FC2ブログ
1: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 12:40:22.91 ID:77J/SGwo0
※タイトルはアレですがR18じゃないです。
えっちなシーンなんて、そんなのむーりぃー……

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1587267622
2: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 12:50:36.44 ID:77J/SGwo0
森久保(もりくぼは、その、お年頃なので、……えっちなことに興味があります)

森久保(なので、慕っている方とそういう事をしたいと思うのも、自然だと思うんです)

森久保(でもプロデューサーさんは、もりくぼのことを全然性的な目で見てくれません。今日も……)

ガチャ

P「おはよう森久保……ってすまん、着替え中だったか。もうちょいスタッフの人と話してくるから、すぐ着替え済ましてくれ」

森久保「あ、はい……」

森久保(下着姿のまま楽屋で待機していたら、顔色を変えずに回れ右されました……)
3: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 13:09:36.69 ID:77J/SGwo0
森久保(この前、机の下に隠れた時、体育座りだったので……その、さりげなく見えるように、スカートを捲ったんです。その時は……)

P『ああ、そうだ。座り方、気を付けるんだぞ。黄緑の布地、見えてたぞ』

森久保(と、前後の会話と変わらない口調で、淡々と注意されました。下心の一ミクロンも見えませんでした。もりくぼのガラスのハートは直径一ミクロンの粒子になるまで砕けました)

森久保(他にも、無防備な寝顔を晒そう大作戦とか、お山を押し付けよう大作戦とか、色々やってみましたが……)

森久保(前者はブランケットをかけられて終わり、後者は押し付けるものがなかったので終わり、でした。今日も……)

P「着替え終わったか……最近ちょっと無防備というか、色々もうちょっと気を付けた方がいいぞ。俺も男だしな」

森久保「……プロデューサーさんも男なので、もりくぼのこと、襲いたくなっちゃうんですか……?」

P「俺は大丈夫だけど、他のスタッフはそういうこと考えるかもしれないからな、日ごろから気を付けるようにな」

森久保(それとなく誘導しようとしたら、諭されました……)
4: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 13:16:41.58 ID:77J/SGwo0
~~~~~~~~

森久保「……ということで全部ダメでした。……もう、どう誘えばいいんでしょうか……」

まゆ「乃々ちゃんのところのプロデューサーさん、相当鈍いんですね……大変そう……」

森久保「ええ、とても大変です……まゆさんのところは、少しでも焦ってくれるんですけど……」

まゆ「欲はありそうなのに、襲ってくれないんですよねぇ……」

森久保「でも、もりくぼのプロデューサーさんは……欲も見えないので……のれんに腕押しぃ……」

まゆ「仕方ないですねぇ、まゆの"とっておき"、教えてあげます♡」

ゴニョニョ……

森久保「……そんな……もりくぼには、ハードルが高すぎるんですけど……」
5: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 13:30:56.74 ID:77J/SGwo0
~~~~~~~~

森久保「おじゃましまーす……」

森久保(というわけで、Pさんの家にやってきました。毎回"プロデューサー"と書くのは面倒なので、今後のセリフ中もPさん表記です)

森久保(ちなみにPさんはまだお仕事中です。もりくぼは、こっそり合鍵を作りました……)

森久保(鍵の画像だけで合鍵を作ってくれるサービス、こうやって悪用されるからダメだと思うんですけど……)

森久保「そういえば……男の人は、ベッドの下かクローゼットの底に、えっちな本を隠していると聞きましたが……」ガサゴソ

森久保「スーツの替えしか置いていませんね……Pさんにはお○ん○んが付いてないんでしょうか……」

森久保「赤と白の縞々模様の筒もありませんし……有力説ですね……」

森久保「……と、こうしている場合じゃないです」ガサゴソ

森久保「冷蔵庫にスッポンエキスを入れました。Pさんが普段飲んでいるスタドリと似たパッケージです」

森久保「そしてベッドには全裸で寝ているもりくぼ……これで完璧ですね」

森久保「全裸なのはとても恥ずかしいですので、さすがに布団の中に入りますけど……」
6: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 13:37:45.87 ID:77J/SGwo0
ガチャ

森久保(Pさんが帰ってきました……)

P「あぁー……疲れた……」

森久保(あれ……こちらの部屋に直行ですね……)

P「明日出社したら……朝イチ電話するの、面倒だな……」ヌギヌギ

森久保(電気も付けずに、スーツを脱いで……)

バタン

森久保(ベッドの上に倒れて、秒で睡眠に入る……)

森久保「って、Pさん!?」

P「zzz...」

森久保「熟睡なんですけど……!?」


森久保(今日もまた作戦に失敗しました……)
7: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 13:46:00.39 ID:77J/SGwo0
~~~~~~~~

森久保「Pさん、あの……ご相談が……」

P「ん、どうした?」

森久保「Pさんって、性欲あるんですか……?」

P「……は?」

森久保「その……もりくぼの裸にも動じませんし、他の方にも欲情していないようですし……えっちな本、持ってないですし……」

P「いや、そりゃ仕事の場だし、俺ロリコンじゃないし……ってなんで俺がエロ本持ってないの知ってるんだ!?」

森久保「あっ」

P「誰情報だ!?」

森久保「そ、それを言うのはむーりぃー……!」
8: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 13:53:55.63 ID:77J/SGwo0
~~~~~~~~

森久保(もりくぼの認識が甘かったです……)

森久保(どうやら、もりくぼは"ロリ"らしいです……)

森久保(この事務所には小学生のアイドルが多かったので間隔がマヒくぼでしたが……14歳はロリらしいです……)

森久保(つまり、もりくぼのこのレ○プ願望は……数年間抱えることになりそうです……)

森久保(我慢なりませんね……いえ、この事務所には常識を覆す天才が二人ほどいます)

森久保(その方々の協力を得られれば……きっと……!)
9: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 14:06:57.31 ID:77J/SGwo0
~~~~~~~~

森久保P「なあ、相談があるんだが」

まゆP「どうした?」

森久保P「担当しているアイドルから狙われているんだが」

まゆP「奇遇だな、俺もだ。……でもお前、確か……」

森久保P「ああ、ぶっちゃけ逆レ○プされたい」

まゆP「」

森久保P「立場が下なはずの小さなアイドルに、上に乗っかられて迫られたい」

まゆP「何回聞いてもド変態だな……って、じゃあ狙われてても別にいいじゃねえか……って」

まゆP(そういえば思い出した……まゆから聞いちゃったが……森久保って確か、Pに襲われたい、って……)

森久保P「いや、それが全然手を出してこないんだよな。まあそっちの方が社会的に良いんだが……」

まゆP(需要と供給の不一致……悲しみの平行線……どうして……!)

森久保P「逆レ○プ願望を抱えながら、あと何年耐えればいいんだ……くそ……!」

まゆP(その闇の感情は絶対あっち側も抱えている……!)

森久保P「何とか言ってくれまゆP!」

まゆP「俺にどうしろって言うんだよ!」


おわり
10: ◆H2v9igCvkY 2020/04/19(日) 14:10:27.69 ID:77J/SGwo0
「レ○プ願望も逆レ○プ願望も"願望"を持ってしまえばそれはレ○プじゃなく和○」
というのを頭から振り払いながら書きました。

あと前書いてた時の酉を忘れたので初投稿です。


HTML化依頼してきます
13: ◆qTT9TbrQGQ 2020/04/19(日) 15:17:51.71 ID:77J/SGwo0
前書いてた時の酉らしき文字列を発掘したので初投稿じゃありませんでした

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング