FC2ブログ

桃「シャミ子とHしたい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 12:55:00.73 ID:QWvqnAtR0
シャミ子「おはようございます!桃!」タッタッタ

桃「シャミ子とHしたい」ボソッ(シャミ子おはよう)

シャミ子「え?何か言いました?」

桃「間違えた、シャミ子おはよう」(シャミ子とHしたい)

シャミ子「今日は雨になりそうですね...天気が良くないです」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1586231700
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 12:57:00.41 ID:QWvqnAtR0
桃「私の下の天気は、既に台風にまで発達してきてるよ」

シャミ子「え?何か言いました?」

桃「また間違えた、もう濡れてきたね、早く学校に行かないと」

シャミ子「まだ雨降ってないですよ?」

桃「そうだった」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 12:58:33.17 ID:QWvqnAtR0
シャミ子「あっあの、桃、今日は調子が悪そうですね」

桃「心配するシャミ子かわいい」(そんなことはないと思うんだけど)

シャミ子「なっ...いきなり何を言ってるんですか!///」

桃「・・・たしかに調子が悪いかも」

シャミ子「まだ調子が戻ってないのかもしれませんね」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 12:59:33.38 ID:QWvqnAtR0
シャミ子「桃は家で休んでいた方が良いですよ」

シャミ子「学校には私から伝えておきますね」

桃「シャミ子、ありがとう」

桃「でも、シャミ子学校に行っちゃうの...?」辛そうにシャミ子を見る

シャミ子「・・・一人で戻るのは大変そうですか?」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:00:40.81 ID:QWvqnAtR0
桃「シャミ子と帰りたい」(一人だと少し辛いかも...)

シャミ子「そっそういうことならば仕方ありませんね」

シャミ子「桃の元気がないと倒しがいがありませんからね///」

桃「それじゃ私の家に帰ろうか♪」(シャミ子と家で二人きり♪)

シャミ子(なんか、急に元気になったような)

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:02:09.05 ID:QWvqnAtR0
~桃の家~

シャミ子「桃、やっぱり熱があるみたいですね、ずっと顔が桃色ですよ」

シャミ子「これが本当の桃色魔法少女ですね!」

桃「顔だけではないんだよ?」(頭の中もだからね)

シャミ子「・・・茶化してごめんなさい。調子が悪いのに...」

桃「さっきから火照りが止まらなくて辛い..」(体の方は、なんとか大丈夫だよ)
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:05:31.58 ID:QWvqnAtR0
シャミ子「そうなのですか?」

シャミ子「何か飲み物を用意しますね」

桃「シャミ子のジュースが飲みたいな」(シャミ子のジュースが飲みたいな)

シャミ子「ジュースなんて高価な物を持ってるわけないじゃないですか」

シャミ子「やっぱり調子が良くないようですね」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:07:10.96 ID:QWvqnAtR0
桃「・・・シャミ子が悪いんだよ?」ハァハァ

シャミ子「へ?」

桃「」ガバッ(シャミ子に抱きつく)

シャミ子「わっ!?もっ桃!?どうしたんですか!?」

桃「スウゥゥゥゥ!!!...スゥゥゥゥゥ...!!!」シャミ子の臭いを嗅ぐ
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:08:18.58 ID:QWvqnAtR0
シャミ子「っ!?///」

シャミ子「もっ桃さん!?一体何をされてるんですかっ!?」

桃「・・・シャミ子もう駄目みたい...」ハァハァ

シャミ子「え?...桃...?」

シャミ子「・・・もしや体に何かあったのですか?」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:09:29.77 ID:QWvqnAtR0
桃「そうみたい...シャミ子...」

シャミ子「大変じゃないですか!私に何か出来ることはありますか!?」アセアセ

桃「大丈夫そのままで良いよ...」ハァハァ

シャミ子「出来ることならなんでもしますから教えてください!」

桃「ありがとうシャミ子...」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:10:35.35 ID:QWvqnAtR0
桃「じゃあ一つだけお願いがあるの...」

シャミ子「それは何ですか!?」

桃「そのままでいて」

シャミ子「・・・え?桃さnっんむぅ!?」

シャミ子(桃の唇がッ!しっ舌も入ってk!?)
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:11:37.62 ID:QWvqnAtR0
桃「くちゅっ♡!!レロッ...♡じゅっ!レロッ...ちゅぐッ...レロレロレロ♡♡♡」

シャミ子「んむんんんんn~~~~~♡」

桃「ぷっはぁっ...」

シャミ子「」ビクビクビク....

桃「それじゃぁシャミ子のジュースも頂きまーす♡」

シャミ子「あ...あっ...あぁっ♡」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 13:12:20.32 ID:QWvqnAtR0
~そして翌朝~

桃「...」

シャミ子「すぅすぅ...♡」

桃「・・・またやってしまった...」


終われ
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/07(火) 14:14:37.64 ID:GuALjLApO
頑張れシャミ子!
桃の天然水を飲めるよう強い魔族になるんだ!

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング