FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:04:50.62 ID:fk0mbxaQ0
アスカ「目玉焼きは半熟って言ってるじゃない!」

シンジ「……」

アスカ「ちょっと聞いてんの!?」

シンジ「あ、うん、ごめんアスカ」

アスカ「ったく……」

ミサト「朝から仲がよろしいこって」モグモグ

アスカ「変な事言わないでよミサト!」

シンジ「……」ソソクサ

アスカ「な、何よ怒ったの?」

シンジ「トイレだよ……」スタスタ

アスカ「今朝ごはん食べてるんだけど!」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:08:11.19 ID:fk0mbxaQ0
トイレ

シンジ(うわ……何だよこれ……ねっちょりじゃないか……)フキフキ

シンジ(これはパンツ変えないと駄目だな……でも何でいきなり出ちゃったんだろ?)

シンジ(溜まってたのかな……昨日ちゃんと抜いといたのに……)

コンコン

シンジ「!?」

「早く出なさいよバカシンジ!」

シンジ(アスカ!?どうしよう、まだ臭いが残ってるかも……)」

ビュルビュル

シンジ「!?」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:09:12.08 ID:fk0mbxaQ0
シンジ(え!?な、何で!?)

「ちょっと!聞こえてるんだしょ?」

シンジ「あ、う……」

ビュルビュル

シンジ「ええ!?」

「変な声出してんじゃないわよ!」

シンジ(な、何で……まさかアスカの声で?)

「早く出しちゃいなさいよね!」

シンジ(もう出てるよ!それも何回も!はうっ!)ピュッピュッ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:09:58.32 ID:fk0mbxaQ0
シンジ(はぁ……どうしたんだろ……アスカの声だけで四回も出ちゃうなんて)

シンジ(そんなに溜まっていたのかな……)フキフキ

シンジ(とにかく今はこのパンツをどうするべきか考えよう)

シンジ(トイレから出たら何食わぬ顔で僕の部屋に行くんだ……よし)

ガチャッ

シンジ(GO!)

アスカ「やっと終わったの」

シンジ「!!?」ビュルビュル



ばたんっ!

アスカ「はぁぁぁ!?」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:11:16.01 ID:fk0mbxaQ0
シンジ(ありえないありえないありえない)

「ちょっと!終わったんじゃないの!?」ドンドン

シンジ「!!?」ピュッ

「バカシンジー!」ドンドン

シンジ(ああぐっ!?)ピッピッ

「早くしなさいよ!漏れちゃうじゃない!」

シンジ(う……は……)ビュルリンッ

「まだー?ねえまだー?」ドンドン





「うわああああああああ!!!」

アスカ「!?」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:12:21.76 ID:fk0mbxaQ0
ネルフ

ミサト「シンジ君は!?」

リツコ「脱水症状で倒れたのね、でも今は点滴を打ったから大丈夫、眠っているわ」

ミサト「脱水症状……」

リツコ「射精のしすぎね」

ミサト「シンジ君……いくら中学生だからってやり過ぎよ……」

リツコ「いくら何でも倒れるまでやるわけないじゃない、マヤ、モニターに出して」

マヤ「モニター出します」ピッ

ミサト「これは?」

リツコ「シンジ君が現在眠っている病室、股間の部分が青いのが分かる?」

ミサト「ええ、まさか……」

リツコ「そう、シンジ君の股間に使徒が寄生しているのよ」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:13:23.44 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「……知ってる天井だ」

プシュッ

ミサト「目が覚めたのね、どう?調子は」

シンジ「ミサトさん……あの、どうして僕……」

ミサト「シンジ君の股間にね、使徒が寄生しているらしいの」

シンジ「え!!?」

ミサト「大丈夫心配しないで、私達が付いてるから」

シンジ「は、はい……あ、そういえば」

ミサト「なに?」

シンジ「僕が倒れているのを最初に発見したのって……」

ミサト「アスカよ」

シンジ「!」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:14:21.95 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「最悪だ……あの僕の姿を見たんだ……」

ミサト「大丈夫よ、シンジ君が倒れている事に頭がいっぱいみたいだったから」

シンジ「アスカが?」

ミサト「騒いじゃって大変だったのよ、ふふふ」

シンジ「そうですか……アスカにお礼言わなきゃ駄目かな……」

ミサト「その事なんだけど……今シンジ君の下半身どうなってる?」

シンジ「え?」

ミサト「射精してる?」

シンジ「な、何でそんな事」

ミサト「大事な事なの、パンツは汚れてるの?汚れてないの?」

シンジ「……汚れてないです」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:17:46.01 ID:fk0mbxaQ0
ミサト「そう」

シンジ「あの……」

ミサト「目覚めてすぐ悪いんだけど、今からシンジ君にはちょっとした診断を受けてもらいたいの」

シンジ「診断ですか?」

ミサト「そう、みんな入ってきて」

ネルフ女職員一同「……」ゾロゾロ

シンジ「?」

ミサト「今から順番にシンジ君に近づいて声を出してもらうから」

シンジ「はあ」

ミサト「効果が分かりやすいようにズボンとパンツは脱いでもらうわね」

シンジ「えええ!?」

黒服「おとなしくしろ!」

シンジ「うわっ!や、やめてよ!」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:18:32.79 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「ううう……恥ずかしいです……」ウマイボウ

ミサト「よし、じゃあ始めましょうか」

リツコ「シンジ君、体調はどう?」

シンジ「ふ、普通です」

リツコ「下半身に変化なし、次」

マヤ「……////」

リツコ「マヤ、ちゃんとシンジ君に近づきなさい」

マヤ「は、はい……ど、どう?シンジ……く……ん////」

シンジ「すいません……」

リツコ「変化なしね」

マヤ「はひ……」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:19:21.71 ID:fk0mbxaQ0
ネルフ女職員「は、早く良くなってくださいね」

シンジ「どうも……」

リツコ「これでネルフにいる女職員はあらかた済んだわね」

ミサト「もうこんだけやれば十分じゃない?」

リツコ「駄目よ、念入りに調査しないと」

シンジ「あの、僕いつになったらパンツ履けるんですか?」

ミサト「次で最後だから頑張って、レイ、お願い」

レイ「はい」

シンジ「!?」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:20:27.19 ID:fk0mbxaQ0
ミサト「こらシンジ君!そのシーツをどけなさい!」

シンジ「だって……」

リツコ「シンジ君、これは真面目な診断なのよ?」

シンジ「どこが真面目なんですか!ただ下半身裸の僕にみんなが話しかけてるだけじゃないですか!」

リツコ「私達は遊んでるわけじゃないの、これはシンジ君が誰の声で射精するかを確かめる診断なの」

リツコ「アスカの声でだけ射精するかどうか確かめないといけないでしょう?」

シンジ「……それでも綾波に見せるのは嫌です」

リツコ「はぁ……」

ミサト「出ちゃったかどうかは自己申告でいいからこのまましたら?」

リツコ「そうね、レイ、お願い」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:21:19.76 ID:fk0mbxaQ0
レイ「碇君」

シンジ「!?」

レイ「碇君、碇君、碇君」

シンジ「!!!?」

ミサト「どう?出ちゃった?」

シンジ「……いえ」

リツコ「様子が変ね、出ちゃったんじゃないの?」

シンジ「出てませんよ……」

ミサト「あやしい!レイ!シンジ君のシーツをはぎ取って!」

レイ「はい」グイグイ
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:23:35.50 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「や、やめてよ!」

レイ「碇君、見せて」グイグイ

シンジ「嫌だよ!」

レイ「碇君、私に碇君の下腹部を見せて」グイグイ

シンジ「いや……」

レイ「くっ……!はっ……!」

ミサト「レ、レイ?そこまで全力を出さなくても」

びりりっ!

マヤ「ああっ!シーツが!」

レイ(これで碇君の下腹部が……)

(´・ω・`)

レイ「!?」

ミサト「しょぼくれてる!?」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:25:14.96 ID:fk0mbxaQ0
ミサト「そんなどうして!?今の今までカチンコチンだったのに!」

シンジ「あうう……」

レイ「……」

リツコ「レイの場合だけしょぼくれちゃうのかしら」

レイ「……」ポロポロ

マヤ「大変です!レイが泣いてます!」

レイ(これが……涙……)ポロポロ

シンジ「綾波……何かごめん……」

レイ「いいの……碇君は悪くない……悪く……な…ヒック…ヒック…」

ネルフ女職員一同「……」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:29:33.11 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「!?」

(`・ω・´)

マヤ「シンジ君のポロロンライフル再度膨張しました!」

リツコ「どうして!?」

アスカ「……」コソコソ

ミサト「アスカ!そんな所で何してるの!シンジ君に近づいちゃ駄目って言ったじゃない!」

アスカ「な、何よ……」

シンジ「!?」

どぴゅっ ぴゅっ ぴゅっ

レイ「!」ベチッ

マヤ「シンジ君のLCL、レイに被弾しました!」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:30:55.78 ID:fk0mbxaQ0
ミサト「あああ!アスカ!どっか行って!」

アスカ「何よ私だけ仲間外れにしてぇ!」

びゅるるっ!びゅるんびゅるんっ!

レイ「……」ベチャベチャ

マヤ「!シンジ君!レイが!レイがぁぁぁ!」

シンジ「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ミサト「アスカ!ホントにどっか行って!」

アスカ「ネルフのばかぁぁぁぁぁぁぁ!!!」タタタ

びゅるりんっぴっぴっ!

レイ「……」ドバドバ

マヤ「うっぷ……もう見たくありませんっ!」チラッチラッ

女職員「見なくていいんじゃないっすか?」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:32:16.84 ID:fk0mbxaQ0
ロビー

シンジ「綾波……さっきはごめん……」

レイ「碇君が気にする事じゃないわ」

シンジ「でも僕が……っ!?」ウマイボウ

レイ「どうしたの?」

シンジ「僕のアンテナが反応してる……」

レイ「あそこの影から弐号機の人がこちらを覗いているせいね」

シンジ「アスカが?何でだろ……」

レイ「碇君の事が心配だから」

シンジ「あのアスカが……そうなのかな……」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:34:33.75 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「!?」ウマイボウコーンポタージュアジッ!

レイ「どうしたの?」

シンジ「ぼ、僕のアンテナがこんなに……!?」ウマッウマッウマッ

レイ「弐号機の人のせいよ」

シンジ「でも、今までこんな伸び率は……!」

カヲル「シンジ君」

シンジ「!?」

カヲル「倒れたって聞いたけど大丈夫かい?」

シンジ「!!!?」

噴水どっぱーーー!
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:35:54.98 ID:fk0mbxaQ0
レイ「!?」

カヲル「!?」

シンジ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ドドドドドド

アスカ「バカシンジ!?」タタタ

レイ「来ないで!碇君が!」

アスカ「今のはどう見ても私じゃなくてそのホモのせいよ!」

カヲル「僕の声でシンジ君がこんな……!?」

シンジ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ドドドドドド

カヲル「嬉しい……////」

アスカ「このままじゃ脱水症状で死ぬ!ファースト!ポカリスエット買ってきて!」

レイ「わかった」タタタ
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:37:05.69 ID:fk0mbxaQ0
ポタ…ポタ…

カヲル「止まったようだね」ペロッ

アスカ「ったく……イカ臭い……」ペロッ

シンジ「う……ああ……」

アスカ「シンジ!今ファーストがポカリスエット買ってくるからね!死んじゃ駄目よ!」

レイ「買ってきたわ、アクエリアス」タタタ

アスカ「ポカリスエットって言ったじゃない!」

カヲル「それでいいから早く飲ませよう、さ、シンジ君」

シンジ「むぐ……」

カヲル「いっぱいごっくんするんだよ」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:39:45.26 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「はぁ……はぁ……死ぬかと思った……」

カヲル「よかった、アクエリアスが効いたみたいだね」

アスカ「もう!廊下があんたのくっさい汁まみれじゃない!」

マヤ「す、滑って進めない……」ヌルヌル

冬月「おうふっ!」ビッターン!

リツコ「副司令!」ヌルヌル

冬月「腰がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

シンジ「うわぁ……どうしよう……」

カヲル「これはこれで楽しいからいいじゃないか」ヌルヌル

レイ「ところで碇君は弐号機の人に話しかけられて平気なの?」

アスカ「!」

シンジ「!」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:41:09.24 ID:fk0mbxaQ0
シンジ「何ともない!治ったんだ!」

アスカ「よかったわね」

シンジ「アスカ……」

アスカ「これでまたあんたを家来としてこき使えるわ」

シンジ「もう……でもいろいろとごめんねアスカ」

アスカ「ふん」

シンジ「綾波もごめんね」

レイ「……」

シンジ「綾波?」

レイ「碇く……だ、駄目……」ジュンジュワー

アスカ「!?」
93: 無断転載禁止 ◆TU2imyK31H1o 2012/12/13(木) 21:43:11.41 ID:fk0mbxaQ0
カヲル「使徒はファーストに乗り移ったみたいだね」

シンジ「綾波ぃ!」

レイ「ひっ……」ジューシー

シンジ「綾波ぃぃ!綾波ぃぃぃぃ!」

レイ「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ドロリッチ

おわり
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:43:19.27 ID:bq7kbdYm0
※この使徒は感染します(^-^)/

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング