FC2ブログ
668: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/06/26(日) 21:38:40.33 ID:azVox1ODO
こんばんは。いまから26レス程借ります。

注意事項
御坂美琴無双注意
一方通行弱体化注意
上琴注意



題名は

美琴「『誰にでも出来る!殺れる!一方通行の殴りかた ~木原真拳 基本編~』?」 です。


因みに木原クンは出てきません。
669: 2011/06/26(日) 21:39:29.50 ID:azVox1ODO
8月18日

9982号が目の前で殺されたあと、御坂美琴は研究所を潰し回っていた。

(………疲れた)

彼女は疲れていた。しかし、あともう少しで研究所は全て破壊できる。

「あと少し。頑張るのよ御坂美琴!」

そう自分に言い聞かせるように呟き、研究所跡地から出ようとした時、机の上にある本を見つける。

「なにこの本?」

その本の裏にはあの憎い白い奴をデフォルメしたキャラが愛くるしいゲコ太に殴られている絵が載っていた。

思わず手に取り、裏返してみる。

それを見るなり美琴はすっとんきょうな声をあげた。

「『誰にでも出来る!殺れる!一方通行の殴りかた ~木原真拳 基本Ver. ~』??なにこれ??」

この本との出会いが美琴の運命を大きく変えることになる。
670: 2011/06/26(日) 21:40:15.49 ID:azVox1ODO

その本にはあの『一方通行』の能力が詳細に書かれていた。

美琴は呟きながら読み進めた。

「なになに……アイツの能力はあらゆるベクトルを観測、変換する『一方通行』?なにそれ?そんなの勝てるわけないじゃない!」

「さらに常に全身に『反射膜』を形成?どうやったら殴れるのよ!?」

「………それを逆手に取る?反射膜に触れて『反射』を適応される前に引くことで『遠ざかる拳』を『引き戻らせて』当てる?そんなのどう考えても普通の人間じゃ無理じゃない!!」

「さらに注意として反射の方向を変えられたら使えない?彼を深く知ることでそれを予測しましょう?………時間を無駄にしたわね」
そう言うとその本を足元に投げ捨てる。

本はあるページを上にして止まった。

そのページを見て、美琴はまた本を拾い上げた。
671: 2011/06/26(日) 21:40:56.39 ID:azVox1ODO

「この真拳にもっとも適している能力は『空間把握の出来る電気使い』です!?」

美琴はその一文を見たとき、この本を全て読むことを決めた。


~数十分後~


「なるほど、電磁波をアイツに当てて『反射膜』の位置と反射方向を確認、触れた瞬間に自分の生体電流を操って強制的に拳を引かせる様に事前にプログラムしておくと楽、か……出来るかも!………こ、このページはっ!!」

そこには別売、対一方通行用商品が載っていた。

「これも手に入れないとね!」

そう言うと美琴は研究所から出ていくのだった。

672: 2011/06/26(日) 21:41:35.29 ID:azVox1ODO

「……なんかがっかりだわ。なによ『小者・アクセサリーの猟犬部隊』って?しかも字が間違ってるわよ?」

美琴は寮に帰ってきた後、インターネットで例の商品を検索にかけた。

ただ、商品が商品だ。簡単には手に入らない、と思っていたのだがあっさりと見つかった。

「あった…『マイクロマニピュレータ』と『対一方通行演算妨害装置』。ついでだから他の商品も見てみよっと」

そこには色々な商品があった。一例を挙げておこう。

ウニ頭抱き枕~お前の愛という幻想は絶対に守り抜く!~

ホスト顔抱き枕~俺の抱き心地に常識は通用しねぇ!~

PCソフト18禁『幻想少年~記憶喪失の君に~』

携帯育成ゲーム『がンばれ鈴科くン~目指せ学園都市第1位~』


あくまで一例だが、この中でもウニ頭抱き枕はかなりの売れ筋のようだ。

673: 2011/06/26(日) 21:42:19.21 ID:azVox1ODO

「とりあえず電話してっと……」

美琴は電話をした。数回のコールオンの後、電話が繋がり会話が始まった。

『ありがとうだにゃー!『猟犬部隊』だぜい!』

「す、すいません。商品を買いたいのですが『ご購入ありがたいにゃー!何かにゃー?『堕天使エロメイド』なら今なら30%OFFだぜい!』」

「いえ、『マイクロマニピュレータ』と『対一方通行用演算妨害装置』を!」

『了解だぜい!他には何かあるかにゃー?』

そう言われてちらりとホームページを見る。……やっぱりアイツに似てる。

「あ、あのー、う……ま抱き……らを」

『すいませんにゃー。ちょっと聞こえなか「ウニ頭抱き枕をっ!!!」り、了解だぜい!ところで送る日と支払い方法はどうするかにゃー?』

「即日、料金振り込みでお願いします!」

『了解だにゃー!じゃあ振り込みを確認し第送らせてもらうぜい!』

そう言うなり電話は切れてしまった。

インターネットで指定の口座に振り込むと、5分もたたずに空間移動で送られてきた。

「さぁ!特訓よ」

美琴の特訓は夜通し行われ、ついに『木原真拳』を習得した。
674: 2011/06/26(日) 21:42:55.02 ID:azVox1ODO

朝、ある公園の自販機前にツンツン頭のアイツがいた。

見れば見るほどあの抱き枕に似ている。

あそこで項垂れてると言うことは、あの自販機にお金を飲まれたのだろう。

「はーい、そこちょっとどいて」

そう言いつつ自販機に向かい、脚を振り上げ蹴りを………入れなかった。


【木原真拳心得1】
常に周りの状態を気にせよ!
一方通行は何でも出来る。それを無効化するのが『対一方通行用演算妨害装置』である。
変化に敏感になれ!周囲の状況を絶えず気を配れ!
それが出来れば一方通行の能力発現に気づけるだろう!

(危ない危ない。ただでさえビリビリって言われているのに、さらに『自販機に蹴りをいれる中学生』とは思われたくないわ)

そう思った美琴は脚をおろし、お金をいれてジュースを2本買った。

「よーっす、久しぶり。元気してた?」

そう言いながらジュースを渡すとアイツが動揺している。
675: 2011/06/26(日) 21:43:35.82 ID:azVox1ODO

「な、なによ?どうしたの?」

「えーっと、……どちら様でしたっけ?」

そう言いながらアイツは冷や汗をかいている。……明らかにおかしい。

【木原真拳心得2】
会話から相手の心情を読み取れ!
一方通行は言葉に今の心情がすぐに出る。いきなり声を荒げたりする時は能力発現の合図となっていることが多い。その時はすぐに『妨害装置』を使おう。
ついでにかまをかけたり、挑発(なるべく分かりやすいものが良い)をすると更に分かりやすくなるのでおすすめだ!

「私は白井黒子。6月からアンタの彼女なのに忘れたの?」

アイツは明らかに動揺している。まさか……。

「……今のはウソよ。アンタまさか………記憶喪失?」

「…………すまん」

今度は美琴が動揺した。
676: 2011/06/26(日) 21:44:20.64 ID:azVox1ODO

【木原真拳心得3】
全ての状況を受け入れよ!
一方通行は様々な攻撃が出来る。それらを見るたびに動揺していてはとても勝負にはならない!
常に冷静であれ!全ての状況をあり得る事と認識せよ!そうすれば勝機が見えるだろう!

(そうだ、コイツの不幸ならあり得るかも……)

そう考えると少し冷静さを取り戻した。

「………そうなんだ。じゃあ私のことも忘れちゃったんだ……」

「………ごめん」

すまなそうに謝るコイツの顔を見る限り、優しさは残ってるようだ。

(………そうだわ!)

コイツを見ていてあることを思い付く。
677: 2011/06/26(日) 21:45:21.61 ID:azVox1ODO
【木原真拳心得4】
全ての環境、状況を利用せよ!
一方通行は色々な状況を利用する。粉塵爆発や周囲の物の投擲、もしかすると風を使った攻撃をしてくるかもしれない。
自分もそれらを利用せよ!『妨害装置』を使えば爆発は自滅確定!物の投擲で大きな物であれば大ダメージ(持ち上げていたら潰れパンチやけりで飛ばしてくるなら手足を痛める)!風の攻撃は散らすしか出来ないが、一方通行が呆けている間に距離をつめてタコ殴りだ!


(全て利用せよ、ね)

「仕方ないわね。じゃあ、アンタの連絡先教えて?」

「……はい?今なんと?」

「アンタ、過去の事をしりたいでしょ?この美琴センセーが教えてあげるわよ」

「ほ、本当でせうか?あ、でも今携帯もってねえや」

肩をガックリと落とすアイツ。少し元気のなくなったツンツン頭が可愛く感じた。

「仕方ないわね、………はい!」

そう言いながら携帯の番号とアドレスを書いたメモ用紙を渡す。

「暇なときでいいから連絡してね!」

「ああ、ありがとな御坂!」

アイツが笑顔で言った。凄く嬉しかった!!
678: 10 2011/06/26(日) 21:45:58.70 ID:azVox1ODO

そんなやり取りをしていると遠くに妹達を見つけた。

あちらも気づいたようだ。こちらに向かってきた。

「じゃ、用事あるからいくわね?」

そう言いながら妹達の方に向かって走ろうとすると、

「御坂!ありがとな!俺、本当は心細かったんだ!本当にありがとう」

アイツがそう言ってくれた。

2、3歩走ったのだが、そこで脚を止めて振り向く。

「ねえ、ひとつお願いしていい?」

「お金のかかる以外の事で、上条さんに出来ることでしたらいいぜ?」

そう言いながら優しく笑っている。

「私に『頑張れ』って言ってくれない?」

「それだけでいいのか?でも何に対して?」

「そこはいいからお願い。………ダメ?」

「いや、いいぜ!」
679: 11 2011/06/26(日) 21:46:59.79 ID:azVox1ODO

そう言いつつ何かを考えているらしい。

そしてアイツは一度深呼吸をすると、こんなことをいってきた。



「俺はいつだって美琴の味方だ。頑張れよ!!お前ならきっと出来る!!」




(………これは反則よ)

急いで元の方へ向く。おそらく今、私の顔は真っ赤だろう。これじゃ振り向きもできない。

「ありがとう!じゃあね!!」

そう言いながら走り出した。

今、アイツに暖かい何かをもらった気がした。

(これで負けられない!いや、絶対に負けない!)

そう思いながら妹達に向けての全力疾走を始めた。

680: 12 2011/06/26(日) 21:47:52.08 ID:azVox1ODO

あっという間に妹達の前まで着いた。私は勢いを殺さずに彼女の腕を掴み、路地裏まで引っ張っていく。

「な、何をするんですか?とミサカは痛む腕を擦りながら怒りを露にします!」

「いいから今の状況を説明しなさい!!!」

彼女を一喝する。

怯えた表情になった彼女を見て、少し申し訳なく思い謝ろうとすると、

「おォおォ!麗しき姉妹愛ってやつですかァ?美しいねェ!」

そう言いながら路地の奥から私の大切な妹達の敵、『一方通行』が出てきた。

そいつを見た時に私の頭に血が昇るの感じた。
681: 13 2011/06/26(日) 21:48:34.62 ID:azVox1ODO

【木原真拳心得5】
常に冷静な自分を保て!
怒りに身を任せれば必ず隙が生まれる。『一方通行』はそれを見逃さないだろう。
もし、頭に血が昇るのを感じたときは深呼吸をしろ!『一方通行』に話しかけろ!そうすると『一方通行』は攻撃をしないだろう。
澄んだ川の水の様に冷静に、沈着に事を運べれば勝利は目前だ!

(……そうだった)

急いで深呼吸をしつつ何を話すか考える。この場合、ついでに挑発をして相手の冷静さを奪うのが最良だろう。

682: 14 2011/06/26(日) 21:49:16.94 ID:azVox1ODO

(たしか身体的特徴を言うのが効果的だったはず……)

「あら、どこかで見た貧弱なモヤシだと思ったら、あの時の白モヤシじゃない!」

あくまで高圧な態度で、貧弱な、白モヤシの部分を強調していってみる。
僅かにこめかみが動いた。

「あァ!?その白モヤシに負けて逃げたのはだれでしたかねェ!!第三位がァ!!」

(よし、いい感じ!)

「あの時はアンタの能力がわからなかったからねー。今となっては怖くもないわよ?」

「強がってンじゃ「強がってないわよ?『一方通行』だっけ?『アクセロリータ』だっけ?まあ、自分じゃなにもできないあんたらしい能力じゃない。似合ってるわよ?まさに引きこもりに適した能力ね。太陽浴びないからそんなモヤシになるのよ?」

あくまで声を荒げずにゆっくり、小さい子に言い聞かすように。

(おっ!顔が真っ赤!白いから分かりやすいわねえ)
「…」

「あら?余りにも当たりすぎて返せないの?なっさけない第一位ねー?だから白モヤシなのよ?分かってる?恥ずかしいから一位っていわないでね?学園都市の恥だから」

(あらら、肩で息をし始めたわ!そろそろね?)

美琴は手に『マイクロマニピュレータ』を装着し『対一方通行演算妨害装置』を使用できるように左手で隠し持った。

「テメエニ……」

(……来る!)

「てめェに何が分かるってンだァ!!!!」

こうして、第一位と第三位の戦闘が開始された。
683: 15 2011/06/26(日) 21:50:14.45 ID:azVox1ODO

一方その頃、窓のないビルでは、

「かわいそうに、これでは『超電磁砲』は死んだな……まあプランには影響がないからいいがな」

「アレイスター、賭けをしないか?」

2人の男がその光景を見ながら話していた。

「何に対して賭けをすると言うのだ、土御門?賭けにならないではないか?

「俺は『超電磁砲』に賭ける。賭金は……そうだな」

「お前はプランとやらを諦め、学園都市を出ていく」

「俺はこれから一生涯、お前に付き従おう」


「不服だ。お前は1日付き従う、で良い」

「余裕だな?アレイスター。あとで何を言っても知らないぞ?」

「ふふふっ、土御門よ、けつのあなを洗ってまっていろ」

ビルの中に2人のわら

「ちょっと待つにゃー。何て言ったのかにゃー?首の皮?」

「いや、けつのあn「レェェェェルガァァァァァン!!!絶っっっ対に勝つんだニ゛ャ~~~~!!!!」」

1人の男の叫びがビルの中に響いた。
684: 16 2011/06/26(日) 21:50:54.14 ID:azVox1ODO

一方、路地裏では

一方通行の攻撃を

美琴は全ていなしていた。

「てめェ!ふざけンじゃねェ『ぞ』ォ!!」

(ぞ、の声が大きい!)

すかさず『妨害装置』を使う。

キィィィンという音が辺りに拡がる。それと同時に一方通行の脚が激しい音を立てて地面につく。

それだけだった。

「あ゛ァ゛?」

目を見開き足元を見る。まさに棒立ち状態である。

(今っ!)

美琴は一方通行の顎に対して拳を振るう。

電磁波発射

『反射膜』の位置、反射方向確認

『反射膜』に対する『木原真拳』のプログラム構築終了

右拳、『反射膜』に到達、プログラムによる生体電流操作『拳を引く』開始


刹那、美琴の拳に顎を打ち抜く感触。それは『木原真拳』の成功を意味していた。
685: 17 2011/06/26(日) 21:51:48.63 ID:azVox1ODO

(いけるっ!)

余りにもきれいに顎に入ったために一方通行の意識は混濁していた。

美琴は畳み掛ける。

『木原真拳』を使い

殴る。殴る。殴る。殴る。『妨害装置』、殴る。殴る。『妨害装置』、殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。『反射膜消失』、『拳を引く→拳の加速+電撃付加』、殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。殴る。一方通行の意識の消失を確認。一時待機する。
『電磁波レーダー』を使い、一方通行を観察する。後ろで妹達が慌てているがまだ終われない。


数分後、『反射膜』復活を観察する。

「て……てめェ……」

ふらつく足で起き上がろうとする。心はまだ折れていないようだ。

(………仕方ない、か)

再度、『木原真拳』を使用する。
686: 18 2011/06/26(日) 21:52:23.26 ID:azVox1ODO

これで何度めの気絶だろうか?

美琴は自らの拳を見ていた。血に染まった拳、もう殴りたくなかった。

(なんでまだ立つの?)

美琴は少し目を伏せた。伏せてしまった。

気がつくと目の前に白い悪魔が立っていた。

「しまっ「おせェ!」」

目の前を『マイクロマニピュレータ』が飛んでいく。

「こいつなンだろォ!手品の種は!!」

(やばい!!)

『マイクロマニピュレータ』は正確さを上げるもの。なくても使えるが、美琴は自信がなかった。

「さあァァァァてェェェ!!!お仕置きの時間だァ!!!!!」

一方通行は能力で加速をつけ、美琴に襲いかかった。
(もう………ダメだ)
687: 19 2011/06/26(日) 21:53:03.30 ID:azVox1ODO

『俺はいつだって美琴の味方だ。頑張れよ!!お前ならきっと出来る!!』

アイツの声が、笑顔が甦り、私を応援する。

(そうだ!私は!!)

『木原真拳』発動

一方通行はすぐそこまで来ていた。

「私はまけないんだぁぁぁ!!!」

美琴の拳がカウンターとなり、一方通行の顔にめり込んだ。

(ちく………しょォ………がァ)

一方通行の意識はまたも消失した。

そして一方通行の心もまた、完全にへし折れた瞬間だった。
688: 20 2011/06/26(日) 21:53:40.16 ID:azVox1ODO

あれから3回、美琴は一方通行を殴り、気絶させた。

そして、心が折れて4度目。一方通行は美琴を見るなり這いつくばりながら逃げようとする。それに追いつくと一方通行の右側に立つ。

「ねえ?」

優しい声で美琴は話始めた。一方通行は恐怖のためか目の焦点は定まらず、身体は震えている。

「あなた、うちの妹達に手を出さない、金輪際関わらないって誓える?」

一方通行は何度も何度も首を縦に振る。まるで親にこっぴどく怒られた子供のように。

「そう、良かったわ!」

そういいながら美琴は笑顔になる。
安心した一方通行は身体の力が完全に抜けたようだ。

「でもね」
689: 21 2011/06/26(日) 21:54:34.10 ID:azVox1ODO

一方通行の背筋が凍る。視界の隅に雷光が見える。

「最後に一発、おもいっきり殴らせて貰うわ」

視点が定まらない。冷や汗が出てくる。体が上手く動かない。

「あなたもこの一撃、わすれないように身体に、魂に刻みなさい!!!」

声が上手く出ない。頭が上手く働かない。能力が使えない。

「これが私の、死んでいった妹達の、生き残った妹達の」

「ああァあァァァァあァァ ……」

一方通行はもはや何もできなかった。

「『私達』全ての怒りだぁぁぁぁぁ!!!!」
「やめろ!!!御坂ぁ!!!」

「「「「「「「「あっ………」」」」」」」」

その瞬間、世界が止まった。
690: 22 2011/06/26(日) 21:55:05.45 ID:azVox1ODO

完全に全てのタイミングが悪かった。

美琴は『一方通行の右横から右拳を腹に向け』放った。

そこに上条が『美琴のやや右前から』現れたのだった。

拳は腹から右にそれた。


結果、美琴の『全力の右拳~電撃とそれによる肉体強化を添えて~』は一方通行の股間を直撃した。

何かが潰れた音がしたあと、一方通行の顔色は青に、そして白に変わっていった。


こうして、最後の一撃をまさに身体に、魂に刻み込んだ一方通行は病院に運ばれ、







御坂美琴は傷害罪の現行犯でアンチスキルに捕まった。
691: 23 2011/06/26(日) 21:55:48.09 ID:azVox1ODO

その頃、窓のないビル


「にゃははは、やったにゃ~!」

「ば、馬鹿な……あの一方通行が負けるなんて……」

「さあ、約束だぜい!学園都市から出ていくにゃー!」

「しかし、ここから出ることが出来ないのだが……」

「そう言うと思ってたぜい!おーい!あーわきーん!」

突如、風を切るような音が聞こえ、女性が現れた。


「準備は出来てるわよ」

「じゃー頼むにゃー!」

「いや、すこしまt





その後、彼を見たものはいると言えばいるのだが、極少数である。
692: 24 2011/06/26(日) 21:56:30.26 ID:azVox1ODO

その後、美琴は記者会見を行い、『妹達』の存在と『絶対能力進化計画』のことを全て話した。

涙ながらに語られたその話は人民の心を、政府を、国を、更には世界まで動かした。

『SAVE!Misaka』の運動は世界中に拡がり、ついに彼女達は人権を獲得。今は手厚い保護のもと、様々な土地で幸せに生活している。

彼女等は御坂美琴を尊敬しており、彼女が習得し、妹達を助けた『木原真拳』を応用編までマスターしている。

御坂美琴は罪を問われなかったが、常盤台中学を自主的に退学、今は柵川中学に通っている。

彼女は「罪を償うため」と筋ジストロフィの研究を手伝い、すでに『妹達の能力を使用した一時的な補助装置の開発』の作成により成功を納めており、今はその治療法の認可が降りるのを待つ状態である。

さらに上条当麻との関係を友達から彼女にしたいとあれこれ考えているようだ。
あの時買ったウニ頭抱き枕はなぜか黒子に穴だらけにされたが、転校後になぜか送られてきた
『ウニ頭抱き枕~私服でデートver~』と
『ウニ頭抱き枕~ハッピーウェディングver~』かが大変お気に入りの様だ。
693: すいません!ね落ちしてました。25 2011/06/26(日) 22:10:18.50 ID:azVox1ODO

上条当麻は記憶喪失の件で仲が進展した御坂美琴にどう告白するか思案中とのこと。ちなみにインデックスはまだ寮で一緒に生活しており、彼女の食費にも頭を悩ます日々だ。


そしてあの最後に股間クラッシュを喰らった一方通行は………


「あ゛ァ゛?なんだこれはァ?」

「すまないね?君があまりにもナース服が似合いそうだから染色体ごと女に変えといたよ?」

「訳わかんねェンだよ!なンだよ?染色体までかえれンのかよ?」

「ボクを誰だと思っている?」

「ドヤ顔でいッてンじゃねェ!!!」



どうやら女として第2の人生を送るようだ。

因みに極度の『御坂恐怖症』であり、彼女を見ると身体の震えと涙が止まらなくなるそうだ。

ついでに御坂美琴と歩いていた上条当麻に絡んでそげぶ+初恋フラグが確立されたが、美琴を見るなり心とフラグがへし折られたのは別の話。
694: 26 2011/06/26(日) 22:10:56.96 ID:azVox1ODO

そして最後にあの人は……

「ああ、今日もいい天気だ」

「土御門が、私を太平洋に捨てた時はどうしようかと思ったがこれはこれでなかなか面白いものだ」

彼は太平洋のまん中辺りを浮いていた。

「この前は鯨に食われかけ、今は鮫に囲れている。この入れ物は壊れないが、怖いものは怖い」

「おーい!アレイスター!」

そこに、ヘリに乗った土御門が現れる。

「なんか浅間山のマグマだまりに変な生物がいるらしいから確認してほしいにゃー」

「えっ?「ちなみに拒否権はないぜい!あーわきーん!」」

「じゃ、飛ばすわね?」

「まt




浅間山マグマ内

アレイスター「土御門め!こんなところに生物がいるわけないだろう?」

アレイスター「常識でかんが…………えっ?」

サンダルフォン「はろー!」

アレイスター「」

使徒とアレイスターが交差するとき、新たな物語
始まる。

終わり

関連記事
タグ:

コメント

  1. とある陛下の全知全能 2020年07月02日

    猟犬部隊がグループの元株だったみたいですね
    てか最後急にエヴァになって草

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング