なのしか知らないけど・・・」

美琴「私も・・・」

垣根「ナインボールくらいは知ってるだろ?」

美琴「あの1から順番に当てていくやつ?」

垣根「ま、そんなところだな」

心理「あなた、上手すぎるから相手にならないのよね・・・」

垣根「いーじゃねぇか、今回は四人だし」

垣根がキューを持ってくる
683: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:34:02.61 ID:W5DRG7ub0
垣根「ブレイクショットは誰からだ?」

上条「じゃ、俺から」

上条が打った手球は、上手く他の球をはじいた

垣根「お、3が入ったじゃんか、また上条な」

上条「このまま行け!!」

今度は、手球が当たったものの他の球は落ちなかった
685: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:37:05.88 ID:W5DRG7ub0

上条「あー、ちくしょう!」

心理「次は私ね」

心理定規が打った手球は、1と2の球を落とした

上条「うわ、上手い・・・」

心理「次は4ね」

心理定規がまたも球を落とす

垣根「5と6・・・お前調子いいな」

心理「いつものあなたには敵わないわよ」
687: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:39:43.10 ID:W5DRG7ub0
心理定規の番が終わり、美琴の番になる

美琴(残るは8と9・・・)

美琴がキューを構える

美琴(9は落とすのがほぼ不可能な位置、かといって8を安易に狙っても・・・)

美琴が狙いを定める

美琴(ここは、様子見ね)

美琴の打った手球は、8に当たったものの、落としはしなかった

垣根「・・・うわ、8と手球の間にナインボールがあるしー」

垣根がめんどくさそうに言う
688: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:42:50.12 ID:W5DRG7ub0
上条(そっか、垣根が失敗したら・・・俺が勝つ確率が高い・・・美琴、ありがとう!)

垣根「だが」


垣根「俺に常識は通用しないんだなぁ!!」


垣根がキューをおかしな構えで持つ

心理「ま・・・」

上条「まさか!!」

そして、手球がジャンプするように打った

美琴「ジャンプショット!?」

垣根の打った手球は、8に当たる
そのまま8はポケットに落ちた
689: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:44:46.78 ID:W5DRG7ub0
垣根「はい、また俺の勝ち」

上条「・・・最初のを皮切りに12連勝かよ」

美琴「もう帰りましょう、時間が時間だし」

心理「それじゃ、明日」

上条「じゃあな、垣根」

垣根「避妊はしろよ」

美琴「な、なによ、ちゃんとするわよ!!//」

垣根「あ、やっちゃうんですか」

上条「かきねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」
690: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:45:37.78 ID:W5DRG7ub0
上条「・・・母さん、今日は父さんと一緒にホテルで過ごすって」

美琴「そんな遠くに行ってたの?」

上条「なかなか父さんは帰って来れないからな・・・ちょっと遠い友達とかにも会いたいんだろ」

美琴「そっか・・・ってことは、二人きりね」

上条「うん、二人きりだ」

美琴「・・・」

上条「・・・」


美琴「お、お風呂入る?」
691: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:46:23.37 ID:W5DRG7ub0
上条「・・・背中、流そうか?」

美琴「う、うん//」

上条「なんか、ちょっと久しぶりじゃないか?美琴と風呂入るの」

美琴「そういえばそうね・・・」

上条が優しく美琴の背中を流す

上条「や、やっぱ美琴の背中は綺麗だな」

美琴「そ、そう?」

上条「うん、こう・・・こう・・・」

上条の息子が持ち上がる
692: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:48:25.46 ID:W5DRG7ub0
美琴「バ、バカ!!当たってる!!//」

上条「だって、美琴が・・・」

上条が美琴の胸に触れる

美琴「ちょ、ちょっと、ダメ!!」

上条「えー・・・ちょっとくらいいいだろ?」

美琴「だから・・・んっ・・・」

美琴の顔が艶やかな赤色に染まっていく
上条も、その反応に嬉しくなってしまう

美琴「や、やだって・・・んっ・・・はぁっ・・・」

上条「はぁ・・・美琴さん、気持ちいいですか?」

美琴「んゅっ・・・うん、気持ちいい・・・」

美琴が腰をくねらせる
693: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:50:51.00 ID:W5DRG7ub0
上条「やべ、上条さんもう止まりません」

美琴「え・・・ちょっと、避妊!!」

上条「うー・・・」

美琴「も、もう・・・急にヘンなことしないでよ・・・//」

上条「はい、すいません」

上条が少しいじけたような顔で謝る

美琴「・・・それ、おさまらないの?」

上条「ま、時間が経てば・・・」

美琴「じゃ、じゃあ・・・」


美琴「口で・・・とか・・・どう?//」
694: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:52:29.91 ID:W5DRG7ub0
上条「あー、いい風呂だった」ニコニコ

美琴「ん、そうね//」

上条「美琴さんもなんだかんだエロエロですね」ニヤニヤ

美琴「う、うっさい!!」

そんなやり取りをやっていると、いつの間にか寝る時間になっていた

上条「・・・美琴、寝る?」

美琴「え、あ、せっかく二人だし・・・」

上条「ん?」

美琴「ちょっと、やりたい//」

上条「よし、やっちゃいましょう!!」

二人は熱い夜を過ごしていた
695: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 20:53:32.32 ID:W5DRG7ub0
垣根「あーあー!!分かってくれとは言わないがーーー!!!!」

垣根「そんなにー!!俺が悪いのかーーーーーー!!!!!!」

心理(なんでこの時間にカラオケなのよ・・・)

二人も、ある意味熱い夜を過ごしていた
705: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 23:15:45.07 ID:W5DRG7ub0
ちょっと単発


19090「テっくん、海とはどんなところですか?と美月は問いかけます」

テクパトル「ん?そうだな・・・広くて、包容力のある場所だ」

19090「ほえー・・・と美月はどこかのキャラクターのような声を出します」

二人は今飛行機に乗っていた
学園都市の外にある海へ向かうためだ

他のミサカたちが「連れてけよちくしょう」「二人で青姦かよオイ」「巨根のくせに調子乗るな」なんて言っていたが、おいてきた

そのうち二つを言った個体には軽くお仕置きもしてきた
706: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 23:17:42.94 ID:W5DRG7ub0
テクパトル「しかし、美月も行くとはな」

19090「テっくんが行くなら行きますよ、と美月は答えます」

テクパトル「はは、そりゃありがたい」

テクパトルが嬉しそうに笑う

テクパトル「しかし、まさか最近まで路地裏をさまよっていた俺がこんな充実した毎日を過ごすとはな・・・」

19090「テっくんと出会ってもう一ヶ月以上経ちますね、と美月は振り返ります」

テクパトル「あぁ、早いな」
707: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 23:20:33.24 ID:W5DRG7ub0
19090「・・・テっくんがいなければ、美月もここまで胸が苦しくはなりませんでした、と美月は告白してみます」

テクパトル「・・・俺はストレスの素か?」

19090「意味が180度違います、と美月は溜め息をつきます」

テクパトル「?」

19090「テっくん・・・美月の思いにはまだ気づいていないのですか、と美月は問いかけます」

テクパトル「思い?うーん・・・」

テクパトルが頭を捻る
ずっと一緒にいたい、と言ってきたり、甘えてきたり、自分と二人のときだけの秘密である名前がある

つまり・・・

708: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 23:23:10.87 ID:W5DRG7ub0
テクパトル(・・・まさかな)

テクパトル「お前、もしかして」

19090「・・・」ドキドキ

テクパトル「俺のこと、好きなのか?」




19090「ち、ち、ち、違います!!と美月はお姉さまと同じくツンデレを発揮してしまいました!!」

テクパトル「ははは、冗談だよ、冗談、お前みたいないいヤツが俺に惚れるわけないもんな」

19090「え・・・あ・・・」

テクパトル「着くまでに時間もあるし、一眠りしないか?」

19090「・・・そうですね、と美月は肩を落とします」
709: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 23:25:46.94 ID:W5DRG7ub0
テクパトル「おやすみ、着きそうになったら起こすからな」

19090「はい、おやすみなさい、と美月はアイマスクをつけます」

19090号が眠りにつく

テクパトル(しかし・・・なんで美月は俺になついてるんだ?)

テクパトル(・・・ツンデレ、ってなんだろう。誰か教えてくれ)

テクパトル(うーん・・・)

テクパトルが首を捻っていると
19090号の頭が、チョコンと彼の方に乗っかった

テクパトル(あー、寝てるの起こしたらかわいそうだな)

そのままの体勢で、動かないようにする

テクパトル(はは、こうしていると本当の恋人同士みたいだな)
710: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 23:28:44.59 ID:W5DRG7ub0
テクパトル(・・・いや、待てよ)

テクパトル(美月は・・・前に一度俺を好きだと言っていた)

テクパトル(そして、俺がそれを友情だと言うと悲しそうな顔をしていた)

テクパトル(鈍感、とも言って・・・)


19090「テっくん・・・」

テクパトル「ん?寝言か」

テクパトル(最近、美月はよく俺の夢を見ると言っていたな・・・)

テクパトル(・・・そっか、そうかもな)


テクパトル「あ、コーヒーもらえますか?」

テクパトルがキャビンアテンダントからコーヒーを受け取る

711: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/27(金) 23:31:33.98 ID:W5DRG7ub0
テクパトル(・・・甘いな)

テクパトルが顔をしかめる
彼は、苦いコーヒーが好きなのだ

テクパトル(そういえば、たまに美月がコーヒーを淹れてくれるときはいつもブラックだな)

美月は、苦いものが苦手なのに

テクパトル(・・・)

無言で、少しだけ首を横に向ける
19090号は、すやすやと寝息をたてている

テクパトル(ゴメンな、美月)

気づけなくて、と小さくテクパトルがつぶやく

また一口、コーヒーを飲む
甘すぎるそのコーヒーを


単発終了
でもね、まだまだモヤモヤさせてやるんだよ、テっくんはなぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
718: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:12:46.23 ID:wVjEKD+a0
本編 海水浴続き


続き投下



垣根「さーて、第一回!!みんなで海水浴!!!」

上条「・・・なんだこのメンバーは」

エツァリ「いつものメンバー・・・と少し」

一方「いいだろォがよ」

美琴「多いわね」

心理「この人数はもはや団体さんね・・・」

ショチトル「そうだな、多い」

黒子「削板さん、こちらが・・・」

削板「ん、全員知ってるぞ、有名だしな」
719: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:14:14.23 ID:wVjEKD+a0
打ち止め「ミサカも来たよ!!ってミサカはミサカははしゃいでみたり!!」

番外「ギャハハ!!一方通行細すぎ!!」

一方「うるせェな」

19090「お、大人数ですね・・・と美・・・ミサカは緊張します」

テクパトル「そうだな・・・少々めんどうだ」

美琴「えーっと・・・19090号、だっけ?」

19090「は、はい!とミサカは返事をします!」

美琴「こっちの人・・・誰?」

テクパトル「テクパトルだ、妹達の世話をやっている」

上条「それは・・・うちの義妹が世話になってます」

テクパトル「まったくだ」
720: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:16:36.70 ID:wVjEKD+a0
垣根「何をやるか、まずは!!!」

上条「決めるんじゃないのかよ」

垣根「スイカ割りからだ!!ちなみに能力使用は禁止な」

心理「あら、じゃあ誰から?」

ショチトル「では、私から行かせてもらおう」

垣根「上だ、上!!!!」

ショチトル「ねーよ」

721: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:19:10.69 ID:wVjEKD+a0
ショチトル「あ、割ってしまった」

垣根「え」

エツァリ「さすが、ショチトルです」

上条「スイカって何個あるんだ?」

美琴「一個だけみたい」

19090「では、もうスイカ割りはおしまいですね、とミサカは確認します」

一方「しゃァねェな・・・次はなンだよ」

垣根「次は、ビーチバレー、四人組戦だ!!」

黒子「打ち止めさんは危ないので審判をお願いしますの」

打ち止め「はーい!!ってミサカはミサカは元気よく返事をしてみたり!!」
722: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:21:31.11 ID:wVjEKD+a0
上条「俺達は、エツァリたちとか」

垣根「俺らは白井たちとな」

一方「テクパトルたちとかよ」

19090「テ、テっくん、ミサカの水着はどうですか?とミサカは訊ねてみます!」

テクパトル「可愛いぞ、似合ってるし」

19090「もう、テっくんったら・・・とミサカは照れながらテっくんをバシバシ叩きます//」

削板「ははは!!ビーチバレーか、負けないからな!!!」

上条(垣根と削板・・・二人とも強いよな、絶対)

一方(テクパトルってヤツは運動神経いいのか?)

番外(ま、ミサカたちは大丈夫だね)

エツァリ(上条さんと御坂さんは、どちらとも運動神経はいいはずです)

ショチトル(バランスはいいな)
723: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:24:41.18 ID:wVjEKD+a0
垣根「一方通行とテクパトルたちはシードな、ハンデ抱えてるから」

一方「そのハンデってのはまさか俺じゃねェよなァ?」

垣根「打ち止め、審判よろしくなー!」

打ち止め「任せて!!ってミサカはミサカはお姉さまに似て、ない胸を張ってみる!!」

美琴「ちょっと、一言余計よ!!」

一方「いや、きけよ」

上条(美琴最近大きくなってきてるんだぞ)
724: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:26:51.75 ID:wVjEKD+a0
エツァリ「作戦はどうします?」

上条「俺と美琴が前をやる、とりこぼした球は任せていいか?」

ショチトル「もちろん、だが・・・」

四人が相手側のコートをちらりと見る

垣根「よし、俺と削板が前な」

削板「やるからには優勝するからな!!」

黒子「削板さんも垣根さんも、前はお願いしますの」
725: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:29:10.22 ID:wVjEKD+a0
心理「後ろは私たちが上手くやるから」

垣根「なんかエロイ会話みたいだね」

心理「・・・」

黒子「・・・」

削板「すごーいパーーーーーーーーンチ!!!!!!!!」

垣根「ひ・で・ぶ!!!」

心理「いや、ただのチョップじゃない」
726: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:32:58.67 ID:wVjEKD+a0
上条「あいつら、強すぎないか?」

エツァリ「削板さんはいつもトレーニングをなさってますから、体力はありそうですね」

美琴「垣根も、前の羽根突きのときは作戦もすごかったし、体力も相当だったわよ」

ショチトル「心理定規も機敏だしな・・・正直、こちらは戦力では明らかに劣っているぞ」

美琴「となれば、チームワークか・・・」

上条「みんなと気持ちを一つに、か・・・」

上条が考える

上条「よし、みんな一つだけ色を頭に思い浮かべてくれ」

美琴「急にどうしたの?」

上条「相手の気持ちを考えて、合わせてみれば少しはマシかな、と思って」

ショチトル「たしかに、偶然でも合えば縁起がいいしな」
727: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:34:23.38 ID:wVjEKD+a0
エツァリ「よし、思い浮かべました」

上条「じゃあ、せーの!」

四人がそれぞれ色を言う

上条「黒!!」

美琴「黒!!」

エツァリ「ベージュ!!」

ショチトル「ふかみどり!!」

垣根「バイオレット!!」

垣根「5人合わせて!!!」


上条・美琴・エツァリ・ショチトル・垣根「ゴレンジャイ!!!」


上条「なんで垣根が来てるんだよ!!あと、美琴と合ったな!!」

美琴「えへへー//」

ショチトル「ダメだ、勝てる気がしない」

エツァリ「と、とりあえず頑張りましょう」
728: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:36:00.39 ID:wVjEKD+a0
垣根「うへへ!!こっちはなぁ!!褐色の弾丸、白井黒子のサーブからだ!!!」

黒子「ベン・ジョンソンですの!!サーブ!!!」

黒子の放ったサーブは、ショチトル目掛けて進む

ショチトル「ちっ、これくらいなんでもない!!」

ショチトルが、美琴にトスをあげる

美琴「よし、ナイスよショチトル!!」

美琴は、その球を直接アタックする

削板「ツーアタックだと!?」

美琴「返せるもんなら・・・返してみなさい!!!!!!!!!!!!!!」

美琴のアタックは垣根のほうへと飛ぶ
729: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:39:02.67 ID:wVjEKD+a0
垣根「きた!!」

垣根がトスをする

心理定規が前へ進み、レシーブする
そして・・・

削板「いくぞお前たち!!すごーーい・・・」

削板「アターーーーック!!!!!!!!!!!!!!」

削板のアタックは、エツァリの顔面に直撃した

エツァリ「ぐぁっ!!」
730: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:40:59.44 ID:wVjEKD+a0
ショチトル「エツァリ!!エツァリーーー!!!!!」

上条「大丈夫か?」

エツァリ「大丈夫ですが・・・一点先取されてしまいました」

打ち止め「垣根たちに1ポイントーー!!ってミサカはミサカは審判振りを発揮してみたり!!」

一方(はしゃぐ打ち止めかァわいいなァ・・・)

番外「な、一方通行、ミサカの水着どうかな?」

一方「黙ってろ、今観戦に夢中なンだからよォ」

番外「上位個体ばっか見てるだろ!!」
731: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:44:56.78 ID:wVjEKD+a0
上条「また垣根たちのサーブか・・・」

美琴「黒子のサーブは適格だけど、威力は普通ね」

ショチトル「くるぞ・・・」

黒子「ですのっ!!」

黒子のサーブはまたショチトルへ向かう

ショチトル「よし!」

ショチトルがトス、エツァリがレシーブ
そして

上条「はぁっ!!」

上条のアタック
しかし

削板「ブロックという手があるんだ!!」
732: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:48:01.44 ID:wVjEKD+a0
上条「なに!!!???」

削板がブロックした球はそのまま上条たちのコートへと落ちる

削板「ははは!!真っ向から俺と打ち合おうとはな!!」

上条「ちくしょー!!」

美琴「当麻、ドンマイ」

黒子「さすが削板さんですの!」

19090「テっくん、かき氷売ってますよ、とミサカは教えます」

テクパトル「お、食べるか」
733: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:50:08.38 ID:wVjEKD+a0
上条「こうなったら、なにがなんでも点を取るぞ!!」

美琴「作戦は?」

上条「ない!!雑念は捨てろ!!」

ショチトル「とりあえず、ミスはしないようにするぞ」

エツァリ「了解しました」

黒子「ですのサーブ!!!」

ショチトル「また私か!!」

ショチトルがトスをあげる

上条「きた!」

上条が直接アタックする
今度は、削板にブロックされない方向へ
734: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:53:45.57 ID:wVjEKD+a0
垣根「心理定規!」

心理「分かってるわよ!」

心理定規のトスは黒子へ向かう

黒子「垣根さん!!」

黒子は垣根へレシーブを出す

上条「みんな、垣根が来るぞ!!」

ショチトル「大丈夫だ!!」

垣根「だが」


垣根「俺じゃないんだなぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

美琴「!?違う、削板さんが来るわ!!」

エツァリ「しまった、囮ですか!?」
735: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 10:57:44.51 ID:wVjEKD+a0
美琴とエツァリが削板の動きに警戒する
が、彼は動かない

上条「え、ウソかよぉぉぉぉぉぉ!!!!」

垣根「受けろよ、俺の速さを!!」


垣根「瞬殺のぉぉぉぉぉ!!!ファイナルブリッドォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!」


垣根のアタックは鋭く上条たちのコートへ突き刺さる

心理「さすがね、垣根」

垣根「てかアイツらがバカなだけだろ」

美琴「なによ、卑怯者!!!」

垣根「バーカ、勝負は美しさじゃない」


垣根「どれだけ自分を汚せるかさ」

心理(ちょっと悲しいわね)

上条「・・・勝てないかも」
736: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:01:26.29 ID:wVjEKD+a0
垣根「撃滅のぉぉぉ!!!セカンドブリッドォォォォォ!!」

上条「セカンドブリッドは普通外れるだろ・・・って入ってるし!!!」

削板「すごーいサーブ、エクセレント!!」

エツァリ「ま、また自分のほうに・・・ぐぁっ!!!!」

ショチトル「エツァリーーーーーーーーー!!!!!!!!」

心理「なんか、私たちの出る幕ないわね」

黒子「ですの」

美琴「あ、今の垣根のアタックで負けた」

垣根「この世の理は速さなんだよぉぉぉぉぉぉ!!!!」

上条「負けた・・・ちくしょーーーー!!」

737: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:05:28.14 ID:wVjEKD+a0
一方「あァ・・・また運動かよォ・・・」

番外「ギャハハ!!!アナタのことはミサカが守ってあげるから安心しなよ!!」ゲラゲラ

一方「ん?お前の水着かわいいな」

番外「え、あ、は、な、なに言ってるの!!」

一方(コイツ、ちょろいな)

テクパトル「ケガしないようにな、19090号」

19090「あ、ありがとうございます、とミサカは心配してくれるテっくんに照れます//」

テクパトル「ははは、よしよし」ナデナデ

19090「ふ、ふにゃー・・・」ドキドキ

垣根(人前でイチャイチャしてんじゃねぇよ、潰すぞ)
738: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:07:51.06 ID:wVjEKD+a0
垣根「さーて、作戦は?」

黒子「今回のサーブは心理定規さんがやったほうがよろしいかと」

心理「さっきの試合では白井さんがずっとやってたから、観察されてるものね」

削板「いっそ、ポジションを替えたらどうだ?」

垣根「うーん・・・だが、今のままが一応一番だと思う」

削板「なるほど・・・相手はどうくると思う?」

心理「一方通行はあまり戦力じゃないわ、特別に杖を使わないで歩けるレベルの能力使用は許してるけど」

黒子「不正があれば打ち止めさんがお仕置きしますし、大丈夫ですの」

削板「あとの三人は?」

垣根「番外個体はおそらく強いな、19090号も同じ」

心理「テクパトル君も、きっと強いわ」

黒子「とにかく、いつもどおりに行きますのよ」
739: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:11:08.91 ID:wVjEKD+a0
一方「相手からのサーブか」

番外「心理定規さんのサーブ・・・ね」

19090「てっきり白井さんが来るかと思いました、とミサカは焦ります」

テクパトル「相手も考えてきてるんだろ」

心理「行くわよ、テンプテーションサーブ!!」

垣根「なんじゃそりゃ」

心理定規のサーブは19090号を目掛けて飛んでいく

19090「テっくん、お願いします、とミサカはテっくんにトスを出します」

テクパトル「よし、任せろ!」

テクパトルは直接アタックしにいく
740: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:13:56.60 ID:wVjEKD+a0
削板「直接か、甘いな!!」

しかし、テクパトルの狙いはネットギリギリではなく、その後方、黒子の少し前

黒子「こ、ここにアタックしますの!?」

黒子が体勢を崩しながら返す
しかしその球は不運なことに、緩く一方通行の前へ向かう

黒子(しまった、今ここにアタックされたらまずいですの!!)

番外「一方通行、白井さんのところにアタック・・・」

一方「はァ?トスだろ普通」

19090「なぜですかーーー!!とミサカは全力でツッコみます!!」

一方「え?」

テクパトル「くそっ!!」

テクパトルが無理やりアタックに持っていく
黒子の方向を目掛けて球は進むが
741: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:16:30.45 ID:wVjEKD+a0
削板「なんの対策もないわけないだろ!!!」

削板がカバーする

心理「垣根、アタックお願いね!!」

心理定規がレシーブする

垣根「いくぞ!!」

テクパトル「一方通行、ブロックしろ!!」

一方「ブロックかよ・・・だりィ・・・」

垣根「お前の股間に!!!」


垣根「チェックメイトォォォォォォォ!!!!!!!!!!」

垣根のアタックは一方通行の急所に当たる
742: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:19:28.66 ID:wVjEKD+a0
一方「!!!!!!!!!」

番外「あ、一方通行!!!!」

19090「う・・・痛そうです、とミサカは目を背けます」

テクパトル「汚いなこれは・・・」

垣根「汚かろうが勝てばいいんだよ!!!!」

黒子「一方通行さんご愁傷様ですの」

削板「ああいう戦法もあるのか・・・」
744: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:21:59.62 ID:wVjEKD+a0
心理「いや、真似しちゃダメよ」

番外「ミ、ミサカはどうすればいい!!!???」

垣根「舐めたら治るぞ」

番外「ホント!?舐めたらいいんだね!!??」

一方「てェェェいとくゥゥゥゥゥゥゥゥン!!!!ウソ言わないでもらえますかァ!!!???」

垣根「じゃ、続きな」

一方(え、スルー?)
743: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/28(土) 11:20:38.38 ID:A4wYf3JPo
レシーブ→トス→アタック、の三段階攻撃な?
745: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:22:44.08 ID:wVjEKD+a0
>>743 あ、順番間違えてましたwwww
バレーやったことないから適当に書いてました、恥ずかしい


垣根「次も心理定規からのサーブな」

テクパトル(・・・美月)

19090(は、はい!と小声で急に呼ばれて美月は驚きます!)

テクパトル(作戦、一つあるんだがいいか?)

19090(作戦ですか?と美月は耳を返します)


心理「はっ!!」

心理定規のサーブは一方通行に向かう
746: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:23:44.42 ID:wVjEKD+a0
一方「クソがァ!!」

一方通行はレシーブを出す

高くあがった球、誰もがそれがある程度の高さに落ちてから打たれると思っていた
しかし

テクパトル「19090号!!!」

19090「はい!!!」

テクパトルが両腕を前に突き出す
その上に19090号が乗る

そして、テクパトルが19090号を思いっきり跳ね上げる

垣根「げ、せこっ!!!」

高く飛び上がった19090号は、いまだ高い位置にあるボールを打つ
747: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:24:51.19 ID:wVjEKD+a0
心理「ちょっと、垣根!!打ち返せる!?」

垣根「アホ、白井のほうだ!!」

黒子「くっ!!!」

黒子が急に体勢を整える
しかし、思いのほか威力の強い球に負けてしまう

黒子「キャッ!!」

黒子の腕に当たった球はそのままコートの外へ落ちた

テクパトル「よし、一点返した!!」

19090「やりましたね、テっくん!!とミサカはハイタッチします」

番外(やべ、置いてけぼりだ)
748: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:26:54.80 ID:wVjEKD+a0
垣根「・・・いいじゃねぇか」

心理(あ、青筋浮かべてる)

垣根「俺たちから!!!!一点取れただけでも褒めてやる!!!!!だがしかぁぁぁし!!!!!!!!!!!!!」

垣根「お前らは俺を怒らせた!!!!!!!!!!!!」


垣根「ム・カ・つ・い・た」


テクパトル(オ、オーラが変わったんだが・・・)

番外(なんか、ヤバイ気がする)

19090(生きて帰れるでしょうか、と美月は不安になります・・・)

一方(あ、打ち止めの肌が見えた)
749: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:27:31.84 ID:wVjEKD+a0
垣根「ファーストブリッドォォォォ!!!!!!」

垣根「セカンドブリッドォォォ!!!!!!!!!!!!!」

垣根「抹殺の!!!!!」


垣根「ラストブリッドォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


テクパトル(強すぎだろおい!!!)

19090(まったくついていけません、と美月は焦ります!!)

番外(ちくしょー、見せ場がない!!!!!!!!!!!)

一方(あァ、もう負けでいいや)
750: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:28:09.31 ID:wVjEKD+a0
垣根「ははは!!!!!!!!俺たちの圧勝だな!!!!!!!」

削板「あぁ、俺たちの強さには誰も敵わなかったな!!!!!!!!!」

垣根・削板「はははははははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

心理「で、次はなにするの?」

垣根「・・・決まってるだろ」


垣根「カップル取替え、ビックリドキドキビーチフラッグだ!!!」

美琴「は?」

上条「え?」  
758: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 11:50:53.48 ID:wVjEKD+a0
単発 とあるダークマター


ここからとあるラジオのダークマター!!!

コーナーは

「教えてみなさん!!質問コーナー!!」・・・質問受け付けます

「好きなキャラに告白しよう!!」・・・好きなキャラに思いをぶつけ、その告白にていとくんが点数をつけてくれます、できるかぎりメルヘンに!!

「助けてください、俺の悩み!!」・・・ちっぽけな悩みから真面目な悩みまで答えます!

「普通のお便り、待ってます!!」・・・普通のご意見など

「アレイ蔵庫のひんやり空間」・・・好きなカップルに、指令をしてください、全力でやってみせます!


以上、こんなコーナー
海編は長いので、結構このコーナー引っ張るかもw



760: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 14:03:52.15 ID:wVjEKD+a0
垣根「とあるラジオのダークマター!!in海の家!!」

垣根「熱い陽射しにあふれる水着!!心の奥まで日焼けしちゃうぞ★」

心理「いいから早く始めましょう」

垣根「司会は、ダークマター、垣根帝督とー」

心理「あなたの距離も測っちゃう?心理定規でお送りいたします」

垣根「さっそくお便り、好きなキャラに告白しよう!!」


黒子、好きだ



意外とシンプルな方が得点高かったりするよね
761: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 14:05:25.61 ID:wVjEKD+a0
垣根「うーん・・・75点かな」

心理「あら、悪くはないわね」

垣根「ただ、もちっと捻ってほしいな」

心理「どんな風に?」

垣根「ゲヘヘ!!黒子たんはアソコも黒い」

心理「もういいわよ」

垣根「ま、好きだ、よりは愛してるのほうがいいかな、俺的には」

心理「好きだ、も素敵でしょ」
762: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 14:06:19.98 ID:wVjEKD+a0
垣根「ちなみに、白井はどんな告白されたい?」

黒子「わたくしは、シンプルに花を渡されるのもいいですわね」

垣根「そこはボケろよ」

心理(理不尽・・・)
775: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:22:48.64 ID:wVjEKD+a0
垣根「お、お便りか」


垣根さんはリア充に強いタイプですね


垣根「人前でいちゃつくとかウザくない?」

垣根「見せつけてんのか、って感じだし」

垣根「いや、俺もたまにやってるけど」
776: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:24:09.79 ID:wVjEKD+a0
垣根「告白か」

心理「ん、なんか長いわね・・・」


淡希!淡希!淡希!淡希ぃぃいいうわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!淡希淡希淡希ぃいいぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!結標 淡希たんのレッドカラーの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説19巻のあわきんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
暗部解体して良かったねあわきん!あぁあああああ!かわいい!あわきん!かわいい!あっああぁああ!
SSでも人気があってて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!SSなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
あ わ き ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!学園都市ぃいいいい!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵の淡希ちゃんが僕を見てる?
表紙絵の淡希ちゃんが僕を見てるぞ!淡希ちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメの淡希ちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には淡希ちゃんがいる!!やったよ黒子!!ひとりでできるもん!!!
し、SSの淡希ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ一方通行ぁあ!!こ、小萌先生!!海原ぁああああああ!!!土御門ぉおおお!!
ううっうぅうう!!俺の想いよ淡希へ届け!!ハルケギニアの淡希へ届け!


垣根「13点」

心理(かわいそう・・・)

垣根「努力は認める、だが」

垣根「さすがに、これはないと思うぞ?」

ショチトル(長いな)
777: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:25:55.22 ID:wVjEKD+a0
美琴「私にお便り?」

美琴さん、北海道に当麻町という町がありますが、ご存知ですか?

美琴「当麻町・・・」


「いらっしゃいませ・・・って美琴か、おかえり」

「ようこそおこしくださ・・・って美琴か、愛してる」

「お客さん、どこまで・・・って美琴か、可愛いな」


美琴(と、当麻がいっぱい・・・)

上条「どうした、美琴?」
778: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:27:30.38 ID:wVjEKD+a0
美琴「当麻町って、当麻がいっぱいいるのかな?」

上条「いや・・・でも、いっぱいいたら嬉しいか?」

美琴「うーん・・・」


「美琴、デートしよう!!」

「はぁ?俺と行くよな!」

「いやいや、俺だろ?」


美琴「ううん、当麻は一人がいいよ」

上条「そっか」

テクパトル(さっきから妹達が貝殻拾ってるんだが)
779: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:29:24.95 ID:wVjEKD+a0
垣根「お悩みか」


垣根さん助けてください!!
毎晩、寝るときにベッドのそばに冷蔵庫がくるんです!!
しかも「あなたのせいだ」と何回もいってくるんです!!
助けてください!!


垣根「うわ、アレイスター何やってるんだよ」

心理「怖いわね・・・」

垣根「よし、いい方法を教えよう」

エツァリ「対処法があるのですか?」

垣根「あぁ」
780: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:30:30.70 ID:wVjEKD+a0
垣根「まず、クレーン車を用意します」

上条「できないって」

垣根「潰します」

上条「いや・・・」

垣根「アレイスターは友達になりたいんじゃないか?」

上条「・・・」


上条「温かい目で見守ってあげてください・・・」
781: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:32:31.94 ID:wVjEKD+a0
垣根「お、指令だ」


当麻と美琴ペアに指令

美琴にコンドーム買いに行かせて下さい
それも、店員にコンドームの売り場を聞かせるという羞恥プレイ付きで


上条「・・・」

美琴「や、やだ・・・」

垣根「ファンの気持ちに応えろよ」

17600「これは高く売れますね、とミサカはお姉さまの羞恥プレイをビデオに収めるべくカメラを取り出します」

美琴「当麻ぁ・・・」

上条「美琴、しかたないんだ・・・」

美琴「うぅ・・・分かったわよ・・・」
783: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:37:49.65 ID:wVjEKD+a0
店員「いらっしゃいませー」

上条「俺は、遠くから見てることしかできないのか・・・ってかお前、ビデオ・・・」

17600「お義兄様は、お姉さまの恥ずかしがっている顔はお嫌いですか?とミサカは問いかけます」

上条「え、あ、いや・・・どっちかっていうと好きだけど・・・」

17600「では、あとでこのビデオ、さしあげましょう、とミサカは提案します」

上条「・・・美琴、ゴメンな・・・」
784: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:46:49.67 ID:wVjEKD+a0
店員(中学生かな?可愛い子だな・・・)

美琴「あ、あの・・・」

店員「はい」

美琴「コ・・・」


美琴「コンドームって・・・どこですか?」

店員「」


上条(美琴・・・ゴメンなぁ・・・)
785: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:48:57.52 ID:wVjEKD+a0
店員「あ、こ、こちらに・・・」

美琴「ありがとうございます・・・」

店員「・・・」

美琴「・・・」

店員「あ、ありがとうございましたー・・・」


17600「完璧です、とミサカは親指を立ててお姉さまをお迎えします」

上条「ゴメンな・・・」

美琴「ううん、その代わりご褒美にキスして?」

上条「あぁ」チュッ


17600(REC、REC・・・)
786: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:50:22.69 ID:wVjEKD+a0
垣根「マジで買ってきたのかよ」ゲラゲラ

美琴「・・・」

上条「・・・」

垣根「ま、大丈夫だって、世の中そんなもんさ」

心理「なにがよ」

垣根「あ、一方通行にお便りな」

一方「あァ?」


・・・コソコソ

つ「白モヤシなんて好きじゃないけど・・・いつもありがとう



  さっさと気がつけこのばかもやs」
壁|ミ サッ

787: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:52:00.53 ID:wVjEKD+a0
一方「・・・」

一方(この字・・・番外個体のだよな)

一方(飛行機の中でなンか書いてやがると思ったら・・・)

一方(・・・)

一方「俺も、お前のこと嫌いじゃないぜ?」

番外「!!よ、よかったねお便りの人!!!!!」

垣根(イイハナシダナーシネヨ)

心理(最後を消しなさい)
788: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 20:55:24.11 ID:wVjEKD+a0
美琴「うぅ・・・淫乱だと思われたに違いないわ」

上条「俺は、美琴を愛してる、どんな美琴でも好きだぞ?」

美琴「当麻・・・」

垣根「で、それは今晩使う予定ですか?」

上条「・・・」


19090「テっくん、コンドームってなんですか?と美月はこっそり訊ねます」

テクパトル「ダメだ、それはその・・・エロいことだから」

19090「そ、そ、そうなんですか!!と美月は顔を真っ赤にします//」

テクパトル「気にするな・・・」
792: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 21:58:56.99 ID:wVjEKD+a0
垣根「お、返事だ」


垣根くんのおかげで例の冷蔵庫と友達になれました!!
本当にありがとうございました!!
おかげでエイワスっていう人とも友達になれました!!


垣根「よかった、ちくしょう、ホントによかった・・・」

心理「はいはい」

美琴「まぁ、バグには気をつけてね」
793: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:01:09.28 ID:wVjEKD+a0
上条「こんなお便りが」


女の子がコンドーム買ってるのって興奮するよねー
でもその反面、あぁ、この後彼氏とヤるんだろうなって思うと悲しくなってくる


上条「もしかして変態さんか?」

垣根「お前も黙って見てただろ」

上条「う・・・」

垣根「ヤるんだろ?今晩抱いちゃうんだろ?」

上条「う、うるせぇ、知らねーよ!」

美琴「えへへ//」

上条「なぜそこで照れる!?」
794: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:06:21.90 ID:wVjEKD+a0
単発

コンドームを買った帰り、気まずい空気は夏模様

上条「・・・美琴、大丈夫か?」

美琴「うん、大丈夫・・・」

17600「お姉さまドンマイです、とミサカは励まします」

上条「・・・」

美琴「・・・」

17600「やはりお義兄様は今晩お姉さまと?とミサカは」

上条「きくなー!!!」
795: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:08:02.17 ID:wVjEKD+a0
美琴「ね、当麻」

上条「はい、なんでせう?」

美琴「私って、Mっぽい?」

上条「いや・・・普通の人から見たらSっぽかもな、若干気が強いし」

美琴「そうよね、なのになんであんな要望がくるのよ!?」

上条「うーん、普段強そうな美琴が恥ずかしがってるのが可愛いんじゃないか?」

美琴「か、可愛いなんて・・・」
796: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:09:37.94 ID:wVjEKD+a0
美琴「と、当麻は・・・」

上条「ん、どした?」

美琴「私が、ああいうことしてたら興奮するの?」

上条「」

17600(お姉さまったら大胆・・・)

美琴「ねぇ、当麻?」

上条「は、恥ずかしがってる美琴ももちろん好きだけど、でも普段の美琴も素敵だぞ!!」

美琴「そっか//」
797: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:11:49.51 ID:wVjEKD+a0
上条「しかし、かなり過激な要望だな」

美琴「願わくば、もう私たちにこんな要求がこないでほしいわね・・・」

17600「それはネタ振りですか、とミサカは問いかけます」

美琴「違うわよ・・・」

17600「というか、お姉さまがコンドームの入った袋を持っている、というのもなかなか扇情的な光景ですね、とミサカは」

美琴「な、な、なに言ってるのよ!?」カァッ

上条「か、上条さんが持ちますから!!」
798: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:13:28.73 ID:wVjEKD+a0
上条「やっと帰ってきた・・・」

美琴「なんか、疲れた・・・」

テクパトル「お、帰ってきたか」

上条「テクパトルか・・・他のみんなは?」

テクパトル「ラジオに集中している、俺も今19090号の飲み物を買いにきた帰りだ」

美琴「うちの妹がゴメンなさいね・・・」

テクパトル「いやいや」
799: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:15:06.20 ID:wVjEKD+a0
テクパトル「19090号には世話になってるよ・・・ほかのミサカたちはあれだが」

上条「世話になってるって?」

テクパトル「俺になついてくれているからな・・・アイツが俺の支えなのは間違いないさ」

17600「おや、テっくんはもしかして19090号にお熱ですか?とミサカは冷やかします」

テクパトル「な・・・そんなわけないだろ!」

800: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:20:35.98 ID:wVjEKD+a0
17600「おや、顔が赤いですよ?とミサカはニヤニヤします」

上条「え、そういう関係ですか?」ニヤニヤ

美琴「なら、私の義理の弟ね・・・」ニヤニヤ

テクパトル「・・・はぁ、違うと言ってるだろ」

テクパトルがおもいきり大きな溜め息をつく

テクパトル「別に、恋愛感情ではないさ、家族愛だよ」

17600「・・・」

上条「でも、19090号はお前にかなり・・・」

テクパトル「それは関係ないだろう、じゃ、俺は飲み物を持っていくから・・・」


テクパトル「コンドーム、今晩使うのか?」

上条「うるせぇ!!!!!」
801: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:24:00.86 ID:wVjEKD+a0
19090「あ、テっくん、ありがとうございます、と美・・・ミサカはお礼を述べます」

テクパトル「気にするな」

テクパトルが腰を掛ける

19090「・・・テっくん」

テクパトル「ん?」

19090「テっくんは・・・ミサカのことをどう思っていますか?」

テクパトル「・・・俺はな、恋なんてしたことがない」

テクパトル「家族も、いない」

テクパトル「だから、お前に抱いている感情が何なのか、分からない」

19090「・・・」

テクパトル「でもな」
802: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:26:20.31 ID:wVjEKD+a0
テクパトル「お前は、大切なんだ」

19090「大切・・・」

テクパトル「他のミサカたちももちろんだが・・・それ以上に、お前は大切なんだ」

19090「テっくん・・・」

テクパトル「だから、今はお前の気持ちには応えられないが・・・」


テクパトル「俺が抱いている感情の名前が分かったら、お前に真っ先に教えるよ」

19090「約束ですよ、とミサカは念を押します」

テクパトル「・・・美月」

19090「え、だ、誰かに聞かれたら・・・」

テクパトル「ははは、みんなラジオに集中してるからきいてないさ」
803: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/28(土) 22:28:11.73 ID:wVjEKD+a0
テクパトル「飲み物、飲まないのか?」

19090「の、飲みます!と美月は顔を赤くしながらジュースを口にします・・・」

テクパトル(・・・)

テクパトル(なぁ、エツァリよ)

テクパトル(お前は、あのとき何かを守ろうとしていたのだろう?)

テクパトル(俺にもな)


テクパトル(守りたいもの、できたよ)


単発終了
テっくんは不器用、ていとくんと並ぶくらいに
814: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 16:51:11.70 ID:C62imBEX0
垣根「ん、俺か」


垣根さん、バイトに3か月落ち続けてます。
まだ学生なのですがこれからの就職活動を考えるとうまくいく気がしません。
いらない子の僕はどうしたらいいでしょうか。

今はただただ百合子ちゃんのかわいさが支えでs・・・あれ?後ろにだれかいr・・・


垣根「三ヶ月ならマシだ、>>1は顔が怖いってだけで1年以上不合格続きだった」

垣根「失敗と成功は表裏一体だ、気にするな」

垣根「百合子か・・・」


垣根「それは、幻想だ」

心理(やめてあげなさいよ・・・)
815: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 16:53:20.00 ID:C62imBEX0
美琴「・・・」


女性陣は女の子の日に使うのはタ〇ンポン?
それともナ〇プキン?

ぐへへ


美琴「あのね、私たちは・・・」

19090「こ、こんな質問はよくありません!とミサカは怒りをあらわにします!」

垣根「俺は、恋人に口でふさいでもらう派です」

心理「黙れ」
816: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 16:55:07.77 ID:C62imBEX0
美琴「うんうん」


妹達って御坂妹とか20000号とか番外個体とは違う口の悪さを持ってますよね

番外個体がキツい悪口を言うのに対し御坂妹とかはサラッと冷たい言葉を平然と言ったりしますよね

そこのところ姉としてどう思いますか美琴さん!!


美琴「そうね・・・たしかに、人を傷付けることも平然と言ってるわね」

垣根「レベルゼロの調理法くらいわきまえてるわよ」キリッ

美琴「・・・」

垣根「ま、悪口を言えるってことはそれだけ相手を見てるってことさ」
817: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 16:56:58.58 ID:C62imBEX0
美琴「私は、なんとも思わないかな・・・」

美琴「番外個体のはツンデレでしょ?」

番外「は、違うし!!」

美琴「妹のは地味な愛情表現だし・・・」

御坂妹「違います、とミサカは否定します」

美琴「19090号は悪口言わないわね」

19090「えへへ//」


垣根(御坂の顔がゲシュタルト崩壊)
819: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:01:04.04 ID:C62imBEX0
垣根「お」

Jermaine Dupriですの!
Just Blazeですの!
Jazzy Jeffですの!
Jazz Liberatorzですの!
Jam Master Jayですの!


垣根「あと、JAY-Zとja ruleもだな」

上条「なんの話だよ?」

垣根「ちなみに>>1は、KRS-ONE、RAKIM、NAS、BIG DADDY KANE、Ruff Ryders、ATCQ、DAS EFX、GANG STARRとか・・・」

垣根「そしてなによりWU-tang Clanが好きらしいぞ」

垣根「完全なイースト好きだ、ウーウェアも何着か持ってる」

上条「だからなんの話・・・」
820: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:02:36.29 ID:C62imBEX0
上条「・・・」

上条さん 今晩コンドーム使うんですか?


所でスクライドの復刻版が出るらしいな


上条「・・・えー使いますよ!!!使って悪いのか!!!」

垣根「開き直るな、そしてスクライドの復刻版・・・だと?」

垣根「だがな・・・まだ足りない!!」

心理(もういいわよ)
821: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:04:25.33 ID:C62imBEX0
美琴「ん?私?」


みことさんへ




美琴「か、上条当麻!?」

上条「お、すげぇな」

美琴「ちょっと北海道行ってくるわ」

垣根「おちつけ」
822: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:06:01.04 ID:C62imBEX0
本編 海水浴続き


>>750 の続き


垣根「ビーチフラッグは知ってるだろ?」

エツァリ「あの、旗を先に取れば勝ち、というゲームですよね?」

垣根「それを男だけがやる」

上条「いや、意味ない・・・」

垣根「フラッグには、女の名前が書いてある」

垣根「フラッグを取ったら、誰の名前かを見る」

垣根「書いてあった女とペアを組む」

垣根「な、楽だろ?」

上条「いや・・・なんのペアだよ・・・」

垣根「なんのゲームかって?それはなぁ・・・」


垣根「水泳大会だよぉぉ!!!!」
823: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:07:29.39 ID:C62imBEX0
上条「・・・ビーチフラッグか」

一方「ちっ、めンどくせェ」

エツァリ「とにかく、やりましょう」

打ち止め「位置について・・・よーい、ドン!!!ってミサカはミサカは仕切ってみたり!!!」


一本のフラッグ
6人の男達がそれを奪い合う

最初の勝者は


削板「ははは!!!俺か!!」
824: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:09:12.00 ID:C62imBEX0
垣根「ちきしょう、タッチの差かよ!!」

上条「貝殻ふんづけた・・・不幸だ」

エツァリ「同じく・・・」

テクパトル「・・・エツァリ、俺に砂掛けただろ」

一方「やべ、歩けないんだけど」

削板「さて、誰かな」


「番外個体」

削板「お、よろしくな」

番外「あなただったら水泳も得意そうだね、よろしく」

垣根「次行くぞ!!」

今度は5人で奪い合う
825: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:11:45.32 ID:C62imBEX0
垣根「よし、俺!!」

エツァリ「くっ・・・」

垣根「誰かな誰かなー」


「御坂美琴」

垣根「ま、悪くはないか」

美琴「よろしくね・・・垣根だから大変なことになりそう」


上条「よし、俺だ!!!」

「ショチトル」

上条「ショチトルって泳げる?」

ショチトル「人並みには」
826: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:15:02.20 ID:C62imBEX0
テクパトル「俺か」

「心理定規」

テクパトル「頼むぞ」

心理「もちろん」


エツァリ「自分は・・・」

「19090号」

エツァリ「よろしくお願いします」

19090「こちらこそ、とミサカは頭を下げます」


一方「俺は白井かァ」

黒子「はい、負けましたの」

一方「」
827: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:16:53.62 ID:C62imBEX0
打ち止め「女の子から泳いでね、あとから男の子!ってミサカはミサカは指令してみる!」

垣根「あのポールまでだ、往復400Mくらいだからいけるだろ」

上条「結構長いな」

垣根「そうか?あと、途中で力尽きたらあいつらが助けてくれる」

テクパトル「あいつら?」


10033「はい、お医者さんです、とミサカは意気込んでみます」

御坂妹「ミサカたちの危ない診察よ、とミサカはジョークをかまします」

14510「あ、一方通行です!とミサカは手を振ります!!」

20000「セロリたんの水着姿、ハァハァ!!!!!!!!!!!!!!」

17600「ミサカはカメラ役です、とミサカはカメラを構えます」
828: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:18:23.80 ID:C62imBEX0
テクパトル「・・・」

美琴「なんだ、あの子たちも来てたの」

垣根「テクパトルに内緒でな」

エツァリ「なんか、テクパトルが不憫ですね」

ショチトル「あれ、天国だろ」

黒子「お姉さまがたくさん・・・」ハァハァ

削板「俺には必要ないさ!!!!」

心理「さ、早く始めるわよ」
829: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:20:37.31 ID:C62imBEX0
打ち止め「では、みなさん、位置について・・・よーい、ドン!!ってミサカはミサカはおもいっきり手を上げてみる!」

美琴「運動だったら負けないわよ!!」

黒子「わたくしもですの!!」

心理「溺れないようにね」


ショチトル(・・・みんな、なかなか泳ぎが上手いな)

番外(なかなか差がつかないね)

19090(これは、どうやってトップに躍り出ましょうか・・・と美月は思考をめぐらせます)

美琴(かと言って、最初からとばすのもね・・・)

黒子(ラストスパートにかけますの)

心理(日焼けしたらイヤね)
830: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:24:52.35 ID:C62imBEX0
上条「美琴・・・がんばれ!!」

垣根「いや、お前のペアはショチトルだろ」

上条「あ、そうだった」

一方「つーかよォ、あンだけ泳ぎきる自信がないンだよなァ・・・」

エツァリ「いざとなったら、ペアの人に引っ張ってもらうのもありですよ」

一方「・・・誰がやるかよ」

テクパトル「公開処刑だな」
831: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:27:20.07 ID:C62imBEX0
美琴(よし、往復地点・・・ここまであんまり差はなかった・・・)

黒子(今ですの!!!)

黒子が、泳ぐスピードをあげる

19090(こ、ここからスパートですか!と美月は驚愕をあらわにします!)

番外(やるじゃん、ミサカだって!)

ショチトル(負けていられるか!)

心理(やれやれね)

全員が黒子のスピードに合わせる
しかし、一瞬だが先に出た黒子の方が有利であるのに変わりはない

美琴(黒子のヤツ・・・やっぱジャッジメントで鍛えてるだけあるわね・・・)

ショチトル(くっ・・・追い越せない・・・)

黒子(普段ではなかなか目立てませんが・・・ここでは、一番にならせていただきますの!!)
832: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:32:07.49 ID:C62imBEX0
一方「げ・・・アイツ一番かよォ・・・」

垣根「お前でガラリと順番が変わるな」ゲラゲラ

エツァリ「後続は、そこまで差がないですね」

テクパトル「ボチボチ準備しておくか」

削板「負けないからな!!」

上条「俺だって負けねーよ!」

垣根(クールさが必要さ、水泳にはな)

833: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:35:29.98 ID:C62imBEX0
黒子「一方通行さん、タッチですの!」

一方「はいよォ・・・」

垣根(一方通行とはいえ・・・白井がちょっと差をつけてるから、簡単にはぬけないか・・・)

一方「いってェ!!足攣った!!」

垣根(楽勝だな)

19090「エツァリさん、タッチです!とミサカは手を伸ばします!」

エツァリ「お疲れ様です!!」
834: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:38:16.39 ID:C62imBEX0
上条(二番手はエツァリ・・・手ごわいな)

心理「ほら、タッチ」

テクパトル「まずまずだったぞ」

垣根(テクパトルが三番目か)

番外「あー、途中でぬかせばよかった!!」

削板「俺が巻き返すから任せとけ!!」

上条(削板は・・・ヤバイだろうな)
835: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:40:04.58 ID:C62imBEX0
上条(・・・あれ、美琴がこない)

ショチトル「上条、タッチだ!!」

上条「あ、あぁ・・・」

上条が泳ぎ始める
しかし、少し行った所で動きを止めた

美琴が、なぜか顔を赤くして、胸元を手で抱えていたからだ

上条「美琴?具合でも悪くなったか?」

美琴「あ、当麻・・・ううん、そうじゃなくて・・・」

上条「ん?」


美琴「上が・・・流されたみたい」

上条「」
836: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:43:40.71 ID:C62imBEX0
上条「かきねぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」

垣根「逆走してくんな!!」

上条「替えの水着とかないか!?」

垣根「は?あの海漂ってるヤツでも使えば?」

上条「漂ってる!?」

上条が視線を動かすと、美琴の後方30メートルくらいのところに水着が浮かんでいた

しかも、美琴のが

上条「あれだぁぁ!!!」

上条が、恐ろしい速さで泳ぐ
837: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:47:09.72 ID:C62imBEX0
垣根「速さを極めた男・・・!?」

垣根「ふざけんじゃねぇぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!俺のほうが速いんだよ!!!!!!!!!!」

なぜか垣根も泳ぎだす
ルールを無視した二人は、なぜか美琴の水着めがけて泳ぐ

上条「美琴、もう少しガマンしてろ!!」

美琴「え、ちょ、垣根が来たんだけど!!」

上条「はぁ!?」

垣根「俺が遅い・・・?俺がスロウリィ・・・?」


垣根「冗談じゃねぇぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!」
838: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:47:35.19 ID:C62imBEX0
上条「くそ、垣根なに来てんだよ!!」

垣根「お前と勝負するんだよ!!」

上条「いいけど美琴のほう見たら殺すからな!!!!」

垣根「そう言われると見たくな・・・」

垣根が振り向こうとした瞬間

美琴「見るなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

美琴が、電撃を放った

水の中で
839: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:48:02.83 ID:C62imBEX0
気がつけば、泳いでいた男達は全員ミサカナースの治療を受けていた

美琴「ゴ、ゴメンってば・・・」

垣根「・・・」

一方「・・・」

エツァリ「まぁまぁ、みなさん・・・御坂さんもわざとじゃないんですから」

削板「過去のことをグチグチ言ってもしょうがないぞ!!」

垣根「言ってねーし!!思ってねーし!!」

心理(子供か)

テクパトル「・・・事情はきいたが・・・」


テクパトル「それって、垣根が悪いんじゃないか?」

垣根「What?」

全員の視線が垣根へ集中する
840: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:48:32.73 ID:C62imBEX0
上条「見るな、って言ったよな」

垣根「押すなよ、絶対に押すなよ!!の原理かと思った」

一方「・・・垣根、オリジナル、そこへ並べ」

垣根「はぁ?」

美琴「な、なんで・・・」

一方「な ら べ」

一方通行の、般若のような顔に二人はしぶしぶ従う
841: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:49:12.56 ID:C62imBEX0
一方「半殺しか、半殺し、どっちがいい?」

垣根「同じですね、先生」

一方「垣根は死体決定な」

垣根「だが断る」

美琴「わ、私は悪くない・・・」

一方「オリジナルは半殺しだよな?あァ?」

美琴「ひっ・・・」

美琴が救いを求めるかのような目で上条を見る

上条「一方通行・・・許してやってくれよ・・・」

一方「あァ?庇うンならお前から・・・」
842: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:49:39.65 ID:C62imBEX0
上条「お前が、打ち止めと番外個体について語ってたこと、みんなにバラしてもいいのか?」

一方「」

心理(え、語ってたの?)

19090(ドン引きです、と美月は一方通行をジト目で見つめます)

ショチトル(ロリコンか)

テクパトル(エツァリ、金星の位置をたしかめておけ)

エツァリ(もうできてますよ)

番外(か、語ってたってなにを!?)

打ち止め(気になるな、ってミサカはミサカは興味津々!)
843: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:50:12.48 ID:C62imBEX0
一方「上条、ウソはよくないンじゃないかなァ?」

上条「番外個体は、胸がでかいけど年齢はロリ」

一方「かァァァみじょうくゥゥゥゥゥゥゥゥン!!ちょっと待ってくれませンかァ?」

上条「打ち止めの保護欲は異常、母性本能のあるロリとか俺得」

一方「やめろォォォォォ!!!!!!!」

上条「膨らんでいない打ち止めの胸と膨らみすぎてる番外個体の胸、どっちもロリを引き立ててる」

一方「や・・・め・・・」
844: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:50:39.99 ID:C62imBEX0
上条「ロリは正義だ、革命だ」

上条「明日を照らす一つの光、穢れを知らない無垢な瞳」

上条「俺の股間が一方通行・・・とか言ってたよな」

一方「・・・」

一同「・・・」


全員が、冷たい目を垣根から一方通行にシフトする
しかも、垣根に向けていたよりも強い憎悪を秘めて
845: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:52:56.48 ID:C62imBEX0
一方「おったまじゃっくしはカエルの子ーナマズの孫ではあっりまっせンー」

垣根「現実逃避すんなよロリコン犯罪者」

美琴「アンタ、最低ね」

打ち止め「ミサカはロリコンでもアナタが好きだよ、ってミサカはミサカは気持ちを伝えてみる!」

番外「ミ、ミサカだって好きだし!!」

14510「ミサカもです!」

10033「ミサカもですよ!」

20000「攻められてるセロリたんハァハァ!!!!!!!!!!」
846: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:55:26.86 ID:C62imBEX0
垣根「さて、犯罪者を片付けたところで・・・水泳大会はお開きな」

エツァリ「結局、勝敗はつきませんでしたね」

ショチトル「そろそろ昼だな」

上条「海の家でも行くか?」

美琴「そうしましょ」

テクパトル「なにか食べたいものあるか?」

19090「ヤキソバを食べたいです、とミサカはテっくんに伝えます」
847: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 17:56:25.40 ID:C62imBEX0
心理「一方通行はいいの?」

垣根「いーんだよ、放置しとけば」

心理「そうじゃなくて」

心理定規が一方通行を指差す

なぜか、ミサカたちに囲まれて励まされていた

垣根「・・・」


垣根「やってやるよ、全国のミサカファンのためにもなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

上条(なんで17600号は嬉々としてカメラを構えてるんだよ)
851: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:05:00.65 ID:C62imBEX0
一方「・・・なンでか縛られたままお便りかよ」


セロリ・・・二股とはなんてやつd


一方「・・・」

一方「人間になンで腕が二本あるか知ってるか?」

一方「二人を抱きしめるためだよ」

垣根「はい、一時間延長ね」

一方「冗談ですゥゥゥ!!!!!」
852: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:06:20.13 ID:C62imBEX0
上条「俺にか」


GJ!
上条さんマジそげぶwww


上条「いやー、あのときの一方通行は輝いてた」

美琴「打ち止め、私が預かろうかしら」

上条「そしたら番外個体に手出すだろ」

美琴「・・・」


美琴「アイツは、私の敵ね」

上条「でしょうね」
854: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:28:56.69 ID:C62imBEX0
垣根「お、みんなにだ」


みなさん、恋人への愛を海辺から夕日に向かって叫んでください!


上条「じゃ、俺からだな」

上条「美琴!!!お前がこれから、ずっと一緒にいたいっていうなら!!」

上条「その幻想だけは、守り抜くからな!!!!!!!」

美琴「えへへ//」

垣根(ベタやなー)

美琴「当麻ー!!!ずっと、隣にいさせてねーー!!!!!」

黒子(可愛いですの)
855: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:31:13.48 ID:C62imBEX0
エツァリ「ショチトル!!自分は、何があってもあなただけは守ってみせます!!!」

ショチトル「エツァリ!!!私も、お前だけは放さないからな!!!」

テクパトル(この二人が恋人になるとはな・・・)

黒子「・・・わ、わたくしも一応・・・」

黒子「削板さん!!まだ、なにも知らないわたくしですが、少しずつ削板さんのことを教えてくださいですの!!」

削板「白井!!俺はな!!!お前だけの太陽だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

垣根(熱いな・・・)
856: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:32:34.06 ID:C62imBEX0
心理「さて・・・私ね」

心理「垣根!!あなたが光を求めてるなら、私が目の前くらいは灯してあげてもいいわよ!!!」

垣根「はいはい、よくできました」

上条「ほら、お前も」

垣根「照れくさいな・・・」

垣根が海辺に立つ

垣根「じゃ、いきますか・・・」
857: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:35:54.90 ID:C62imBEX0
垣根「心理定規!!俺が名前を呼んだら、隣で笑ってろ!!!」

垣根「お前が、お前だけが俺の居場所なんだよ!!!」

垣根「だからどっかに行ったら泣くからな!!」

垣根「どっかに行ったら飛んでいくからな!!」

垣根「だから、俺と一緒にいてくれよ!!!!!!!!!!!!!!」


上条「なんか、垣根にしてはベタだな」

美琴「うん、メルヘンってほどではないわね」

心理「・・・あら、メルヘンじゃない」
858: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:39:09.22 ID:C62imBEX0
単発 ネタ


愛について語るていとくん

垣根「愛とは、重なり合いだ」

上条「重なり合い?」

垣根「十代の愛は、唇を重ねる」

垣根「二十代の愛は、体を重ねる」

垣根「三十代の愛は、心を重ねる」

垣根「四十代の愛は、苦労を重ねる」

垣根「五十代は・・・書類とかが重なる」

垣根「六十代は、時間が重なる」

垣根「七十代・・・歴史が重なってくる」

垣根「で、八十代・・・二人のどちらかが旅立つとき、きっと最後は縁側で手を重ねるんだ」

垣根「そして、愛が本物だとしたら、亡くなったあとも墓には花束が重なる」
859: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:41:31.02 ID:C62imBEX0
上条「うーん・・・分からないな・・・」

垣根「しかし、愛ってのは大変だよな」

垣根「体が交わってるときは心も交わってるが・・・心が交わってても、体は交わらないんだぜ?」

上条「たしかに、距離があるとそうだな」

垣根「ま、遠いから冷める、ってのは愛じゃないけどな」

垣根「愛ってのは距離が離れるほど深まるからな・・・」

上条「恋しくなるもんな」
860: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:42:43.37 ID:C62imBEX0
上条「でさ、結局垣根は心理さんを愛してるわけだよな」

垣根「さぁね・・・どうかな」

上条「え?なんでだよ」

垣根「もし、本当にアイツを愛してたら・・・」

垣根「俺みたいなヤツと、一緒にはいさせないさ」

上条「それが、愛なんだろ」

垣根「そうかもな」
861: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 18:45:20.05 ID:C62imBEX0
垣根「愛は形を変えるけど、過去は形を変えない」

垣根「愛されたことは、事実なんだ」

上条「変わるのは未来だけだもんな」

垣根「あぁ・・・それに、未来ってのはもっと愛が深まるかもしれない」

上条「俺は、美琴とずっと愛し合う自信がある」

垣根「俺も、心理定規を守り続ける自身はある」

上条「・・・」

垣根「・・・」


上条「なんでこんな話を逆立ちしながらしなきゃいけないんだ?」

垣根「面白いじゃん、逆立ち」

単発終了

逆立ちって、視点が変わるから好きです
865: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 19:44:07.53 ID:C62imBEX0
単発質問コーナー


上条「ふ、夫妻って・・・//」


上条夫妻様・・・一方さんはもう・・・番外に・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

美琴「一方通行は、番外個体と打ち止めどっちが好きなのかしら?」

上条「うーん・・・どっちも好きなんじゃないか?」

美琴「でも、番外個体も打ち止めも、フラれたらかわいそうよね・・・」

上条「打ち止めはまだ大丈夫じゃないか?若いし」

美琴「うーん・・・」
866: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 19:45:50.96 ID:C62imBEX0
上条「ということで打ち止めと番外個体に訊ねてみました」

打ち止め「あの人が幸せになれるなら、ミサカはそれでいいんだよ!ってミサカはミサカは笑顔で答えてみる」

番外個体「ミ、ミサカは一方通行が誰と付き合おうと関係ないし!!」

美琴「素直じゃないわね・・・」

垣根(お前が言うな)

エツァリ(あなたもですよ)
868: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 19:47:14.53 ID:C62imBEX0
垣根「ん?お悩みか」


友達の冷蔵庫さんが夜な夜な部屋の隅で「元のカラダにもどりたい」と
すすり泣いています。
垣根さん助けてあげてください。


垣根「そいつに言ってやれ」

垣根「お前がそんな姿だろうが、俺はお前の友達だ、と」

垣根「見た目なんて整形でもなんでも変えられるんだよ」

垣根「友情は変えられないからな」

心理(アレイスター、まだ冷蔵庫なのね)
869: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 19:48:43.37 ID:C62imBEX0
番外「ん?ミサカ?」


御坂妹と番外個体口げんかしたらどっちが勝つんですか?
試しに口げんかしてみてください!


番外「ミサカが勝つに決まってるじゃん!!」

御坂妹「では、やりますか」
870: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 19:53:01.45 ID:C62imBEX0
番外「やーい、仏頂面!!」

御坂妹「黙れよ初登場から縛られてたドMが」

御坂妹「しかもあ・な・た・の・せ・い・だ・・・とかブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ねのパクリかよ」

御坂妹「一方通行の愛人ポジション手に入れたからって図に乗るなよ小童」

御坂妹「新訳でちゃっかりキャラチェンジしようとしやがって、こちとら初回からパンツ見せてんだよ、そんな覚悟もねーのかよ」

御坂妹「ヒロインの座を手に入れた気なんだろうけどさ、打ち止めのほうが存在感あるぞコラ」

御坂妹「無表情で結構だよ、口から下品な言葉ばっか垂れ流しやがって、てめぇは口が肛門か、え?とミサカは問いかけます」

番外「・・・」

垣根「勝負あったな」
873: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 20:10:28.29 ID:C62imBEX0
一方「まだ縛られたままだ・・・」


一方さんは能力使用モードじゃなくても運動できるんですか?
だとしたらどれくらいの身体能力なんですか?


一方「少しはなァ・・・ま、そこらの学生にも敵わねェだろォが」

一方「俺は能力一辺倒だったからな、運動は苦手だ」

垣根「だせー」ププー

一方「いちいち冷やかしにくンな」
875: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 20:27:23.46 ID:C62imBEX0
美琴「兄弟げんかか・・・」

現場に居るミサカ達+美琴で口喧嘩させたらどうなるかみてみたい
あと、美琴と黒子の喧嘩って口喧嘩にしろ殴り合いにしろ興味あるよね・・・(笑)


17600「だいたい、お姉さまはツンデレが特長だったのにもはやデレデレですよね、とミサカはツッコみます」

美琴「な、なによ、私の勝手でしょ!」

14510「そういうスネークミサカもお姉さまとお義兄様の写真を見てはにやける変態ではないですか、とミサカはツッコみます」

10033「よく言います、14510号こそ一方通行のアルナムを作ったりしてる変態さんですよね、とミサカは暴露します」

20000「はいはい、みんな変態ね」

一同「お前が言うな」
877: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 20:30:45.49 ID:C62imBEX0
美琴「ダメね、それぞれがお互いの悪口言うだけね・・・」

19090「ミ・・・ミサカは・・・」

御坂妹「どうしました、19090号?とミサカは問いかけます」

19090「そんなみんなが大好きです、とミサカは少し恥ずかしそうに言います・・・//」

一同「・・・」


垣根(攻めるだけが、攻撃じゃないんだぜ)
878: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 20:33:03.84 ID:C62imBEX0
美琴「ちょっと、17600号!!」

17600「なんですか、とミサカはしらばっくれます」


シスターズの変態はおねぇさまが元だったのですよね!っと証拠写真を提出します!!
つ「Hな写真?」


美琴「お、お願い、それはダメ!!」

17600「おやおや、こんな風にお義兄様のものをお口で・・・」

美琴「な、何でもするから・・・」
879: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 20:36:22.02 ID:C62imBEX0
17600「ではお姉さま、ミサカにゲコ太のグッズを買ってください、とミサカはここぞとばかりにおねだりします」

美琴「うぅ・・・分かったわよ」

17600「一緒に買いに行っていただきますよ、とミサカは念を押します」

美琴「うん・・・」


17600(お姉さまと買い物に行く約束ができました、とミサカはほくそ笑みます)ニヤリ
881: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 20:59:07.39 ID:C62imBEX0
垣根「おや、お便りだな」


いや、さすがに整形で冷蔵庫から人間にはなれないよ


垣根「なれるさ、だって俺らは生きてるんだぜ?」

垣根「夢を見ようぜ、前に行こうぜ」

垣根「お前は明日に壁を見るのか?」

垣根「空の彼方に鎖を見るのか?」

垣根「柵、限界、そんなのねーよ」

垣根「だってお前は・・・」


垣根「可能性を背負ってるんだぜ?」

心理(アレイスターってかわいそうよね、地味に)
884: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:13:33.88 ID:C62imBEX0
垣根「ん、俺か」

冷蔵庫さんからアンダーライン?というものを通して一緒に垣根さんたちをみています。
垣根さんかっこいいですね


垣根「お、ありがたいな」

垣根「カッコイイ、よりメルヘンと言ってくれ」


垣根「俺は、メルヘンで速い男を目指してる」

心理「はいはい」
887: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:34:39.62 ID:C62imBEX0
単発


テっくんが20000号に雷を落とす

旅行の少し前

19090「テっくん、テっくん」

テクパトル「どうした、美月?」

19090「一つ質問をしていいですか?と美月はたずねます」

テクパトル「なんだ?」

19090「オナニーってなんですか?と美月は問いかけます」

テクパトル「」
888: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:38:09.09 ID:C62imBEX0
テクパトル「ちょっと待て、誰からきいた?」

19090「?20000号から、楽しいときいたのですが・・・と美月は答えます」

テクパトル「・・・20000号か・・・美月、ちょっと来てくれ」

19090「はい、と美月は般若のような顔のテっくんに若干不安を覚えながらついていきます」

テクパトル「・・・」

20000号の部屋の前でテクパトルが立ち止まる
そして・・・

テクパトル「20000号!!!!!!!!!!!!!!!!」

その部屋の扉を思い切り開け放つ
そこには


20000「んぁぁぁっ!!セロリたぁぁぁん!!!!」

まさに、事の最中の変態がいた
889: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:40:36.98 ID:C62imBEX0
20000「・・・」

テクパトル「・・・19090号、あれがオナニーというものだ、分かったか?」

19090「あ、あれですか・・・とミサカは今更羞恥に駆られます・・・」

テクパトル「20000号、言い訳はあるか?」

20000「・・・」


20000「この前、一回だけテっくんでヤっちゃった、てへ☆」

テクパトル「」
890: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:42:16.27 ID:C62imBEX0
テクパトル「さて、美月、コーヒーでも飲むか」

19090「はい、と美月は20000号の屍を越えていきます」

20000「・・・」キュー

テクパトル「はぁ・・・まさかお前まで20000号の餌食になりかけるとは・・・」

19090「大丈夫です、忘れることにしました、と美月は誓います」

テクパトル「あぁ、それがいい」
892: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:44:57.72 ID:C62imBEX0
テクパトル「・・・」

19090「・・・」

テクパトル「・・・なんか、気まずくなったな」

19090「はい、と美月は少し顔を赤くして答えます・・・」

テクパトル「・・・」

19090「テっくん」

テクパトル「ん?」

19090「20000号が・・・テっくんでヤった、と言っていましたが・・・」

テクパトル「知らない、俺は知らない」

19090「・・・み、美月は・・・なぜだかそれが少しイラっとしました・・・と美月は告白します」

テクパトル「ん、なんで?」
893: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:46:44.10 ID:C62imBEX0
19090「・・・い、いえ、なんでもないです!と美月はコーヒーを飲みます!!」

テクパトル「ん、そうか」

19090「・・・」


19090(・・・モヤモヤします、非常に・・・)

単発終了

20000号って、エロイよね
894: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:50:01.20 ID:C62imBEX0
御坂妹「では、ミサカが代表して・・・」


御坂妹ってたまに打ち止めに黒いこと言いますよね
クソガキとかアホ毛幼女とか

そのシチュエーションを見たいです口げんかしてください!!
そんな口の悪い妹達がぼくは好きです!!


御坂妹「では、このお便りをくれたあなたを、けなします」

垣根「え」

御坂妹「おやおや、もうこんなに固くして・・・とミサカはあなたの敏感な部分を撫でます」

垣根(おかしいだろ)

御坂妹「なんですか、もう耐えられないのですか、早漏さん、とミサカは小ばかにします」

御坂妹「そんなに早くイったら、女の子がガッカリしますよ、この変態、とミサカはあなたのドM心をくすぐります」
895: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 21:52:02.32 ID:C62imBEX0
御坂妹「ぶっちゃけ、口げんかは好きではありません、とミサカは暴露します」

垣根「ま、喧嘩はダサいからな」

美琴「そうね、しないほうがいいわね」

御坂妹「黙れよDQN電撃姫、とミサカは馬鹿にします」

美琴「・・・」

上条「落ち着け、な?」
897: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:19:04.41 ID:C62imBEX0
美琴「・・・」


美琴さん、食蜂さんとの絡みを見してください!

できれば仲悪くお願いします!


美琴「悪いけど、あの派閥作って悦に入ってるヤツとは絡みたくもないわ」

上条「食蜂って誰?」

垣根「心理掌握だろ、俺もアイツ苦手だなー、なんか」

食蜂「あら、そんなこと言っちゃうわけぇ?」


美琴「なんでいんのよ!」
899: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:21:55.57 ID:C62imBEX0
食蜂「私の探索力をナメないでよね・・・」

上条「この人が第五位の?」

美琴「ダメよ、当麻!」

食蜂「あら、アナタが・・・」

食蜂がニヤリと笑う

食蜂「ちょっとだけ面白いことして・・・」

上条「?なんだ?」

食蜂「なんで効かないの!?」

上条「いや、俺は・・・まぁ」

900: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:26:19.45 ID:C62imBEX0
食蜂「だったら、二位だけでも・・・」

垣根「あぁ?俺には効かねーよ」

垣根「心理を操るには、脳波はシナプス、その他の体の電気信号やらなんやらをいじる必要がある・・・」

垣根「それに、人の心理ってのは不確定だからな、演算難しいだろうが」

垣根「だから、俺の未元物質で脳波やシナプスをありえない法則で動かせばいい・・・」

垣根「大体よ、誰にでも効く最強能力ならてめーは一位のはずだ」

垣根「どうせ、御坂も生体電気操ったりで防げるだろ」

食蜂「偉そうに・・・」

垣根「なんなら、戦ってもいいけどよ」


垣根「殺すぞクソアマ」
901: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:30:30.21 ID:C62imBEX0
食蜂「・・・分かったわ、今日は勘弁しといてあげる」

垣根「お前、キャラつかめないんだよ」

食蜂「はぁ?意味分からないわぁ・・・」

垣根「あ、スポーツドリンク余ったからやるよ」

食蜂「あら、ありがとう」



垣根「あれ、媚薬入りだぜ」

美琴「うわぁ・・・」
902: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:36:37.12 ID:C62imBEX0
ダーメだ、食蜂はキャラが分からない


そろそろ新スレのスレタイ考えときますw
904: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:39:30.32 ID:C62imBEX0
20000「ん、ミサカ?」


20000号は変態というか痴女だな……


20000「なんなら、ミサカのこと抱いてもいいよ?とミサカはお便りをくれた人を挑発してみます」ケラケラ

テクパトル「よし、分かった、お仕置きだな」

20000「まさか、お尻ペンペン!?テっくんったら、19090号というものがありながら・・・」

テクパトル「・・・」

20000「オーケー、釘バットはよそうぜ、とミサカはテっくんを説得します」

906: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:42:40.44 ID:C62imBEX0
20000「まぁ、セロリたんが好きなんだよ」

19090「ミサカにあんな言葉を教えた理由はなんですか・・・とミサカは問いかけます」

20000「だって、テっくんに意味聞くでしょ?そしたらテっくんが19090号を襲うかなーって・・・」

テクパトル「・・・20000号、お前は死にたいのか」

20000「なになに?さっきからテっくんが19090号の水着姿に見とれてるのは知ってるんだぜ、とミサカはハードボイルドにキメてみます」キリッ

19090「えっ・・・」ドキドキ

テクパトル「な、違うぞ!!俺はコイツみたいな変態じゃない!!」

20000「げへへ・・・襲いたいでしょう?襲いたいんでしょう!?」

テクパトル「消えろぉぉぉぉ!!!!!!!」
905: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/29(日) 22:39:56.74 ID:dq0uX3pIO
その後の食蜂さんどうなったんですか
907: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:44:23.76 ID:C62imBEX0
食蜂「はぁっ・・・なんか、体が・・・」

食蜂「御坂美琴・・・あの子って、結構可愛い・・・」

食蜂「んんぁぁっ!!」ビクンビクン

食蜂「・・・」


食蜂「も、もう一回・・・」




911: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:50:00.87 ID:C62imBEX0
食蜂「美琴・・・美・・・琴っ!!」ビクンビクン

食蜂「はぁっ・・・んっ・・・」

食蜂(どういうこと・・・なんで私があんな女に・・・)

食蜂(でも・・・気持ちいい・・・)

食蜂「んぁぁ・・・あっ!!」ビクンビクン


子供「ママー、あそこのお姉さんなんか顔真っ赤」

母「見ましょう、ぜひ見ましょう」
910: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:47:33.59 ID:C62imBEX0
美琴「・・・結局、媚薬はホントなの?」

垣根「うむ、本当なのじゃよ」

上条「・・・大丈夫なのか?」

垣根「ま、少し性欲が強くなるだけさ、効果も一時間くらいだし」

エツァリ「アウトでしょう、それ・・・」

黒子「ですの」

削板「しかし、第五位には勝てる気がした」

美琴「アンタは実質私より上でしょ」
913: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/29(日) 22:57:12.10 ID:C62imBEX0
一方「あァ、俺か」

20000号と番外個体ってよく下ネタいいますよね

ただ、口の悪さは20000号だと思います

どう思いますか一方通行さん!!



一方「番外個体の下ネタは冗談だが、20000号のはマジだからなァ」

一方「あと、20000号は口は悪くない、頭がおかしいが」

20000「セロリたんに名前で呼ばれちゃった・・・ハァハァ」ビクンビクン

一方「・・・番外個体」

番外「なに?」

一方「20000号よりはお前のほうが好きだぜェ?」

番外「え、は、はぁぁぁぁ!!??」


番外「ふにゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

一方「今はやめろォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
917: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/05/30(月) 00:22:39.00 ID:8wDLMhEAO
最近、本編よりもお便りコーナーの方が本編してないか?

本編よりもお便りコーナーで誰かいじってる方が楽しいんだがwwww
918: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) 2011/05/30(月) 00:30:21.38 ID:0fnXIB+K0
>>917握手しようじゃないか
921: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 09:56:58.73 ID:uyYywKP+0
>>917
>>918 お便りコーナー、試験的に始めたものがなかなか好評で嬉しいですwww

番外「ん、ミサカたちに?」


つ「番外固体と打ち止めは2人でお買い上げでもかまわないのかい?」


番外「うーん・・・一方通行がそれが一番、っていうならまぁいいけどさ・・・」

打ち止め「でも、結局どっちが一番なのかって思うよ、ってミサカはミサカは答えてみる」
922: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:02:08.91 ID:uyYywKP+0
番外「で、アナタはミサカと上位個体、どっちが好きなの?」

一方「はァ?どっちも大切に決まって」

打ち止め「それじゃダメ!!ってミサカはミサカは決断を迫ってみたり!!」

一方「そうは言われてもなァ・・・」


一方「打ち止めは俺の人生を変えてくれた、だから好きだ」

一方「番外個体は、俺の大切なものを一緒に守ってくれた、だから好きだ」

一方「どっちか選ばなきゃならねェってンなら、そんな幻想はぶち殺してやるよ」


番外・打ち止め(ヤダ、かっこいい・・・)
923: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:03:44.69 ID:uyYywKP+0
本編 海水浴続き


>>847の続き


垣根「あ、あのお姉さん綺麗だな」

心理「・・・垣根」

垣根「ヤキモチ妬くなって、お前より魅力的な女はいないって」

心理「そ、そう」カァッ

上条「でも、海といったらナンパってイメージがあるよな」

エツァリ「そうですか?」

美琴「私は、たまにナンパされるわね」
924: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:05:28.74 ID:uyYywKP+0
上条「・・・誰に?」

美琴「年上の高校生とか・・・」

上条「・・・」

美琴「ま、当麻がいるから断るけど」

上条「美琴、好きだ」

美琴「ふにゃぁぁぁ!?」

削板「ナンパか・・・俺は逃げられるだろうな」

テクパトル「やってみたらどうだ?お前は顔は結構男前だろ」

垣根「あ、じゃあ・・・」
925: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:08:00.88 ID:uyYywKP+0
垣根「最後までナンパして女を連れて来られなかったら負け、どうだ?」

上条「はぁ?」

美琴「私は許すわよ・・・本気じゃないなら」

ショチトル「エツァリの腕前を見たいしな」

心理「ま、垣根は慣れてるわね」

垣根「じゃ、いってきますか」

男達が立ち上がる

削板「やるからには負けないからなぁぁぁ!!!!」

なぜか、太陽よりも熱いものを胸に秘めて
926: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:09:42.19 ID:uyYywKP+0
垣根「あ、お姉さん」

女「はい?ってなんですか!?」

女性は驚いた顔をする

女(なにこのイケメン!!)

垣根「ちょっと一緒に飯でも食わない?」

女「え、私と?」

垣根「そ、奢るからさ」

女(ついにきたか、私にも春が!?)

垣根「ヘンなこととかはしないよ、お姉さんみたいな綺麗な人には奢りたい性分でね」

女「」ズキューン
927: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:12:11.21 ID:uyYywKP+0
上条「はぁ、垣根が勝つのは分かってる・・・」

上条は溜め息をついていた
彼は、こういうことをした経験はない

だから、自信がなかったのだ



上条(あ、あの人・・・あんなとこいたら波が・・・)

上条が、急いで走る

女の人が、波の激しいところで泳いでいたのだ

女「・・・あれ?」

いつの間にか、その女性を高い波が襲う
928: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:14:26.60 ID:uyYywKP+0
女「きゃっ!!!」

しかし、波が彼女を襲う少し前に上条がその腕をひいた

上条「大丈夫ですか!?」

女「え、えぇ・・・ありがとう・・・」ポワーン

上条「よかった・・・ここらへん、波が高いから気をつけたほうがいいですよ」

女「え、えぇ・・・そうね、ありがとう」

また一人、罪のない女性がフラグを立てられてしまった

上条「あ、そうだ・・・お姉さん、ちょっと協力してくれませんか?」
929: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:16:31.26 ID:uyYywKP+0
エツァリ「・・・あ、お嬢さん」

女「はい?」

エツァリ「その、大変申し訳ないのですが・・・一緒にお茶をしていただけないでしょうか?」

女「えぇ、いいですけど・・・なんで?」

エツァリ「いえ、少しナンパ、という日本の文化を楽しみたくて」

女「あぁ、外国の方?」

エツァリ「はい、申し訳ありません・・・」

女「いいですよ、それくらいなら」

エツァリ「ありがとうございます」
930: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:18:19.64 ID:uyYywKP+0
テクパトル「・・・」

テクパトルは迷っていた
女性をひっかけられないから、ではない

女「ねぇ、お兄さん、一緒に楽しまない?」

逆ナンされたからだ

テクパトル(見た目は綺麗だな・・・)

女「ね、お兄さん?」

テクパトル「あぁ、問題ないが、店は俺が選んでもいいか?」

女「いいわよ、行きましょう」

テクパトルは知らない
彼は、エツァリと同じく彫りの深いイケメンなのだ
931: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:20:50.42 ID:uyYywKP+0
そして

削板「お嬢さん!!俺に、ナンパされてくれ!!」

女「え、あ、ごめんなさい!!」

削板「くそぉぉぉ!!!やっぱこういう見た目だけで判断する卑怯な手は慣れない!!!!!!!!」

削板の敗北が決定した
932: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:22:53.52 ID:uyYywKP+0
上条「さーて、上手くいきましたよっと」

垣根「よ、お前も上手くいったのか」

上条「あぁ、一緒に軽く食事したよ」

エツァリ「あ、お二人とも、今でしたか」

上条「お前、なかなか上手かったな」

エツァリ「おや、見られていましたか・・・」

垣根「外国人ってのはモテるからな」

三人が並んで歩く
美琴たちの待つ海の家へ帰っているのだが

到着したとき

彼らは見た
933: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:24:34.73 ID:uyYywKP+0
男1「なー、姉ちゃん達、俺らと一緒に食事でもしない?」

美琴「い、いや・・・私たち、彼氏を待ってて・・・」

男2「ほっとけほっとけ、俺らと行こうや、な?」

心理「だから、さっきからダメだって・・・」

男3「いいだろ、付き合ってよ?」

ショチトル「断る」


自分の彼女が、ナンパされているのを
934: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:26:54.42 ID:uyYywKP+0
垣根「はいはい、そこまでねー」

垣根が割って入る

男1「あ?お前誰だよ」

心理「あら、速かったわね」

垣根「まぁな」

上条「美琴、ただいま」

美琴「おかえり、当麻!」
935: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:29:25.31 ID:uyYywKP+0
エツァリ「・・・それで、こちらの方々は?」

男3「だからお前らは・・・」

垣根「あー、しゃべんなクズ共」

垣根が声を荒げる

垣根「な、上条・・・能力使用って学園都市の外じゃ禁止だったっけ?」

上条「あぁ、常識ではな」

垣根「オーケー」

垣根がニヤリと笑う

垣根「じゃ、そんな常識は俺には通用しないわけだな」
936: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:32:57.30 ID:uyYywKP+0
男1・2・3「すいませんでした、もうしませんからぁぁぁぁぁ!」

垣根「人の女に手を出すとこうなるから覚えとけ・・・ってきいてないな」

上条「美琴、大丈夫か?」

美琴「うん、ありがと♪」

ショチトル「エツァリも、かっこよかったぞ」

エツァリ「それはそれは」

心理「人の女・・・ねぇ」クスクス

垣根「笑うなよ」

三組のカップルは、再び一箇所に集まった

一方、テっくんは
937: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:34:04.28 ID:uyYywKP+0
テクパトル(・・・逃げてきた)

ガッツリした女性はどうも苦手らしく、早々に切り上げたのだ

テクパトル「・・・はぁ、どうしたものか・・・」

19090「あ、テっくん!」

テクパトル「ん?美月か」

19090「ナ、ナンパ・・・上手くいきましたか?と美月は・・・」

テクパトル「やっぱ、お前がちょうどいいよな」

19090「な、なにをいきなり!?と美月は顔を赤らめます!!」

テクパトル「・・・」


テクパトル「ナンパなんて・・・二度とするか」
938: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:38:34.20 ID:uyYywKP+0
垣根「さて、一方通行以外はみんな戻ってきたし・・・」

美琴「なにするの?」

上条「ほかにやることってあるか?」

垣根「仲良く水遊び」

エツァリ「やっとほのぼのできるんですね」

19090「テっくん、貝殻を拾いましょう!とミサカは意気込みます!」

テクパトル「いや、海に来たなら泳ごうぜ・・・」

一同が、波のない海辺へ向かう
939: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:40:04.56 ID:uyYywKP+0
ショチトル「こう、プカプカ浮かんでいるだけでも楽しいな」

心理「・・・なんか、ババくさいわね」

番外「しっかしホントに海は綺麗だねー」

打ち止め「うん!ってミサカはミサカはお魚さんを目で追いながら返事をしてみる!」

上条「なかなか来る機会なんてないもんなー」

上条が美琴の手を引いて、海に入る

美琴「みんなもおいでよ!!」

垣根「・・・」

心理「・・・」
940: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:41:17.32 ID:uyYywKP+0
美琴「きゃっ!冷たい!」

上条「あはは!!美琴ったら可愛いヤツー!」

美琴「な、なによ!」バシャ

上条「や、やめて!!海水掛けないで!!目にしみる!!」

美琴「いいじゃない、楽しいでしょ!♪」

上条「このヤロー!」バシャバシャ

美琴「あ、ひどい!」

上条「にゃっはっは!!お返しだ!!」
941: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:43:18.68 ID:uyYywKP+0
垣根「心理定規、あっち行こう」

心理「そうね、あの二人はジャマできないわ」

黒子「削板さん、わたくしたちは向こうに」

削板「おう、行くか」

エツァリ「ショチトル・・・はプカプカ浮かんでいますね」

テクパトル「19090号、俺たちはどうする?」

19090「テっくん!!グルグル巻きの貝殻です!とミサカは新たな発見に感動します!!」

テクパトル「ははは、そりゃよかったな」

エツァリ「では自分は日光浴でもしておきます」

テクパトル「これ以上黒くなる気か・・・」
942: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:45:43.04 ID:uyYywKP+0
美琴「当麻ー♪」ギュッ

上条「こらこら、こんなところでやめなさい」テレテレ

美琴「だって、当麻は近くにいるんだよ?」

上条「あー、分かりました、お好きなだけどうぞ」

美琴「やった!」ギューッ

上条「・・・」

上条(落ち着け上条当麻!!ここは海、公衆の面前!!)

上条「ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!」

美琴「どうしたの?」
943: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:47:55.50 ID:uyYywKP+0
垣根「なぁ、心理定規」

心理「どうしたの?」

垣根「海ってのは、広いよな・・・未来とおんなじだ」

心理「そうね」

二人は浅瀬でゆったりとしていた

垣根「どこまで広がっているか知りたくて泳いでも・・・結局、終わりはないんだよな」

心理「えぇ、果てはないわ」

垣根「・・・」

心理「なに、人の顔覗き込んで」

垣根が心理定規の顔を見つめる
944: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:50:34.61 ID:uyYywKP+0
垣根「お前の瞳に、海が映ってる」

心理「あら、そうなの?」

垣根「波が映ってる、反射された光も映ってる」

心理「あなたもよ」

垣根「なんかさ、泣いてるみたいだな・・・」

心理「・・・」

心理定規が、無言になる

垣根「お前が泣いてるときは、本当に困るんだよなぁ」

心理「大半はあなたが理由だけどね」

垣根「そっか」

垣根が、心理定規の手を握る
945: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:52:02.07 ID:uyYywKP+0
心理「・・・なに?」

垣根「んにゃ、なんとなく」

心理「おかしな人」

垣根「・・・なぁ、心理定規」

心理「どうかした?」

垣根「海がお前の瞳に映ってるとさ、なんかちょっと悲しいな」

心理「・・・ありがと」

二人は浅瀬でゆったりとしていた
946: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:53:53.77 ID:uyYywKP+0
黒子「削板さんは、本当にタフですのね」

削板「白井もだろ」

二人は、並んで泳いでいた

削板「しかし、桜の木の下で出会って一ヶ月ちょっとでお前から告白されるなんてな」

黒子「あら、削板さんも喜んでくれたではありませんの」

削板「そりゃ、喜ぶさ」

削板が頭をかく

削板「俺は人に敬遠される性格だからな・・・なかなかそういうのには縁がなくてさ」

黒子「あら、わたくしは削板さんの性格、素敵だと思いますわよ」

削板「ありがとな、白井!」

黒子「えぇ」

黒子(それに・・・)

黒子(その笑顔も、素敵ですの//)
947: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:55:47.50 ID:uyYywKP+0
19090「二人きり、というのはドキドキしますね・・・と美月は告白します」

テクパトル「そうか?いつもそんな感じだろ」

19090「いつもはほかのミサカたちがいますよ、と美月はテっくんに反論します」

テクパトル「うーん・・・でも、アイツらって知らないうちにどっか行ってるだろ?」

19090「一方通行を探しに行ったりですね、と美月は苦笑いします」

19090号が、小さく笑う

テクパトル「なぁ、美月」

19090「なんですか?」
948: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 10:57:52.65 ID:uyYywKP+0
テクパトル「俺のどんなところがいいんだ?」

19090「い、い、いきなりですか!?と美月は慌てます!!」

テクパトル「いや、悪い」

19090「え、あ、いえ・・・そうですね、優しくて、力持ちで・・・」

19090「美月を特別に扱ってくれるから・・・と美月は答えます」カァッ

テクパトル「そうか・・・」

テクパトルは考える
愛とはなんなのか、と

テクパトル(・・・あとで垣根にでもきくか)

二人はほんの少しだけ距離を開けて座っていた
949: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:00:20.51 ID:uyYywKP+0
一方「・・・」

10033「あーん、とミサカは一方通行にスプーンを差し出します」

14510「ダメですよ、一方通行にかき氷を食べさせるのはミサカの役目です!とミサカは10033号を止めます!」

番外「はぁ!?ミサカの役目だし!!」

御坂妹「あー、どうでもいいです、とミサカは溜め息をつきます」

20000「セロリたん!ミサカは口移しだよ!!」

一方「死ね」

打ち止め「はい、あーん!ってミサカはミサカは満面の笑みでスプーンを差し出してみる!」

一方「あーン」

14510「上位個体、ずるいです!とミサカは奇声を発します!」キーッ

17600「これはなかなか面白い光景です、とミサカはカメラを回します」ジーッ

一方(・・・だりィ)
950: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:04:12.04 ID:uyYywKP+0
上条「もう夕方か・・・」

美琴「そろそろ帰る・・・」

垣根「はぁ?バーベキューが待ってるぜ?」

心理「あら、そうなの?」

垣根「用意はしてある」

テクパトル「それは楽しみだな」

19090「ワクワクします、とミサカは胸を躍らせます!」

エツァリ「では、一方通行さんも呼んできますか」
951: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:06:10.62 ID:uyYywKP+0
一方「肉が食べられると聞いて」

番外「さっきまでさんざん妹達からかき氷もらってたじゃん!」ケラケラ

20000「ちっ、口移しはできなかったか・・・とミサカは舌打ちします」

垣根「さて、時間もいいし、準備するぞ」

上条「お、本格的なセットだな」

美琴「炭も最高級ね・・・」

打ち止め「みんなとお食事!ってミサカはミサカは駆け回ってみる!!」

一方「あァもう可愛いなァ打ち止め」(あァもう可愛いなァ打ち止め)

17600「本音も建前もねーな、とミサカは冷静にツッコみをいれます」
952: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:09:14.94 ID:uyYywKP+0
ショチトル「白井、野菜運ぶの手伝ってくれ」

黒子「了解ですの」

削板「俺は肉を運ぶな!!」

テクパトル「俺も手伝おう」

各々が、それぞれ準備を始める

心理「よく準備したわね、こんな豪華なセット」

垣根「みんなが楽しめるようにな」

美琴「バーベキューのあとは?」

垣根「肝試し」

美琴「ふぇ・・・当麻ぁ・・・」

上条「よしよし、上条さんがついてますよー」ギュッ

垣根(殴る、俺は決めた、コイツら一回ずつ殴る)

心理(よしなさい)
953: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:13:22.03 ID:uyYywKP+0
垣根「よし、ではみなみなさまぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

上条「テンション高いな・・・」

垣根「両手を合わせて!!しわとしわを合わせて幸せ!!!」

打ち止め「早く食べようよ!ってミサカはミサカは・・・」

一方「ていとくン!!!早く食べさせろよクソ野郎がァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!」

垣根「では、声を合わせて・・・」

垣根「いただきまぁぁぁぁす!!!!!!!!!!」

一同「いただきまーーーーーーーーーーーーーーーす!!!!!!!!!!」
954: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:15:04.65 ID:uyYywKP+0
上条「肉うめぇ!!インデックスにも持って帰ってやりたいな・・・」

美琴「きっとおおはしゃぎで食べるわよ」

心理「ホント、美味しいわね」

エツァリ「ショチトル、あーん」

ショチトル「あーん」

黒子「そ、削板さん、あーん、ですの//」

削板「おう、サンキューな!」アーン
955: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:16:18.76 ID:uyYywKP+0
19090「テ、テっくん・・・あーん、とミサカは顔を真っ赤にしてお肉を差し出します//」

テクパトル「お、ありがとう」

20000「なになに!?テっくんと19090号はそういう関係!?」ニヤニヤ

10033「われわれの奴隷であるテっくんがとうとう・・・とミサカは感激します」

14510「一人だけリア充ですか・・・とミサカは19090号に冷たい視線を送ります」

19090「ち、違います!とミサカはうつむきます・・・」カァッ

17600(これはなかなか面白いことになりそうです、とミサカはカメラを回します)
956: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:18:31.32 ID:uyYywKP+0
上条「美琴、ほしいものあるか?」

美琴「ん、トウモロコシが食べたい」

上条「はい、あーん♪」

美琴「あーん♪」

心理「垣根、あーん」

垣根「だがことわ」

心理「あーん」ゴゴゴ

垣根「あーん♪」
957: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:20:21.21 ID:uyYywKP+0
二組のカップルはイチャイチャしている
その横では

一方「だから、俺は自分で食べますゥ!!!」

20000「口移しだって、とミサカは唾液交換を要求します!!」ハァハァ

14510「な、ならミサカも口移しで・・・」

10033「ミサカこそ、口移しを・・・」

番外「はいはい、ミサカからもらうに決まってるよね!?」

一方「打ち止め、くれ」

打ち止め「あーん、ってミサカはミサカはお肉を差し出してみる!!」

ミサカたち「ふざけんなよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」
958: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:23:13.82 ID:uyYywKP+0
エツァリ「ショチトル、なにがほしいですか?」

ショチトル「牛が食べたい」

エツァリ「・・・その言い方怖いですよ」

黒子「削板さんはよく食べますのね」フフ

削板「腹が減っては戦ができない、からな!!」ハハハ

黒子「たんとお食べ、ですの」
959: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:26:04.19 ID:uyYywKP+0
上条「あー、食った食った・・・」

美琴「美味しかったわね」

垣根「さて、じゃあ少ししたら肝試しな」

美琴「うぅ・・・」

垣根「ちなみに、ミサカたちは驚かす役な、一方通行は番外個体と打ち止めの二人と組め」

エツァリ「あとはいつものペアですか?」

垣根「あぁ、じゃ、そろそろ準備な」

17600「ミサカたちの恐ろしさ、教えてあげますよ、とミサカはほくそえみます」

20000「影から笛とかやっちゃうお!」

10033「一方通行の驚く顔が見たいです、とミサカは意気込みます!」

14510「では、行ってきます、とミサカは一方通行とその他に手を振りーかーけるーよー」

垣根「さーくーらーさーくーらー」

心理「分かったから」
960: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:29:08.82 ID:uyYywKP+0
垣根「稲川淳二です・・・あれはたしか、私が高校生・・・いや、中学生・・・いや、高校生のころ」

垣根「ある夜のことでした・・・」

垣根「僕がベッドで寝ていると・・・」

心理「まずは上条君たちね」

上条「あぁ」

美琴「当麻・・・怖い」ブルブル

上条「大丈夫だって!」キリッ

垣根(・・・友達に無視されてしまう、これが本当に怖い話だな)
961: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:31:52.05 ID:uyYywKP+0
上条「なんか、森の中のお墓にお供え物・・・するんだったっけ?」

美琴「怖い・・・当麻ぁ・・・」ウワメヅカイ

上条(久々の上目遣いきました!!!)

上条「大丈夫、ずっと手握ってるから」

美琴「うん//」

上条「さて・・・さっさと終わらせて・・・って、あれ妹じゃないか?」

御坂妹「うぅ・・・」

御坂妹が、肩を震わせてうずくまっている
962: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:33:47.19 ID:uyYywKP+0
美琴「ちょっと、妹どうしたの?」

御坂妹「ほかのミサカとはぐれて・・・怖くて仕方がなくて・・・とミサカは声を震わせて伝えます・・・」

上条「なんで顔隠すんだ?」

御坂妹「泣き顔を見られたくありません・・・とミサカは少し顔を赤くします」

美琴「そっか、大丈夫?」

御坂妹「えぇ・・・お姉さまがきたから、安心です」

美琴「とりあえず、こっち向きなさい、涙拭いてあげるから」

御坂妹「はい、とミサカは振り向きます」

くるりと振り向いた御坂妹も顔は

のっぺらぼうだった
963: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:38:33.65 ID:uyYywKP+0
美琴「・・・へ?」

御坂妹「おねえさまーーー」

上条(やっぱり・・・ベタな展開・・・)

美琴「い・・・」


美琴「いやーーーー!!!!!!!!!!!!!!」

上条「ちょ、美琴、そんなに引っ張らないでぇぇぇぇぇ・・・!!」


御坂妹「特殊メイクもなかなかですね、とミサカはつぶやきます」

17600「上手くいきましたね、とミサカは親指を立てます」

御坂妹「さすがスネークミサカ、こんな変装もお手の物とは、とミサカは賞賛を贈ります」

964: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:40:33.51 ID:uyYywKP+0
美琴「・・・当麻ぁ・・・」グスッ

上条「よしよし・・・」ギュッ

美琴「怖かったぁ・・・」

上条「大丈夫、俺がついてるだろ?」

美琴「うん・・・」ドキドキ

上条「美琴・・・涙目の美琴も・・・綺麗だ・・・」

美琴「当麻・・・」ドキドキ

上条「美琴・・・」
965: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:45:22.34 ID:uyYywKP+0
20000「よし、今だな、とミサカはコンニャクをお姉さまの頬に当てる準備をします」

14510「ふふふ、雰囲気ぶち壊しですね、とミサカはニヤつきます」

20000「よし、今だ・・・」


美琴「当麻ったら・・・どこで妹達が見てるかわからなムグッ」

上条「・・・いいだろ、キスくらい?」

美琴「んっ!当麻ったら、甘えんぼさん・・・」

上条「美琴も喜んでるじゃんか」

美琴「えへへ//」
966: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:46:52.61 ID:uyYywKP+0
20000「・・・うらめしやー・・・」

美琴「え?」

20000号は、コンニャク作戦を捨て、直接姿を現した
その顔は、お岩のように崩れていた


美琴「ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!」

上条「美琴、引っ張るなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

20000「イチャイチャすんじゃねぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」
967: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:49:49.39 ID:uyYywKP+0
垣根「お、帰ってきた」

心理「おかえり」

19090「お、お姉さま・・・顔がやつれてますよ、とミサカは心配します」

美琴「どうにかお墓にお供え物してきたわよ・・・」ゼェゼェ

エツァリ「そんなに怖かったのですか?」

黒子「お姉さまがそんなになるなんて、よっぽどですのね・・・」

上条「いや、俺はあんまり・・・」

削板「よし、次は俺と白井が行こう!!!」

黒子「では、行ってきますの」
968: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:51:32.66 ID:uyYywKP+0
削板「・・・」

御坂妹「のっぺらぼうだぞー、怖いだろー、とミサカは驚かします」

黒子「・・・で、それだけですの?」

御坂妹「・・・」


17600「・・・仕方ないですね・・・」

17600「10033号、用意をしていてください、とミサカは無線連絡をします」

969: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:53:36.90 ID:uyYywKP+0
10033「・・・」

黒子「おや、あなたは普通ですのね」

削板「お、その後ろにあるのが例のお墓か?」

10033「ミサカの子供がいなくなりました」

黒子「・・・はい?」

10033「子供はどこ?ミサカの子供はどこですか?」

削板「いや、何言って・・・」

10033「ケイコちゃんはなんでミサカに懐いてくれないのですか?」

黒子(な、なんか不気味ですの・・・)

10033「ご飯、食べてくれませんね」

そのとき黒子は気づいた
10033号がなにかを抱えているのを
970: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:55:23.12 ID:uyYywKP+0
黒子「あの、失礼ですがその腕に抱えているものは?」

10033「あぁ、これですか?」

10033号が笑いながら腕に抱えているものを見せる
それは、ほつれのひどい人形だった

しかも、口元になぜか赤い液体がついている

削板「・・・」

黒子「・・・」

二人は、そっとお供え物をお墓に置く

そして

削板・黒子「怖い!!!!!!!!!!!!!」

思い切り走り去る
971: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 11:57:07.16 ID:uyYywKP+0
10033「まったく、17600号の台本は不気味ですね、とミサカは身を震わせます」

17600「しかし、効果的だったでしょう?とミサカは胸を張ります」

御坂妹「というか、20000号はどこに?とミサカは問いかけます」

14510「あぁ、20000号ならさっき木陰に行きましたが・・・」


20000「はぁっ・・・早くセロリたんに会いたいお・・・んっ・・・」

17600「お仕置きだな、とミサカは20000号のほうへ向かいます」
974: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 12:39:30.69 ID:uyYywKP+0
ふたたびあとがき?


上琴が書きたかったのが、こんなスレになりました、後悔はしてませんwww

19090号に勝手に名前をつけたのはよかったのか?とか、もはやオマケが本編じゃねぇか?なんて不安もありますが

みなさんの質問とかお便りとか見てたら、やってよかったなぁと思います、毎晩

テっくんをメインにした理由は、前スレの最後があんなだったから、本当にそれだけ
でも、今思えばよかったのかもしれませんw
976: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 12:52:49.00 ID:uyYywKP+0
もはや着地点さえ見失ったスレです、なんと言われようがそんなスレですw

でも、>>1乙!ってコメントや、ていとくんwwwwとかテクパトルぅぅうううううううううう!!ってコメントがあるたびにやる気が出ます

ツッコみどころばかりのスレですが、これからもお願いしますね

以下はキャラクター紹介、次スレでやるのが面倒なだけですw
977: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 12:55:43.70 ID:uyYywKP+0
上条・・・言わずとしれたそげぶマン
美琴の彼氏です、垣根に振り回されますが、いいヤツです

美琴・・・ヒロイン
可愛いです、可愛いです、可愛いです
ツンデレがデレデレになってます

垣根・・・本シリーズでおそらくもっとも愛されてるキャラクター
イケメルヘンからギャグまでなんでもござれ
実は一番奥手なキャラクターかも

心理定規・・・垣根の嫁
ていとくんに踊らされながらも彼を支えます
おそらく、心理定規タンハァハァって方もいるかと
978: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 12:59:07.89 ID:uyYywKP+0
エツァリ・・・本シリーズで地味なキャラの一人
大抵垣根にバカにされます

ショチトル・・・地味キャラの一人
でも、がんばります

削板・・・ブラックホースの一人
黒子をゲットしたため、>>1が敵視しています

黒子・・・削板と恋人になりました
でもお姉さまも相変わらず好きなのでご安心を

一方・・・最初のスレではキャラ崩壊が激しかったですがだんだん持ち直してきました
たぶん

打ち止め・・・口調のめんどくさいキャラ
一方さんとは家族愛です、たぶん

番外個体・・・一方の嫁
でも、前に進めません
979: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 13:04:35.94 ID:uyYywKP+0
テクパトル・・・真のダークホース
このスレからレギュラーになったにも関わらずていとくんとならび本シリーズの目玉にこんなはずではなかった

19090号・・・テっくんの嫁
勝手に美月と名づけました
後悔はしてません

20000号・・・変態
しかも、テっくんでヤったこともある変態

14510号・・・セロリのことが好きな乙女
でも報われませんね

10033号・・・セロリのことが好きな乙女
やや口調がキツイ

御坂妹・・・可愛いです
案外しっかりしたキャラ

17600号・・・やや遅れて合流した妹達
彼女は強いですね、いろんな意味で

980: ◆G2uuPnv9Q. 2011/05/30(月) 13:07:29.82 ID:uyYywKP+0
アレイ蔵庫・・・完全な被害者
なぜかカタカナでしゃべるが普通に話せる
元の体に戻る方法を探して弟と旅をしてます

さだのり・・・ジャガイモはイモの仲間
本シリーズ唯一といっていいほどのオリジナルキャラ
ていとくんの魂の兄弟

おそらく、彼に抱かれたいと思った人も多いでしょう


こんな感じですかね
あとは本当に雑談で埋めましょうw



続編:

上条「美琴は可愛いな」美琴「えへへ//」垣根「速さが足りない」心理「はいはい」【前編】


関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング